レジェンドシェイパー

Skip Frye

09251
本日から、カリフォルニアでお会いしたシェイパーさん特集。

今回のトリップでお会いした順にご紹介させていただきます。

はい、先ずは、巨匠スキップ・フライ氏。

9月7日は、スキップさんにとって77歳の誕生日。

毎年、誕生日には、スキップさんを囲み
地元の仲間でお祝いをしているんです。

09254
今年は、波も期待出来ないという事で、いつもの
サンノーでのサーフセッションではなく、地元の
ターマリンで集合。

それにしても、スキップさん、77歳とは思えないほど
お元気ですね〜。

今回は、20人ぐらい集まったんですかね。

09252
そんな中、ジョシュは、スキップさんに近づき、
コソコソ話してましたよ〜。

09253
コソコソ話っちゅうか、何か二人の間にはあるんでしょうね〜。

周りには、たくさんの集まった人間がいる中、
二人だけの特別な時間があるんです・・・。

ジョシュの誕生日にスキップさんからプレゼントしてもらった
フィッシュシモンズを持ってきてましたが、甘えちゃって、
スキップさんにフィンをつけてもらってましたよ〜笑。

09255
それにしても、こう見ただけでもオーラが漂う別格のレジェンド。

いや〜、ホント、別格です!

09256


09257


09258
77歳ですよ!信じられますか?

そりゃ、以前とは違ったサーフィンになっている事は
間違いないと思いますが、見る限り、感覚は全く衰えていません。

相変わらず、昔と変わらぬ綺麗なサーフィンを披露しておりました。

スキップさんは、未だに、波が良いと毎日の様にサーフィンし、
そのあと午後は、仕事をする生活を続けております。

これは、レジェンドだから出来るというものでは無く、
単純に若い時から、別格の体力の持ち主だったんでしょうね。

いや、もしかしたら、これほどまで体力と精神力があったからこそ、
持っていた才能を発揮し切れたのかもしれませんね。

09259
ジョシュは、この日がプレゼントしてもらったボードの進水式。

彼もなかなかやりますね〜。

自分の誕生日にもらったボードを、
スキップさんの誕生日に下ろすとは・・・。

う〜ん。

カッコつけすぎ・・・笑。

それにしても、ジョシュも良いサーフィンしてました。

はい、そんな中、私はというと・・・。

スキップさんのボードも、せめて、ジョシュのボードも持っていません・・・・。

アウェイ感満載という事で、写真を撮ったら、
皆んなが楽しくセッションしているところから
大きく離れた場所で、寂しくサーフィンしたのでした〜笑。




本日もポチ攻撃
お願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






Shapes and Hulls

57fdf454
取り扱いをスタートし、1年が経過したShapes and Hulls。

取り敢えず、試しに。

そんな気持ちでオーダーした、2本のボードに初めて乗った時の衝撃は、
今でも色褪せる事なく記憶に残っております。

648f7005-2
シェイパーのティムさんは、
カリフォルニア・サンタバーバラの大レジェンドシェイパー。

ティムさんの存在を知った時、まだまだ、カリフォルニアには、
日本で紹介されていない凄いシェイパーが居るんだな〜。
と、素直に感じましたよ。

6c953b9f


c69ea073
現在、当店で取り扱っているサーフボードのメインは、
フレックスフィンを搭載した、R/P Stubbie QuadとFlex Fin Fish。

フィンのセッティングにアレンジを加えたり、
色んな事をして日本のサーファーに好まれる
素晴らしいサーフボードに仕上がり、スタート時以上に
熟成されたラインナップとなりました。

5e822700


95dc556d

ここで、そろそろ始動したいのがこちら。

はい、ティムさんのハルシェイプです。

ティムさんは、若かりし頃、グレッグ・リドル氏との交流が深く、
お互いに、多くの情報交換をしています。

そして、当時からハルスタビーのシェイプは、積極的に行っていたのです。

そりゃそうですよ。

サンタバーバラと言えばリンコン。

あのパッキパキに掘れ上がるロングショルダーの波には、
ハルスタビーがドンピシャ。

沢山の種類のサーフボードが溢れる現代に於いても、
やはり、リンコンで乗るハルスタビーは、別格に気持ちが良いものです。

3ab38502


08e7786e


56b9df1f


75298690
これらは、ティムさんがシェイプした、
70年代当時のハルスタビー。

これを見た時、興奮しましたね〜。

遠慮無しの本物の男スタイル。

スーパーピンチレールでペラッペラでしたよ。

そこで、ここからが本題。

そろそろ、ティムさんに次のオーダーをしようと考えております。

R/P Stubbie Quad、Flex Fin Fishがメインとなる予定ですが、
この、ハルスタビーも初チャレンジする予定です。

まずは、私が試してみたいサイズでお願いする予定ですが、
もし、オレのも頼む!って、おっしゃる方がいたら、
この機会にオーダーしちゃいましょう!


