レトロシングル

オタク野郎

2017-11-09-16-47-25
オタク野郎の私が、最近、手に入れたビンテージボード。

はい、大好きなPlastic Fantastic Surfboards。

60年代後期に誕生したプラファン(勝手に短縮)は、
サイケデリックなイメージのサーフボードを世に送り出していたブランド。

2017-11-09-16-48-04


2017-11-09-16-47-59
ロゴの感じからして、サーケデリック臭ビンビンです。

当然、カリフォルニアのブランドです。

今回手に入れたのは、左のダブルウイングスワローテール。

長さは、6'1"で、今まで所有していた右の5'10"と比べると、
波のレンジは、少し、大き目を狙う用といったところでしょうか。

2017-11-09-16-47-46
幅のあるスワローテイルと細く絞られたダブルウイングスワロー。
大分、乗った感じは変わってくるでしょう。

この手のレトロシングルは、実は、乗り易いんです。

シングルフィンってのは、70年代に完全に完成されていて、
基本構造は、現代のシングルフィンも同じ。

フラットからVeeで抜けるボトムが中心。

最近のシェイプは、基本は同じですが、リバースVeeになってるものや、
ノーズからシングルコンケーブで抜けてるボードもありますね。

でも、やっぱり、今でもシングルフィンの基本は、
これらの70年代にシェイプされたモノと変わりません。

ただ、一つ、大きく違うのがレイルですね。

2017-11-09-16-48-50


2017-11-09-16-49-04
この二本を比べると、落とし方に差がありますが、共に極太。

一昔前のショートボードの倍はありそうな
マッスルカマボコマンです。

でも、こんなもん、すぐに慣れちまいます。

結局、テイル付近は、薄く落とされているので、
テイルを踏めば、結構、軽快にボードは反応してくれるし、
そもそも、浮力がハンパ無いので、カッポレる波でも、
ウネリから走り始めるので、今のボードとは、
ライン取りが完全に変わりますが、カッ飛びパワーは、
むしろ、上かも知れません。

2017-11-09-16-48-29
それにしても、今回手に入れた、6'1"のビークノーズっぷりがハンパないですね。
(日本では、イーグルノーズって言いますが、
カリフォルニアでは、ビークノーズって、皆んな言ってます。)

それにしても、プラファン、カッコイイですね〜。

新しい方は、今度、フルレストアに出して、
一線で活躍出来るボードに仕上げたいと目論んでおります。


2017-11-09-17-02-18
先日のカリフォルニアでは、こんなのもゲットしてきました。

2017-11-09-17-02-38
激レアなSchroff。
カリフォルニアでは、ビンテージ市場でも、
かなりの高値で取引されるピーター・シュロフが、
70年代の後半にシェイプしたボードです。

2017-11-09-17-03-13
これも、スゴイですわ。

手に収まらんばかりの極太カマボコ。

昔のサーファーは、こんなボードに乗って、
エグい波を突っ込んでたんですからね〜。

私も波がデカい時に、たまにビンテジのシングルを持ち出しますが、
実は、恐怖を感じる事もありますます。

なんせ、浮力がスゴイから、普通のショートボードは、
サックサク簡単にドルフィン出来ちゃってても、
こんなの出来るワケ無いですからね。

乗る時は、70'sスタイルでカッコつけて突っ込みますが、
戻る時は、ボロボロに叩かれまくって、ヒーヒー言いながら
、そりゃ、もう大変です。

想像してくださいよ〜。

こんな浮力のあるボード抱え込んで、目の前で頭半とかダブルの
波がブレイクした時の事を・・・。

昔のサーファーは、キモの座った野郎どもばかりだったんでしょうね〜。



という訳で、ビンテージボードが、またまた、追加された
ホーリービンテージボードコレクション。


私は、基本、乗る事を前提に手に入れます。
その内、今回手に入れたボード2本も乗って
ブログにアップさせていただきますので、
楽しみにしててください。



久々の70'sポチです!
よろしくお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




DYNO Surfboards

DYNO5
70年代にカリフォルニアのサーファーから
絶大なる人気を博していたブランド、DYNO Surfboards(ダイノーサーフボード)。

ロックスター同様の扱いで、メディアに引っ張りだこの
デビッド・ヌヒワが所属していたブランドです。

DYNO1
当時のヘッドシェイパーは、スティーブ・ブロム。

ロケットフィッシュを開発した当本人でもあります。

70年代のサーフカルチャーが大好きな私。

このビンテージ、手に入れてしまいました。

DYNOのレトロシングルは、この他に3本コレクションしていましたが、
先日、お客様がこのボードを持ち込まれ、お前が買え!
って、おっしゃるものだから、その場でポチってしまいました。

