マイケル・ピーターソン

千葉某所ツルツル

11251
本日は千葉某ポイントへ。

道中は路面の凍結がヤバかったですね〜。

千葉の山間は、10cmぐらいは雪が積もってました。

11257


11254


11255
波の方は、セット肩前後。
もうちょい有るかなって期待してましたが、まあ、贅沢を言ってる場合じゃありません。

なんせ、今週は、月・火曜日も出動してるのに入水出来てませんからね〜。

11253
朝イチは、久々のJimmie Hines Bonzer 6'3"。
いや〜、このボード、今日の波に合ってましたね〜。

なんて言えばいいんだろ、とにかく、波と完全に調和してるよ感を
ずっと感じながらサーフィン出来ました。

特に、レフトの調子が良くて、フィンがボトムに擦れちゃう直前ぐらいまで
ロングライド出来ました。

早いブレイクが中心でしたが、ボードもグングン伸びてくれるし、
パワーのある波でのボンザーのパフォーマンスを改めて感じさせられました。

多分、次回入荷するジミーさんは、ボンザーが入ってんじゃないかなって思います。
ボンザー好きの方は、絶対チェックした方が良いボードです。

11252
2ラウンド目はLiddle M3P 6'8"。
潮が上げてきて厚いブレイクが中心となり始めたので、
持って行った3本の中で、一番ボリュームのあるこのボードに乗り換え。

う〜ん。

ボンザーで凄く良い思いをしてたので、実際、どうなんだろう?
って思いながらのボードチェンジでしたが、やっぱ、M3Pは乗り易いですね〜。
ハルの癖が弱く、マニューバビリティーに優れてる。

そんでもって、シングルフィンの気持ち良さを存分に味わえるボード。


本日は、ボンザーとハル。
贅沢ですね〜。


ちゅうか、その前にど変態っすね。



本日のおまけ

11258
海の帰りは、道の駅に寄って野菜の大量買い。

はい、カミさんとお袋にお土産です。


かあちゃ〜ん!

今晩のは、なめこ、うまい事やってくれ〜!!




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





一瞬クローズ

08221
台風で荒れ狂う直前の湘南に行って参りました。
今回の台風10号は、昼頃、関東地方を通過するとの情報だった為、
早め早めの行動。

朝2時に起床し、波情報を確認しながら3時に出発。

到着した頃は、セット腹前後のダラダラな波。

オフショアに抑えられ気味の台風スウェルが、
一気に爆発するのは時間の問題・・・。


08222
このダラダラな波でも、そして、
一気にサイズアップした際でも対応出来る様にと、
持ち出したのはこちら。

Liddle M3P Pintail 6'6"。

08224
風と雨が徐々に強くなり、台風の接近を思わせますが、
ウネリは抑えられているのでしょう。
5時に入水し、6時頃までは大きな変化無し・・・。

08226
そして、本日は、台風に備え駐車場もクローズ。
海は、ガラガラなままです。

08225

08229
来ました、来ました〜!!

セット毎に、確実にサイズアップ開始です!!

そうですね〜。サイズアップし始めた最初の30分ぐらいは、
ショルダーの張ったファンウエーブでしたね〜。

ヨッシャ〜!!

そう思ったのもつかの間・・・。

08228


08227


082211


082210
ドッカ〜ン!!

台風スウェルは、本気モードになり始めました。

今日は、デカイのもガンガン攻めたるで〜!って、気合十分でしたが、
オフショアがハンパなく強くなりテイクオフはレイト気味になるばかり。
しかも、大粒の豪雨と風で目なんか開けてられません。

その後、数本乗りましたが、アウトに戻るのも大変になり始めたのと、
ヤラれた時のダメージがデカくなり始めたと同時に、本日退散。

あっという間でしたね。

腹胸ぐらいから頭半のクローズになるまで、1時間も掛かりませんでしたから。

でもでも、ここんところパッとしない湘南界隈で、
久々に乗れる波を味わう事が出来たのでヨシとしましょう!

