ロケットフィッシュ

グリグリレフト

2017-03-24-06-08-32
本日も山ちゃんと朝一サーフィン。

いやいやいや〜、今朝は彷徨いましたね〜。

どこを見てもパッとせず・・・。

2017-03-24-12-24-16

2017-03-24-07-35-59
移動の繰り返しでようやく決まったのがコチラ。
ここも、グリグリダンパー中心の20点波。

因みに、コーチジャケットの下は寝間着のスウェット。
なんか、一昨日のパドル地獄以来、体調絶不調。
風邪薬とルル飲んで山ちゃんのお付き合いっす。

2017-03-24-07-36-57

03241
山ちゃんは、Josh HallのRocket Fish 5'8"。

私は、まだ決定していない内緒ブランド。

ロゴは消しました〜。ハハ〜、見え無いよ〜。

2017-03-24-07-36-12

2017-03-24-07-37-16

2017-03-24-07-37-40
セットは頭チョイぐらいだったでしょうか。

カッポレ激ッパヤグリグリレフトオンリーでしたが、
たま〜に、切れ目からカッ飛べる波もあったりして、
出来ない事も無い・・・。そんな感じでございました。

2017-03-24-08-11-04
山ちゃんも頑張ってましたよ〜。

私の乗った、内緒ボード。

まだ、答えが出ません。

先日のラウンドは、川の上流並みの速さの流れだったので、
パドルしっ放し。
体内に取り込んだ酸素は、全てパドル筋に行ってしまい、
その日の記憶はほとんど無い状態・・・。

今日もレフトオンリーの底ナシブレイク・・・。

もう一ラウンドだけ、お時間をください。
ボードは、頑張る気充分なのですが、私が追いついておりません・・・。


2017-03-24-12-24-33
帰りは、スイッチを切り替えて仕事モード。
私は、助手席で考え中です。




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



鼻が詰まってたけど、
塩水でバッチリ回復です!
ホーリー梶川





波のある週末

P2181293

本日は夜明けとともに湘南方面へ。

昨日の春一番の気温とは一転して、北風が冷たい早朝。

P2181299

今日は期待していた通り、湘南全域で遊べる波のある
良い週末になりましたね〜。

P2181300

本日のボードはJosh Hall ロケットフィッシュ5'8"で!

ここ最近、Steve Bromのロケットフィッシュに
ばかりに乗っていたので、
今後は、ガンガンJosh Hallのフィッシュに乗ろうと思います。

P2181306

私の入水したポイントでは、他のポイントより1サイズ小さく、
入水したばかりの時は少しばらけた感じで
ワイドやダラダラの波が目立つコンディションでしたが、

P2181307

入って少しするとピークは定まらないながらも、
セットの切れ目からショートライドできる
良い波も入ってくるようになりました!

P2181315

たまにこんな形の良い波も!
Cさん相変わらず良い波乗ってましたね〜。

P2181322

良い波にも乗れて最高にリフレッシュできた朝でした。



今日は湘南、場所を選べば1日出来そうですね〜。
波のある週末、みなさんケガなどに気をつけて、
存分に楽しんでくださいね。



本日のアフターサーフ
P2181323

帰りの東名高速、海老名パーキング上り。

海あがりにはどうしても甘いモノが食べたくなってしまう私、

スペシャルメロンパンを美味しくいただきました。



本日もPCポチでお願いいたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村






山ちゃん







Huntington Fish

0111a
本日は、Steve Brom EPS Huntington Fish 5'8"を積み千葉某ポイントへ!

1114
波の方は、セット肩前後の△50コンディション。

1115


1116
強めのオフショアとカッポレブレイク、
そして、混雑した状況の中、EPSはどう機能するか・・・。

先日、西湘で初乗りした時、オーバーヘッドの今日オフコンディションでしたが、
テイクオフの遅さは全く感じませんでした。

今日も感じませんでしたね〜。
軽いEPSは、風に弱いとされていますが、このボードにおいては、
全く当てはまらない様です。

ショートボーダーの集まる今日のポイントですが、
やはり、テイクオフの早さはこのボードに軍配がある様です。

横一列で数人がパドルし波に乗ろうとしますが、
このボードだけが、走り出すっていうシーンが結構ありました。

ポリエステルブランクスのハンティントンフィッシュが良いのか、
それともこちらなのかは完全に好み。

波が良くて、思いっきりボードを動かしたい時なんかは、
絶対にこちらでしょうね。

加速力はポリにはかなわないと思いますが・・・。


世の中、サンディエゴフィッシュが断然に主流。
そりゃ、フィッシュが生まれた土地の産物ですから。

でも、サンディエゴフィッシュが生まれたその直後には、
スティーブ・ブロム氏が、もの凄く強い影響力を持つ
フィッシュをサンタバーバラから世に送り出していたのです。

そして、デビッド・ヌヒワが乗る事で、一瞬にして有名な存在に。


サンディエゴフィッシュがシングルコンケーブなのに対し、
ブロムフィッシュは、Veeボトム。

サンディエゴフィッシュがストレートラインの長いボードなのに対し、
ブロムフィッシュは、ま〜るいアウトライン。

生まれも育ちも乗り心地もまるで違うブロムフィッシュ。

私は、どっちも大好き。

まだ、試した事の無い方は、是非、乗ってみてください!




