ベイウインドウ

ノッポさん

09064
本日、ジョシュから写真が送られてきました。

何でしょう。コレ?

ジョシュは、こんなデカくて重いもん、ボードの箱には入らんよ!
どうすればいいんだよ!

ってな感じ。

長さは10フィート、重さは45キロぐらい。

だそうです。

ははんっ。


09062
実はコレ、ノッポさんに取り付けてやろうと、
ノッポさんがウチに来た時から、ずっとず〜っと探してた代物。

09063
これじゃあ、まだ分からんね。
きったない箱だし・・・。

09061
そうです。
こちら、オーニング。

キャンピングカーの横に引っ付いてるアレですよ。アレ。

日よけのタープってとこですかね。

そりゃ、日本でもいくらでも売っております。
でも、アタシ、それじゃあ、ダメなんすよ〜。

70年代に生まれたノッポさんに、最新のピッカピカオーニングを付けたって
似合う筈がないでしょ?

だから、ず〜っと、探してたんですよ〜。当時ものを。
そう、ずっと、ずっと、ず〜っと!!

したらっすよ、先日、アメリカで出てきたんすよっ!
しかも、NOSが!!(勉強になります。N.O.S.調べてください。)

当然、速攻でセラーの方に連絡し即キープ!
ドキドキしましたね〜、確保するまで。

セラーさんところからジョシュのファクトリーに送るのに
5万も掛かっちゃいましたよ〜。

そんで、今度は、この重さで日本に輸送・・・。

もう、想像もつきませんね。

多分、日本で新品を買う3倍は掛かってしまいましたが、
私からしたら、新品10本よりこっち1本の方が価値がある訳ですから、
そんな事関係ナシ!!楽しみでしょうがないって訳なのですよ。

このね〜、アルミのカバーがカッチョいいんだよな〜。
アメリカのキャンパー野郎もみんな探してて、やっぱ、当時モノに拘る
なら、これが一番なんすよ〜。

2016-10-06-16-27-48
今、私は、こっちも企んでします。

オリジナルに拘るのが私の主義ですが、
せっかくのノッポさんなのに、この上の空間を、
どうしても使い切れていないような気がして・・・。

最近、寸法を測ったり、強度のチェックをしたり・・・。

そうなんです。ノッポさんを2段ベッド仕様
にしちゃおっか〜って考えております。

見た目はなるべくそのままで、スライド式のベッドが出てくるとか・・・。

まあ、一先ず、オーニングの方は、来週の頭には日本に到着する予定ですので、
到着したら、すぐに取り付けて皆さんにお見せしますね〜。

そうそう、同時にジョシュのボードも12本到着の予定です。
皆さんは、こちらの方を楽しみにしててくださいね〜。

子供の頃よくやった、グリコのおまけ状態ですね。
買ってもらったら、まずはおまけが先で、キャラメルは、
結構、どうでもいいみたいな・・・。

今の自分は、ボードはどうでも良くて、おまけである筈の
オーニングをまっ先にチェックって感じ。

ウソですよ〜。ウソウソ。

まずはボード。ボードを全部チェックして、写真撮って
画像編集して、皆さんにご紹介して・・・。

その後、時間があったらオーニング。

ねっ。そりゃ、そ〜ですよ。



本日もPC版に切り替えて
ポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




とことん拘るキャンピング野郎
オーニング梶川







VW Type-2 Single Cab

2016-10-01-15-50-42
本日は、久々にお客様のお車をご紹介。

2016-10-01-15-24-44
凄いっしょ。コレ。
1968年のど迫力アーリーレイトシングルキャブ。

実は、以前、私も目を付けていた車で、
欲しいな〜って、チェックしまくってた車。
こんなので、ボードのピックアップだったり、
海に行ったらカッチョイイっすよね〜。

2016-10-01-15-24-28
2016-10-01-15-24-23

2016-10-01-15-23-00

2016-10-01-15-23-12
何たって、この車、この表面のサビが凄い!
でも、その全てが、表面だけのもの。

ワーゲンマニアの世界では、このサビは、”No Rust”と見ます。
(それも凄いっすよね)
下回りのチェックポイントも、深刻なサビはなく至って健康な状態。

2016-10-01-15-22-15
荷台も凄いね〜。
全て表面だけだから、ベース車両としてみても抜群のコンディションなんですね。
まあ、そんな事しないで、このまま乗るのがベストに決まってますが・・・。

2016-10-01-15-53-50

image

image

2016-10-01-15-24-36
始めてオーナーの方がご来店された時、この状態をキープする為、
クリアを上から吹いてもらうっておっしゃってたから、
絶対にそれはヤバいから、亜麻仁油を塗りましょう!
ってオススメしたんです。

クリアを被せちゃうと、サビが中で増殖し腐っちゃうんですよね。
でも、亜麻仁油は、表面の細かいところまで油が染み込み、
そして、固形化する。
しかも、完全には塞ぎ込まないので、サビは常にドライな状態を
キープするっていう訳なんです。

この方法をアメリカのワーゲンマニアの間でやってる人がいて、
それを知った私が、当時所有してた66年のパティナアーリーに
試したら、そりゃもう、最高だったんす。

そんで、周りの空冷ワーゲン野郎に伝授したって訳なんですね。

はい、私、先生です。

2016-10-01-15-25-18

2016-10-01-15-25-45

2016-10-01-15-23-58
軽く自慢げな話をしたところで、話を戻しましょう。

それにしても、カッコイイですね〜。

オリジナルがしっかり残ってて、機関系はパーフェクト!

お願いして、少し、店の周りを試乗させてもらいましたが、
コレ、マジでイイな〜。欲しくなっちゃったわ〜。

もし、手に入れたら、名前は”シゲル”だな。

そう、この日焼け具合は、松崎 しげる。

シゲル、イイな〜。



シゲル好きなオバさんも
こっちのシゲルが好きな貴方も
今日は皆んなでポチです!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



明日はユーズドボード
アップします!
ホーリー梶川




カリフォルニアの車

2016-09-07-01-46-24
カリフォルニアで気になった車特集いってみましょう!