はい、こういうものは、迷ったら、二度と回ってきませんから。

DYNO2


DYNO3


DYNO4
恐らく、70年代の中盤のものだろうと思います。

例に漏れず、こちらも、当時の定番スリーグルーライン。
ストリンガーレスのブランクスを使用しています。

リペアは何箇所かあるもののレストア歴はなく、
抜群のコンディション。


今度、コンパウンドで磨きまくってピッカピカにしたら、
フィンでもセットしながら一杯やってみたいですね〜。

当時を想像しながらベロンベロ〜ン。

男のロマンです。


歴史を大事にするのはいい事だと思うな。
過去があって、初めて、未来があり新しいモノが生まれる。



PCですよ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ボードの性能がどうしたとかそんなんじゃない。
このボードで、デカい波をメイクする事に意味があるんだな。
男のロマンが詰め込まれたこのボードで、波も考えず、
ただ、ボトムに向かって突っ込む・・・。

ロマンなんだよ。ロマン。
ホーリー梶川





Vintage

image
この春追加された、お宝2本。

左は、10'2"(確か)のEagle。

90年代にシェイプされたボードですが、
もの凄い貫禄です。
サンディエゴのロングボーダーは、リーシュをしないのがスタイル。
リーフポイントの多い地域ですので、流したらボードは確実にクラッシュ。

でも、そんな事を気にしないでサーフィンをするのがカッコイイんです。


右は、70年代にシェイプされた、スキップさんでは珍しい
イーグルノーズのカリフォルニアガン。

G&Sのロゴもスキップさんの名前も入っていないので、
恐らく、どこにも所属していない時代のもの。

これも、かなりのリペア痕があるので、
ノーリーシュでデカイ波に突っ込んでいたのでしょう。

基本的に、カリフォルニアのサーファーは本物というか、
日本のサーファーとは、まるで根本が違うのです。

デカイウネリが押し寄せて来ると、思いっきり興奮するし、
いつでも、誰よりもデカイ波をメイクしようと、そればっかり考えてます。


8ftもある波に奥の奥から突っ込む。

結果は、誰もが思った通り。

そのサーファーは、ぶ厚いリップに叩きつけられ、
サーフボードと一緒にボトムに真っ逆さま。

サーフボードはスープに乗って岩場に一直線。

泳げ、泳げ。

お前の大事なサーフボードは、今頃、岩場で傷だらけ。

何度もスープにひっくり返されながら、岸に到着したサーファーは、
岩場に叩きつけられているサーフボードを、ようやく手にする。

サーファーは、何もなかった様に次の波に向かいアウトにパドルしていった・・・。



男のロマンだな〜。

サーファーだよ。

こんな、ビンテージのボードを見てると、
いつも、こんな事を想像しながら、次の
スウェルに期待する私なのです。


男のロマンです。
PCにてお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



当然、スキップさんもいつもノーリーシュ。
ボード流した時は、泳いでますよ〜。
この歳で凄いですよね。

ホーリー梶川








サーフィンとサーファー、そして、サーフボード。

11081
ビンテージサーフボード・・・・。

たまりませんね〜。

これまで、何十本ものビンテージボードを集めてきましたが、
もういいやって気持ちになる事は、恐らく今後もないでしょう。

11082
私は、26歳というサーファーとしては、
限りなく遅い年齢でサーフィンをスタートしました。
でも、始めた瞬間からサーファホリックに陥り、
日々、サーフィンの事を考えるばかり。

はい、今でも全く変わる事なく。

私は、人より好奇心が強いのかも知れませんね。

今の仕事をする前から、気になるボードは片っ端から乗ってきました。
始めた年だって、いきなり、3本ぐらい新品ボードを買いましたかね〜。
最初は、ラスティーに夢中だったかな。確か、ムラサキスポーツで、
ローンを組んで買ってましたよ。