大丈夫。

このボードを見た時、私、散々チェックしておりますので。
シェイプは、生粋のハルシェイプ。

そして、一切妥協のない、ビンビンの男仕様です。

優しいレールでオーダーする事も出来ますので、
もし、ご希望の方がいらっしゃいましたら、
ご連絡ください。

併せて、R/P Stubbie QuadとFlex Fin Fishの
カスタムオーダーも受け付けます。


オーダーの締め切りについては、8/19とさせていただきます。



それでは、気になる事がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。



ごきげんよう。



こちらも、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Lis Fish

lis1
フィンナップと最終仕上げに出していた
3本のリズフィッシュが店に戻ってきました!

lis2
オーラの塊・・・。

3本並べるだけで、強烈な存在感を放っております。

lis4
皆さんも、この機会にじっくりと拝んでおいてください。

lis3
これが、世の中にある全てのツインフィッシュの源。

全ては、ここからスタートしたのです。

lis7


lis8


lis10


lis11


lis12


lis13


lis6


lis5



どっから見ても、どうひっくり返してもカッコイイ。
問答無用にカッコイイ。

自分もそろそろ、フィッシュ乗らなきゃですね。



本日もよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





サーフボードを物色してる方が、一気に増えて参りました。
ボーナスが出るのを意識しての行動なんでしょうね笑。

来週辺りには、ティムさんのボードも入荷する予定です。
皆さんも、チェックしまくってボーナス出たら
買い捲っちゃって下さいね〜!

ホーリー梶川




STEVE LIS

私は、明後日からカウアイ島に行きます。

ゆっくりと波を満喫したいところですが、
今月は、ボードの入荷ラッシュも予定している事もあり、
4泊6日という弾丸トリップ。

ご心配なく!

店の方は、エリちゃんとかっちゃんが、
しっかりと回してくれますので。

はい、かっちゃんは、現在、ホーリースモークの
仮スタッフとして働き始めているのだ!

私が不在中も通常営業となっていますので、
皆さん、どしどし、ご来店ください!


IMG_2875


IMG_2876


IMG_2877

そして、こちら。
スティーブ・リズさんから送られてきた
お客様のカスタムボード!

今回、移動中のトラブルを防ぐ為、フィンは日本で乗っける事にしました。
私の2本も含め、計5本の貴重すぎるボードを持って帰ってくるのは、
そりゃそりゃ、大変な事。

厳重に梱包しても、ガンガン投げられちゃったり、
上に重いモノを乗っけられちゃったり・・・。

フィンが無い方が安全ですからね。

オーダーされている皆様、到着まで、
楽しみにしててくださいね。

カウアイから、毎日、ブログをアップしていきますので、
皆さんも、ブログの更新を楽しみにしててください!




それでは、皆さん、ごきげんよう!




本日も、宜しくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Steve Bromで締めくくり

022510


02254


022512


02251


02257


02258


02256


02255


022511


本日もベンチュラ。
サイズアップ、期待してたんですけどね〜。

昨日と同じぐらいでした。

セット腹胸。中々のブレイクでした。


FullSizeRender
ブロムさんと会いましたよ〜。

ボキをいただきながら、色々と話を伺いました。

世間話やボードの事。
レジェンドと話をすると、本当に勉強になります。

ブロムさん、先日のフューチャーフィッシュに続き、
色々と新しい事を考えている様です。

IMG_1672


IMG_1673
最新のモデルがこちら。

小波スペシャルです。

EPSブランクスを使用した極太シェイプ。

半端ないスピードだそうです。

まずは、1本オーダーしてみたいと思っております。

日本に帰ったら、ペンドフレックス、ラリー・ゲファード、
ジョシュ、スティーブ・ブロム・・・・。

たくさんオーダーしないといけません。

やはり、こうやって、直接、シェイパーの方達と会って、
考えてる事を聞いたり、細かいボードのディテールなど、
具体的に話を聞くのは大事な事です。

02252


02253
明日は、日本に向けて、早朝に出発します。

帰国したら、その足で同日到着した
G&Sをピックアップし店に戻ります!

今回も大充実のカリフォルニアトリップ。

まだまだ、お伝えしたい事は盛りだくさんですので、
今後のブログを楽しみにしててください。


それでは、みなさん、ごきげんよう!




ポチタイム!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ブロムさん、毎日、ウチのブログ見てるって
今日もおっしゃてました。

ありがとうございます!