アメリカ人は、古いものを大事にする風潮があります。
車、建物、その他何でも。

皆んな、ビンテージが大好き。

2016-09-06-07-02-04

2016-09-06-07-01-46

2016-09-06-03-28-29

2016-09-06-04-20-49

2016-09-09-20-20-30

2016-09-06-09-56-50

2016-09-06-11-28-39

2016-09-09-05-08-15

2016-09-07-22-56-19

2016-09-07-22-55-57

2016-09-07-22-29-04

2016-09-07-22-56-16

2016-09-08-04-26-11

2016-09-08-04-24-55

2016-09-08-04-24-28

2016-09-08-03-25-00

2016-09-10-01-35-42

2016-09-09-02-49-23

2016-09-09-03-39-34

2016-09-12-03-44-12

2016-09-11-09-59-01

2016-09-11-05-15-50

2016-09-11-02-27-47

2016-09-10-22-25-41

2016-09-13-01-37-22

2016-09-12-11-20-59


ほとんど、移動中に撮った写真。
あまり上手く撮れてないのもありますが、
雰囲気だけでもと思い記録に残してみました。

一瞬で通り過ぎて行った、渋い空冷ワーゲンや
古いアメ車は数え切れません。

カリフォルニアは、相変わらずオールドカー天国です。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



作業開始!!

05224
ボロちゃんの作業が進んでいる様ですね〜。

本日、藤沢のNEWOLD/平井さんから、数枚の写真が送られてきました。
ランニング中だったのですが、写真を見た瞬間、
走るのをやめ、じっくり見てしまいましたよ〜。

本当は、なるべく、そのまんまがいいっちゃ〜いいんですけどね〜。

例えば、この写真では、ドアの上の方にサフェーサーを吹いてる部分がありますが、
ここなんかは、多分、ブツけたんでしょうね。そのまま、放っといたもんだから、
鉄に亀裂が入ったところから、錆で穴が開き始めてたんです。
それじゃあ、ミラーがグラグラだし、何時か根っこからぶっとれちゃいますからね。

05223
これは、ボンネット裏のハリの部分に、グニグニッ〜って、穴が開けられてたんです。
多分、ボンネットにスペアタイヤマウントでも付けていたのでしょう。

裏だから良いかな〜って思ったけど、やっぱ、ボンネットを開ける度に、
ここばかりに目が行っちゃって・・・。

05226
ほら、良い感じに鉄板を貼って、スリットまで綺麗に作ってくださいましたよ〜。

平井さん、流石ですね〜。

平井さんも、なるべく、オリジナルペイントを崩さない様、
補修部を最小限に抑えながら作業を進めていると、
ご説明してくださいました。

嬉しいですね〜。

05225
ボンネットの表っ側がこんな感じ。
穴が計4つ空いてたのですが、穴はマズイっす。

ちゃんと、塞がなきゃ雨が入ってきちゃいますからね。

05221
あとは、ロッカーパネルの一部に錆が出てたので、これも、ついでにやっていただいております。

カリフォルニアでは、このままでもキープしてくれるのでしょうが、
日本は、雨が多いですから。
気が付いた頃には、ザクザクになっちゃいます。

もう少し、下地の処理を済ませたら、あとは、肝心のペイント。

調色に時間をかけ、色がピタッと合ったら、ピンポイントで塗装。
何しろ、塗装が楽しみですね〜。ボロちゃんに馴染む様な塗装って
どんな感じなのか・・・。

多分、何処を補修したのか分かんないんじゃないですか〜。

いやいやいや〜。

最近、バタバタとしてて、ボロちゃんの事は、頭から離れてましたが、
一気にワクワクしてきました〜。

なんだか、このまま進んだら、結構、早くナンバーが取れるかもしれません。



平井さ〜ん!!

間違えて、オールペンとかしちゃダメですよ〜!!



今日も、元気良くポチっとこう!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




オールペン

37cc9eae
こちら、78年のBUS。
古い写真を漁ってたら目に止まった、
私にとって初めてのBUSです。

この車は、自分でオールペンをしたんです。
1ヶ月かかりましたね〜。
下地から全部やりましたよ。

死ぬかと思いましたよ。

仕上げてから、既に7〜8年が経過しております。
(仕上げたんだか、どうなのか・・・。)

この子は、今、どうなってんでしょうか?

もう、二度とオールペンをしちゃダメだと教えてくれた、
私の先生でもあります。

何処かで、大事にされてて欲しいですね。



BUS万歳!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




完成ちゃん

2016-04-21-13-08-41
予想外な事に、昼過ぎまで雨の降らなかった本日。
ここぞとばかりに、最終の作業スタートです。

今回のすべての作業のきっかけとなった、この痛々しい焼け焦げた跡。
それにしても、ノッポさん全焼なんて事にならなくて本当に良かったすよね。
カセットコンロが勝手にスイッチオンになるって、どういう事なんでしょうね?
ダイヤル式のスイッチだから、そう簡単にはスイッチが回るって事はない筈なのですが・・・。

2016-04-21-13-09-59
こちら、昨日、キャビネットの下から剥ぎ取った綺麗なクッションフロア。

2016-04-21-13-10-08
同じサイズに焼け焦げた部分を切り取り、このクッションフロアを接着剤で貼り合わせる。

image
はい。
昨日に続き、またまた完璧ちゃんで〜す。

日の当たらないところにあったクッションフロアなので、
少し、色の具合が違いますが、まあ、言われなければ分からないレベル。

2016-04-21-14-35-32
いい感じですね〜。

クッションフロアは、サーファーに有難い床なんす。
カーペットだと、汚れちゃうし、何と言っても、
砂が入り込んじゃってなかなか取れない。

でも、クッションフロアだと、表はビニールでツルッツルだから、
濡れてもオッケーだし、砂なんか、ホウキで掃いちゃえばすぐに綺麗になる。

ウエストファリアの時は、その辺気にして乗ってたけど、
ノッポさんになってから、楽でイイっすね〜。

クッションフロアは、簡単にカットできるから、
好きな柄を通販で買って、カーペットの上に敷けば、
オルジナルのカーペットも汚れないし、楽だからオススメっすよ〜。


現在、ノッポさんは、一通りの補機類も交換され、
エンジン、ミッション、足回りの全てが絶好調!!

