メキシコ

CHUBASCO サンダル


こんにちは!


まだまだ、サンダルでも過ごせるこの時期に
おすすめなアイテムをご紹介致します!

女性の方も必見です(*^^*)



CHUBASCO DIEGO
P8291485b
サンディエゴに拠点を構える
アウトドアスポーツサンダルメーカー。


《CHUBASCO / チュバスコ》

メキシコの伝統的な編みこみサンダル『ワラチ』を
デザインベースに、全てハンドメイドされています。



P8291495b

06021836_4fc9dead75685

P8291494b
アッパーにはナイロン素材を、
ソールには、アウトドア専用のラバーソウルを使用(^ ^)



P8291483b
つま先までカバーされたアッパーは、
太めのナイロンロープと、甲を守る為のスエードで編み込まれた、
おしゃれなチマヨ柄デザインです(^ ^)


女性の方が履いても、いい感じですよね( ´ ▽ ` )


履いた時の伸縮性、クッション性、
更に通気性も良く、一日中快適に履くことができます。



P8291474b
このサンダルでしたら、秋でも活躍できますね!


色合いも落ち着いているので、コーデに合わせやすいです◎




《CHUBASCO DIEGO》

↑新作ではなく、前からありましたからねーo(`ω´ )o

この可愛いサンダルを、お見逃しなく!







にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

↑POCHIっと!ポチポチ!









ERI








メヒカリ

922a
本日は、ジョシュとピアーとPB Pointでサーフィン。

922g
ここは、サンディエゴの中でも、かなりのヘビーロコポイントです。
周りは、崖に囲まれ、道路からは、どんな波か見る事が出来ません。

922c

922d


922f

P9230209


やはり、2人は、素晴らしい。
本物のサーファーですね。

今日は、色んな事があり過ぎて、全てを載せる頃が出来ません。

そして、急遽、明日からメヒカリに行く事になりました。

しかも、Seven Sisters!!

次ぎに行きたいポイントだと思ってた場所に、いきなり行くチャンスが到来しました。

スコーピオンベイは、道がクローズして今回は無理。
でも、初のSeven Sistersという事で、とにかく、今は、ストークしています。
だって、大好きなメキシコですから。


そして、多分!!!!

メヒカリに入ったら、今回は、ブログアップが難しいと思います。
また、今回もキャンプで、WiFiも繋がらなくてネットは無理みたい。


だから、とにかく、今日。
思いっきり、ポチリ上げて下さい。

とにかく、ポチリ上げ!!


もし、可能でしたら、今日の続きをメヒカリからブログアップします。

とにかく、今日は、あまりにも内容が濃過ぎて、
一度にアップ出来ませんでした。

その後に訪問したピアん家の写真や、ピアの過去、
または、ジョシュのバックオーダーの状況等、
とにかく、お伝えしたい事で一杯です。



今日はここをクリック!↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


23日だったら、ココ!↓間違えちゃ駄目よ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


24日だったら、ココ!!↓24日オンリーよ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


25日だったら、ココ!ココ!!↓何かあるから!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


どうなるか判りませんが、とにかく、ポチッてください!

もし、WiFiが繋がったら、テメー、待てっろって言ってんだ!
このバカヤロ〜!ってジョシュを待たせて、ブログをアップしますから。

何が起きるか判らない、今回のトリップ。

まあ、出来るだけの事はやってみます。

とにかく今は、次にアップされるブログを楽しみにしてて下さいね。

それでは、皆さん、ごきげんよう!


今回は、死ぬ程、写真を撮ります。
新しいカメラもレンズも手に入れました。
だから、ポチだけは、毎日、ヨロピコです。
ホーリー梶川




メキシコでの食事

929C
本日は、メキシコでの食べログ。
とにかく食って呑んだ1習慣でした〜。

お陰で、帰国後に体重を量ったら、ナント〜2キロ近くアップ〜!!

ギョエ〜!

恐るべし、メキシカン料理です!!

それでは早速、ご覧下さい。

 929B
これは、移動の途中地点で夕飯として食べたタコス。
ビーフタコスでした。
油ギンギンでパワー全開!

でも、旨いんだな〜。

929D
翌朝も同じところで朝食。
メニューも全く同じ。
えっ?!って感じでしたが、わがまま言ってる場合ではありません。

でも、やっぱり旨い!


929E

929F
砂漠のど真ん中にある、オアシス的な小さな街での昼食。

929G

929H
何じゃこれ〜!?

