リドルサーフボード

Steve Lis

202207021
本日から、今回のトリップを訪問した順番に
改めてご紹介していきましょう。

初日となる本日はカウアイ島。

そう、今回のミッションの中でも、かなりの
重要な項目の一つとなる、スティーブ・リズさん
のご自宅に訪問し、サーフボードのピックアップ。

202207022
カウアイ島は、今回で3回目の訪問。

成田からホノルル空港に到着したら、
カウアイ行きの国内線に乗り換え、
フライト時間は約50分。

美しい海と南国の木々が生い茂る自然に溢れた島。

大きな商業施設も数少なく、のんびりした時間が流れる
素晴らしい場所です。

スティーブさんと奥さんのベッツィーさんのお二人は、
元々、サンディエゴの方達ですが、夏はサンディエゴで暮らし、
冬の時期はここカウアイ島で暮らしています。

今回は、用事があったみたいで、
1週間だけカウアイ島に滞在されていました。
そのタイミングでお会いしに行ったという訳です。

202207224
いや〜、現物を目の前にして興奮しちゃいましたね〜。

フィッシュボードの生みの親がシェイプした、
The Originalですからね。

202207223
スティーブさんは、本当に気さくな方で、
結構、長時間お話させて頂きました。

昔の話とか、スキップさんとの話。

いや、全てがレジェンドですから、何聞いても
興奮するばかりでしたよ。

そうそう、スティーブさんは、サンディエゴにいる時は、
週に2回ぐらいしか海に入らないけど、カウアイにいる時は、
週に4、5日海に入ってるって行ってましたね〜。

奥さんが、海ばっかり行ってるよ〜。って言ってました笑。


202207225
大事な4本のサーフボードを受け取ったあとは、
ジョシュの親友でもあるジミーさんのところに。

ジミーさんも、元々、ハンティントンで育ち、
サンディエゴに暮らしていたのですが、
20年ぐらい前に(確か)カウアイに移住した方。

ジョシュとジミーさんでメキシコのサーフトリップ
に行った事もあるし、ジョシュの結婚式も一緒だったりして、
普段から連絡を取り合ってる仲なのですが、久々に会って
話が盛り上がりましたね〜。

そんで、以前からあげるからウチに来い!
って言われてたこんなモノを頂いて来ました。

202207226
分かります?これ。

そう、これ、実は、グレッグ・リドルさんの
オリジナルテンプレート!!

202207028
ヤバいっしょ〜?こんな貴重なものを、
こんなに大量に持ってんですよ。

グレッグさんも、何気にカウアイ島の住人ですからね。
ジミーさんは、グレッグさんの事をよく知ってて、
要らね〜から、お前持ってけ。って、大量に
もらったらしいんです。

ジミーさんからたくさん持ってけ!って言われたけど、
まあまあ重いんすよ。

なので、今回は、3本を選んで頂いて来ました。

2022070210


202207029
全てDMのテンプレートを選んだのですが、
その内の2本は、ジミー・ガンボアのテンプレート!

ヤバいもん頂いちゃいましたね〜。


いやいや、こんな感じのラッキーも有りのカウアイ訪問。

天気も良く、気持ちの良い2日間でした。



それでは、本日は、これでサヨウナラ。
明日のブログも楽しみにしてて下さいね〜。





それでは、みなさん、ごきげんよう。





本日もヨロピクね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川







LIDDLE SURFBOARDS/6'4" BURRITO

1
超貴重品、グレッグ・リドル氏本人がシェイプした
BURRITOが入荷しました。

最近では、アメリカの中古市場にも出回る事の無くなった、
大変貴重なLIDDLE SURFBOARDS。

出回っている数に対し、手に入れようとしている方の数が、
圧倒的に上回っている事で価格も急騰しております。

2


3


4
今回、入荷したBURRITOは、シングルフィンモデルで、シェイプされた数も
BURRITO DXに比べ圧倒的に少ないモデルです。

6
コンディションの方は、
デッキのテール付近に多少の凹みがございますが、
まだまだ、気にするレベルではありません。

5
とにかく、探しても出てくる事のない、
超貴重なボードです。


ポチられちゃう前にポチり上げちゃって下さい。




CHECK!!






