ロケットフィッシュ

Bevel Rail

04113
本日は鎌倉。

久々のサイズアップに期待し、
朝イチから行って来ましたよ〜。

04115
オッケ〜オッケ〜!

今日はいい感じ。

04118
ちょっと、厚いブレイクが多かったけど、
浮力のあるボードだったら、全然問題なし!!

041114
今日は、車に5本のボードを積んで行ったのですが、
その中で選んだ、先発はコイツだぁ〜!

スティーブ・ブロム/ハンティントンフィッシュアウトラインの
ニューモデル、オーガニカルフィッシュ5’8”。

スティーブさんに今日聞いたのですが、
このレイル、ベベルレイルって言うらしいっす。

要は、傾斜のあるレイル。

写真見て、一発でわかるでしょ〜。
ボトムの捲りっぷりが。

はい、ベベルレイルのインプレッション。

一言でまとめて、はい、バカ動き!!

マジでマジのバカ動き。

シビレましたね〜。

041115
5'8"って言っても、フルボリュームなので、
テイクオフは、半端なく速い。

そんで、そのあとのターンの軽さが、ヤバすぎるんす。
過去、数えきれないフィッシュに乗って来ましたが、
その中で、ぶっちゃけダントツのターン性能。

はい、マジでマジのダントツ。

一瞬、スカスカか?!ってのも過りましたが、
ノンノンNO〜。

04114
この手のボードの正しいスタンス、すなわち、広めのスタンスを取れば、
ボードは安定するは動くわで、こっちがボードについて行く事ばかりを意識する感じ。

なんせ、ボードは、限りなくアグレッシブな動きをしようとしていて、
乗ってるオッサンが、少々、いや、モロに足を引っ張ってる感を感じるんですから。

アップス&ダウンは軽いし、
ターンのキレ幅もダントツに今まで以上。

トップターンも安定してたし、何なんだろう・・・。
テールを踏み込んだ分が、全く無駄なくターンに繋がるから、
スピードとターンの伸びが良いってワケなんでしょうかね〜。

いや〜、マジで久々の感動ボード。

2時間、パドル&カッ飛びの繰り返しで、
久々にパドル筋が火を噴きましたよ。

そんで持って、2ラウンド目。

041110
バカ!!
昨日入荷したブロム4本の内、
あんた、2本も乗っちゃうんかい!!

はい、入水するまで、本日のブロム2本は、
まだ、For Sale状態。

一先ず、波を見てからボードを決めようってノリで
行った本日だったので、まさか、こんな展開になるとは・・・。

朝イチの1ラウンド目で、ベベルレイルの凄さを知った私は、
もう、理性も抑制力もありません。

041111
ただ単純に気になる・・・。
6’8”になったら、どんな感じなんだ・・・。
乗りたい・・・。

気がついたら、ワックスを塗り始めていた。
そんな感じでしたよ笑。

それでは、インプレッション。

このボード、テイクオフは、フルボリュームの6’8”フィッシュ。
そうだな〜、ごく一般的なフィッシュで言ったら、7’0”ぐらいの
浮力感ですかね。

なので、テイクオフはバカっ速。

でも、なのに、動きは5’代。

そう、完全にバランスを失ったボードに仕上がっているのです。

バランスを失うって言っても、これ、完全に良い意味。

普通は、テイクオフやスピードとターンってのは、
反比例するもの。

でも、このボードの場合、スピードは、7’ぐらいの
フィッシュ並みなのに、動きが5’代・・・・。

意味が分かりませんね。

ウネリから楽勝テイクオフを決めて、ボトムターンからのカットバック。
ここで、その動きの尋常じゃなさを思いっきり感じるんです。

だって、カットバックの軽さが、完全に5’代の
ハンティントンフィッシュと同じなんですから。

いや、ハンティントンフィッシュのターンの軽さだって、
普通のフィッシュからしたらダントツもんですよ!

でも、ベベルレイルを備えたこのボードは、異次元の軽さの
ターンを体感出来ちゃうんです。

そうですね〜。

2時間ぐらい乗りまくったでしょうか。
海から上がり、私は、速攻でスティーブさんに
今感動を伝えました。

このボード、過去乗って来たフィッシュで一番です!って。

スティーブさん、喜んでいましたね〜。

だって、早く伝えたくてしょうがなかったんですよ。
感動というか、このレベルは、もはや、奇跡の完成度。

もう、次のオーダーの内容は決まりました。

ベベルレール・・・。炸裂オーダー決定です!!

04117
いや〜、その後も、良い波は続き、
そして、ボードにどハマりした私は、
完全燃焼するまで3ラウンド目に突入したのでした〜笑。



はい、ショートボーダーの人は、5’代のこのボードに乗ったら、
確実にサーフィン観が変わると思います。
今乗ってるボードと同じターンが可能なのに、
圧倒的にテイクオフが早くてスピードが出る。

信じられますか?

はい、自信持って断言できます。

そして、6’代のベベルレイルフィッシュは、
ちゃんとしたターンが出来るロングボーダー、
または、もっとかっ飛びたいショートボーダーの
セカンドボードにオススメですね。

パドルの弱ったオッサンサーファーにもオススメです笑。

ターンに必要な動きは、まだ、オッケ〜だけど、
パドル筋がオッサンなんだ、俺。

って方は、動きがハンパなく軽いこのボードに乗ったら、
昔を思い出しちゃうんじゃないですか〜。

私も、次の自分用のベベルレイル、確実にオーダーします!!