本日のオマケ
1112
クリスマスに撮ったウチのカワイイお婆ちゃん。
14歳と半年。人間で言ったら90歳は軽く超えてくると思います。

年を重ねる毎に、子供に戻っていくんですよね〜。

私は、この子を怒んないから、どんどんワガママになっちゃって、
最近じゃ、オヤツをよこせ!って命令的な態度になってきましたよ。

私の事を、完全に下に見ているのは間違いないですね。

今じゃ、オムツ無しでは生活出来ない逆介護犬。
ず〜っと、介護してあげるから、長生きしてくれよ〜。
(ほら、リビングのカーペットもパネルのヤツね。
そうじゃないと、シッコもウンチもお構いなしだから。)



こんなカワイイ子いないよ。
ポチ、ヨロシクお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ヘルパー梶川



南房総

12263

12265
本日は、山ちゃんと久々の南房総某ポイントへ。

少しヨレの入ったトロッパヤな波でしたが、連休明けとあって
人も少なく十分楽しめるコンディション。


2016-12-26-14-05-08
山ちゃんは、Steve Brom Rocket Fish 5'9"。

12262
私は、Josh Hall The Punta Model 6'6"。


12263
先ずは私から。

12264
このThe Puntaに乗るのは、本日で3ラウンド目。

やっぱ、絶好調ですね〜。

12262
掘れた波でもレイルがガッチリ波に食いつきコントロール性抜群。
しかも、パンパンに張った硬いショルダーでも、
テイルコントロールが凄く楽。

12261

12265
今日は、レフトの方が切れた波が多く走れましたが、
バックサイドも調子がいいです。

ショートレンジボードの良いところとミッドレングスの
良いところを両方持ってる感じ。

恐らく、馬鹿デカい波でも最高のパフォーマンスを発揮してくれると思いますが、
今日みたいに、一気に掘れ上がって来るブレイクでも安定してるから
安心して乗ることができます。


12266




12264
続いて山ちゃん。
山ちゃんは、サーフィン歴7年の育ち盛り。

サーフィンを始めて1年ぐらいの時に知り合ったのですが、
その時、すでに、結構、乗れてました。
パドルがしっかりしてるから、テイクオフも早いしデカい波も
全然気にせずアウトに出て行く。

ガンガン突っ込むから、上達も早かったのでしょう。
(まだまだ、修正箇所もありますけどね。)

12267
山ちゃん、ロケットフィッシュを気に入ってる様ですね。
強いVeeボトムを感じる様で、レイルの切り返しが凄く速くて
面白いって言っております。

12266
しっかりとボトムに降りてからのボトムターン。良いですね〜。

バックサイドの良いのがあったのですが、
ゴメンなさい画像がどっか行っちゃいました。

今度、山ちゃんにRocket Fish借りて乗ってみたいですね。


今後、山ちゃんオールラウンダー改造計画に入ります。
先ずは、ミッドレングスに挑戦しミッドレングスの楽しさに
どっぷり嵌ってもらいましょう。


2016-12-26-14-06-18
ホーリースモークは、波乗りも仕事もアクセル全開です。
えっ!?寝てませんよ。
眩しくて、ニットキャップを深く被ってただけです。



今年も残すとこあと6日。

やり残しがない様、頑張っていきましょう!!



本日もポチッとお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




二人でニューボード

2016-12-22-07-12-28
本日は、山ちゃんと北千葉某所にて朝一サーフィン。

2016-12-22-07-15-54
何だか、おかしな天気でしたね〜。
ビーチまで波チェックしに行ったら、急に土砂降りになって
ビッショビショになっちゃって最悪のスタート。

2016-12-22-07-12-38
私は、Punta Model 6'6" Twin。

2016-12-22-07-12-46
山ちゃんは、4oz S-ClothラミネートのRocket Fish 5'7"。

二人とも、本日が初乗りの日。

2016-12-22-09-23-45
でも、波の方はイマイチでしたね〜。

セット胸肩ぐらいはあるのですが、ショルダーが張らない
おかしなブレイクでしたよ〜。

ヨレも酷いし、点数つけたら20点ぐらいだったでしょうか。

image
水温も一気に下がってきてますね。
私は、今年2日目のドライスーツ。

まだ早いって気はしましたが、寒いよりマシ。
とにかく、寒がりなもんで・・・。

2016-12-22-09-09-33
こんな波でも、Puntaの調子の良さ、バランスの良さを十分に感じました。

2016-12-22-09-09-35
先日まで乗っていた7'0"も最高に楽しかったですが、
6'6"になると動きがまるで変わってきます。

もう、ショートボードの感覚ですね。

7'0"だと、グライド感、スピードを感じながら、
要所要所でクイックなターンが出来るところが
楽しいって感じでしたが、6'6"はテイクオフの感覚から
ターンまで完全にショートボードの様に軽く動いてくれます。
でも、長さと浮力はショートボード以上あるので、
ダラッダラなセクションも繋げる。
だから、ロングライド出来るのが楽しいですね。

アップス&ダウン、トップターン、カットバック。

もっと、掘れる波でしっかりと試したいですね。

多分、オーバーヘッドのカッポレコンディションの時は、
最高に楽しいでしょうね〜。

細いテイルが水のパワーを適度に逃がし、ツインフィンが
波のフェイスをしっかりと食い付き、クイック且つドライブの効いた
気持ちの良いターンが味わえそうです。

この南風で、明日以降湘南方面でもサイズアップしてきそうですね〜。
連休で混雑は必至ですが、Punta Model 6'6"のパフォーマンスを
存分に味わってみたいものです。