それでは、みなさん、ごきげんよう。





MPさん、ポチらね〜と
ひっぱたたくぞっ!って
仰っておられます。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Liddle Surfboards 異色の2+1

FullSizeRender
たまにこういう事になるんです。

はい、先日の2日間でハルスタビー熱に
かかってしまいました笑。

言葉じゃ分からないと思うけど、あの2日間で感じた、
やっぱ、ハル速いわ!ってのが、あまりにも凄くて・・・。

自分は、ハルスタビーを20本ぐらい
パーソナルボードとして所有していますが、
その内、リドルは15本かな。
(写真に乗せてないのもあるので。)

まあ、リドルを販売しているというのもありますが、
1ブランドとしては、ダントツのコレクション。

んっ?

何故って、そりゃ、たまらなく好きだから。

過去に、数え切れないほどのハルスタビーに関する記事を
書かせていただいた様に、何しろ最高なわけなんですよ。

FullSizeRender
そんで、なんか今回は、あの2日目のグリングリンな波での
PGの凄さを再確認し、リドルの2+1を
引っ張り出してみました。

左から、5'7" Burrito DX、5'9 PG(今回乗ったやつ)、
5'10" Burrito DX、7'2" Hawaii Kine。

FullSizeRender
まず、今回乗ったPGとBurrito DXって、
テール幅が違うの分かりますか?

Burrito DXは、テール幅広いでしょ。

なんとなく、こないだの波だったら、
Burrito DXの方が向いてたかも知れませんね。

テイクオフは速いし、テール幅が広くても
充分動いてくれますからね。

そりゃ、PGの方が動きは軽いですが、自分だったら、
もっと、ショルダーの短い波でカットバックを多用する時に
威力を発揮してくれそうですね。

こないだの波みたいに、テイクオフした瞬間に、
ボトム降りる前にまずは蹴り込んで横にかっ飛ぶ!!

そんな波だったら、Burrito DXの方がスピードに
乗り易いので、多分、もっと、良かったと思いますよ。


FullSizeRender
あとあと、この貴重過ぎるHawaii Kine。

ここんところ、全然乗ってないけど、
このボードも凄いんですよ〜。

FullSizeRender
名の通り、ハワイの波に合わせたシェイプで、
日本だと、台風だったり低気圧が抜けた時に
大活躍するアウトラインが特徴。

シングルフィンのHawaii Kineもあるけど、
そりゃ、台風のギリな波でカッコつけてる場合じゃないよ!
って時は、断然こっちの方がパフォーマンスは上。

力を抜いたボトムターンから、トップターンまで
何でも思い通りにコントロール出来ちゃう、
ヤバいボードなんすわ。

ボードの事分かってる方だったら、このアウトライン見たら
興奮しちゃいますよね。


ハルスタビーはダメだ!!

って言ってるオッサン居たら、話を流すのが賢明。
アナタのサーフィンライフの可能性を妨げてますから。
(はい、少々、強い言い方ではございますが、その方達は、
ハルスタビーを理解出来ていないだけです。)



サーフィンをしてて気持ちが良い二つの要素。

はい、それは、ターンとスピード。

ハルスタビーは、どんな上手なロングボーダーが操る
ロングボードよりも、圧倒的にスピードが出るのが魅力。

乗ったら分かります。

そして、その日は寝れませんよ笑。マジで。





とにかく、
ハルは最高なんじゃ〜!!
アホンダラが〜!!

お前ら、黙って試してみんかい〜!!






それでは、みなさん、ごきげんよう。
最後のダメだった?笑






今頃、船に揺られてるんだろうなぁ。
着いたら、容赦なしに弄り倒したるわい。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村




ハル、大好きなんじゃよ。

ホーリー梶川





ハルトリップ2日目

2020091825


2020091824


2020091826


2日目の茨城某ポイント。

サイズは、前日に比べ少しダウンのセット肩前後。

これまた、ミラクルな波。

2方向からのウネリのコンボで、ヨレが入り
テイクオフし難い波ではありましたが、
タイミングが合えば巻き巻きのチューブライディングも
可能なパワーのある波。

2020091821
私は、もう1本持って行っていた
Liddle Surfboards/5'9" PGに乗ってみる事に。
(底ボレしてくる波だったので、
短い方が波に合わせ易いですからね。)