と言うワケで、本日は、完全に燃え尽きました。
よって、大事な大事なG&Sのホームページへのアップは、
明日まで持ち込みとなりました笑。




それでは、みなさん、ごきげんよう。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川






Steve Brom Custom Shapes

040918
スティーブ・ブロムの今回のフィッシュボード。

長い2本は、ヌヒワフィッシュのテンプレートを使用し、
短い2本は、ハンティントンフィッシュのテンプレート。

一見、普通に見える今回入荷したフィッシュボードですが、
実は、ボトム(レイル)にアレンジが加わった新しいモデルなんです。

6


040910
これらの写真を見るだけで、
何がどうなってるか、直ぐにお分かりな事でしょう。

はい、エッジを伴うアップレイルにアレンジされた
フィッシュボードなんです。

先日のカリフォルニアトリップで、スティーブさんとお会いした際に、
初めてこのボードを見たのですが、それが、かなりの衝撃だったんです。

スティーブさんの考えは、このレイルは、エッジボードなのだそうです。
世の中で見る、一般的なエッジボードは、完全に段差のあるエッジが
ボトムに刻まれています。

スティーブさんは、その段差が、スムースなターンを妨げ、
本来のサーフボードの動きが望めないと、私に説明してくれました。

う〜ん。

確かに、エッジボードには、乗り味の癖がある。
私の場合は、その癖が面白くもあり魅力なのですが、
世間一般の見解では、難しいボードって事になるのかも知れませんね。

元々、スティーブさんのフィッシュボードは、ボードのセンター付近は、
強めのシングルコンケーブが入り、レイル付近は、軽く捲られた感じ。
テイルにかけては、強いVeeボトムとなっていて、とにかく、
ターンの切り返しの良いフィッシュボードに仕上がっています。

そして、今回のこちらのフィッシュ(オーガニカルフィッシュ)は、
さらにレイル付近にエッジを伴う傾斜が加えられているのです。

IMG_4615
こちらが、その画像。

これは、センターより少し前のボトムです。

センターコンケーブが入り、レイル付近は、ドッコン!
って、斜めに落っこってるでしょ。

IMG_4616
アップしたら、よく分かりますね。

このボトム(レイル)形状を与える事で、
さらに軽いターンが可能となっているとの事なんです。

IMG_4617
テール付近なんか、こんなに強いVeeですよ。

いや〜、参りましたね〜。

私的には、もはや、フィッシュボードとして、
完全に完成されたものと思っていたフィッシュが、
こうやって、更なる進化を提げてやって来たのです。

今回、長い方の2本は、ハンティントンフィッシュ。
そして、短い2本には、オーガにカルフィッシュと
命名されておりますが、基本、今回の4本全てのボトムが、
同じデザインとなっております。

はい、私も、どれか乗ろうと思っておりますが、
まあ、とにかく、気になるレイルデザインの
フィッシュボードですよね〜。


それでは、皆さん、チェックしてみてください。




CHECK!!



今日は、朝の8時から撮影を開始し、
すでに、全てのボードの画像編集を終えました。

本日中にジョシュもアップする様、
気合いを入れたいところなのですが、
ポチが少なすぎて困っております。

そうか、皆様のポチお待ちしております!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






Steve Brom Custom Shapes

0324a
本日、スティーブ・ブロムさんから送られてきた一枚の写真。

はい、オーダーしていたハンティントンフィッシュが
出来上がった様です。

今回は、一部アレンジを入れての完成となっております。
詳細は、到着してからのお楽しみですが、
今までのハンティントンフィッシュより、
動きが良いとの事。

私もこの中から1本選び、試乗してみようと考えております。

到着は、まだ未定ですが、4月に入ったら直ぐに
届くのではないでしょうか。

楽しみですね〜。

4月は、ボードの入荷ラッシュが続きます。

皆さん、それまで無駄遣いしちゃダメですよ〜。





期待のポチをお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



そろそろお花見の時期ですね。
ホーリー梶川





Steve Brom

02141
昨日に引き続き、本日も土砂降り。

こっちの道は、簡単にスリップするので、
雨の日の運転は、相当、気を使います。

02142
本日は、前回、タイミングが合わず会えなかった
スティーブ。ブロムさんとお会いしてきました。

昨年、ファクトリーを引っ越しし、まだ、行ってなかった
初訪問のファクトリー。

規模のデカいファクトリーで、スティーブさんも、
仕事がし易くなって気に入ってるっておっしゃってました。

02143


02144


02145
スティーブさんは、カメラを向けると、すぐにポーズを決めてくれます。

ボードの話に夢中になってても、カメラを向けると、
すぐにポージング。

サービス精神の強いお方です笑。

02146
今回は、最近、フィッシュのボトムにアレンジを加えた
このボードをオーダーしてきました。
(今回のトリップ。オーダーしまくってます。)

詳細は、帰国後に詳しく説明させていただきますが、
基本コンセプトは、エッジボード。

何処にも目立ったエッジの様なモノは無いのですが、
よく見ると、ハハァ〜ンなワケです。

アウトラインは、今までのものをそのまま使用し、
ボトムデザインを変更させたニューモデル。

今回、そのニューモデルに、ひと味、変化を与えた
ホーリースペシャルでオーダーしてみました。

突然ですが、カリフォルニアのサーフカルチャーは、
本当に奥深いですね。

サンフランシスコ、サンタクルーズ、サンタバーバラ&ベンチュラ、
マリブ、オレンジカウンティー、サンオノフレ、そして、
サンディエゴ。

まあまだ、他にも沢山のサーフカルチャーがありますが、
どれも奥深くて、まだまだ、勉強する事で山済みです。

本日、サンタバーバラのレジェンド、スティーブさんにお会いし、
フィッシュの歴史と奥深さを、改めて感じさせられました。

ショートボードの発展の起源とも言えるフィッシュボード。

その発展の第一人者として、50年もの間
歴史を築き続けてきた当本人と再会し、
改めて、カリフォルニアのサーフカルチャーに
ハマってしまった、小っぽけな日本人クークスなのでした〜。

