フレックスフィン

やっぱ、フレックスフィン最高!

04262


042611
今朝は、鎌倉方面。

波チェックしてたら・・・・。

04263
スンゴイのが来ましたよ〜。

ポンティアック GTO!!

ヤッバイっすね〜。

04264


初めて見ました〜。

66年式だそうです。

オーナーさんは、サーフィンとアメ車が大好きなお医者さん。

04265
波もきになるところだけど、車が気になっちゃって気になっちゃって・・・。
色々と車の話を聞かせていただきました。

04267
ついでにお隣に止めちゃったりして・・・。

サーファーは、車に拘る人が多いですね〜。

04261
そんで、波の方は、セット胸前後。
朝は潮が多いけど、早く入っとかないと、
一気にダウンしちゃいそうだったので、
話が終わったら急いで入水!

04269
はい、本日は、こちら、Shapes and HullsのQuad Fish 5'7"です。

GTOのトランクに楽勝で入りました笑。

042610
今日は、レフトが良かったですね〜。

042613
アウトでブレイクするセットは、途中、トロくなるのですが、
そこで、うまいこと繋げとけば、インサイドがいい感じで掘れてきて、
アップス&ダウングイグイの気持ちの良い波でした。

042612
やっぱり、Shapes and Hullsのこのフレックスフィンは、
他のボードでは味わえない、唯一のフィーリングを持っています。

本当にターンの伸びが違うし、取り回しがすごく軽い。

くせになりますね〜。完全に、ハマっちゃっております。

042616
1ラウンドがっつり波に乗り、

042615
2ラウンド目はこちら。
Gordon&Smith '71 Twin 5'8"。

でも、ダメでした〜。

一気にサイズダウンです。

数本乗りましたが、パワーのないダランチョ。
本日、終了です。


042614
それにしても、一気に人が増えてきましたね。

天気が良くて波がいいと、各ポイントは混雑する時期。

皆さん、週末から始まるゴールデンウイーク。
トラブルの無い様、気をつけてくださいね。



明日は、ジョシュのピックアップ。
今回は、ビッグボード中心となります。

小波でも気持ちの良いクルーザが楽しめる
長〜いボード、貴方も1本どうですか?



本日もポチお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





6'6" Pintail Flex Twin

IMG_2104
こちら、Shapes and Hullsのプロトタイプとなるピンテイルフレックスツイン。

ノーズとテイルが、ほぼ同じアウトラインとなる、
言わばダブルエンダーモデル。

最近、ティムさんのシェイプするボードにハマり、
私がイメージする、次なるミッドレングスモデルをお願いしようと、
オーダーしてみたのがこちらとなります。

それにしても、アウトライン抜群ですね〜。

現在展開している、ラウンドピンモデルに対し、
ノーズとテイルが絞られているこちらのモデル。

デカい波や掘れた波に強いでしょうね。

今後、全体のワイズを出し、小波でもバッチリ楽しめる
タイプも作ってみようと思っていますが、なんせ、これ、
アウトラインがタマラン。

IMG_2097


IMG_2093
クワッドも調子良いのでしょうが、
個人的な好みで、今回は、ツインでお願いしてみました。

IMG_2098
ロッカーはナチュラル。

IMG_2095
テイルエリアは、Veeとなっています。

いや〜、調子良さそうですね〜。

見るからにカッ飛びそうなアウトラインです。


近々、試乗してみますのでレポート楽しみにしてて下さい。




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





ニューモデル

tjb
こちら、ティムさんから送られてきた写真。

フレックスフィンツインを、今回は、クワッドでお願いしてみました。

個人的には、フィッシュは、ツインの方が好きなのですが、
ティムさんのポテンシャルを私が制限する資格はございません。
クワッドが好きな方もいらっしゃいますしね。

どうでしょう。

楽しみですね〜。

ボードは、明日、日本に到着し、明後日には、店に並ぶと思います。


josh
続いてこちら。

はい、ジョシュのニューモデル。

エッグのノーズにポイントを追加したノーズエリア。
そして、テイル付近は、ブレデンのテンプレートを採用。

なんとも、バランスの良いアウトラインじゃないですか!

このモデルは、ブレデンやエッグ同様に
シングル、ツイン、クワッド、トライのフィンセッティングから選べるのですが、
今回は、ツインを中心にオーダーしております。

テイル形状、フィンの位置、ノーズエリアのデザイン、
全てのバランスが良いじゃないですか!!

多分、ストレートラインが長いから、
速いボードだと思いますよ〜。

こちらも楽しみっすね〜。



それでは、皆さん、ヨロピクごきげんよう!



こちらも、ヨロピクお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







入荷情報

本日は、サーフボードの入荷情報。

これから夏にかけて、当店では、
サーフボードの入荷ラッシュが続きます。

本日、ご案内するのは、来週予定しているブランド。

FullSizeRender
まずは、G&S。
今年からスタートしたG&Sですが、
早くも2回目の入荷を予定しています。

予定では、再来週には日本に到着する予定。

Star Fish、G&S Twin、V-Pintail、Hot Curl。
そして、初の入荷となるWater Skiが入荷します。

全部で、10本の入荷となります。



FullSizeRender
続いて、Tim BowlerさんのShapes and Hulls。

アメリカに行った際に、その写真はお見せしましたが、
今回は、R/P Quad、Flex Fin Fishの入荷となります。

Timさんが考案したフレックスフィンシステムは、
マジでヤバいです。

スピード、ターン性能ともに抜群で、短いオルタナティブボードの愛好者なら、
確実に気に入っていただけると思いますよ。

こちらは、恐らく、来週のピックアップ。

楽しみっすね〜。



FullSizeRender
最後にこちら。
皆さん気になるJosh Hallですが、当店でオーダーした12本のボードは、
全てラミネート作業に入り、仕上げに向かって進行中。

こちらの12本は、ビッグボードが中心の内容となっています。
年がら年中ビッグボードをストックしている訳ではございませんので、
ビッグボードに興味がある方は、今回の入荷に集中です!