ホーリー梶川




Tim Bowler

02231
昨夜は、2時間睡眠で早朝の3時にサンディエゴを出発!

夜のハイウェイは、何度運転しても緊張しますね〜。
郊外は問題ないのですが、ロサンゼルス近郊がヤバいんですよ。

道幅が狭くてクネクネしてて、車線いっぱいになりそうな車ばっかりで。
元レースのドライバー経験のある私でも、神経を使う道ですね。
(はい、多摩川の河川敷のチャリンコレーサーでした。)

そんで、到着したのはこちら。

ベンチュラポイント。

風がオフショアに変わり、クリーンな波じゃないですか!

サイズは、腹ぐらいしかないけど、ミッドレングスだったら
バッチリ楽しめそうです!

だけど、寒すぎ・・・。

サンディエゴにいたからなのか、ハンパなく寒く感じましたね〜。
この時期の日本以上に感じました。まあ、薄着だったからかも知れませんが・・・。

02232
せっかく、6時に到着し一番で入水出来るところでしたが、
寒さに負けて、しばらく、車から出れませんでした・・・。

しかし、この写真。
コンケーブの具合がよく分かりますね〜。
気になってた人は、これ見たら、益々、欲しくなっちゃうんじゃないですか?

結局、風が入ってきて、気合いの2時間睡眠は撃沈。
期待外れのヘボ波となってしまい、1時間で退散。

着替えてたら、待ち合わせしてたティムさんが現れました〜。

相変わらず、ジェントルマンなお方です。
渋いんですわ。これがまた。

IMG_1600
先ずは、朝食に向かい、

FullSizeRender
パンチの効いた、食事をいただきました。
ティムさん、私が卵が好きなのを覚えててくださってて、
卵料理がおいしいところに連れてってくれました。
嬉しいですね。

02233
食事の後は、ティムさんのファクトリーへ移動。

02234

02235
こんな感じの船まで作っちゃうんですから、
すごい方だと思いませんか?

02236
現在、オーダーしている10本のボードの
進行状況を説明からスタート。

02238


02239
今回は、フレックスフィンフィッシュの
クワッドバージョンもお願いしております。

テイルのVeeがハンパないですね〜。

022310


022311
ラウンドピンスタビークワッドもいい感じ。

02237
こちらは、私がオーダーした、6'6"のピンテイルツイン。

022312


022313
上のラウンドピンスタビークワッドと比べると、
随分とシャープなアウトラインです。

まあ、今回のこの一回だけでは、説明し切れない
ディープな話で盛り沢山な本日だったので、
また、改めて何日かに分けてお話ししたいと思いますが、
まあ、なんせ、レジェンドなお方です。

022314


022316
70年代にシェイプしたフィッシュ。

渋かったですよ〜。

022315
こちらは、ハルスタビー。

激薄レイルのヤバヤバハルスタビーでした!

次回、絶対オーダーしてみたいと思っております。

このボードは、カーク・プットナム氏やダン・マロイも
実際に乗っていたボードだそうです。

元々、グレッグ・リドルさんのところで働いていたティムさん。
その後、グレッグ氏とテンプレートをバーターしながらハルスタビーを
積極的にシェイプしていた時期もあったそうです。

022318
昔の写真も見せていただきました。

これも、今度、詳しくお見せしますが、ティムさんが当時所有していた
リドルと自分がシェイプしたハルスタビー。

かっこいい写真でした。
次回のアップを楽しみにしててください。

022319
フィンも相当、研究されていますね〜。
フレックスフィンのテンプレートの数がハンパなかったです。


そう言えば、先日、スティーブ・ペンダービスさんにお会いした時、
ティムさんの名前を出したら、スティーブさんが大騒ぎしちゃいましたよ。

ナニ〜!!

ティム。ボウラーか〜?

彼は、レジェンドだ!!昔からやってるシェイパーで、
話は、若い時からよく聞いてたよ〜。
何?ホーリースモークでやってんのか〜!?って。

なんか、良い方と出会えて良かった〜!って、
その時、強く感じましたね。


ティムさんのボードの入荷は、どうでしょうか?
多分、3月中ってところでしょうか。

今回も色も良いし、待ち遠しいですね〜。

まだまだ、他にも気になるモデルがたっくさんあるティムさん。
今後は、徐々に幅を広げていきたいと思っております。


現在、こちら、夜9時半過ぎ。
今日は、睡眠不足でそろそろ撃沈です。



今日も、とことんポチお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




022320
こちら、SEALEVEL.TVのベスさん家の子ボブくん。

今日も、チラッとベスさんとお会いしましたが、
明日の朝は、サーフセッションをする予定!

スティーブ・ブロムさんとボブ・ダンカンさんの方も
ご期待ください!!



