0122c
本日は、シングルフィンのフィンについて触れてみたいと思います。

よくお客様からのお問い合わせで、9’のボードに合うフィンはどれですか?

って質問されるのです。

9’のフィンには9インチがいい!

なんて、間違った事をおっしゃってる方もたまにお見かけします。

実際にはどうなんでしょう?

0122b


全てはバランスですので、一概に物を見ずに決める事は難しいのですが、
一般的には、テイル幅に合わせたフィン選びが妥当とされています。

要するに、テイル幅のあるボードには、長目のフィン。
反対に、テイルが細いボードには、短目、または、細目のフィン。

テイル幅があるボードなのに、極端に短いフィンをセットしていたら、
ボトムターンで簡単にフィンが抜けてしまいます。
でも、抜けない様にって、長過ぎちゃったら、それも抵抗になったり、
ターンが重くなったり・・・。

ですので、やはり、そのボードに一度セットしてみて、
テイル幅とフィンのバランスをチェックするのが一番なのです。

0122a
次に、フィンをセットする位置について。
基本は、フィンのベースの真ん中が、フィンボックスの中心に来る様にセット。
これが、シェイパーのオススメポジションです。
それに対して、もう少し動きを軽くしたかったら、フィンを少し前にしてみましょう。
逆に、デカ波等でボードを安定させてい時は、少し後ろにセットします。

何しろシングルフィンだけに、レイルと1本のフィンだけで
ボードをコントロールする訳ですから、フィン選びは重要ですね。

フィンのポジションを変えてみたり、違うフィンを試してみるのも
面白いものですよ。

是非、皆さんも試してみて下さい。



参考になりましたか?
今日もポチッと宜しくお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

ホーリー梶川