その次の入荷分も、既にオーダー済み。
そこでは、ミッドレングス中心の内容となっており、
フィッシュシモンズやバットテールツイン等、
モリモリの内容で、皆さんを困らせる予定でございます笑。

先に入荷するビッグボード野郎達は、恐らく、ゴールデンウイーク前に
日本に入ってくるのではないか。いや、望んでおります。

ミッドレングス系のまとまった入荷は、5月を予定しています。


まだまだ、他にもジャンジャン入荷してきますので、
皆さん、当店のブログチェック漏れの無い様、
マメにチェックしてくださいね。


それでは、皆さん、ごきげんよう。



こちらも、ジャンジャンお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Tim Bowler

02231
昨夜は、2時間睡眠で早朝の3時にサンディエゴを出発!

夜のハイウェイは、何度運転しても緊張しますね〜。
郊外は問題ないのですが、ロサンゼルス近郊がヤバいんですよ。

道幅が狭くてクネクネしてて、車線いっぱいになりそうな車ばっかりで。
元レースのドライバー経験のある私でも、神経を使う道ですね。
(はい、多摩川の河川敷のチャリンコレーサーでした。)

そんで、到着したのはこちら。

ベンチュラポイント。

風がオフショアに変わり、クリーンな波じゃないですか!

サイズは、腹ぐらいしかないけど、ミッドレングスだったら
バッチリ楽しめそうです!

だけど、寒すぎ・・・。

サンディエゴにいたからなのか、ハンパなく寒く感じましたね〜。
この時期の日本以上に感じました。まあ、薄着だったからかも知れませんが・・・。

02232
せっかく、6時に到着し一番で入水出来るところでしたが、
寒さに負けて、しばらく、車から出れませんでした・・・。

しかし、この写真。
コンケーブの具合がよく分かりますね〜。
気になってた人は、これ見たら、益々、欲しくなっちゃうんじゃないですか?

結局、風が入ってきて、気合いの2時間睡眠は撃沈。
期待外れのヘボ波となってしまい、1時間で退散。

着替えてたら、待ち合わせしてたティムさんが現れました〜。

相変わらず、ジェントルマンなお方です。
渋いんですわ。これがまた。

IMG_1600
先ずは、朝食に向かい、

FullSizeRender
パンチの効いた、食事をいただきました。
ティムさん、私が卵が好きなのを覚えててくださってて、
卵料理がおいしいところに連れてってくれました。
嬉しいですね。

02233
食事の後は、ティムさんのファクトリーへ移動。

02234

02235
こんな感じの船まで作っちゃうんですから、
すごい方だと思いませんか?

02236
現在、オーダーしている10本のボードの
進行状況を説明からスタート。

02238


02239
今回は、フレックスフィンフィッシュの
クワッドバージョンもお願いしております。

テイルのVeeがハンパないですね〜。

022310


022311
ラウンドピンスタビークワッドもいい感じ。

02237
こちらは、私がオーダーした、6'6"のピンテイルツイン。

022312


022313
上のラウンドピンスタビークワッドと比べると、
随分とシャープなアウトラインです。

まあ、今回のこの一回だけでは、説明し切れない
ディープな話で盛り沢山な本日だったので、
また、改めて何日かに分けてお話ししたいと思いますが、
まあ、なんせ、レジェンドなお方です。

022314


022316
70年代にシェイプしたフィッシュ。

渋かったですよ〜。

022315
こちらは、ハルスタビー。

激薄レイルのヤバヤバハルスタビーでした!

次回、絶対オーダーしてみたいと思っております。

このボードは、カーク・プットナム氏やダン・マロイも
実際に乗っていたボードだそうです。

元々、グレッグ・リドルさんのところで働いていたティムさん。
その後、グレッグ氏とテンプレートをバーターしながらハルスタビーを
積極的にシェイプしていた時期もあったそうです。

022318
昔の写真も見せていただきました。

これも、今度、詳しくお見せしますが、ティムさんが当時所有していた
リドルと自分がシェイプしたハルスタビー。

かっこいい写真でした。
次回のアップを楽しみにしててください。

022319
フィンも相当、研究されていますね〜。
フレックスフィンのテンプレートの数がハンパなかったです。


そう言えば、先日、スティーブ・ペンダービスさんにお会いした時、
ティムさんの名前を出したら、スティーブさんが大騒ぎしちゃいましたよ。

ナニ〜!!

ティム。ボウラーか〜?

彼は、レジェンドだ!!昔からやってるシェイパーで、
話は、若い時からよく聞いてたよ〜。
何?ホーリースモークでやってんのか〜!?って。

なんか、良い方と出会えて良かった〜!って、
その時、強く感じましたね。


ティムさんのボードの入荷は、どうでしょうか?
多分、3月中ってところでしょうか。

今回も色も良いし、待ち遠しいですね〜。

まだまだ、他にも気になるモデルがたっくさんあるティムさん。
今後は、徐々に幅を広げていきたいと思っております。


現在、こちら、夜9時半過ぎ。
今日は、睡眠不足でそろそろ撃沈です。



今日も、とことんポチお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




022320
こちら、SEALEVEL.TVのベスさん家の子ボブくん。

今日も、チラッとベスさんとお会いしましたが、
明日の朝は、サーフセッションをする予定!

スティーブ・ブロムさんとボブ・ダンカンさんの方も
ご期待ください!!