次は、落ち着いた頃を見計らって、千葉か茨城ですかね〜。



本日は、M3Pに乗ったので、
MPの登場です。宜しくお願いします!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




海上がり後のご褒美・・・

082212


土砂降りの中、ビショビショになってでも食べたかった
久々のコロッケ蕎麦。

なんか、味変わってたな〜。

世界一旨い業務用冷凍コロッケ使ってたのに、
なんか、本気でショボイやつに変わってた・・・。


ホーリー梶川













Liddle Surfboards

01221
待望のLiddle Surfboardsが入荷いたしました。


M3P Pintail 7'6"&6'8"
m3p761

m3p661


M3P

このボードは、イージーなマニューバーを可能とするハルスタビー。
加速性は勿論の事、レイルをしっかりと波に食い込ませた
ドライブの効いたターンが楽しめるモデルです。

c054e908

1ddac92f



Point Breaker 8'0"&7'10"
pb7101

pb81


Point Breaker

ハルスタビーでしか味わえない、異次元のスピードを最も感じさせてくれるモデル。
リドルのラインナップの中でも、最もスタンダードなモデルと言える、
ハルスタビーの定番です。

b80e7309




ハルスタビーは、その異次元のスピードと
宙に浮いて走ってるかの様な、独自のグライド感が味わえる、
素晴らしいサーフボードです。

まだ、未体験の方は、是非、ハルスタビーを研究し、トライしてみてください。




CHECK!!





マイケル・ピーターソンが、
ポチをしない奴は嫌いだと
言っております。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Liddle

image
入荷情報!!
今週、Liddleが4本入荷する予定です。

今回は、ポイントブレイカーの7'10"&8'0"という、
今まで、入荷したことのない長めが2本と、
M3Pピンテイルの6'6"&7'6"が2本。
M3Pもマニューバーのし易い、オススメのモデル。
ハルスタビー初心者の方も、すぐに楽しめるボードです。

Liddleが気になっていた方は、今回の入荷をお見逃しのない様、
しっかりとブログチェックお願いしますね〜。



マイケル・ピーターソンも
ポチってくれって言ってますよ〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Liddle

11202
本日は、ノッポさんと南房総へ。
朝一は、結構、冷え込んだのですが、排気音が聞きたくて、
何度も窓を開け一人でニヤニヤしてしまいました。

11203
波の方は、セット方前後。
面も良く、ソコソコ遊べる波もありました。

11204
ジャジャーン!!
早速、マテオ&ブリタニーの6チャンネルに乗ってみました。

シングルの6チャンネル。

これ、相当面白いですね〜。

今度、改めてこのボードをご紹介させていただきますが、
このボードのチャンネルって、もの凄い深さなんです。
そんで、そのチャンネルが、波に思いっきり食いつき、
シングルに乗っている感覚じゃないってぐらい、
ボードをコントロールする事ができるんです。

そして、何しろ、この独特な雰囲気。

たまらなくカッコいいですよね。

今度は、デカい波で試してみたいですね。


さてさて、本日は、Liddleが入荷していますよ。

11201
M3Pのピンテイルモデルと、Burritoの計4本。

今回は、デッキとボトム共にロゴを入れてもらった、
大変レアな仕上がりとなっています。

特に、ピンテイルのM3Pは気になりますね〜。

相当、動くと思いますよ。

早速、チェックよろしくお願いいたします。




CHECK!!





こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




70's Liddle

09105
あらら、一気にサイズダウンです〜。

本日の湘南方面は、台風17号からのウネリが入らず、
セット腹前後のプアーコンディション。

昨晩は、明日、板、何持って行こうかな〜?
なんて、色んな事を考えながら期待してたんですけどね。


09102
朝一の波情報で、腰腹って出てたので、持って行ったボードは
こちらただ一本。
Liddleの73〜4年シェイプのビンテージ物。

アメリカで手に入れ、日本でフルレストアしたまま
まだ、一度も乗っていなかった私のお宝。

09103

09104
長さは7’4”。
アウトライン、ロッカーは、今のシェイプとほぼ同じ感じですが、
レイルの落とし具合が違うんです。
今のシェイプの様なピンチレイルではなく、
少し、大人し気味のソフトボキシーレイルで、ノーズのコンベックスっぷりも、
少し控えめ。
フィンボックスの位置も、今のものより後ろにセットされています。