11083
この仕事に就いてからも、その気持ちは同じ。

新しく入荷したボードは、片っ端から試乗。
ウチが取り扱ってるボードじゃなくても、
気になるのがあれば、全て試乗。はい、試乗、試乗、試乗。

サーフボードを販売する仕事なので、とにかく、乗ってみるってのが一番大事
ってのも頭にありますが、私の場合、とにかく、好奇心が先走りしちゃうんですよね〜。

サラリーマンだった頃は、給料のほぼ全てをサーフィンに使うほどの
大バカ者。(今も同じです。)

今まで、何百本乗ってきたんでしょう。全く見当がつきません。

この行動の根源は、スタートが遅かったから、
少しでも、多くの事を経験しなきゃってのもあったかも知れませんね。

でも、今、確実に言えるのは、いろんなサーフボードに乗ってきた事で、
当然、ボードの個性や素晴らしさ、時によっては、これ、ダメじゃん。
って、いろんな事に気づき、こんな波にはこんなボードを。とか、
こんなサーファーには、こんなのに乗った方が良いって分かる様になった事。
(結果、仕事に結びついてくれましたね〜。)

そして、自分の悪いところやこんなサーフィンがしたかったら、
これに乗れば良いよ。ってのを、サーフボードが教えてくれましたね〜。

11088
私が、ビンテージボードを集め乗っているのも、単にスタイルじゃないんです。
サーフィンの長い歴史や文化を少しでも知る為に、
その当時に象徴されるボードに乗って体で感じる。
新しいボードだけじゃなく、過去の物もチェックしたくなったのが始まり。

時には、古い写真やムービーも見て、その当時のサーファーが、
どんな乗り方をしているかなんかもチェックしたりして。

過去の経緯があって、初めて現代のサーフィンがありサーフボードがある。

サーフボードとサーファーの関係って、昔っから、奥深いですから。

一本でも最高の波に乗りたい。

少しでも、昨日より上手くなりたい。

って、サーフィンが生まれた瞬間から、サーファーは、
サーフボードへ求める気持ちが今も変わらないのです。

11089
最近、取り扱うボードの種類が増えたから、
ビンテージボードに乗る機会が減りましたね〜。

さっき、写真を撮ってる時に頭を過ぎりました。

明日は、ビンテージボードだけ車に積んで海に行こう!って。

例え、波がデカくてアウトに出れないほどのカマボコ野郎でも、
当時のサーファーの事を考えながら、千本ドルフィンやらせていただきます!




PCポチお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



シンプルに生きるが一番。
初心に戻ります。
ホーリー梶川








DYNO Vintage Nuuhiwa Single 6'6"

07171
先日の入荷で、一緒に送られてきた、DYNOのシングルフィン。
ブロムさんが、興味あるか?
って、話を持ちかけてくれ、迷わず、購入!

それにしても、カッコいいボードです。
ライムグリーンのティントにレッドのロゴとグルーライン。
当時っぽさ満点の素晴らしいビンテージボードです。

07172
やっぱり、このイーグルロゴは、シビれますね。
当時のサーファーが夢中になったのもよく解ります。

07175
ブロムさんの分析では、74年にシェイプしたボードだそう。

当時、シェイプナンバーをボードに入れているのですが、
ブロムさんは、自分だけが解る様に、その番号に意味を持たせ
ボードに番号を振っていたそうです。

そして、このボードは、74年製で自分のシェイプだそうです。

貴重ですね〜。歴史を感じます。

07173

07177

07178

07174

07176

それにしても、直さなきゃいけない所が、山の様にある。
ざっと数えて、30箇所以上。

気の遠くなる作業ですが、今日から、自らの手で
コツコツと直していきたいと思っております。


これで、DYNOのビンテージは、全部で6本。
今度、全部を並べて写真を撮ってみたいものです。


これから暑い時期ですが、汗だくになりながら、
一生懸命リペアに励み、完全復活させたいと思います!



3連休前ですよ〜。
今の内にポチお願いしますね〜!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



梅雨明しましたね。
ホーリー梶川




FIN

04231
こちら、全てビンテージのサーフボードを手に入れた際に
付属していた、同じくビンテージのフィン。

最近ではあまり見かけない形ですね。
レイキが少なく、ベースが広い。

手に入れたくても、こんなフィン、中々、見つかんないですよね。

70'のレトロシングル用に、作っちゃいますか⁉︎


ご希望の方は、ポチ必須ですよ。
ポチ少なかったら、ボツっすよ〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