ティムさんが言ってました。
毎日、ブログチェックしてるよ。って。
アホブログ、どう見てらっしゃるのでしょうか・・・。
ホーリー梶川






Flex Fin Fish 5'8"

fish1
Shapes and HullsのFlex Fin Fishが入荷しました!!

fish2


fish3
コンディションは、ほぼ、新品同様。

fish6
デッキのフットマークも一箇所もございません。

2018-01-06-13-26-30
実はこのボード、昨日ご来店のSさんが
お持ちいただいたボード。

昨年、このボードを手に入れ、4ラウンド試されたのですが、
どうも、好みじゃなかったみたいです・・・残念。

まあ、サーフボードですから、好みってものがありますからね。

私が推測するに、このボードは、スティーブ・ブロム同様、
ボトムに強いVeeが入っています。
強いVeeは、ボードの動きを極端に良くする傾向があり、
私も初めてブロムのフィッシュに乗った時は、その動きの軽さに
ビビったほどです。

そこは、感じ方ですね。

私の場合は、フィッシュボードの弱点を完全に克服してるね〜。
って、すっかりプラス以外感じませんでしたが、Sさんバカだから、
(冗談、素晴らしい方です。)
軽く動く感じが好みではなかったみたいです。
元々、ショートボーダーで、テールをしっかりと踏み込むSさんですので、
そう感じられたのでしょうね。

fish5
私は、ボードを自分の好みだけで
お勧めする事はしないように心掛けています。

このボードは、そんな中でも、バランスが良く、
絶対の自信があってのおすすめボードとして、
今まで、宣伝させていただきました。

でも、やっぱり、好みというのがありますからね〜。
そこは、もはや、私が立ち入る範囲を通り越えていますね。



それでは、皆さん。
チェックタイムです!

もちろん、最高のボードとして、
取り扱っております。




CHECK!!





本日のオマケ

01081
ホーリーオートからのお知らせ!
本日は、朝からエンジン始動に向け再チェック!

まあ、パーツが届く前にどこまで出来るかって感じでしたが、
出来るところまで見ておこうと作業開始!!

電気系・・・、燃料系・・・

色々と疑うところはありますが、まずは、状況判断として
スパークプラグのチェック。

いゃ〜、開けてビックリ、真っ黒けでした。

ふむぅ〜、これは、カブってんじゃねーのか?

取り敢えず、プラグを全て外し、金ブラシでゴシゴシ。

再度装着し、キーを回したら、なんと、一発で掛かってしまいました〜。

嬉しい反面、買っちゃったパーツ、もう要らんわ〜的な
思いが飛び交い、なんだか、複雑な気分。

でもまあ、ひとまず、安心って事で一件落着〜。


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





極寒

2017-12-13-06-54-59
いゃ〜、極寒でした〜。
写真の雰囲気だけで、極寒具合が伝わりそうですね。

2017-12-13-06-25-09
昨日の風波が、朝イチはギリ残りました。

ご安心ください。

全然、良くなかったですから。
(良いって言うとポチんないの知ってるので・・・)

image
これは、入水前のセット。
確かに良さそうですね。

でも、この後すぐダメになりました。マジ。

セットは、腹胸ぐらいありましたが、
パワーの無いペランチョダメンチョウエーブ。

多分、暗いウチは良いブレイクだったんでしょうね。

潮が上げ始めて、ショルダーが張らないダメンチョな波。

2017-12-13-06-53-36


2017-12-13-06-55-16
本日は、Shapes and Hullsの新しく下ろした
Flex Fin Fish 5'7"の浮力を生かして楽しもうと思いましたが、
ダメでしたね〜。

1時間で上がりましたよ。

それにしても、一気に寒く感じるようになりましたね。

今日の気温だったら、もう、裸足は厳しいですね。
そろそろ、湘南も朝イチはブーツがあった方が良いですね。

水温は大丈夫ですが、地面がヤバイんですよ。


まあ、そんな訳で、今日は、1時間でササッと上がり、
スーパー銭湯で思いっきり体を温めてきましたよ〜。

これからは、海上がりのスーパー銭湯は必須ですね。




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







FLEX FIN FISH 5'6"

fish1
私が、3ラウンド乗った、
シェイプス・アンド・ハルズのフィッシュを売りに出します。

fish2


fish3
このボード、ブログでもご紹介した通り、本当に調子がいいです。

特にボトムターンの伸びは、私が過去に試乗してきた数百本の
ボードの中でも、別格の存在と言えます。

この手のボードは、小波では調子いいけど、ビッグウエーブになると
全く機能しなくなるってパターンが定番。

でも、このボードは違います。

パワーのある波でも、フィンがしっかりと波にホールドし、
パワーがあればある程、ボトムターンの伸びを感じる。

本当に素晴らしいボードです。

fish4
私は、違うサイズに乗る予定。
他にも、同ブランドのニューモデルも試乗しなければなりませんし、
とにかく、ここで、このボードとはお別れする事にいたしました。

fish6
デッキのフットマークは、小さく浅いものが一つだけ。

リーシュコードでムチ打ちを食らった感じで、デッキに細長いリーシュに
打たれた痕がございますが、水の浸入の心配もございませんし、ワックスを
塗ってしまえば判らなくなるレベル。

その他、小さな傷などはございますが、全体的に見て素晴らしいコンディションです。


fish5
とにかく、興味がある方は試してみてください!

ターンが本当にヤバイですから。




CHECK!!




なんか、今日は、メチャクチャ気温が低いですね〜。
朝イチの波情報を期待してましたが、何だか、今ひとつな感じだったので
今日は、やめときました。

それでは、大事な大事なポチタイムです!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






Shapes and Hulls Flex Fin Fish 5'6"

image
昨日のフォトセッション。
実は、このボードに乗ってるところを一番見せたかった。
(ウエットは、忘れたくなかった・・・。)

というのも、どうも、皆さん、このボードを理解していない様だから・・・。

いや、理解しないままで売れなくたって、正直、それでも良いんです。
もっと、売りやすいボードだけを沢山仕入れちゃえば良いだけなんですから。

でも、実は、私が大好きでオススメしたい!っていう気持ちがあるのに
皆さんに伝わってなかったら、そんなに勿体無い事って無いじゃないですか!
(うん、ウエットも勿体無い・・・。)

そんで、今回、藤本氏にお願いしたって言う訳なんです。

昨日の波は、セット胸肩。

実際のところ、かなりのトロワイドで、
波のトップだけがブレイクする感じ。
だから、思いっきり深いボトムターンをぶっかます
ってのは、結構、至難の技。

でもね。

こいつは、やってくれましたよ。

あのライディングは、忘れられ無いな〜。

まあまあ、写真を見ていきましょう!


