フレックスフィン

Shapes and Hulls

11084
皆さんお馴染みBlue.最新号が、本日から発売されます。

ざっと目を通しましたが、流石Blue.ですね〜。

海外の最新情報からサーフキャンプ特集まで、
今回も、情報量がハンパないです。

そして、そのどれもがディープ。

素晴らしい一冊にまとまっておりますよ。

そんな中、ひときわ目立っちゃう記事がコチラ。

11083


11082
とうとう、Shapes and Hullsが特集されちゃいましたね〜。

当店で販売を開始し、もう、3年ほどになるでしょうか。

素晴らしいシェイパーなのに、日本での認知度が
あまりにも低い・・・・。

サーフボードに乗っても本当に素晴らしいし、
輝かしい過去の経歴も第レジェンドクラス。

私は、必死になって宣伝してきました。
はい、皆さんにその良さを理解していただく為に。

そして、ようやく、Blue.がその魅力に気付き、
特集を組んでくれたっていうか流れでしょうか。

嬉しいですね〜。

早速、ティムさんに写真を送りましたが、
ティムさんも喜んでおられましたよ。

11081
記事の詳細は、実際にBlue.を購入し、じっくり読んでください。

ティムさんは、本物のクラフトマンで、
インテリなシェイパー。

そう感じさせてくれる素晴らしい内容です。




そうそう、皆さんお待ちかねのハルツイン。

本日もティムさんと話したのですが、
オーダーしているボードの出来上がりは、
恐らく、来週辺り・・・・。

今回は、6'6"から7'4"までのハルツインが、
ドドンと入荷しますので、皆さん、入荷するのを
楽しみにしててください。



それでは、みなさん、ごきげんよう。




本日もよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




何だよ今日は。
期待してたのにサイズダウンかい・・・。

ホーリー梶川





Power Bladeサイズ揃いました!


63b2418b

ef964c03
お待たせしました!

大人気のパワーブレード。

やっと入荷して、全サイズ揃っております!


12181611_5c189d98a93a3
Size : 7'8、8'2、8'5、8'8


お決まりですが、今回も数に限りがございます。
お早めに!!



83b6b490
TRUE AMES の最新作パワーブレイド。

ジョージ・グリーノウが考案したテンプレートをベースに、
軽量で硬い特殊なマテリアルで作られた最新作。

実際、フィンは、驚くほど軽く硬く仕上がっています。


f0bb16b0
社長のチャックさんが自社工場にて自ら作り上げています。



▶︎今すぐCHECK!!


三連休中にブログを開いてラッキーですね!

このままお買い物へ( ´ ▽ ` )ノ




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

ポチ忘れないでください(>人<;)



ホーリー梶川は、無事到着したそうです。
良かった。良かった(^ ^)

ERI

Power Brade入荷!


P1
お待たせしました!

大大大人気の“Power Brade”

一瞬で完売になってしまう、大ヒット商品です。

Size : 7'8、8'2、8'5


2eff2166
今回も数に限りがございます。


今ブログ見た方は、迷わず購入するしかないです。

迷っている間に売り切れてしまいます。
(本当です。)

マメにブログをチェックしていた方は、ラッキー!
ご注文お待ちしております。


▶︎Power Brade 今すぐ購入




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

ポチを忘れずに。。



P8091677B
今回も、即完売予想です。


ERI

Tim Bowler Nolan Flex

07211144_5d33d196a3eb2
ティム・ボウラー氏オリジナルテンプレートの
ボランフレックスフィンが入荷しました。

レイキが弱く立ち上がり気味のこのフィンは、
軽いターンとスピードを両立したデザイン。

657c2ff1
60年代後半からシェイプを始めたティムさんは、
同時にフィンの開発も進めてきました。

数え切れない程のテンプレートがある中、
先日の訪問の際、一番バランスが取れ見た目も美しい
このフィンの取り扱いについてティムさんに相談。

そして、ティムさんの全てのフィンの生産を請け負う
TRUE AMESが、カリフォルニアの自社工場で生産してくれました。

07211144_5d33d19c774bb
サイズは、8.5、9、9.5、10の4サイズ展開となっております。

07211144_5d33d1a1db94d
Shapes and Hullsのロゴがプリントされた、
当店のみで販売される激レアなフィンとなります。

07211145_5d33d1b31c133

Shapes and Hullsのハルスタビーだけでなく、
その他のハルスタビー、または、通常のミッドレングスとの
マッチングもバッチリ。

グレッグ・リドル

はい、確実にハルスタビーを語る上で外せない、
本物のハルマスター。

ティム・ボウラー

彼の情報が少ないだけで、実は、60年代からハルスタビーをシェイプする、
もう一人のハルマスターに間違いありません。


是非、お試しください!




CHECK!!







それでは、みなさん、ごきげんよう。




本日もヨロピクね!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






来ました!!

04091


待ちに待った久々のパワーブレード。

もっと、たくさん入荷すれば良かったのですが、
今回は、数に限りがございます。

チャックオジサンの体力の限界。

オジサンなんで、許してあげてください。

このブログ見て、まだ残ってたら、
迷わず買いましょう!




CHECK!!





併せて、サーフボードも24本の爆裂入荷!!

ホーリーオジサンは、熱いハートで乗り越えます!!