ティムさんが言ってました。
毎日、ブログチェックしてるよ。って。
アホブログ、どう見てらっしゃるのでしょうか・・・。
ホーリー梶川






Boogie×2

11232
湘南のレジェンドシェイパー、川南 活氏がシェイプする
小波スペシャルブギー。

本日、海上がりにファクトリーに立ち寄り、
ピックアップして参りました。

Boogieには、このサイズ、6'0"しか存在しません。

様々なテストを繰り返し、結局、辿り着いたベストなサイズ。

90キロのサーファーも50キロのサーファーも
とにかく、このサイズがベストだと言う結論です。

誰がどう乗ろうが、確実にオーバーフロー。

その状態で、このボードのベストなパフォーマンスが
発揮できるのです。


まあ、乗ったらビックリしますよ。

オーバーフローなボードの優位性を明確に感じるボードです。

ミッドレングス、ロングボードには、オーバーフローと言う
言葉は当て嵌りません。

ボードの浮力を利用したスピ−ドの乗ったサーフィンの素晴らしさ。
乗った事のない方は、絶対に感じて欲しい景色がそこにはあります。

楽しいです。

本当に素晴らしいボードです。

Khaki Tint
khaki1


khaki2


khaki3



Lime Green Opake
green1


green2


green3



是非、この冬のボーナスをこのボードに当ててください。
今の内に会社に振込先の変更届を出し、今年のボーナスは
無かった事にしましょう。





CHECK!!




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Happy Birthday

image
ジョシュから、一枚の写真が・・・。

ジョシュは、本日が誕生日。


37歳になりました。
本日は、彼女とお出かけしてる感じですね。


私が、彼に初めて会った時は、確か、31歳だったでしょうか。
あの頃に比べ、随分と貫禄がつきましたね〜。

初めの頃は、ハングリー精神丸出しのヤングガイって感じでしたが、
今では、サンディエゴの若大将としての存在が、しっかりと定着した様子。

地元のレジェンド達も彼の事を大事に思っていて、皆から寵愛を受けています。

私も、彼と知り合って色んな事を学んだし、貴重な経験もさせてもらいました。

eff375bb


329fe895


7a6c72a9


2cd06ac8


a9e340ea

普通なら会える筈もない大レジェンドをたくさん紹介してくれたり・・・。
彼の仲間と真夜中まで大騒ぎして、私は、何度も記憶を失った事でしょう。
(ジョシュの家で、ノーパン姿を隠し撮りされた事もありますからね〜笑)


でも、彼と知り合って、本当に良かったと心から思います。
彼は、本当に良いシェイパーだし、サーフボードも最高!

これからも、たくさんの経験を積むと共に
数々の歴史を作っていく人間だと思います。

私も、彼と関わるひとりとして、もっと、多くのサーファーに
彼のシェイプの良さを伝え、その人にとって、最高のサーフィンライフが送れるよう努める
という大役を果たしていかなければならないと考えております。



ジョシュ!

37歳の誕生日、おめでとう!!

気がついたら、直ぐに40歳。そう、オッサンだぜ!!

お互い、毎日、全開で頑張ろう!!


ジョシュのボードに乗ってる方!!
また、欲しいよ〜!って思ってる方は、
みんなでPCポチです!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Last go out 1968-2016 改訂版

11172

グレッグ・リドル氏本人シェイプの最後の入荷案内です。

1968年から今年まで、ほぼ半世紀に渡りスタイルを変える事なく
ハルスタビーをシェイプし続けた、偉大なるシェイパーが
先日、最後のシェイプを終えました。

LiddlesShop4


ここまで、信念を貫きハル一本に掛け続けてきた
グレッグ・リドルというシェイパーに、
ここで改めて敬意を払いたいと思います。

そして、ハルを愛するサーファーとして、
グレッグさんの考えやハルの素晴らしさを
今まで同様に伝えていきたいと考えております。





Greg Liddleさん、
今まで長い間お疲れ様でした!



Liddle Surfboardsは永遠に不滅です。




それでは今日も、ガンガン
PCポチお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



今後、Liddle Surfboardsは、
Liddle Designとして再スタートします。
一応、ご安心ください。
ホーリー梶川




Skip Frye Magic 9'0"