HEBA1
題名、オッさんサーファーの波待ち。

HEBA2
はい、それでは、スタート!!

HEBA3
やはり、波がトロいです。
走り過ぎない様に、ショルダーの奥に戻ってますね。

でも、このボードはワイズが22インチもあります。
なので、普通のフィッシュに比べたら、パワーの無い
セクションでのコントロールは、圧倒的に楽。

HEBA4
カットバックで深いポジションから再スタート!!

HEBA5
でも、やっぱ、戻らないといけない様ですね。

もっと細いボードに乗ってたら、この辺りでズブズブって、
レイルが波に入り過ぎて失速。そして、ボッチャ〜ン!!
よく見る光景ですよね。

HEBA6
これだって、大して掘れてませんよ。
それでも、アップス&ダウンでガンガン前に進んで行けちゃいます。

こんな波では、R/P Stubbie Quadでは、まともに走らないでしょうね。
サーフボードも適材適所っちゅうか、波に合わせたボードで遊ばないと
楽しいはずが楽しくなくなるってもの。

波のパワーが無くてトロい

波のサイズが無い

海が混雑している

こんな時は、このフィッシュなんかドンピシャ!!
間違いありません!!


HEBA7
出ました!!
このボトムターンは、良いじゃないですか。

しっかりと覚えてますよ〜。

テイクオフしてすぐは、波がメチャトロい。
そんで、一気にワイドにブレイクしてくる。

だから、テイクオフ後は、ストレートにボトムに降り、
こいつの武器である、フィンのフレックスによる爆発的な
ターンの伸びに期待したライン取りを取りました。

しかし、我ながら、この写真いい感じだな〜。
いや〜、最高に良い感じ。カッコイイよ。カッコイイ。

HEBA8
シークエンスで行きますよ!

さっきの写真からこの辺りまでは、思いっきりレイルをぶち込み、
フィンに力を思いっきり溜め込んでる感じ。

幅があるボードのターンに見えないでしょ?

そうなんです。それが、このフィッシュのスゴいところ。
パワーのあるセクションでも、思いっきり踏み込めるフィッシュなんです。

HEBA10
このショットだけ見たら、ちょっと、ダサい感があるけど、まあまあ。

ここは、思いっきりフィンが反発してぶっ飛んでるところですね。
波をよく見てくださいね。先まで、かなり、掘れ上がってますから。
普通なら、先に抜けていかないと捕まっちゃうよ〜。そんな感じ。

HEBA11
もう、ここでは、スピードマックス状態!
本当に速かったです。

この時の加速感が、乗ってて他のボードとの違いを
一番感じる瞬間。
ボトムから伸び上がる時のスピードが
まるで違うんですよ。

HEBA12
イケ〜!!オッさん、ガンバレ〜!!
(うんうん。ボクは大丈夫。どうせ、オッさんなんだから・・・)

HEBA13
Yeeewww!!!

HEBA14
オッさん、軽く飛んでんぞ!!

ミスんな!!

HEBA15
オッケー!任せろぅ!!
今日は、撮ってもらってんだ。意地でも立ってみせるぜ〜。

HEBA16
どうですか!?

この、トップでの流れ・・・。

これも、実は、幅があってフレックスフィンを持つ
このボードの優位性が現れています。

ボトムターンで加速するという事は、波のリップとコンタクトする際、
スゴいスピードで向かって行くという事ですよね。

そんで、そのまま、波のリップにコンタクト!

幅のあるこのボードは、ボトムで受ける波のリップの水の量が多い。
っちゅう事は、パッチーン!!って、勢い良くボードが返ってきます。
そして、安定しているのです。


どうなんでしょうね〜。

皆さんには、このブログがどう写ったでしょうか?
私が伝えたい事は、全てお伝えしたつもり。

本当にFlex Fin Fishは素晴らしいボード!
小波から頭ぐらいまでをメインに考えるなら、
正直、このボードは特別です!!



次回は、WILDERNESSの'71 George Greenough Original Edge Board。

こいつも、中々、良いのが撮れてましたよ!!



HEBA17
ご期待ください!!



今日は、ポチボタン、
強めに押してもらいたいです!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






True Ames/L-FLEX Volan

LFLEX1
グレッグ・リドルテンプレートのL-Flexが入荷しました。

細めで癖のないテンプレートが特徴のフィンで、
ハルスタビーを始め多くのエッグボードにマッチするフィンです。

フレックスフィンは、今、私が夢中になっている様に
ターンの伸びがまるで変わります。

例えば、アップス&ダウンで加速してる時、
目の前のリップが落っこっちゃって先に進めなくなった。

こんな時、フレックスフィンを装備しているボードだったら、
ボトムでグンッ!とテイルを拭い混めば、スープの先に抜けちゃったりしちゃうんです。

これは、実際に経験してみないとイマイチ理解出来ないかも知れませんが、
しっかりとしたアップス&ダウンが出来ている方なら、その差は歴然と感じるはず。

場合によっては、その一回の踏み込みで数メートルの差が出る事もあるほど。

私が今試しているのは、クワッドやツインがメインですが、シングルフィンも同じ。

まあまあ、ビックリするハズです。


サイズは全部で4種類。


8'
LFLEX2



8.5"

LFLEX3



9"
LFLEX4



9"-B
LFLEX5


9インチは、細めの9"とワイドな9'-Bの2種類がございます。


フレックスフィンで邪魔なスープをアッサリと乗り越えてしまいましょう!