ポチッてくんないと、
ボード、捨てます笑。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





風波

FullSizeRender
本日も鎌倉方面へ。

FullSizeRender


FullSizeRender
私が、海に着いた頃は、まだ、オンショアの影響を受け
ウネリはまとまっておらず・・・。

そして、海に入ってるサーファーも見渡す限り2、3人。

セットはオーバーヘッドってところでしょうか。

正直、波質は宜しく無い。

でも、こういう日も大事なんだよ〜。
多分、流れも凄いだろうし、パドル地獄間違いなし。

それに挑んでこそ、オッサンサーファーってもの。
なんせ、カウントダウンが始まってる身分。

こういうのも逃さず、積極的に行かないと、
人生損しちゃうよ。

FullSizeRender


IMG_0022
オッケ〜!!

ようやく、お前の出番が回って来たぜ!!

今日は、波がでかいと予想し、Jimmie Hines/Wisky Bonzer 5'8"を
ノッポさんに仕込んどいて正解。

誰もいない海に突撃だ〜!!

でも、沖に出ると岸から見てるより、
なんだかいい感じ・・・。

乗れそうな波も、結構、来るし。

FullSizeRender
しかしまぁ〜、今日は、暖かかったっすね〜。

ブーツ無しで楽勝でしたよ。

FullSizeRender
ひっさびさだったな〜。

ドルフィン、パドル、
パドル、パドル、ドルフィン・・・・。

流れが半端なくて、常にパドルしてないと、
あっという間に流されちゃう感じ。

なので、波に乗ろうと思ったら、
ず〜っと、パドルしながらテイクオフ・・・・。

そんな中での初乗りボンザーでしたが、
やっぱ、ボンザーっちゅうのは、波への食いつきが
半端ないっすね。

最近、ミッドレングスを中心に乗ってたから、
どちらかと言うと、スタンス狭目でメローに乗る感じが
体に染み付いていたのですが、短いボンザーは、
そんな乗り方は通用しない。

スタンスを広く取って、そう、特に後ろ足を
しっかりと、フィンの上にセット。

膝もしっかり曲げて、上半身を起こし過ぎない。

意識しながら乗ってたら、数本目から、
ボードに合わせられる様に、オッサンは反応し、
オッサンなりに、気持ちの良いライディングに進化!

今日の波は、結構、パワーがあって、
フェイスもかなりの硬さ。

だけど、ボンザーは、ガッチリと波に食い付いてくれて、
パワフルなターンができちゃうんですよ。

その代わり、ちょっと、強い踏み込みが必要ですが・・・。

やっぱ、ジミーさんのボンザーって最高っすね〜。
多分、ウイスキーボンザーは、今日ぐらいの波のサイズまでが、
守備範囲ってところでしょうが、アップス&ダウンの際に、
パワーロスがなくてグイグイ伸びていく感じが堪らんのですよ。

もっとデカくなったら、ラウンドピンテールボンザー。
以前、私も乗ってましたが、アレは、デカ波じゃ、無敵っすよ。
デカ波を安心してかっ飛べるボードですから。

FullSizeRender
1時間半ぐらい格闘したでしょうか。
パドル筋は、大分、疲れ始めていましたが、
今日は、これも試してみたかったんです。

FullSizeRender
Andreini/Selena Pintail 7'6" with Power Blade。

ピンテールとの相性。そして、パワーのある波での
ミッドレングスとパワーブレイドとの相性。

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender
2ラウンド目は、波数も減り、
セットも肩前後にまで落ち着いたでしょうか。

でも、波のパワーは、しっかり残ってていい感じ。

FullSizeRender
いやいや、とにかく、最初に感じた事。

やっぱ、ミッドレングス、テイクオフが早くて最高〜!!
簡単に波をキャッチ出来ちゃうし、その後の加速感がハンパね〜。

はい、肝心のパワーブレード。

これも、1本目で答えが出ましたよ。

ボードが、より動く様になる。
そして、踏み込んだ際の伸びがハンパね〜。

そうですね〜。
今日のセレナポケットは、7'6"だったんですが、
多分、6'代後半のシングルに乗ってるぐらいの
軽快さに感じます。

個人的な好みとしては、やっぱ、見た目は、
普通のシュッとしたフィンの方がかっこいいと思いますが、
性能は、ちょっと、異次元ですね。

これから先、パワーブレードの弱点を見つけないと、
パワーブレードしか使わなくなっちゃう様な気も・・・。

いや〜、とにかく、本日は、パドル筋、完全死亡。

ず〜っと、波が無くてパドル筋を甘やかしてたから、
いい機会になりましたね。

そんな訳で、本日は、ボンザーの凄さの再確認と、
パワーブレードは、結構、どんなボードにも
ハマっちゃうんじゃないの?
って2つが分かった1日となりました。




昨晩、当店のランキングは、一時、
196位まで登り詰めました!!
まさかと思ったけど、200位切っちゃったよ。

全ては、皆さんのお陰です!
本当に有難う御座います!!

スマホでもPCでもタブレットでもオッケーです!!
引き続き、本日もポチっとよろしくお願い致します!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






Shapes and Hulls R/P Stubbie Quad 5'11"

rp1
Shapes and HullsのRound Pin Stubbie Quadが入荷しました。

Round Pin Stubbie Quadは、当店で扱う
Shapes and Hullsのフレックスフィンシリーズ
の中でも、最もバランスの取れたモデル。

rp2


rp3
テイクオフの早さは、フレックスフィンツインや
クワッドには敵いません。

rp4
ターンの軽さに於いては、サマーピンツインの方が
上でしょう。

でも、バランスでは、Round Pin Stubbie Quadが
一番と断言できます。
サーファーのサーフボードに対するニーズは、それぞれ違いがあります。
ですので、オールラウンドな1本を!という方でしたら、
迷わずオススメしたいモデルな訳です。

そもそもが、サーフボードに求められる全ての要素が、
異次元のレベルと言えるティム・ボウラーシェイプ。

どのモデルも、それぞれの魅力があり、そして、
今まで乗ってきたサーフボードとの差を、
はっきりと感じていただけるハズ。

如何でしょうか。

rp6

rp5
少し、乗り込んだボードではございますが、
極上でしたら、プラス4万円は予算を見ておかなければならない
人気のモデルですので、是非、この機会にご検討してみてください。




CHECK!!