SKIP2


SKIP3
貫禄出まくりのスキップ・フライ/マジック。

先日、カリフォルニアに行った際、ゲットしたオールドボードです。

これだけ、乗り込まれて、ボロボロになって。

それでも、まだ、価値を残し欲しいと思うサーファーがいる・・・。

SKIP1

もの凄いシェイパーですね。

本日、リペアマンのジョージくんに持って行ってもらいました。

デッキの剥離を直し、全体をリフレッシュしたら販売します。

ボロ好きの皆様、娯しみにしててくださいね〜。


image
本日は、朝からボード6本を梱包。
久々に良い汗かきました〜。

これから、ご注文いただいた皆様のご自宅
(一部、カミさんにバレない様営業所留め)
に向かい旅立ちます。

ご注文いただいた皆様、到着まで今しばらくお待ちください。


スキップファンの皆様、
本日は、ポチ必須でございます!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



マジック、1っ回乗ってから
販売かもですね。
ホーリー梶川




Skip&Josh

SKIP&JOSH
今回のKauai&Californiaトリップで撮影した何百枚もの写真。

その中で、私が一番好きなのがこのショット。


スキップさんを取り囲む、多くのスキップファミリーが集まったこの日。
夕方を前にして、徐々に仲間たちが帰り始めた。

そこに残ったのは、マサちゃんを含む数人。

大騒ぎしてたさっきまでとはまるで違う雰囲気。
いつも一緒に過ごしている本当に中の良いファミリー
だけの会話が交わされている時、静かにスキップさんが腰かけた。

一緒に話していたジョシュも続いて横に。



私は、完全に時間が止まった様に感じましたね〜。
二人だけの想いが色々あるのでしょう。

この二人の背中。

堪んなかったですね〜。

私は、ファインダー越しにこの光景を見守りながら、
正直、涙が出そうになりましたよ。

子どもの頃、家庭の事情で一人で生活していたジョシュ。
結構、大変な時期があった様です。

そんな時、ジョシュ・ホールの人生を大きく変える方に出会うのです。

そう、スキップ・フライというサーフィン界の大レジェンド。

そして、プライベートからサーフィンまで、ジョシュの全ての面倒を見始めたスキップさん。

それまでショートボーダーだったジョシュのサーフィンを大きく変えたのも、
スキップさんがジョシュに初めてシェイプしたフィッシュシモンズに乗った事がきっかけ。

シェイプに興味を持ち、スキップさんのシェイプルームに通い、
一からシェイプを教えてくれたのもスキップさん。

全ての事を許す寛大な気持ちを教えてくれたのもスキップさん。


スキップさんは、ジョシュにとってサーフィンやシェイプだけでなく、
人生の師匠なんですね。

ジョシュとずっと一緒にいて、スキップさんと話をする時だけ、
彼は、違う顔をするのを私は知っています。

何て言うんですかね〜。
目を絶対に離さないで、凄く素直な目で話を聞いている感じ。



ジョシュ、これからも、ずっと、ず〜っと、スキップさんについて行って、
もっともっと立派な人間になるんだぞ〜。




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




俺も、お前がデカくなり過ぎて、
手に負えなくならないように頑張るから。
ホーリー梶川








Legend

2016-09-02-02-50-42

2016-09-02-02-50-49

2016-09-02-02-52-17

2016-09-02-02-52-22

到着したカウアイ。
あまりにも多い出来事でまとめる事が出来ません。

写真中心のブログとさせていただきます。
なんせ、既に深夜の1時ですので・・・・。

2016-09-02-06-10-42

2016-09-02-06-08-02

2016-09-02-07-24-59

2016-09-02-07-25-40
2016-09-02-07-30-49

2016-09-02-07-52-02
2016-09-02-06-08-30

2016-09-02-08-04-18
2016-09-02-08-04-29

2016-09-02-08-04-50
2016-09-02-08-07-30
2016-09-02-08-07-58

2016-09-02-08-12-18

2016-09-02-08-14-35

2016-09-02-07-38-26
スティーブ・リズさんとお会いするという大ミッションも、
無事、終える事が出来ました。

2016-09-01-14-44-04

2016-09-01-14-45-18

2016-09-01-14-42-14

2016-09-01-14-40-33

もう、クタクタを通り越し、物も記憶も無くし捲っております。


明日は、サメと戦います。



本日の大ニュース

リズさんとお約束して参りました。

当店でスティーブ・リズ サーフボード、
取り扱い開始でございます!!
前代未聞の記念すべき日に
ポチっとお願いいたします!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



きっちり決めさせていただきました!
ヨロピク!!
ホーリー梶川



Boogie!!!