2020081922
まあとにかく、ブレイクは速い。
ちんたらテイクオフしたら、ボトムに叩きつけられるか、
乗ってもそのまま終了パターン。

202009189
でもね。ハルスタビーってのは、波が速くなればなるほど
本領を発揮してくれるんです。

このレイトに見えるテイクオフ後の流れから、

202009187
一気に加速して掘れ上がったセクションを
一瞬にして抜け切っちゃう加速能力。

特に、2+1のハルスタビーは、サイドフィンが付いてる事で、
普通のサーフボードと同じ要領で加速させる事が出来る。

そう、要は、テールを蹴り込んだボトムターンで
加速させる事が出来ちゃうんです。

2020081910
記憶だと、これは、チューブから抜けたあと。

物凄いスピード感伝わりますよね。

202009185


202009183


202009186


202009184

なんせ、昨日の波は、待ってくれない波。

瞬時に体が反応しないとカタチにならない波。

でもね。

とにかく、PGは反応がいいから、
気持ちよく動きてくれましたね〜。

あれ〜、こんなに乗り易いボードだったっけ〜。
って、乗ってて感じるほどでしたよ。

2020081912
こんな感じ。

そう、ボトムターンが普通に出来ちゃう。

2020081911
完全に被っちゃいました〜。

短いハル最高だね〜。

フィッシュボードの様に乗れて、
実はスピード断然上。

クセだって感じないし。

ちょっと、この辺りのボード、
見直さないといけませんね。


2020081923
これは、海上がりに撮った高橋さん。

フィッシュシモンズも波にフィットしてましたね〜。

takahashi3
これは、サラちゃんが撮った一枚。

いい感じ〜じゃないですか!


いや〜、今回のショートトリップ。

最高の2日間でした〜。




FullSizeRender
サラちゃん、今回も写真有難う!

サーフィン頑張って上手くなろうね!!





それでは、みなさん、ごきげんよう。







バリポチお願い致します!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村





ジョシュの到着は、
飛行機の関係で週明け便
になったとさ。

ホーリー梶川









LIDDLE DESIGNS

203


メリークリスマス!!

入荷したリドルデザインの方が、
ホームページにアップされました。

今回は、初の入荷となるパスファインダーを始め、
久々入荷のM3Pとポイントブレーカーという内容で入荷しております。

軽く、ご説明しておきましょう。


M3P

M3P6101
M3Pは、マイケル・ピーターソンが好んで乗っていた
ボードをモデル化したもの。

基本構造は、ハルスタビーそのものでありながら、
細めに仕上げられたノーズエリアなどにより、
マニューバビリティーの高いシングルフィンに味付けされています。

ハルスタビーの理解がない方でも、然程、意識する事なく
そのまま、乗りこなせるのも魅力。

大胆なカットバックなどもこなせる、魅力満載のハルスタビー。




POINT BREAKER

M3P6101
ポイントブレーカーは、リドルデザインの中でも、
最も定番的なモデルの一つ。

比較されるのは、デスマシーンとなりますが、
その大きな違いは、ノーズロッカーと絞られたテール。

スピードに関しては、フラットロッカーの
デスマシーンには及びませんが、それでも、
一般的なサーフボードと比較すれば、その差は歴然。

一方、ターン性能は、明らかにこちらに軍配が上がります。
適度につけられたノーズロッカーと絞られたテールにより、
大きく伸びるアップス&ダウンや、フルレイルの
ラウンドハウスカットバックなど、ハルスタビーで味わってみたい
マニューバーが容易にこなせるのが魅力のモデル。



PATHFINDER

PF941
リドルデザインのニューモデルとなるパスファインダー。

グライダーモデルとして位置付けられます。

パスファインダーは、グレッグ・リドル氏のお気に入りだった
ハワイカインモデルをストレッチさせたモデル。
元々、大きな波を一気に走り抜ける為に生まれたハワイカインですが、
ストレッチさせる事で、よりスピードとグライド感を高めた
モデルに仕上がっています。

レイル形状は、アレンジされており、
ハルスタビー特有のものではございません。

ソフトテーパーで強いボトムのラウンドも無く、
乗りやすい仕上がりとなっています。



ハルスタビーは、特別な乗り物。

バックフットを中心にサーフボードをコントロールしません。
フィンを意識してボードコントロールするのでは無く、
レイルを使ってボードをコントロール。

初めは、少し意識して乗らないと上手くボードは操れないのですが、
他のボードにはない、大きな魅力が詰まっています。

はい、今まで経験した事のない強烈なスピード。

興味がある方は、一度乗ってみて下さい。
ハルスタビーから離れなくなりますから。



それでは、チェックしてみて下さい!
メリークリスマス!!!



CHECK!!





