12121


昨日のボードの記事、大変好評だった様で
多くのポチ、誠に有難うございます。

ミッドレングスに乗るにあたり、一言、
皆さんにお伝えしたい事。

長いボードで、アウトに出た時、取り敢えず、
ショートボーダーの目が気になる事ってありますよね。

まあまあ、聞いてください。

ミッドレングスやロングで海に入ると、
ショートボーダーの人にジロって睨まれたり、
なんとなく、敬遠されている感を感じる事も少なくないと思います。

まあ、それには元々の原因があるんじゃないかと・・・。

全く周りを見ずに、手当たり次第に波に乗る
マナーの悪いミッドレングス野郎やロングボーダー。

彼らが、ショートボーダーをそういう気持ちにさせた事は、
紛れもない事実。
そりゃ、誰だって、ウワッ!イヤな感じのが来た。
って思いますよね。

とにかく、海の中では、波を譲り合う事が一番大事。
ショートボーダーもロングボーダーも、
そして、ミッドレングス野郎も、皆んなで気持ち良く
サーフィン出来るのが一番なワケです。

なので、簡単にテイクオフが出来るからといって、
良い波が来たら、全部テイクオフしちゃえっていうのは絶対NG。
はいはい、自分も含め皆んなでその辺り、
しっかりやっていきましょうね。

でもね、反対の見方をすると、こんなのもあると思いますよ。

こんなにショボイ波なのに、なんでアナタは、
そこまでショートボードに拘るんかい?

って、聞きたくなる事もたまに・・・笑。

浮力のある長いボードに乗ったら、サーフィンが
何十倍も楽しくなるのに・・・。ってね?

私が、常に皆さんにお伝えしているミッドレングスの素晴らしさ。

いつも言っていますが、単純にテイクオフが早くて楽〜。
っていうだけではないんです。

むしろ、攻めきれない波をミッドレングスで味わっちゃおうよ。
って考え方がベースなんです。

いや〜、今日の波、ブレイクが速くて全然だね〜。
なんて言ってるショートボーダーの横で、
えっ!今日の波、最高っしょ〜。

最後まで抜け切っちゃえるし、皆んなが捕まってる後のミドルセクション。
アソコ、最高ちゃんなのに〜勿体無い。

なんて、思っちゃったりするワケなんです。

何がこうなっちゃったのか、残念過ぎる日本のボード選び。

まあまあ、とにかく、日本だけなんじゃないかな〜。
まあ、ハワイとかだったら、常に波にパワーがあるから
違うと思いますが・・・。

波に合わせたボードをチョイスする事が、
如何にサーフィンを楽しくするか。

最低限、カリフォルニアでは、ショートに拘ってる
ショートボーダーなんて、ほぼ10代のティーンエイジャーだけです。
20代や30代になって、体力が・・・とかじゃなく、波乗りの楽しさの
本質を理解してきたサーファーは、今日はショートだけど、昨日は、ミッドレングス。
うん、当然、フィッシュも持ってるし、波がない時は、ロングだって乗るよ。

そんなサーファーが普通ですからね。

私は、ショートボードでサーフィンを始め、
オルタナティブボードの素晴らしさを知り、
皆さんにその素晴らしさを広める立場として
ここまでやって参りましたが、これからも、もっともっと、
多くのショートボーダーにミッドレングスを含めた
オルタナティブボードの素晴らしさを広めていきたいと
考えております。


私は、ショートボーダーの心を今でも忘れてはいません。
デカい波が来たら責めたくなるし、ド派手なアクションで
決めまくってるショートボーダーを見て、スゲ〜な〜。
って、本気で思いますよ。

そして、ロングボーダーもショートボーダーもミッドレングス野郎も、
全てのサーフィンのスタイルが、それぞれに存在し、それぞれが
楽しめばそれが一番良いと考えます。

ただ、言える事。

ショートに乗ってたらカッコイイと勘違いしてる
初心者のショートボーダー君。

君が、ミッドレングスに乗ったら、
君のサーフィンは、確実にカッコ良くなると思うよ。

サーフィンのカッコよさは、その尖ったボードじゃないんだよ。
その上でコントロールしてるサーファーなんだよ。




ショートボーダーの皆様。
私は、皆さんの味方です。

怒っちゃイヤよ。



だから、ポチして許してね笑。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




明日は、激アツ
ユーズドボードのご紹介。

ホーリー梶川