ティムさんのボードが気になってる方は、
是非、ポチってください!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Shapes and Hulls

昨日から、多くのお問い合わせをいただいている
Shapes and Hulls。

既に、数本のボードが嫁入りしてしまいました。

まだ、当店では、取り扱いを開始し歴史の浅い
このブランドですが、多くの反響と注目を集め始めているのは、
間違いなく私・・・。
じゃなく、既に買われた方の口コミからだと、私は推測します。

実際に乗ってみて、その素晴らしさに感動するのは、私だけではありません。
買われた皆さんが、ターンの伸びの違いを感じ、そして、そのサーファーの
ライディングを見た、周りの人間も、以前との違いを明確に感じているからだと思います。

私は、本当に凄いシェイパーの方とお会いしたんですね〜。
ティムさんに、心から感謝しなければなりません。

そう、ティムさんは、今年でシェイプ歴50年を迎えます。

50年ですよ!!

半世紀前にシェイプをスタートし、今日まで、
ず〜っと、続けて来られたのです。
そして、ティムさんの強い探究心が、この様にサーフボードに
現れているのでしょう。


はい、それでは、今回入荷したボード達です。


FLEX FIN FISH

FLEX FIN QUAD FISH 5'6"
QUADPINK1



FLEX FIN QUAD FISH 5'6"
QUADBLUE1



FLEX FIN QUAD FISH5'7"
QUADLEMON1



FLEX FIN QUAD FISH 5'8"
QUADGOLD1



FLEX FIN QUAD FISH 5'11"
QUADTURQOISE1



FLEX FIN TWIN FISH 5'7"
TWINGOLD1



FLEX FIN TWIN FISH 5'11"
TWINLIME1



フレックスフィンフィッシュのツインとクワッドの差。

はい、単純に、クイック希望ならクワッド。

ターンの伸びを希望するならツイン。

どっちもクイックだし、ターンの伸びは素晴らしいですが、
どちらかと言うと、こういった乗り味の傾向がありますので、
その辺りを目安にしてみて下さい。


HULL STUBBIES

7'6" WIDE
HULL761


7'0" WIDE
HULL71


6'8" WIDE
HULL681


7'0" NARROW
HULL7B1


6'10" NARROW
HULL6101


今回、初の入荷となるティム・ボウラー氏シェイプのハルスタビー。
1968年にグレッグ・リドル氏がハルスタビーのシェイプを始め、
その翌年には、同ファクトリーでティム・ボウラー氏も、
ハルスタビーのシェイプに取り掛かっています。

私は、彼のシェイプルームで見た、F1級のバッキバキな
ビンテージハルスタビーに目を惹かれ、今回、5本のハルスタビーをオーダー。

昨日、実際に手にし、イメージとはかなりかけ離れた
ボードに仕上がっていました。

レイルは、そこまでのピンチレイルではありませんし、
ボトムのコンベックス具合も控えめな感じ。

何か、意図する事があるのだろうと、本日、早速、ご本人に確認してみました。

彼の考えるハルスタビーは、多くの波のコンディションに対応出来る事。
そして、最終的にサーフィンを楽しめる事が、ボード作りの条件。

ティム・ボウラー氏は、言ってみれば、ハルスタビーのスペシャリスト。
50年も前から、ありとあらゆる種類のハルスタビーをシェイプしてきました。

そんな、大レジェンドのご意見。

嬉しいではありませんか。

本物のハルスタビーに乗るのが、楽しみでしょうがありません。


私の予想では、WILDERNESSのハルスタビーの様な
乗り味じゃないのかなぁ〜って読んでます。

乗り易くて波のコンディションを選ばない
オールラウンダーの顔を持ちつつ、ハルスタビーの
”あの加速感”が満喫できる乗り味。

楽しみです。

と言うか、実は、70年台前半のハルスタビーって、
結構、レイル厚いんですよね。


今回、本当は、6'8"か7'0"のワイドノーズモデルに
乗りたかったのですが、6'10"のナローモデルに
ダメージがあったんです・・・・・。

そりゃ、それに乗るしかないですよね〜。

はい、ワイドモデルは、分かり易く言うと、
デスモデル(デスマシーン)的なアウトライン。

ナローモデルは、マイケルピーターソンモデル的な感じですね。
ナローって言っても、全然、ナローではありません。
普通のボードと比べたらワイドです。




それでは、皆さん。

チェックしてみて下さい!!





CHECK!!


本日のマケオ

今日は、半端なく寒いっすね〜。
寒いと、何かと食べたくなるじゃないですか。
今日、エリちゃんは休みなんですが、
エリちゃんの置き菓子のカントリーマーム。
一個いただこうって食べたら、止まらなくなっちゃって・・・。
気が付いたら、もろバレレベルまで無くなってる〜。

途中で、軽く気付きだしたけど、もう、
止まんなかったよ〜。ヤベ〜。

なんか、別なの買って置いとかないと、
明日、お仕置きされちゃうよ・・・。
いや、わざと、お仕置きされちゃおっかな〜笑。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川






Shapes and Hulls

01092
Shapes and Hullsピックアップ完了しました!

01093
こちら、私が、オーダーした、
'70 ビンテージフィッシュテンプレートハルスタビーツインフィッシュ。

名前が長過ぎますね笑。

期待通りのティムさんらしいシェイプ。

開梱するや否や、真っ先に引っ張り出してしまいました。

アウトライン

ロッカー

レイル

フィンセッティング・・・。

全てが完璧じゃないですか!