これで、新しく仲間入りするボロちゃんに専念出来るって訳ですな。
そろそろ、ボロちゃんは、ロングビーチを出港した頃かな〜。

ボロちゃん、潮風にあたって、もっとボロちゃんになりゃしないか、
ちょっと、心配です。



オマケ
image
今日、店に出たら、こんなのがレジに置かれていました。

マナミちゃんの仕業です。
いやいや、素晴らしいアイディアです。
感心ですね〜。

早速、二人で募金させていただきました。

毎日、報道されている熊本地震関連のニュース。
今回の揺れは、本当に凄かったみたいですね。

家を失った方も大勢いらっしゃるみたいだし、
気の毒でなりません。

皆さんも、お店にご来店された際は、是非、募金してくださいね。

ご安心ください。
集まった募金は、マナミちゃんが責任を持って
赤十字社に渡しますので。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川







Noppo San

02213
昼の日差しが心地よい季節となって参りました。

最高の空冷ワーゲン日和です。

って事で、本日は、エンジンルームのクリーニング。

昔々、これを使った事があるのですが、
その時は、緊張した事を覚えてますね。

確か10代の頃。初めて自分で買った、
フィアットのリトモ/アバルトっていう、
これまた、マニアックな車をローン組んで買いましたよ。

昔は、男は車持ってなきゃ、彼女なんて出来る訳無いっていう
時代でしたからね〜。

アルバイト代の大半をローンにあて、無理やり維持してましたね。

02214
はい、こちら、ノッポさんの心臓部。
結構、綺麗なエンジンルームだけど、せっかく綺麗だから、
もっと綺麗にしちゃおうって、前から思ってたのですが、
寒い冬は、やる気がしません。

ようやく、この暖かさで、作業再開っていう事です。

02215
エンジンルームを上から見たところ。
結構、油まみれで、埃も混じってデロデロな感じ。

それでは、早速、フォーミュラーエンジンクリーナーをぶっかけて、
綺麗さっぱりしちゃいましょう!

02216
はい。本当は、電気系のパーツは、
全てビニール袋等で覆わなければならないのですが、
空冷VW野郎ですよ。そんなヤワな事する訳がありません。はい。

ワイルドに全体を泡まみれにしてやりま〜す。
ノッポさんも、ひっさびさのシャワーで気持ちよさそうにしてましたよ。

02217
5分ほど経ったら、あとは水をぶっかけるだけ。
そうです。ここも、躊躇なんかしてる場合ではありません。

ワイルドに行きましょう!

豪快に遠慮なくぶっかけ倒してやるのです。
汚れや油は、電気系にもバッチリ付着してますから。

少々、水がかかったって、壊れるほどノッポさんは弱く無いですよ。
昔の車はタフですから。(ちゅ〜か、電気系のパーツがほとんど無いし。)

水かけ終了!!

エンジンルームの何箇所かに水たまりが〜。

大丈夫。

それでは、エンジンをかけ、少し走って水を撒き散らしてやりましょう!


キュルキュルキュル・・・ブルンブルンッブルブルブル〜ン!!


はいはい、流石ノッポさん!

一発始動ですよ!!

軽く近所を一周し、水を振り落とす。
そして、エンジンを温める事により、
エンジンルームの水分を一気に蒸発させるのです。

しばらく乾かし、エンジンルームを見たら、だいぶ綺麗になってはいるけど、
まだ、パーフェクトでは無〜い。
次にパーツクリーナーとウエスで油汚れをゴシゴ〜シ。

022110
どうですか?
こんなに綺麗になっちゃいましたよ。

022112
ファンシュラウドなんか、まるで変わりましたね〜。

022111
上から見たって、この通りですよ!
上の写真と見比べてみてください。
見違えるような美しさですから。

022113
それにしても、ノッポさんは状態いいな〜。

022114
エンジンリッドの下にも、錆は皆無。

このままの状態を私が責任を持って、
しっかりと維持してあげないといけませんね。


それでは、皆さん、ごきげんよう。



よい子のお父さんは、
しっかりビニール被せようね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川&ノッポさん




ヤングマン、有難う!

2015-12-15-13-19-31
昨日は、(いや、今日も)、当初から、一番気になっていた、
後ろのベントウイング周りの交換。

2015-12-15-13-19-43
表から見てこの通り。
ゴムがボロッボロで、中が想像出来ちゃう感じ。
ワーゲンの専門店の方に聞いても、ほぼ、ほとんどの車の
この部分は、腐っているとの事ですから、もう、覚悟はしておりました。

最悪は、グラインダーで錆を全部落として、
アルミパテやらで補修する事も想像しながら・・・。

とにかく、日本は雨が多いので、一刻でも早く処置をしないとって、
気が気でなかった箇所だったんすよね。

2015-12-15-13-24-36
このカバーの上の部分も表面が錆びてますね。
まあ、空冷ワーゲンフリークにとって、こんなもん愛嬌。
っちゅうか、逆に好きだったりして・・・。

2015-12-15-13-26-13
それでは、作業に入りましょう。
実は、この作業、今回で3回目。
コツはバッチリ掴みきっております。

あて木を当て、ハンマーで下から叩き、少しずつ、外していく感じ。

2015-12-15-13-26-54
問題なく外れました。

2015-12-15-13-27-05
外した感じでは、ダメージは見当たらないですね。
いやいや、問題はここからここから。

2015-12-15-13-42-20
初めに、大きい方のガラスを慎重に外します。
VWマーク入りのオリジナルガラスですから、
絶対に割ってはいけません。

2015-12-15-13-42-27
続いて、問題のベントウイング。
かなり、ヤバイ感じですね〜。

外すのイヤだな〜。

2015-12-15-13-45-34
思い切ってエイッ!!