その他、Greenough4a Volanの欠品サイズ等
ちょこちょこ入荷しております。

是非チェックしてみてください。





CHECK!!





私は、絵文字が使えませんが、
ポチ、よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ちゅうか、使えたらキモいね。
ホーリー梶川






今日もフレックスフィンで伸び伸びです。

2017-11-23-12-23-18
本日は、平塚某ポイントへ。

2017-11-23-12-24-17


2017-11-23-12-24-32


image
波の方は、セット頭前後。
ドシッとパワーのある良いブレイクでした。

2017-11-23-10-20-24
本日、登場したのはコチラ。
Shapes and Hullsのフレックスフィンフィッシュ5’7”。

2017-11-23-10-20-39
R/P Stubbie Quadが腹胸ぐらいからオーバーヘッドの波に適しているのに対し、
このボードは、腰から頭ぐらいまでの波で最高のパフォーマンスを発揮。

今日のサイズでも、全然、テイルを踏み込む事は可能で、
ボードの幅がある分、加速性能も抜群。

なんせ、テイクオフが圧倒的に早い印象ですね。
R/P Stubbie Quadと比較しても、そりゃ、フィッシュテイルで
このワイズですから、早いに決まっています。

頭以上のセットにも何本も乗りましたが、今回、私が乗っているこのボードは、
少し、薄めにシェイプされている事もあり、実にコントローラブル。
カチコチの波のフェイスをガッチリとレイルが食いつき、深いボトムターンから
トップターンまで、ミスもなく安定してこなす事ができました。

まあまあ、言葉では、何とでも言えますよね。

分かっています。

近い内、このフレックスフィンを装備したフィッシュボードの素晴らしさを、
ちゃんと、岸から撮ってもらって皆さんにお見せしたいと思います。

GoProもご期待ください!


ここまで執着する意味。

いつか、絶対にご理解いただけると信じております。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





微妙な波で撃沈

image
今朝は寒かったですね〜。

でも、澄んだ朝焼けは、本当に綺麗でした。

Busのヒーターじゃ寒く無いかって?

私のBusは、純正のヒートエクスチェンジャーだけで
真冬もボッカポカ。

タイプ4エンジンは、ヒーターの風を効率良く車内に送り込む様、
ヒートエクスチェンジャーの温風をファンで効率良く車内に送り込んでくれるので、
アイドリング時だってポッカポカ。

純正のヒートエクスチェンジャーが付いてるのに
暖かくないって思われている方は、多分、ヒーターホース類とか
ちゃんと、見直した方がいいですよ。
しっかりハマって無いとか、そんな事もありますからね。

あとは、ラバー類の交換ですね。
微妙な隙間風だけで、車内の温度はまるで変わってきますから。

はい、話を戻しましょう。

2017-11-21-11-11-44
朝イチ、先日の野池をサクッとチェックし、
潔くボウズマンとなった私は、こんな格好で波チェック。

サーファーの格好じゃないですね笑。

2017-11-21-11-14-39


2017-11-21-11-16-15
今日は、これを乗って最高のレポートをする為に
海に来た様なもの。

先日、Shapes and Hullsが入荷した時、
ものの1時間で、R/P Stubbie Quadが完売。

大変、嬉しい話ではありましたが、どうも、皆さん、
フィッシュに対してご理解されていない様で・・・。
と言うか、完全に情報操作にやられてる的な・・・。
(冗談です。そこまででは無いですね。)

まあ、私のブログのこれまでの流れでこういう結果となったのでしょうが、
ちょっと、勘違いされちゃったかなというような思いがあり、フィッシュの良さを
今後、徹底的にお伝えしようと考えている次第であります。

2017-11-21-11-37-32


2017-11-21-11-37-44


2017-11-21-12-54-16
そんで、肝心の波の方は、セット胸のダランチョ。

1枚目の写真の波なんか、めちゃくちゃ良さそうに見えますが、
実際は、スーパーダランチョ。

5'7"のフィッシュだと、まともに走る様な波ではありません。
ロングや長めのミッドレングスで、ギリ、インサイドまで
繋げられる感じ。

いや〜、残念でしたわ〜。

ダランチョウエーブ。
乗ったら、直ぐにスブスブンチョでしたから。

このボードの本当の良さを、皆さんに早く知っていただきたいですからね〜。

取り敢えず、1時間ぐらい粘って乗りましたが、
この波じゃ、なんのこっちゃ全く分からん感じ。
フィンもフレックスするほどの波じゃ無いし、
ボードは走ん無いし、カットバックしたって、
フェイスがフニャンチョ過ぎて、失速しまくるし。

誠に残念ではありましたが、本日のレポートは中止。

2017-11-21-12-51-16


2017-11-21-12-51-45
結局、守護神7'3" フィッシュシモンズで遊んで帰りました。


今度、改めてちゃんと乗り、皆さんにShapes and Hullsの
フィッシュの凄さってのを思いっきり感じていただこうと
思っております。

フィッシュは、小波から胸肩前後の波でしたら、
確実にR/P Stubbie Quadより走りますから(断言!)。



2017-11-21-11-34-14
今日も海でいろんな方とお会いしました。

Tsuneさん、お疲れさまでした〜!!




近々、公開されるShapes and HullsのFishの動画を楽しみにしててください!
最高の波で最高のライディングをして、最高の動画にしてみせますから。



それでは、皆さん、ごきげんよう!