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




メリークリスマス!!
ホーリー梶川











Liddle

03031
本日は、こちらの2本について。

左は、グレッグ・リドル氏がシェイプしたデスマシーン。

そして、右は、先日、カリフォルニアでお世話になったGP。
はい、GPは、グレッグパーソナルの略でございます。

グレッグ・リドル氏は、無数のテンプレートを駆使し、
数え切れない数のモデルをシェイプしていました。

その中でも、最もスタンダードなシェイプと言われるのは、
DMことデスマシーンとポイントブレーカーの2本。

フルワイドなラウンドノーズが特徴で、テールは細め。

皆さんがイメージするハルスタビーそのものの
アウトラインを持ったモデルです。

基本的な長さは、6'6"ぐらいから8'0"ぐらいまでですが、
6'代後半から7'代前半が、最も適した長さと言われています。

そして、黄金サイズは、7'1"だそうです。

はい、それでは、本日の本題に入りましょう。

こちらの2本。何が違うのか・・・・。

ロッカーやレイルは、基本同じ。

アウトラインが微妙に違うんですね〜。

このボードを受け取った際、スコット・アンダーソンさんに
伺ってきました。

そしたら、ノーズとテール幅が、GPの方が広いんだそうです。
てことは、より、ビーチブレイクに合ったモデルなのかな・・・・。

03032
早速、計測してみました。

ノーズ幅は、約0.5インチPGの方が広いですね。

よく見ると、DMの方がシュンってしてますもんね。
微妙ですが・・・。

03033
同様に、テール幅もPGの方が、0.5インチ幅広でした。

と言う事はどう言う事か・・・・。

分かりますか〜?

要するに、四角い箱に近くなる。

つまり、ストレートラインが長くなる。

て事は、スピードが出やすい。

PGは、スピード重視のシェイプに仕上がっているということですね。

パッと見、同じ様なアウトラインのハルスタビーなのですが、
簿妙に違う曲線がもたらす性格の違い。

誤解しないでくださいね。

じゃあ、GPの方が良いから、DMは用無しだって。

サーフボードのカーブによる乗り味の差は、
サーファーの好みや使いたい波質で決まるもの。

分かり易く言うと、GPは、スピードが出る分、
抑えることができない方には難しい。
でも、スピードは、確実にDMより上。

DMは、GPの爆発力は無いかも知れないけど、
その分、パワーのある波でのコントロールがし易い。
(と言っても、充分、爆発しますが・・・。)

ここいら辺は好み。

そして、ディープなディープなオタクな世界。

こちらのGPモデル。

来月あたり入荷する予定です。





オタクな方、ポチ必須ですよ。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







DM

リドルデザインズのデスマシーンが4本入荷しました。

昨日もお伝えした通り、パッキパキの強メリハリなハルスタビー。

ハルスタビーにも様々なスタイルがあります。

波のコンディションを選ばず、多くの日で活躍してくれるタイプから、
一か八かな遠慮なしのバキバキスタイルまで。

DMは完全なバキバキ君。

好みやスタイルもありますが、
ハルスタビーを語る上で、絶対に乗っておきたい
定番の一つである事に違いありません。

波やコンディションは選びますが、
ハマった時は、とんでもないスピードと
爽快感が味わえるボードです。

是非、チェックしてみてください。



DM 7'4"
dm741



DM 7'2"
dmr11



DM 6'10"
dmg21



DM 6'8"
dmr21





CHECK!!





全国のハルスタビー野郎の皆様。
ここは、ひとつお願い致します!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Liddle Designs

01211
Liddle DMが4本入荷しました。

グレッグ・リドル氏から、ブランドを引き継いだ
カーク・プットナム氏は、グレッグ氏とは、
当時からの付き合い。

シェイプに関しても、隅々まで知り尽くした、
それこそ、Liddleの伝道師とも言える存在。

シェイプは、グレッグ・リドル氏が引退する前に
マシンでフルスキャン済み。

その後も、多くのビンテージボードをスキャンし、
多くのモデルを完全復刻させる体制が整っています。

シェイパーは、スコット・アンダーソン。

正直、最初の頃のシェイプは、オリジナルとは
かけ離れたものでした。

ですが、ここ最近、カーク・プットナム氏からの
リクエストなどにより、ほぼ、オリジナルと同様の
シェイプになっております。

01212
先ほどボードが入荷し、
隅々までチェックしてみました。

正直、オリジナルと変わりません。

と言うか、オリジナルの期待したいディテールが、
より突き詰められた形でまとめ上げられている感じ。

メリハリの効いたDMらしいシェイプにまとまっています。

サイズは、6'8"、6'10"、7'2"、7'4"となっています。

本日は、暗くなっちゃたんで撮影できませんでしたが、
明日のなるべく早い期間にアップしたいと思いますので、
皆さん、私のやる気が倍増する様に、ポチり上げちゃって
くださいね。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