07082
川南 活氏の人気モデル、Boogieが入荷いたしました。

6’0”という長さながら、圧倒的なボリュームを持つBoogieは、
ロングボードに引けを取らないテイクオフの速さを可能とします。

それだけなら、よくある話。

単にボリュームを持たせれば、どんなサーフボードだって、
テイクオフは早くなります。
但し、それに比例しボードの動きは鈍るもの。

これ、常識ですね。

ですが、Boogieは違います。

スイスイ、ミズスマシの様に走りながら、
軽い動きを可能としているのです。

小波で大きなボードに乗り、ただ、クルーズするっていう、
まあ、一般的な小波の楽しみ方をするのではなく、
小波で、バンバン板を動かすっていう楽しみ方ができるボードなのです。

小波では、早いテイクオフが必須卯となりますが、
その点、Boogieは別格クラス。ウネリからボードは走り出し、
すぐにブレイクしてしまう小波においても、余裕を十分に持つ事が出来ます。

そして、細く絞られた絶妙なアウトラインと、
フラットからVeeで抜けていくボトムデザインにより、
軽いレイルの切り返しが可能なのです。

乗ってみないと分からないでしょう。
サーフボードですから。

まあまあ、ビックリしますよ。このボードには。


yellow1


yellow2


yellow3



green1


green2


green3



Boogieに乗り出すと、波が小さくても、海に行きたくなりますから。



究極の小波スペシャル、Boogie・・・。





CHECK!!





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Liddle M3P Pintail 6'6"

02192
先日入荷した、Liddle M3P Pintail 6'6"。
本当は、通販でご注文をいただき、お客様の手に渡るところだったのですが・・・。
店でぶっ倒して、レイルをクラッシュさせてしまったのです〜。

お客様に速攻で電話し、どうしましょ〜?
って、泣き付きながら色々とご提案させていただいた結果、
私がキープしていた、6'8"をお譲りする事に。
そして、その代わりに私がこちらを。

結果的には、6'8"はノーマルのM3Pを持っているので、
まあ、良かったのかと・・・。

そんで、今日、リペアから帰ってきました。

いやいや〜、素晴らしい直りっぷり。

言われなきゃ、分かんないぐらいですね〜。

ウチを出入りしてるリペアマンのジョージくんは、別格の腕前。
ティントのボードでも、ブラシじゃなくて同じティントカラーで
ビシッと直してきますからね〜。
多くのリペアマンに直してもらいましたが、
まあ、別格の腕前のジョージくん。

それこそ、遠方の方でも、わざわざお金をかけて送ってきても、
十分価値があるぐらい素晴らしい技術なのです。

02191
そんで、今日は、ニヤニヤしながら、フィンを立て悶々とイマジン。

明日あたり、出番が来るかも知れませんね。

ただでさえ動きの良いM3Pが、ピンテイルっちゅ〜んだから、
相当、軽い動きが楽しめるのでしょう。



それにしても、70歳を過ぎたグレッグさんですが、
凄いですよね〜。

70歳を過ぎて仕事を現役でしている事自体でも凄いのに、
更なる進化を続け、ニューモデルまで出しちゃうんですからね〜。

脱帽。

脱帽でございます。

そう言えば、サンディエゴの巨匠、スキップ・フライ氏も
ニューモデルを出してきましたね〜。

ジョシュからその話を聞き、ジョシュと二人でオーダーしたのですが、
既にシェイプが終わり、明日、ジョシュが引き取りに行くとの事です。

早く写真を送れ〜!って、言っときましたから、
明日には見る事ができるでしょう。

今回は、簡単な説明だけ受け、どんな感じなのか、
詳細が分からぬままオーダーしちゃいました。

その時も気持ちは同じ。

74歳のスキップ氏の新しいチャレンジに感動し、
何も言わずに買わせていただいたのです。

分かっているのは、よりパフォーマンスに優れた
ミッドレンジのフィッシュボード。
サイズもジョシュ任せ〜。


まあまあ、とにかく、凄いお二人です。

70を過ぎて、店をやってる自分なんか、
全く想像つきませんからね〜。

私なんか、その前にランニング中に
心臓発作で死んでるでしょうね。


はい、それでは、ポチタイム。
ポチッとかないと、あなたのコンピューターだけ、
スキップさんの写真が見れないように設定しちゃいますよ〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



いろんな手でポチさせようとする、
ホーリー梶川




Legend

SKIP7
出ました!
大レジェンド、スキップ・フライ!!

SKIP1
大変、程度の良いスキップ・スライ氏のオリジナル・キールフィッシュが入荷です!!

SKIP2

SKIP3
サイズは、オリジナルテンプレートの6'9"。
惚れ惚れする、素晴らしいシェイプのボードです。

状態もデッキに軽くフットマークがあるのと、
若干、日に焼けているぐらいで、かなりのグッドコンディション。

とにかく、レアなスキップさんのフィッシュですから、
探していた方は、絶対逃しちゃダメ!

私も悩んだけど、同じサイズを持ってるから、
2本持ちなんて有り得ませんもんね。


まあまあ、とにかく、欲しい方は急ぎましょう!
そう滅多に出てくるもんじゃありませんので。




CHECK!!