929I
シュリンプカクテルです!
ちょっと、見た目がグロかったですが味は絶品。
デカいエビが、これでもか〜ってぐらい入ってました。

929J
これは、スコーピオンベイでのシーンですね。
確か、これは、フィッシュブリトーだったと思います。

ビーンズとライスがこの量あって、ブリトーが2本。
とんでもな〜い量です。
でも、きっちりと完食〜。

929M
こちらは、フィッシュタコス。
フライドフィッシュのタコスです。

これは、本当に旨かった。
旅の途中から、太る予感がしていたので、
皆が2個、3個食べるところを、私は、1個だけ。
でも、時、既に遅し・・・。

929N
モーニングスタイルのタコスやブリトーは、
スクランブルエッグが入ってるヤツがあるんです。
これは、スクランブルエッグとチーズとビーフが入ったブリトー。
私の一番のお気に入り。
サンディエゴでも、いつも食べる大好物です。
でも、カロリーは、相当ヤバいでしょうね。

929K
これもスコーピオンベイで食べたブリトー。
チキンとチーズが入ったブリトーで、激ウマ!!
幅13、4cm、長さ30cm近く!
日本だと、確実に2人前ですね。

途中でお腹いっぱいになりましたが、これまた完食〜。

929A
こちらは、WindanSea Surf Clubの50周年記念パティーで
いただいたフィッシュタコス。

これも旨かったな〜。
ビーチで食べるタコスは最高〜。

929L
これは、ジョシュお手製のブレックファースト。
トーストしたパンの間に、カリカリのベーコンと
スクランブルエッグ、そして、チーズを挟んだもの。

これ一個に小さなコップ1杯分の油が含まれてます。
作ってるのを見てて、ギョエ!って思いましたが、
愛情のこもった手料理ですから、しっかりと間食しました。

旨いよ!ジョシュ!
って言ったら、もう一個行っちゃう?
ですって。

当然、無理でしょ。



まあ、こんな感じのヘビーな食事ですから、太るも当然ですよ。
波乗りしても、追いつかないぐらいカロリーが高いですからね。

帰国後は、毎日ランニングとジム。
元に戻す様、現在、ゴリゴリに体をシバキあげてます。


次行く時は、なんか考えないといけませんね〜。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川







スコーピオンベイまでの道のり 其の2

それでは本日も、”スコーピオンベイまでの道のり編 其の2”をお送り致します。

926f

926m
道中、こんな店に寄って、
タコスを食べたり、ビールを補充したりしました。
店は、営業しているんだかしていないんだか、はたまた、廃墟なのか。
我々の感覚では、判断が難しかったりする程、普通にボロい。

そして、衛生面もズバ抜けて凄い!

私は、3秒ルールどころか3日ルールぐらいは全く問題の無い人間。
なので、何も事無く1週間を過ごす事が出来ました。

でも、多くの除菌フェチな日本人には、少し厳しいかも知れません。
(侮辱してるのではありませんよ。でも、最近、ちょっと、行き過ぎ感が・・・。)


例えば、普通のタコス屋さん。

9265

テーブルに置かれたワカモレやサルサは、私達以外にハエも狙っている。
店のオッサンは、何も気にせずハエにただ食いさせている。

しかもそのオッサン、お手洗いのタイミングが一緒で、
連れション状態になったのですが、手を洗わないで、
そのままキッチンに向かいましたから。


926i
続いて住宅。
この家は、随分と豪華な方ですね。
住宅も住んでんだか廃墟なのか、全く区別がつかない程ボロい。

延々と荒野を走っていると、たまに数世帯から数十世帯単位の
小さな集落に出くわします。

9261
住んでいるかは、家の脇に走れそうな車が止まっているかどうか。
それで分かる程度。本当に貧しい生活を送っているので、
生活感が見えないんです。

でも、私が見たメキシコ人は本当に幸せそうでした。
物質的には貧しくても、心が満たさせている感じでした。
皆、良い顔してましたよ〜。


集落の中には、恐ろしいのもある様です。

ドラッグを製造しその収益で生活している集落があるのです。
怖い人達が絡んでいて、警察も入って行けないそうです。

ジョシュもちゃんとその村を分かっているので、
遠回りをして、そこを避けていました。

もう一つ怖いのがこれ。

926g
メキシコ軍が行っている、チェックポイントです。
ここは、ドラッグや武器の違法な輸出を防ぐため、
ライフルを肩にぶら下げた軍人により、
車と人間を細かくチェックします。

ここでも、ジョシュの流暢なスペイン語で
スムースにパスする事が出来ました。

でも、私はそこで見逃さなかった。

数カ所のチェックポイントで見ましたが、

カリフォルニアから来た白人が行方不明です!

って、写真や名前、そして、目や髪の毛の色まで
細かく書かれていました。

行方不明者はたまに出るそうです。
怖いですね〜。

車毎無くなり、そのまま、発見される事は無いって聞きました。

だって、1時間以上も他の車と出くわさないって事も
珍しくない砂漠地帯。

何でも出来てしまいますからね〜。

だから、トイレ休憩や食事のときなんかも、
ジョシュから目を離さない様に、結構、マジで注意してました。(笑)

だって、はぐれたりでもしたら、死を待つのみじゃないですか。
携帯も繋がらないし、言葉も分からない。
そんで、怖いのがウロチョロしてる。


そんな一面もある、スコーピオンベイまでの道のり。


今日はここまで。


それでは、次回をお楽しみに!


