ラリー・ゲファート

Marine Ply Wood Art


15cd05e4
大レジェンド、ラリー・ゲファート氏。

サンディエゴフィッシュを語る上で、
必要不可欠な存在の大レジェンドです。


1fa0f119
50年近いサンディエゴフィッシュの歴史の中で、
キーとなってくるパーソン。

スティーブ・リズ
スキップ・フライ

そして、ラリー・ゲファート。

この3人の手により、サンディエゴフィッシュが誕生し、
そして、歴史が守られてきました。

サンディエゴの拘りサーファーは、ゲッピーフィンが
グラスオンされていないサンディエゴフィッシュは、
本物のサンディエゴフィッシュとは言えない。

それほどまで言われ、大事な存在となるゲッピーフィンなのです。


9272e918
PB261839
そんな、歴史的にも重要な存在となるレジェンド、
地元サンディエゴでも手に入れる事の出来ない、
ラリーゲファート氏のマリンプライウッド・アート。

少量ですが、入荷しました。


c2acf904
前回、ホーリー梶川が、ラリー・ゲファート氏宅に
お邪魔したとき、マリンプライウッド・アートをお願いしていた、
あのイルカ達です。

出来上がって、やっと届きましたよ。


PB261818
フィンで使用している素材をそのまま使用し、
フィンを作るのと同じ手法で仕上げております。

大変、レアなアイテム。


kk
2
当然、仕上がりはダブルフォイルとなっており、
フィンの端には、フィン同様サインが入っています。

サイン入りなんて、嬉しすぎます。


w
1
2
今回は、ハート、イルカ、シャークの3種類です。


お部屋のインテリアにいかがですか?
ずっと眺めていたいくらい、素敵なアートフィンです。



【PLYWOOD ART】


数量限定です。お早めに。







にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村


ポチを押して、急いでお買い物してください(^ ^)





部屋に飾るだけで、海を感じますね(*^^*)

ERI




Geppy Fish

11261
本日は、早朝の3時に起床。
もしかしたら、明日あたりから季節外れの
台風スウェルが届くんじゃないかと期待し、
その前に釣りに行っとかなきゃ!って、
ボードのピックアップ前に千葉の某リザーバーに向かったのです。

ところがところが・・・・・。

半分ぐらい走ったところでしょうか。

なんとなんと、

竿を忘れてるではないですか〜!!

ギョエ〜!!

昨晩、色んな事を考えながら、釣れます様に!
って、全ての竿に仕掛けをセットしワクワク
してたハズなのに・・・。

血の気が引きながらも、運転しながら
何か他に方法がないか考えました。

レンタルとかあるかな〜。とか、
こうなったら、ラインはあるから、
手釣りしちゃうか?
イヤイヤ、そんなの無理だよ。

なんて・・・。

でも、竿が無いんじゃ無理っすよね〜。

一瞬、生まれつき持ってる自分の竿で行くか!
って思いましたが、寒さで厳しいだろうな〜。って
それも諦めました。
(ウソウソ、失礼いたしました。)


私、サーフィンでもボードやウエットを忘れていったり、
何気にしょっちゅうヤラかしてしまうおバカな人間なのですが、
竿がなきゃ釣りは成立しませんからね〜笑。

一つの事に頭が囚われたら、
一瞬にして他の事が吹っ飛んじゃうんです・・。

損して生きてますね〜。



はい、お陰で本日は、誰よりも早く税関に入り
ボードのピックアップ完了!!

ホームページへのアップまで完了しました。

11263


11265


11262


11264


11266


このノーズ付近のラウンドボトムが、レイルの切り返しが
飛躍的に向上させ、同時にスピードを生むのです。

ゲッピーさんは、サンディエゴフィッシュを完成させた
数人のメンバーのうちの一人。

その中でも、誰よりもフィッシュが好きで、
ず〜っと研究してきた結果が、このボトムデザインなのです。

乗っていただければ、どんなフィッシュボードより
動きが軽く素晴らしい性能だという事に気付いていただける筈。

是非、チェックしてみて下さい!!




CHECK!!




こちらも、宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川









入荷情報

11112
本日は、サーフボードの入荷情報!!