それでは、皆さん、ごきげんよう。
ホーリー梶川





台風スウェル

09291
本日は、鎌倉方面へ!
いやいやいや〜、今朝は、珍しく目覚めが悪かったですね〜。


09299
なんせ、自差ボケもまだ完全回復しないまま・・・。


FullSizeRender
昨日、どうしても行きたくて、
2時起きで釣りに行っちゃったからです〜。

トリップでは、思う存分波乗りが出来ましたが、
釣りはできませんからね〜。

スコーピオンベイにいても、何度も釣りの事を
思い出しちゃいました〜笑。

そして、今朝も3時起き。
そりゃ、簡単には起きられないハズです。

09293



09292



09294
波の方は、時間帯によって、かなりのグッドコンディション!

オーバーヘッドの台風スウェルらしい
パンチの効いた波。

入水するまでは、どうも、体が重く感じてましたが、
入水したら、すぐに、パワー全開!!

09295


09298
セット間隔は長いものの、セットは、軽くオーバーヘッド。

ここは、リズフィッシュでしょ〜。

人とぶつかんないようにね。

デッキ、思いっきり踏み込んじゃダメだよ。

なんて、ボードを気遣いながらの波乗りでしたが、
フィッシュ、改めて良いっすね〜。

テイクオフは早いし、スピードはハンパないし。

ターンのことだけを考えると、こんな波は、
プンタツインとか、ピンテール系の方が楽ですけどね。

いやいやいや〜。

やっぱ、二度寝しちゃおっかな〜。
なんて、考えちゃってたけど、今日は来てよかったわ〜。

09297
2ラウンド目はリドルのデスモデル。

セットを食らうのが嫌だから、アウトで波待ち。
デカいの狙って何本か乗りましたが、
久々のオーバーヘッドハルセッションは刺激的ですね〜。

スピードも凄いしバンバン抜けられちゃって、気持ちよかったですよ〜。
だけど、インサイドまで乗りすぎちゃって戻るのが大変。

なにしろ、ドルフィン出来ないっすからね。


本日、ひとりで店番・・・。

睡魔に襲われちゃって、あ〜あ大変。

いえいえ、眠眠打破ぶっ込みましたので、
ビンビン接客やらせていただきます!


それでは、みなさん。
台風が接近中です。早めの安全の確保を心掛けてくださいね。




本日もよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Liddle Design

liddleall
Liddle Designsが入荷いたしました。

今回の入荷は計4本。

どうですか?横ロゴ。

これはこれで、カッコイイでしょ。

アップですが、明後日以降となってしまいそうです。

皆さん、娯しみにしててください。




マイケル・ピーターソンが、
ポチ必須だ!って仰っております。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





'05 Liddle Surfboards Point Breaker 7'9 1/2"

IMG_2828
本日、戻ってきたこちらのボード。

はい、ジョージくんにデッキ強化をお願いしていました。

2005年にシェイプされたこちらのポイントブレイカー。
もう、ずいぶん前に手に入れたボードなのですが、
勿体なくて、ずっと、キープしていたのですが、
ようやく、乗っちゃえ!って思えるようになって来たのは良いのですが、
デッキが、見るからに弱そう・・・・なんだよ。

多分、数ラウンドでべこべこになる事間違いなし。

そんで、4ozクロスをデッキに追加してもらったのが、
今日、帰ってきたという訳です。

いつもは自分でやってるのですが、今回は、時間がないのと
最近、雨も多いからお願いしちゃいましたよ。

IMG_2829
このボード、相当、ペラってます!

FullSizeRender

レイルは、かなりのナイフィーレイルで、
テールなんか、見た事もないほど薄〜い。
ホント、ペラッペラなハルスタビーなんです。
それが最高な訳なんですが・・・。

FullSizeRender
ロゴもカッコイイでしょ〜。

一昔前の旧ロゴですよ。
高さのあるロゴで、古臭さが堪らんです。

IMG_2833
やっぱ、ハルは最高っすね〜。

The Simple

波のパワーを一番感じるというか、
波に一番近づけるボード・・・。

ハルなんて、ああじぇねぇ〜こうじゃね〜
とか言ってるオッサンには到底分からない、
サーフィンというスポーツの楽しさの原点を
ハルは教えてくれます。

フルレイルで深〜い本気のターン。
フィンでは、あのターンは出来ませんよ。
はい、出来ません!