本日もお願いしま〜す!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Shapes and Hulls

2017-11-18-17-12-40
こちら、今回、私がキープしたShapes and Hullsの3本。

左から、5'7" Fish、6'4" R/P Stubbie Narrow、5'8" New Model。

フィッシュは、今まで乗ってたのと同じ長さですが、
こちらの方が薄い仕上がり。

私に丁度良さそうな浮力です。

2017-11-18-17-15-20
Veeが強いですね〜。

これが、ワイドなこのボードを軽快な乗り心地にする
最大のポイント。

そうです。Steve Bromと同じ構造なんです。

サンディエゴ系フィッシュは、基本、センター付近から
シングルコンケーブが入るのに対し、北の方のフィッシュは、
Veeボトムが中心。

ボトムの構造とテイルの絞りでターンさせる構造。
サンディエゴ系のフィッシュは、ターンが難しいと
思われている方は、是非、お試しください。

ターンの軽さにビビり上がるハズです。


2017-11-18-17-14-23
こちらは、6'4" R/P Stubbieのナローモデル。

デカ波用に幅を細くデザインしてもらいました。
同じ長さのR/P Stubbie Quadと比べると、
1インチ以上も細い仕上がりとなっています。

そこそこボリュームがあるので、小波でも
テイクオフが早くて面白そうですね。

こちらも、イカついVeeボトム。

レイル切り返しが早そうですね。
しかも、ワイズが無くなった分、ストレートラインが長くなり、
加速性能は抜群なハズ。

コロッとしたアウトラインに見えますが、
ナメちゃいけませんよ。殺し屋です。


2017-11-18-17-13-51
そんで、こちらは、新しくアウトラインから
作ってもらったニューモデル。

よりパフォーマンス性能を追求したデザインで、
ほぼ、ショートボード的な仕上がり。

全体的に仕上がりも薄く、ラミネートは4ozのSクロス。
軽い仕上がりです。

ボードは、絶対に調子が良さそうですが、ホーリースモークの
お客様にマッチするかこれから試乗して判断し、販売に
結びつけたいと考えております。


2017-11-18-16-59-27


2017-11-18-16-56-50
今回は、このフレックスフィンが、トライとクワッドで
どう、乗り味に変化が出るか。その辺りを検証してみようと
5プラグで作ってみました。


そうそう、Shapes and Hullsをお買い上げの方で、
フィンを折っちゃったよ〜って方がいらっしゃいましたら、
当店でスペアをストックしていますので、お問い合わせください。

普通のボードに付けても、フィンの位置が思いっきり後ろになってしまって
全く機能しませんので、興味があってもお勧めしません。

このフィンが試してみたいという方は、ボードを買いましょう笑。

2017-11-18-17-08-18
またまた、試乗ボードが増えてしまいました。

ナインライツも2本乗って無いのがあるし、
この3本もあるしで、ちょっと、溜まってきました。
でも、ご安心ください!!
5本ぐらいだったら、1日でみっちりと乗り倒してやりますよ。

オッサンサーファーですが、まだまだ、楽勝です。

今日も朝ラン10キロ。
走ってる最中は、基本、レースだと思ってやってますから笑。
前にランナーがいたら、確実に抜かし倒す!

たまに対抗してくる野郎もいます。
もう、その時は、デッドヒート(マジ笑)

以前、ブッチぎってやったら、その数日後、
そのオヤジ、待ち伏せしてて仕掛けてきましたよ。
その日は、呑んだ後で飛ばせなかったから、
一番最初の路地にフェイントかけて曲がったんです。

したら、そのオヤジ、バックして付いて来やがったんです。
あの時は、ビビりましたね〜。


若人よ。よく聞け。
(デタ!久々のシリーズ。)

ランニングは、エクササイズなんかじゃね〜。
そんな、甘っちょろいもんじゃね〜んだよ。

そう、戦いなんだよ。戦い。

お前ら、最近、戦ってるか。
男は、戦え。

戦ってこそ、本物の男になるってもんだ。

分かったか、若人よ。



アレッ、今日の感じ、ちょっと、違うかな・・・。


なんか、Shapes and Hullsの記事だったけど、
全然、違う方向に・・・。




それでは、ごきげんよう!


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Shapes and Hulls

11161
Shapes and Hullsのアップ完了です!

何だか、お問い合わせも多いみたいだし、
凄い食い付き・・・。

このブログを書いてる最中に、ご注文も入った感じです。

実は、私も、今回、オーダーしていたボードを合わせ、
3本も抜いてしまいました。

でも、その代わりに、今まで乗っていたフィッシュを中古で出しますよ。

それでは、今回のラインナップ!

R/P QUAD STUBBIE 6'8"
pin681



R/P QUAD STUBBIE 6'5"
pin651



R/P QUAD STUBBIE 5'11"
pin5111



R/P QUAD STUBBIE 5'9"
pin591



FISH 6'6"
fish681



FISH 5'11"
fish5111



FISH 5'7"
fish571




CHECK!!


こちら、ユーズドボード!

FISH 5'7"
fishused1



CHECK!!




11162
今回、現ナマでご購入の方に、激レア非売品のステッカーをプレゼント!

クレジットの方は、諦めましょう!



それでは、本日もグングン〜ッ!っと、
ポチをお願いしますね!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





次は、フィッシュを乗り倒します!
ラウンドピンも最高だけど、実は、フィッシュもヤバイっす。
個人的には、4枚より2枚の方が見た目が好きです!

ホーリー梶川





Shapes and Hulls 5'8" R/P Stubbie

昨日撮影した、Shapes and Hulls 5'8" R/P(ラウンドピン) Subbie
の動画編集が終わりました。

ぶっちゃけ、波のパワーは凄かったのですが、潮が多かった事で、
ショルダーが張らない波もあったりして、もしかしたら、スピード感が
伝わって来ないかも知れません。

でも、頑張って撮ったので見てやってください。




そんでそんで、昨日、ティムさんから、
送るぞ!って、連絡をいただきました。
予定では、週明けの水曜日に日本に到着予定!!


