ラウンドピンテイル

肩前後っす

07291
本日の朝も行って参りました。
本日は、混雑を避け西湘の某ポイントへ。
(ちゃんと、駐車場に止めております。ご安心ください。)

07292


07293
波の方は、セット肩前後の厚いブレイク。

ここのポイントは、ドン深な地形な事が多く今日もそんな感じ。

でも、その分、ブレイクにパワーがあるんです。

アウトで厚〜く割れたら、ミドルで一気にパワフルなブレイクに変貌。
ロングボーダーは、そこで喰われない様に、
プルアウトの事ばかり考えながら乗ってる感じ。

ショートは、アウトのブレイクでは、
置いていかれちゃってちょと、厳しい。
(間違っておりません。ちょとです。)

ミッドレングス系とか、浮力のあるフィッシュ辺りが
今日は、一番良さそうでしたね。

07295
今日、頑張ってくれたのは、
またまた、Shapes and HullsのR/P Stubbie Quad 5'9"。

もう、今日で完全に答えが出ましたね。


07294
好みやスタイルっちゅうもんが、サーフィンにはあります。

ですので、どれが一番ってのは決められないってもんですが、
私は、最近感じた中では、このボードが、ナンバーワンだと
断言しちゃいます。

当店には、沢山のボードが店に並んでいます。

はい、その中でナンバーワン!!

そんな事言っちゃっていいの〜?

良いんです。

良いモノは良い。
ダメなボードは、もう、取り扱わない。

それが、当店のポリシー。

まあ、無名のブランドですから、私がどれだけ気に入って、
そして、評価したって、そう簡単に皆さんに
受け入れてもらえるとは思っておりません。

でもですよ。


有名なブランド。

売りやすいブランド。

最近、話題のブランド。


それが売りやすいからって、そんな物に手を出して
買った買った〜!って、やる事ほどくだらないって
思いますね〜。

私もサーファーですから。

嘘ついたり知らん顔してボードを売る事だけはしたく無い。

だって、皆さんにとっては、高い買い物ですからね。

本当に良い物だけを厳選して、正しい情報だけを
皆様に提供したいじゃ無いですか。

高級車に乗ったり、高級な時計を身につける事に満足する方は、
私の話を聞く必要はありません。

有名な売れ売れのブランドのサーフボードに乗って満足してください。
多分、そっちの方が幸せですから。

07296
今日、波に乗りながら、そんな事が頭を過ぎりました。


この、Shapes and Hullsってブランドは、日本では全くの無名ブランド。
何故なら、シェイパーのティムさんは、カリフォルニア生まれの
カリフォルニア育ちだけど、若いうちにアラスカに移住し、
つい、数年前に故郷のサンタバーバラに戻ってきたばかりですから。

彼のシェイプは、偶然では無いんです。

造船で培った水の流れに対する豊富な知識と経験が、
完全にシェイプに生かされています。

私は、今まで、数百本ものサーフボードを試乗してきましたが、
ここまで普通なアウトラインとボトムデザインを持ったボードでありながら、
明らかに、他のボードと乗り味が違うって言うボードに初めて乗りました。
(多分・・・一応、多分ってしときます。)

そのくらい、調子が良いボードなんですよ。

皆さんも経験した事があるかもしれませんが、
調子の良いボードに乗ると、自分のサーフィンも調子が良くなります。

分かってはいるけど、そう動かなかった体が、
自然に動いてくれちゃったりするんですよ。

今日の波質での私のライディング。

多分、今の自分のレベルで出来る事は、
全てやったハズ。
ちゅうか、出来たハズ。


しかし、今日は暑苦しいブログになりましたね〜。

でも、その位、このボード、調子が良いんです。

本当に。



熱血ブログにポチです!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川







フルコース

2017-07-27-10-17-55
実は、今日が誕生部の私。

オッサンに輪をかけるっちゅう訳だから、
別に嬉しい日でもない様な複雑な気持ちの日・・・。

でも、せっかくの誕生日。

今日ぐらい、時間を気にせず思いっきりやってやろうと、
釣りとサーフィンのダブルヘッダーを企ててしまいました〜。

朝イチは、南房総の某リザーバーでバス釣り。

バスも、今日ぐらいは騙されてやろうって、
ヘタクソな私の釣りに付き合ってくれました。

2017-07-27-10-01-20
バースデーショット。

題名は、オッサンとパッカーンバス。

5時間ぐらい釣りをしたら、今度は海へ!

