フラット4

Flat 4

10228
今日は、先日のカリフォルニアトリップの際に撮影した空冷VWをご紹介。
サンディエゴ周辺は、未だに古いアメ車や空冷VWを頻繁に見かけます。
サーフポイントの駐車場には、必ずと言っていい程、
キャリアを付けたBUGやタイプ2が停まってて、それが、
これまた、どれもボロで雰囲気あるんすよね〜。

10222
この71年のカーゴなんか、本当に凄かったな〜。
リアゲートも閉まってないし、エンジンリッドなんて、付いちゃいない。

10223
エンジン丸出しですよ。
しかも、リアバンパーは、木の棒で自作ですよ。
渋いっすね〜。

10221
これは、スワミーズの駐車場にて。
奇麗なキャンパーですね。
金髪美人が運転してました〜。

10226
色がダッサイけど、レアなキャリアが付いてますね。

10227
これも凄い。カブリオレのBUGにキャリアですか。
多分、ジャッキポイントに固定してるんでしょう。
このやり方だったら、自分でも作れそうですね。

10225
日本じゃ不人気の1303。
でも、私は好きですね。この、角っぽいところが、いかにも70'sって感じ。
この頃の色も、これまた良いんスよね〜。

102213
ボロスクエアバック。
内装もかなりボロかったです。

102212
こんなボロウエストファリアは、一日に何台も見かけます。
カリフォルニアのサーファーは、とにかく、この辺りの年式のタイプ2か、
そのあとのヴァナゴンがとにかく好きですね〜。

102211
こうやってBUGを見ると、やっぱ、欲しくなりますね〜。
この頃の、1200ccって軽快ないい音するんすよ。

10224
これは奇麗でしたね〜。
オリジナル塗装のボロBUGが私の好みですが、
こうやってビッカビかに仕上げたBUGもシャレオツっすね。

10229
そうそう。カリフォルニアでは、よく見かけるThing。
これ、良いっすよね〜。
オープンで走ったら、本当に気持ちがいいでしょうね。
個人的に、今、気になってる車っす。

102215
カリフォルニアに行って、もう一つきになるのがW123。
US仕様の出目金ヘッドライトとデカバンパーで、
高級感がまるで無くなっちゃって、それがまたカッコいいんす。
老夫婦とかが、新車から乗ってたりして、渋いんすよね〜。


カリフォルニアに行くと、いつもファインダー越しに追っかけてしまう空冷ワーゲン。
いつも思うけど、VWは、ドイツで生まれアメリカで育ったって気がしてなりません。
今でも元気に走り回ってる空冷VWを見てると、なんだかホッとします。




全国の空冷VWフリークの皆さんは、
必ずポチです!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川








こんな日は。

1203a

結局、昨日は、強烈なオフショアに抑えられ、ショボいコンディションの湘南エリアでした。

出来ない事も無かったのですが、それより、大事な用があった為、入水する事も無く家路についたのでありました。


大事な用?



1203e


これです。


以前手に入れた、ウエストファリア(キャンパー)のルーバーウインドウ。
このパーツ、レアなんですね〜。状態の良いものは、そう滅多に手に入るものではありません。何しろ、50年近く前のパーツだし、自分の車に付いてるやつを手放すオーナーなんて、そう居ませんもんね。

実は、入手した当初は、ボロッボロの小汚い代物でした。分解して、掃除して。奇麗に磨いて、また組み立てて。手間をかけて、やっと、使い物になる迄に仕上げていたのです。

そんで、車が戻ってきたもんだから、早く組みたくてしょうがない。
ならば、早速、今日がその日でしょう。って、半ば思いつきの様に作業を開始してしまったのです。

1203b


まずは、今まで付いていた窓を外し、汚れや錆を落とします。そして、仕上げに塗装。水が溜まり易い部分ですので、しっかりとした錆対策をしておかなければなりません。

本当は、この時期だと塗装が完全乾燥するまでに数日はかかるのですが、待つ訳にはいきません。だって、窓無し状態では、車から離れられませんからね。

表面がある程度乾いたら、ルーバーウインドウを組み付けます。今回、手に入れたのは3つ。既に、今迄、左右一個ずつのルーバーウインドウが付いていました。

1203f


作業は接客により何度も中断され、結局、組み始めたのは暗くなってから。助っ人に、懐中電灯とYusukeが加わり、慎重に作業が進められました。



ジャジャーン!



1203h


完成です!


ピカピカにポリッシュされたアルミの窓枠が、何ともクラシカルな雰囲気を醸し出し、最高にカッチョイイ!

1203g


結局、作業が終了したのは、夜の9時。私の指先は、ボロボロ。でも、どうにか完成し、大満足の一日となりました。


もう弄る所が無くなりつつあり、寂しく思う私なのでした。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


BIG MOTOR!

beetle1













昨日お越しになった、Kさんの60年式タイプ1。


話を聞くと、排気量は、なんと2200cc!


セロヨン12秒!

すっごいっすね〜。


ゼロヨン12秒ったら、市販車では、これより速い車は無いって位なんじゃないですかね〜。

ポルシェだろうとフェラーリだろうと、ブッチギリでしょうね。



それにしても、音がもの凄かったです。

もはやビートルの音ではないですね。

beetle2beetle3beetle4






実は、Kさん。

私もいつもお世話になっている、目黒のFLAT4のスタッフさんなんですよ。

VWが好きでたまんないんでしょうね〜。


新店舗に移り、色んなVWフリークがお越しいただくようになりました。

VWショップではないですが、何だか、嬉しい事です。




ところで、こっちは、どうなってる?

