レトロサウンド

RETRO SOUND

12101
空冷ワーゲン乗りの方だったら、知らない方は居ませんよね。
そう、RETRO SOUND。

東京のマイボウズさんが代理店として輸入されている、こちらのカーステレオ。

悩んだけど、買っちゃったよ〜。

そりゃ、国産のカーステだったら、拘んなきゃ新品が1万で手に入る時代ですからね。

12102
でもね・・・。せっかく、拘って乗ってる空冷VWですよ。

国産の付けちゃうと、デザインのギャップがあり過ぎて、
カーステだけ浮きまくっちゃうんですよね。

でも、RETRO SOUNDは、当時の雰囲気をそのままキープ出来て最高!なんすよ。

ダッシュ周りって、なんだかんだ一番目にする場所ですからね。

12103
いい感じでしょ!?
このRETRO SOUNDは、何種類ものパネルがリリースされてて、
とにかく、色んな車に装着出来るんです。

古いアメ車だって、ヨーロッパ車だって何だっていけるみたいっすね。

それにしても、アメリカ人の拘り屋って、やっぱ、別格ですよね。
凄い物を作りますよ。ホント。

12104
そしてコイツ。
見た目はレトロだけど、中身は最新なんすよ。
ピンボケしてるけど、ハンズフリーのマイクが付属してるるんすよ。

12105
USBだって付いてるから、スマートフォンと繋いで、音楽を聴く事だって出来ちゃいます。

しかも、Bluetoothまでいけちゃう。



はい。それでは、作業開始〜。


12106
まずは、ドアハンドルを交換しましょう。
そう、ワンキー計画の一環。
ドアの内貼りを付けちゃう前にやっておかないといけませんからね。

12107
ジャジャ〜ン!!
染めQで染色した、拘りのドアパネル登場!
因にコーヒーブラウン。元々付いていた純正のドアパネルのカラーとほぼ同じっすよ。

12108
いい感じでしょ〜!?
スピーカーは、16.5cmのFOCALにしてみました。

奇麗な内貼りがセットされると、一気に雰囲気が変わるもんですね。


続いて、本体の装着・・・。


今日も寒かった・・・。


2時間ぐらいかかっちゃったかな〜。

12109
でもね。
完成すると、最高の気分だよ。

121010
ホラ!モロに当時物って感じでしょ。
雰囲気は申し分無し。

実際、当時のオプションで付いてるカーステのデザインそっくりっすから。

そんで、肝心の音も抜群!!

実は、前のバスにもRETRO SOUNDは付けてましたが、今一なスピーカーを付けてたので、
音もそれなりって感じだったんですけど、今回は、ちゃんとしたスピーカーにしたから、
低音から高音までビンビン。いい音出ますね〜。

これで、ようやく、海に行く時も音楽のあるドライブが楽しめる事になりました。
まあ、最初の内は、調子を見るって上で常にエンジン音を聞きながら走ったほうがいいんすけどね。



全国の空冷VW乗りの皆様、並びに、古いアメ車等を乗られている
拘りの皆さん、または、オッサン。

このRETRO SOUNDは、マジでお勧めですよ。

国産の安物も悪いとは言いませんが、満足感がまるで違う事は確か。

ウチの店に来たら、音を聞かせてあげますので、お気軽に声を掛けてくださいね。

きっと、感動しますから。



本日のちょっと困った話。
121011
昨日今日と2日間バスを弄り倒していたら、USEDボードがこんなに溜まっておりました。

121012
困りましたね〜。

121013
早く、アップしないと・・・。




それでは皆さん、本日も温かいポチをお待ちしております。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川









Retro Sound

0315a
この半年間、音楽無しで乗り続けて来たBUS。
空冷エンジンサウンドをBGMに運転するのも、悪いものではありません。

でも、やはり、音楽が聞きたい・・・。

そんな、現代の車社会では想像もできない私の夢を叶える為、
今回、東京のマイボウズさんでコイツを手に入れました。

0315e

0315f

本体は、"Model Two"という最近発売されたばかりのモデルで、
拡張性の高いモデル。

正面からの見た目は、エラくシンプルだけど配線がスゴい!
色んな物と繋ぎ、様々な使い方が出来る最新のテクノロジー!

0315b

0315c

0315d

スピーカーは、1個。
純正同様、ダッシュパネル内に収まるタイプで、
なんと、左右分の2個のツイーターが装備されています。


それでは、早速、装着に取り掛かりましょう!

0315g
これが、現状。
当時のアメリカディーラーのオプション、Sapphire靴そのまま付いてます。
でも、6Vから12Vへ変更しているため、これは鳴らないんですね〜。
見た目がかっこ好いから、使えないやつでもコンディションが良いと、
数万円で取引されているみたいです。

0315h
取り外しました。
カリフォルニアの砂漠地帯に半世紀近く居たからでしょう。
それっぽい色の砂がこびり付いています。

0315i

うんうん。カッチョ良い〜。

0315j
本体を比較してみました。
随分と小型化してます。

0315l
スピーカーを比較するとこんな感じ。

0315m
先ずは、スピーカーをインストール。
私は、ネジ止めせず、エアロパーツとかを着ける、超強力両面テープで固定しました。
ガッチリ止まってるので、多分、大丈夫でしょう。

0315n
本体は、ステーの部分がスピーカーに当って、うまく装着出来ません。

0315o
なので、思い切ってグラインダーでカットしました。

0315p
装着完了です!
本体を固定する際、微妙な調整で取り付け位置が決まるのですが、
それが、少し、手間取る位で、あとは簡単そのもの。

配線も、スピーカーと繋ぐのと、グラウンド、常備電源、アクセサリー電源の3本だけ。
本体さえ固定してしまえば、直ぐに終わってしまいます。

あとは使い方ですね。

日本語の説明書だって読まないのに、英語の説明書だから、
完全に把握するには、少し、時間がかかりそう。

でも、時計合わせて、音の調整をして、ラジオの周波数を合わせて・・・。
このレベルのセッティングは、簡単だから直ぐに終わってしまいました。

0315
iPHONEを早速繋いでみました!
う〜ん。

良い感じ〜。

ダッシュボードの中から、1個のスピーカーだけで鳴ってる音楽は、
何だか、古臭くて最高に雰囲気がありますね〜。


これでウチのボロBUSが、また少しだけ快適になりました。


ポチってやってから、吞みに行ってくださいね!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川






Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