ハル最高!!

リドル最高!!

サーフィン最高!!




ポチして寝てください。
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Greg Liddle

burrito1
皆さん、申し訳ございません。

先日、入荷のご案内をしたBurrito DXですが、
完全に記憶が飛んでおりました。

先程気付き、慌てて撮影した次第でございます。


burrito2


burrito3
如何でしょうか。
グレッグ・リドル氏シェイプの貴重なボードです。

burrito5
オリジナルのフィンが付属しておりますが、
FCS仕様のこのボードでしたら、もっと大きなサイドフィンを装着し、
センターに小さなフィンをセット。

そう。トライフィン的なセッティングにしても、動きがより良くなって
面白いですよ〜。

はい、私もやった事がございますが、キールフィンタイプのツインフィンを
セットしても、これまた楽しいんです。

burrito6
コンディションの方は、デッキのテイル付近に
ちっこいフットマークが点在してます。

深いものはございませんので、さほど気にならないレベルです。

ボトムは、数カ所、凹みがございます。

気になる方は、リペアをしてお渡しする事も可能です。


滅多に入荷するものではございません。

この機会をお見逃しなく!!




CHECK!!





台風接近に備え、PCポチお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Liddle

image
それにしても、今回の台風は、どうも、焦らしてきますね〜。

いつからサイズアップしてくるのでしょうか・・・。

ご来店のお客様も、電話で話す相手も、皆んな、その話題で持ちきりです。

話は変わって・・・

本日、Liddle Designsが入荷しました。


9'0" L-Spoon

8'0" Death Model

8'0" Point Breaker

6'6" Burrito DX


明日、撮影し商品アップします。

ご期待ください。




好きです。PCポチ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川









北千葉

12026
本日は北千葉。
湘南も期待していたのですが、見事な湘南マジックでしたね〜。

12024
それにしても、今日は、雲ひとつ無い気持ちの良い朝でした。
(これ、画像編集ナシですよ!)

寒くなるのは、これぐらいにしてもらいたいものです。

12023
のっぽさんは、朝からのんびりモード。

12022


12021
波の方は、セット肩前後のスーパートロワイド。

潮が乗った朝一は、ボチボチなコンディション。
引き出したら厳しかったっすね〜。

12027
朝イチは、Liddle PG 5'10"。

12029
ハルは、もう少し、掘れた波向きですね。
掘れた張ったショルダーが、もうちょっと、欲しかった・・・。

120210
2ラウンド目は、Josh Hall The Punta Model 7'0"。
隣は、F氏の7'6"。Tバンドストリンガーが激シブです。

12028
最近、ミッドレングスに目覚めたF氏。
今日、言ってました。

波数乗れて、インサイドまで繋げられて・・・。

最高に楽しんでます。って。

次は、Fish Simmonsが気になってるそう。

マイドアリ〜でございます。


波の方は30点。

天気が100点。

プラマイ、大満足な朝でした〜。


北千葉は、ブーツ直前の水温になっております。
皆さん、そろそろ、車に積んでおきましょう!



波が良い時はポチッてくんないけど、
こんな感じだったら、ポチりたく無いってこと無いっしょ?

本日も、ヨロピク!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川







ハル最高!

11281
本日は北千葉。


11282
あまり期待せずに向かった海でしたが、
思いの外、中々のブレイク。


11284



11287
セットで胸前後のトロワイド系中心でしたが、
むしろ、そっちの方が嬉しい・・・。


11285
急いで車に戻り準備。

何千回も波チェックして来たけど、
いい波の日は、今でも早足になっちゃう・・・。


11288
そう、今日は、こないだデッキパッチを貼った、
Liddle PG 5'10"デビューの日。


PGは、今までも乗ってきたけど、
今回は初のシングルモデル。


短いのに、グライド感がスゴイ!
サイドバイトが付いていないだけでここまで違うのか〜。


112810
動きは、サイドバイト付きに軍配は上がるけど、
グライド感がタマラン。


やっぱり、ハル最高だ〜!!