そして、見た事もない強烈なテールのVee。

こういうのは、高い経験値を持つ人間(シェイパー)
のみが成し得る業。

ティムさんは、確実にこのボードには乗った事が無いハズ。
でも、ティムさんの経験をベースに、これが、一番、調子が良いハズ。
って、出して来た答えが、こんなにも魅力的なボードという訳なんですよ。

ティムさんが、過去に乗って来たデカい波、最高の瞬間。そして、感動。
その反面、間違った判断や悔やみ。そんな事も、たくさん経験した事でしょう。

それが、現在のティムさんの全てであり、シェイプに表現されているのです。

どう思いますか?

経験値の高いサーファーでありシェイパーの方が
シェイピングしたサーフボード。

堪らないじゃないですか!

と言うか、それが一つの答えだし、
未熟者は、それを経験するべき。

今回、そこそこの難題をティムさんに
お願いしてしまいましたが、ティムさん、
完璧に答えを出してくれましたね。

私がよく使う”経験値”と言う言葉。

人生の中で、一番大事じゃないかと考えてます。

すみません、ここでやめときましょう。
入荷情報じゃなくなり始めましたので笑。

それくらい、ティムさんのボードが、
”経験値”溢れたボードだったもので、
つい、興奮してしまいました。


01095
ガッツリ入荷しましたよ〜。

こちら、フィレックスフィンクワッド&ツインフィッシュ。

2018年の試乗ボードナンバーワンに輝いた、
ホーリー梶川のイチ押しボード!!

このボードは、自信持ってオススメ致します!!


01094
ジャジャ〜ン!!

日本初上陸のティム・ボウラーハルスタビー。

こちらは、予想外というか、
究極バキバキハルスタビーではありませんでした。

全てのシェイプに差があり、レイル形状もボトム形状もバラバラ。

いえいえ、ティムさんのシェイプにばらつきがあるというんじゃないですよ。

一発目は、敢えて、バリエーションを見せに来たのでしょう。

こちらについては、1本1本、細かくチェックし、
ホームページへアップの際も、その特徴をボード毎に
ご説明したいと思います。



本日は、陽の向きの都合上、撮影が出来ませんでした。
明日、撮影し商品アップを進めていきたいと思います。



若僧よ

おじさんから一言。
ネットばかりだと、何にも意味ね〜んだよ。
実際そこに行って、肌で感じ体で覚えろ。

現場じゃなきゃ分からね〜ってもんが、
世の中にはたくさんあるって事を覚えとけ。

分かったか!

分かったら、
ポチしていただけませんでしょうか〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





FLEX FIN QUAD FISH

07295
本日は、久々のサンデーサーフィン。

07294


07296
結局、今回の台風はダメダメでしたね〜。

私が入水した鎌倉方面では、セット肩前後の
ショルダーの張り辛いダラっとしたブレイクが中心。

滅多にないコースで接近してきた台風でしたが、
関東方面、特に湘南は、南東から接近して来た為、
本来の台風のパワーが、ダイレクトに押し寄せて来ませんでしたね。

コース的に、ハナっから期待はしておりませんでしたが、
それにしても、予想以上の期待外れ台風スウェルでした。

07291
本日乗ったのはコチラ。

Shapes and HullsのFlex Fin Quad Fish 5'6"。

07293
はい、先日入荷したボードなのですが、
フィンの位置を1インチ後ろにセットしたニューバージョン。

1本目のクワッドフィッシュが調子良かっただけに、
アレンジを加え、どの様に変化したのか。
気になってしょうがなかったんですよ〜。

正直、今日の波は、ショルダーが張らず、
ボヨンボヨンした波だったので、全ては
分かりませんでしたが、フィンを後ろにした事によって、
ターンが重くなるという事はありませんでした。

私が求めていたのは、ターンの伸び。

以前のバージョンでも、正直、十分過ぎる伸びを感じておりましたが、
ボード全体のバランスを見て、気持ちフィンが後ろにあった方が、
もっと、ターンが伸びるんじゃないか・・・。
という希望というか予想がありました。

07292
次回、ビシッとした波に乗って、
その辺をしっかりと検証していきたいと考えておりますが、
一先ず、ターンが重くなっちゃってアレンジ失敗!
なんて事は無く、無事、アレンジ後の初ラウンドで、
ナイスな印象を感じる事が出来ました。

なんとな〜くの感触では、フィンの位置を変更し、
更に良くなっている感じ・・・。

シェイパーのティムさん。

やっぱ、凄いシェイパーです。

次回オーダーは、ティムさんの得意分野でもある、
ハルスタビーをガッツリオーダーしてみたいと考えております。

スーパーピンチレールで、ムッチャクチャ渋いハルスタビー。

楽しみは尽きませんね〜。




本日もポチッと宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川










Shapes and Hulls

Shapes and Hullsのホームページへのアップ完了いたしました!



Round Pin Stubbie Quad


5'7"
rp571



6'4"
rp641



6'8"
rp681



7'3"
rp731



7'8"
rp781




Summer Pin Twin


6'9"
sp691



7'6"
sp761



7'11"
sp7111




Flex Fin Quad Fish


5'6"
fish561



5'8"
fish581



6'6"
fish661



6'8"
fish681




いや〜、それにしても、昨日のShapes and Hulls
のお問い合わせは凄かったな〜。

電話が常に鳴りっぱなし!!