09106


09107

まあ、こんなコンディションですから、
かっ飛びビンビンってのは味わえませんでしたが、
やはりハルですね。テイクオフ後、ボトムに降りていく時のスピード感が
まるで違います。
ギュ〜ン!!って、スゴイ加速感でした。

プアーコンディションって言っても、時折、形の良い波もあったのですが、
そんな時は、アップスが最高でした。
※ハルのアップスは、通常のボードのレイルの入れ方と違い、
波に入れる側のレイル付近のボトムを使ってアップスをします。


やっぱ、ハル最高です!!

最近では、ハルに乗っているサーファーの数が
めっきり減ったような気がしますが、私的には、
今後も引き続き、ハルを積極的に展開していきたいと考えております。

ハルに乗ってしっかりとコントロール出来る様になった後に
普通のレイルのボードに乗ると、レイルワークが一気に上達した事を
すぐに感じますよ。

これ、マジですから。

09101

信じるか、信じないかは、あなた次第・・・。


でも、確実に言えるのは、ハル最高!!



ポチるかポチらないかもあなた次第。
いやいや、こちらは、どうか宜しくお願い板します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ポチらないと、マイケル・ピーターソンがマジギレしますよ。

ホーリー梶川





参りました

09091

本日は、湘南方面に行って参りました。

朝の7時過ぎぐらいでしょうか、前線が扉を開け、
台風スウェルが一気に押し寄せてきました!!

普段はブレイクしない某所ですが、本日は、
いい感じでブレイクしているではありませんか!!

最大で頭半近いセット波も入り、気合を入れ急いで入水!!

エ〜、ウッソ〜!!

なんと、入水直後にサイドオンショアが強く吹き始めたのです。
それも、かなり強く・・・。

09092

でも、まだ出来ない事はありません。
フェイスは、少しザワつき始めましたが、ウネリがしっかりしているので、
まだまだ行けます。

09094

まずは、Nine Lights Quodd 5'9"の登場です!!
先日入荷し、すっと、乗る機会がなかったので、
はやく試乗したくてしょうがなかったのです。

何本か乗って、久々のパフォーマンスボードの感触を
確かめている内に、何だか、ブレイクがダメダメ状態に。
潮も上げスーパートロダンパーになってしまったのです。

1時間も入ってませんでしたが、チンタラしてる場合ではありません。
風も強くなりそうですし、潮もどんどん上げてますから・・・。

本日は、このボードの乗り味を確認するのは諦め、
テイクオフの早いLiddle M3P 6'8"に乗り替え、
かっ飛び捲ってやろうと、大急ぎでボードチェンジ!!
(車まで、ランニングしちゃいました。)

09093

時既に遅し・・・。

海に戻っと時には、状況は更に悪化しM3Pでも太刀打ち不可能。
気合のフルパワーパドルでテイクオフしても、すぐにとっ捕まっちゃうんすね。

結局、尻尾巻いて退散〜。

着替える時が、これまた最悪〜。

数メートルしか前が見えないぐらいの大豪雨。
しばらく、雲の切れ目が来ないかと様子を見ていましたが、
空はどんどん暗くなるばかり・・・。

結局、時間もないのでびしょ濡れ覚悟で着替えました。
もう、パンツの中までびしょ濡れです。車も、もう少しで、水没車扱いに
なるんじゃないかってぐらいびしょびしょ。
(いや、ほんと凄かったんすから。)

何だか、今日は久々に最悪の思いをした波乗りでしたね〜。

明日は、どうなるのでしょうか?
風次第ですね〜。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川












Liddle

08121

リドルのハルスタビーが8本入荷致しました!!

