フレックスフィン

Shapes and Hulls R/P Quad Stubbie

2017-07-25-05-12-03
本日は、マッスルを休める為、海はお休み。

今日釣っとかないと、明日から、
また、海の方で連戦になりますので・・・。

それにしても、私が通っている某湖は、コンディションが最悪ですね〜。
水不足で水位が思いっきり下がってるし、この暑さの連続で水が悪いんですよね〜。

だから、バス君たちも元気がないんですよ〜。

3週間ぐらい前までは、朝一は、ライズしまくってて、
トップで釣れてたのですが、今朝なんか、ほぼ、無ライズでしたから。

今日も投げたな〜。あっちもこっちも、とにかく投げた。
投げて投げて投げまくって、色々試したけど、無反応・・・。

死の湖かよって思わせる静けさでしたよ。

そんで、もう諦めかけた時でした。

ゴゴンッ!!

って、これまた、とんでもないアタリと同時に
強烈な引きが襲いかかって来たんすよ〜!

2017-07-25-08-47-03
過去に、何度もブッチ切られてるから、
ゴッツいラインに巻き直してるから問題なし!

いや〜、スンゴイ引き!!

周りにいた、オタク釣り野郎どもが、私の竿が根元からしなってるのを見て、
皆んな、手を止めてコッチ見てんじゃんかよ〜。

ちょっと、いい気分になっちゃたりしながら、
チラチラ、皆んな見てる?
ってな感じで、こっちも視線を気にしながらモンスターとファイトゥ!!

魚が上がってくるまで5分以上かかったと思いますよ。
だから、周りも期待しまくってる感じ。

2017-07-25-08-47-50
そんで、上がってきたのがコチラさ〜ん。

コラ〜!!潜れ、潜れ、出てくんな〜!!

デカいのはデカいんだけど、ニゴイじゃんかよ〜。

もう、皆んなが見てるから上げたくなかったっすよ〜。

2017-07-25-08-49-49
恥ずかしかったわ〜。

でも、コイツもいい迷惑だっただろうね。

結局、今日の釣果は、このモンスターニゴイ君1本!

お疲れした〜。




はい、ここからが大本題!!
集中してくださいね〜。

tim1
先日入荷した、Shapes and HullsのRound Pin Stubbie Quad。

悲しい事にダメージがあったボードがあったのですが、
バッチリ、昨日帰って来ました。

このモデルは、こうやって見ると、普通のエッグボードに見えますが、
そうじゃないんですよ〜。

ベースとなっているのは、ハルスタビー。

それを、シェイパーのティムさんが、全く違う乗り味に
チューンナップしたのがこのモデルなのです。

ボトムは、弱〜いラウンデッド+Vee。
ワイズがあって、ロッカーはナチュラル。

そんで、フィンにフレックス性の高いクワッドをセッティングする事で、
ハルスタビーに近いスピード感を味わえながら、踏み込んだターンが可能。

ハルスタビーアレンジではありますが、完全にマニューバー重視の
パフォーマンスボードに生まれ変わっています。

今回、ご紹介できるのはこちらの3本。



6'11",6'6"&5'11"
timyellow1

timyellow5


tim661

tim665


tim5111

tim5115


フィンが気になるでしょ〜。

昨日のブログでも書きましたが、このフィンのポテンシャルは
本当に凄いんです。

ターンの時にここまで伸びを感じるボードって、
他に無いと思います。

人生一回。

特におっさんは、一所懸命生きて色々と経験しとかないと。
なんせ、先が短いんですから。(当然、私も同じ。平等だから。)

全国のオッサンの皆様。
(はい、ムッとした貴方も紛れもなくオッサン。)

このボード、本当にオススメです!
乗っときましょう。

ヤングマンにもオススメですよ!



CHECK!!