というのは大袈裟だけど、多くの方からお問い合わせいただきました。

なので、今日は、いつもより早く店に出ての作業開始。
だから、思ってたより早くアップ出来ましたよ〜。


とにかく、気になってた方は、
チェックをしてみてください。





CHECK!!




07184

そうそう、私が昨日乗ったこちらのボードも
緊急販売スタートです!!


CHECK!!






本日もお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




フレックスフィン、
マジ面白いっすよ!
ホーリー梶川





やっぱ、フレックスフィン最高!

04262


042611
今朝は、鎌倉方面。

波チェックしてたら・・・・。

04263
スンゴイのが来ましたよ〜。

ポンティアック GTO!!

ヤッバイっすね〜。

04264


初めて見ました〜。

66年式だそうです。

オーナーさんは、サーフィンとアメ車が大好きなお医者さん。

04265
波もきになるところだけど、車が気になっちゃって気になっちゃって・・・。
色々と車の話を聞かせていただきました。

04267
ついでにお隣に止めちゃったりして・・・。

サーファーは、車に拘る人が多いですね〜。

04261
そんで、波の方は、セット胸前後。
朝は潮が多いけど、早く入っとかないと、
一気にダウンしちゃいそうだったので、
話が終わったら急いで入水!

04269
はい、本日は、こちら、Shapes and HullsのQuad Fish 5'7"です。

GTOのトランクに楽勝で入りました笑。

042610
今日は、レフトが良かったですね〜。

042613
アウトでブレイクするセットは、途中、トロくなるのですが、
そこで、うまいこと繋げとけば、インサイドがいい感じで掘れてきて、
アップス&ダウングイグイの気持ちの良い波でした。

042612
やっぱり、Shapes and Hullsのこのフレックスフィンは、
他のボードでは味わえない、唯一のフィーリングを持っています。

本当にターンの伸びが違うし、取り回しがすごく軽い。

くせになりますね〜。完全に、ハマっちゃっております。

042616
1ラウンドがっつり波に乗り、

042615
2ラウンド目はこちら。
Gordon&Smith '71 Twin 5'8"。

でも、ダメでした〜。

一気にサイズダウンです。

数本乗りましたが、パワーのないダランチョ。
本日、終了です。


042614
それにしても、一気に人が増えてきましたね。

天気が良くて波がいいと、各ポイントは混雑する時期。

皆さん、週末から始まるゴールデンウイーク。
トラブルの無い様、気をつけてくださいね。



明日は、ジョシュのピックアップ。
今回は、ビッグボード中心となります。

小波でも気持ちの良いクルーザが楽しめる
長〜いボード、貴方も1本どうですか?



本日もポチお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





6'6" Pintail Flex Twin

IMG_2104
こちら、Shapes and Hullsのプロトタイプとなるピンテイルフレックスツイン。

ノーズとテイルが、ほぼ同じアウトラインとなる、
言わばダブルエンダーモデル。

最近、ティムさんのシェイプするボードにハマり、
私がイメージする、次なるミッドレングスモデルをお願いしようと、
オーダーしてみたのがこちらとなります。

それにしても、アウトライン抜群ですね〜。

現在展開している、ラウンドピンモデルに対し、
ノーズとテイルが絞られているこちらのモデル。

デカい波や掘れた波に強いでしょうね。

今後、全体のワイズを出し、小波でもバッチリ楽しめる
タイプも作ってみようと思っていますが、なんせ、これ、
アウトラインがタマラン。

IMG_2097


IMG_2093
クワッドも調子良いのでしょうが、
個人的な好みで、今回は、ツインでお願いしてみました。

IMG_2098
ロッカーはナチュラル。

IMG_2095
テイルエリアは、Veeとなっています。

いや〜、調子良さそうですね〜。

見るからにカッ飛びそうなアウトラインです。


近々、試乗してみますのでレポート楽しみにしてて下さい。




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





ニューモデル

tjb
こちら、ティムさんから送られてきた写真。

フレックスフィンツインを、今回は、クワッドでお願いしてみました。

個人的には、フィッシュは、ツインの方が好きなのですが、
ティムさんのポテンシャルを私が制限する資格はございません。
クワッドが好きな方もいらっしゃいますしね。

どうでしょう。

楽しみですね〜。

ボードは、明日、日本に到着し、明後日には、店に並ぶと思います。


josh
続いてこちら。

はい、ジョシュのニューモデル。

エッグのノーズにポイントを追加したノーズエリア。
そして、テイル付近は、ブレデンのテンプレートを採用。

なんとも、バランスの良いアウトラインじゃないですか!

このモデルは、ブレデンやエッグ同様に
シングル、ツイン、クワッド、トライのフィンセッティングから選べるのですが、
今回は、ツインを中心にオーダーしております。

テイル形状、フィンの位置、ノーズエリアのデザイン、
全てのバランスが良いじゃないですか!!

多分、ストレートラインが長いから、
速いボードだと思いますよ〜。

こちらも楽しみっすね〜。



それでは、皆さん、ヨロピクごきげんよう!



こちらも、ヨロピクお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







入荷情報

本日は、サーフボードの入荷情報。

これから夏にかけて、当店では、
サーフボードの入荷ラッシュが続きます。

本日、ご案内するのは、来週予定しているブランド。

FullSizeRender
まずは、G&S。
今年からスタートしたG&Sですが、
早くも2回目の入荷を予定しています。

予定では、再来週には日本に到着する予定。

Star Fish、G&S Twin、V-Pintail、Hot Curl。
そして、初の入荷となるWater Skiが入荷します。

全部で、10本の入荷となります。



FullSizeRender
続いて、Tim BowlerさんのShapes and Hulls。

アメリカに行った際に、その写真はお見せしましたが、
今回は、R/P Quad、Flex Fin Fishの入荷となります。

Timさんが考案したフレックスフィンシステムは、
マジでヤバいです。

スピード、ターン性能ともに抜群で、短いオルタナティブボードの愛好者なら、
確実に気に入っていただけると思いますよ。

こちらは、恐らく、来週のピックアップ。

楽しみっすね〜。



FullSizeRender
最後にこちら。
皆さん気になるJosh Hallですが、当店でオーダーした12本のボードは、
全てラミネート作業に入り、仕上げに向かって進行中。

こちらの12本は、ビッグボードが中心の内容となっています。
年がら年中ビッグボードをストックしている訳ではございませんので、
ビッグボードに興味がある方は、今回の入荷に集中です!