外したベントウイングの下っ側。
錆で原型を留めていない程のグッサグサ状態・・・。


2015-12-15-13-45-45
こちらボディー側。
ベントウイングの錆が、ボロッボロに落っこってますね〜。

2015-12-15-13-54-41
でも、掃除してみたら綺麗でしたよ〜。
流石〜、ノッポさん。凄いな〜。

茶色の殆どは、内装の接着材で、錆は、ほぼありませんでした。

2015-12-15-13-55-36

2015-12-15-14-05-17
念のため、カバーと窓枠部分には、錆止めを塗布。

2015-12-15-14-07-32
そんで、カバーは、悩んだ結果、サンディングし、
上っ側のところだけ、タッチアップする事に。

2015-12-15-14-15-28
こないだ、納車の時にお世話になった
ローリングスの島村さんに調色してもらったタッチアップ。
ちゃんと、硬化材もいただき、本格的に直しましたよ。

2015-12-15-14-34-58
まあ、刷毛でのペイントなので、仕上がりに限界はありますが、
ガンで全部吹いちゃって、オリジナルペイントを失うよりはマシ。
これで十分です。

2015-12-15-14-35-08
ついでに、こちらもペイントし、
この先も、何十年も持ってくれる様、しっかりと処置してあげましょう。

image
塗料が乾くまでに、新しく手に入れたベントウイングの装着の準備に入ります。
これ、リプロダクトされていないから、手に入れるの大変なんですよ。
今回も、かなり梃子摺りました。
ボロ買ってもしょうがないですからね。

2015-12-15-14-36-48
ツルンッて入りやすくするのと錆対策の為、
亜麻仁油を塗ったくりましょう。

2015-12-15-14-57-42
この、ベントウイングを装着する作業は、素人にはできません。
はい、私も素人ですが、この部分に関してはセミプロです。
力の入れ具合や、押したり引いたりを繰り返し、
ピタッと嵌まるまで時間をかけてねじ込んでいくのです。

image
続いて、海外から取り寄せたウインドウラバーとモール。
実は、このモール。
日本で手に入らないんです。

2015-12-15-15-07-11
まずは、ガラスにラバーをはめ込む。

2015-12-15-15-21-13
続いて、この専用工具でラバーにモールを埋め込んでいきます。
この工具の存在をご存じないプロの方も多いと思うのですが、
私は、偶然、これを見つけ手に入れてみました。

2015-12-15-15-26-49
モール装着時も亜麻仁油でスッポンスッポンンローション効果を利用しながら装着。

この工具、凄いですよ!
この窓一枚で、コーナーのクリップの装着も含め、
初トライの私が10分で完了です!

2015-12-15-15-43-32
モールも曲がることなく、完璧な出来栄えです!!

2015-12-15-16-00-02
いい紐がなかったので、配線コードを流用し、
窓枠にガラスをはめ込んでいく事にしました。

2015-12-15-16-14-01
ちょっと、長さが足りなかったので、
サーフボードラックで使ってる紐も合わせ2本を溝にはめ込みました。

2015-12-15-16-48-56
あとは、ガラスをボディーに合わせ、
紐を内側からゆっくり引いていけば装着完了!!

一人で?

はい。頑張り屋の私は、片方の手で協力吸盤で引っ張りながら、
もう片っ方の手で紐を引っ張る。一人二役でやっつけてみました。

順調に、昨日の作業は完了!!

と思いきや、ベントイングの開閉がイマイチ。

結局、再度、全てバラし、一から装着し直し。

いやいや、実は、昨晩、3回もバラしては装着の繰り返しをしてしまいました。

最後の最後は、力も入らなくなり、一人で作業する事が困難な状況に・・・。

夜の10時・・・。

一人・・・。

ガラスが嵌っていない、この状況では帰れない・・・・

困った・・・。

しばらく考えた結果、いい答えが出たんですよ〜。

はい、ヤングマンハンターです。

こんな遅くに、いきなり女の人に、声をかけたら
変態扱いされちゃうので、男に限定。

しかも、パワーのあるヤングマン。

店の前で、作業をしている振りをしながら、
前を通る人を物色スタート。

オバさん、オッさん、オバさん・・・。

ぜ〜んぶパス。

ターゲットは、ヤングマ〜ンのみ。

しばらく待ちましたね〜。

店の前を通る一人のヤングマンが通りかかったのです!

す、すみませ〜ん!!

ちょっと、車がどうしたこうした、なんじゃらなんじゃら・・・。

状況を説明したら、そのヤングマンは、快く引き受けてくれたのです。
仕事帰りのお疲れのところ、大感謝ですよ。

でも、私としても、とにかく、形にしないとっていう、
断崖絶壁に立たされていましたから、
こっちも、必死ですよ。

初対面の二人が力を合わせ、一つの目標に向かい
力を合わせ作業をする・・・。

美しい。

素晴らしいですね〜。

そして、20分ぐらいかけ、ようやく、
窓が嵌ってくれたというわけです。

終わった時、ヤングマンは、汗ダクになってましたよ〜。
本当、心優しいヤングマンで良かったです。

私は、店に戻り、お礼にと3Pソックスを彼に渡しときました。

もう、昨晩は、疲労困憊で、店から家に帰る道のりもフラッフラ。
頭の中は、モヤッモヤ。だって、完璧じゃないですから。


そんで、今日。

大リベンジ!!

今日は、ジムもランもせず、朝一から作業開始!!

色々やったけど、結果は同じ・・・。

どうやら、新しく手に入れたベントウイング自体に問題がある事が判明。

また、一からやり直しです。
新たに、別のベントウイングを手に入れることから始めるとしましょう。
でも、窓枠の中が錆びてなくて、本当に良かったわ〜。



今日の格言

急いじゃダメだ空冷ワーゲンは。
(何じゃ?)