当時スタイル

04121
本日は、70’sスタイルのフィン作り。
当時スタイルのフィンって、結構、作られていないんですよね。
個人的には、当時物のフィンは何本も所有していますが、
今日は、皆さんに、こうやれば作れちゃうんだから。ってところを
見ていただこうと思い、軽い腰を(笑)上げてみちゃいました。

こちらの写真。
右が当時物で左が最近の物。
この当時物は、中でも細い方なのですが、基本、当時のフィンって
立っててレイキが弱い物が中心。
フィンの後ろ側が、ストーンッて立ってる感じのフィンが多いんです。

因にこのフィンは、DYNOを手に入れた時に付いてたフィンです。

一方、左のフィンは、フィンの後ろ側が思いっきりカーブしてます。
ターンの粘りなんかは、こっちの方が良いのでしょうが、やはり、
当時物のボードには、当時スタイルがお似合い。
例えば、ブロムのシングルの様な、クラッシックなスタイルのボードにも、
当時スタイルがハマりますよね。

04123
せっかくの作業なので、ついでに新品のCalifornia Classicもやっちゃいましょう!

04122

04124
まずは、こんな感じで、理想とするフィンの形になる様、マジックでアウトラインをひきます。
今回は、当時物のフィンのアウトラインを利用しました。

04125
それでは作業開始!!

04126
まずは、ジグソーで大雑把に要らない部分をカット。

04127
こんな感じで全然オッケーです。

04128
続いてポリッシャーで一気に整形していきます。
#100のヤスリで削っていきますので、作業は一気に進みます。
反面、ミスもデカいので注意しながらの作業が肝心です。

04129
凄まじい粉塵です。
これまでの人生で、どれだけの粉塵を吸い込んでしまった事か・・・。

041210
こんな感じになりました。
左の方は、少しティップを太めにし、右は、ちょいトンガリで作ってみました。

041211
ここからは手作業。
#320の水研ぎペーパーで確認しながらゆっくりと整形していきます。

041213

041212


041214

041215
いい感じに仕上がりました。
当時のフィンそのものですね。

041216
最後にお決まりの2液性ウレタンクリアでトップコート。

041217

041218
生乾きの状態で再塗装を数回繰り返し、厚い塗装面を作り上げます。

あとは乾かすだけ。


はい。

ざっと、こんな感じで完成です。

ジグソーは無くても、サンダーかポリッシャーが無いと、
ちょっと、厳しいかも知れませんが、もし、お持ちの方で
やってみたいと思われた方は、参考にしてみて下さいね。



それでは、本日もポチタイムがやって参りました。
今日も読み応えバッチリだったでしょ!
是非、ポチってお願いしますね〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川







これはレアだよ

infinity2

ご存知ですよね?

カリフォルニアのINFINITY SURFBOARDS。

70年代から80年代にかけて、日本でも人気だった、
懐かしのブランド。
いやいや、今でも、現役のブランドですね。

INFINITY4
何年前ですかね〜?
多分、10年程前だったと思います。

このインフィニティーのビンテージシングルフィンを手に入れた際に、
付属品として付いて来たのがこちらのボードバッグ。

infinity1
ナイロン製の激レアなアイテム。

もしかしたら、本体のボードよりレアなんじゃないでしょうか?

infinity3


ナイロンの一枚もので、プロテクション機能はゼロ。
でも、古臭くてカッコいいですね〜。


当時、このボードバッグを人に見せつけて、
”俺、インフィニティーっすぅ。”って、
自慢げにしてた電車サーファーって、
絶対に居たでしょうね〜。


電車サーファーかぁ・・・。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川









70's

本日、スティーブ・ブロム氏から写真が送られてきました。
ヤバヤバですね〜。
0312a
70年代当時そのものですよ。

0312c
スティーブさんも、昔に戻ったみたいだ!って興奮気味。

今回のボードは、基本、薄いカーキのティントで色付けし、
日に焼けた感を演出しつつ、エアブラシで当時のデザインを復活させてみました。

0312b
ボトムを見ると、フィンパッチの部分が濃いカーキになってるのが解りますよね。

0312e
ジャジャ〜ン!!
ブルーグリーンのフェード。
カッチョいいね〜。

0312f
こちらは、レッド系のフェード。
古臭さ満点ですね〜。

0312h
これは、ライトカーキティントの無地。
ボトムにも小さなロゴが入ってます。

0312g
こちらはハンティントンフィッシュですね。
デッキがレッドのティントで、ボトムが薄いカーキ。
これも渋いですね。

0312k
これは、コークボトルのフィッシュ。
グリーンのロゴとの組み合わせがいいですね〜。




どれも、本当にカッコいい。
当時のままの雰囲気で仕上がっちゃってますね〜。

これがまた店に並ぶと、売り場も当時の雰囲気になっちゃうんでしょうね。
私も、ストークしまくりです。


0312i
スティーブさん。早速、新しいロゴのTシャツを着てらっしゃいますね。
このTシャツは、恐らく、今週中に店に到着しますよ。
皆さん、楽しみにしてて下さいね〜。