2016-12-22-10-54-10
こちら、帰りの山ちゃん。
目は死んだ魚以上に死んでますが大丈夫。
ちゃんと、店まで戻ってこれました。

そう、まだ言ってませんでしたね。
山ちゃん、実は、12月の頭から当店のスタッフとして
働いてくれています。

サーファホリックで、波ジャンキーな山ちゃんなので、
雇う前は少し心配だったけど、真面目に仕事してますよ〜。

現在、女性スタッフ含め3人で当店は回っています。
また、改めてスタッフ紹介させていただきますね〜。


明日からの3連休。
怪我のない様、皆さん気を付けてくださいね〜。

年末の大事な時期ですから。




山ちゃんガンバレ!のポチ、
お待ちしております!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Josh Hall Surfboards

Fish Simmons 8'7"
fs871


Fish Simmons 8'6"
fsseaform1


Fish Simmons 7'11"
fsyellow1


Fish Simmons 7'7"
fs771


Fish Simmons 7'6"
fs761


Fish Simmons 6'9"
fs691


Fish Simmons 6'6"
fs661


The Punta Model 7'6"
punta761


The Punta Model 7'6"
puntaturqoise1


The Punta Model 7'0"
puntakiwi1


The Punta Model 6'6"
puntasingle1


Rocket Fish 5'9"
rocket1



お待たせいたしました。
年内最後のサーフボードのご案内となります。

今回は、ジョシュ・ホールのミッドレングス11本とロケットフィッシュ。
大変、素晴らしいティントカラーに仕上がった自信の仕上がりです。

ジョシュの次の入荷は、恐らく、3月頃となりますので、
多くの種類からボードが選べるこのタイミングに
貴方のお好みのボードをしっかりとお選びください。


人気のフィッシュシモンズ、プンタです。

ヤラれる前にヤッちゃって下さいね〜。




CHECK!!



お忙しい時期ですが、
ポチだけはお忘れずに!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Fish

SS FISH 6'9"
SS691


SS FISH 7'1"
SS711


スキップ氏から受け継いだ、生粋のサンディエゴフィッシュ。
ストレートラインが長くスピードの乗ったドライブターンが味わえる
サンディエゴサーフィン史上においても、歴史に残るモデル。



GEN 2 FISH 6'10"
gen26101



GEN 2 FISH 7'1"
GEN2711


SS FISHからアレンジされたGEN 2 FISH。
センター幅を持たせテイル幅を絞る事で、強いカーブのアウトラインが完成。
軽いターンが楽しめる乗り易いフィッシュモデル。
スキップ。フライ氏も、今年同じタイミングでリリース開始しています。



ROCKET FISH 5'11"
rocket1
ジョシュ。ホールがシェイプする多くのフィッシュモデルの中で、
最もパフォーマンス性の高いモデル。
ショートボードにも負け無い軽快な動きが魅力のフィッシュボードです。
小波からオーバーヘッドまで楽しめるオールラウンドモデル。




これで、一先ずジョシュは完了!!


CHECK!!





本日のボロちゃん

image
あらあら、ボロちゃん、中途半端な場所でお休みですか。

本日、ボロちゃんと一緒に銀行へ。

用を足し店に戻って定位置に止めようとしたら、
ボロちゃんここでストップ。

なんだろう?

バッテリーっぽいですね。

でも、ボロちゃんお利口だな〜。

ちゃんと、店まで戻るまで我慢して、
あと数メートルのところでゴメンなさいしましたからね〜。

ボロちゃん、世話してもらいたいんですね〜。

でもね、ボロちゃん、ちょっと待っててね。

今日は忙しいから、坂道だけど頑張って踏ん張ってんだよ〜。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




ブロムセッション

12147
久しぶりに湘南方面に波がやってきましたね〜。

当然ながら出動です。

道中、”西湘方面の某ポイント貸切りで波良いっすよ〜!!”
って、山ちゃんから連絡が!!

今日は、久々にいつもの皆さんにお会いしようと、
鎌倉方面を目指していたのですが、急遽、目的地変更。

波、どうなんだろう!!

ワクワクですね〜。

浜に着いたら・・・

12149
ドド〜ン!!ドッカ〜ン!!

121410
山ちゃんからは、オーバーヘッドありますよ〜!!

って聞いてたのですが、オベケセットは頭半!!

オイオイ〜!!聞いてないよ〜。

逆に波見てストークしまくり。

久々に浜を走っちゃいましたよ。

12148
ほら、海にはオーバーヘッドの波と山ちゃんだけ。

それも、かなり形の良い波で、良いポジションからテイクオフ出来たら、
インサイドまでかっ飛びの200メーターオーバー!!

12146
山ちゃ〜ん!!
急げ〜!!

デカいの入ってんぞ〜!!

