ワーゲンバス

ワイパーコントロールシステム

2017-03-25-13-30-59
本日は、メガノッポにワイパーコントロールシステムを装着。

旧車には装備されていない間欠ワイパー。

そう、ローかハイしかなくて何秒か間隔をあけて
ワイパーが作動するモードがありませんよね。

雨が弱い時なんか、スイッチをオンにしたりオフにしたり。
結構、面倒ですよね。

そんな時、このワイパーコントロールシステムがついてると便利なんですよ〜。
ワイパーが作動する間隔を20秒まで設定出来て、
雨の降り具合に合わせる事が出来る優れもの。

当然、ボロちゃんにもノッポさんにも装備されています。

2017-03-25-17-43-30
装着も簡単です。
3本程度の配線を回すだけですから。

テスターがあれば、誰でも出来る簡単な作業ですよ。

空冷ワーゲンにお乗りの皆さんは、是非、試してみてくださいね。
絶対にお勧めです!




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



私だって、初めは何にも出来なかった。
興味を持てば、きっと、弄れる様になりますから。

ホーリー梶川








カリフォルニアの車

本日は、恒例のカリフォルニアトリップ車スナップ。

それでは、ご覧くださ〜い。

3227

3228
今回のナンバーワンはこちら。
オールズモービルのシルエット。
こう見えても90年代の車。80年代に出してりゃ売れてたんでしょうね。
この中途半端な感じが堪らんですな〜。

声掛けて、売ってくんないか交渉したいぐらい
カッチョ良かったです。

328

327
こちら、第2位のフォード/ピント。
これも激レアですよ。
程度も抜群でした。

中途半端な感じが最高にカッコ良かったです。




カリフォルニアでは、まだまだ、古い車が元気いっぱいに走り回っています。
向こうの方達は、建物も車も、古いものが大好きなんですよね。

旧車好きの私にとっては、トリップで
多くの古い車を見る事が出来るのも楽しみの一つ。

3233


3232


3231


3230


3229


3226


3225


3224


3223


3222


3221


3220


3218


3217


3216


3215


3214


3213


3212


3211


3210


329


325


326


324


323


322


321
同じ車でも、日本で見るのとカリフォルニアで見るのでは、
全く見え方が違いますね。

ウチの子達もカリフォルニアに持って行って、
向こうでクルーズしたいな〜って、いつも思いますよ。

フルサイズのデカいトラックとかバンに乗ってる方達は、
燃費のことなんか、何も気にしてない感じ。
信号が青になったら、思いっきり踏み込んで
かっ飛ばしていきますからね〜。

自分なんか、メガノッポの運転する時、やさ〜しくやさ〜しく
アクセル踏んで、なるべく、燃費が落ちない様に気にしながら走ってますけどね〜。

そして、サーファーは、やっぱ、古いワーゲンが好きですね。
タイプ2は、何処の海に行っても、必ず、何台か止まってるぐらい。
でも、最近、アーリーバスは、一気に減ってる感じがしますね。

日本に来たり、ヨーロッパに持って行かれたりしてんでしょうね〜。


それでは、次回の”車スナップブログ”を楽しみにしててくださいね〜。


ごきげんよう〜。



本日は、ダブルポチボタンで勝負!
車付きの方は、ポチッとお願いしますね〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Eberspacher BN4

2016-10-16-14-16-58
こちら、ボロちゃんのフロントフード内に装備された
燃焼式ファンヒーター。

はい、73年式のVW Thingには、ヒートエクスチェンジャー
(排気の熱を利用した空冷自動車特有の暖房設備。)が付いてなく、
その代わり、FFファンヒーターが装備されているのです。
(エバスパッヒャーBN4ってやつ)

このFFファンヒーターは、ガソリンを燃焼させるという代物で、
消費するものは、ガソリンタンクから分岐されたホースから来る
ガソリンとファンとフューエルポンプ、そして、ガソリンを燃焼させる為に
スパークプラグを使用しているのですが、それに使う12V電源。

だから、エンジンの回転数が低い時に温風量が一気に減るその他の空冷VWに比べ、
遥かに快適な車内空間を保てるという、素晴らしい装備なんです。

ただ、40年以上も前の機械ですので、壊れて使えないものがほとんど。
アメリカの方達の間でもお困りの方も多く、あちこちのネットの情報交換サイトで
色々とやりあっておられる様です。

2016-10-16-14-16-14
私のボロちゃんも、カリフォルニアから日本に入れる際、
多分ダメだろうと、予備となる同型品を2つも手に入れ、
車に載せて輸入していたのです。

最新式のものに載せ替えてらっしゃる方もいる様ですが、
やはり、ここはオリジナルにこだわりたいですからね。


最近、一気に気温が下がってきましたからね〜。
今のうちちゃんと動く様にしておかないと、
寒くなってからじゃ乗れなくなっちゃいますから。

って事で、先日から作業を開始したってワケ。

2016-10-16-14-35-02
元々付いてたやつは、ファンは回るけど温風が出ないんですね。
多分、フューエルポンプ付近か火を起こすプラグのどちらか。

でも、一回、全部を点検する為、まずは取り外し。

2016-10-16-14-35-33
はい、これで、BN4は3台並びました。
恐らく、日本で3台も持ってるのは、
ショップも含め私だけではないでしょうか。ははっ。

新しく手に入れたものをそのまま使うのが良いのか、
色々とテストしながら組み合わせて使う方が良いのか・・・。

2016-10-16-14-41-19
色々と悩みましたが、一番見てくれの良いのを
まずはぶっ込んでみる事にしました。

2016-10-16-14-46-09

2016-10-16-14-47-01
その前に、それぞれのプラグのチェック。
下の写真のプラグは、今回、見てくれが一番良いやつのもの。
どうも、真っ黒であまりいい燃え方してなかったっぽいですね〜。
何だか、心配だな〜。

2016-10-16-14-48-23
でも、大丈夫。
新品のプラグに交換しちゃいますから。
(スゴイっしょ。当時もののヒーター専用の新品プラグが
アメリカなら手に入るんですよ。)

2016-10-16-15-09-39

2016-10-16-15-09-42
因みに、こちらがダッシュについてるスイッチ2種。
温度調整とタイマースイッチです。

2016-10-16-15-59-18
見てくれ絶好調のヒーターを仮止めし、スイッチオン!!

ヨシ、付け!!

