11091
昨晩のうちに出発し、今回も1日Van Life。
朝、目を覚まし、いつも行く北千葉のポイントをチェック。

ヒョエ〜、ほぼクローズアウト。

今日は、ビンテージボードしか車に積んでいない。
頭半近い強烈ブレイクを食らったら、しんどそうだな〜。

それが当たり前な昔のサーファーの事を思い頑張ろうとも思いましたが、
波情報を見たら、エラく点数が高いポイントを発見!

現代サーファーは、情報をうまく利用するのだ〜。

40分かけ移動した某ポイントは、本当に久々の入水。

11092
はいはいはい。
点数通りの最高ちゃんブレイク!!

11095
セットは、オーバーヘッド!
パワーのあるいい波でしたね〜。

11094
あ〜、アレ持ってくりゃ良かったよ〜、
なんて、一瞬頭を過ぎりましたが、そんなの手遅れ。

11097
昨日、皆さんに宣言した以上、今日は、ビンテージ限定の日なんですからね。

でも、こんなに素晴らしいコンディションの波をビンテージボードで
乗れるなんて、私にしてみりゃ贅沢な話。

11093
まずは、こいつ。
Plastic Fantasticの70s Single Fin。
多分、長さは5'10"ぐらいだった様な・・・。

気持ち良かったですよ〜。

このボード、超ごん太レイルでテイクオフがハンパなく速い。
乗っちゃ戻って、またセットが入ってまたすぐ乗る。

その繰り返しで、1時間半ほどでひとまずクッタクタ。

ボード的には、そりゃ、最新ボードにはかないっこありません。
おかしなところでレイルが引っ掛かってすっ転んだり、
ボトムで踏み込もうとするとフィンが抜けそうになったり・・・。

でも、それを意識しながらボードをコントロールするのが面白いんですよ。

昨日も申し上げましたが、レイルが引っかかるとか、
良いところですっ転んで悔しい思いをして、それで初めて、
新しいボードが誕生する。
その繰り返しがあって初めて、道具の進化がある訳ですからね。

久々にビンテージに乗って、いきなりパーフェクトって、
そんなに簡単にはいきませんね。

今日のあのパワーウエーブだったら、多分、ピンテイル系の
シングルの方が良かったんでしょうね〜。

11096
続いて、2ラウンド目はDYNOの登場です。
ディノではありませんよ、ダイノゥです。

1ラウンド目で、50%ぐらいのパワーを使い果たし、
そして、このどぎついゴン太レイル。

殺されかけましたね。

何本か最高に気持ちの良いライディングもありましたが、
アウトに戻るのがもう嫌になる程食らい捲り。

オーバーヘッドのセットが目の前でブレイクし、
ボードもろとも吹っ飛ばされたり・・・。

しかも、情報見て集まってきたんでしょうね〜。
サーファーの数がとんでもなくなってきて・・・。

途中で心が折れ、2ラウンド目は1時間でギブアップ。
(だって、ショートボード2本分以上の浮力ボードを
2ラウンド立て続けですからね。)

でも、今日は、久々の大好きビンテージボードでのサーフィン。
最高だったな〜。

70年代の空冷VWで前泊し、ビンテージボードでサーフィン。

最近ご無沙汰だったけど、これから、ちょくちょくやらなきゃね。
オッさんのサーフィンライフは、刻一刻と終了が迫ってるんですから・・・。




はい、ここで業務連絡。

明日、店をクローズするって申し上げましたが、
明日は通常営業する事になりました。
なんだか、アメリカからの貨物がやたらと多いとの事で、
荷物が届かない可能性が高くなってきました。

私的には、遅くとも金曜日にはピックアップに行きたいと思っておりますが、
こればっかりはどうする事もできません。

とにかく、現時点で確実に言える事は、
明日は通常営業です!




本日もヨロピクね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川