その次の入荷分も、既にオーダー済み。
そこでは、ミッドレングス中心の内容となっており、
フィッシュシモンズやバットテールツイン等、
モリモリの内容で、皆さんを困らせる予定でございます笑。

先に入荷するビッグボード野郎達は、恐らく、ゴールデンウイーク前に
日本に入ってくるのではないか。いや、望んでおります。

ミッドレングス系のまとまった入荷は、5月を予定しています。


まだまだ、他にもジャンジャン入荷してきますので、
皆さん、当店のブログチェック漏れの無い様、
マメにチェックしてくださいね。


それでは、皆さん、ごきげんよう。



こちらも、ジャンジャンお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Tim Bowler

02231
昨夜は、2時間睡眠で早朝の3時にサンディエゴを出発!

夜のハイウェイは、何度運転しても緊張しますね〜。
郊外は問題ないのですが、ロサンゼルス近郊がヤバいんですよ。

道幅が狭くてクネクネしてて、車線いっぱいになりそうな車ばっかりで。
元レースのドライバー経験のある私でも、神経を使う道ですね。
(はい、多摩川の河川敷のチャリンコレーサーでした。)

そんで、到着したのはこちら。

ベンチュラポイント。

風がオフショアに変わり、クリーンな波じゃないですか!

サイズは、腹ぐらいしかないけど、ミッドレングスだったら
バッチリ楽しめそうです!

だけど、寒すぎ・・・。

サンディエゴにいたからなのか、ハンパなく寒く感じましたね〜。
この時期の日本以上に感じました。まあ、薄着だったからかも知れませんが・・・。

02232
せっかく、6時に到着し一番で入水出来るところでしたが、
寒さに負けて、しばらく、車から出れませんでした・・・。

しかし、この写真。
コンケーブの具合がよく分かりますね〜。
気になってた人は、これ見たら、益々、欲しくなっちゃうんじゃないですか?

結局、風が入ってきて、気合いの2時間睡眠は撃沈。
期待外れのヘボ波となってしまい、1時間で退散。

着替えてたら、待ち合わせしてたティムさんが現れました〜。

相変わらず、ジェントルマンなお方です。
渋いんですわ。これがまた。

IMG_1600
先ずは、朝食に向かい、

FullSizeRender
パンチの効いた、食事をいただきました。
ティムさん、私が卵が好きなのを覚えててくださってて、
卵料理がおいしいところに連れてってくれました。
嬉しいですね。

02233
食事の後は、ティムさんのファクトリーへ移動。

02234

02235
こんな感じの船まで作っちゃうんですから、
すごい方だと思いませんか?

02236
現在、オーダーしている10本のボードの
進行状況を説明からスタート。

02238


02239
今回は、フレックスフィンフィッシュの
クワッドバージョンもお願いしております。

テイルのVeeがハンパないですね〜。

022310


022311
ラウンドピンスタビークワッドもいい感じ。

02237
こちらは、私がオーダーした、6'6"のピンテイルツイン。

022312


022313
上のラウンドピンスタビークワッドと比べると、
随分とシャープなアウトラインです。

まあ、今回のこの一回だけでは、説明し切れない
ディープな話で盛り沢山な本日だったので、
また、改めて何日かに分けてお話ししたいと思いますが、
まあ、なんせ、レジェンドなお方です。

022314


022316
70年代にシェイプしたフィッシュ。

渋かったですよ〜。

022315
こちらは、ハルスタビー。

激薄レイルのヤバヤバハルスタビーでした!

次回、絶対オーダーしてみたいと思っております。

このボードは、カーク・プットナム氏やダン・マロイも
実際に乗っていたボードだそうです。

元々、グレッグ・リドルさんのところで働いていたティムさん。
その後、グレッグ氏とテンプレートをバーターしながらハルスタビーを
積極的にシェイプしていた時期もあったそうです。

022318
昔の写真も見せていただきました。

これも、今度、詳しくお見せしますが、ティムさんが当時所有していた
リドルと自分がシェイプしたハルスタビー。

かっこいい写真でした。
次回のアップを楽しみにしててください。

022319
フィンも相当、研究されていますね〜。
フレックスフィンのテンプレートの数がハンパなかったです。


そう言えば、先日、スティーブ・ペンダービスさんにお会いした時、
ティムさんの名前を出したら、スティーブさんが大騒ぎしちゃいましたよ。

ナニ〜!!

ティム。ボウラーか〜?

彼は、レジェンドだ!!昔からやってるシェイパーで、
話は、若い時からよく聞いてたよ〜。
何?ホーリースモークでやってんのか〜!?って。

なんか、良い方と出会えて良かった〜!って、
その時、強く感じましたね。


ティムさんのボードの入荷は、どうでしょうか?
多分、3月中ってところでしょうか。

今回も色も良いし、待ち遠しいですね〜。

まだまだ、他にも気になるモデルがたっくさんあるティムさん。
今後は、徐々に幅を広げていきたいと思っております。


現在、こちら、夜9時半過ぎ。
今日は、睡眠不足でそろそろ撃沈です。



今日も、とことんポチお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




022320
こちら、SEALEVEL.TVのベスさん家の子ボブくん。

今日も、チラッとベスさんとお会いしましたが、
明日の朝は、サーフセッションをする予定!