全国の空冷ワーゲンフリークの皆さん、
昨日と今日、私は、体力の限界まで頑張りました!
ヤングマンも頑張ってくれました!
どうか、ポチの方をお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




ノッポさんは今

2015-12-14-16-52-30
やっと、ノッポさんは、安定期に入ってくれた様ですね。
エンジンも一発始動ですこぶる好調。

何だか、燃費も良いみたいで、平均で8km/Lぐらいは走ってくれます。

最近、あまり、ノッポさん情報をアップしていませんでしたので、
軽〜くではありますが、ここんところでやった事を
ご紹介させていただきま〜す。

2015-12-14-16-52-47
まずは、タイヤの交換。
アメリカから届いた時に着いていたのは、COSTCOのオリジナルブランド、
KIRKLANDのヘボタイヤ。
山はしっかり残っていましたが、トレッドパターンもダサいし、
早く変えたいと思っていました。

何でも揃うホーリースモークでは、このホワイトリボンタイヤの新品も
ストックしておりました。(信じられませんね。)

昨年、当時、乗っていたウエスティーにつける予定でしたが、
嫁いでいっちゃったので、そのままになってたんですね。
そんで、ようやく、出番が来たというわけです。

サイズは、195/80 R14。

外径が668mmなので、一般的にレイトバスで選ぶ185/80 R14と比べると、
18mmほど大きくなるのですが、私だけなのでしょうか?
185だと、妙に小さく見えるんですよね。ホワイトリボンだと、
余計に小さく見えて、何だか、バランスがイマイチな様な・・・。

195だと、タイヤハウスとのクリアランスのバランスも良く、
私は、見た目的にも大好き。

そんで、外径が大きい分、高速では回転が下がるので、
燃費も伸びる筈。
下道で、ブンブン踏んじゃうと、逆に燃費は下がりますけどね。

まあ、新しいホワイトリボンで、見た目は、かなり良くなりました。

2015-12-14-17-07-47
昨日は、こないだやった小窓の防水処理を、
反対側もやっときました。
一旦、窓を外し、コーキングをどっぷり流し込み、
そして、また、窓をはめ込む。

もうこれで、雨漏りの心配もないでしょう。

2015-12-14-17-08-28
それからこちら。
ルーフベントです。
これって、中にハンドルが付いてて、回すと上に開いて換気ができる、
エアコン無しのバスには嬉しい装備なのですが、
以前ついてたこの蓋の部分が、紫外線にやられボロッボロになってたんです。

だから、アッセンブリーで探して交換しようと思ってたら、
ナント、当時もののこの蓋の部分だけがパーツで売ってたんです。
しかも、アウトレットプライスの2,000円で!
いつか、どっかにぶつかって割っちゃうことも考え、
2個買いしちゃいました。

そう目立つ場所じゃないですけど、中から天井を見ると、
くすみが無くなって気分が良いですね。

2015-12-14-17-07-34
そしてこちら。
ワイパーアームの塗り直しです。
まあ、然程、気になる事でも無かったのですが、
他に塗る必要のあったつや消しブラックが余ったので、
ついでに塗ってやりました。

これも、綺麗になると引き締まっていい感じ。

その他、細かい事は書ききれない程、色々と弄り倒している
ノッポさんですが、まだまだですよ。やりたい事は尽きませんね。

今のところ、一番きになるのは、ウエザーストリップの交換。
大分痛んでて、場所によっては、完全にゴムが割れちゃってる所がありますので、
早く直してやんないと、中の鉄板が逝っちゃいますからね。
いや、もう、逝っちゃってる感じの所もアリですけど・・・。

早いうち、天気の良い日に作業しないといけません。

image
そんなこんなで、私とノッポさんは、最高に幸せなVANLIFEを
過ごしているのでした〜。



全国の空冷VWフリークの皆さん、
ポチッとお願いしますね〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



スタッフ募集、数名の応募が来ました。
あなたも、躊躇せず、応募してみては?
ホーリー梶川

緊急

IMG_7157
急遽、昨日から始まった、ダイプロジェクト。
一昨日、ノッポさんの窓から雨漏りしていた事が判明。

ウッドを多用しているキャンパーにとって、雨漏りは最も恐ろしいトラブル。
木は水を含むと長い間に腐ってしまうからです。

もう、居ても立ってもいられません。
月曜日には雨が降るとの予報でしたので、
それまでに直さなければ・・・。

せっかく、最高の状態をキープしているノッポさんですので、
ボロッボロの内装になってしまう前に、しっかりと処置をしてあげないと
いけませんからね。

IMG_7113
早速、解体です。
まず、問題の窓を外しました。

IMG_7114
エラい事になっていました。
もう、枠組みも表の化粧板もザクザク。

表から見た以上に、深刻な状態でした。

IMG_7116

IMG_7118-1

IMG_7119

IMG_7120

IMG_7137

IMG_7136
患部を直すためには、全てを外さなければなりませんでした。
ホント、内装のほとんど全て。

内張りを外したついでに、内側からプラスチックハンマーを使い、
ガンガンぶん殴り、凹んでた箇所の修正をしたり、外部電源の取り込み口の
作り直しなどを終えた時点で、昨日の作業は終了。
終わったのは、夜の九時半。

クッタクタのクッタクタでしたが、どうしても、
月曜日の雨が降る前に間に合わせなければなりません。

二日目の本日は気合を入れ、朝の8時から作業スタート。

IMG_7140
オリジナルと同じように、枠組みを作り、

IMG_7143
ボロッボロになってた窓枠付近の内張りの患部を思い切ってカット。
もう、下の部分は、使いもんになりませんから。

IMG_7145
キャビネットの裏側の見え無い内張りを患部に移植するため、
寸法を測りながら、パネルを作りました。

IMG_7150
先ずは、窓枠をハメ込みます。

IMG_7153
続いて、補修したパネルも。

IMG_7154
相当、慎重にカットしたので、つなぎ目も分からないぐらい綺麗な仕上がり。
休憩なしの作業で、体はボロボロですが、テンションはマックス。

IMG_7158
いよいよ、肝心の窓枠の設置。

今度は、水が絶対に侵入しないように、しっかりと取り付けしないといけません。

まずは、コーキングがはみ出しても良い様に、窓枠の周りをマスキング。

IMG_7160
続いて、コーキングをたっぷりと塗ったくります。

もう、二度と同じ場所から水漏れさせたくないですからね。

IMG_7163
最後に、内側からビス止めし完成です。

ここからまた、全ての内張りを元に戻し、
本日も、作業が終わったのは、夜の8時過ぎ。

ぶっ通しの12時間作業でした。

昨日、体重計に乗ったら、2キロ近く体重が落ちてました。

ノッポさんがウチに来て、振り回されっ放しでしたからね。

とりあえず、楽しみだけど心配・・・。
雨漏りは、本当にシビアですから。


それでは、みなさん、ごきげんよう。

明日は、安心して仕事ができることを祈ります。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ユースケ、ごきげんよう。
じゃなくて、2日間、
フォローありがとう。
ホーリー梶川