今回は、Burrito DX 3本、Burrito 1本、M3P 3本、Death Model 1本となっています。

08122

ハルスタビーは、とにかく、スピードを出す事を考えたボトムデザインが特徴。

掘れた波でショルダーが長いダンパー気味の日。

どのサーファーも捕まってしまう最中、ハルスタビーだけが、
インサイドまで走り抜ける事が出来るのです。

08123

この加速感は、サーファーなら絶対に病み付きになるはず。

もし、ハルスタビーに興味があるなら、私は、絶対に一度は試してみる事をお勧めします。



画像編集に、少々お時間を下さい。




本日もポチです!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Hull Stubbie

111a
4本のLiddleが入荷致しました。

”ハルスタビー”

多くのサーファーに誤解され続けて来た悲劇のボード・・・。

その歴史は古く、1960年代後半に多くのシェイパーによって
シェイプされていた、当時としてはごく普通のシングルフィン。

そのボトム形状は、水の抵抗をなるべく受けない構造となっている。
よって、ハルスタビーは、現代のコンケーブが入ったボードでも
成し得ない、別次元のスピードを生む事が出来るのです。

今から8年程前でしょうか。
一時期、ハルスタビーが注目を浴びた時期がありました。
と同時に、メディアや方々のブログ等で、ハルスタビーは、
”乗り難い乗り物”と悪く評価する方が見受けられました。

大変、残念な出来事でした。

ハルスタビーの知識が無い方が、その構造や乗り方を全く理解せずに試乗し、
難しく感じたのでしょう。
サーフボードは、全て乗り方が違います。
例えば、ショートボーダーがロングボードに乗っても
同じ乗り方では、まともに乗れる筈がありません。
ちゃんと、理解し練習して初めて乗りこなす事が出来るのです。

ハルスタビーの場合、情報が少な過ぎて、真似をする事も
人に聞く事も出来なかったんでしょうね。当時。

だから、一部の影響力のあるメディアやブログ等で、
間違った評価をした事で、ハルスタビーは、”厄介ボード”
にされてしまったのです。

まあ、私がここまでしつこくハルスタビーに執着しているのには、
そりゃあ、意味があるってものです。
(本当にダメなボードを売り続けてたら、お店の信用に繋がりますからね。
本気で良いと思ったボード以外、気持ち良く売れる訳ないですから。)

それは、とにかく、サーファーとして一番快感と感じるスピード。
これが、別格なのです。
そして、本当のレイルワークを学ぶ事が出来るのです。
一時期、私は、ハルスタビーに嵌り、ずっと乗り込んだ時期がありました。
ハルスタビーの繊細なレイルワークは、他のボードに乗った時に、
ハッキリと上達した事を感じさせてくれました。

ハルスタビーに嵌った殆どのサーファーが、同じ事を口にするぐらいですから、
決して、私の勘違いでは無いでしょう。

長々と話をさせていただきましたが、皆さん、本当にハルスタビーは素晴らしいボードです。
サーフボードとして最もシンプルであり、そして、本当に気持ちの良い乗り心地。

如何ですか?

当店では、本家本元のGleg Liddle Surfboardsを取り扱っています。

是非、あなたもハルスタビーフリークになって下さい。


M3P 6'6"
m3p661a

BURRITO 6'4"
burrito641a

POINT BREAKER 6'10"
pb610a

DEATH MODEL 7'4"
dm74a




CHECK!!



全国ハルスタビー振興会の皆さんは、必ずポチです!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


Liddle 8本持ちの
ホーリー梶川






Total Involvement入荷!!

08071701_5201fef77186e
伝説のサーフムービー、『モーニング・オブ・ジ・アース』。
その中で最もインパクトがあるのが、マイケル・ピーターソンの”あのカットバック”。
それまで、不可能とされていたマニューバーを可能としたマイケル・ピーターソンと
シングルフィン。

08071708_520200951e4ea

08071709_520200a360cfb

あの伝説のボードを、クラウス・ジョーンズが再現したのがコチラ。

Total Involvement

癖の無いアウトラインと緩やかなVeeボトムが特徴のシングルフィン。
見た目以上に軽いターンが楽しめるミッドレングスです。

今回入荷した4本の内、残念な事に6’8”と6’10”の2本が輸送中のトラブルにより、
レイルにクラックが入ってしまいました。
プロの手により完全修復いたしましたので、全く解らないレベルまで直っておりますが、
少しお安くご提供させて頂きますので、気にされない方にとっては大変お買い得なボードとなります。


それでは、早速、チェックしてみて下さい。
CHECK!!



