フルサイズバン

カリフォルニアの車

C21
今回も気になった車を撮ってきましたよ〜。

これ、何気に大変なんですよ。

これが目的で渡米して訳じゃないですからね。

こういうシーンって、突然、訪れてくるから、
カメラは、常に手元が基本。

どっかのパーキングで見つけた場合は、
じっくりと撮れますが、結局、走ってる最中が多いですからね〜。

実際のところ、まだまだ、良い車は山程ありましたが、
取り敢えず、撮るのに間に合った車達・・・。
そんなのをまとめてみました。

カリフォルニアは、旧車天国。
古い車を大事に乗る事を、皆さん、
誇りに思ってらっしゃる感じ。

素晴らしいですね〜。


C22
アイロンテール。
この辺りの年式、最高ですね。

C24
これもアイロンテール。
どっかのパーツカーからフェンダーを
引っこ抜いて来たのでしょう。良い味出してました。

C18
ビッカビカのバス。
多分、63年辺りでしょうか。

週末は、空冷ワーゲン発見率が上がります!

平日は仕事だから、トラブル怖いですもんね笑。

C16
ベンチュラで。
この車、毎日いましたね。
多分、毎日入ってるんでしょうね〜。

C11
素人VW野郎丸出しな車でしたが、
大事に乗ってらっしゃるならアリですね。

C10


C4


C3


IMG_1463


それにしても、皆さん、ウエスティーが好きですね〜。
カリフォルニアでは、とにかく目にする車です。

ワクワク感満点の車ですね。

C5
71年のレイトバス。
オリジナルのアロハキャリアつけてますね。

C1
これは高いですよ〜笑。

デイリードライバーとして乗られている様ですが、
こんなんでも、高級車クラスの値段ですから。

カリフォルニアのサーファーは、空冷ワーゲンが大好き!

IMG_1480
オーシャンビーチで見たバグ。
オリジナルをキープした、素晴らしい車でした。

IMG_1482
これもオーシャンビーチにて。

ランニングしてる最中に撮ったバハバグですね。

カリフォルニアは、雨が少ないから屋根がない車が
普通に走ってます。

日本だと、屋根付き車庫がないと厳しいですよね。



今回、アメ車も気になり、ちょこちょこ撮ってみました。

FullSizeRender


FullSizeRender
やっぱ、トラックが目を引きますね。
最近では、どんどん、値段が上がってる古いアメ車。
この手の旧車を持ってる方は、通勤用の壊れなくて
燃費の良い車も所有しています。

数台持ってるのが当たり前ですからね。

C8
カリフォルニアでは、のっぽ仕様のバンは、ごく一般的存在。
日本の何十倍も見かけます。

居住性が抜群だから、人気なのでしょうね。

都会に出なきゃ、立体駐車場も少ないし不便もないのでしょう。

C7


C6
フォードF100。
これは、カッコ良かったな〜。

色も抜群じゃないですか。

C15


C14
これもF-100。
カッコイイですね〜。

C-10も大好きですが、これも抜群ですね。

C17
またまた、F-100。
やっぱ、個人的には、F-100の方が好きかな〜。
なんちゅうか、無骨っていうか古臭い感じが
たまらんですね。
C26


C19
64年のシェビーバン。
オーナーさんと話しましたが、アロハラックは、
NOSだそうですよ!

室内からペイントまで、パーフェクトにレストアされてました。

C12
ナローポルシェもカリフォルニアの定番。結構、見ますね。
いつか乗りたいな〜。って思うけど、
自分には似合いませんね。
ワーゲンで十分です。

C2


C20
こういう、自分ちに置けるサイズのキャンパーも
サーファーには人気。

サーフスポットのパーキングには、必ず、こんな感じの車が止まってて、
中で寝たりサーフィンしたり・・・。
楽しそうにやってます。

日本だと、デカイんですよね〜。


C27


C28
今回のトリップで、ナンバー1だったのがコチラ。
ホンダが、アメリカ進出で大成功を収めた、
シビックに並ぶ歴史に残る名車です。

実はこの車。海から上がって、着替えようとしてる時、
このアコードが、駐車場に入ってきたんです。

思わず、写真を撮ろうとしたら、なんと、知り合いだったんですよ。
こちらに住んでる元日本人笑。(今は、アメリカ国籍)