はい、まずは、Larry Gephart Surfboards。
こちら、ジョシュのファクトリーでラミネートを終え、
来週末の便で日本に向けシッピングされる予定。

11114
今回は、短めのゲッピーフィッシュが入荷する予定です。
抜群のパフォーマンス性能を誇るゲッピーフィッシュ。

楽しみにしててください。



11111
続いて、Shapes and Hulls。

今朝、ティムさんから連絡があり、あとちょいで完成するとの事。
今回は、私イチ押しのR/P Quad StubbieとSummer Pin Quad。
それから、個人的に超期待している、ハルスタビーが入荷する予定。

どんなシェイプで上がってくるんでしょうね〜。

ハルスタビー好きな私にとっては、
もう、我慢できない日々が続きそうです。



皆さんは、今日も良い波乗りましたか〜?
乗った方もそうでない方も、ポチッと
お願いしますね〜。


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川








Larry Gephart

09271
スコーピオンベイに行く前日、
ジョシュ宅から徒歩3分のところにある、
大レジェンド、ラリー・ゲファート氏宅に
お邪魔してきました。

こちら、何度か当ブログでご紹介した事もある、
ゲッピーさん(ここからゲッピーさんとさせていただきます。)
ご自宅内にある作業場。

09274


09275

ゲッピーさんの性格がよく表れていますね。
工具や製作中のフィンが、整然と並んでおります。

09273
それにしても、本当にありがたい話です。
普通なら、絶対に会えない様なお方から話が聞けるんですからね〜。
(紹介してくれたジョシュに感謝です。)

今回も、色んな話を聞かせて下さいました。

スキップさんやリズさんとの昔話や
ゲッピーさんのフィンについて・・・。

ゲッピーさんの英語は、何故だか聞き取り難くて、
ただでさえ、ヘボ野郎な私ですが、途中で分かんなく
なっちゃう事も何度か・・・笑。

今度から、録音しようと・・・。

まあまあ、色々と話をお伺いした中で、
私的に一番印象に残ったのがこちら。

09279
1974年の春に撮った写真だそうです。

ゲッピーさんは、若かりし頃、メキシコにハマり、
かなり通っていたそうです。
それも、数ヶ月の滞在なんて当たり前。

09272
仲間とのトリップは、最高だったよ。
って、遠くを見ながら話されてました。
(マジ、渋かったっす。)

09277
こちらの写真を見てください。
はい、ポイント名は忘れてしまいましたが、
この波、20フィート近いモンスターウエーブ。

いやいや、ただそれだけじゃない!

09278
真ん中にポツンといる黒い影。
これ、ゲッピーさんでございま〜す。

分かりますか〜?

当時のメキシコなんて、サーファーなんかどこにもいやしません。
サーフィンしているのは、自分たちだけ。

当然、当時は、リーシュコードなんて存在しませんよ〜。

はい、レスキューのジェットもヘリも、そこにはいません。

頼るものは、自分の体力と運のみ・・・。

数人で沖に行き、こんなクソでかい波に乗るっちゅ〜んですから、
ちょっと、現代のサーファーでは考えられませんよね。

話はちょっと逸れますが、こんな波のスープの高さは数メートル。
グルングルンに掻き回されて、やっと上がってきても、水面の上には、
数十センチの泡が浮いてるんです。
人間の体は、水には浮きますが泡には浮きません。
という事はどういう事か・・・。

やっと、這い上がったとしても、息を吸うのは泡ごとしかないそうです。
なんか、その話、カウアイ島のジミーさんにも聞いた事がありますが、
アワアワの空気を吸い、水分を肺に入れない様に気を配りながら、
肺に新鮮な空気を入れるって言っていました。

んっ?

良く分からんし、やってみたくないですね笑。


それで、ゲッピーさん、こんな波にボッコボコに打たれ、
悔しくて、急いでカリフォルニアに!
当時、シェイプしてもらってたビル・キャスターにお願いし、
新しいシェイプ、そして、より長いガンを車に積み込み、
またすぐにメキシコに戻った事もあるよ〜。
なんて、おっしゃってました。
(9フィートだって言ってました。)

ゲッピーさんは、サンディエゴフィッシュを語る上で、
必要不可欠な存在の大レジェンド。

でも、今回、ビッグウエーバーとしても、レジェンドだという事を、
私。初めて知ってしまいました。

何気に、先輩とかジイさんの昔話を聞くのって、
とてつもなく退屈なもの。

でも、ここまで話がスゴイと、聞いてる最中、
ず〜っと、鳥肌が立ちっ放しでした。

昔のサーファーはカッコイイですね〜。
本物の海の男。男の中の男です。

と同時に、当時に生まれなくて良かった〜。
って、正直、思っちゃいました〜笑。


09276
こちら、ゲッピーさんが趣味で作っている、イルカのアート。

以前、当店で限定販売したハートに続き、
今回、こちらのイルカとシャークを数個ずつお願いしてきました。

ゲッピーさんの毎度のロゴが入った、
地元のサーファーも手にした事のない、
激レアートです!