12142
私の今日の相棒は、Steve Brom EPS Huntington Fish 5'8"。

楽しみっすよ〜。

これまで何本も乗り倒してきたHuntington Fishの初のEPS版ですから。

12143
やっぱ、乗り味はサンディエゴフィッシュとはまるで違います。

これから、じっくりと乗り込みますので、
色々とレポートして参りたいと思いますが、
一言でその違いを言ったらターン性能の良さ。
ブロムさんのフィッシュは、基本、ノーズから強いVeeが入った、
他に類を見ないスタイル。

これが、とんでもなく動きを軽くするのです。

今日は、本当に波が良かったので、色々と試す事ができました。
テイクオフ後のボトムターン、アップス&ダウン等、
性能をフルに発揮してくれましたね〜。

12141
こちら、山ちゃんが上がる時に撮ってくれた一枚。
山ちゃん、時間がないから撮れても1本。

波がなかなか来なくて、やっと来たけどポジション最悪。

でも、これ行かなきゃ撮ってもらえそうもない・・・。

そんな中でのテイクオフだったので、この後、何にも出来ない
1本となってしまいましたが、まあ、ヨシとしときましょう。

12144
今日は、山ちゃんもブロムさんのRocket Fish 5'10"の初乗り。

動きが軽くて今までにない乗り味がたまらんよ〜。

みたいな事を言っとりました。

まあまあ、今日は、これぐらいにして、

121411
店がこんな事になっておりますので、
急いで作業開始させていただきます!




それでは皆さん、
ポチッと宜しくお願い致します!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




アップ完了!

私の方は、全作業完了!
既に、ホームページの方に反映されております。

皆様の焼き餃子は、如何だったでしょうか?
カミさんが作ってくれないからって、スーパーで買っちゃダメですよ。
焦げ目がフニャフニャでガックリしちゃいますからね。


またまた、話が逸れましたね。
それでは、本題のスティーブ・ブロムの方に移りましょう。


simmons
こちらはミニシモンズ。
スティーブさんのミニシモンズは、浮力満点動きも軽快。
まあ、ここで比較する必要も無いのですが、実は、マーク・アンドレイニ氏の
ミニシモンズと少し似た乗り味なんです。

オーバーフロー気味でフワフワしてて、それなのに、ターンがニュルっと軽快。
(アンドレイニのミニシモンズに乗った事がある方は、
この表現の意味がよくわかる事でしょうね。)

そうなんです、フワニュルなんです。

不思議な感覚でハマっちゃいますよ〜。

テイクオフが異常に早くて、そのあと、ブンブン動いちゃうから
小波から頭ぐらいのサイズの波だと、こればっかり出動しちゃう事に
なると思いますよ。


huntingtonfish
続いて、毎度、ハンティントンフィッシュでございます。

スティーブさんのフィッシュボードの中でも、最も、ポピュラーなテンプレート
と言えるフィッシュモデルです。

サンディエゴフィッシュより若干細く、アウトラインは全くの別物。
ノーズからテイルにかけて、一切ストレートな部分が無い、綺麗なカーブの
アウトラインを持つフィッシュボード。

ボトムは強めのVeeボトムで、切り返しの早いターンが可能。
フラットロッカーですので、テイクオフ、カッ飛びスピードは
ハンパありません。

今回は、定番のポリエステルブランクスとニュージェネレーションスタイルの
EPSブランクスを各2本オーダーしてみました。

あくまでも、スタンダードはポリエステル。

でも、このボードは、見た目じゃ分からないと思いますが、
皆さんが想像しているより、遥かに動きが軽いのです。
なので、このボードが持つ個性を更に引き出す為、
スティーブさんに相談し、初のEPSモデルをオーダーしてみました。
スティーブさんは、古くからEPSを使用していましたので、
ハンティントンフィッシュとEPSの相性の良さは、バッチリ理解済みです。

メッチャクチャアグレッシブになれるよ!

って仰ってましたので、こいつは楽しみですね。

はい、という訳で1本キープ済みです。


rocketfish
続いて、ロケットフィッシュ。

今回、初のオーダーとなるロケットフィッシュですが、
これは、スティーブさんがお持ちのビンテージのロケットフィッシュをベースに
シェイプしていただいた物です。
70年代後半から80年代にかけ、相当な数をシェイプしたそうです。

オーダーした際、とにかくこのボードは、最高のパフォーマンスを発揮する。
せっかくだから、EPSで仕上げた方が、より、その動きが分かるからいいんじゃ無い?
って、アドバイスをいただきオーダーさせていただいた物となります。

rocketm4
ロケットフィッシュは、ハンティントンやリンコンに比べ、テイル付近の
Veeが強く、ロッカーもクイって、結構、ついていますね。

メチャ、カッコイイです。

はい、こちらも1本確保らせていただきました。




一生懸命、文章書きました。


チェック、宜しくお願い致します!




CHECK!!





こちらもヨロピク!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Steve Brom

image
Steve Bromさんから写真が送られてきました。

オーダーしていたボードが出来上がった様です。

今回は、ポリエステルブランクスも使用しておりますが、
一部、EPSを使用していただいております。

ただでさえ抜群の動きが売りのスティーブさんのフィッシュですが、
どんな事になるのでしょうか。

恐らく、来週には送っていただけると思います。

皆で楽しみにしてましょう!