皆さん、大丈夫。

これからもハルはガンガン扱っていきます!
マシンに生まれ変わったLiddleを始め、アレとコレ・・・。

今まで以上にパワーアップして展開していきますよ〜。


11283



11289
周りは皆んなショートボーダー。

一人でど変態スタイル貫き通しました。





本日もPCモードに切り替えて
ポチッとお願いいたします!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






千葉某所ツルツル

11251
本日は千葉某ポイントへ。

道中は路面の凍結がヤバかったですね〜。

千葉の山間は、10cmぐらいは雪が積もってました。

11257


11254


11255
波の方は、セット肩前後。
もうちょい有るかなって期待してましたが、まあ、贅沢を言ってる場合じゃありません。

なんせ、今週は、月・火曜日も出動してるのに入水出来てませんからね〜。

11253
朝イチは、久々のJimmie Hines Bonzer 6'3"。
いや〜、このボード、今日の波に合ってましたね〜。

なんて言えばいいんだろ、とにかく、波と完全に調和してるよ感を
ずっと感じながらサーフィン出来ました。

特に、レフトの調子が良くて、フィンがボトムに擦れちゃう直前ぐらいまで
ロングライド出来ました。

早いブレイクが中心でしたが、ボードもグングン伸びてくれるし、
パワーのある波でのボンザーのパフォーマンスを改めて感じさせられました。

多分、次回入荷するジミーさんは、ボンザーが入ってんじゃないかなって思います。
ボンザー好きの方は、絶対チェックした方が良いボードです。

11252
2ラウンド目はLiddle M3P 6'8"。
潮が上げてきて厚いブレイクが中心となり始めたので、
持って行った3本の中で、一番ボリュームのあるこのボードに乗り換え。

う〜ん。

ボンザーで凄く良い思いをしてたので、実際、どうなんだろう?
って思いながらのボードチェンジでしたが、やっぱ、M3Pは乗り易いですね〜。
ハルの癖が弱く、マニューバビリティーに優れてる。

そんでもって、シングルフィンの気持ち良さを存分に味わえるボード。


本日は、ボンザーとハル。
贅沢ですね〜。


ちゅうか、その前にど変態っすね。



本日のおまけ

11258
海の帰りは、道の駅に寄って野菜の大量買い。

はい、カミさんとお袋にお土産です。


かあちゃ〜ん!

今晩のは、なめこ、うまい事やってくれ〜!!




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Liddle Surfboards

image
先日、最終の入荷を終えたLiddle Surfboards。

グレッグ・リドル氏は、最後のシェイプを終え、
今頃、カウアイ島でゆっくりと暮らしている事でしょう。

先日お伝えしましたが、今後は、Greg Liddle Surfboard Design
と名を変えマシンシェイプにより再現しリリースする予定です。

これまでも、グレッグ・リドル氏は、シェイプルームの関係上、
8フィート以上のボードは、Greg Liddle Surfboard Designの名で
既に販売していましたが、今後に於いては、8フィート以下のすべてのモデル
をマシンシェイプにより、完全に復活させる方向となっております。

当店からも既にオーダーをかけておりますので、恐らく、来年の早い時期には
第一発目が入荷してくるものと思われます。

個人的な好みですが、マシンシェイプは遠慮したいところだったので初めは戸惑いました。
でも、グレッグ・リドル氏のシェイプを完全に再現できる人間は、
世界中探しても、何処にも居ないのです。

唯一出来るとしたら、マシンのみ・・・。

正直、悩みました。

Greg Liddle Surfboard Designを取り扱うべきなのかって。

結局、あの素晴らしいスピードと乗り味は、
あのボードでしか味わえないんですよね。

一人でも多くの方にあの素晴らしい乗り味を知っていただく為に、
今後は、Greg Liddle Surfboard Designを皆様に
ご提案して参りたいと考えております。


Death Machine

Point Breaker

Burrito DX

PG

Inbetween

Hawaiikine....



最高のハルボードをお届けする事をお約束いたします。





チッポケなオマケ

2016-11-24-09-32-29

凄いっすね〜。

こんな時期に雪ですよ。

ここんとこ、寒暖の差が激しい日が続いていましたが、
今日は、別格に寒いですね〜。

当然、朝ランは出来ないのでボロちゃんに乗りスポーツジムへ。
もうちょい積もってくれれば、ボロちゃんの走破っぷりが楽しめたのですが、
今日の横浜方面は、地面には積もりませんでしたね。

エンジンが後ろに搭載された空冷VWは、後ろが重くって後ろが駆動するので
雪や砂浜など悪路に強いんです。

しかも、ボロちゃんは、地上最低高が高いしタイヤだって本格的風なの履いてるからね。

ボロちゃん的には、ようやく、カッコイイところを見せ付けられる、
最高のチャンスだったから、ちょっと、残念そう。

ボロちゃ〜ん。

落ち着け〜。

オマエは、逆に頑張ろうとしたけど雪にハマっちゃって、
立ち往生してるところの方がお似合いだぞ〜!