スティーブ・ブロムさんとボブ・ダンカンさんの方も
ご期待ください!!



ティムさんが言ってました。
毎日、ブログチェックしてるよ。って。
アホブログ、どう見てらっしゃるのでしょうか・・・。
ホーリー梶川






Flex Fin Fish 5'8"

fish1
Shapes and HullsのFlex Fin Fishが入荷しました!!

fish2


fish3
コンディションは、ほぼ、新品同様。

fish6
デッキのフットマークも一箇所もございません。

2018-01-06-13-26-30
実はこのボード、昨日ご来店のSさんが
お持ちいただいたボード。

昨年、このボードを手に入れ、4ラウンド試されたのですが、
どうも、好みじゃなかったみたいです・・・残念。

まあ、サーフボードですから、好みってものがありますからね。

私が推測するに、このボードは、スティーブ・ブロム同様、
ボトムに強いVeeが入っています。
強いVeeは、ボードの動きを極端に良くする傾向があり、
私も初めてブロムのフィッシュに乗った時は、その動きの軽さに
ビビったほどです。

そこは、感じ方ですね。

私の場合は、フィッシュボードの弱点を完全に克服してるね〜。
って、すっかりプラス以外感じませんでしたが、Sさんバカだから、
(冗談、素晴らしい方です。)
軽く動く感じが好みではなかったみたいです。
元々、ショートボーダーで、テールをしっかりと踏み込むSさんですので、
そう感じられたのでしょうね。

fish5
私は、ボードを自分の好みだけで
お勧めする事はしないように心掛けています。

このボードは、そんな中でも、バランスが良く、
絶対の自信があってのおすすめボードとして、
今まで、宣伝させていただきました。

でも、やっぱり、好みというのがありますからね〜。
そこは、もはや、私が立ち入る範囲を通り越えていますね。



それでは、皆さん。
チェックタイムです!

もちろん、最高のボードとして、
取り扱っております。




CHECK!!





本日のオマケ

01081
ホーリーオートからのお知らせ!
本日は、朝からエンジン始動に向け再チェック!

まあ、パーツが届く前にどこまで出来るかって感じでしたが、
出来るところまで見ておこうと作業開始!!

電気系・・・、燃料系・・・

色々と疑うところはありますが、まずは、状況判断として
スパークプラグのチェック。

いゃ〜、開けてビックリ、真っ黒けでした。

ふむぅ〜、これは、カブってんじゃねーのか?

取り敢えず、プラグを全て外し、金ブラシでゴシゴシ。

再度装着し、キーを回したら、なんと、一発で掛かってしまいました〜。

嬉しい反面、買っちゃったパーツ、もう要らんわ〜的な
思いが飛び交い、なんだか、複雑な気分。

でもまあ、ひとまず、安心って事で一件落着〜。


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





極寒

2017-12-13-06-54-59
いゃ〜、極寒でした〜。
写真の雰囲気だけで、極寒具合が伝わりそうですね。

2017-12-13-06-25-09
昨日の風波が、朝イチはギリ残りました。

ご安心ください。

全然、良くなかったですから。
(良いって言うとポチんないの知ってるので・・・)

image
これは、入水前のセット。
確かに良さそうですね。

でも、この後すぐダメになりました。マジ。

セットは、腹胸ぐらいありましたが、
パワーの無いペランチョダメンチョウエーブ。

多分、暗いウチは良いブレイクだったんでしょうね。

潮が上げ始めて、ショルダーが張らないダメンチョな波。

2017-12-13-06-53-36


2017-12-13-06-55-16
本日は、Shapes and Hullsの新しく下ろした
Flex Fin Fish 5'7"の浮力を生かして楽しもうと思いましたが、
ダメでしたね〜。

1時間で上がりましたよ。

それにしても、一気に寒く感じるようになりましたね。

今日の気温だったら、もう、裸足は厳しいですね。
そろそろ、湘南も朝イチはブーツがあった方が良いですね。

水温は大丈夫ですが、地面がヤバイんですよ。


まあ、そんな訳で、今日は、1時間でササッと上がり、
スーパー銭湯で思いっきり体を温めてきましたよ〜。

これからは、海上がりのスーパー銭湯は必須ですね。




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







FLEX FIN FISH 5'6"

fish1
私が、3ラウンド乗った、
シェイプス・アンド・ハルズのフィッシュを売りに出します。

fish2


fish3
このボード、ブログでもご紹介した通り、本当に調子がいいです。

特にボトムターンの伸びは、私が過去に試乗してきた数百本の
ボードの中でも、別格の存在と言えます。

この手のボードは、小波では調子いいけど、ビッグウエーブになると
全く機能しなくなるってパターンが定番。

でも、このボードは違います。

パワーのある波でも、フィンがしっかりと波にホールドし、
パワーがあればある程、ボトムターンの伸びを感じる。

本当に素晴らしいボードです。

fish4
私は、違うサイズに乗る予定。
他にも、同ブランドのニューモデルも試乗しなければなりませんし、
とにかく、ここで、このボードとはお別れする事にいたしました。

fish6
デッキのフットマークは、小さく浅いものが一つだけ。

リーシュコードでムチ打ちを食らった感じで、デッキに細長いリーシュに
打たれた痕がございますが、水の浸入の心配もございませんし、ワックスを
塗ってしまえば判らなくなるレベル。

その他、小さな傷などはございますが、全体的に見て素晴らしいコンディションです。


fish5
とにかく、興味がある方は試してみてください!