11121
私も、次に乗るボードをオーダーしたので
楽しみでしょうがありません。

動画見て、想像を膨らませて
買う気満々になっちゃって下さいね〜。



お休みのところ恐縮ですが、
ポチッとお願いしますね〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Shapes and Hulls

2017-10-18-15-41-42
シェイプス・アンド・ハルズのティムさんからメールが届きました。

2017-10-18-15-41-33
オーダーしていた8本のボードが今週完成し、
来週には、発送可能との事。

2017-10-18-15-44-00
今回オーダーしているのは、現在、私が試乗している
フィッシュとラウンドピンエッグクワッド。

2017-10-18-15-26-25
この2本、本当に最高のボードなんです。

フィンのフレックスをハンパなく感じます。
ボトムターンの伸びなんか、まるで、他のボードと違うんです。

でも、しっかりと粘ってくれてフニャッと感がないんです。

皆さん、到着を楽しみにしてください。

とにかく、最高ですから。




最高のPCポチをお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







Shapes and Hulls

08303
Shapes and Hullsのティムさんから写真が送られてきました。

こちら、ティムさんの6'6" R/P Stubbie Quad。

元々あったティムさんのモデルでしたが、ノーズを少し細く作ってください!
って、アレンジしていただき、前回、当店で販売したモデルだったのですが、
どうやら、ティムさん。シェイプしながら、これ、良いじゃね〜か。
ってなって、自分で乗ってみたくなったのでしょう笑。

08302


まだ、彼のインプレッションは聞いておりませんが、
今度、聞いてみたいと思っております。

08301


それにしても、良いアウトラインですね〜。

ノーズの微妙な丸っこさとちょい広めなテイルエリアが、
最高のバランス。

現在、2回目のストックボードを大量にオーダーしておりますので、
皆さん、完成を楽しみにしててください。

来月は、カリフォルニアに出向き、ティムさんとも会って
一緒にサーフセッションもする予定です。

自分用のバスボートも作ってもらっちゃおっかな〜。ウソ。

取り敢えず、近況報告でした。




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川




Shapes and Hulls 5'9" R/P Stubbie Quad

本日は、先日、フォトグラファーの藤本氏に撮っていただいた
ライディングシーン。

当日は、メインとしてShapes and Hullsの5'9" R/P Stubbie Quadを乗り、
その後、軽くJosh Hallの6'6" Punta Twinに乗ったのですが、
本日は、Shapes and Hullsの写真をご紹介させていただきます。

PCモードに切り替えてごらんください!!



まずは、腰から腹サイズのパワーの無いブレイクでのライディング

08261
テイクオフ後、波が厚くなり、軽いバンピングで波を繋ぐ。

08262
インサイドで掘れ始めたのを確認し、一気にアップス&ダウンで加速。

08263
イレギュラーな掘れ上がりに軽く焦りながらもボトムで合わせる。

08264
若干、遅れ気味ながら
波に合わせてリッピング。

私の感覚では、完全にボードの反応はショートボード。
急な波の変化に即座に対応可能で、波のそれぞれのパートを
逃すことなく対応可能。

特に、ボトムでの伸びと加速がハンパないので、
この波でも、急なブレイクではありましたが、
しっかりとトップに間にあっています。

とにかく、動きが軽いですね。



アップス&ダウンが凄い

08265


08266
先ほども述べましたが、このボードは、アップス&ダウンでの加速性能が別格。
なので、2枚目の写真の様に、スピードに乗ったサーフボードは、
簡単にトップのスープをクリアしてしまいます。

ここで捕まる波だったのが、このボードによって
その先のセクションに繋ぐ事が可能なのです。


腰波でのローラーコースター

08268


08269


082610


082611


082612


082613
大した波でも良いライディングでもありませんが、
ここで私が言いたいのは、このボードのレイルの切り返しの良さ。

アップス&ダウンから波のトップでのレイルの切り返しがイージー。
だから、簡単にローラーコースターが決まるし、ミスも少ないのです
スピードに乗ったまま、波に当て込む気持ち良さは、
このボードならでは。


胸サイズの速いブレイクでのカッ飛びシークエンス

082614
テイクオフ後、一気に掘れ上がり、アップス&ダウンでカッ飛び。

082615


082616
そろそろ、前のセクションがブレイクしそうな事を確認し、ボトムに降りる事を意識。

082617
案の定、ドッカーンとブレイク。でも、スピードに乗りまくっているこのボードは、
捕まる事なく、最高のポジションをキープ。
上の写真と比べてくださいね。恐らく、ボトムターンで
10メーター以上伸びてます。
上の写真の波のトップがメラメラしてるところが全てブレイクしていますが、
一気にボトムで加速し、最高のポジションまで抜けてますよ。

082618
そうなりゃ、もういっちょ踏み込み、
一気に加速と同時に波のトップへ!

082619


082620
ヒール側に移し、全体重は波のフェイスに。

082621


082622
ランディングも安定しちゃってるよ。

この成功は、このボードが自由自在に動いてくれる事と、
常にスピードをキープ出来るボードだから。

サーフィンで一番大事な要素は、スピードという事を
改めて教えてくれる凄いボード。


他にも
082623
この日は、カットバックをしてる暇の無い波が中心。
でも、ラウンドピンテイルのこのボードは、
何処でもカットバックの準備が出来ています。

ショルダーが厚くなったら、躊躇なくカットバックし、
簡単にショルダーに戻る事が出来ます。

08267
レフトのブレイクが少なかったせいもあり、
当日は、数本しかバックサイドに乗りませんでしたが、
個人的には、このボードとのバックサイドの相性が抜群な私。

加速が凄いので、アップス&ダウンも気持ちがいいし、
ラウンドピンという事もあり、ヒール側に体重を載せやすい。


いや〜、凄いブランド掘り当てちゃったな〜。
久々に夢中になっちゃったね。


082624
どおっすか?