・・・・・・。

ウンともスンとも言いません。

モーターすら回らなくなってしまいました。

色々と、配線おチェックをしましたがどうもダメ。

2016-10-17-15-32-36
一旦、ヒーターを降ろし通電テストです。

分かりました。

見てくれのいいやつは、モーターが焼き付いてました。
もう一個の予備は、電源を繋ぐと気持ち良くファンが回ってくれます。
良かったわ〜。

2016-10-17-15-55-42
という事で、見てくれはイマイチだけど、
中身が生きてる方でチャレンジ!!

と行きたいところですが、今日はここまで。

この手の電源系の作業は、時間がかかるんです。
朝からじっくりと作業ができる日に続きをする事にしましょう。

モーターは回る。プラグは交換した。

あとは、燃料パイプとフューエルポンプのチェック、
または交換。

それでダメだったら、大変な事になるぞ〜。

今月中には、確実に終わらせたいな〜。

寒くなってボロちゃんに乗れなくなっちゃうよ〜。



この続きは、PCポチの具合次第で・・・。
PCポチ、お待ちしております!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ボロちゃん、頑張れ!
ホーリー梶川



A&E TRANS AWN 2000

2016-10-14-15-03-12
無事、成田から到着です。

予告通り、こちらから。

もう、車から降ろした瞬間、早く中が見たくて見たくて・・・。

2016-10-14-15-06-33
頑丈に梱包された木箱を開けると!!

中には、ビンテージ臭プンプンの元箱が!!

2016-10-14-15-07-18
デタ〜!!
TRANS AWN 2000じゃんか〜!!
バカヤロ〜!!

2016-10-14-15-30-30
ブラケットもバッチシ!!

2016-10-14-15-31-40
当時の説明書やら保証書まで全て付属!!

オイオイオイ!オイ〜!!
もう、我慢できんわ〜!!

2016-10-14-16-47-00
ああじゃないこうじゃない、色々とやりながら、
取り敢えず、仮止め完了〜!!

カックイイ〜!!

ノッポさん、似合ってるよ〜!!

2016-10-14-17-17-38
なんか、暗くなってきて空の色も綺麗だし、
記念にパチリッ!!

いい感じ〜。

2016-10-14-18-33-16
アララ、もう真っ暗よ。

ずっと、ず〜っと探してた、TRANS AWN 2000。
しかも、未使用の新品っすからね〜。

そりゃ、興奮しまくりっす〜。

・・・・・・・。


という訳で、ジョシュのボードの全ての作業は明日に持ち込み。
いやいや、それに、今日の日差しの感じじゃ、どうせ、撮影できなかったし・・・。

うん。絶対できなかった。うん、間違いない。


皆さん、明日の取り付け完了まで、
いや、ジョシュのボードのホームページへのアップまで
楽しみにしててくださいね〜。



それでは皆さん、ごきげんよう。



週末最終ポチ、お願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





ノッポさん

09064
本日、ジョシュから写真が送られてきました。

何でしょう。コレ?

ジョシュは、こんなデカくて重いもん、ボードの箱には入らんよ!
どうすればいいんだよ!

ってな感じ。

長さは10フィート、重さは45キロぐらい。

だそうです。

ははんっ。


09062
実はコレ、ノッポさんに取り付けてやろうと、
ノッポさんがウチに来た時から、ずっとず〜っと探してた代物。

09063
これじゃあ、まだ分からんね。
きったない箱だし・・・。

09061
そうです。
こちら、オーニング。

キャンピングカーの横に引っ付いてるアレですよ。アレ。

日よけのタープってとこですかね。

そりゃ、日本でもいくらでも売っております。
でも、アタシ、それじゃあ、ダメなんすよ〜。

70年代に生まれたノッポさんに、最新のピッカピカオーニングを付けたって
似合う筈がないでしょ?

だから、ず〜っと、探してたんですよ〜。当時ものを。
そう、ずっと、ずっと、ず〜っと!!

したらっすよ、先日、アメリカで出てきたんすよっ!
しかも、NOSが!!(勉強になります。N.O.S.調べてください。)

当然、速攻でセラーの方に連絡し即キープ!
ドキドキしましたね〜、確保するまで。

セラーさんところからジョシュのファクトリーに送るのに
5万も掛かっちゃいましたよ〜。

そんで、今度は、この重さで日本に輸送・・・。

もう、想像もつきませんね。

多分、日本で新品を買う3倍は掛かってしまいましたが、
私からしたら、新品10本よりこっち1本の方が価値がある訳ですから、
そんな事関係ナシ!!楽しみでしょうがないって訳なのですよ。

このね〜、アルミのカバーがカッチョいいんだよな〜。
アメリカのキャンパー野郎もみんな探してて、やっぱ、当時モノに拘る
なら、これが一番なんすよ〜。

2016-10-06-16-27-48
今、私は、こっちも企んでします。

オリジナルに拘るのが私の主義ですが、
せっかくのノッポさんなのに、この上の空間を、
どうしても使い切れていないような気がして・・・。

最近、寸法を測ったり、強度のチェックをしたり・・・。

そうなんです。ノッポさんを2段ベッド仕様
にしちゃおっか〜って考えております。

見た目はなるべくそのままで、スライド式のベッドが出てくるとか・・・。

まあ、一先ず、オーニングの方は、来週の頭には日本に到着する予定ですので、
到着したら、すぐに取り付けて皆さんにお見せしますね〜。

そうそう、同時にジョシュのボードも12本到着の予定です。
皆さんは、こちらの方を楽しみにしててくださいね〜。

子供の頃よくやった、グリコのおまけ状態ですね。
買ってもらったら、まずはおまけが先で、キャラメルは、
結構、どうでもいいみたいな・・・。

今の自分は、ボードはどうでも良くて、おまけである筈の
オーニングをまっ先にチェックって感じ。

ウソですよ〜。ウソウソ。

まずはボード。ボードを全部チェックして、写真撮って
画像編集して、皆さんにご紹介して・・・。

その後、時間があったらオーニング。

ねっ。そりゃ、そ〜ですよ。



本日もPC版に切り替えて
ポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




とことん拘るキャンピング野郎
オーニング梶川







VW Type-2 Single Cab

2016-10-01-15-50-42
本日は、久々にお客様のお車をご紹介。

2016-10-01-15-24-44
凄いっしょ。コレ。
1968年のど迫力アーリーレイトシングルキャブ。

実は、以前、私も目を付けていた車で、
欲しいな〜って、チェックしまくってた車。
こんなので、ボードのピックアップだったり、
海に行ったらカッチョイイっすよね〜。

2016-10-01-15-24-28
2016-10-01-15-24-23

2016-10-01-15-23-00

2016-10-01-15-23-12
何たって、この車、この表面のサビが凄い!
でも、その全てが、表面だけのもの。

ワーゲンマニアの世界では、このサビは、”No Rust”と見ます。
(それも凄いっすよね)
下回りのチェックポイントも、深刻なサビはなく至って健康な状態。

2016-10-01-15-22-15
荷台も凄いね〜。
全て表面だけだから、ベース車両としてみても抜群のコンディションなんですね。
まあ、そんな事しないで、このまま乗るのがベストに決まってますが・・・。