皆さんに感謝です

2015-11-16-10-41-38
昨日は、ノッポさんに徹底的に打ちのめされました。

でも、同時に素晴らしい出会いにも巡り合えました。

2015-11-16-12-11-19

2015-11-16-12-09-04
私が、道端で右往左往している時、
アイツ、エライ目にあってんなって、声を掛けてくれたAさん。

大のアメ車好きで、何でも良く知ってる方でした。

2015-11-16-14-30-50

2015-11-16-15-57-07
何度も家まで往復し、工具やパーツを持ってきては修理して下さいました。

2015-11-16-13-47-21

2015-11-16-13-47-21
イグニッションコイル、プラグコードを交換し、
デスビのチェックなどを行い、結局、お別れしたのは夕方の6時。
ほぼ、丸一日お付き合い頂きました。

Aさん、心から感謝いたします。

それにしても、T型フォード、ヤバかったです。

今度、お借りしたパーツをお返しに伺わせていただきます。


2015-11-16-19-45-39
その後、何度も止まりながら辿り着いた、木更津のBUG BOXさん。
ここでも本当にお世話になりました。

8時すぎに到着し、丁寧に説明を受けながらビシッと整備して下さり、
本当に有難うございました。

キャブ調整、フューエルポンプ交換など、無事に帰ることが出来る様、
最後まで修理して下さったあの姿勢には、感謝という言葉しか思い浮かびません。
結局、作業が終わったのは11時過ぎ。

2015-11-16-21-19-01
そして、丸一日スネていたノッポさんは、ようやく、機嫌を取り戻し、
無事に店に戻ることが出来たのです。

アメリカから届き、まだ乗り出したばかり。

やはり、しばらく眠っていたという事と、前オーナーが、
オリジナルに拘り、なるべくオリジナルパーツを交換しなかっっという事が、
今回の事件を招いたのでしょう。
オリジナルを残すという事は、私も賛同しますが、
やはり、私の様に、普段の足に使うオーナーは、定期的にチェックし
パーツのリフレッシュを怠ってはいけないという事を、
今回、痛感しましたね。

とにかく、昨日は、ノッポさんにコテンパンにやヤラれてしまいましたね。

でも、ノッポさんのエンジンは静かですよ〜。加速もスムースだし、結構、早いですね。
こんな空冷ってあるんだ。ってぐらい。
あと、ヒーターの効きが凄いっす。
昨日の帰りなんか、結構、冷え込んでましたが、
ヒーターの効きが強すぎて、途中、切らないと汗をかいてしまう程。
当時の本調子のヒーターって、実は、しっかりと効いてたんですね。

だから、早く、万全状態に持って行ってあげて、
最高のパートナーに仕上げてやりたいです。



ノッポさん、もう、やめてくれよ。

早速、今日は、一緒に成田に向い、ボードをたくさん運んで貰う予定なんだからね。

えっつ?!

先に、成田方面のワーゲン屋調べとけって?



本日、無事に戻ってこれる様、
ポチッとお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





ノッポさん、勘弁しておくれ。

image
実はあの後、海に向かったんです。
バッテリー交換したら調子が良くなったので…。

そして今、波乗りも出来ずに木更津のワーゲンショップで
修理していただいてるところ。

朝の4時に出発し、千葉に着いたとこでブッ壊れ、
18時間後の現在も先が見えず…。

流石にヘロッヘロ。
ここまで、コテンパンにヤラれたのは初めて。

ノッポさん、もう、勘弁してくれよ。

オジさんは、既に限界だ…。

ノッポさん、許しておくれ。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川




早速

カッコつけすぎユウスケブログに続き、
激ダサオヤジブログ、やらせていただきます。


昨日、待望のノッポさん納車から、頭の中は、ノッポさんだらけ。

実は、本日、朝一狙いで千葉方面に向かったのですが、
あまりにもノッポさんの調子が悪いので、高速に乗る直前で引き返し。
(過去に、散々痛い目にあってますからね〜。いい加減、引き返すって事も覚えましたよ。)

軽く睡眠をとり、そのまま、車屋さんに持ち込みキャブの調整をしていただいたら、
ようやく、本調子となったノッポさん。

店に戻っても、もう止まらない・・・。

11131
弄って弄って弄り倒し。
昼飯食わずにノッポさん。

11132
ようやく、先ほど、本日の作業が終了しました。
(ゆうすけ、今日はゴメン。いや、いつも、ゴメン。)

11133
ノッポさんって、本当にノッポさんだな〜。

11134
心霊写真じゃないよ。
室内で立っても、全然、余裕ありなんです。
(立体駐車場は、どこも入れませんが・・・。)

車の中で立てるって、凄く便利なもんですよ。
冬の着替えも楽でしょうね。

ノッポさん、これからワガママ言わないでお付き合いしてくれよ〜。



本日のオマケ

11136
本日の作業中、私が前乗っていたウエスティーがご来店。

現オーナーのO君は、初めての空冷VW。

相当、ハマっちゃってますね〜。

今度、一緒にサーフキャンプでも行きたいな〜。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川







ちょっとだけ会ってきました

11062
本日は、我慢できずに会いに行ってきました。

11063
ちょっとした理由をつけて・・・。

11065
アメリカのナンバーの取り付け位置と日本のナンバーの取り付け位置に違いがあるので、
バンパーステーをネットで購入し装着です。

そんなの、車屋さんのお仕事なのですが、
勝手に行って、お節介にもやらせていただきました。

結局のところ、この子に会いたかっただけです。

これが、アメリカのナンバーの取り付け位置。
この穴は、基本、利用できません。

曲がったりしない様に、何度も場所を確認し、マジックで印をつけます。

11067
あとは思い切りだけ。
ドリルで揉んで、一気に穴開けです。

11068
続いて、リペッターでステーを固定しましょう。

11069
良かった、良かった。
ズレる事なく、無事完了しました。

本日、予備検を取りに行っていただいたので、
あとは、書類が揃ったら車検を取りナンバーがつきます。
予定では、来週の水曜日。

ジョシュのボードを取りに行くのに、早速、ノッポさんに頑張ってもらいましょう!