オマケ
0312j
スティーブさん、こんな写真も送ってきました〜。
ラミネーター屋さんが買ってる陸ガメが元気だって言ってました〜(笑)。



それでは、皆さん、到着まで今しばらくお待ち下さい。


電話番号は、045(914)5573でお願いします。



70's野郎はポチの連打宜しくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川







シングルフィンて素晴らしい!

0515a
世の中には、多くの種類のサーフボードが存在します。
もし、あなたがシングルフィンに乗った事が無かったら、
そんなに勿体ない話はありません。

過去に私は、シングルフィンの魅力について何度も語ってきました。
その考え方は、今後も変わる事は、決して無いでしょう。

何故なら、シングルフィンは、波(水)を一番ダイレクトに、
そして、ストレートに感じる事が出来るからです。

サーファーなら、その感覚を純粋に素晴らしいものと感じる筈です。

最高の波に乗った時の”あの瞬間”が、
一番、気持ちよく感じられるのです。

そして、深く大きなボトムターンから伸びていくターンの感覚は、
シングルフィンに勝るものはありません。

サーフィンは、波の上を滑るシンプルなスポーツ。
自分で感じる楽しい感覚や気持ちの良い感覚こそ全て。

シングルフィン未経験の貴方。
次は、是非、シングルフィンに挑戦してみましょう!


とは言っても、シングルフィンには、様々な種類がありますよね。
どれが自分に合っているのか。

難しい選択ですよね。

でもまあ、みなさん、簡単に考えて下さい。

例えば、長くて丸いボードは浮力があってテイクオフが早い。
その反面、短くて尖っていたら、早いテイクオフは望めないけど、
アグレッシブなサーフィンをする事が出来る。

Veeボトムだったら、レイルの切り返しが早いとか、
ロッカーが強いと鋭いターンが可能。

なんて・・・。

サーフボード全体に言える、一般的な概念の中で考えれば良いと思います。

あとは好みのスタイルですね。ここも大事。



まあ、とにかく、シングルフィンは究極の男の1本なのです。



本日の男のオマケ
0515g

0515h
カッコいいとしか表現のしようがないシングルフィン、DYNO Surfboards Devid Nuuhiwa Model。

"The Day"では、絶対に乗りたくなるボード達です。
ここ迄来たら、もはや、性能とかではありません。
最高のデカ波の日には、気持ちでサーフィンをしたくなるって訳なのです。
(でも、2本ともかなり乗り易いボードなんですよ。)

こんな最高位カッコいいボードに乗って、最高の波をメイクする。
これ以上、求めるものなんて何もありませんよね。

0515b
とんでもないレイルだろうが、フィンが1本しかなかろうが、
とにかく、コイツに懸ける・・・。

男じゃないですかぁ。


0515c
う〜ん。
いいショット。

それでは、本日もポチッとヨロピコちゃん。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川









波はイマイチでした

0512A
最高の朝陽でした。

0512B
波の方は、セット腰腹。癖のあるイヤらしい波でした。
加速し辛くあたふたしている内に、前がブレイクしてしまう。

そんなダメ波ばかり・・・。



0512h

0512D

0512E
それでも、今日は久々に下ろすBromと、
2週間ぶりのサーフィンという事で、
テンションはかなり上がりました。


0512F
途中、こんな事もありながら・・・。
これ、たまにあるんです。ドルフィンの時、
GoProがドッカーンってズレて鼻に直撃!
痛いっすよ〜。

(何だか血が結構出てるみたいだったので、
デジカメに写しモニターで見てみようと撮ったもの。)


0512G
そして、2ラウンド目は最終兵器、Fish Simmons 9'0"。
でも、時は既に遅し。強烈なサイドが吹き始め、
最悪のコンディションとなってしまいました。



はい。それでは、本日の動画。
波が良くなかったので、ボードがちょっと可哀相ですが、
このサイズにしては、かなりの身軽野郎です。
もう少しパワーのある日にリベンジしますので、
今日のところは、これで勘弁してやって下さい。






今日も早朝から頑張りました。
これ以上何をしろと言うのですか。
鼻をモゲとでも・・・?


