ファンヒーター

エバスベッヒャー

2016-10-30-13-59-13
本日は、エバスベッヒャーの日。
ようやく、時間が出来たので一気に作業開始です。

本日やるのは、予備で持ってる2台のいいとこ取りで、
最高の一台を組み上げてやろうと・・・。

2016-10-30-13-59-16
見た目抜群だけど、モーターがイカれてるコイツ。

2016-10-30-13-59-19
見た目はヘボいけど、モーターがしっかりしてるコイツ。

2016-10-30-14-23-12
はい、バラしてモーターの組み換え作業です。

まずは、見た目綺麗な方のバラし。

2016-10-30-14-25-28
燃焼室もモーターも綺麗ですね。
これ、大して使われてないですね。
早い段階でモーターが逝っちゃったのでしょう。

2016-10-30-14-29-17
こちら、ボロい方のモーター。
燃焼室も、かなり使ったのでしょうか。
いい感じに焼けてますね〜。

2016-10-30-14-30-12
モーターを外したら、結構、ススが付着してました。

2016-10-30-14-43-55
念の為、通電テストでモーターの調子をチェック。

うんうん。バッチシ!!

2016-10-30-14-47-18
モーターに付着したススを掃除し、グリスアップ。

2016-10-30-15-28-46
あとは、綺麗なケースに組み込むだけ。

これで、見た目も中身も完璧なFFヒーターの完成です。

実は、先日装着したやつ、長時間運転するとヒューズが飛んじゃうんです。
どっかで余計な抵抗があるのでしょう。

いずれにせよ、もう時間がないんですよ。
冬は、もう目の前ですから。

近々、今日組んだやつを車に装着し、様子を伺ってみましょう。



空冷ワーゲンフリークの皆様、
本日もPC版に切り替えてポチッとお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




とにかく、寒いところに行きたいね。

この冬は、暖冬です。
って、去年の秋頃、天気予報(天気予想?)では言っておりましたが、全然、大外れじゃないの。ねっ。

サーフィンなんか、寒さに負けて元旦からずっと行ってませんよ。

ところがところがなのです。

本日、車にファンヒーターってやつを装着してしまいました。
全ての装着が終わりテスト運転。

何なんだ、お前って奴は!
凄すぎるよ。この温かさ。
俺の心まで暖めてくれるじゃないか。

Tシャツでも大丈夫じゃないの?って位の充分な温風。
ウレシ過ぎます。(皆さんにとっては、車が温かいのは普通かもしれませんが、空冷VW、特にバスは、自然をそのまま感じるWild Vehicleなのです。想像してみてください。冬の真夜中のあの寒さを、2時間も耐えながら海に向かうことを。海に着く前に、腹がいっぱいでもコンビニのおでんでも食べて体を温めないと、海に入る気になんか到底なりゃしません。)

このファンヒーターってやつは、灯油やガソリンを燃焼させ、小さなモーターで温かい風を室内に送る至ってシンプルな構造なのですが、実は、バッキバキのエコちゃんグッズなんです。

エンジンをかけっぱなしで寝てるオッサンは、車にもよりますが自家用車で、一晩に10〜20リッターもの燃料(ガソリンや軽油)を消費しちゃっております。そうなりゃ、二酸化炭素だってバンバカ発生しちゃうわけです。
ところが、このファンヒーターは、その10分の1の燃料消費で暖をとる事が出来る、とんでもないやつなんです。エンジンを止めたまま使用しても、消費する電気は極わずかですので、バッテリーにも負担はないし。

当然、暖房入れず寝袋に包まって寝るのがベストなのですが、せめて真夜中出発の海に向かう時ぐらいは体を温めてもいいじゃないですか。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

これで私は、一気に強気な奴になってしまいました。
最高に寒い日にサーフィンに行きたいものです。


それでは、ごきげんよう。
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