入荷が楽しみですね〜。



おしまい。




明日は、スコーピオンベイから帰り、その後お会いした、
Shapes and Hullsのティム・ボウラーさんのお話。

ティムさんが、どれだけ、ゴイス〜なレジェンドなのか・・・。
明日、解明します。


今日のゲッピーさんへ、
そして、明日に期待のポチを!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Geppy"s Heart

geppy
ラリー・ゲファート。
50年近いサンディエゴフィッシュの歴史の中で、
キーになってくるパーソン・・・。

スティーブ・リズ

スキップ・フライ

そして、ラリー・ゲファート。

この3人の手によりサンディエゴフィッシュが誕生し、
そして、歴史が守られてきました。

サンディエゴの拘りサーファーは、ゲッピーフィンが
グラスオンされたないサンディエゴフィッシュは、
本物のサンディエゴフィッシュとは言えない。

それほどまで言われる、大事な存在となるゲッピーフィンなのです。


そんな、歴史的にも重要な存在となるレジェンド、
ラリーゲファート氏によるハンドフォイルハートアート。

サンディエゴでも手に入らない、大変貴重なアイテムが、
限定数ではございますが、ホーリースモークに入荷しました。


P7021396b
使用しているマリンプライウッドも
全ての作業工程もフィンと同じ仕様となる
大変、貴重なアート作品となります。

4


3


2


P7021343b
フィンに入っているサインも同様に入っています。

サンディエゴフィッシュの歴史の重さを感じる
マリンプライハート。


あなたのお部屋のインテリアにお一つ如何かしら。




CHECK!!





こちらも宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



えりちゃんのブログに出てた腰振り人形。
私はアレを、素っ裸になる様塗装して、
”エリちゃん”と名付けようと企てております。

ホーリー梶川






Geppy Fish

FullSizeRender
来ました、来ましたよ〜!

ゲッピーフィッシュと言えば、サンディエゴフィッシュを語る上で、
絶対に切り離す事の出来ない歴史に名を残したフィッシュボード。

スキップ・フライやスティーブ・リズなど、
スーパーレジェンドと肩を並べるラリー・ゲファート氏のフィッシュは、
70年代頭にラリー・ゲファート氏自らがデザインし、世に出回リ始めました。

その後、スキップ・フライやスティーブ・リズによりシェイプされたボードですが、
ラリー・ゲファート氏自らがブランドを立ち上げ、
数年前から当店で展開させていただいております。

このボードは、乗れば直ぐに答えが返ってきます。

動きがハンパないんです。

そうですね、小波用の幅があって短いショートボードレベルの動きでしょうか。

でも、フィッシュは、ターンの伸びが別次元。

FullSizeRender

ダブルフォイルのマリンプライウッドは、圧倒的な伸びを感じるフィン。
とにかく、ドライブターンが気持ちの良いボードなんです。

FullSizeRender
伝説を作ったこのロゴ。
全世界のシェイパーが、このロゴのついたマリンプライウッドフィンを
自分のボードにセットしたいと思っている事でしょう。

フィッシュボードにとって、そのくらい貴重な存在の
ラリー・ゲファート氏と彼が作り上げたマリンプライウッドフィン。


今回、このボードをラミネートしたのはジョシュのところ。
はい、ショアライングラッシングです。

もう皆さんならお分かりですよね。
その仕上がりの良さは。

いままで、ラリーさんの拘りでクリアのサンドフィニッシュのみの展開でしたが、
前回、渡米した際、お願いしてティントカラーでラミネートさせていただきました。

見栄えも格段に良くなったゲッピーフィッシュ。



最高にカッチョ良いっすよ〜。




CHECK!!




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





USED BOARDS

03271
2本のユーズドボードが入荷しました。

HYDRODYNAMICA TEST PILOT SERIES SIMM STAR 5'8"
hydro1
先日、他界してしまったジョー・ボーゲス氏。
今となっては、激レア級のユーズドボードとなる
こちらのシムスターは、遠い将来、ビンテージボードとして
扱われる歴史に大きな影響を与えたボードです。

hydro2


hydro3
誰もが知らなかったミニシモンズでしたが、このボードがきっかけで、
一瞬にして世の中をミニシモンズブームに巻き起こした、
強烈なインパクトを持つボード。

癖はあるけど、ハマると抜ける事が出来なくなる、
恐ろしいボードです笑。



LARRY GEPHART 5'9"
geppy1
サンディエゴの大レジェンド、
ラリー・ゲファート氏のツインフィッシュ。

何度か、ブログでもお話しさせていただいていますが、
ラリー・ゲファート氏のフィッシュは、スタンダードな
サンディエゴフィッシュとは、一線を画す存在。

geppy2


geppy3
独自の発想によるボトムデザインのアレンジにより、
別次元のターン性能が楽しめるボードとなっています。

ごく一般的なサンディエゴフィッシュに乗られている方に、
是非、試していただきたいボードです。




CHECK!!