2016-10-01-15-53-50

image

image

2016-10-01-15-24-36
始めてオーナーの方がご来店された時、この状態をキープする為、
クリアを上から吹いてもらうっておっしゃってたから、
絶対にそれはヤバいから、亜麻仁油を塗りましょう!
ってオススメしたんです。

クリアを被せちゃうと、サビが中で増殖し腐っちゃうんですよね。
でも、亜麻仁油は、表面の細かいところまで油が染み込み、
そして、固形化する。
しかも、完全には塞ぎ込まないので、サビは常にドライな状態を
キープするっていう訳なんです。

この方法をアメリカのワーゲンマニアの間でやってる人がいて、
それを知った私が、当時所有してた66年のパティナアーリーに
試したら、そりゃもう、最高だったんす。

そんで、周りの空冷ワーゲン野郎に伝授したって訳なんですね。

はい、私、先生です。

2016-10-01-15-25-18

2016-10-01-15-25-45

2016-10-01-15-23-58
軽く自慢げな話をしたところで、話を戻しましょう。

それにしても、カッコイイですね〜。

オリジナルがしっかり残ってて、機関系はパーフェクト!

お願いして、少し、店の周りを試乗させてもらいましたが、
コレ、マジでイイな〜。欲しくなっちゃったわ〜。

もし、手に入れたら、名前は”シゲル”だな。

そう、この日焼け具合は、松崎 しげる。

シゲル、イイな〜。



シゲル好きなオバさんも
こっちのシゲルが好きな貴方も
今日は皆んなでポチです!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



明日はユーズドボード
アップします!
ホーリー梶川




カリフォルニアの車

2016-09-07-01-46-24
カリフォルニアで気になった車特集いってみましょう!

アメリカ人は、古いものを大事にする風潮があります。
車、建物、その他何でも。

皆んな、ビンテージが大好き。

2016-09-06-07-02-04

2016-09-06-07-01-46

2016-09-06-03-28-29

2016-09-06-04-20-49

2016-09-09-20-20-30

2016-09-06-09-56-50

2016-09-06-11-28-39

2016-09-09-05-08-15

2016-09-07-22-56-19

2016-09-07-22-55-57

2016-09-07-22-29-04

2016-09-07-22-56-16

2016-09-08-04-26-11

2016-09-08-04-24-55

2016-09-08-04-24-28

2016-09-08-03-25-00

2016-09-10-01-35-42

2016-09-09-02-49-23

2016-09-09-03-39-34

2016-09-12-03-44-12

2016-09-11-09-59-01

2016-09-11-05-15-50

2016-09-11-02-27-47

2016-09-10-22-25-41

2016-09-13-01-37-22

2016-09-12-11-20-59


ほとんど、移動中に撮った写真。
あまり上手く撮れてないのもありますが、
雰囲気だけでもと思い記録に残してみました。

一瞬で通り過ぎて行った、渋い空冷ワーゲンや
古いアメ車は数え切れません。

カリフォルニアは、相変わらずオールドカー天国です。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



進化中

2016-08-14-16-52-30
こんなんが届きました。

ボロちゃん用に手に入れた曲面鏡が入ったサイドミラー。

2016-08-14-16-52-47
いや、実は、VW Thingのサイドミラーは、レイトバスのサイドミラーに
脚を長くするアームが追加されただけの物なんです。

だから、うまいこと加工すれば国内でも簡単に手に入っちゃう。

2016-08-14-16-53-17
それでは、作業に取り掛かりましょう。
先ずは、今回買った新品のミラーを分解します。
ここは慎重にいかないといけませんね〜。
鏡が割れちゃったら、その場で終了ですからね。

2016-08-14-16-53-41
どうにか、左右共に無事外れてくれました。

2016-08-14-16-53-56
こちら、オリジナルのサイドミラー。
結構、見難いんです。特に、助手席側の右は死角があって
追い越しの時、結局、目視しないと危ない感じ。

2016-08-14-16-55-26

2016-08-14-16-55-17
オリジナルの鏡も、無事、取り外し完了です。

2016-08-15-13-01-35
ガラスだけ交換しようとしたら、オリジナルとリプロは、
微妙にサイズが違うんですね〜。

初めは、コーキングで固定しようと試みましたが、
イマイチ仕上がりが良くなかったので予定変更。

脚以外の鏡の裏の枠の部分ごと交換してみました。

これで、視界はバッチリ。

多分、2〜3割ほど視界が広くなったのではないでしょうかね。

今回私が選んだのは、運転席側の左が1100Rの曲面鏡で右が800R。
ノッポさんで既に試し済みで調子が良かったので、同じ組み合にしてみました。

高速の車線変更で、ヒヤッとした事ってありませんか?

横に車がいるのに気がつかないでタックルなんかしちゃったら、
大事故にもなり兼ねませんからね。

今では、アーリー、レイト、それとバグ用も売られている様ですので、
皆さんも、曲面鏡の装着をお勧めしますよ。

全国の少ないThing乗りの皆さんも、レイト用を買ったら
装着できますので、頑張ってみてください。


ボロちゃん、絶好調!!



それでは、全国の空冷VW野郎は、
本日のポチをお願いいたします!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




ボロちゃん いよいよ

06291


06292

どうですか!?

この生まれ変わったボロちゃんは。

室内もほぼ完成!!

電気系の不具合もほぼバッチシ!!

先ほど、ボディーに亜麻仁油を塗ったくり、
ツルンツルンのピッカピカ!!

これで、パティナは完全に日本の湿気から守られます。

06294


06293


06295

あの、カッサカサだったボロちゃんは、全く別の車に生まれ変わりました。

もう、準備は万端です!!