02147


02148


02149
移動中のサーフスポット。
何処も、オンショアの影響でグチャグチャ。
出来ない事もなさそうなポイントもありましたが、
ここはカリフォルニア。

雨が降ると、誰も海には入りません。

カリフォルニアの下水の管理の問題でしょう。

雨の後の海岸付近は、岸から流れ出た汚染された水で
入水すると、大変な事になるそうです。

ジョシュにはまだ会ってませんが、彼も今日、
明日は、絶対に海に入っちゃだダメだよ。
って言っておりました。

明日も海に入れないなら、
パツキンナオンのとこにでも
行って来るとしますかね。


本日のオマケ

021410
アメリカには、いろんな働く車があります。

これ、後ろから見たら、積載車に見えますよね。
デカいバンが積載車に積まれてるじゃないですか。ねっ。

でも、よ〜く見たら、なんか変・・・。

積載されてるはずなのに、自分で走ってるじゃんか〜笑。

021411
横に付けてみるとこんな感じ。
バンの横に、こんなの付けてるよ〜。
ガラス屋さんみたいですね。

日本じゃ、横に飛び出てるこういうのは、
車検に通りませんが、アメリカはオッケーなんですね。

小ちゃい日本車のセダンの屋根にベッドを括り付けて、
普通に知ってるのがアメリカ。

流石です。



そうそう、もう一個オマケ。

こっちは、今日がバレンタインデー。
車で走っててラジオ聴いてると、
バレンタイン、バレンタインって連呼してますよ。

こっちのバレンタインは、チョコをあげる習慣はありません。
あれは、日本のお菓子業界の悪オヤジが作った丸儲け大作戦。

アメリカでは、好きな人や奥さんに何かプレゼントしたり、
一緒に食事したりって感じの、クリスマスの恋人版的なな日。
(こっちのクリスマスは、家族で過ごすのが基本。)


それでは、みなさん、ごきげんよう。

明日からジョシュと合流します!!


ポチってくれなかったら、
ジョシュとは会いません。ハイ!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






Huntington Fish

rocketfish
スティーブ・ブロムさんから写真が送られてきました。
オーダーしていたハンティントンフィッシュが完成し、
明日には、シッピングカンパニーにボードを引き渡すとの事。

来ましたよ来ましたよ〜。

いよいよですね〜。

今まで私は、フィッシュたるもの5’代が一番でしょ。
って、思い込んでた部分が強かったのですが、
今乗ってる、6’8”のハンティントンフィッシュにより、
その考えが180度ひっくり返ってしまいました。

テイクオフの速さ、加速力の違いを常に感じながら、
ターンも全くストレスが無く軽い事軽い事。

波のコンディション次第では、ショートレンジのフィッシュでは、
攻め切れないセクションを思い切って攻め込める、
アグレッシブな一面もあったりしてね。

その反面、力を抜いたクルーズも気持ちが良いんですよ。

ジョシュのフィッシュシモンズも6’代中盤が
面白いという事に気付いた2018年でしたが、
今年は、ショートレンジのフィッシュに加え、
6代中盤から後半のショートの動きが出来る、
ギリな長さのロングフィッシュを、皆さんに
ご提案させていただこうと考えております。

マジで、貴方の中のフィッシュボードの概念が変わりますから。

今回の4本、恐らく、到着は、来週末。

それまで、この1枚の写真で我慢しててください。


毎日、ブログチェックしてくださってるSteveさん、
今日は、ここのボタンをClickして下さいね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





北千葉某ポイント

12031
本日は、北千葉某ポイントへ。

12033
古臭い後ろ姿ですね〜。

12032
はい、本日は、久々にトロ松とサーフセッション。

先日、無事、納車された89年式タウンエース。
アメリカでは、スペースバンと呼ばれるマニアの間で人気の車。
トロ松は、空冷VWを降りて、これまたマニアックな別の世界に・・・。

それにしても、古臭い色合いが、トロ松にマッチしてますね〜。

12039
誰が見ても違和感を感じる、この古臭さ・・・笑。

正直、異常です。

12035


12034


12036


12037
波の方は、セット腹胸前後。

120310
今日は、トロ松が写真を撮ってくれましたよ〜。

120315
ボードは、最近、ハマってる、ブロムの6'8"。

本日も、イイ仕事してくれました。

120314


120313


120312


12038


120316
6'8"あると、テイクオフが早いから
その後の組み立てが楽。

余裕を持って波の動きに対応してくれます。

今日もミドルは巻き巻きくん。

120317
アウトから思いっきり加速して、
ミドルのチューブセクションを狙っちゃおう!!

120318
スポッ!!
はい、ご馳走様でした〜。



それにしても、トロ松と話してると先輩サーファーと
話してる感覚に陥っちゃうんだなぁ〜。

今日も、片平なぎさが最高だとか、
先週、アグネスラムのポスター買ったとか、
誰と話してんだか分かんなくなっちゃいますよ笑。

多分、同世代の人達との会話は、
話し合わせてんだろうな〜。

トロ松〜、また、昭和の思い出話しようね〜。



本日もヨロピク!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







北千葉某ポイント

11162


11161
本日は、北千葉某ポイントへ。

いやいやいや〜、朝は寒くなってきましたね〜。

水温は、まだ17度とかあるので水に入れば全然オッケーですが、
朝の着替えは、血管がブチ切れやしないか心配なぐらいでした。

111611


111612
波のサイズはセット肩前後。
沿岸は良い感じのオフショアが吹いていましたが、
どうやら、沖で風を食らっちゃってたんでしょうね〜。
ウネリはヨレがあり、テイクオフまでは、なんとなくパッとしない感じ。
でも、繋いでいくうちにショルダーが張ってきて、
まっき巻きのグリングリン。

11166
久々のグッドコンディションでした〜。
(ごめんなさい。)

11163


11164
はい、今日の相棒は、昨日のブログで紹介した、ブロムの6'8"。

いや〜、このボード、あの時のと同じですね〜。

走り出しがメチャクチャ早くて、カッ飛びっぷりがハンパない。
今日は、ミドルで何回か巻き巻きを抜けちゃいました〜。
(誠に申し訳御座いません。)

11169
こんなにテールが絞られてるんですから、
そりゃ、ターンも軽いですよね〜。

カットバックが、スムースなんすよ〜。
しかも、ボードに重さも長さもあるから、
ターンが伸びる伸びる。

11168


11167


11165
このボードは、まさしく、あの時のビッグフィッシュそのもの。

ただ、セットがガンガン入り出したら、
私の体重では、抑え切れませんね〜。

111610

ドルフィンの時、ボードが水の中に入っていかないんですよ。
もうちょいサイズのある波の時は、ローリングスルーしか
手は無さそう・・・。
でも、そんな事、全く気にならないぐらい
気に入っちゃいました。