あれっ!?

昨日のブログの続きは〜?

はい、お静かに・・・笑。

明日かな・・・多分・・・。


今日は、ユーズドのネタに集中して、
明日に期待しようじゃないですか!ねっ。



実は、時間稼ぎで何て言おうか考えてたりして・・・笑。



はいはい!
今日もポチ量産ですよ〜!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





ゴージャス

021910
今日は、予想通りオンショアクローズ。

オーバーヘッドのジャンキーブレイクが、
遥か彼方沖からバンバンブレイクしておりました。

という事は、安心して朝イチからお仕事。

ジョシュなんか、昨日もそうだったけど、
朝の4時に家を出てシェイプスタート。

こないだバハから帰ってきたばかりなのに、
またまた明後日から、オーストラリアに行くっちゅんだから、
そりゃ、しょうがないですよね。
(頭がおかしくなって、昨日の写真オッケー出しちゃうってワケだよ。)

02191
私は、波チェックして入水を諦めたら、ジョシュのファクトリーへ!

2193


02192
相変わらず。忙しそうなジョシュですね〜。

02194
シェイプしてるところの写真を撮らせてもらったり、
ニューモデルの話をしたり、
なんやかんやとやってたら・・・・。

02195
出ました!!

大レジェンド、スキップ・フライ氏の登場です!!

ジョシュと、ブランクスの話とか、
スキップさんのボードのラミネートの出来具合など、
色々と話してました〜。

私は、一瞬たりともスキップさんから目を離しませんでしたよ〜。
なんせ、私にとってのナンバーワンサーファーですから。

02196
それにしても、カッコイイですね〜。
最高です!!



ジョシュとランチを食べた後は、
またまた、出ました!!

02198
ゲッピーさんのファクトリーに訪問〜!!

ヤバイですね〜、このゴージャスな今日の流れは。

02199
プライウッドフィンの創始者、ラリー・ゲファード氏!!

スキップ・フライ氏のフィッシュを語る上で、
無くてはならない存在のプライウッドフィン。

02197
そのプライウッドを生み出したのが、
こちらのラリー・ゲファード氏なのです!!

ファクトリー前でのジョシュとのツーショット。
ゲッピーさん、渋すぎますね〜。

ジョシュに色々聞いたけど、
なんといっても、未だに最高のフォイルを見せてくれるのは
ゲッピーさんみたいですね。

カーブの正確さは、ラミネートの仕上がりに
一発で答えが出るみたいです。


明日は、いよいよ、ケビン・コネリーと会う予定。
波が落ち着いていれば、サーフセッションですよ。
っちゅうか、セッションになりませんが、とにかく、
一緒に入らせていただきます笑。

そうそう、さっき、デヴォン・ハワードとも
明日どこで入るの?ってな連絡を取ったので、
もしかしたら、二人が揃うスーパーセッションを
撮影出来るかも知れませんよ〜。

そうなったら、波が良くても我慢して、ムービー撮ったり
写真撮ったりしないといけませんね〜。


ちょっと、体がグタリンチョしかけてますが、
ここは頑張りどころ。

昨日のランで頑張りすぎて、腰もなんだか痛いし・・・。



とにかく、今回のトリップ。
一気にマックスモードに入りました!!


明日もご期待ください!!



今日もなんとか
ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Larry Gephart

2017-05-09-16-02-39


2017-05-09-16-03-02
10日に発売されたBlue.。
サーフィンメディア史上に残る
と言っても過言でないレアな特集。

ゲッピーさんは、今まで、全ての取材を断り続けていましたので・・・。



この取材の日は、私も同席していたのですが、
その日にオーダーした6本のゲッピーフィッシュが今回の入荷となります。

571
当時、ゲッピーさんが使っていたテンプレートを掘り起こし、
それを使用してシェイプした、クラッシックなアウトラインが特徴。

572


573


574


575
どこから見ても、生粋のサンディエゴフィッシュ。

当店では、本物のサンディエゴフィッシュを2ブランド揃えています。
(いや、リズさんを入れたら3ブランド。)

ジョシュ・ホールとラリー・ゲファート。

どちらも、本物中の本物です。



CHECK!!