もう、ビックリしましたね〜。

ヤッベ〜、この車!!
って、思った、その車のオーナーだったんですから。

こんなの乗って、良い波乗って最高の中でドライブ。
贅沢ですね〜。

いらなくなったら売ってください!
って、伝えときましたが、ベタ褒めしちゃったから、
多分、余計気に入っちゃって手放さないでしょう笑。

古いホンダとスバルは最高ですね。

C25
こちら、昨日のウチの子。

ペーサーは、見かけませんね〜。

何十回もカリフォルニアに行って、未だに見たことがありません。
だって、この子が日本に来る前、シッパーさんの家の前に止めといたら、
人だかりが出来たぐらい、向こうでも珍しいみたいですから。



今回もカリフォルニアでは、
最高にカッコイイ旧車に出会う事が出来ました。

また、次回をご期待ください!!





頑張って撮ってきました。
本日も宜しくお願い致します。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





オレのV8とEPS

2017-03-12-13-29-29
今日は”オレのV8”を可愛がってやりました。

メガノッポが日本にやってきて以来、
オイル交換とタイミング調整をしたぐらいで、
何もしていませんでしたから。

この車は、20年以上も納屋で眠ってたBarn Find野郎。
それをセカンドオーナーが見つけ、多分、そのまんま
売りに出した感じなので、結構、ヤバいパターンなんす。

そりゃ、ボディーも下回りもハンパないドライコンディションを
キープした極上の車体ではありますが、放ったらかしだった場合、
経年変化でゴム類は全てダメ、機関系の消耗パーツも、
結構、逝っちゃってる事が多いんです。

また、ノッポさんの時みたいに、朝一海に向かって、
結局、海にたどり着かずに撃沈し、帰ってきたのは、
日が変わった真夜中・・・。

そんな悲惨な事件は、もう、勘弁って感じですからね。


そんで、なんとなく、点火系に問題がありそうな予感がしてたので、
本日、プラグコードとプラグを手に入れ、交換作業を進めてみました。

それにしても、デカイ図体して偉そうにしてるクセに、
中身は狭っ苦しい野郎っすね〜。

BUSのプラグ交換なんて、30分もかかんないっちゅ〜のに、
メガノッポは、手が入らない入らない。
こんなの、デカい手した外人なんか、絶対、作業出来ないでしょ。

しかも、8本もあるからどエラく時間がかかっちゃいましたね〜。

2017-03-12-15-19-15
コレ、多分、新車から変えてないっすね。恐ろし〜。

2017-03-12-15-19-43
こんなんで、よくエンジン回ってたな〜って感じっすよ。

多分、面倒臭かったから、前のオーナーは見ない振りしてたんでしょうね〜。

2017-03-12-15-20-43
どうっすか!”オレのV8”。

最後にアイドリングの調整をして、本日の作業は完了!

エンジンの掛かりも抜群にいいし、
踏み込むと、前よりスムースだし、
エンジン音も静かになった感じ。

これで、少しだけ安心して海に行けますね。



はい、ここからが本題。


Steve Brom Rincon Fish EPS 5'8"
BROM1

BROM2

BROM3

BROM4

BROM5



Pendoflex Rubber Ducky EPS 5'2"
RUBBERUSED1

RUBBERUSED2

RUBBERUSED3

RUBBERUSED4

RUBBERUSED6



本日は、私が試乗した2本の極上ボードのご案内。
こちらの2本は、共にEPS。

通常のポリエステルブランクスモデルに比べ、
共にパフォーマンス性は上!

やはり、EPSは軽くて浮力があるから、テイクオフは早いし
動きが抜群に良い。

たまに、EPSのボードに乗ると面白いですよ〜。

普段と違うラインのサーフィンが新鮮で、ホント、楽しいです。

コンディションも、共に殆どフットマークなし!
ダッキーは、フットマークがあっても、ラバーで覆われてるから
全く分かんないですけど・・・・。

とにかく、新品だと高くなってしまうEPSの2本です。

是非、この機会にチャレンジしてみて下さい。




CHECK!!





そろそろ、メガノッポのベッド作ろっかな〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