この顔見れば、このボードに乗った後、
どれだけ満足で出来たかってのが、一目瞭然ですね。


次は、Josh HallのPuntaのライディング。

そちらの方もお楽しみに!!




と言う訳で、本日もPCポチだよ。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




藤本さん、最高の写真
有難うございます!
ホーリー梶川





フォトセッション

08234
本日は、茨城某ポイントへ。

あまり期待せずに向かった海でしたが、
波情報での評価より、だいぶ良い波。

08235


08236
セット腹胸とコンパクトながら、
そこそこ形の良いブレイクもあり、
十分、横にかっ飛べる感じ。

08231
本日は、この2本。

08232
メインは、コチラ。

ジョシュのボードのインプレッションや乗ってるとことの写真は、
過去に、沢山ご紹介させていただいておりますが、
Shapes and Hullsのライディングシーンは、
まだ、お見せしたことがありませんでしたよね。

本当に調子が良いって事を、とにかく、お見せしたくて。

08233
と言うわけで、本日は、フォトグラファーの藤本氏に依頼し、
撮影していただきました。

撮影して頂いてる間も、何度も感じましたが、
やっぱ、ティムさんのフィンは、ボトムターンの伸びが
全く違いますね。
(今回は、ラウンドピンクワッドで撮影しましたが、
フィッシュも同様にボトムターン激伸びです。)

テイクオフ後、一気にテイルを蹴って横に走る。
どんどん加速していく感じが、ハッキリと分かるんです。

そんで、前が落っこっても、ボトムで思いっきり踏み込んだら、
一気にブレイクしたセクションを突破してしまう。

ちょっと、普通のボードの感覚ではあり得無い伸びっぷりなんですよ。

撮影して下さった藤本氏も、やはり、それについて触れてきましたね〜。
ボトムターンの伸びが、凄いですね〜って。

ここまでの瞬発加速力を持ったボードって、
沢山いろんな種類のボードに乗ってきましたが、
記憶にありません。

やっぱ、凄いぞ〜!


皆さん、今日撮った写真。
期待しててくださいよ〜。

そう、PCポチをお願いしますよ!
あとで公開させていただきますので!


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





肩前後っす

07291
本日の朝も行って参りました。
本日は、混雑を避け西湘の某ポイントへ。
(ちゃんと、駐車場に止めております。ご安心ください。)

07292


07293
波の方は、セット肩前後の厚いブレイク。

ここのポイントは、ドン深な地形な事が多く今日もそんな感じ。

でも、その分、ブレイクにパワーがあるんです。

アウトで厚〜く割れたら、ミドルで一気にパワフルなブレイクに変貌。
ロングボーダーは、そこで喰われない様に、
プルアウトの事ばかり考えながら乗ってる感じ。

ショートは、アウトのブレイクでは、
置いていかれちゃってちょと、厳しい。
(間違っておりません。ちょとです。)

ミッドレングス系とか、浮力のあるフィッシュ辺りが
今日は、一番良さそうでしたね。

07295
今日、頑張ってくれたのは、
またまた、Shapes and HullsのR/P Stubbie Quad 5'9"。

もう、今日で完全に答えが出ましたね。


07294
好みやスタイルっちゅうもんが、サーフィンにはあります。

ですので、どれが一番ってのは決められないってもんですが、
私は、最近感じた中では、このボードが、ナンバーワンだと
断言しちゃいます。

当店には、沢山のボードが店に並んでいます。

はい、その中でナンバーワン!!

そんな事言っちゃっていいの〜?

良いんです。

良いモノは良い。
ダメなボードは、もう、取り扱わない。

それが、当店のポリシー。

まあ、無名のブランドですから、私がどれだけ気に入って、
そして、評価したって、そう簡単に皆さんに
受け入れてもらえるとは思っておりません。

でもですよ。


有名なブランド。

売りやすいブランド。

最近、話題のブランド。


それが売りやすいからって、そんな物に手を出して
買った買った〜!って、やる事ほどくだらないって
思いますね〜。

私もサーファーですから。

嘘ついたり知らん顔してボードを売る事だけはしたく無い。

だって、皆さんにとっては、高い買い物ですからね。

本当に良い物だけを厳選して、正しい情報だけを
皆様に提供したいじゃ無いですか。

高級車に乗ったり、高級な時計を身につける事に満足する方は、
私の話を聞く必要はありません。

有名な売れ売れのブランドのサーフボードに乗って満足してください。
多分、そっちの方が幸せですから。

07296
今日、波に乗りながら、そんな事が頭を過ぎりました。


この、Shapes and Hullsってブランドは、日本では全くの無名ブランド。
何故なら、シェイパーのティムさんは、カリフォルニア生まれの
カリフォルニア育ちだけど、若いうちにアラスカに移住し、
つい、数年前に故郷のサンタバーバラに戻ってきたばかりですから。

彼のシェイプは、偶然では無いんです。

造船で培った水の流れに対する豊富な知識と経験が、
完全にシェイプに生かされています。

私は、今まで、数百本ものサーフボードを試乗してきましたが、
ここまで普通なアウトラインとボトムデザインを持ったボードでありながら、
明らかに、他のボードと乗り味が違うって言うボードに初めて乗りました。
(多分・・・一応、多分ってしときます。)

そのくらい、調子が良いボードなんですよ。

皆さんも経験した事があるかもしれませんが、
調子の良いボードに乗ると、自分のサーフィンも調子が良くなります。

分かってはいるけど、そう動かなかった体が、
自然に動いてくれちゃったりするんですよ。

今日の波質での私のライディング。

多分、今の自分のレベルで出来る事は、
全てやったハズ。
ちゅうか、出来たハズ。


しかし、今日は暑苦しいブログになりましたね〜。

でも、その位、このボード、調子が良いんです。

本当に。



熱血ブログにポチです!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川







Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