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






Steve Brom Custom Shapes

10222
スティーブ・ブロム氏から写真が送られてきました。


10223
先日オーダーした当店のストックボードは、
シェイプが終わり、現在、ラミネートの最中。

シブいっすね〜、これ。

10224
今回は、ハンティントンフィッシュ、ロケットフィッシュ、
ミニシモンズをオーダーさせていただいております。

そして、注目すべき点は、全てではないですがEPSを使用していること。

スティーブさんは、EPSのシェイプも得意なのです。

そんで、あのクラシカルでありながら動きの良い
スティーブさんシェイプのフィッシュにEPSを使用したら・・・。

そう、思いついた私は、敢えて、クラッシックなシェイプはそのままに
ブランクスだけEPSに変更してシェイプしていただいてるって訳なんです。

10225
どおっすか?!
これが、正真正銘オリジナルのロケットフィッシュ。

ジョシュも含め多くのシェイパーがロケットフィッシュと名乗り
シェイプしていますが、実は、スティーブ・ブロム氏と当時の相棒、
クライド・ビーティーJr.の二人で開発したのがオリジナルの
ロケットフィッシュなんです。

凄い方なんですよ、スティーブさんは。

フィッシュの歴史には、スティーブ・リズ氏、スキップ・フライ氏など
多くの名が挙がってきますが、スティーブ・ブロムも確実にフィッシュの歴史を
作り上げた張本人なんです。

当時は、サンディエゴのスキップ、
そして、サンタバーバラ発信のスティーブ・ブロムって言うぐらい、
2極のフィッシュ勢力があったのです。

スティーブさんは、いい意味で昔っから商売下手。
だから、日本では、そこまで有名なシェイパーでは無いかも知れませんが、
本当は、レジェンドの中のレジェンド。

本物のフィッシュマスターなのです。


どうですか?

そんなレジェンドがシェイプする、本物のフィッシュボードが
近々、入荷するっていうんですから、そりゃもうエキサイティング。



とにかく、皆様、到着までもう直ぐです。

皆んなで楽しみにしときましょう!





レジェンドにPCポチ、
お願いいたします!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




こちらでございます

BREDEN 6'6"
breden1



FISH SIMMONS QUAD 5'8"
fs581



FISH SIMMONS TRI 6'3"
fs631



GEN2 FCS QUAD 5'9"
gen2591



GEN2 FCS QUAD 5'11"
gen25111



GEN2 TWIN 6'6"
gen2661



GYPSY SINGLE 6'8"
gypsy1



SS KEEL 5'8"
sskeel581



ROCKET FISH 5'11"
rocket5101



GUN FISH 8'0"
gunfish1



ホームページへのアップが完了いたしました!

ピッカピカのツルンツルンだから、ボードを立てて撮った写真が
どれも、反射しまくっております。

カラーの参考としては、どれも、2枚目と3枚目が実物に近いと思います。
(ホームページないの写真の事です。)

いずれにせよ、どれも、最高に綺麗なカラーリング。

あっ、その前に、シェイプもビンビンのダウンレイル
が効いてて、どれもヤバいっすよ〜。




CHECK!!




私、PCポチ大好きです!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



オーニング完全装着完了です!
ホーリー梶川




今日はツインの日

09122


09123


本日は千葉方面。
今朝の東の空、凄かったな〜。

もの凄いコントラストでしたよ。

091211


09125


09126
私が入水したポイントは、セット肩頭からのスタート。

早めのブレイクが中心でしたが、レフトは、キレッキレのかっ飛びブレイク!


09127
先日、カリフォルニアで試乗して以来の登場となる
Josh Hall Rocket Fish 5'10"。

トラッセルズで爆発したこのボード、さて、日本ではどうなんでしょう?

09128
はい、やっぱり、最高ちゃんでした。
今日は、ほぼ、バックサイドしか乗りませんでしたが、
インサイドまでビュンビュンビュ〜ン!!って、激っ走り!!

アップスが軽く、早いブレイクでもガンガン加速してくれましたね〜。

このボードは、元々、ショートボードをやってた方に向いているでしょうね。
テイクオフが早く、波数が乗れるし反応が良いので楽しめると思いますよ〜。


09129
2ラウンド目は、潮が引きよりワイドブレイクに。
そこで登場したのが、Josh Hall Fish Simmons 7'6"。

もう、まるで違うテイクオフポイントにより、ウネリからテイクオフし
インサイドのドッカーン!ってなる手前まで、これまた走りまくり。

やっぱ、ミッドレングスは面白い!!

091210
短いボードでは、どうしてもクリアできない早いブレイクでも、
パンパ〜ン!!って、簡単に抜けちゃいますから。


今週、ジョシュのミッドレングスがブリッブリに入ってきますよ〜。
ミッドレングスをゲットし、つまんないって感じる波も
思いっきり楽しんじゃいましょう!




PCポチお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川



Josh Hall Surfboards

image
Josh Hall Surfboardsが12本入荷いたしました。

今回もニューモデルを含む素晴らしい内容となっております。

それでは、早速、ご紹介。


The Punta Model 7'6"&7'0"
EAGLES1


EAGLE1
こちら、ニューモデルのThe Punta Model。
Pointed Nose Egg Pintailにそっくりなこちらのモデルですが、
基本構造が全く違います。

The Punta Modelには、フィッシュのノーズテンプレートと
イーグルのテイルテンプレートを組み合わせた、
非常に美しいアウトラインを持つミッドレングスモデル。

Pointed Nose Egg Pintailより、ノーズエリアは、若干、細く、
そして、テイルエリアは、若干、幅をもたせています。

オールラウンドなミッドレングスをコンセプトに開発された、
乗り手を選ばないオススメモデル。

今回、7'0"は、試乗しレポートしますので、楽しみにしてて下さい。


JH Egg 7'6"
EGG1

ジョシュイチ押しのミッドレングスの代表作!