結構、頑張ったと思うんですけどね〜。
ポチが欲しいな〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



2本入荷しました。

Katsu Surfboards LOVEE 6'0"
KATSULOVEE1

LOVEE2

LOVEE3

こちら、極上のKatsu Surfboards "LOVEE"。
2ラウンドしか乗っていない、極上のシングルフィン。
癖の無い、これぞシングル!的なモデル。

カッチョいいです。


Mandala Double Rainbows 5'2"
doublerainbows1

rdouble2

double3

そしてこちらは、Mandalaのミニシモンズ、Double Rainbows。
パフォーマンス性を追求した、高性能ミニシモンズ。

これも、気になるね〜。


それでは、恒例のチェックタイム〜!

CHECK!!




皆さん、しっかりチェックして下さいね!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川




シングルフィンのススメ

singlefin1
本日は、”誤解されてるシングルフィン”について、少しだけ話をさせていただきます。

よく、お客様から聞く言葉。

シングルフィンって、フィンが1本しかないから、なんか不安なんですよね〜。

シングルフィンって、難しくないですか?

シングルフィンって、動かないんですよね〜。


他にも、まだまだ・・・。

随分と誤解されているシングルフィン。

う〜ん。もったいない。
実に勿体ない話です。

シングルフィンは、文字通りフィンが1本しかありません。
なので、スタンスが決まればもの凄く動きは軽くなります。
よく考えてみて下さい。
だって、フィンが一本しかない分、他に抵抗がないんですから。

シングルフィンは、基本、レイルでターンをします。
なので、しっかりとしたレイルワークが身に付きます。
そして、しっかりとしたターンが出来る様になります。

特に、ショートボーダーの方に乗って頂きたいと思います。
普段、トライとかクワッドのショートボードを乗っていると、
あまりにもボードの反応が良い為、溜めなければいけない所なのに
一気に蹴り込んで横に走ってしまう。

結果、ボトムに降りる事なく波の中腹だけを使ってサーフィンしちゃてるんです。

実は、ボトムターンを経験した事の無いショートボーダーって、
結構、多いはず。


私も完全にそうでしたから。
(いまでも、そうだろ!あっ、言わないで!)


深いターンが出来る様になると、サーフィンは一気に変化します。
ボトムから一気に駆け上がり、トップでのアクションが可能になったり、
カットバックを覚える事だって簡単です。

因に私の場合、シングルフィンの中でもハルスタビーによる
サーフィンへの影響が、一番大きかったと感じています。
しばらくハルスタビーに嵌り、ハルスタビーばかり乗っていた時期があったのですが、
ショートボードに久しぶりに乗った時、直ぐにターンが変わった事に気が付きました。

要は、フィンを頼りにターンするのではなくなり、
レイルでターンをする様に変わったのだと、
そう自分では解釈しています。


どうでしょう?

私はシングルフィンを薦めます。


もし、貴方が、5年後、10年後に
本当のターンが出来るサーファーになりたければ・・・。


※ショートボーダーの方を否定しているブログではありません。
シングルに乗れば、絶対、良い事がありますから。ってブログです。


うるせんだよ〜。ジジイ!
って思わなかったら、ポチください!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川






Shaun Tomson by Spider Murppy

shawn1
スパイダー・マーフィーシェイプのショーン・トムソンモデルが入荷致しました。
70年代当時、そう、『FREERIDE』で実際にショーン・トムソンが乗っていた、
あの憧れの”青いシングルフィン”です。

shawn2
状態は、未使用の新品。
ちゃんと管理されていた様で、目立った傷も無い素晴らしいコンディションです。

shawn6
如何ですか?
カッチョ良いでしょ!

ショーン・トムソンファンの貴方!
見逃してはなりませんぞ!!

CHECK!!