これと全く同じアウトラインのフィッシュ、
ストックボード用にブロムさんに何本か
お願いしちゃいますよ。期待しててくださいね〜。

こいつは、マジで速くてヤッバヤバっすわ〜。





ここはぜひ、ポチする癖を身につけよう!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







Huntington Fish 6'8"

11154
Steve Bromがシェイプするフィッシュボード。

サンディエゴフィッシュとは、全く別の生い立ちを持つ、
もう一つのフィッシュボード・・・。

諸説あるが、誕生の時期も共に同じで、
それぞれの言い分が存在し、実は、真相は定かではない・・・。

11152
テールが2つに分かれ、魚の様な形をしていてフィンが2本。
基本構造が同じ様に見えるが、実は、全く別の個性を持つ。

とかく、サンディエゴという地域は、古くから多くのシェイパーや
サーファーが腕を競い合い、独自のカルチャーを築き上げてきた。

一方、マリブから北の地域は、それぞれのサーフコミュニティーがあり、
しっかりとしたカルチャーがあるのは事実なのだが、どうしても、
情報発信量の多いサンディエゴには叶わなかった。

雑誌を中心とするメディアは、一度の取材で複数の仕事がこなせる
といった好条件もあり、昔から、カリフォルニアの情報源は、
サンディエゴかマリブ界隈が中心となっていた。


はい、もうやめましょう。
この、カッコつけた言い回しの文章は・・・笑。

そうなんですね〜。
北の地域にも、有名なシェイパーはたくさん居ましたし、
ディープなカルチャーもたくさん存在するのですが、
どうしても、取り上げられる機会が少なく、常に主導権は、
サンディエゴやマリブ界隈の地域だったんですね〜。

なので、こんな素晴らしいブロムがシェイプするフィッシュボードも、
どちらかと言うと、まあまあ、こんなのもあるね〜的な存在のまま、
今日まで時間が流れたと言う感じ。

だけど、私は、ブロムフィッシュの凄さを知っています。

11151
スティーブ・ブロムさんから、直接聞いた事があります。

当時、フィッシュボードには、幾つかの問題点があった。
(これは、サンディエゴフィッシュの事を指しています。)

あのワイドなテールエリアとストレートなラインは、
ターンの際、フィッシュテールの先端の部分が、
確実に水に引っ掛かり、スムースなターンが出来なくなる。

そして、ダブルフォイルというフィンは、直進性を得る事ができない。

11155
私とクライドビーティーは、そこを分かっていたから、
テール付近のアウトラインにカーブをつけテールを絞った。

フィンも角度をつけて片面フォイル。
これにより、スムースなターンが可能になるんだ。

そうだよ。ロケットフィッシュって言葉。
今、どのシェイパーも使ってるあの言葉は、
僕たちがデザインしたフィッシュの事なんだよ。

僕らが作ったフィッシュボードに、ロケットフィッシュ
という名前をつけて売り出したんだ。

その後、一瞬で皆んながその言葉を使い出したけどね。

ちょっと、悔しそうな表情のスティーブさんが、
私は、今でもハッキリと覚えています。


私が、スティーブさんのフィッシュに乗り出し、
ドップリとハマってしまったある日。
(確か13年ぐらい前です。)

6'8"か6'9"のビッグフィッシュってのを借りた事があって、
初めて、長いフィッシュを体験したんです。

その頃、6'以下じゃないとフィッシュとは言えないよ。
って言うくらいの固定概念があったのですが、乗った瞬間に
考えが変わりましたね〜。

もしかしたら、初めてミッドレングスボードの魅力を感じた
一瞬だったかもしれません。

猛烈に早いテイクオフとスピード感。
ワンテンポ遅らせてやれば、自由に動く滑らかさ。

その日は、狂った様にそのボードに乗り続けましたが、
ボードは、持ち主に返さなければなりません。

何度も何度も、スティーブさんに私の希望する
そのビッグフィッシュをオーダーしたんですが、
届くボード全てイメージのものと違う・・・。

はい、そのまま、知らん顔してお客様に販売しました笑。
(いやいや、私のイメージじゃないだけで、確実に良いボードでした。)

そんでそんで、今回入荷したこちらの6'8"。

実は、このアウトラインが、私が待ち焦がれていた
あの時のビッグフィッシュそのものなんです。

11153
入荷した当初は、やっぱり販売しましょう・・・。
って見ない様にしていましたが、本日、やっぱり、
自分のものにしようと、在庫から消させていただきました。

また同じのお願いします!ってやったって、
確実にそれが出来上がって来る保証なんて、
何処にもありませんからね〜。

このビッグフィッシュ、いや、ハンティントンフィッシュは、
小波もボリュームで持ってっちゃうから、すごく楽しいし、
デカ波の時も、このテールの絞りが良い仕事するんですよ。

いや〜、狙ってた方がいたらゴメンちゃ〜い。

近々、あの時を思い出しながら、
このボードに乗り捲ってみようかと・・・。



それでは、みなさん、ごきげんよう。



フィッシュはどっちも最高だよ。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





ガッツリ

09021
本日、成田にボードをピックアップしに行って参りました。

それにしても、昨日今日と暑いっすね〜。

台風が去った後は、吹替えしの南風が強まり、
前日の荒天がウソの様な天気になりますからね。

本日のピックアップは22本!!