Breden 5'9"
breden1

ショートボーダーでも楽しめる、小波キラー!


Fish Simmons 6'7"
fs1

定番ですね。
大好きです!


SS Fish 5'7"&6'4"
gen2brown1


jhkeel641

サンディエゴフィッシュの決定版!!
サンディエゴフィッシュを知りたければ、
これに確定です!!


Gen2 Fish 5'11",5'7"&5'6"
gen2yellow1


gen2maroon1


zaki1

定番のSS Fishより1インチ幅を持たせ、1インチテイルを絞った
マニューバー重視のキールフィンフィッシュ。
頭前後ぐらいまでの波なら、抜群のパフォーマンスを発揮!


Rocket fish 6'2"&6'0"
rocket621


rocket61

今回、初めて入荷するRocket Fish。
カリフォルニアのトラッセルズで、既にテスト済みですが、
このボードのパフォーマンスは、ハンパないです。

元々、ショートボーダーで、最近、オルタナティブ系にハマってる方、
このボードに乗ったら感激間違いありません!

SS Fishより2〜3インチ長いボードをセレクトしましょう。




ざっと、こんな感じでございます。

ジョシュは、昨年からラミネートファクトリーを経営しております。
サンディエゴでなの通る、腕利きの職人は、全てジョシュが抑え、
仕事の評判は、確実にナンバーワン!

ボーその仕上がりを見てください!

今までに見たことが無い、最高レベルのラミネート。

全てがベストと言える、Josh Hall Surfboardsは、
確実に貴方を満足させます!




満足したい方、入り口は

ココ





本日もPC版に切り替えたらポチ!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Fishes

fishes


当店では、実に多くのフィッシュボードを取り揃えております。


Josh Hall Surfboards

Larry Gephart

Steve Brom

Pendoflex

Jimmie Hines

Nine Lights




フィッシュボードは、10年ほど前、オルタナティブボードの火付け役として、
大ブレイクした時期がありました。
当時、色々と乗られた方も少なく無いでしょう。

私も、初めてサンディエゴフィッシュに乗った時、
サーフボードの概念が根本から覆された事を、今でも、
鮮明に覚えております。


サーフィンのラインが変わり、ボトムターンを知りました。

サーフボードの伸びを利用した、リラックスしたサーフィンを覚えました。

サーフボードの持つ個性を楽しむサーフィンを知りました。



fish1


fish2


fish3


フィッシュボードには、乗り味自体に魅力があるだけでなく、
完全に確立されたスタイルがあります。


実にスタイリッシュなサーフィンだと、私は思います。


ここで、改めて、フィッシュボードの魅力を少しでも多くの方に
味わっていただければと考えております。


夏に向け、まだまだ多くのフィッシュボードが入荷します。
改めて、皆でフィッシュボードを楽しみましょう!




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




フィッシュボード推進委員会会長
ホーリー梶川





入荷情報

10151
ジョシュ・ホールから連絡が入りました。
昨日、12本のボードを日本に向け出荷したとのこと。
あわせて、Tシャツとメッシュキャップも大量に出荷してくれております。

こちらの写真は、シェイプもどんどん終わってるから、
早く、次のオーダーをくれ!っていう、ジョシュのアピール写真。
ジョシュは、来月、ペルーにトリップに行くから、
今月は、気合いを入れてシェイプしてる様ですね。


到着は、来週の予定です。


恐らく、それと同時にスティーブ・ブロムも8本入荷する予定。

もうこうなったら、私のBUGちゃんではお手上げ。
トラックをレンタカー屋で借りて一気に運ぶしかないですね。

とにかく、来週は目が離せないですよ。


本日も宜しくお願い致します。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Rincon Fishと共に

07163
本日は、某クラッシックポイントへ。
潮周りも考慮し、まだ暗い4時に到着。

よしよし。

目指すポイントでは、セット頭半前後のパワフルな台風スウェルが大炸裂!!

正直、まだ誰も入っていないので、多少の不安はありましたが、
まあ、とにかく、近くまで行ってみましょう!!

実際の波質やブレイク、そもそもが、波のサイズまでも
行ってみないと解らないぐらい遥か沖・・・。

やっぱり、今日みたいな日は、多少の不安が過りますよね。

07161

07162
本日は、Steve BromのRincon Fish5'11"。
完全にBromさんに身を委ね、パドルアウト開始!!

それにしても、凄まじい流れ・・・。

結局、現場に到着するまで、20分以上かかったでしょうか。

この時点で、普通の1ラウンドに匹敵するぐらいの
体力の消耗を既に感じる程。

私の波待ちするポイントのもっと沖では、
確かに、頭半以上のスゴいのがガンガンブレイクしている・・・。

07164
あそこまで行くのに、更に20分・・・・。
いや、今日は、ここで・・・。

目の前では、オーバーヘッドの形の良い波が
ソコソコのペースでブレイク。

ここは、テイクオフをミスると、一瞬でボトムまで引きずり込まれてしまう、
かなりのハードブレイクポイント。

暫く、弱りかけのパドル筋を休ませながら、今日のブレイクの癖をチェック。

・・・・・。

1本目、テイクオ〜フッ!!