皆さん、お仕事帰り気をつけてくださいね〜。

皆さんのお身体を心配する健気な私にポチを〜!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




エキストラデッキパッチ

2016-11-20-16-04-58
昨日、取引先から入荷したガラスクロス。

もう、見た途端、我慢出来なくなりLiddleのエキストラデッキパッチ
追加作業開始!
いつも、6ozを巻いていたのですが、今回は4ozで挑戦。

6ozで巻くと、全くヘコまなくなりそれはそれで良いのですが、
今回は、もう少し、軽く仕上げてみようと思い4ozをセレクトしてみたのです。

2016-11-20-16-21-48
レイルにマスキングテープを貼り、ボトム側にレジンが垂れないようにしたら、
どんどん、レジンを塗ったくっていきます。

この季節は作業がやりやすいですね。

寒い外で塗ったくり、暖房の効いた室内に持ち込めば、
すぐに硬化してくれます。

2016-11-20-17-22-36
半乾きとなったところで、余ったガラスクロスを落としていきます。

2016-11-20-17-23-52
そして、マスキングテープも剥がします。

2016-11-20-17-42-29
良い感じです。

2016-11-20-17-42-55
あとは乾かすだけ。
完全に乾くまで待ち、次の工程のサンディング入ります。

2016-11-21-12-34-34
はい、ここから本日。

思いの外、乾きが早かったので、(いや、早く乗りたいので)
サンディング開始です!

ポリッシャーでガンガン余分なレジンを削り落とし、最後は手で調整。

2016-11-21-12-35-19
お陰で、サンディングダストで体は真っ白。

何度も手で表面をチェックし、面が整ったことを確認し、
またまた、エアーウレタンの登場です。

2016-11-21-12-56-16
全体に数回に分け塗装し、数日後に仕上げのサンディングです。

リドルは、デッキが4ozのSクロス2枚でラミネートされている為、
結構、ヘコむんです。

これで、ヘコみ対策もバッチリ!

適度な重さも加わり、スピードも出て最高ちゃんです。



挑戦したい方はお気軽に聞いてくださいね。
手順を伝授します!



PCポチタイムのお時間です。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Last go out 1968-2016 改訂版

11172

グレッグ・リドル氏本人シェイプの最後の入荷案内です。

1968年から今年まで、ほぼ半世紀に渡りスタイルを変える事なく
ハルスタビーをシェイプし続けた、偉大なるシェイパーが
先日、最後のシェイプを終えました。

LiddlesShop4


ここまで、信念を貫きハル一本に掛け続けてきた
グレッグ・リドルというシェイパーに、
ここで改めて敬意を払いたいと思います。

そして、ハルを愛するサーファーとして、
グレッグさんの考えやハルの素晴らしさを
今まで同様に伝えていきたいと考えております。





Greg Liddleさん、
今まで長い間お疲れ様でした!



Liddle Surfboardsは永遠に不滅です。




それでは今日も、ガンガン
PCポチお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



今後、Liddle Surfboardsは、
Liddle Designとして再スタートします。
一応、ご安心ください。
ホーリー梶川




11月10日

111416



111418


11月10日

千葉県某ポイント。


111419


久し振りのハル。


11148



11149



111410

ハル、最高!

やっぱ速い!

でも、残念。


111120

狙う


111121

行け!


111122

消えた・・・

洗濯機。


11111



11112



11114



11146



11147

決まった!!

アウトでグライド感を味わい、
ミドルで攻める。

最高のパターン!

111411


111415

カットバック!!

はじめは遠慮してたけど、慣れてきたら
レイル全体に思いっきり体重を乗せられた。

快感。


111413

セットの波でのボトムターン。

もう少し、待った方が良かったかな。


111414
ハルに乗るとペリカンになった気になる。
初めて乗った時、波の上を滑ってる感覚がしなかった。

波の上を飛んでいるような感覚。

ペリカンが水面ギリギリを優雅に滑空する様に・・・。

ハル、改めて最高!!



昨日お邪魔したポイントの皆様、
波を分けていただき有難うございました。

そして、こんなに素晴らしい写真を撮ってくれた
フォトグラファー 藤本 薫氏に感謝でございます。



今日もMPがポチれ!
っておっしゃってます。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