07272


07271


07273


072710


07278
これまたラッキーで、今日は良い波。
セット頭のちょい厚ブレイクでしたが、レフトライト共に
ショルダーの続く良い波でした。

07274


07275
乗ったのはコチラ。
Shapes and HullsのR/P Stubbie Quad。

いゃ〜、次回乗った時にしっかりとレポートさせていただきますが、
このボード、今季、私にとってナンバーワンっすね〜。マジマジ。

波も良かったのもあると思いますが、
特にバックサイドが最高に調子良くて、
ボトムでの反応が抜群に良いんです。

いゃ〜、今度、また、ゆっくりお話ししますが、
このボード、マジで最高っす。


07276
アレ〜!?

スタカリの阿久戸大社長じゃないですか〜!

07277
雑誌の撮影で千葉に来られていたみたいで、
その撮影後に一浴びしに来られたとの事。

最後、黙って帰っちゃってすみませんでした〜。

大社長、お疲れさまでした〜。



そんなこんなの、オッサンの小さな贅沢。

大満足な一日。有難うございました〜。




一年に一度の誕生日。
今日ぐらい、ポチってお願いしますよ〜。


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川



TYPHOON

08143
ずらっと並んだボード。

これ見て、何だかお分かりでしょうか?

はい、こちら、現在当店でストックしているボードの中から、
台風シーズンに適したボードをピックアップしてみました。

どのボードも、スラッとしていて特にテイルが絞られていますね。

ここがミソなんです。

台風スウェルは、ただ単に波のサイズが大きいだけでなく、
波のパワーもまるで変わってきます。

そんな波には、細く絞られたテイルのボードが機能するのです。
ミニシモンズや短いサンディエゴフィッシュなんて、全くお話になりません。

そりゃ、上級者なら、どんなボードでもある程度乗りこなすことは可能です。
でも、わざわざ、向いていないボードに乗るなんて、
あまりにも勿体ない話じゃありませんか。

例えば、最近人気の短くて幅のあるショートボードも同じ。

そりゃ、浮力が大したことないから頭半でもアウトには出れるでしょう。
でも、波をメイクできなきゃ、デカい波の日にブイになりに沖に出た。
としか言えないと思います。

サーフィンは、波に乗って初めてサーフィンですからね。

そして、短く幅のあるボードは、アウトラインのカーブが強すぎる為、
大きな波の長いスロープと相性が良くないんです。

そんなボードを乗っているサーファーのラインを岸から見たら、
一発で分かるはずです。

本人は、大きくターンしているつもりが、実は、波の中腹辺りだけを
ちょこちょこ動いながら走っちゃうんです。

ボトムにも行かないし、トップにも行かない。

腹胸だったら、バンバン行けるサーファーでも、大きな波となると
ボードがちょこちょこ動きすぎちゃって、スロープ全体をうまく使うのが
難しいのです。
(上級者は別。上手い人は、どうにでもごまかせちゃいますけど。)


大きな波には、ここに出ているような、長さがあり長いストレートラインを持つ
アウトラインのボードに乗るのがお勧めです。

乗ったら一発で分かると思います。

テイクオフはまるで違うし、波のパワーをうまく逃しながら、
大きなラインの気持ちの良いターンでサーフィンを楽しむことができます。

以前、ブログに載せた事がありましたが、覚えてらっしゃいますでしょうか。
確か、8’6”のフィッシュシモンズで、ほぼクローズの頭半のコンディション。
私は、30分以上かけアウトに出て、数本の極上ブレイクをかっ飛ばしました。

そりゃ、最高でしたよ。

30分かけてアウトに出るだけの価値は十分にありました。

長いボードでデカい波をカッ飛ぶってのは、ショートボードでは
絶対に味わう事のできない究極の快感があるのです。

そりゃ、デカい波を乗り越えアウトに出るのは大変な事。

でもね、これが、サーフィン。
そして、サーフボードの基本という事を
是非、覚えておいてください。



私は、カリフォルニアに良く行きますが、向こうのサーファーは、
デカい波になると、皆んな、こぞってデカいボードを持ち出してきます。
そんで、ボッコボコにされながらアウトに出て、どデカイダブルオーバーの
波でも思いっきり突っ込んでいきますからね〜。

まあまあ、ショートボーダーの方なら、6’6”ピンテイルの長いショートボード等に
乗るのも良いと思いますが、我々、オルタナティブ野郎は、こんなボードで、
デカイ波をガンガン突っ込もうじゃありませんか!


台風シーズンを思いっきり満喫しましょう!!


どうっすか?
久しぶりのサーフボード豆知識シリーズ。
お気に召されましたら、ガンガンポチってくださいね!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



SURFLINE HAWAII SHAPED by "BUDDY DUMPHY"
08141

08142
私は、どこかでこいつを出します!

ホーリー梶川




Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