5/17に昨年サンディエゴで公開された"FISH"がDVDで発売開始されます!
もう、今年の夏は、フィッシュブーム間違い無いっすね。




こちらも宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Geppy Fish

a872c92a
本日発売のBlue.で4ページに渡り紹介された
ラリー・ゲファート氏。

彼は、70年代はシェイパーとして活躍していました。

その後、フィン職人として有名となり、
スキップ・フライ氏、スティーブ・リズ氏らと
サンディエゴフィッシュの歴史を築き上げてきた第一人者。

今では、ラリー・ゲファートのフィンを使用できるシェイパーは、
数えるほどしか存在しないほど貴重なものに。

そして、昨年から復活したLarry Gephart Surfboards。


はい、明日、入荷します。

今回は、ジョシュの方は間に合いませんでした。

リアルなサンディエゴフィッシュをお探しの貴方。
明日からの数日間に集中しましょう!



今日も期待のPCポチです!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




PLYWOOD ART

IMG_1574
こんな激レア写真、そう簡単に見れるもんじゃありませんよ〜。

なんせ、ラリー・ゲファート氏は、これまで、頑なにメディアの取材を断り続け、
顔が表に出る事なんて、過去に一回も無かったお方ですので。
(でも、近々、とある雑誌で取り上げられる予定ですよ〜。楽しみですね〜。)

現在、ゲッピーさんには、クラッシックテンプレートのフィッシュ6本をオーダー中。
はい、それらは既に完成しており、今週の金曜日にサンディエゴを出発する予定。

そして今回、ゲッピーさんにもう一つお願い事をしておりました。

IMG_1533
それはコチラ。

ゲッピーさんがバレンタインの時、奥様にプレゼントしていた
プライウッドで作られたハートのアート。

これ、前回の渡米の時、ゲッピーさん宅で見たのですが、
ピーン!!って来たんですよ。

どうにか、これを作ってもらってお店で取り扱おうと。

はい、商売人です。

今まで売った事が無いんだけどな〜。って、初めは仰っていたのですが、
今回、4個限定で作ってくれたのです!

イルカは、私へのプレゼントなのでダメ。
これは、お店のオブジェ。いや、車に飾ろっかな〜。

ハートの方は、ボードと一緒に届きますので、
皆さん、楽しみにしててくださいね〜。

ちょっと高いけど、なんせ、ゲッピーさんメイドの
激レアアートですから。

同時にジョシュも10本入荷する予定です。
そちらも併せてお楽しみに!



こんなレアな写真ですよ!
ポチん無かったらバチがあたります。
今日もPCでお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村






ホーリー梶川







Larry Gephart

geppy1


geppy2


geppy3
ラリー・ゲファートのレアなフィッシュボードが入荷しました。

今回入荷したこちらのフィッシュは、デュアルストリンガー仕様。

シェイプが大変なので、基本、現在は取り扱いの無い仕様なのですが、
当時の雰囲気を出す為にサンプルで作ったボードです。

GEPPY6
私も、古いリズさんシェイプのゲッピーフィッシュを持っていますが、
やはり、ストリンガーは2本となっています。

私が知る限り、ゲッピーさんは、昔からデュアルストリンガーが好きで、
数多くシェイプしていた様ですね。

でも、通常のブランクスに比べ、シェイプが大変で、
そう簡単には、作りたくない様です。

なので、基本、オーダーは出来ないとの事。

如何ですか?レアなボードですよ。

フィッシュ好きな方でしたら、コレクションとして
一本持っていても良いと思います。

カッコイイですよ〜。



CHECK!!



こちらも宜しくね!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Geppy Fish

geppyall
待望の到着となった、ゲッピーフィッシュ。

今回は、ゲッピーさん自身がクリアのサンドフィニッシュしか乗らないのを見習い、
同じく、クリアサンドフィニッシュのみでオーダーさせていただきました。

しかし、存在感は抜群!

本物に余計な飾りは必要ありません。



歴史に残るラリー・ゲファート氏のゲッピーフィッシュ。
是非、お試しください!!



CHECK!!