今日は、ただのオーバーヘッドじゃなかったですね。
流石、台風スウェル。パワーがまるで違う・・・。

もう、カッ飛びなんてもんじゃありません。

もの凄いスピードで、しかも、凄い距離乗れちゃうんです。
テイクオフさえ注意すれば、その後は、スロープの長い
ロングウォールが、ず〜っと続くんです。

久し振りに感じる上質な波質。

トップターンとボトムターンを大きく、大きく繰り返しながら、
そうですね、200メートル以上は走ってくれたでしょうか。
いや、多分、もっと、全然長く走ってるでしょうね。
だって、戻るのに、これまた10分は掛かってましたから。

07165
暫く、そんな最高の波を楽しんでしたら、
途中、目を開けていられない程の大豪雨が・・・。

色んな意味で、ハードコアな今日の朝でしたが、
何だか今日は、思いっきり楽しめました。

Rincon Fishも久々に乗り、改めて、このボードの
パフォーマンスの凄さを再確認。

まあ、文章では、しっかりとご理解頂けないでしょうが、
レイルtoレイルのスムースさは、とにかく、他のツインフィッシュと
比較出来るレベルではありません。

強目のVeeボトムは、切り返しが速く、
とにかく、動きが軽いのです。

この5'11"だったら、整ったコンディションの頭半だったら、
全然、行けちゃうと思いますよ。


はい。

ここで、CMは入ります!!

レジェンド、スティーブ・ブロム氏のフィッシュやシングルフィンなら、
当店にお任せ下さい!!

只今、充実のラインナップでお待ちしております!!

ロケットフィッシュという言葉を生んだ、
レジェンド中のレジェンドのボードを、
貴方も、是非、お試し下さい!!


ちょっと、チェックしてみるか〜。



CM終わり。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Steve Brom Custom Surfboards

Wing Pintail
WINGSINGLE681


WINGSINGLE635


WINGSINGLE76K5


WINGSINGLE672


Nuuhiwa Single
HF581


Hf595


HF585


HF65



Steve BromのWEBへのアップが完了致しました!
じっくりチェックさせていただきましたが、
やはり、レジェンドのボードは素晴らしい!!

ボードを見ているだけで、他のボードには無いオーラを
はっきりと感じます。

とにかく、他のシングルやツインとは同じとは思ってはいけません。
Brom氏のボトムチューンナップはマジック。

こんなに軽く動くシングルやツインってあるのかと、
過去の貴方の経験を全て塗り替えてしまう、
本当に素晴らしいボードなのです。


ボーナスが入って、気が大きくなっているところで、
とにかく、チェックしてみましょう!!





CHECK!!




今回、私は、Rincon Fishをキープさせていただきました。
暫く続く今回の台風スウェルで、早速、試乗してみたいと思います。


全国のレトロスタイルサーファーの皆様、
スティーブ・ブロム氏に乾杯です!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




本日のオマケ
201507153
実は、本日も朝一狙いで、某所に行って参りました。

ここは、鬼ダンパーで有名なポイント。

でも、たまに良い時があるから、僅かな期待を胸に膨らませ、
とにかく、朝一出発!!

いや〜、いやいや。

絶望的なダンパーでした。

幅200メートル以上はある、瞬殺オーバーヘッドダンパー。

201507151
取り敢えず、身軽そうなNine Lightsの5'8"で入水しましたが、
本当に手も足も出ない・・・。

201507152
こうやって見ると、バレルの様にも見えますが、ただのダンパー。

結局、時間の無駄を感じた私は、30分で終了。

真っ直ぐ帰宅し、全くパドルをしなかった罰として、
自らを10キロランの刑に処しました。

過酷な30度越えの灼熱地獄・・・。

流石にラスト数キロは、死ぬかと思いました・・・。


良かったら、ここでもう一度!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川



2本のフィッシュボード

04111
本日は、皆さんも気になる話題。
この2本のフィッシュを徹底比較してみたいと思います。

お解りの様に左はSteve BromのHuntington Fish、
そして、右は、Josh HallのSan Diego Keel Fish。

実は、同じフィッシュでも随分と違う性格のこの2本。
実際、何処がどの様に違って、どう乗り味に影響して来るのでしょうか。

04112
まず、一番の違いはテイルエリアのアウトラインです。
右側のサンディエゴフィッシュは、テイル幅がありアウトラインもストレートなのに対し、
左のハンティントンフィッシュは、テイルがかなり絞られたアウトラインとなっています。
どういう事かと言うと、細いテイルを持つブロムの方は、結果、動きが軽くなるという事です。

04115

04116
続いてフィン。
まず、サンディエゴフィッシュは、スキップ・フライ氏を含め、基本、プライウッドのキールフィンを使用。
そして、両面フォイルと言われる、内側も外側も均等に削り落とされたフィンとなっています。

04118

04117
一方、ブロムの方は、グラスフィンを使用。フィン形状もキールではなく、少し、レイキの入った形状となっています。
そして、フォイルは外面だけが削り落とされた片面フォイル。