110610
先輩のBUGちゃんが、何だか寂しそう・・・。

しばらく、ほっぽらかしになって、たまに乗ろうとしたら、
スネちゃったりしそうですね。

110611
色々と室内のチェックをしてみました。
バーナーが使えるかテストしたのですが・・・。

110612
バッチリ、火がつきました!

冬の海上がりに、これでお湯わ沸かしてコーヒーでも入れたら
最高っすね〜。

いよいよ始まる、ノッポさん弄り。

色々と楽しみでしょうがありません。



本日のオマケ
11061
始めっからオマケみたいですが、オマケはここから。

昨晩、こんなのを食してみました。
スーパーで、このパッケージが気になりニヤニヤしながら買った”ほぼホタテ”。

※ホタテではありません。って書いてるところがまた気になったんすよね。

それでどうだったのか!

はい、ただのカマボコでした。
ちょっとだけ、ホタテ風の薫がする、変哲のないただのカマボコ。

ケチをつけるつもりは無いですよ。
普通に美味しかったですから。

でも、私だったら、コレをこう呼びたいですね。

”ほぼカマボコ”


ご馳走様でした。


一生懸命つくている業者の皆様。
本当に美味しかったです。
はい、また買いますよ。
カマボコとして。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



Welcome!!!

102615
新しい家族が、無事、カリフォルニアから到着しました!
そして、本日、待望のごたいメ〜ン!!

10263
いやいや、向こうのシッパーさんが、凄いコンディションだよ!
って言ってたので、とにかく、期待していたのですが、

10261
現車を見て、想像を遥かに凌ぐスペシャルなコンディションに、
驚愕の連続!!

10262
ボディーからフレームの何処を見ても、
サビは一切なし!
(表面のサビはありますが、空冷ワーゲン界では、それをサビとは言いませ〜ん。)

話の通り、100%オリジナル塗装で、傷や小さな凹みはありますが、
まだ、艶の残る完璧なボディーですよ。

10264
運転席周りも、マジで新車の様。使用感ってのが、全く感じられない程です。
シートも多分、張替え無しのオリジナルですよ。
それでもって、ヘタリ全く無しですから。

10266
ステアリングだって、すり減ったところや、目立つ傷も無し!

10269
アッシュトレイのシフトパターンだって、プリントがくっきり〜!

10268
シフターも新品同様です。

102613
ウインカーだって、ご覧の通り新品同様!
大して乗っていない証拠ですよ〜。

102610
メーターは、6万マイル。
逆に、こんなに乗ってるの?
って思わせるほどのコンディションなんですよ。実際は。
もう、40年以上前の車ですからね。
普通だったら、数十万マイルが当たり前なんすよ。

10267
当時の8トラックプレーヤーだって、完璧に機能しちゃいま〜す!

102611
室内は、色々と荷物を積んでたのでこれしか撮りませんでしたが、
本当に、新車の様に綺麗なんです。
キャンパーで新車から数年乗っただけで、、普通、これよりボロいだろ。
ってところだと思うんですけどね。

102612
エンジンルームもバッチリでしたよ〜。

102614
こんなのが、そのまま残ってんですから。

いやいや、さっきから、凄い凄いって言いまくっちゃってますが、
本当にやばいんすよ。これ。

今回、ナンバーが着くまでお世話になる、空冷ワーゲンショップ経営のSさんも、
こんなの見たことないよ〜。って、何度もおっしゃってましたから。
多分、長年、車庫保管されてたのでしょう。
だって、ウエザーストリップ等のゴム類から細かいパーツに至るまで、
その全てが、当時の新車のまんまなのですから。
有り得ませんよね。普通。


限られた数の写真だけで判断し、お金を先に振り込んでの購入。

ある意味、博打です。

逆に、届いたら、とんでもない大ボロ車。って事もザラにある訳ですから、
今回は、本当にラッキーな出会となった様です。

ナンバーが取れるまで、もう暫くかかりますが、
早く、こいつに乗って色んな事をしたいものです。

皆様、本当にすみません。
本日は、興奮をそのまま記事にしただけとなってしまいました。




全国の空冷VWフリークの皆さん、
ガンガンポチってください!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



そう、本日は、DYNOの試乗をしてきました。
その内容は、明日、じっくりとお伝えさせていただきます。
ポチが少なかったら、黙秘ります。


ホーリー梶川




Blue. No.55

09124
Blue.10月号が発売されました!



09122
今回、デヴォン・ハワードが特集されているのですが、その中に
デヴォンがジョシュにボードをオーダーするシーンが出てますよ!

それにしても、彼のサーフィンはいつ見てもかっこいいですね。


09123
デヴォンは、現在、ジョシュのボードを2本オーダーしていて、
2本とも、相当、気に入っているみたいですね。


09121
インフォメーションコーナーでは、当店で取り扱っている
Travis Reynoldsが紹介されています!!


いつも刺激的な内容で満載のBlue.。
今回も、当然ながら”買いの一冊”となっています。

波の無い日は、Blue.を読んで悶々としましょね〜。



本日のオマケ

09125
本日は、空冷ワーゲンショップ化したホーリースモーク。
なんと、三重と福岡からお越しのお客様でした。

全国の空冷ワーゲン乗りの貴方!!

お近くにお立ち寄りの際は、
是非、当店にも足を運んでくださいね。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川







Rookie

08063
今日でお別れのマイウエスティー。

エッ〜!!マジッ!!

はい。今日でお別れです。

実は、1ヶ月ぐらい前に、急遽、決まった話なのですが、
このバスに乗りたいという人が現れ、一気に話がまとまってしまったのです。
それまで、この車は気に入ってたし、これからも、色々と弄っていく予定だったのですが、

お互いが納得の取引となった為、手放そうと決断した次第なのです。

そんで、次の車は?って話になったのですが、
以前からカリフォルニアで売りに出てる車があって、
ず〜っと気になっていたのですが、タイミング良く値段が安くなったんです!!