本日、車検を受けに行き、あとは、念願のクルージング!!

でも、今日は、これから成田・・・。

いつも寂しそうに横目で見てるノッポさんとドライブです。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




朝一からボロちゃん。。

2016-06-18-07-28-43
本日は、朝の7時から作業開始!!

はい。

本日、ワーゲンを一番早い時間から弄っております。

2016-06-18-08-08-44
何から手をつけたら良いのか・・・。

募り募った私の思いは、何処からぶつけて行けば良いのか・・・。

何だか、最初のうちは、車の周りをグルグル回ってばかり。


取り敢えず、簡単な作業から始めようと、ゴム類の交換から。

とは言っても、この量。やりやすそうなところから順番に、
一気に作業を進める。

2016-06-18-10-49-57
気が付いたら、もう、店の前はパーツの山。
はい。営業中でございま〜す!

途中、ご来店があると、何度も手を洗い接客。
そして、お帰りになると、すぐさま作業開始!

2016-06-18-11-55-22
まあまあ、色々とやりました。

2016-06-18-12-04-26

2016-06-18-17-13-57
汚れてるフロントフード内も、こんなに綺麗に!

2016-06-18-17-13-03
エンジンルームだって、ピッカピカ!
初めは、油まみれだったんですから。

06182

06181
リアシートだって、張り替えちゃいました〜!

2016-06-18-14-19-30
気が付いたら、店は、完全に修理屋さん・・・。
しかし、今日は、暑かったっすね〜。

image
近所の、O君も気になりまくりで、ボロちゃんを見に来ましたよ。
彼は、私がが乗ってたビートルを、今、乗ってんです。
次、これかな〜。なんて、自分の次に乗る車かの様に、
ボロちゃんをチェックしまくっておりました(笑)


明日は、フロントシートかな〜、
それとも、ボディーをコンパウンドで磨きこみ・・・。

まだまだ、始まったばかりの、ボロちゃんプロジェクト。

いえいえ、当店は、ワーゲンショップではございません。
サーフボードとアパレルを販売する店でございま〜す。



遅くなりましたが、
ポチり上げちゃってください!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川












オールペン

37cc9eae
こちら、78年のBUS。
古い写真を漁ってたら目に止まった、
私にとって初めてのBUSです。

この車は、自分でオールペンをしたんです。
1ヶ月かかりましたね〜。
下地から全部やりましたよ。

死ぬかと思いましたよ。

仕上げてから、既に7〜8年が経過しております。
(仕上げたんだか、どうなのか・・・。)

この子は、今、どうなってんでしょうか?

もう、二度とオールペンをしちゃダメだと教えてくれた、
私の先生でもあります。

何処かで、大事にされてて欲しいですね。



BUS万歳!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




70's KRACO 8 TRACK AUTO STEREO

05151
ボロちゃんと一緒にコイツもやって来ました。
そう、たくさん積み込んできたパーツの中でも、
一番、早く見たいと思ってたコイツ。

05152
ネットで探し、個人から購入した物なのですが、

なんと、コイツは、70年代当時のカーステレオ!

しかも、未使用品っすよ。

当時、誰かが安く買ったのは良いけど、使わずにしまっといたんでしょうね。
TARGETのロゴも今のと違いますね。

05153
これが、本体の箱。

05156
箱のデザインからして、レトロで渋いですね〜。

05154
説明書、保証書、

05155
付属品も全て揃っています。

幾らで買ったのって?

まあまあ、最新のデッキだったら、一番グレードの高いヤツ
が手に入るくらい・・・。アメリカ国内の送料なんか入れたら
結構しちゃいましたね。

05157
ジャジャ〜ン!!

これが、本体。

ヤバイっしょ!?

言ったでしょ!こないだ、自作した70'sテーブルと同じ様なデザイン。
そうなんすよ。これなんすよ。当時モンは。
メッキとウッド調のコンビ。これが、定番なんす。

60年代は、まだ、手作りの時代。
こんな、安っぽいウッドシートなんか使いませんでした。
ちゅうか、逆に高くついたのかもしれませんね。

でも、70年代に入り、量産の時代に!
生産体制が大幅に変わったところで、
全ての製品のデザインが、一気に変わったんですね。

こんな風に、ウッドシートでウッド風にしたり、
プラスティックにメッキして安モンメッキでごまかしたり。
でも、それが70年代らしくて、逆にかっこいいんすよね。
(このKRACOは、プラスティックじゃ無いっすよ。)

05158
この、KRACOってブランドは、安物カーアクセサリーブランドで、
当時、そんなのを集めてる店で販売してたんでしょう。
だから、これも、TARGETで売られていたのでしょうね。

でも、デザインは抜群。

そんで、コイツは、吊り下げ式。
だから、ステレオが入るグリルのない
ボロちゃんにぴったりですよ。

05159
このモデルは、FMラジオ、8トラックカセットが聴ける装備となっています。

8トラックカセットなんて、もう何処にも無いっすけどね。
自分は何本か持ってるから、いつか、ボロちゃんにこれを
装着したら、聞いてみたいですね。

あの、伸びたテープの音が、古臭い音をもっと古臭く感じさせて
たまらんのですよ。

まあ、メインはiphoneに入ってる曲をFMトランスミッターで飛ばし、
こいつを通して聴くって感じ。

051510
しかし、まあ、カッコいいな〜。

想像してみてくださいよ。

あのオンボロのボロちゃん。

シートを全部貼り替え、中から外まで磨きまくる。
あの、塗装がかすれて無くなった部分や、あっちゃこっちゃの傷がありながら、
車は、艶を取り戻す・・・。

そう、年記を感じながらもしっかりと手の入った、無修正車
にしか出せない、究極のオーラを放つんですよ。

そこにですよ!このKRACOがダッシュボードの真ん中から吊るされ、
70年代の粋なロックとオリジナルのフラット4サウンドが
混じって聞こえてみなさいよ。

そりゃ、もう、失神間違い無いっすから〜。


まだ、しばらく、コイツがボロちゃんに装着されるのは先となりそうですが、
想像するだけでゾクゾクしてしまう、凄いモノを手に入れちゃったって訳なんです。



皆さん、今後のボロちゃんプロジェクトを楽しみにしててくださいね〜。

あのボロちゃんを、日本一激シブなパティナスウィングに仕上げてみせますから。




今日も、空冷VWフリークの皆さんは、
ポチッとお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



ボロちゃん

05143
いやいやいや〜。
ボロちゃんが日本にやって来たよ。

カリフォルニアから船に乗り、遥々8,000キロの長旅。

お疲れちゃ〜ん。ボロちゃん。

ノッポさんが、一生懸命、自己主張してる様にも見えたけど、
ノッポさん、大丈夫だよ〜。その子は、一つ年上だけど、
君の方が先にウチの子になったんだから、ここでは、君が先輩。