はい、朝から汗だくです。

私の異様な汗のかき様を見た倉庫のオッサンが、
大丈夫?手伝うよ。って言ってくれたぐらい
ヤバい状況でしたから笑。

先ほど、ボードの検品が終わり、無事、店内に移動をし終わりました。

スティーブ・ブロムは、こんな感じ。

今回の入荷は、原点に戻り全てハンティントンフィッシュ。

はい、北のツインフィッシュのルーツでございます。

今回は、短いのから長いのまで、一通り揃っておりますよ〜。

楽しみにしていてくださいね。


09023


09022


こちらはジョシュ・ホール。

9本のフィッシュシモンズと2本のバットテールエッグツインが
入荷しました。

写真には写っておりませんが、ユーズドボードも入荷していますので、
ホームページへアップするまで、今しばらくお待ちくださいね。

明日は、早い時間から撮影に入り、明日中にブロムかジョシュの
どちらかがアップ出来たらと思っております。



それでは、みなさん、ごきげんよう。





今日もPCモードに変えてポチッとね!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






北のフィッシュボード

Holy1
スティーブ・ブロムさんから2枚の写真が送られてきました。

オーダーしていた、6本のハンティントンフィッシュが
完成し、出荷準備完了との事です。

ハンティントンフィッシュは、スティーブさんのオリジナルデザイン。

1970年代初頭には、フィッシュボードがサンディエゴから発信され、
多くのサーファーに強烈なインパクトを与えたとされていますが、
同時期にサンタバーバラでもフィッシュボードが誕生しているのです。

正確に言うと、当時、スティーブ・ブロムと仕事を共にしていた
クライド・ビーティーと共同で開発した”北のフィッシュボード”は、
サンタバーバラから一気に広まり、多くのシェイパーが、
”北のフィッシュボード”をシェイプする様になりました。
はい、有名なシェイパーの名もたくさん挙がってきます。

全く違った2つの生い立ちを持つ両フィッシュボードですが、
シェイプデザインやその乗り味も全くの別物。

サンディエゴフィッシュは、シングルコンケーブと長いストレートラインにより、
タメの効いたドライブターンが得意なのに対し、スティーブ・ブロムが開発した
フィッシュボードは、丸みを帯びたアウトラインとVeeボトムにより、
優れたマニューバビリティーを生むボードに仕上がっています。

乗り味は、全くの別物。
はい、同じフィッシュボードとは思えないほど性格の違う
この両フィッシュボード。

その辺りは、完全にそのサーファーの好みとなる訳ですが、
私の場合は、先にサンディエゴフィッシュと出会い、
そこで、思いっきりオルタナティブボードの世界にハマりました。

でも、その後、スティーブ・ブロムさんがシェイプする
フィッシュと出会った途端・・・。
そうですね〜。5年近くは、サンディエゴフィッシュに
乗る機会がなくなってしまった程、どハマりしちゃいましたね〜。

全体的にボリュームがあり、もっさりしたイメージのボードなのに、
動きがメチャクチャ軽いんです。
テイクオフも楽だしスピードも出るし・・・。

バランスのとれた本当に素晴らしいフィッシュボードです。

HOLY2B
ここ最近、フィッシュボードに興味を持たれた方が
多くなった様に感じます。
そして、その殆どの方が、サンディエゴフィッシュに興味を持っている様です。

恐らく、スティーブ・ブロムさんのフィッシュの存在を知らないのでしょう。

ホーリースモークでは、この素晴らしい”北のフィッシュボード”を
一人でも多くのサーファーに知っていただきたく、今後も、
店の大事な軸として展開して参りたいと考えております。


サンディエゴフィッシュしか乗ったことの無いアナタ、
”北カリフォルニアのフィッシュボード”の素晴らしさを、ぜひ、体験してみてください!




入荷は、私が帰国するタイミングに合わせる予定。
入荷まで、今しばらくお待ちください!



今日も宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Steve Bromで締めくくり

022510


02254


022512


02251


02257


02258


02256


02255


022511


本日もベンチュラ。
サイズアップ、期待してたんですけどね〜。

昨日と同じぐらいでした。

セット腹胸。中々のブレイクでした。


FullSizeRender
ブロムさんと会いましたよ〜。

ボキをいただきながら、色々と話を伺いました。

世間話やボードの事。
レジェンドと話をすると、本当に勉強になります。

ブロムさん、先日のフューチャーフィッシュに続き、
色々と新しい事を考えている様です。

IMG_1672


IMG_1673
最新のモデルがこちら。

小波スペシャルです。

EPSブランクスを使用した極太シェイプ。

半端ないスピードだそうです。

まずは、1本オーダーしてみたいと思っております。

日本に帰ったら、ペンドフレックス、ラリー・ゲファード、
ジョシュ、スティーブ・ブロム・・・・。

たくさんオーダーしないといけません。

やはり、こうやって、直接、シェイパーの方達と会って、
考えてる事を聞いたり、細かいボードのディテールなど、
具体的に話を聞くのは大事な事です。

02252


02253
明日は、日本に向けて、早朝に出発します。

帰国したら、その足で同日到着した
G&Sをピックアップし店に戻ります!

今回も大充実のカリフォルニアトリップ。

まだまだ、お伝えしたい事は盛りだくさんですので、
今後のブログを楽しみにしててください。


それでは、みなさん、ごきげんよう!




ポチタイム!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ブロムさん、毎日、ウチのブログ見てるって
今日もおっしゃてました。

ありがとうございます!

ホーリー梶川




ピックアップ

2017-12-01-06-53-41
本日も千葉方面へ。

はい、もしかしてもしかするかも!

って、願いを込め、まずは、ウエットを置き忘れた部原へ。

2017-12-01-06-53-58
無いっす・・・。

2017-12-01-06-54-26
色んな角度から何度も見直したりしてみましたが、

やっぱ、無いもんは無い・・・。

一昨日の話ですからね〜。


2017-12-01-08-37-19
ウエットは諦め、北千葉方面に移動しサクッと入水。

波は、見て頂くほどのものではありませんでした。

そんな事より、今日は、ウエットを忘れ無いように!
って、そればかり気になってしまいました。

2017-12-01-16-40-15
はい、ウエットは無事です。

昨年作った、ボヘミアン。

もう、これは絶対に無くせません。
でも、ウエットの事ばかり気になっちゃって、
次は、ボードとかやっちゃいそうですよね〜。



そんで、本日の千葉でのメインイベント。


2017-12-01-16-20-25

ジャジャ〜ン!!
成田にピックアップに行って参りました〜!!

2017-12-01-16-20-37
こちら、スティーブ・ブロムのハンティントンフィッシュと
ピンテイルツイン。

カッチョ良いですね〜。

2017-12-01-16-21-14
そして、こちらは、ディスクスと
私がオーダーしたフューチャーフィッシュ!!


2017-12-01-16-40-00

オゥイエ〜!!

ジョシュ・ホールも8本緊急入荷〜!!