330a肝心の私のBus。昨日お願いした、フューエルポンプが到着いたしました。ミツバの電磁ポンプ。古くからキャブレター車に使われてきた、信頼のパーツ。





330b働く気が失せてしまった、ぶっ壊れたフューエルポンプ。交換作業開始です。







330c手前がボロで、奥が新入り。”外してつける”の簡単な作業です。ただ、工具が入りにくい場所への装着で、私の上半身は、エンジンルームの中に入りっぱなしでした。






330d少し、苦戦しましたが、30分程度で完了!ピッカピカに生まれ変わりました。あとは、イグニッションをオンにし、ポンプがちゃんと作動するか、確認するだけ。






330eあれま。いくらスターターを回してもエンジンがかかりません。ポンプはちゃんと作動しているようなのですが。アクセルを踏みすぎて、かぶっちゃったみたいですね。






330fプラグを外して見ると、真っ黒け。でも、今日のところは、ここまで。店のオープンに間に合わなくなってしまいます。
また、明日、ゆっくりと時間をとって続きをやるとしますか。








にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


HOLY AUTO SERVICE

bus1













本日のご紹介は、VW!

そう。

こちらのタイプ2販売のお知らせです。

こちらは、61年式のデリバリーバン。
窓がフロントとリアのみ装備されたタイプです。

元々は、物を運ぶ為に生まれて来た車ですが、サイドにウインドウが無い為、サーファーに向いた車と言えます。ボードやウエット等を載せっ放しでも、中が見えないので車上荒しの被害に逢い難いんですね。車内で仮眠をとるにも周りを気にする必要もありません。

そして、何と言ってもこの車。
クーラーが付いてます。
私は、夏の灼熱地獄はあまり気にならないのですが、やはり、付いていると楽でしょうね。

現オーナーは、定期的にメンテナンスをしていますので、定期的なエンジンオイルを交換さえしていれば、安心して遠出のサーフトリップに出かける事も可能ですよ。

気になる燃費の方は、街乗りで7km/L前後。高速は9〜10km/Lだそうです。最近、燃費の良い車が多いですが、この車だって決して悪い方じゃないと思います。



空冷VWは可愛いけど、壊れそうで無理!

って思っている方、多いでしょうね。

そりゃ、国産の新車を買ったら、ガソリンだけ入れさえすれば、トラブルはほぼないのでしょうが、空冷VWは、もし、ぶっ壊れても、とにかくパーツが安い。そして、欲しいパーツは、直ぐに手に入る。工賃だってとにかく安い。

乗っていてそうお金のかかる車ではありませんし、ちゃんとメンテナンスをしていたら、そんなに簡単に壊れる事も無い。

そう。心配する事無く、安心して乗れる車なんですよ。


bus2bus4bus5





bus6bus7bus8





bus9bus10bus11








'61 VW Type2 Panel Van
Engine:1500cc
Color:Dove Blue
(純正色を数年前にオールペン。現在は、所々に錆が出始めてますが、まだまだ大丈夫。ピカピカにしたけりゃ、いくらでも出来ますよ。ボディーパネルだって新品で手に入るのですから。)
装備:カーステ、クーラーだけ。(充分豪華)
Price:¥1,575,000-
状態、貴重な年式からして、非常にお買い得なパネルバンです。



※室内の画像は、後日、アップいたします。


ひとまず、ポチって下さいな。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



如何ですか?


お問い合わせは、Holy Auto Serviceまでご連絡下さい。
(現車の確認、試乗も可能です。ご希望の方は、事前にご連絡下さい。)

Holy Auto Service YOKOHAMA
045-914-5573
info@holysmoke.jp

VW

vw19

新店舗の工事を始めてから、店の前の国道246号線を走り抜けていく空冷VWが、非常に多い事に気づきました。

作業に集中している筈なのですが、あの独特のフラットフォーサウンドを耳にすると、手を止めてしまう。『空冷VW乗りの性』なのでしょう。体が勝手に反応しちゃうんです。

バタバタバタバタ...。

確実に聞き逃す事無く、パッと作業を止め通過するVWを見る。たまに間違って、スバルのフラットフォーを見てしまう事もあるのですが(笑)。そう、あれもフラットフォー(水平対向エンジン)ですからね。

ここんところの年末年始は、特に多く見かけますね。

多分、何十台も通過していると思いますよ。

Bug

Bus

タイプ3。

中には、相当レアな空冷VW車も。

休みにゆっくりとドライブでも楽しんでいるのでしょうね。

店の工事が一段落したら、『空冷VWハント』でもしてみたいものです。

カメラ構えて、空冷VWが通過するのを待ち構える。

時間に余裕がないと出来ない事ですが、もし、本気で撮っていったら立派な写真集が出来上がりますね。

さてさて、本日より、青葉台の店の方は営業開始です。

ご来店いただいた皆様、どうもありがとうございました。

明日以降も、お時間がある方は是非お立ち寄りくださいね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

バスナマカ

106bus






バスナマカ(バス仲間)が増えました。

店の前で停まった、調子の良さそうなフラット4サウンドが気になり、直ぐに店を飛び出してしまった私。

あらまっ。Jさんじゃないですか。

サーファーのお客さんで、少し前から、レイトバスを探してるっておっしゃってた方。
そう言えば、「良いの見つけましたよ。」なんて、こないだおっしゃってましたね。

納車して1週間位との事で、嬉しくて乗ってこられたのでしょう。


この方、車で走り回る仕事をされてるので、仕事もサーフィンもコイツに頼っていくことになったのです。

でも、大丈夫よ。

ちゃんと、ご機嫌とりながら付き合ってやれば、結構、簡単にのせられちゃうタイプだから。


バスナマカ。

いいね。


全国のバスナマカさん。そう、バグナマカも。空冷野郎はポチってね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