一日一日を大事に!
ポチも大事です!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





Shapes and Hulls/Flex Fin Fish

07231
先日入荷した、Shapes and Hullsのフィッシュ。

因みに、Shapes and HullsのHullsは、ハルスタビーではなく船を意味しています。
でも、ティムさんは、興味深いハルシェイプをやってんですね〜。

はい、話を戻しこのボードの話。

07232
こちらは、私が乗る予定の、私にとって2本目のFlex Fin Fish。

07237
このフィッシュは、先日もコメントしている様に、ミニシモンズとフィッシュを足して二で割った様な
乗り味のフィッシュボード。

レイルは、ご覧の様にボキシーレイルです。

ボキシーレイルというのは、波のパワーが無い時に
浮力が稼げてスピードが乗る。
そして、柔らかい波のフェイスに突き刺さらないから調子がいい。

はい、それも、間違っていませんが。

実は、パワーのある波で力を発揮するのです。

波のサイズがあってパワー全開の時は、とにかく、
サーフボードに求められるのはスピード。

大きな波の日は、ショルダーも長い分、ブレイクも早くなりがち。
そんな時、ボキシーなレイルだと、硬い波のフェイスに反発し、
スピードを生むのです。

皆さん、ガンシェイプを見たことがありますか?

ガンシェイプは、とてつもなくレイルが厚いんです。
デカい波様になればなる程、レイルはぶっとくなります。

まあ、このボードは、ビッグウエーブ用ではありませんが、
スピードを生む為に、この様なレイル形状にしているのですね。


07234
そして、何と言っても、このボードの最大の特徴はフィンシステム。

07235
後ろ側のFCSのカップの後ろは、完璧にフリーな状態。

フィンは、ボランクロスの積層で作られており、
フレックス性抜群だから、指でフィンの後ろをクニクニ押すと、
フィンは、大きくクニクニします。はい、クニクニ。

07233
そして、フィンは、全体的に前寄りにセットされています。

07236
尚且つ、かなりハの字を切ったシャコタン仕様。

この辺りは、サンタバーバラ。そう、ブロムさんもいらっしゃる事だし、
この地域のフィッシュの特徴なのでしょう。

サンディエゴフィッシュとの明確な差でもありますが、
そりゃ、パフォーマンスという点だけで答えを出せば、
こちらの方が上です。断言いたします。

サンディエゴフィッシュのスタイルは、フィンの後ろファストレートな
キールフィン。そして、フィンはダブルフォイルでパラレルのストレート立ち。

一方、サンタバーバラスタイルは、ハの字を切ったシャコタンスタイルで、
フィンは、片面フォイル。

そして、もう一つ大きく違うのは、サンディエゴ系はシングルコンケーブ。
コンケーブによってスピードを生む仕組みなのに対し、
サンタバーバラ系は、Veeボトム。

基本、ボード自体に浮力を持たせ、その浮力でスピードを生む仕組み。
その分、Veeボトムにする事で、レイルの切り返しを早くさせている。

まあまあまあ。

言葉でいくら説明しても、実際の所、乗ってみないと分からないですね。

でも、乗れば、一瞬でその差を感じると思います。
っちゅうか、全く別の乗り物と思うぐらい、乗り味に差があります。

さあさあ、皆さん。

サンタバーバラ系のフィッシュ。しかも、その中でも、
大きくフィンにアレンジを加え、ターンの伸びがハンパなくて
頭がおかしくなりそうなスーパーハイパフォーマンスフィッシュ。


是非、お試しあ〜れ。




今日もいい時間つぶしと勉強になりましたね〜。
はい。PCポチですよ〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



台風3連発!
今週は、ボロボロになるまで頑張ります!
ホーリー梶川








SHAPES AND HULLS

07201506_5970487cec2c7
Shapes and Hullsのフィッシュのご紹介。
(エッグは、現在、傷を直してもらってます。
命がけのリペアでと伝えておりますので、
修理完了までいましばらくお待ちください。)

07201507_5970488958478
ティム・ボウラーさんのフィッシュは、全体のボリューム感、ボトム・レイル形状、
そして、強烈なインパクトを放つフレックスフィンが最大の特徴。