今回は、明るめのカラーが中心。

こんなのも綺麗で良いですね〜。

ウエットを忘れた事も、吹っ切れちゃう感じ!


詳細は、明日に持ち越し。

ホームページへのアップまでやり切りますので、
皆さん、ご期待ください!!



それでは、くよくよしないで週末を楽しみましょう!!



本日、最終ポチです!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





STEPCHILD

06281


06282


06285

本日は、ニューボードの試乗の為、南房総方面へ。

ちょっと、その前に。

ホーリー釣り部の部長として、部員にビシッとしたところを
見せておかなければなりません。

はい、これも、大事な社員教育の一環。
部長の凄さを結果で見せつけてやりましょう。

06283


06286
男は、トップです。
(トップとは、表層に浮くルアーで釣る方法。
最も男らしいフィッシャーマンの釣り方です。)

男らしさを見せつけてやりたかったんですけどね〜。

丸坊主でした・・・。

それにしても、朝、怖かったわ〜。
暗いうちに到着したのですが、野池まで林道なんですよ。
草がボーボーの細い山道を抜けていかなければならないんですが、
怖いから、明るくなるまで表の通りで待機しちゃいました〜。

部員が一緒にいたら、男を見せて、ここから歩くぞ!
とか、言っちゃってたかもしれませんが・・・。ウソ、言えない。

06289


062810


062811


062812
はい、釣り部の朝練は終了し、
本日、メインイベントのニューボードの試乗です。

06287
ボードはこちら。
スティーブ・ブロムのステップチャイルドツイン 5’4”です。

本日のコンディションは、セットハラ前後。
潮が多く、タップンタップンのトロントロン。

たまに切れた波もありますが、基本、ブレイクは速い。

でも、ステップチャイルドは、予想通りのチョッパヤテイクオフ。
ミドルでドッカ〜ン!!って感じのブレイクで、ショートボードだと、
みんなそこでテイクオフし、ドッカーン!!ブリブリ〜。
って、なりがちなブレイク。

でも、5’4”と言えども、21 1/2もあるワイズ。

そりゃ、速いですよ〜。

スッコ〜ン!!ってテイクオフし、動きが半端なく軽い!!
そうっすね〜。ブロムのフィッシュの乗り味に凄く近い感じ。
でも、テイクオフが別格に速いから、トロワイドでも走る走る。

まあ、オーバーヘッドになったら、コントロールが難しくなると思うのですが、
パワーのない小波の場合、ブロムの普通のフィッシュより楽しめるかもしれません。

06288
幅がこんなにあるのになぜ動くのか?

ノーズから1/3ぐらいのところまで、レイルは完全に上を向いてるのです。

そう、例えば、ジョシュのフィッシュシモンズやイーグルなんかと同じ構造ですね。
引っ掛からないんですね〜。このレイルは。そんで、テイルを踏んだ際に、
ノーズが全く邪魔をしないから、ターンが軽くなるのです。
そもそも、ノーズ幅がこんなにある理由はテイクオフ。
ノーズ幅があると、テイクオフが格段に早くなりますからね。

要するに、テイクオフを早くする為にノーズ幅を思いっきり出す。
でも、普通なら、ターンの時に引っかかっちゃうのですが、
レイルを上向きに捲ってるから、一切、引っ掛からないのです。

062813
このボードを初めて見たときも、大方の想像はしていましたが、
それ以上に楽しめるボードでしたね〜。


納得の出来ないホーリー釣り部の部長は、帰り道、サクッともうひと投げ。

062815
1投目でヤングマンが釣れましたよ〜!

しっかし、ちっこかったな〜。

062814
部長さん、ちょっと、恥ずかしそうな表情してますが、
釣りは、技術じゃね〜んだ!根性で釣るんだよ!根性!!
ウチの部員にしっかりと伝わった事でしょう。



遅くなりましたが、PCポチでお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



部員は、山ちゃんしかいません。

ホーリー梶川









Steve Brom -Another Fish History-

06241

スティーブ・ブロムがホームページにアップされました。

今回の目玉 其の一

Nuuhiwa Fishが久々の入荷です。
70年代前半、スーパースター、デビッド・ヌヒワが乗っていたフィッシュボード。
当時、DYNO Surfbosrdsのライダーだった彼は、ノーズの丸いフィッシュに乗り
世の中のサーファーに衝撃を与えるました。

そして、当時、DYNO Surfboardsのシェイパーだった
スティーブ・ブロムの手によってシェイプされた、
本物の当時モノが復活です!


今回の目玉 其の二

DYNO Surfboardsが幕を閉じ、スティーブ・ブロムは、CON Surfboardsで
シェイプをするようになりました。
ここでも、多くのボードをシェイプしたスティーブ・ブロム。
特に人気だった、AGLYというモデルは、現在、スティーブ・ブロムが
ステップチャイルドという名に変えシェイプし続けています。

そして、今回、当店から究極まで短いステップチャイルドを
シェイプしてくださいと依頼してみました。

スティーブさん、かなり、興奮してました。
最高に良いアイディアだって。

ツイン化させ、ダイレクトに波に食い付く使用に変更。
短いながら、十分なワイズがある為、パワーのない波でも
思いっきり走るボードに仕上がっています。


そんな訳で、今回は、定番のハンティントンフィッシュに加え、
二つの目玉モデルが入荷しております。




CHECK!!




