ブーツカット

SUGAR CANE DENIM

P1360631

SUGAR CANE STRAIGHT & BOOTSCUT DENIM
4
3


1947 STANDARD DENIM
4c

ボタンフライに革パッチ。
4e

シルエットはとっても穿きやすくロールアップで赤耳もアピールできます。


BOOTSCUT DENIM
3c

紙パッチにUS製ユニバーサルジップ。
3d

ローライズ仕様にすることで現代でも違和感なく穿けるブーツカットです。




余計なデザインは必要ない。
501のようなストレートジーンズと、517のようなブーツカット。

アメカジサーファーは結局このあたりなんです。
定番での展開になります。
是非、チェックしてみてくださいね!


STANDARD DENIM CHECK

BOOTSCUT DENIM CHECK



クリックおねがいします☆
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


トロ松




バージョンアップHOLY

一階奥の部屋がスッカラカンに、、、
P1070936

どうしたのホーリー!?

いえいえ、ご心配には及びません!全ては10周年に向けて。
SALE商品のピックアップなど、いろいろな準備です。
SPECIAL WEEKに、SUPER HOLYSMOKEをお見せいたします!
(ハードル上げちゃいましたね。)

さて、本日は大定番のアイテムを紹介します。
”Levi's 517”
程よいブーツカットと、計算されつくしたシルエット。
こんなに素晴しいジーンズは世の中にいくつもないでしょう。
P1070825
スタンダードこそ、究極。
私の意見ですが、入門アイテムは、最終地点のアイテムとも言えると思います。

アメリカ製の70s HANG TENポロなどをサクッと着る、
そしてレギュラーの517。
これぞレトロカリフォルニアスタイルのリアルではございませんか?
P1070830

517のチェックはコチラのUSED BOTTOMSコーナーから。
USED BOTTOMS CHECK!
HANG TEN ビンテージポロもどうぞ!
HANG TEN CHECK!

HOLYSMOKEは常に営業、年中無休でございます。
本日ホーリー梶川氏は海に試乗テストの為、
私がしっかり店番しております☆
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



フレアブッシュ

ホームページ上の在庫管理のミスにつき、在庫がゼロとなっていましたが、修正させて頂きました。申し訳ありません。
各サイズ、在庫の方は揃っております。ご興味ありましたら、再度、チェックの程、宜しくお願い致します。


HIGHROCK3448
ハイロックのフレアブッシュパンツ(3448)が入荷致しました。
岡山の最高の生地と染め。そして、最高の縫製。

"HIGH ROCK"は、元々、大手デニムブランドの生産を担うデニム工場でしたが、数年前に独立したオリジナルブランド、"HIGH ROCK"を設立。品物のクウォリティーは勿論抜群なのですが、他には無いユニークなアイテムを展開する等、個性のあるブランドとして名を知らせて来ました。

このフレアブッシュパンツも、既に、"HIGH ROCK"としては、定番アイテム。リーバイスの70年代に展開されていた、オリジナルを元に再現されています。

そして、USED加工も、ハイレベルな”技”が伺える、素晴らしい一品です。

ホーリースモークで展開する、このフレアブッシュパンツは、日本人の平均的な股下に調整してから加工していますので、大事な”ゲーヒー”(髭です)とフレアを失う事無く楽しめる、素晴らしいパンツです。

拘りの一品。チェック、宜しくお願い致します。

CHECK!

こちらもひとつ、宜しくお願い致します。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



思い出の膝っ小僧

0126A

先日、大事な646の右膝に穴が開いてしまったのです。BIG Eの646だから、相当なレアもの。大事に穿いていたのに...。
私の癖なんですね。作業とかで膝をつくのが、とにかく右と決まっているのです。意味は無いけど、一回、左にならないもんか、気を付けて変えてやろうと試みた事がありましたが、やっぱり無理ですね。癖ってやつは。
気がついたら、また、右膝をついているんです。

0126B

まあ、そんな癖なんてどうでも良いのですが、ジーンズの色落ちで右膝ばかりが極端に色落ちしたり、極端な場合は、こんな風に右膝に穴が開いてしまうんです。

穴の場合、この程度で終わってくれないんですよね〜。時間と共に、膝の部分の前側が全てパックリ裂けて来ちゃうから、リペアをするなら今の内。


最近は、デニムのリペア専門店もあり、この位のレベルなら、殆ど解らなくなる位、綺麗に直しちゃうみたいだけど、ふと、昔を思い出してしまったんです。

そうです。

”ワッペン修理法”

アイロンで簡単に直せる、最もイージーな修理法ですね。

0126C

70年代から80年代。デニムのリペアの定番でしたよね!私の年代より上の方なら皆ご存知だと思います。
そもそも、私の場合、70年代は、”短パン野郎”でした。と言うか、長いパンツ類は、速攻(下手をすると、下ろした当日には、膝に穴を空けてました。)で駄目にしちゃうから、一年を通して短パンしか穿かせてもらえませんでした。
小学校の高学年になり、少しマセて来て、ジーンズを穿く事が許される様になったのですが、これまた、一向に落ち着きの無い、”やんちゃ坊主”だったもんだから、結局、膝に穴を開けまくってました。

でも、当時は嫌でしたね〜。”貧乏臭くって、かっこ悪い”っていう印象がありました。
小学校から帰ると、お袋が、膝に穴の開いたジーンズにワッペンを貼ってくれたのを見て、そんなの穿けねーよ!って、喧嘩をした事もありました。それにしても、お袋も随分と苦労したと思います。ワッペンが嫌なら、これはどうかしら?なんて、デニムの生地を買ってきて、それを、膝パットの様に貼ったり、裏地を当ててみたり...。結局、どれも嫌で、穿かなかった様に記憶しています。

今となっては、悪い事したなーって、思ってしまいますね。

0126D


子供の頃を思い出しながら、一瞬、店でパンツ一丁になり、アイロンをかけていた今日なのでした。






番外編

0126G

ただのユーズドの517なのですが、縦についた白い線にお気付きでしょうか?ユーズドで、よく見かけますよね。

私の記憶だと、70年代後半から80年代にかけて。

皆、デニムを穿く時、センタープリーツを入れて穿いてませんでしたか?
私は、出かける前には必ず、お袋にアイロン台を借りて、セコセコとアイロンがけをしてましたね〜。

今じゃ、デニムにアイロン?しかも、センタープリーツ?なんて、言われそうですが、当時は、カッコいいと思ってやってました。

時代は変わっていくもんですね〜。


懐かしく思ったオジさんも、ダッセーなーと思った若人も、ポチって宜しくお願い致します。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