今日も、ガッツリとポチッて下さいね!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川





















1980 SURFER MAGAZINE

この表紙のようにテント張って寝るのか。。。
1a
出発前に嬉しそうに、そう言っていたホーリー梶川。
いったいどんな旅になっているのでしょうか。

1980年のSURFER MAGAZINEを見ながら、想像が膨らむばかりです。
1c

1e

サンディエゴからの南下も雑誌のまま。
どんな道のりだったのでしょうね。
1d

途中寄ったバハでも、この広告の右下写真のように、KATIN穿いて海を眺めたのでしょうか。
1b

はたして、サイズアップはしているのでしょうか。
1f


そんなことばかり考えていると、どんどん海にいきたくなってきました。
日本はサイズアップしそうです。


3連休、海の帰りも、皆様是非遊びに来てくださいね!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


トロ松



スコーピオンベイ3日目

3日目を迎えたスコーピオンベイ。
波は、セット腰腹。相変わらずのスモールコンディション。
1234409_581002185296031_820591000_n

でも、ここの地形はとてつもないです。
完全に、サーフィンの為にあるかの様な地形。
1209039_581005098629073_1643051151_n

昨日、マット・ハワードとブリタニー・クインと会い話を聞きました。
彼らは、ここに移住し10年を迎えるそうですが、
過去最高の波は、4thポイントから1stポイントまで繋がり、
なんと、一気に6kmものロングライドが出来たそうです。

同行している、Pさん(敢えて、個人の方ですので名前は伏せます。)も、
一回、5kmのスーパーロングライドを経験しているそうです。
601513_581005518629031_1985051701_n

その日は、3本乗って終了。だって、そりゃそうですよ。
戻るのに5km以上。しかも、足場の悪いところを歩いて戻るんですから。

まあ、話の尽きない今回の旅。帰国後の報告を、皆さん、楽しみにしてて下さい。
1238110_581005461962370_513843140_n
996003_581005375295712_932605918_n
1234543_581005305295719_2030479538_n


それでは、ごきげんよう。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



スコーピオンベイ初日

トロ松です。
昨日いよいよスコーピオンベイに入水したそうですね。
セット腰の小さなウネリながらも300メートル近くのロングライドができるそうです。
b
う
e
g

今日からサイズアップしていくとのこと。
今後の写真にも期待ですね!
a




本日もポチっとよろしくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


トロ松



アイム メキシカン

image
本日は、準備に追われブログの方もアップ出来ませんでした。

なんせ、キャンプ道具まで「持って来い。」ですからね。

そんでコレ。

私のパスポートの写真。

改めて大丈夫だと思いました。

半分以上、メキシコ人です。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川






メキシカン

あっつ〜。。。こうも暑いと必要な夏グッズはまだまだあります。
特にサーカルのソンブレロハットは一人一個必須です。
06071618_4fd055cf8ff25

他にも、ジャパニーズメキシカンこと、ホーリー梶川もお気に入りのMATEO Teeや、
ローカットのCLASSICなVANSや、メキシカンショーツ。
P1240296

あとは当店でゆっくりCORONAでも呑んでいただければ◎。
P1240311


これだけ暑いと、本日は七輪いっちゃいます。

(すでにホーリー梶川が動き始めております。)


<おまけ>
メキシカンのTONY ALVA大先生。
誇りを持ってメキシカンショーツで決め込むスタイルは、もうカッコよさの極みです。
TA-Wallos


本日はメキシカンテイストの商品紹介でした。


ポチっとお願いします。アミーゴ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

トロ松



貴重な2つのブランド

P1240085

P1240104


BILL LIVINGSTON
50年代60年代テイストのデザインは、まるで当時に実在したブランドかと錯覚を起こすほど。
アメリカのフリーサーフマガジン、「KELP MAGAZINE」の編集長BILL LIVINGSTONデザイン。

MATEO
メキシコスコーピオンベイに移住し、波乗りとアートに没頭するサーファー”MATEO”のTシャツ。
70'sのサーフアート、カートゥーンアートを彷彿とさせるイラストがフリーサーファーにはたまらない。


どちらも非常に貴重なTシャツ。
ここ日本では、そう簡単に手に入るTシャツではありません。

HOLYSMOKEだからこそ手に入れることができる拘りのCLASSIC T-SHIRTS。

まだまだ暑い今年の夏。

是非チェックしてみてはいかがでしょうか?


CHECK!!!



本日もブログ村、応援よろしくお願いします☆
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

トロ松



Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