それでは、お約束のこちらも
お願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



スティーブさん、うちのブログよくチェックしてる様です。
お前、良いこと書いてんな〜とか、たまに、メッセージもいただいたりして・・・。
何だか、ちゃんと、訳されている様です。
スティーブさん、最高です!
ホーリー梶川





グリグリレフト

2017-03-24-06-08-32
本日も山ちゃんと朝一サーフィン。

いやいやいや〜、今朝は彷徨いましたね〜。

どこを見てもパッとせず・・・。

2017-03-24-12-24-16

2017-03-24-07-35-59
移動の繰り返しでようやく決まったのがコチラ。
ここも、グリグリダンパー中心の20点波。

因みに、コーチジャケットの下は寝間着のスウェット。
なんか、一昨日のパドル地獄以来、体調絶不調。
風邪薬とルル飲んで山ちゃんのお付き合いっす。

2017-03-24-07-36-57

03241
山ちゃんは、Josh HallのRocket Fish 5'8"。

私は、まだ決定していない内緒ブランド。

ロゴは消しました〜。ハハ〜、見え無いよ〜。

2017-03-24-07-36-12

2017-03-24-07-37-16

2017-03-24-07-37-40
セットは頭チョイぐらいだったでしょうか。

カッポレ激ッパヤグリグリレフトオンリーでしたが、
たま〜に、切れ目からカッ飛べる波もあったりして、
出来ない事も無い・・・。そんな感じでございました。

2017-03-24-08-11-04
山ちゃんも頑張ってましたよ〜。

私の乗った、内緒ボード。

まだ、答えが出ません。

先日のラウンドは、川の上流並みの速さの流れだったので、
パドルしっ放し。
体内に取り込んだ酸素は、全てパドル筋に行ってしまい、
その日の記憶はほとんど無い状態・・・。

今日もレフトオンリーの底ナシブレイク・・・。

もう一ラウンドだけ、お時間をください。
ボードは、頑張る気充分なのですが、私が追いついておりません・・・。


2017-03-24-12-24-33
帰りは、スイッチを切り替えて仕事モード。
私は、助手席で考え中です。




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



鼻が詰まってたけど、
塩水でバッチリ回復です!
ホーリー梶川





波のある週末

P2181293

本日は夜明けとともに湘南方面へ。

昨日の春一番の気温とは一転して、北風が冷たい早朝。

P2181299

今日は期待していた通り、湘南全域で遊べる波のある
良い週末になりましたね〜。

P2181300

本日のボードはJosh Hall ロケットフィッシュ5'8"で!

ここ最近、Steve Bromのロケットフィッシュに
ばかりに乗っていたので、
今後は、ガンガンJosh Hallのフィッシュに乗ろうと思います。

P2181306

私の入水したポイントでは、他のポイントより1サイズ小さく、
入水したばかりの時は少しばらけた感じで
ワイドやダラダラの波が目立つコンディションでしたが、

P2181307

入って少しするとピークは定まらないながらも、
セットの切れ目からショートライドできる
良い波も入ってくるようになりました!

P2181315

たまにこんな形の良い波も!
Cさん相変わらず良い波乗ってましたね〜。

P2181322

良い波にも乗れて最高にリフレッシュできた朝でした。



今日は湘南、場所を選べば1日出来そうですね〜。
波のある週末、みなさんケガなどに気をつけて、
存分に楽しんでくださいね。



本日のアフターサーフ
P2181323

帰りの東名高速、海老名パーキング上り。

海あがりにはどうしても甘いモノが食べたくなってしまう私、

スペシャルメロンパンを美味しくいただきました。



本日もPCポチでお願いいたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村






山ちゃん







Huntington Fish

0111a
本日は、Steve Brom EPS Huntington Fish 5'8"を積み千葉某ポイントへ!

1114
波の方は、セット肩前後の△50コンディション。

1115


1116
強めのオフショアとカッポレブレイク、
そして、混雑した状況の中、EPSはどう機能するか・・・。

先日、西湘で初乗りした時、オーバーヘッドの今日オフコンディションでしたが、
テイクオフの遅さは全く感じませんでした。

今日も感じませんでしたね〜。
軽いEPSは、風に弱いとされていますが、このボードにおいては、
全く当てはまらない様です。

ショートボーダーの集まる今日のポイントですが、
やはり、テイクオフの早さはこのボードに軍配がある様です。

横一列で数人がパドルし波に乗ろうとしますが、
このボードだけが、走り出すっていうシーンが結構ありました。

ポリエステルブランクスのハンティントンフィッシュが良いのか、
それともこちらなのかは完全に好み。

波が良くて、思いっきりボードを動かしたい時なんかは、
絶対にこちらでしょうね。

加速力はポリにはかなわないと思いますが・・・。


世の中、サンディエゴフィッシュが断然に主流。
そりゃ、フィッシュが生まれた土地の産物ですから。

でも、サンディエゴフィッシュが生まれたその直後には、
スティーブ・ブロム氏が、もの凄く強い影響力を持つ
フィッシュをサンタバーバラから世に送り出していたのです。

そして、デビッド・ヌヒワが乗る事で、一瞬にして有名な存在に。


サンディエゴフィッシュがシングルコンケーブなのに対し、
ブロムフィッシュは、Veeボトム。

サンディエゴフィッシュがストレートラインの長いボードなのに対し、
ブロムフィッシュは、ま〜るいアウトライン。

生まれも育ちも乗り心地もまるで違うブロムフィッシュ。

私は、どっちも大好き。

まだ、試した事の無い方は、是非、乗ってみてください!




本日のオマケ
1112
クリスマスに撮ったウチのカワイイお婆ちゃん。
14歳と半年。人間で言ったら90歳は軽く超えてくると思います。

年を重ねる毎に、子供に戻っていくんですよね〜。

私は、この子を怒んないから、どんどんワガママになっちゃって、
最近じゃ、オヤツをよこせ!って命令的な態度になってきましたよ。

私の事を、完全に下に見ているのは間違いないですね。

今じゃ、オムツ無しでは生活出来ない逆介護犬。
ず〜っと、介護してあげるから、長生きしてくれよ〜。
(ほら、リビングのカーペットもパネルのヤツね。
そうじゃないと、シッコもウンチもお構いなしだから。)



こんなカワイイ子いないよ。
ポチ、ヨロシクお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ヘルパー梶川



南房総

12263

12265
本日は、山ちゃんと久々の南房総某ポイントへ。

少しヨレの入ったトロッパヤな波でしたが、連休明けとあって
人も少なく十分楽しめるコンディション。


2016-12-26-14-05-08
山ちゃんは、Steve Brom Rocket Fish 5'9"。

12262
私は、Josh Hall The Punta Model 6'6"。


12263
先ずは私から。

12264
このThe Puntaに乗るのは、本日で3ラウンド目。

やっぱ、絶好調ですね〜。

12262
掘れた波でもレイルがガッチリ波に食いつきコントロール性抜群。
しかも、パンパンに張った硬いショルダーでも、
テイルコントロールが凄く楽。

12261

12265
今日は、レフトの方が切れた波が多く走れましたが、
バックサイドも調子がいいです。

ショートレンジボードの良いところとミッドレングスの
良いところを両方持ってる感じ。

恐らく、馬鹿デカい波でも最高のパフォーマンスを発揮してくれると思いますが、
今日みたいに、一気に掘れ上がって来るブレイクでも安定してるから
安心して乗ることができます。