041111

041112
フィンの立て方も随分と差がありますね。
サンディエゴフィシュは、フィンが立ち気味にセットされているのに対し、
ブロムの方は、かなり寝ています。

そして、ボトム形状も全く別もの。

サンディエゴフィッシュは、シングルコンケーブを採用しているのに対し、
ブロムは、軽いシングルからテイル付近は強いVee。

サンディエゴフィッシュは、スピードを重んじていることに対し、
ブロムは、完全に動くボードを意識していますね。

これは、個人的な見解ですが、サンタバーバラのシェイパー繋がりでもある、
マーク・アンドレイ二さんも同じシェイプ哲学が伺われるように見えます。

04119

041110

ロッカーは、サンディエゴ系の方が、若干、強い様ですね。
これは、全体のバランスを考え、ターン性能を上げる為の結果でしょう。



はい。

結果、乗り味的に動作が出るのか・・・。

先ず、サンディエゴフィッシュは、深いシングルコンケーブとストレートなアウトラインにより、
加速性能の高いカッ飛びボードに仕上がっています。
たまに、調子が悪いって言う意見を耳にする事がありますが、ゴメンなさい。これは、
ちゃんと、テイルが踏めないサーファーのご意見の様ですね。
テイル幅があるので、しっかりとテイルを踏まなければ、軽快なターンは出来ません。
でも、サンディエゴフィッシュは、奥が深いですよ。
テイルを踏み込んだ時の運動性能と加速性能のバランスが整った時は、
最高に気持ちの良いサーフィンが出来ますので。

一方、ブロムのフィッシュ。
このボードは、とにかく、動きが軽い。
対してて居るを踏まなくても、グイングインターんをしてくれます。
テイルが細くフィンが寝て、ボトムがVeeっていったら、見なくても動きますよね。
だから、もしかしたら、ブロムのフィッシュの方が、万人受けするのかも知れません。

でも、こんな印象はあるかも知れません。

私が最初にであったのは、サンディエゴフィッシュ。
数本のボードに乗り込みました。その後、ブロムのフィッシュに出会ったのですが、
何じゃ、こりゃ?!って最初は思いました。
Veeボトムのレイルの切り返しの軽さに、最初、慣れなかったのです。
だから、少し、フラつく感覚があった事を覚えています。


まあ、そんな説明は良いから、どっちが良いんだ?

それは、好みです。

安定感とグライド感がお望みでしたら、迷わずサンディエゴフィッシュ。

アグレッシブにターンを決めまくりたい方は、ブロムが面白いでしょう。

私は、共に10本以上は乗り込んだボード。
それだけ乗ったって言うのには、ちゃんと、それなりの意味があるのです。

面白いんですよ。本当に。

今、私が、皆さんにお伝えしたいのは、サンディエゴフィッシュにしか乗った事の無い方は、
是非、ブロムのフィッシュに乗り、その動きの凄さを体感していただきたいと思っております。

そして、フィッシュ未経験の貴方。特に、ショートボーダーではなくて、
ロングやミッドレングスがメインボードとして乗られている方は、
サンディエゴフィッシュの加速の素晴らしさと、短いのに味わえる
グライド感を、是非、味わっていただければと思います。


魅力満載のフィッシュボード。

今後の何かの参考にして下さい!


参考になりましたか?
面白かったですか?
ポチでお返事お願い致します。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





おさらい

04061
第1ラウンドのSteve Brom Huntington Fish 5'11"。
私は、このボードのフィーリングが本当に好き。
サーフボードって、理屈じゃない相性ってあるじゃないですか。
あれが、このボードはバッチリなんです。
凄く滑らかで素直なターンが味わえるボード。
極端にターンがキレキレだとか、ぶっ飛びフルスロットルって程じゃないんだけど、
とにかく、乗ってって気持ちが良いボードなんです。


理屈じゃなく、気持ち良いと思えるボードって良いと思いませんか?



04062
続いて2ラウンド目は、Josh HallのFish Simmons Quad 5'11"。
ジョシュが、とにかく、クワッドの短いのに乗ってみれ!
って言うもんだから、今回、試しに下ろしてみました。

ビビりましたね〜。

一本目の波に乗った瞬間に、ブロムとの乗り味の差を明らかに感じる程。

やはり、スキップさん譲りのあのシャープなダウンレイルは、
波をしっかりと噛んでくれる感じ。
ターンの反応も繊細だし、加速感も凄く感じる。

バックサイドの相性も抜群でしたよ。

以前、確か5’9”だかのトライフィンセッティングのフィッシュシモンズを
試した事がありましたが、やはり、かなり乗り味は変わりますね。

もう少し乗り込んで、トライとの差を感じてみたいですが、
もしかしたら、私の技量では、クワッドじゃ思いっきりテイルを
踏み込み切れないかも知れません。
クワッドは、トライに比べ、軽い動きは得意だし、
軽い踏み込みで簡単にターンが出来ますが、
ハイスピードで思いっきり踏み込む際は、脚力とタイミングのテクニックを
要する場合がありますからね。


まあまあ、とにかく、対照的な2本をテストした本日でした。



今年は、初心に戻り、乗って乗って乗り倒しますよ〜。
サーフショップのオヤジたるものが、乗りもしないで
ハッタリぶっこくのは私のポリシーに反します。
ガンガン下ろしてガンガン試乗。そして、ガンガン売る!!
(ダハハッ!!)





本日のBUGちゃん
04063
沖からこうやって見てると、本当に可愛いんだよね〜。
車に見えなくなってくるぐらい。
何だか、一生懸命、私を待ってるように見えて、
何度も岸をチェックしちゃいました。

ねっ。

ちょこんとしてて、本当に、待ってる様に見えませんか?


そうそう。

先日チェックしてみたのですが、燃費、なんと、リッター12キロぐらい走りますよ。
凄いよね〜。40年前にこんなに燃費の良い車があったなんて。




ポチタイム!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