ターンが本当にヤバイですから。




CHECK!!




なんか、今日は、メチャクチャ気温が低いですね〜。
朝イチの波情報を期待してましたが、何だか、今ひとつな感じだったので
今日は、やめときました。

それでは、大事な大事なポチタイムです!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






Shapes and Hulls Flex Fin Fish 5'6"

image
昨日のフォトセッション。
実は、このボードに乗ってるところを一番見せたかった。
(ウエットは、忘れたくなかった・・・。)

というのも、どうも、皆さん、このボードを理解していない様だから・・・。

いや、理解しないままで売れなくたって、正直、それでも良いんです。
もっと、売りやすいボードだけを沢山仕入れちゃえば良いだけなんですから。

でも、実は、私が大好きでオススメしたい!っていう気持ちがあるのに
皆さんに伝わってなかったら、そんなに勿体無い事って無いじゃないですか!
(うん、ウエットも勿体無い・・・。)

そんで、今回、藤本氏にお願いしたって言う訳なんです。

昨日の波は、セット胸肩。

実際のところ、かなりのトロワイドで、
波のトップだけがブレイクする感じ。
だから、思いっきり深いボトムターンをぶっかます
ってのは、結構、至難の技。

でもね。

こいつは、やってくれましたよ。

あのライディングは、忘れられ無いな〜。

まあまあ、写真を見ていきましょう!


HEBA1
題名、オッさんサーファーの波待ち。

HEBA2
はい、それでは、スタート!!

HEBA3
やはり、波がトロいです。
走り過ぎない様に、ショルダーの奥に戻ってますね。

でも、このボードはワイズが22インチもあります。
なので、普通のフィッシュに比べたら、パワーの無い
セクションでのコントロールは、圧倒的に楽。

HEBA4
カットバックで深いポジションから再スタート!!

HEBA5
でも、やっぱ、戻らないといけない様ですね。

もっと細いボードに乗ってたら、この辺りでズブズブって、
レイルが波に入り過ぎて失速。そして、ボッチャ〜ン!!
よく見る光景ですよね。

HEBA6
これだって、大して掘れてませんよ。
それでも、アップス&ダウンでガンガン前に進んで行けちゃいます。

こんな波では、R/P Stubbie Quadでは、まともに走らないでしょうね。
サーフボードも適材適所っちゅうか、波に合わせたボードで遊ばないと
楽しいはずが楽しくなくなるってもの。

波のパワーが無くてトロい

波のサイズが無い

海が混雑している

こんな時は、このフィッシュなんかドンピシャ!!
間違いありません!!


HEBA7
出ました!!
このボトムターンは、良いじゃないですか。

しっかりと覚えてますよ〜。

テイクオフしてすぐは、波がメチャトロい。
そんで、一気にワイドにブレイクしてくる。

だから、テイクオフ後は、ストレートにボトムに降り、
こいつの武器である、フィンのフレックスによる爆発的な
ターンの伸びに期待したライン取りを取りました。

しかし、我ながら、この写真いい感じだな〜。
いや〜、最高に良い感じ。カッコイイよ。カッコイイ。

HEBA8
シークエンスで行きますよ!

さっきの写真からこの辺りまでは、思いっきりレイルをぶち込み、
フィンに力を思いっきり溜め込んでる感じ。

幅があるボードのターンに見えないでしょ?

そうなんです。それが、このフィッシュのスゴいところ。
パワーのあるセクションでも、思いっきり踏み込めるフィッシュなんです。

HEBA10
このショットだけ見たら、ちょっと、ダサい感があるけど、まあまあ。

ここは、思いっきりフィンが反発してぶっ飛んでるところですね。
波をよく見てくださいね。先まで、かなり、掘れ上がってますから。
普通なら、先に抜けていかないと捕まっちゃうよ〜。そんな感じ。

HEBA11
もう、ここでは、スピードマックス状態!
本当に速かったです。

この時の加速感が、乗ってて他のボードとの違いを
一番感じる瞬間。
ボトムから伸び上がる時のスピードが
まるで違うんですよ。

HEBA12
イケ〜!!オッさん、ガンバレ〜!!
(うんうん。ボクは大丈夫。どうせ、オッさんなんだから・・・)

HEBA13
Yeeewww!!!

HEBA14
オッさん、軽く飛んでんぞ!!

ミスんな!!

HEBA15
オッケー!任せろぅ!!
今日は、撮ってもらってんだ。意地でも立ってみせるぜ〜。

HEBA16
どうですか!?

この、トップでの流れ・・・。

これも、実は、幅があってフレックスフィンを持つ
このボードの優位性が現れています。

ボトムターンで加速するという事は、波のリップとコンタクトする際、
スゴいスピードで向かって行くという事ですよね。

そんで、そのまま、波のリップにコンタクト!

幅のあるこのボードは、ボトムで受ける波のリップの水の量が多い。
っちゅう事は、パッチーン!!って、勢い良くボードが返ってきます。
そして、安定しているのです。


どうなんでしょうね〜。

皆さんには、このブログがどう写ったでしょうか?
私が伝えたい事は、全てお伝えしたつもり。

本当にFlex Fin Fishは素晴らしいボード!
小波から頭ぐらいまでをメインに考えるなら、
正直、このボードは特別です!!



次回は、WILDERNESSの'71 George Greenough Original Edge Board。

こいつも、中々、良いのが撮れてましたよ!!



HEBA17
ご期待ください!!



今日は、ポチボタン、
強めに押してもらいたいです!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