05144

05141
相変わらず、いい感じのボロさだね〜。
うんうん。実に見事なオリジナルをキープしてるよ。

素敵だ〜。



05142
ボロちゃんは、これから、エイジングペイントのエキスパート、
H氏に診ていただき、フロアパンのバッテリー下の穴や、
これはいかん。いかん、いかん、ダメダメよ〜!ってとこが何点かあるので、
そこを直したらナンバーを取って、そして、正式にウチの子に。

H氏のリペア、楽しみだな〜。

ピンポイントで直してもらうから、オリペンは、そのまま残すやり方。
しかも、馴染む様に直すとこもボロく。


05145
そんで、これが、今回一緒にボロちゃんに乗っかってきたパーツ関係。
デカダンボール4箱では入りきらない爆量。

パンオフのフルレストアをするにしても、
ここまでのパーツは交換しないだろうな〜。

はい、現在、Thingのパーツなら、
日本一、私がストックしておりま〜す。




全国の空冷VWフリークの皆様。
日本にいい子が一台増えましたよ〜。
ボロちゃんに、こんちわ〜って、
ポチってやってくださいね〜。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






完成ちゃん

2016-04-21-13-08-41
予想外な事に、昼過ぎまで雨の降らなかった本日。
ここぞとばかりに、最終の作業スタートです。

今回のすべての作業のきっかけとなった、この痛々しい焼け焦げた跡。
それにしても、ノッポさん全焼なんて事にならなくて本当に良かったすよね。
カセットコンロが勝手にスイッチオンになるって、どういう事なんでしょうね?
ダイヤル式のスイッチだから、そう簡単にはスイッチが回るって事はない筈なのですが・・・。

2016-04-21-13-09-59
こちら、昨日、キャビネットの下から剥ぎ取った綺麗なクッションフロア。

2016-04-21-13-10-08
同じサイズに焼け焦げた部分を切り取り、このクッションフロアを接着剤で貼り合わせる。

image
はい。
昨日に続き、またまた完璧ちゃんで〜す。

日の当たらないところにあったクッションフロアなので、
少し、色の具合が違いますが、まあ、言われなければ分からないレベル。

2016-04-21-14-35-32
いい感じですね〜。

クッションフロアは、サーファーに有難い床なんす。
カーペットだと、汚れちゃうし、何と言っても、
砂が入り込んじゃってなかなか取れない。

でも、クッションフロアだと、表はビニールでツルッツルだから、
濡れてもオッケーだし、砂なんか、ホウキで掃いちゃえばすぐに綺麗になる。

ウエストファリアの時は、その辺気にして乗ってたけど、
ノッポさんになってから、楽でイイっすね〜。

クッションフロアは、簡単にカットできるから、
好きな柄を通販で買って、カーペットの上に敷けば、
オルジナルのカーペットも汚れないし、楽だからオススメっすよ〜。


現在、ノッポさんは、一通りの補機類も交換され、
エンジン、ミッション、足回りの全てが絶好調!!

これで、新しく仲間入りするボロちゃんに専念出来るって訳ですな。
そろそろ、ボロちゃんは、ロングビーチを出港した頃かな〜。

ボロちゃん、潮風にあたって、もっとボロちゃんになりゃしないか、
ちょっと、心配です。



オマケ
image
今日、店に出たら、こんなのがレジに置かれていました。

マナミちゃんの仕業です。
いやいや、素晴らしいアイディアです。
感心ですね〜。

早速、二人で募金させていただきました。

毎日、報道されている熊本地震関連のニュース。
今回の揺れは、本当に凄かったみたいですね。

家を失った方も大勢いらっしゃるみたいだし、
気の毒でなりません。

皆さんも、お店にご来店された際は、是非、募金してくださいね。

ご安心ください。
集まった募金は、マナミちゃんが責任を持って
赤十字社に渡しますので。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川







オンショアなもんで

fad37de4

0276ebde
今日は、夕方、オフに変わるかもな〜。

なんて期待し、朝一からお仕事スタート。

そして、まなみちゃんが、店に出て来たと同時に、しっかりとアピール!

いやいや〜、朝一から仕事しちゃったよ〜。

だって、もしかしたら、オフショアに変わるもんなら、
緊急出動しちゃいたいじゃないですか。

そこは、しっかりと仕事してます、私。
的なアピールしとかなきゃ、行こうにも、行き難くてしょうがないですからね〜。

でも、結局、オジさんの小さな夢は、破れたり・・・。

オンショアのまま、風は変わりませんでしたね。

そんな訳でスタートした、本日のノッポさん改善計画。

そう、以前から、気になってたシンクの取り外し。
そりゃ、キャンパーにとって、シンクは必需品だし、
見た目だってかっこいい。
それに、ここまで綺麗にオリジナルをキープしてるノッポさんだから、
無闇に改造するのはNG。

でも、不便なんすよ〜。

入り口直ぐにあるシンクキャビネット。
結構、デカいから、サーフボードの出し入れも不便だし、
室内も大幅に狭くなるんすよね。

今まで乗ってきたキャンパーも、殆ど、入り口前のキャビネットは
外してました。(バカだね〜、これで6台目ですよ。)

加工なしで、綺麗に外して保管しておけば、
いざ、元に戻したくなっても大丈夫。
車としての価値も下がらないですからね。

2016-04-18-15-38-56
取り外しは簡単。
排水口の処理とフロアに固定されてるビスを外すだけ。
でも、慎重にいかないと隠れビスが邪魔をして、
キャビネットを痛めたりしますからね。

一本一本ビスを外し、キャビネットを揺すってみる。

すると、まだ引っかかってるところがあるから、
そのビスが、どの方向から出てるのか探し、見つけたらまた外す・・・。

2016-04-18-15-38-42
その繰り返しで、無事、取り外し完了!
(散らかってるのは無視です。)

2016-04-18-15-42-21
中はこうなってんすよ。
アルミ製のタンクが入ってて、水を適量入れた後に蓋をして
タイヤの空気入れで、エアーを注入。
すると、空気の圧力で水が蛇口から吹き出るっちゅう
シンプルな構造なんす。
タンクに75年って書いてるから、74年式の車だけど、
販売されたのは、75年っちゅう事っすな。

2016-04-18-15-53-51
そんで、フロアには、排水溝の穴が開いちゃってるので、
そこを、アルミテープで塞ぐ。
(応急処置ですよ。今度、ちゃんとやりましょう。)

2016-04-18-15-53-30
フロアから見たらこんな感じ。

2016-04-18-15-59-26
室内側は、こんなん。

まあ、こんな塞ぎ方じゃあ、この部分に何か力がかかったら、
一瞬で穴があいちゃいますが、まあまあ、一先ずオッケーっすね。

2016-04-18-16-51-55
どおっすか!?

