01312
はい、本日は、サーフボード豆知識。

皆さん、こちらが何だかお分かりですよね?

はい。ロービングと言えば、一番伝わるでしょうか。

カリフォルニアでも、いろんな言い方をします。

例えば、ブリッジとかレジンループ。

レジンループが、一番ポピュラーな言い方かもしれませんね。

はい、こちらのレジンループ。

クラッシックな見た目でカッコいいですよね。

クラッシックなボードには、やはり、レジンループが
一番しっくり来ますよね。

特に、腕の良い職人によるレジンループは、
飴細工の様でしゃぶりつきたくなるほど。
(実際にしゃぶりついたら異常者ですが・・・)

01311
だけど、こちらのレジンループ。

実は、見た目が美しいだけじゃないんです。

何気に強度面でもダントツ性能で、オルタナティブ系ボードの様に
重さのあるボードには、必須と言っても過言ではありません。

リーシュを繋ぐ方法としては、カップ、ドリルスルー
(センターボックスからデッキにかけて穴が開いてるやつ)
レジンループの3つが代表的な種類となりますが、
一番強度があるのがドリルスルー。
(そりゃ、ベースがボックス丸ごとですからね。)

続いて強いのが、こちらのレジンループなんです。

ドリルスルーは、ボックスがないといけないので、
ツインフィンとかクワッドでは使用する事が出来ませんね。

なので、全般的にみると、ドリルスルーが、一番汎用性が高く
強度も充分。
そして、見た目も美しいバランスのとれたリーシュ
アダプターと言われています。


見た目はカッコいいけど、強度的に心配だな〜。
って思われてた方も多いと思いますが、
実は、性能も抜群なんですよ。

今日も一つ、お利口になりましたね。


ご褒美のポチ、お待ちしております!

スマホ、タブレット、PCのどこからでも
オッケーですよ〜!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川