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



サーフボード運搬中

ホーリー梶川から写真が届きました。
werf

securedownload

現在、Klaus Jonesを運搬中のホーリー梶川。


商品アップまで期待をこめて、ポチっとお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

トロ松



ホーリー祭だ!

07252
来週のホーリースモークは熱い!!
一気にお祭りモード突入です!


祭り其の一
クラウス・ジョーンズ、Total Involvementが4本入荷致します。
70’S サーフムービー、”モーニング・オブ・ジ・アース”での
あまりにも有名なシーン。
そう、マイケル・ピーターソンの”伝説のカットバック”。
あの時、彼が乗っていたボードを再現したのがこのボード。

長さは、6’8”、6’10”、7’0”、7’2”。

マイケルピーターソンを気取るなら、これしかありません。


続いて、続いて、お祭り其の二
なんと、グレッグ・リドル氏が、ホーリー祭りの為に
急遽、ボードを送ってくださいました。
先週に続いての入荷!先生、本当に有り難うございます!

内容は、6’0”と6’2”のBurrito DX、6’8”のM3P、
そして、6’10”のDeath Boardの計4本!

楽しみですね〜。


祭りだ、祭りだぁ〜!!

皆で呑んで食って踊りまくれ〜!!


80f2dd4a

ホーリー祭りの詳細は、Yahooさんでも紹介されていま〜す!
(エ〜!?マジ〜ッ?)

まあまあ、とにかく、来週はお祭りだ〜っ!!

ホーリー行って、買いまくれ〜!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川




究極のKlaus Jones

Total Involvement 7'0"
KLAUSTOTAL70A


M.O.T.E. 6'8"
KLAUSMP68A


2本の熱い熱〜いKlaus Jonesが入荷!
ロールドボトムを持つ、回転性抜群のTotal Involvementは、7’0”という余裕のサイズ。
早いテイクオフから繰り出される、異次元のグライド感が味わえる最高のボードです!

そして、今回、初の紹介となるM.O.T.E. 6'8"。
こちらは、モーニング・オブ・ザ・アーズでマイケル・ピーターソンが披露した、
あの、”スーパーカットバック”。
あの時のボードをクラウスさんがリバイバルさせたもの。
これ、メチャクチャカッコいいです!

2本のみの入荷ですが、今回は、最強の内容となっております!

是非、チェックしてみて下さい。

CHECK!


いやー、本当にカッコいい!
こりゃ、M.P.ポチですな。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

ホーリー梶川



気になる違い

boards



『ハルとミニシモンズの違い』

最近、お客様から良く聞かれます。


答えは、『全くの別物』なのです。

何となく、イメージが似ているのでしょうか。


この写真の3本なんか、一見、同じジャンルのボードに見えるかもしれませんね。


でも、中身は、全くの別物です。


まず、ハル。

ハルは、”コンベックスボトム”と言われる、アッパーレイルを持ち、テイルエリアのエッジも殆ど立っていません。

テイルを踏み込む、現代のサーフボードの乗り方とは違い、ボトムの形状を利用した独特な乗り方を必要とします。

「ハルは難しい。」

あれは、ウソです。

少しだけ、乗り方を理解すれば、全く難しくありません。

その証拠に、私は、ハルには乗れますが、ショートボードのあのタテの動きを中心とする、バッキバキのサーフィンは出来ません。よっぽど、ショートのあの、”本当の乗り方”の方が難しいと思います。(ハルみたいに、理解すれば乗れるって訳にはいきませんからね。)