一気に室内が広くなったでしょ?

2016-04-18-16-52-00
こないだの、火事の跡が痛々しいですけど・・・。

2016-04-18-16-53-34
これなら、ロングも楽勝で後ろに入ります。

2016-04-18-16-57-40
取り外したキャビネットは、慎重に店の2階のストックルームへ。

2016-04-18-17-18-43
アルミテープで塞いだとこと、火事の跡を見たくないので、
メキシカンラグを敷いてごまかし完了。

いやいやいや、一気に広くなりましたよ〜。

大満足、大満足。

そう思えば、今日は、オンショアのままでいてくれて感謝っすね?!

これで、ボードの出し入れも楽になったし、荷物も沢山積める。

それに何より、車内で思いっきり寛げる様になったのがグー!!


貴方のキャンパーも、キャビネット外しちゃえ〜!!



全国のバス乗りの皆さん、
今日はポチ確定です!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



zbed
そうだよ!
Z-BEDキット、まだありますよ!



ホーリー梶川




ガッチガチ

2016-04-11-10-17-30

ノッポさんの足固め。

そう、ノッポさんは背が高いから、横風にメチャ弱い。
ただでさえ真っ直ぐ走らないレイトバスだっていうのに、
ハイルーフじゃ、横風をモロに受けてフラフラするに決まってますよね。

皆さん体験してないから分からないと思いますが、
マジで怖いんすよ。アクアラインでは、何度も東京湾に落っこっちゃうんじゃないかって
思ったぐらいですからね〜。

2016-04-11-10-17-17
そんで今回、スウェイバー(スタビライザー)を装着する事に。

日本では、フラット4さんが、フロント用は取り扱っていますが、
リア用のスウェイバーは取り扱っていないんすよね。

そんなもんだから、ノッポさんが日本にやって来る時に、
車載でリア用のスウェイバーも積んできてたのですが、
タイミングが合わず、ずっと、放ったらかしにしてたんです。

そんで、ようやく、取り付けるタイミングが来たっちゅう訳ですわ。

2016-04-11-10-18-38
作業前に、改めて、ノッポさんの下回りをチェック。

いい感じですね〜。ゼロラストのスーパードライフロアエリア!!

2016-04-11-16-23-16
数時間待って、装着完了!
フロント、リア共にヘビーデューティーなスウェイバーが装着されました〜!
(その間、ちゃんと、店に戻って仕事してましたよ。はい。)


2016-04-11-16-24-06

2016-04-11-16-24-35
今回は、一緒に手に入れていた、KONIのショックも交換。

これでバッチリです。
足元は、ガッチガチに固まりました〜。

少し試乗してみましたが、直進性が大幅に向上してますね〜。
真っ直ぐ走るようになりましたよ。
(そんなの、現代の車なら当たり前の話ですが・・・。)

ただ、ショックが固すぎて、乗り心地が悪い。
ギャップを拾いまくって、これじゃあ、疲れちゃいます。

KONIのショックは、二段階で固さ調整出来るので、
フロントをソフトな方に調整し、再度、テストドライブ。

お〜う!いい感じっすね〜。乗り心地もバッチシだし、真っ直ぐ走る。
そんでもって、ロールも全く無くなりましたね〜。

多分、この感じだったら、高速で横風を食らっても大丈夫でしょう!

あの、アクアラインでの決死の40キロ走行から解放されます!
よかった〜。

皆さん、スウェイバー、最高っすよ!
タイプ2乗りの皆さんは、是非、インストールされると良いと思います。
乗り心地も安定性も、まるで別物に生まれ変わりますから。



少しは、参考になったかな〜?
参考になったら、ポチだぞ〜っ!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川


命拾い

2016-03-30-06-11-05
本日は、久々の南房総某ポイントへ。

朝一の気持ちの良いドライブ。

そう、あの大事件に襲われるまでは・・・。


2016-03-30-06-38-38
快適に田舎道を走り抜けるノッポさん。

気持ち良くカーブを抜け、アクセルを踏んだ瞬間・・・。


プチッ?!


デタ〜!!

このパターン、知りたくないけど知ってる〜!!

アクセルワイヤーが切れちゃったんです〜。
空冷ワーゲンは、エンジンルームまで、
アクセルペダルからワイヤーで繋がっているのですが、
その大事な大事なワイヤーが切れちゃったんすよ〜。

アクセルペダルは床にペッタンコ。

かろうじてアイドリング状態で歩くスピードぐらいでは走れる・・・。

いやいや、ダメでしょ。それじゃあ〜。帰れんよ〜。

朝一ですから、通りはカッ飛び野郎がたくさんいるから危ない。
まずは、作業ができる安全そうな場所まで移動。はい。
歩くくらいのスピードでした。

エンジンルームを開け、ワイヤーをチェックしたら、
ワイヤーがナ〜イ!

エンジンルームにワイヤーが通る穴が空いているのですが、
その奥にワイヤーが引っ込んじゃってる感じ・・・。

ヤッベ〜!!

JAF呼んだって、ワイヤーなんか持ってないし、パーツを通販で買うったって、
明日まで、ここに居る訳にもいかな〜い。

2016-03-30-06-46-47
出来るとこまでやってみようと、とにかく、ワイヤーの状態をチェックする為、
フロント下のアンダーガードを外す・・・。

そして、ペダル側についてるワイヤーを外し、エンジンルーム側に
クイクイ、プッシュ、プッシュ〜。

ハイハイ、オッケー、オッケー!!
エンジンルーム側に出てきてくれましたよ〜。
写真の真ん中の辺りにある小さなボルトでワイヤーが止まっているのですが、
その部分が切れちゃったみたいですね〜。

image

良かったわ〜。

真ん中とかで切れてたら、もう、どうにもなりませんでしたからね〜。

数センチほどワイヤーが短くなるレベルで済んだから、
うまい事やれば、復活するはず。

車載工具は万全だし、
この程度の作業なら朝飯前。
百戦錬磨の私ですよ〜!朝一から、日が変わる真夜中まで、
丸一日、ノッポさんと千葉で格闘した事もあるぐらいですから、
こんな作業、ものの10分でチョチョイのチョイ。

2016-03-30-06-50-46
お陰で、手が油まみれになってしまいましたが、
この程度で済んだと思えば、ラッキーラッキー。

最後にアンダーカバーを取り付けて、海に向かおうとしたその時・・・。
(私は、車の下に潜っていたのですが、目の前に一台の車が停車。)

オイオイ、オッさ〜ん!相手してらんね〜よ。
こっちは、早く海に行かね〜といけねぇんだ。
アンタの暇つぶしには付き合ってらんね〜よ〜。
って、見ないフリして作業してたら、なんと、車から降りてきたオッさんが、

梶川さ〜ん!

大丈夫ですか〜。

ですって!!

エッ、エッ、エ〜ッ!!

オッさん、俺の名前知ってんの〜?!って。

いやいや、実は、その方は、お客さんのTさん。

私は、路地に入って、あまり目立たないところ。って思い
止めた場所だったのですが、通りからは、舞台のように丸見え。
一本道で、周りは畑。そして、私とノッポさんは、畑の脇道で作業してんですから、
大丸見えって訳だったんです。

しかも、ノッポさん、目立ちますからね〜。

Tさん、速攻でノッポさんって気がつき、ノッポさんが、
すごく困った様な顔に見えたから、レスキューにと思い、
立ち寄ってくれたのです。

はは〜ん。さては、またやっちゃったな。って思ったんでしょうね。


いやいやいや、それにしても、Tさんって分かった瞬間、皆んなで大爆笑でしたよ。

まさか、こんなところにノッポさんがいるとは・・・。って思ったTさんと、

まさか、こんなところでTさんに見つかるとは・・・。と思った私。

でも、本当にワイヤーの切れどころが良くて助かりました〜。


03302

03301
という訳で、一緒に海へ。
波は、今一、ショボかったですね〜。

でも、今、ここにいる事のできる幸せ、って、
海に着いた時、感謝の気持ちがこみ上げてきました。

03303
はい、そして、今日の出番は、Jimmie HinesのBonzer 6'3"。
もう少し、波のサイズがあると思って期待してたのですが、
まあ、しょうがありませんね。
サイズがある時のBonzerって、ヤバいっすからね〜。

今日は、スーパートロッパヤブレイクだったのですが、
このボードは、異常にテイクオフが早いですね〜。
ボンザーって、パドルをしている最中から加速を始めるんです。
ちょっと、信じられないかもしれませんが、本当にそう感じるんですよ。

いや〜、もっと、長いの持ってきときゃよかったよ〜って、
波を見た瞬間、そう思いましたが、このBonzerの早いテイクオフで
全然、楽しめましたね。


色々とあった本日の朝でしたが、取り敢えず、
Bonzerの初乗りは達成させる事ができました。


次回、デカ波でのレポート、楽しみにしててくださいね。



命拾いした今日の私にポチをお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



アクセルケーブル、店に着いて速攻で買いました。
ホーリー梶川




ボロちゃんバンザイ

2016-03-18-17-14-39
今日も朝一サーフィン。
少しサイズダウンしましたが、セット腹胸の良い波でした。

波待ちしてる時、ふと思い付いたのがボロちゃん。

よし!

今日は、ジョシュもシェイプしたいって言ってたから、
ロスまでボロちゃんに会いに行こう!

そう決まったら、もう、サーフィンしてる場合じゃない。
適当なセットに乗り、急いで支度。

そして、ロスまで2時間のドライブ。

途中、睡魔に襲われ、ボロちゃんに会う前に
何度も死に掛けましたが、ボロちゃんが守ってくれたのでしょう。
どうにか、無事、到着することができました。

2016-03-18-22-26-30

2016-03-18-22-30-00

2016-03-18-22-20-05

2016-03-18-22-13-35

2016-03-18-22-11-19

2016-03-18-22-11-25

2016-03-18-22-25-43

2016-03-18-22-30-24
そこは、メカショップ、ペイントショップ等、
空冷VW専門の工場が軒を連ねた、夢の様な場所でした。

今回、ボロちゃんの面倒を見てくれたアルフレッドおじさんが、
事細かく説明してもらいました。
親切で話し好きなアルフレッドおじさんは、
周りのショップの紹介や自分の家族の話まで、
2時間近く相手をしてくれました。
というか、途中から、聞き手役に回されてました・・・。

だって、ボロちゃんを横にして、ボロちゃんの事を見れないんですよ。
話に夢中になったアルフレッドさんは、
孫や故郷の事まで、話が進展しちゃいましたからね。

そして、ようやく解放され、待望のボロちゃんチェックタイム。

2016-03-18-22-05-30

2016-03-18-21-59-50

2016-03-18-23-42-36

2016-03-18-23-40-03

2016-03-18-23-38-53

2016-03-18-23-41-43

写真で見た通り、ボロちゃんはボロくて可愛い子でした。
色々と手直ししてあげないといけないところも有ったり、
見たくないところも見つけちゃいましたが、
カリフォルニア育ちのボロちゃんは、健康的な良い表情をしてましたよ。

もうしばらくしたら、船に乗り、私の待つ横浜の子になる訳ですね。
待ち遠しいですね〜。でも、やる事が多すぎて大変そうですね〜。

時間は既に朝の6時。

ジョシュとイタリアンレストランで夕飯を食べ、
2時間ほど仮眠をとりブログをやってたら、
こんな時間になってしまいました。

もうタイムリミット。

早く波チェックに行かないといけませんね。

今日は、ジョシュの新しい彼女とそのご家族。
そして、ジョシュのおやっさんやお友達でパーティーです。

昼の3時から呑んだくれるとのことですので、
既にヤバい感を感じておりますが、今日も、
元気ハツラツ頑張りますよ〜!


それでは、ボロちゃんに乾ぱ〜い!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




2016-03-19-00-16-18
だけど、カリフォルニアで
自分のVWに会うって幸せだなぁ〜。
ホーリー梶川





70's 空冷オタク野郎

02232
こちら、ノッポさんについてる当時物のカーステ。

日本じゃ馴染みのない、KRACOっていうアメリカのカーアクセサリーブランドの
8トラックカセットプレイヤー。
ちょっぴりチープな物作りが、70年代野郎には
堪らないブランドなのです。

02233
そんでこのカーステ、今でもビシッとしてて、完璧に機能するんですよ。

私の年代でも知らない人もいるでしょうね。

8トラック。

カセットテープの原型です。

私がタワレコに通ってた中学生の頃、まだ、売ってましたっけね。
既に、カセット(なんて言えばいいんですかね?ウォークマンのカセットテープって。)
にシフトされてて、店頭でも片隅に並んでましたけど。

そんで、この8トラックは、とんでもない事に、LPが全部収まんないんす。
4曲が精一杯。だから、このデカさで、4曲聞いたらおしまい。

でもね。いい音するんですよ。

軽くテープが伸びた古臭〜い音でね(笑)

ノッポさんが日本にやってきた時、この3本が一緒に乗っかってきたのですが、
ちょっと、集めてみよっかな〜って、そう思っちゃうぐらい、
雰囲気のいい音が聴けるお気に入りです。

02236
今日は、FMが聴ける様に周波数変換器をインストールしてみました。

日本とアメリカではラジオの周波数が違うから、
まんまじゃ日本のラジオを拾わないんです。

本当は、もっと高くて良いのがあるみたいなのですが、
今回は、見つけた中でも激安(2,000円)のこれを選んでみました。

装着は簡単。ラジオのアンテナケーブルにコレをかまして、
アクセサリー電源を取るだけ。

02237
バッチリ!!
多分、全曲は拾わなさそうですが、まあ、聴けるだけ十分です。

最新の機器を取り付けて、デジタルサウンドで音楽を楽しむのも
悪くないですが、空冷ワーゲンは、結局、エンジン音がウルサイから、
音を追求したって無駄。

それだったら、当時のサーファーが聞いてた音を、
そのまま、再現して聞くってのも、乙ってもんじゃないですか?


02231
そんでそんで、今回、未公開空冷VWをゲットし、
自分の中で完璧に仕上げてやろうと、
全米からパーツをかき集めてる最中なのですが、
その中でも、大発見だったのがこちら。

N.O.S.(ニューオールドストックの略)のKRACO
8トラックカセットプレイヤーです。

70年代の当時物の未使用品ですよ!!

デザインがヤバくて一目惚れし、値段のことは気にせず、
即座に購入決定です(だって、二度と巡り合うことはないでしょうから。)

プラスチックにメッキして、ウッド調のシート。まさに、フェイク野郎です。
70年代を代表する手法ですね〜。最高です。

これが、メタルにメッキされてて、本物の木を使ってたら?
そんなヘボプレーヤー、$1-でも買いませんね。

空冷ワーゲンが好きで、70年代が好きだったら、
ここもしっかり、拘りたいですからね〜。



まあ、見ててください。
この新品野郎の配線を改造し、
iphoneの音源が聴ける様に
やり上げますから。

お前、本当かよ!?
のポチ、いただけませんでしょうか。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Noppo San

02213
昼の日差しが心地よい季節となって参りました。

最高の空冷ワーゲン日和です。

って事で、本日は、エンジンルームのクリーニング。

昔々、これを使った事があるのですが、
その時は、緊張した事を覚えてますね。

確か10代の頃。初めて自分で買った、
フィアットのリトモ/アバルトっていう、
これまた、マニアックな車をローン組んで買いましたよ。

昔は、男は車持ってなきゃ、彼女なんて出来る訳無いっていう
時代でしたからね〜。

アルバイト代の大半をローンにあて、無理やり維持してましたね。

02214
はい、こちら、ノッポさんの心臓部。
結構、綺麗なエンジンルームだけど、せっかく綺麗だから、
もっと綺麗にしちゃおうって、前から思ってたのですが、
寒い冬は、やる気がしません。

ようやく、この暖かさで、作業再開っていう事です。

02215
エンジンルームを上から見たところ。
結構、油まみれで、埃も混じってデロデロな感じ。

それでは、早速、フォーミュラーエンジンクリーナーをぶっかけて、
綺麗さっぱりしちゃいましょう!

02216
はい。本当は、電気系のパーツは、
全てビニール袋等で覆わなければならないのですが、
空冷VW野郎ですよ。そんなヤワな事する訳がありません。はい。

ワイルドに全体を泡まみれにしてやりま〜す。
ノッポさんも、ひっさびさのシャワーで気持ちよさそうにしてましたよ。

02217
5分ほど経ったら、あとは水をぶっかけるだけ。
そうです。ここも、躊躇なんかしてる場合ではありません。

ワイルドに行きましょう!

豪快に遠慮なくぶっかけ倒してやるのです。
汚れや油は、電気系にもバッチリ付着してますから。

少々、水がかかったって、壊れるほどノッポさんは弱く無いですよ。
昔の車はタフですから。(ちゅ〜か、電気系のパーツがほとんど無いし。)

水かけ終了!!

エンジンルームの何箇所かに水たまりが〜。

大丈夫。

それでは、エンジンをかけ、少し走って水を撒き散らしてやりましょう!


キュルキュルキュル・・・ブルンブルンッブルブルブル〜ン!!


はいはい、流石ノッポさん!

一発始動ですよ!!

軽く近所を一周し、水を振り落とす。
そして、エンジンを温める事により、
エンジンルームの水分を一気に蒸発させるのです。

しばらく乾かし、エンジンルームを見たら、だいぶ綺麗になってはいるけど、
まだ、パーフェクトでは無〜い。
次にパーツクリーナーとウエスで油汚れをゴシゴ〜シ。

022110
どうですか?
こんなに綺麗になっちゃいましたよ。

022112
ファンシュラウドなんか、まるで変わりましたね〜。

022111
上から見たって、この通りですよ!
上の写真と見比べてみてください。
見違えるような美しさですから。

022113
それにしても、ノッポさんは状態いいな〜。

022114
エンジンリッドの下にも、錆は皆無。

このままの状態を私が責任を持って、
しっかりと維持してあげないといけませんね。


それでは、皆さん、ごきげんよう。



よい子のお父さんは、
しっかりビニール被せようね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川&ノッポさん




Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