07201507_5970489484f2c
ボードはフィッシュとして見ても幅があります。
そして、ボキシーナレイルにより、十分な浮力を確保。

ボトムは、フラットから強めのVeeボトム。

安定性とレイルの切り返しの速さを追求しており、
このボリューム感とは思えない、軽い動きを実現。

07201507_597048a0c79dc
ロッカーは、フィッシュとして平均的です。

07201507_597048ab7db59


07201508_597048cfd0818
フィンは、独自で開発し、すべてのフィンを自らがフォイル。
ボランクロスの積層板を使用した、ただでさえフレックスの強い素材に
ベースの半分以上に切り込みを与え、少しの力でもフィンがフレックスする様
チューンナップされています。


全体的な乗り味としては、まず、テイクオフが速い。
そして、抱えた時のボリュームからは想像出来ない
圧倒的なターンの軽さを感じると思います。

このボードの波のサイズレンジは、膝腿の極小ウエーブから
オーバーヘッドぐらいまで。

特に強いのが、パワーのない熱いブレイク。
ボトムが波のフェイスにペッタリへばり付きがちなコンディションですが、
強いVeeボトムにより、レイルの切り返しが速く、ターン時にもたつくことがありません。


そうですね。
このボードは、過去にちゃんとしたフィッシュに
乗ったことがある方にお勧めしたいです。

なぜなら、このボードは、このボードで完成されているため、
まず、定番のフィッシュに乗った上で、
このボードに乗ったほうが、素晴しさが、
より、明確に分かると思います。
(初めての方も歓迎します笑)


とにかく、このフィンに興味を持ったアナタ!

期待以上の仕事をする、とんでもないフィッシュです。

まだまだ、カリフォルニアには、発掘すべきものが
たくさんあります。

カリフォルニアのディープなサーフカルチャーを
このボードで、ダイレクトに感じてください!!




CHECK!!





梅雨も明け、一気に夏本番!!
暑さに負けてる場合じゃないですよ。
元気よくPCポチお願いいたします!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





明日はピックアップ

07181
明日は、待望のShapes and Hullsの入荷。

朝イチ、入水して成田に向かいたいところですが、
なんか、波の方がヤバそうですね〜。

今日も最大でセット腰っすからね〜。

まあまあ、とにかく、楽しみなニューブランドの入荷。

はい。確実に私はどれか下ろし乗りますよ。

皆さんも、この一風変わったフィンシステムに
期待しててください。


ブログアップが遅くなった分、
ポチの追い込み宜しくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





TRUE AMES

2017-05-18-14-53-14
TRUE AMESが大量入荷!

2017-05-18-14-53-59
Greenough 4aの人気カラーアボガド。

2017-05-18-14-54-16
ソリッドブラック。

2017-05-18-14-55-53
こちら、新しいサイズのGreenough Speed Fin Volan 9.7"。


その他、欠品していたカラーなど、
バッチリ入荷しておりますので、お探しだった方は
是非、この機会にゲットしちゃってください!



CHECK!!




本日も宜しくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川



試乗の日

03311


03312


本日は、北千葉某所。

焦りましたね〜、今朝は。

朝一狙いで3時半に店を出発し、高速をかっ飛ばしていたら・・・。

白い影が、目の前を通り過ぎた・・・。


ウソ、そんなんじゃなくて、ウエットを忘れた事に気付いたのです。

やっべ〜!

もう戻るしかありませんよね。

せっかくの朝一狙いでしたが、結局、1時間以上もロスが出て
入水出来たのは7時。

でも、朝は風も無くいい波でしたよ〜。

サイズは腹ぐらいしかありませんでしたが、
ショルダーが張っててパワーも十分。

03314
そんな訳で、3度目の正直。
ナイショのクワッドに乗ってみました。
(今日は、ジョシュはお預け。)

image
このボードの最大の特徴はフィンセッティング。
シェイプは、フルワイズのノーズを持つピンテイルエッグ。

ノーズエリアは、ボトム側から捲り上がってて、
掘れたセクションでノーズが引っ掛かる事を回避。

センターからテイルにかけてVeeで抜けていくボトムデザインを持ち、
レイルの切り返しの良さを追求しています。

そして、最大の特徴のフィンですが、これは、全てシェイパーの方の
オリジナルデザイン。

はい。船の設計までされる方ですので、流体力学を把握し切った
デザインなのです。

とにかく、最初の2ラウンドは、波が悪すぎて何が何だか解らず仕舞い。
ようやく、本日、その答えが出ましたね〜。

それも、本日乗った一本目で明確な答えが出ました。

ボトムターンでテイルを蹴った時のターンの伸び感が異次元です。
それも、何て言うんでしょうか、フィンが思いっきりフレックスする分、
なんか、バネが付いててそれが効いてる感じなのです。