もう一丁、パソポチ!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



Andreini/Square Tail Twin 5'6"

0225B
先日、ワックスアップはしたものの、お預けとなったSquare Tail Twin。
気になって気になって、眺めてしまいます。

0225C
ロゴの入り方、カッチョ良いでしょ!?
古臭〜い雰囲気、プンプンですよ。

0225D
ボトムは、マークさんの定番的なパターン。
ロールド気味のエントリーからリバースVeeで抜けていきます。
Bulletなんかと同じボトムデザインです。

このボトムが最高なんです!
ノーズの引っ掛かりが全く無いから、掘れたセクションでのコントロール性が抜群に良い!
そして、動きも抜群に軽いんです。

0225E
フィンも、結構倒してますね〜。
このボードが、如何にパフォーマンス狙いって事が伺えますね。

このボード、本当に凄いんだから。ホント!
私の大好きな、Andreiniのミニシモンズに似た乗り味で、とにかく、早い!

実は、今日。こいつを積んでスクランブル発進しかけたのですが、
予想よりサイズダウンが早かった様でしたので、発進は解除。

このボードを、カリフォルニアに持って行く訳にはいかないので、
どうにか、出発前に乗って、最高にエキサイティングなレポートを
皆さんにお届けしたいと企んでいる次第です。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川





Andeini

Square Tail Twin 5'9"
sqtwin59a


Square Tail Twin 5'7"
sqtwin57a


Square Tail Twin 5'6"
sqtwin56a


Vaquero 2+1 6'8"
vaquero68blue1


Vaquero Selena Model 7'0"
serena7a


Vaquero Selena Model 7'2"
serena72a


2013年一発目の入荷として、十分な内容の今回のアンドレイニ。
一年越しで、待ちに待ったスクエアテイルツイン。
アンドレイニの中でも、最もスタンダードなモデル、バッケローの
セレナモデルと2+1。
入荷したボード全てが、大変、貴重な存在。

結局、どれに乗っても良いのは解ってるんだけど、
やっぱ、全部乗ってみたくなりますね〜。

CHECK!!


これから、個人的なチェックタイムに入らせていただきます。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



Single Fin

1220D

ANDREINI、貫禄十分ですね〜。
リアルビンテージの”DYNO”に肩を並べる存在感。
全く引けを取ってません。

1220E

色々と並べても、完全に馴染んでしまいます。

来年は、もっとシングルフィンに乗りたいですね。
そして、皆さんに、シングルフィンの素晴らしさを伝えていきたい。

シンプルにサーフィンを楽しむ為のボード。

シングルフィン。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川





This is mine.

1215A

実は、先日、アンドレイニが入荷した際、これも届いていたのです。

最高にカッチョいいでしょ!

1215B

なんだかんだ、オーダーしてから一年近くも待ったボードなんですよ〜。
アンドレイニ氏は、年間150本以上シェイプしないんすよ。
そんでもって、BULLETとかVAQUERO等の人気ボードは常に不足気味。

したら、私のボードのシェイプは後回しになっちゃうって訳なんす。

1215C

どうですか?

当時のまんまの色使いやロゴの入り方。

実際に、マーク・アンドレイニ氏が当時にシェイプしたボードの写真を発見し、
それを完全復刻してもらった、リアルな当時物です!

1215D

1215F

ウイングの入り方や、ベイビースワローも抜群にカッコいいですね〜。

1215E

当然ですが、ビークノーズ。

もう、タマランすね〜。
新品にして、既に貫禄があって...。


そうそう。ゴメンナサイね。
これは、売り物ではないんですよ。

待ちに待ってようやく手に入った、完全なるパーソナルボード。
6’4”という長さは、サイズのある波で大活躍してくれる事でしょうね〜。

皆のはコッチ。
CHECK!


楽しみでしょうがありません。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

ホーリー梶川









Mark Andreini/Bullet

12121509_50c81fab3d23d

12121506_50c81ef061820

12121501_50c81db1ac088

12121505_50c81e9b95053

12121503_50c81e1b5299d

12121508_50c81f713a901


もはや、余計な言葉は必要無いでしょう。

Mark Andreini/Bullet

とにかく、チェックです!


CHECK!


カッチョエ〜!って思ったらポチです!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川




Single Fin

0913K
Steve Bromのシングルフィンが4本入荷致しました。

グライド感を思いっきり味わえる"DISKS"とイーグルノーズが渋いヌヒワシングル。

相変わらず、クリアポリッシュとセンターストリンガーにサイドグルーの組み合わせが、最高に渋いボードに仕上がっています。

アップまで、今しばらくお待ち下さい。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

ホーリー梶川




Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