マジでカッコイイよ〜!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Legend

10171
はい、本日は、スティーブ・ブロムさんのお話。

こちら、スティーブさんに40年間連れ添ってきた
”Vice Grip”ちゃんとの2ショット。
それにしても、スゴい名前付けましたね。

この子、興奮すると、ギャーッ!!ギャーッ!!って、大騒ぎするんです。

すると、スティーブさんは、ヘイ!!◯ァッキン バード!!って、
シェイプルームから別の場所に連れてくんすよ。

その光景が、見てて面白いんですよね〜。

10172
今回は、いろんなボードを見せてくださいました。
これは、友達のカスタムボードで、確か8フィートだったかと。
少し、ロッカーが付いてて扱いやすそうなボードでした。
(それにしても、スティーブさん、渋いな〜。)

10174
このボードのディケールがこちら。
こんなロゴもあるんです。

10175
こちらは、2種類のロングボード。
ピンテイルの細身のモデルと、デビッド・ヌヒワモデル。
デビッド・ヌヒワモデルは、クラッシックないい感じのシェイプでした。

10176
こちらは、CONのAgryですね。
このオリジナルをベースに、全く同じようなカラーフォームを使用し、
シェイプできるよって言ってましたよ。これも興味深いですね。
写真の左下に、ちょろっと写ってるのがそれ。
お客さんのカスタムで作ったらしいです。

10178
こちらは、シェイプを終えた、デビッド・ヌヒワモデルとリンコンフィッシュ。
奥の2本は、モダンスタイルのノーズライダー。少し、ロッカーが強くて、
マニューバーも出来るようにシェイプしてるっておっしゃってました。

10179

101710
こちらは、当店のオーダーボードですね。
先ほど、スティーブさんと連絡を取り合いましたが、
週明けの月曜日に発送するっておっしゃってましたから、
来週中には届くと思いますよ。

このエッグは、向こうでエラい話題になってるらしく、
皆んながオーダーしてきてるそうです。色も、この薄いコークボトルグリーンが
好評みたいで、皆んな、その色らしいっすよ。
ウチのオーダーが、パクられまくっちゃいました〜(笑)
嬉しいですね。

(来週は、ジョシュとスティーブさんのピックアップに
成田まで2回行かないといけないかも知れませんね〜。)

10173
今回、一番気になったのがこのボード。
スティーブさんに、モデル名は?って聞いたら、
◯スホールにしようか。なんて、ふざけてましたが、
結局、Retro Eggに決定!

これ、アウトラインが抜群に良くないですか?
ノーズとテイルのカーブが、たまらなくカッコイイです。
早速、次回オーダーします!って、その場で、オーダーの約束をしてきちゃいました。

101721
スティーブさん、わざわざ、◯ァック、◯スホールって、モデル名を書いてくれました・・・。
(これ、お客さんのボードなんだけど、大丈夫なのかな?)

他にも、今回は、今までに日本に入れていないモデルの話を、
たくさん聞いてまいりました。
'68にシェイプした、Veloテイルのツインフィンが面白いぞ。
って事で、色々とボードについて説明してもらい、これも、次回、
当店用にシェイプしていただく事に。

皆さん、見た事ないかな〜?
ノーズは、フィッシュみたいなアウトラインで、
テイルはワイド目なVeloテイル。
フィンは、6.5"ぐらいの細のを使ってて、何だか、不思議なバランスのボード。
って感じのやつ。
たまに、ビンテージボードの写真を見かける事がありますよ。

届くまでのお楽しみですが、これは期待してて下さい。
相当、変態でかっこいいですから。

101711
'74のSURFER。
スティーブさんが、見せてくれました。

101712
DYNOの広告です。
カッコイイですね〜。

101713
このハンググラダーに乗ってる人、スティーブさんらしいです。
スティーブさん、若い頃は、色々と遊びまくってたんでしょうね〜。
シェイプルームに行くと、そんな事、直ぐにわかりますよ。
キャンピングカーだって、デカイのを3台持ってるし(不動車ですが)、
マスタングやら、レイトバスやら、とにかく、何でも持ってるんです。
そう言えば、バイクとかも色々ありましたね〜。
DYNOの頃は、1日10本ペースでシェイプしてたっていいますから、
そりゃ、相当、稼いでいたんでしょう。

101715

101716

101717

101714

時間が無い中、じっくり見ちゃいました。
だって、70's真っ盛りのSURFERですからね。
SUPER SESSIONだって、公開予定の広告っすよ。

101719
ほら、これ、スティーブさんですよ。
広告の写真のハンググライダーが写ってますね。
皆んな、リアル70'sでメチャクチャかっこいいですね〜。
髪型もヒゲも、ファッションも。

101718
ヤバイな〜、スティーブさん。
カッコ良すぎじゃないですか〜。
最高の時代を駆け巡ってきたってのが、よく伝わってきますね。
私にとって、本当に憧れの方です。

毎回そうなんですけど、スティーブさんのところに行くと、
70年代にタイムスリップした錯覚に陥るんです。

置いてるものもそうだし、昔の話もたくさん聞かせてくれるし・・・。

今回の訪問は、今後の展開に大きなプラスとなり、
そして、多くの事を学ばせていただいた、最高に濃い時間でした。

スティーブさん、どうも有難うございました!
頑張って、ボード売りま〜す!