踏み込んで上に上がろうとすると、ボードが
それ以上に下から押し上げてくる感じ。

今日レベルのサイズの波で、ここまで感じるのですから、
もっとパワーのある波だと、物凄いでしょうね〜。

だから、アップス毎にスピードが増していく感じが、
はっきりと体感出来るんですよ〜。

今回のこのボードは、5'8"なのですが、長くても面白いでしょうね〜。
7'オーバーとかでも面白いと思うし、6'以下なら、思いっきり動いてくれるから、
それはそれで楽しい。

ツインフィッシュの方は、カリフォルニアで乗った1ラウンド目で、
決定〜!!ってスタンプが押されましたが、ようやく、3ラウンド目の本日、
クワッドの方にも太鼓判が押されました。

お勧め出来ないボードを適当なレポートで、
ウソついて売ったんじゃ、最低の店ですからね。

今回、私自身が納得できたという事で、
正式に取り扱いをスタートさせます!!

一気にたくさんはオーダーしないと思いますが、
夏までには店頭に並ぶと思いますので、
楽しみにしててくださいね〜。

私も、改めてパーソナルボードをオーダーしてみようと思っております。


03316
本日の2ラウンド目は、Nine Lights/Monolith。

先日入荷したMonolithは、
以前のものよりコンケーブがディープになっているのです。

そりゃ、変わったんだったら試さなきゃ。って、
試乗用にキープしてたボードです。

やっぱ、Monolithは凄いですね。

バカッパヤのテイクオフから、加速力がこれまたハンパない。
完全にショートボードですね。

EPSで軽いから、普通のブランクスを使ったボードとは、
まるで違う動きをしてくれて、それが、堪んないんです。

今回は、敢えて5'5"にしてオーバーフロー気味で乗ろうと
これを選んだのですが、私好みですね〜。

通常でしたら、70キロ以上の方でも楽勝だと思います。

Monolith、まだ、ストックが2本ありますよ〜。

このボード、本当に面白いですから、本当に。

ナインライツのMini BobとMonolithは、絶対のお勧めボード。
とにかく、他には無い乗り味で、混雑した海では、
特に力を発揮してくれるハズ。

テイクオフが早くて、スピードも思いっきり出る。
ポジションが少々悪くても、そんなのスピードで
抜け切っちゃうぐらいですからね。

ジョシュ・ホールの様に、正統派のボードも、そりゃ、
間違いなくお勧め出来ますが、こんな、個性の強いボードだけど、
実は、魅力満載のボードってのも乗っていただきたいですね。

今までやってきたサーフィンとはまた違う、新しい発見が
絶対にありますから。


明日は雨でしょうかね。

そんな日は、当店のホームページを悶々としながらチェックし、
勢いでポチってやってしまいましょうね〜!


03313
Nくん、お疲れちゃ〜ん。

03315
山ちゃんも〜。




本日もPC版に切り替えて
ポチですよ!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







頼もしいフィンが入荷いたしました

pivotflexボランクロスを使用し、通常では得る事の出来ない、粘りのある強烈なフレックスを持つフィン、ピボットフレックス。


スタンダードなデザインで、サーフボードの種類を選ぶ事無くマッチするフィンです。

今まで乗っているサーフボードにこのフィンをつけて体験してみてください。
ボトムターンの伸びが、飛躍的に向上するのがはっきりと解る程です。

低予算で新鮮な気分を味わえる、嬉しいアイテムのご紹介でした。


ITEM CHECK!!

ワールドカップを観て、寝不足でお困りの皆様。
ここは、『眠眠打破』の出番ですよ。
今日を乗り切るためには、コレしかありません。

次は29日パラグアイ戦ですね。
おまじないみたいなものです。
ポチって押しときましょうね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