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




やはり、眠眠打破が必要だったようです。
店が終わるまで、お爺ちゃんを見習い、
無駄な動きを全て取り除きギリギリラインで
生きていきます。




明日はJoshのアップ!
ミッドレングスがゴリゴリです。
ホーリー梶川




Larry Gephart

GEPPY1
Larry Gephart Surfboardsが入荷しました。


サンディエゴのサーフカルチャー、特に、サンディエゴフィッシュを語る上では、
確実に名前が挙がる指折りのレジェンド。

いきなり、ここから当店のブログを見始めた方は、ブログ内検索で、
ゲッピーさんとか、Larry Gephartと入力し検索してみてください。

どれだけの方かが直ぐに分かります。

GEPPY3
ゲッピーさん、肩が悪い中、限られた数ではございますが、
ちゃんと、サンディエゴフィッシュのシンボルとも言える
LGロゴ入りのマリンプライウッドフィンをハンドフォイル
して下さっております。
(そりゃ、他の方のフィンを使う訳にはいきませんよね。)

GEPPY2
これから、誠意を込めて画像編集、並びにWEBへのアップを行います。

一心不乱に頑張りますので、皆さん、PCポチという形で
応援よろしくお願い致します。




PCポチココ


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


今日は気合が違います。
眠眠打破飲まなくても、
アソコ以外ビンビンです。

ホーリー梶川




入荷予定

image
本日は、サーフボードの入荷予定のご案内。

まずは、Josh Hall Surfboards
恐らく、今週か来週までには、7本のミッドレングスが入荷する予定。

同時にLarry Gephart SurfboardsのGeppy Fishも5本入荷します。

Pendoflexは、多分、11月の中旬あたりを予定。
Rubber Dackieも入ってきますよ〜。

Gleg Liddleの最終入荷は、多分、来週となりそうです。
寂しい話ではありますが、とにかく、最後の入荷を楽しみにしときましょう。

Jimmie Hinesは、やはり、11月に入荷します。
シモンズ系、ミッドレングス共に入荷します。

Travis Reynoldsも現在、ラミネートには入っている様なので、
11月中には入荷する予定です。

Steve Brom Custom Shapesは、来週か再来週ってとこでしょうか。
昔のシェイプにEPSを組み合わせた、新しいスタイルが楽しみでしょうがありません。

Andreini Surfboardsは、年を越しちゃいそうですね。
多分、8本ぐらい入荷すると思います。


ざっと、今持ってる情報をお知らせいたしましたが、
とにかく、年内も盛りだくさんの入荷が続きます。

皆さん、間違っても、待ち切れなかったから他の買っちゃったよ〜。
ってのだけはやめましょう。



本日もヨロシクです!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Blue.No.61

09161
先週発売されたBlue.はもうご覧になりましたか〜。

”オールラウンダーの時代”

いいタイトルですね〜。

リトマスから始まった、オルタナティブボードの流れ。
そして、今の広がりつつあるその世界を様々な切り口で紹介。

今回も奥が深いですよ。

0916B
そんな中、一際目立つ記事がコチラ。

当店で取り扱う事が決定した、ラリー・ゲファード氏の
ボードの入荷の案内が掲載されました。

ラリー・ゲファードは、サンディエゴで生まれたフィッシュボードを
語る上で、確実に名前の上がるレジェンド。

70年代頭から、スキップ・フライ、スティーブ・リズといった
フィッシュの生みの親に認められた、ナンバーワンフィンクラフトマン。

彼は、当初、シェイパーと活躍しており、それが、今回、復活したという訳。

まあ、これも、ジョシュのお陰。

ジョシュは、サンディエゴのレジェンド達から
認められる、サンディエゴサーフカルチャーの後継人。

そんなジョシュだからなし得る、ゲッピーブランドの話を
私に持ちかけてくれたのです。嬉しいですね〜。

そして、これまで、世界中のメディアにも一切掲載されることのなかった
ゲッピーさんの写真でしたが、あっさり、当ブログで掲載させていただく事も
出来ましたからね〜。
(ゲッピーさん、最初、ちょっと、嫌がってましたが・・・。)

先日も、ゲッピーさんにお会いしましたが、オーダーしている5本のボードの内、
3本はすでに完成しているとの事。

残りの2本も、もう時期完成するとの事でしたので、
恐らく、来月には、当店に到着するでしょう。

楽しみですね〜。

ゲッピーフィンが乗っかった、ゲッピーフィッシュ!