はい、皆さんもタダ読みはいけません。

頑張ってポチの方、お願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




入荷情報

06072
先日、皆様にご連絡した、Pendoflexが、ようやく、日本に向けて出発しました!

待ちに待った待望の入荷。

私も、1本、いや、もしかしたら、2本乗っちゃうかも・・・。

サンディエゴの地元のサーファーにPendoflexの話を聞いたとき、
そりゃ、テイル付近のフレックスは、スゲーよ〜。
乗って直ぐに違いが分かると思うよ〜。

なんて、話を聞いた時から、気になって気になって・・・。

シェイパーのスティーブさんが、デッキパッチの下の構造は、
写真を撮っても良いけど、公開はしちゃ駄目よ。

って言われたので、お見せする事は出来ませんが、
あの、黒いパッチの下には、スティーブさんが考案した、
テクノロジーが詰め込まれているんです。

ジョシュにも感謝ですね。

最初、ジョシュが、Pendoやった方が良いよ。
スゴく良いシェイパーだから、紹介するね。

って、シェイプルームに連れてってくれたのが、
全ての話の始まり。


まあまあ、とにかく、週明けですよ。週明け。


フレックスしまくりの、フニャフニャボード。


乞うご期待です!!



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



Steve Bromの9本は、再来週かな〜。
ホーリー梶川




ゴールデンウイーク

ゴールデンウイークは、遠方からのご来店も含め、多くの方々にご来店いただきました。私共も、皆様との楽しい時間を過ごす事が出来、有意義な時間を過ごす事が出来ました。
0506B
こちら、日本を代表するシェイパー、ディック・ブリューワーサーフボードの下重さん。
サーフボードについて、貴重な話しを聞かせて下さいました。

実は、緊張のあまり話半分は聞こえてなかった様な気がしております。
そりゃ、一生懸命聞いてるつもりですよ。
でも、緊張のあまり、話しの内容が飛んでっちゃうんです。(私が緊張してるのを見て、トロ松も勝手に緊張してました。)

手前は、下重さんのシェイプするミニシモンズ、”ミニシモンジュ”(可愛い名前ですよね)。
先日も海でこのボードに乗っているところを拝見させていただきましたが、カットバックの伸びが半端じゃなかったです。
奥のボードは、下重さんの最新パーソナルボード。
触らせていただいた時、手の汗がレイルにベタベタ付いちゃったのでは無いかと...。私が悪い訳ではありません。私の手の汗が悪いんです。

下重さん、また、いつでも店にお越し下さい。昨日は、貴重な話、有難うございました。



そして、当店のショップライダーも来店されました。
これは、ちょっと、どうかと思いましたが...。

その前に!
おふざけがお好きでない方は画像は大きくしないで!
0506A



この他にも、多くのご来店いただいた皆様、本当に有り難うございました。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



そうです。私が産みの親です。

皆さん。


『Rocket Fish』


まさか、この言葉を、聞いた事の無いサーファーは、いませんよね。


Steve Brom


昔から、ウチノ店で大事に大事にお客様にお伝えしてきた、レジェンドシェイパー。


まだ知らない方の為、この場を借りて、皆様にお知らせさせていただきます。


『Rocket Fish』


この言葉を世の中に広めたその張本人。


それが、Steve Bromなのです。


DYNO Surfboardsの時代から築き上げてきた、彼とデビッド・ヌヒワを中心とするサーファーによって作り上げられた、完成されたツインフィンの呼び名。

以前、Brom氏から直々に伺った、サーフィンの歴史の一つ。




如何でしょうか?




こんな、レジェンドの中のレジェンドにシェイプしていただいた、文句無しの”リアルフィッシュ”。



ブロムのフィッシュに乗った事無くして、フィッシュを語るべからず。



到着が楽しみでなりません。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

Bullet

突然ではありますが。



明日、Bulletが3本入荷いたします。

ノーズが丸いからといって、ナメてかかったら痛い目にあいますよ。(気をつけて。)




バッキバキのスペシャルハイパフォーマンス、バランスナンバーワン。


押しといて。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