どちらかと言うと、ハルは、スピードを追求したボードで、乗った事が無い方が、このスピードを経験すると、大抵、嵌ります。


次に、ミニシモンズ。

ミニシモンズは、テイル幅の凄さから、『木偶の坊』を想像するでしょう。

私がそうでした。


初めて乗ったときは、サーフボードの概念を打ち砕かれ、大感激した記憶がございます。

脅威の回転性とドライブ感。

『バランスナンバーワン』ボードと言っても、過言ではありません。

ハルもそうでしたが、30本ぐらいの色んな種類のミニシモンズに試乗しました。

嵌りまくって、追求したくなったんですね。


そこで気付いた事。

ミニシモンズは、フィッシュの様に、乗り味が確立されていない。

そう。シェイパーによって、乗り味が様々なんです。

テイクオフばっかり早くて、動かないミニシモンズもあれば、ハルに近い乗り味のミニシモンズもある。


写真左のSourceが、それに近いでしょうか。”ハルシモンズ”なんて、言われたりもする、これまた、新しいジャンルです。

ハルシモンズは、その名の通り、コンベックスボトムを持ったミニシモンズなのですが、スピードと回転性が凄いレベルで両立されている。

ただし、ハルの様に、操る為の理解を少しだけ必要とします。


この様に、ハル、ミニシモンズは、似た様な顔をしてますが、全く違う乗り物なんです。



2〜3年前から、私は、ハル、ミニシモンズを、とにかく乗り倒しました。

何十本乗ったか、正確に数える事も出来ないぐらい。
(当然、HOLYSMOKEで展開していないボードも多く乗りましたよ。)


数を乗った分、多くの事が解りました。

そして、どんなシェイプをHOLYSMOKEで展開すれば、皆様が後悔する事無く、最高に満足してもらえるか。



任せてください!


自信ありますんで!






ハル、ミニシモンズが気になり、迷える方々。

ご遠慮なく、HOLYSMOKEにお尋ねになるが良い。




こちらは迷わず、ポチッてね〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村









12月1日 Liddle Burrito Deluxe登場!

朝一の引いている時間帯は、ダンパーのスリリングな波。

テイクオフの早い、Burrito Deluxe 5’10”は、何本かの波を抜けることは出来ても、レイルをセットしてただひたすら横に走るだけ。

それだけでも、充分にこのボードの魅力を感じていたのですが、時折、波に切れ目が出来始めたので、早速、ヘルメットサーファーに変身!

海に戻ると、一気にコンディションが変わりました。

少々、トロッパヤな波でしたが、ボードを動かす事の出来る、長いスロープが存在する波は、このボードを試すには、最高の日となりました。

このBurrito Deluxeってボードは、ハルの様でハルで無い。
ハル乗りが、ハルの乗り味として好きな部分だけ残し(ボトムで波のフェイスを感じる、あの独特の感覚。)ボードをコントロールする部分は、普通のボードの様にコントロール出来る。そんな不思議な乗り味のボード。

今迄乗ってきた、多くのサーフボードの中で、ANDREINIのBULLETに似たフィーリングを感じたのは、気のせいでしょうか?

気持ちの良いボトムターンが出来て、トップでは、ノーズが、”スライディングダウン”(私の造語です。)し、引っ掛かる事無くノーズをボトムに向ける。

カットバックだって普通ですし...。


何しろ、最高にタマランボード。
ハル初心者も楽勝ですよ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


頑張ってたくさん撮ったので、このボードに興味がある方は、飽きずに見てくださいね。







また、やってしまった~。


顔出し、名前出しOKの山本君。サーフィン暦1年ちょっとだって。こりゃ、上手くなるね。



今日は力作。ボタンをダブルで設置させて頂きました。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

小ちゃいけど、一応ね。

私からすると、世の中まだまだ理解されていないハルの楽しさ。
もしかしたら、理解以前に”誤解”されているのではないかと感じる事もあります。

恐らく、多くの方は、数少ないマイナス情報により、ハルに対してそのような認識となってしまったのだろうと思います。

ただ、その情報を貴方に提供した方は、多分、ハルの事を完全には理解して乗っていないと思われます。理解していないから、ちゃんと乗れない。イコール、駄目なボード、難しいボードとしてレッテルを貼る。(当然、サーフボードには、好みがありますから、好きでない方もいらっしゃると思いますが、乗れていないのに駄目って言うのは、どうかと...。)