12266




12264
続いて山ちゃん。
山ちゃんは、サーフィン歴7年の育ち盛り。

サーフィンを始めて1年ぐらいの時に知り合ったのですが、
その時、すでに、結構、乗れてました。
パドルがしっかりしてるから、テイクオフも早いしデカい波も
全然気にせずアウトに出て行く。

ガンガン突っ込むから、上達も早かったのでしょう。
(まだまだ、修正箇所もありますけどね。)

12267
山ちゃん、ロケットフィッシュを気に入ってる様ですね。
強いVeeボトムを感じる様で、レイルの切り返しが凄く速くて
面白いって言っております。

12266
しっかりとボトムに降りてからのボトムターン。良いですね〜。

バックサイドの良いのがあったのですが、
ゴメンなさい画像がどっか行っちゃいました。

今度、山ちゃんにRocket Fish借りて乗ってみたいですね。


今後、山ちゃんオールラウンダー改造計画に入ります。
先ずは、ミッドレングスに挑戦しミッドレングスの楽しさに
どっぷり嵌ってもらいましょう。


2016-12-26-14-06-18
ホーリースモークは、波乗りも仕事もアクセル全開です。
えっ!?寝てませんよ。
眩しくて、ニットキャップを深く被ってただけです。



今年も残すとこあと6日。

やり残しがない様、頑張っていきましょう!!



本日もポチッとお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




二人でニューボード

2016-12-22-07-12-28
本日は、山ちゃんと北千葉某所にて朝一サーフィン。

2016-12-22-07-15-54
何だか、おかしな天気でしたね〜。
ビーチまで波チェックしに行ったら、急に土砂降りになって
ビッショビショになっちゃって最悪のスタート。

2016-12-22-07-12-38
私は、Punta Model 6'6" Twin。

2016-12-22-07-12-46
山ちゃんは、4oz S-ClothラミネートのRocket Fish 5'7"。

二人とも、本日が初乗りの日。

2016-12-22-09-23-45
でも、波の方はイマイチでしたね〜。

セット胸肩ぐらいはあるのですが、ショルダーが張らない
おかしなブレイクでしたよ〜。

ヨレも酷いし、点数つけたら20点ぐらいだったでしょうか。

image
水温も一気に下がってきてますね。
私は、今年2日目のドライスーツ。

まだ早いって気はしましたが、寒いよりマシ。
とにかく、寒がりなもんで・・・。

2016-12-22-09-09-33
こんな波でも、Puntaの調子の良さ、バランスの良さを十分に感じました。

2016-12-22-09-09-35
先日まで乗っていた7'0"も最高に楽しかったですが、
6'6"になると動きがまるで変わってきます。

もう、ショートボードの感覚ですね。

7'0"だと、グライド感、スピードを感じながら、
要所要所でクイックなターンが出来るところが
楽しいって感じでしたが、6'6"はテイクオフの感覚から
ターンまで完全にショートボードの様に軽く動いてくれます。
でも、長さと浮力はショートボード以上あるので、
ダラッダラなセクションも繋げる。
だから、ロングライド出来るのが楽しいですね。

アップス&ダウン、トップターン、カットバック。

もっと、掘れる波でしっかりと試したいですね。

多分、オーバーヘッドのカッポレコンディションの時は、
最高に楽しいでしょうね〜。

細いテイルが水のパワーを適度に逃がし、ツインフィンが
波のフェイスをしっかりと食い付き、クイック且つドライブの効いた
気持ちの良いターンが味わえそうです。

この南風で、明日以降湘南方面でもサイズアップしてきそうですね〜。
連休で混雑は必至ですが、Punta Model 6'6"のパフォーマンスを
存分に味わってみたいものです。



2016-12-22-10-54-10
こちら、帰りの山ちゃん。
目は死んだ魚以上に死んでますが大丈夫。
ちゃんと、店まで戻ってこれました。

そう、まだ言ってませんでしたね。
山ちゃん、実は、12月の頭から当店のスタッフとして
働いてくれています。

サーファホリックで、波ジャンキーな山ちゃんなので、
雇う前は少し心配だったけど、真面目に仕事してますよ〜。

現在、女性スタッフ含め3人で当店は回っています。
また、改めてスタッフ紹介させていただきますね〜。


明日からの3連休。
怪我のない様、皆さん気を付けてくださいね〜。

年末の大事な時期ですから。




山ちゃんガンバレ!のポチ、
お待ちしております!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Josh Hall Surfboards

Fish Simmons 8'7"
fs871


Fish Simmons 8'6"
fsseaform1


Fish Simmons 7'11"
fsyellow1


Fish Simmons 7'7"
fs771


Fish Simmons 7'6"
fs761


Fish Simmons 6'9"
fs691


Fish Simmons 6'6"
fs661


The Punta Model 7'6"
punta761


The Punta Model 7'6"
puntaturqoise1


The Punta Model 7'0"
puntakiwi1


The Punta Model 6'6"
puntasingle1


Rocket Fish 5'9"
rocket1



お待たせいたしました。
年内最後のサーフボードのご案内となります。

今回は、ジョシュ・ホールのミッドレングス11本とロケットフィッシュ。
大変、素晴らしいティントカラーに仕上がった自信の仕上がりです。

ジョシュの次の入荷は、恐らく、3月頃となりますので、
多くの種類からボードが選べるこのタイミングに
貴方のお好みのボードをしっかりとお選びください。


人気のフィッシュシモンズ、プンタです。

ヤラれる前にヤッちゃって下さいね〜。




CHECK!!



お忙しい時期ですが、
ポチだけはお忘れずに!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