これは、運命だ〜!!

って、一気に抑えに走り確保する事に成功!!



その車がコチラ。

08064

出ました!!ハイルーフのデコチン君。

08069

可愛いでしょ〜。

こちら、74年式のフルオリジナルカー。
ペイントから内装の何から何までフルオリジナル!!
しかも、下回りからボディーまで、一切錆無しの超極上バスなのです!!
こんなの、カリフォルニアでもそう滅多に出て来ないですからね〜。
値段も急騰中で、特にウエストファリアなんか、オリジナルをキープした極上車なんか、
4万ドルとかしちゃいますからね。

08066

08065

08067

080610
内装も欠品無しで、オリジナルを完全にキープ!!


問題は一つ。

立体駐車場に入れな〜い!!

これ、結構、困るね。
でも、そんな時は、ちびっ子BUGの出番がありますから。

ハイルーフだったら、極寒の海に行く時だって、室内で立ってお着替えが出来るし、
屋根裏にボードを何枚も積む事が出来ちゃう。

まあまあ、そんな事より、
とにかく、このズングリした可愛いルックスで帳消し。


今まで、40年間サンフランシスコ郊外で育った、
生粋のカリフォルニアカー。
よく、ここまで、大事にキープ出来たもんですね。
恐らく、お金に余裕のある元オーナーは、
ガレージにずっと保管していたのでしょうね。


08068
運転席周りもスーパークリーン。
シートカバーは貼り替えでしょうが、その他は、やはり、オリジナルをキープ。
オーディオなんか、当時の8トラックカセットレコーダーがそのまま付いちゃってます。

現在、ロサンゼルス付近でシッピングの待機中。
向こうの有名なメカニックにベストセッティングのキャブを作ってもらい、
それを載っけたら、日本に向かって大海原を渡って来る予定。

今のバスは、本当に可愛かったしよく頑張ってくれました。
たった10ヶ月の短い付き合いでしたが、新しい家族のところに行って、
思いっきり、可愛がってもらえたらと思ってます。
(まあ、近所の良く知った仲の人間なので、何時でも再会出来ますが。)

しばらくの間、BUGに頑張ってもらい、デコチン君が到着するのを
楽しみに待ちたいと思います。



全国のVWフリークの皆さん。
日本に1台、いいBUSが入って来ますよ。
楽しみにしてましょうね〜!!
そして、本日もポチッとお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




'71 DX BUS

06278
いつも海でお会いするSさんがご来店。
彼の愛車は、71年式デラックスバス。

06272
この車ね〜、鉄のコンディションが、抜群に良いんですわ〜。
ボディーもフロアもRUST FREE!!

06271

06273
塗装は、100%オリジナルで、つや無しのカサカサボディーが最高。

06274

06276
あっちゃこっちゃ、フェードしてるところも雰囲気抜群ですね。
やっぱり、空冷VWは、オリジナル塗装が一番ですな〜。

Sさん、要らなくなったらボク買うよ。


本日の
”あなたの車勝手に紹介したよ。”
のコーナーでした。



全国の空冷VWフリークの皆さん。
今日は、ポチ必須ですよ〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






'78 VW Type-2 Westfalia

1031b
無事にお店に到着しました。

何だか、まだ違和感があると言うか、まだ板についていないって感じですね。

1031e
アメリカで走ってたのを、写真だけで判断して購入ってんだから、
まあ、バクチの様なものですよね。

1031c
実際に実物を目の前にしてみて、いい所も悪い所も予想通りではありましたが、

オイオイ!何じゃ、こりゃ!?

ってなとこもあって、納得する状態に持って行くまで課題は山積。

1031d
基本は、凄くコンディションの良い車ですが、
細かいところで納得のいかない所もあったりして・・・。

1031a
とか言いながら、何気に、これから弄っていくのが楽しみな私。

その内、いつかは最高のキャンパーに仕上げてやりますよ。

まあ、とにかく今は、ウエルカム トゥ ジャパン!!

これから一緒に波乗りに行こうぜ!!って感じですね。


1031f
何とでも言ってやって下さい。
その通り、その通りです!

私は、軟弱空冷ワーゲン乗りですよ。

そう。今回、一番の楽しみだったのが、このオートマと純正クーラー。
早速、クーラーのチェックをしてみましたが、ウンともスンとも言いませんでした〜。
ガック〜ン!夏になったら、エアコンのついていない空冷vw野郎を横目に、
涼しい顔で片手運転しながら抜去ってやろうと思ってたのに〜。



今後のレストア日記を楽しみにしてて下さいね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






1978 Type-2 Riviera Camper

78riviera9
本日は、Riviera Camperがやってきました。

78riviera2
ヤレ具合がたまらないこの車。
雰囲気抜群でした。

78riviera3
Rivieraは、屋根全体が垂直にポップアップするタイプ。
ウエストファリアより、FRPの部分が少し大きいですね。

78riviera4
後ろ姿もいい雰囲気ですね〜。
個人的には、クロームバンパーが当時っぽくて好きです。

78riviera6
腐って穴が開いてるところを、こうやって補修してるところなんか、
シャレオツでいいじゃないですか。

78riviera5
エンジンは、ビシッと整備された、タイプ1エンジン。
1,835cc(かな?)ちょっと、パワフルなエンジンが載っかってって、
いい音してました。

78riviera7
室内は、モロにキャンパー。
実際にキャンプがお好きな方で、
この車でガンガンキャンプに出かけてるとの事でした。

78riviera8
あらら、クーラーが付いてていいですね。

圧倒的に見る事の少ない、Riviera Camperですが、
室内の雰囲気はWestfariaより落ち着いてていい感じ。

そして、このボロさが雰囲気満点のバスでした。



78riviera10
そして何より、一番凄いのは、
こちらのオーナーは、女性ですよ!

バタバタバタバタッ〜!!!

こんなの乗って、お子さんのお迎えなんか行っちゃったもんなら、
周りの奥様方は、思いっきりビビり上がるでしょうね〜。

そのスタイル、思いっきり貫いてやって下さいね。

明日からのキャンプ、お気を付けて!



キャンパーフリークの皆さん!
是非、ポチって下さいね!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