いやいや、とにかく、もっと乗り込んでみてください。

ハルは、本当に奥が深い楽しいボードなのですから。


通常のレイルワークではコントロール出来ません。

ハルに必要なのは、独自の膝の動きでコントロールすることなのです。

決して、難しい技術ではありません。

ただ、その動きに慣れるだけなのです。


サーフィンの醍醐味って、それぞれあると思いますが、一般的には、スピード感とターンだと思うのです。そのどちらも、通常のサーフボードでは決して味わう事の出来ない、特別なモノがハルには秘められているのです。

私は、ハルが大好きです。
今迄記憶に残る最高のシーンの中で、ハルに乗っている時の素晴らしいシーンが頭の中にたくさん残っています。


テイクオフ、

グラッシーなフェイスは、遥か先まで繋がっている。
波はブレイクしようと、フェイスは先の方まで徐々に張っていく。

逃げる感覚ではない。
ブレイクしていくリップに向かって突っ込んていく感覚。

通常のサーフボードでは決して味わえない、とてつもないスピードでハルは一気に抜ける。

切立ったリップに向かっていく、少しの勇気さえあれば、ハル自身は決して諦める事無く、その先まで私を運んでくれようとしてくれる。



そう、そしてサーファーは、笑みを含み、また、沖に向かった。




ポエム 梶川


かゆくなった方、寒くなった方、ポチって下さいね~。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村






これくらいにしといて、まあ、こちらを見てください。

Liddle Surfboards

Liddleのホームページの中で、ディーラーリストがあるのですが、そこに、逆に目立っちゃうぐらい小さな字で”HOLYSMOKE”って載ってますから。

でも、なんでウチだけこんなに小っちゃいんだ?


それでは、ごきげんよ~。

本日の入荷予定

本日、リドルのハルが数本入荷いたします。

モデルは、"BURRITO DELUX"
テイル幅が広く、パラレルにセットされたサイドバイトがセットされた、云わば、オールドスタイルのトライフィン。

短くて幅のある、これまた興味深いHullなんです。


私も、以前から興味を持っていたハルだけに、本日の入荷は楽しみ。

興味のある方は、夕方のホームページのアップを楽しみにしてて下さいね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

マイケル・ピーターソンモデル!!

Greg Liddle M3P 6'3"
liddle63aliddle63bliddle63cliddle63d


liddle63eliddle63f






グレッグ・リドルの極上USEDのご紹介です。
私が2回のみテストライドしたボードです。
次のテストボードに乗り換えるため、放出させて頂きます。

状態は、フットマーク無しの『新品?』って間違えちゃいそうな位の極上物です。

しかも、Liddleのこの長さは、相当なレアボードとなりますので、気になった方は、瞬殺してやってください。

短い分、動きがヤバイですよ。コイツ。

CHECK!!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村
皆様のクリックのおかげで、サーフィン部門2位。その上のカテゴリー、マリンスポーツにおいても、1533サイト中、ナント2位!!
皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。

9月11日 千葉



昨日は、久々の南房総へ。
台風12号で使い果たした代休・有休のおかげか海はガラガラ状態。
最近、真冬でもこんなに空いてる事って無い位、人のいない海でのサーフィン。
気持ち良かったです。
朝の1ラウンド目は、見渡す限り私一人の時間が2時間位あったほどです。

今回は、アメリカから届いたばかりの、Liddle 6’3”M3Pの試乗をして参りました。

コイツ、手応え良いですね。
今迄乗っていた、6’8”に比べ、ターンが軽く、リップも楽にこなせるバランスの良い乗り味でした。

波は胸肩で、相当、早いブレイクでしたが、テイクオフもバッチリ。

これから、乗り込んでみます。(Wildernessの同じサイズも届くので、それとの比較も楽しみですね。)

910a910b910c






水曜の夜は、カミサンの友達の誕生日。
普段やってる、オヤジバーベキューとは違い、この日は洒落たメニューで。
私は、焼き係りで出席。

birthday5burger



このスペシャルオールインバーガーは、今迄食べたハンバーガーで一番旨かったです。バンズ、パティ、パイナップルを炭で焼き、チーズ、レタス、トマト、アボカド等をサンド。

おかげで、翌日のサーフィンは、帰りまで何も食べませんでした。
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