フィン選び

フィンセッティング

06181
昨日試した、Burrito DX Twin。
Burrito DXには、2+1だけで考えるのは、あまりにも勿体ない話。
試して駄目なら、やめればいいだけ。
大した予算も掛からない試みは、どんどん、挑戦してみるべし!!

結局のところ、このTwinセッティングは、ハルシモンズ的な乗り味と言えば
解り易いでしょうか。(ハルシモンズに乗った事のある方事態が少ないか・・・。)

要は、ターンが軽くなり、ツインフィンの特性でもあるリカバリー能力が向上し、
2+1の時より扱いがイージーになる。
でも、ハルスタビーとして、あの強烈なスピードは残したまま。

これも、確実にBurrito DXの更なる可能性の発見だと私は考えています。

06182
そして、次の挑戦がコチラ。
Burrito DX Thuruster。
トライフィンのセッティングです。

06183
Burrito DXの場合、センターボックスが随分と前にセットされている為、
今回は、TRUEAMESのSmall Box with 1.5" Overhangをチョイス。
正直。これでも、フィンのトライアングルが狭い感じだけど、
まあ、十分、トライとしてのセッティングを楽しめるのではないかと思います。

どうなんでしょう?

楽しみですね〜。


06184

06188
続いて、コチラは、ジョシュのエッグをトライフィンセッティングにしてみたところ。
センターには、TRUE AMESのSmall Box 4.5"をセットしております。
元々、このボードは、トライのセッティングが存在しますので、
これは鉄板!!絶対に調子が良いでしょうね。

06186

06187
最後に、先日入荷したFCSのアダプターでセットも可能です。
これは、通常のトライフィンをそのまま使用出来るっていう
メリットもありますので、これも、ひとつ持ってても面白いでしょうね。


今、2+1セッティングのボードをお持ちの方は、
2+1だけで遊ぶのではなく、色々と工夫して乗ってみるのも、
面白いものですよ。
もしかしたら、あなたにベストなマッチングが、見つかるかも知れませんからね。


はい。それでは、本日のおさらい。


そうです。買い物タ〜イム!!



TRUEAMES CHECK!!


FCS LONGBOARD ADAPTER CHECK!!





如何でしたか?
本日のサーフボード簡単チューンナップ情報。
気に入った方は、是非、ポチって下さいね!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Finの話

0612A

今日は、フィンのお話。

よく、こんなお客様がご来店されます。

『長さ◯◯のボードにつけるフィンは、どれが良いですか?』

私は、キッパリとお伝え致します。

『長さだけでは、どれがマッチするか解りません。
フィンは、ボードの長さではなく、テイル幅とのバランスが重要なんです。』

場合によっては、今度、ボードを持ってきてくださいね〜。

なんて、買う気満々だったお客様をお返しする事だってあります。

私は、お店の品揃えに関しては、徹底した拘りを持って
仕入れをしております。

同時にお客様にご提供する際も、間違った品物をお渡ししない為、
慎重に話を伺い進めさせていただいております。

買う気満々のお客様に、ボードも見ないで適当に
『ハイ、コレ!!』って渡すのは、絶対に出来ませんね〜。

04231


あんなに楽しいサーフィンじゃないですか。

皆さんに、本当にサーフィンを楽しんでいただく為、
いい加減な販売だけは、絶対にしたくないですね。
買われたお客様の残念な顔を想像すると、
こっちが心苦しくなってしまいます。(マジです。)

皆さん。

今度、ホーリースモークでフィンを買おうと思われたなら、
可能な限り、サーフボードも一緒にお持ち下さい!

もし、それが出来なかったら写真だけでも構いません。
そのボードのディメンションと、アウトラインが解る写真があれば、
きっと、貴方のご希望にあったベストなフィンをお勧め出来ると思いますので。

はい。

結局、今日は、何が言いたいか・・・。

それは、ホーリースモークは、真面目にやってます。

ただ、それが言いたかっただけなんです・・・。



『真面目に販売する店
ホーリースモーク』
ポチお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





Fin

fin


台風9号からのウネリが、徐々に届き始めたようですね〜。

波が気になって、仕事どころじゃなくなってる方もいらっしゃる事でしょう。

海に行けない日の、波情報の見過ぎにはご注意を!

寿命が短くなる恐れがありますよ!




さて、本日は、フィンについて少し触れてみようと思います。

フィンって、色んな形があって、どれを選んだら良いのか解りませんよね〜。

一昔前は、ボードの長さが9’だったら9インチが良いとかよく耳にしましたが、実はアレ、あまり参考になりません。

フィンとボードの関係は、ボードの長さやボリュームも関係してきますが、一番重要なのは、『テイルエリアの幅』なんです。

テイル幅のあるボードには、長いフィン。

テイルが細いボードには、短いフィン。

これが基本です。

幅のあるボードに短いフィンをセットしたら、簡単にフィンが水面から抜けちゃいますもんね。



あくまでも、これは、フィン選びの定番的な考え。勿論、例外ってヤツもあります。

そのサーファーの癖や好み、波質も関係してきますもんね。だから、端的に『これがこのボードにベストなフィン!』と言うのは無いと言ってもいいのかも知れませんね。

皆さん。

これ、営業してるって訳じゃなく本当の話、結局のところフィンは、色んな種類を持って、色々と試してみることをお勧めします。

今一、しっくりこなかったボードが、生まれ変ったかのように絶好調になってみたりするものです。そして、色んな発見や楽しみが見つかるはずですよ!



フィンひとつが板の一部と化し、貴方のサーフィンが変わる!
決して、大袈裟な話では無いんです。



台風スウェルに合わせ、今週は、少し大きめのフィンをセットしましょう。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村
Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