堪らんですね〜。



ちょっと、話が反れましたが、今回のBlue.、
今回もとにかく充実の内容となっておりますので、
皆さん、是非、売り切れる前にゲットしときましょうね〜。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




アップ完了です。

sskeel595


gen2orange5


gen2khaki5


fsgreen5


JOSH HALL SURFBOARDSのホームページへのアップが完了いたしました。
今回のゲッピーフィンは、何しろ貴重です。

今後、ゲッピーさんがフィン作りをするかに懸かってますが、
正直、現状は厳しい様です。

それでは、皆様、5本のGen2 Fish、3本のFish Simmons、
2本のSS Keelの入荷をじっくりとお楽しみください。



CHECK!!




image
昨晩のジョシュ&トーリー。
ジョシュ、随分と鼻・・・じゃなくて、口が伸びてますね〜。

何だか、ちょっと、お疲れの様ですね。
今日は、スパに行ってマッサージをしてもらったそうです。

明日は海かな?




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川




Geppy Fish&Pintail

05211

05212
本日の朝一は千葉某所。
昨晩の内に出発し、気合い入れ捲りで待機してたんすけどね〜。

05214
波は、激チビのセット腰腹。
しかも、潮が多く、スーパーショアブレイク。

厳しかったな〜。

05213
7'6"のフィッシュシモンズで、ようやく、テイクオフできる感じ。
でも、ボケっとしてたら、ショアブレイクに
そのまま引きずり込まれちゃう超危険な波。

今週は、まともに波乗りしてなかったから、
嫌な予感は感じながらも、半ば強引に向かったのですが、
やっぱ、ダメでしたね〜。

結局、波乗りよりも、帰りの峠道をノッポさんでクルーズしてる方が、
よっぽど、気持ち良く感じましたよ。



はい。ここからが本題。

本日は、2本のボードのご紹介。

まずはこちら!

GEPPY1

GEPPY2

GEPPY3
先日、お会いし取引を開始することになった、
サンディエゴのスーパーレジェンド、ラリー・ゲファート氏。

彼には、すでにまとめたオーダーを入れているのですが、
先日、ご本人から連絡があり、古傷の肩が調子悪く今は何も出来ないとの事。

当然、フィンの制作もストップしましたので、今まで販売してきた、
ジョシュのゲッピーフィンが載っかったフィッシュは、
かなりのレア物となる事になりましたよ〜。

次回入荷分も、ゲッピーさんのフィンが載っかってきますので、
それも、貴重品。私もキープします!

今後は、一先ずリック・クロウ氏のフィンに戻す事に。
(リックさんのフィンだって、十分貴重なフィンです。本当。)

話は戻りますが、当店には、2本のゲッピーフィッシュがありましたが、
そのうちの一本を、今回、特別に販売する事にいたしました。
(いつか、ゲッピーさんの肩の調子が良くなって、
ボードが入荷するとは思いますが・・・。)

GEPPY5

GEPPY6
私は、カリフォルニアで、このボードと同じ、6'4"を乗りましたが、
本当に軽い動きの素晴らしいボードです。

普通、サンディエゴキールフィッシュのボトムは、
フラットからシングルコンケーブに繋がっていくのですが、
ゲッピーフィッシュは、ノーズ付近がラウンドしてるのです。
なので、動きがものすごく軽い。

6'4"のフィッシュのテイクオフが出来ながら、動きは、5'代のフィッシュの様に
動きが軽いんです。

1970年代には、シェイパーとしても活躍していたゲッピーさん。
長年の経験が、この様な素晴らしいフィッシュを生んだのでしょう。


まあまあ、とにかく、今となっては、激レアなフィッシュボードです。
あの時買っときゃ良かった〜。ってならない様に、しっかりと考えつつ、
大慌てで手に入れてください。



続いて、ジョシュのユーズドボード。

JOSH1

JOSH2

JOSH3
この見慣れないボードは、ピンテイルというモデル。
ビッグウエーブ用にシェイプされたモデルです。

細めのアウトラインとぶっといセンター厚。
レイルは、強烈なダウンレイルですから、パンチの効いたブレイクでも、
波をしっかりと捉えてくれます。

コンディションは、多少のフットマークと数カ所のボトムの凹み。
そんなに回数は乗ってなさそうで、日焼け等はございません。

きっと、"THE DAY"では、貴方の強い味方となると思います。
そう、サーフトリップでも活躍するでしょうね。


はい。それでは、チェックしてみてくださいね。





LARRY GEPHART/GEPPY FISH 6'4"




JOSH HALL/PINTAIL 7'2" USED




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




まとめて2本いっときました

04141

本日は、気合の2時起きで湘南方面へ。

04142

04143

04144
波の方は、セット腹前後のダラダラブレイク。
潮の多い午前中は、ちょっと、ショートボーダーには厳しそうでしたね。

04145
私は、短いのと長いのを合わせ3本持って行ってたのですが、
この感じだったらコイツだろうと、Josh HallのFish Simmons 8'4"を選択。

04146
04147
ゲッピーさんのマリンプライフィンがグラスオンされた、
ツイン仕様のフィッシュシモンズです。

それにしても、8'4"もあるとテイクオフが早いですね〜。
以前、乗っていた、3ストリンガーの8'6"に良く似たシェイプで、
ちょっぴりぶっと目なシェイプがいい感じのこのボードですが、
まあ、とにかく、テイクオフが早いです。

今日は、ショルダーが全然張って来ない波でしたが、
信じられないぐらい走ってくれます。

そんで、私の技量と体重からして、ギリ、コントロールしきれる
ボリュームなので、ターンがこれまた気持ちいいんですよ〜。

ボトムターンの伸び、カットバックでボードが体に戻ってくる感覚・・・。

もう、堪らんかったですよ。

今日のコンディションにバッチリな選択でしたね。
最近、長めのボードをキープしていなかったので、
このボードは、しばらくキープし乗り込むとしましょう。


04148
2時間ほど入り、次は、気になっていたGeppy Fish。

04149
カリフォルニアでは、6'4"を試乗させていただきましたが、
こちらは、6'2"。

少し、細めのノーズエリアを持つフィッシュですので、
このくらいの長さがあっても動きはバッチリ。

041410
ノーズエリアは、ラウンドボトムを持つこのフィッシュは、
動きが軽くて楽しいんです。

041411
やっぱり、このボードは、ターンが軽いですね〜。

思ってた以上にテイクオフも早く、結構、遊べました。

でも、もう少し、波にパワーが欲しい・・・。

やっぱり、今日のコンディションには、長いボードの方が楽しめる・・・。

結局、またまた、フィッシュシモンズに乗り換えてしまいました。

はい、3ラウンド目突入です。

潮止まりだったんでしょうか?

セットが入らなくなり、益々、ダラっとした波ばかりとなってしまいましたが、
今日もGoProサーファーやらせていただいました。

私の事をジロジロ見る人がいたり、ニヤニヤしてる人がいたり・・・。

そんな事、気にしてる場合ではありません。
これも、皆さんに、フィッシュシモンズの楽しさを分かってもらう為。
サーフィンを楽しんでいるだけでは、ショップオーナーは務まらないのです。

店に戻り、撮れた動画をチェックしてみましたが、
予想以上にダラダラウエーブでしたね〜。

ちょっと、迫力に欠けますが、まあまあ、見てやってください。

もう少し、サイズがあってパワーがある波だったら、
よく伝わるんですけどね・・・。

でも、最後のライディングのテイクオフ後のスピードはヤバかったですよ〜。






041414
ホラ、やっちゃったよ。

最後上がる時、インサイドのショアブレイクに巻かれ、
GoProが鼻にヒット!

この前、言ってたやつですよ〜。

これがイヤで、波のデカイ日にGoProサーファーをやりたくないんすよね〜。

もう、私の鼻は、ブッチャーのおデコみたいに、
簡単に切れちゃうようになっちゃいました〜。



久々の動画にポチです!
体張ってやってんすから、お願いしますよ〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






Josh Hall Surfboards

GYPSY91


B2BOMBER1


EGG861


CAVIAR1


FISH551


FS691



鬼の撮影から画像編集が、無事、終わりました。

今回入荷したJosh Hallは、全部で17本!

Gypsy
EggB2Bomber
Caviar
Fish Simmons
SS Fish
JH Keel

多くのモデルが入荷しております。

そして、今回の入荷の特記すべき点はフィン。

FS665


FS695


FS765


FISH565


全てのクワッドとトライに101 Bamboo Finがセットされ、
全てのツインにラリー・ゲファート氏によるハンドフォイルプライウッドフィンが
セットされております。

これは、大変な事です。

バンブーフィンも、今となっては、大変、入手困難なフィンとなり、
現時点で、マーク・アンドレイ二氏と、ジョシュ・ホールしか使用出来ません。

ラリー・ゲファート氏のフィンがどれほど貴重なのか、これについては、
もはや、説明は不要でしょう。


ジョシュ・ホールは、年々、成長しております。
様々な方面で、認められるシェイパーへと成長し、
これほど貴重なフィンを、全てのボードに使用出来るのですから。


カリフォルニアでもサーフィンの歴史の古い街、サンディエゴ。

そこを代表する一人でもある、ジョシュ・ホールによる
本物のサンディエゴシェイプを、是非、お試しください!



CHECK!!



本日は、能力と体力の限界まで頑張ってみました。
ポチりまくり、よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