レイトバスブログ

ダッシュ周りリフレッシュ

IMG_3493
またまた、BUSのダッシュを取り外しちゃいました。

IMG_3494
外したら、すっからか〜ん。
この写真一枚じゃ、車の運転席周りに見えませんよね。

そんで、そんで。今回、何がしたいかと言うと、
昨年、アメリカから取り寄せた、グッドコンディションの
パデッドダッシュだったのですが、程度で探した結果、
シャンパンエディション用のブラウンのダッシュだったんです。

(※シャンパネディションは、レイトバス晩年期に存在した、
限定パッケージで、室内にブラウン系のパーツが使われた、
ちょっと、シャレオツなモデル。)

ブラウンも、所々、色が剥がれたりして、味があるっていや味があるのですが、
汚ね〜っていや〜汚い。

今回のこのBUSは、超極上ビンビンコンディションに仕上げる予定なので、
一層の事、オリジナルのブラックに戻してやろうと企てたのです。

IMG_3495
それでは、作業開始。

とにかく、全てのパーツをバラしましょう。

IMG_3500
しっかりと、塗装する箇所の油分や誇りを落とし、

IMG_3501
染めQでブラックに染め上げちゃいます。

この染めQって、凄いですよ!

私は、室内のドアパネル等に使用した事がありますが、
塗装しても素材感が変わらないし、密着性が群を抜いて良い。
だから、少々、擦っても色が落ちるって言う心配が無いんです。

プロの方も使用している様で、レザーやビニールシートに使用しても
塗装がしっかりとキープしてくれるスグレもの。

IMG_3502
いい感じのブラックに染まり上がりましたね〜。

そう、そして、染めQのもう一つのメリットは、とにかく、塗り易い。
あまり、塗装の経験が無くても、ムラになる様な事はありません。
簡単に奇麗に染まり上がるんです。

IMG_3503
しっかりと乾燥させたら、あとは組み付けるだけ。

IMG_3538
そう。今回は、アメリカからレザーのハンドルカバーを取り寄せていたので、
それも取り付けてやりました。

これ、ちょっと、手間なんですね〜。

IMG_3542
針でステッチに糸を通し、手作業で縫い込んでいくんです。

IMG_3541
この作業は、一時間ぐらい掛かってしまいました。
腰はボロボロ。なんか、動かすと、ゴリゴリ音が鳴りはじめました〜。

05295


05294


05293


はい!!

”男のブラック”の完成です!!

塗っただけで、ホント!新車時の様に奇麗な運転席周りに大変身。

ハンドルの握り具合も抜群で、ハンドリングが数段に楽になった感じ。


着々と進む、マイBUS極上仕上げ計画。

今回の作業も、その一歩に過ぎませんが、
引き続き、進めていきたいと思います。



全国の空冷VW乗りの皆さ〜ん!!
ポチですよ!!ポチ!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



空冷VW命
ホーリー梶川






天板作り 其の2

05111
届きました、届きました。
先日、作りはじめたバスのテーブル。
オリジナルに近い木目のカッティングシートを手配したつもりが、
届いてみたら、随分とイメージと違いましたね〜。

05112
もう少し濃いと思っていたのですが・・・・。

拘りたいところなので、これを使うか非常に悩むところです。

05113
でも、他に貼るところも無い事ですし、
取り敢えず、作業してみました。

05114

05115
いい感じに貼れました。
色は、やっぱりイマイチだけど・・・。

05116
このモールも、今回、さがして見つけたやつ。
これを、板に彫った溝にハメていきます。

05117
05118
完成!!
上出来です!!モールが組み込まれると、一気に見栄えが良くなりますね〜。
でも、やっぱり、色がイマイチ・・・。

05119
この写真では、光の具合が良くないので他との比較が難しいですが、
やはり、色が薄いし色味自体が違う感じですね。

ドンピシャカラーを探すのは至難の業ですが、
もう一回、チャレンジしてみましょうかね〜。

この辺りは、しっかりと拘りたいですからね。


コチラも宜しくお願いしますね〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






1966 VW Type-1 Bahama Blue

04291
本日、バハマブルーのシャレオツBUGがご来店。

そう。このBUG。
ちょっと前に、近所をすれ違った車ですね〜。
オーナーの方も、気付かれていた様です。

04292
1966年式のこのBUG。
ヘッドライトが斜めになっている、ビンテージな雰囲気を持つ最後の年式。
1967年もレアな存在から、高い人気がありますが、66年までのBUGは、
全体のラインが丸っこくて、上品な雰囲気がありますね。

04293
テールレンズも、70年代のビッグテイルとは大違い。
小ちゃくて、バランスが良いですよね。

まあ、これも、70年代に入り北米の高い安全基準に合わせ、
バンパーをごっつくして安全性を高めたり、
視認性を高める為にテイルランプを大きくしたり・・・。

まあ、これも時代性ですね。

04294
インパネ周りは、自分好みに、色々と弄ってますね〜。
これも、空冷VWの楽しみの一つ。

時間さえあれば、皆、チョロチョロ弄るんですね〜。

04295
バハマブルー、いい色ですね。

また、遊びに来て下さいね〜。



皆さんも、ワーゲンに乗って遊びに来てくださいね。
一緒に写真を撮りましょう!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



雨天作業

04141
先日、ブログでお知らせした通り、
千葉に行った際、ドライブトレインからの異音により、
地元のワーゲン屋さんに緊急ピットインした事件以来、
私のバスの足元からは、ずっと、異音が鳴り響いているのです。

いつもお世話になってる、BUGS NUTSの三橋さんにも相談しましたが、
恐らく、直ぐにどうのこうのは無いけど、気になるんだったら直しましょう。
そんな感じだったので、ちょくちょく乗ってはいたものの、やはり、音が気になる。

そんで、今日、色々調べた結果、OBERON620ってのが効果抜群だって情報を得た私は、
早速、ネットで購入し雨が振る中、作業に取り掛かったのでした。

いや、だって、ジョシュから急に連絡があって、明日、成田にボードが到着するって話になったもんだから、
どうにか、今日中に足回りの不安を少しでも解消したいと思ったものですから・・・。

04142
この添加剤、やたらと固いんです。
容器を逆さにしても垂れて来やしない。

04143
そこで、思い切って、煮込んでやりました。
いやいや、そこまでではないですが、温度を上げて柔らかくしてから注入する事に。

04145
今回は、ミッションとデフの両方に注入しましたが、デフは下からじゃないと入れられません。

04146
レインコート着て、下に潜っての作業です。

04147
ドレンプラグを外し、

04148
暖まったOBERON620を注入です。
このデカスポイトみたいなヤツで注入するのですが、それでも固いから、
思いっきり握っても入っていくのに羽成の時間を要しましたね〜。

04149
どうですか、この光景!?
国道246で、雨の日にレイン着たオッサンがバスのしたに潜ってるんですよ!

そりゃ、クラクションの嵐です。

私の行動に釘付けになったドライバーは、信号が青になっても発進しないもんだから、
後ろのドライバーがクラクションを鳴らしまくり。

あそこには、変なヤツが居るって、絶対に話題になってると思いますよ。


まあ、そんなこんなで、取り敢えず添加完了。

あとは、明日、効果がある事を願い成田に向かうだけです。

駄目なら、また入院ですね。


皆さん、お元気ですか?

私は元気です。

ごきげんよう。



そうそう、明日は、ジョシュが8本!
ご期待のポチをお願いしますね!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






ビートル シート張り替え

03231
まだまだ使える状態だった、BUGのシートカバー。
でも、この、TMI製のブラックシートカバーに変えられていた事が、そうしても気に入らず、
今回、思い切って交換する事にしました。

03232
先ずは、引っ剥がし。
こういった、全ての作業に共通する事だけど、
とにかく、弄る前に前の状態を確認しておく事が原則。
後で解らなくなって元に戻せなくなったら大変ですから。
特に複雑な内容とかだったりしたら、写真を撮っとくのも手ですね。

03233
こちらがTMI製のシートカバー。
オリジナルはもう少しオレンジ掛かった色ですが、
こちらが一番近いタン。
結構、落ち着いてて良い色です。

03234
先ずは、助手席のボトムから貼り替え。
もう慣れたもので、今回で5回目の貼り替えです。

とにかく、シートの貼り替えは、力が必要。
だから、女性には厳しいと思います。
フルパワーでグイグイに引っぱって、たるみを無くしてから固定。
なんて事だらけ。

作業後は、指先がメチャ痛になります。

03235
背もたれ部分の貼り替えも終わり・・・。

03236
合体させたら完成!!

03238
片っぽ終わってこんな感じ。
ねっ。絶対に黒よりタンの方がいいでしょ!?

03237
もう、作業は、こんな感じで引っぱったり押したりの繰り返しだから、
同時に腰も死亡します。

03239
予想より遥かに作業は難航し、フロントの貼り替えだけで、昨日は終わってしまいました。

032314
疲れた体を癒してくれるのは、この旨い焼き鳥と、

032315
最高の酒。

夕べは、熱い風呂にしっかりと浸かり、ボロボロの腰を労ってやりました。


032317
2日目の今日は、朝早くから作業開始!

リアシートの張り貼り替えです。

032318
先ずは、ボトムから。

032321
リアシートは、このホグリングってヤツを使用します。

032321
ペンチみたいなヤツで摘み、記事とフレームを挟み込んで固定する道具。
これが無いと出来ません。

032322
寄せたり引っぱったりして、シワが出来無い様に仕上げて行きます。

032324
背面側も同様に貼り替え。
この、後ろのシートの背もたれ部分が一番手間が掛かります。

032325
慎重に全体を見ながら進めて行かないと、
シワが寄ったり変なとこに穴が開いたりしちゃいますので。

032326
両方とも完成です!

後は、車に組み込むだけ。

032330
バッチリですね〜。
シワ一つ無いパーフェクトな仕上がり。
座り心地も抜群です。(ビートルにしては・・・。)

032329

032327
フロントもバッチリ!!
シートのカラーが変わり、イメージも明るくなりました。


早くこいつに乗って海に行きたものです。

次は、音の環境を整えたいですね。

今は、純正のAMラジオしか聞けませんので、
FMやiphoneの中に入ってる音楽が聞ける様にしたいです。

快適なBUGになるまで、もう少しの道のりがありますが、
楽しみながらゆっくりと進めて行きたいと思っております。

・・・・・・。

その前に、BUSの方もやりたい事だらけ・・・。

暫く、車弄りが続きそうですね〜。



本日は、長々とお付き合い有り難うございました。
でも、お好きな方には読み応え十分だったでしょ?

ついでと言っては何ですが、
最後にこちらをポチッと・・・。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




3本のお買い得ロング

Jacobs Tom Wegener Model A 9'4"
jacobslong1


Takayama DT2 TUFLITE 9'2"
takayamadt2yellow1


Ernie Tanaka 9'1"
ernietanaka1


3本の極上ユーズドロングが入荷致しました。
値段の方も、かなりのお値打ちプライスにてご提供させていただきます!!

皆さん、是非、チェックしてみて下さい!!




CHECK!!





本日も気持ちの良い天気ですね。

私は、これから、BUGちゃんのシート貼り替えです。


こちらも毎日宜しくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川




Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