ワーゲンタイプ3

'66 VW TYPE-3 スクエアバック オールオリジナル

VW6
ホーリーオートから、またまた、特選車のご案内。

IMG_0484


IMG_0485
こちら、元オーナーは、フリーライターのトロピカル松村。
2年ほどこの車に乗っていましたが、そろそろ、新しい車に
乗り換えようという事で、販売実績ナンバーワンの
ホーリーオートに持ち込んできたと言う訳でございます。

はい、先日のAMC ペーサー&グレムリンの話ですが、
既に、数件のお話をいただき、グレムリンの方が、
商談最終段階に突入しております。
変態野郎のアクセスがダントツの当店のブログです。
この手の車は、ホーリーオートにお任せください笑。

VW5


VW4


VW7


vw2
こちらのスクエアバックは、スーパーソリッドボディーを
抜群のコンディションでキープしている極上のコンディション!

この車は、納車時から何度も見てきましたが、下回りを含め
錆や腐りは一切ございません。

ボディー表面の錆は、錆とは言いませんよ。
アレは、自然が作り出した芸術品と呼んでください。

VW8


VW12


VW13


vw3


VW22


VW25


VW10
ダメな錆と大丈夫な錆というのがあって、自然が作り出した芸術品の方は、
ちゃんと管理したら、そのまま、何十年も同じ状態をキープします。

ビカビカにオールペンされた車は、ダメだから塗り直した
ってパターンが殆ど。腐り切ったボロボロを板金とパテで補修した
サイボーグは、確実に、近い将来ボロが出てきます。

こういう過去に何も補修されていないボディーの個体は、
共通して世界中の空冷VW野郎が求めていますが、現実として、
殆ど、市場に出て来ないのが現状。

VW24


VW26


VW27


VW17


VW16


VW15


VW14


VW18


VW19


VW21


VW11
内装も、シートを張り替えている以外は、ほぼ、オリジナルをキープ。
ここは、好みの問題もありますが、ここまで、オリジナルをキープしつつ、
ちゃんと、全てが機能しているこの年式は、探しても出てきませんね。

キレイにしたい方は、幾らでもパーツは販売されていますので、
交換しちゃえばいい話。(価値は下がりますが・・・)

VW23
機関もしっかりと整備されてて、トロ松が2年乗った中では、
大きなトラブルもなく、毎日、仕事やプライベートに
使っていた安心な車です。


如何ですか?

タイプ3を探してた方にとって、こんなに魅力的な個体は、
そう滅多にお目にかかる事のない大チャンスだと思いますよ。

しかも、お値段爆安です!

個人的には、軽く200万円以上の内容だと思いますが、
本人がもっと安くて良いと言う事で、超お買い得プライスにしました。

気になる方は、ホーリーオート梶川までご連絡ください。
良い車ですよ〜。



email:info@holysmoke.jp
Phone:045(914)5573



それでは、皆さん、ごきげんよう。






空冷VW野郎の皆さんは、
ガンガンポチってくださいね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





空冷ワーゲン乗り

2016-12-24-15-26-59
本日は、空冷ワーゲン乗りのTくんがご来店。

実は、今日が納車でその帰りにウチに寄ったってワケ。

2016-12-24-15-31-33

2016-12-24-15-31-29

2016-12-24-15-31-51
オリジナルペイントの渋いパティナタイプ3。

67年って言ってたかな。

ボディーコンディションはかなりのものですね〜。

2016-12-24-15-34-25
おっ!
オーナーのTくん、早速、アロハキャリア装着ですか〜!

納車したその足でウチに来て、アロアキャリアくださ〜い!!
って、買ったらそのまんま店の外で組み立て。

もう、完璧にこの車には付けるって決めてたんでしょね〜。
それにしても、我慢できずにその場で装着ってのも初めてだわ〜。。

後ろ姿で既に分かった方もいらっしゃるかと思いますが、
Tくんって、実はトロ松!!

そう、トロ松、空冷ワーゲン乗りになったんですよ〜。
しかも、いきなり、良いの見つけちゃって・・・。

初の空冷ワーゲンどころか、初のマニュアルでここに来るまでも
ど緊張で左足がパンパンだって言ってました。

2016-12-24-15-56-26
じゃあ、車と一緒に撮ってあげるよ〜。
って言ったら、サングラス引っ張り出してポージング。

この辺も頭に入ってたんでしょう。

ホーリー行って、多分、写真って言われるから、
サングラスも持ってくか〜ってね。

店を出る時が、教習所以来、人生初のマニュアルでのバック。

2016-12-24-16-11-50
これっすよ。
ハンドルと近い近い。

後ろ見てあげんね〜。

オーライ、オーライ。

後ろの車止めて、オーライオーライ言うけど、
ブンブン吹かすだけで、全然後ろに進ま〜ん。

空冷ワーゲンは、バックに入れるのにコツが要りますからね。

2回車列を止めましたが、共に失敗。
車線に入れず・・・。

一旦、前に戻してバックに入れる練習。

よっしゃ、もういっちょ挑戦だ〜。

気合い入れていけよ〜。

オーライ、オーライ。

エンジンぶっ壊れんぞ〜。ってぐらい
ベタ踏みハンクラッチで、どうにか車線に入り、
無事でもなさそうだったけど、帰ったのでした〜。

2016-12-24-16-14-56
これ、じゃやあね〜。って言った後の盗撮。

ハンドルから近いってのもそうですが、
指を見てやってあげてください。

フルパワーでハンドル握ってましたね〜。

気合い入リまくりの空冷ワーゲン乗りだな〜。

取り敢えず、空冷ワーゲン乗りデビュー初日。

トロ松〜、お疲れ様でした〜。

そして、空冷ワーゲンの世界にようこそ〜。




今日も宜しくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


良い車見つける大人になったな〜、トロ松。
ホーリー梶川




Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