ビートル

Like a 70s fashion

P1060212
フォトプリントのパーカにサックスコーデュロイ。これ、鉄板です。

サーフフォトがプリントされたパーカは当店HOLY SMOKEのオリジナル。
残り2点となってしまったアイテムですが、
なくなる前にアップしたかったので、本日のコーディネートに使用しました。
P1060218

早朝からワーゲンビートルに板積んで、せこせこ海に出かける。
そんな素敵な時代、70年代。
P1060217

HOLY SMOKEはあくまでも70s Life Style Shop。
レトロフリークス、アメリカンフリークスの心を躍らせます。
BEETLE ORIGINAL MESH CAP / 2520円
Original Surf Photo Print Hooded / 6300円
Lee Corduroy Used / 7140円

クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



Holy Style

0103b

今年はブッチギリます。

年々、サーフボードの在庫が増加している”HOLYSMOKE”ですが、2012年は、思いっきり”増強”してみようと企んでおります。

ミニシモンズを中心に、フィッシュやレトロシングル、そして、今、マイブームとなっているボンザー辺りを”ストックボード”として、ガッツリ並べてみようと考えております。



”HOLYSMOKE”は、ヘタなオーナーだけど、とにかく、サーフィンが大好きで、入荷したボードは全て試乗する。

試乗したボードの乗り味は、ボードに興味を持ったお客様に、ダイレクトに伝わるご説明が出来る。そして、誤った選択が無い様に、しっかりと話し込む。

豊富な種類と数の”ど変態”なサーフボードは、決して、ご来店いただいたお客様を裏切ることは無い。

これが、”HOLYSMOKE STYLE”。



とにかく、皆様にご満足いただける様、妥協無しでやらせていただきます。


今年の”HOYSMOKE”。

楽しみにしててください。最高に楽しいボードを、ガンガン紹介させて頂きます。






「そうそう、ホーリー、頑張りすぎて、お店がなくなっちゃったみたいよ〜!」
なんて、ならないように、気合いれて頑張らねばなりませんね。






通常通り、営業中!

P1110690


カジさんが、カリフォルニア出張に伴い、ホーリースモーク号も只今、出張中!

この一週間は、ホーリースモーク号の弟分である、オレンジビートルが、お店の目印となって皆様の来店を、心よりお待ちしております!

只今、ホーリースモーク店内は、秋冬物の入荷も進み、大変充実した内容となっております。

ブログの方でも、ちょこちょこ秋冬物のアイテムを紹介していきますので、カリフォルニアブログだけでなく、こちらの方も是非、楽しみにしててくださいね〜!

それでは、皆様の御来店を心よりお待ちしております(ペコリ。)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

アメカジメッシュキャップ入荷☆

何かを犠牲にしてもいいと思える瞬間。
本気で取り組んでる瞬間なのかな。。。。。

YUSUKEです。

ホーリースモークセレクトのメッシュキャップが入荷致しました。

P1050254









ワーゲンフリークの方や、アメリカンスタイル好きには堪らないシンプルなVWシンボルワッペン、SURFER CLUBのビートルワッペン☆

定番のスマイルワッペン。 70年代を感じさせるペプシの企業系などなど。

今年の夏は、こいつらでビシッときめてみてはいかがでしょうか?

CHECK!



ポチお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

ユウスケです

yusuke











本日、ボロいビートルに乗って現れたこの男。

名前は、田中 佑介(ユウスケ)。


今から8年前、HOLYSMOKEのスタッフとして、大学を卒業するまでの3年間、店を手伝ってくれたのが彼との始まり。

そのままウチで共に働くことも、双方の中でおかしくない状態でしたが、そこで厳しい時代の就活を乗り越え、大学を卒業したあとは、某アパレルメーカーで3年間、アパレル業界の勉強を積んでいました。

HOLYSMOKEを離れる時、彼に言った言葉の一つ。

『いつか、ウチに帰って来いよ。それまで、また頑張ってくるんだ!』

その後も、会話の端々に『いつになるんだ!』、『早く、帰ってくるんだ!』なんて、裏腹な冗談とも本気とも言える声を掛けていました。
その真意が伝わったのか、この度、HOLYSMOKEに復活する事となりました。以前から彼をよくご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、本日、心を新たに、皆様にご紹介をさせて頂きます。

正直、こんな予期しない状況下からのスタートで、彼も大変だと思うのですが、ここは踏ん張りどころ。”持ち前の根性”で、ともにHOLYSMOKEを盛り上げたいと士気を高めております。


彼は、HOLYSMOKEに入ってから、サーフィンをスタート。

まだまだ、『途上サーファー』なのですが、最初から私が調教した事で、順調に『変態サーファー』の道を歩んでおります。

『とりあえず、お前は、普通のトライフィンには乗っちゃ駄目だ!』と、ほぼ強引に最初に言い聞かせ、彼は、『カマボコレイル』の古いシングルフィンに始まり、今では、ツインフィンに乗っています。
(当時の様々な逸話は、ここでは、語りきれないほど。今度、機会を設けて暴露しちゃいますね。)


洋服の方は、好きなだけあってよく知ってますよ〜。

皆さんも、お店に来られる機会があったら、ユウスケにどんどん質問してやってくださいね。
きっと、いいアドバイスをしてくれると思いますので。


こんな感じで、新店舗のオープンから彼が入り、本当の意味でスタートを切ったHOLYSMOKE。

未曾有の試練も乗り越えて、皆さんに、最高の情報と商品を紹介する店になるよう、全力で頑張って参ります。
今後とも、何卒よろしくお願い致します。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


BIG MOTOR!

beetle1













昨日お越しになった、Kさんの60年式タイプ1。


話を聞くと、排気量は、なんと2200cc!


セロヨン12秒!

すっごいっすね〜。


ゼロヨン12秒ったら、市販車では、これより速い車は無いって位なんじゃないですかね〜。

ポルシェだろうとフェラーリだろうと、ブッチギリでしょうね。



それにしても、音がもの凄かったです。

もはやビートルの音ではないですね。

beetle2beetle3beetle4






実は、Kさん。

私もいつもお世話になっている、目黒のFLAT4のスタッフさんなんですよ。

VWが好きでたまんないんでしょうね〜。


新店舗に移り、色んなVWフリークがお越しいただくようになりました。

VWショップではないですが、何だか、嬉しい事です。




ところで、こっちは、どうなってる?

330a肝心の私のBus。昨日お願いした、フューエルポンプが到着いたしました。ミツバの電磁ポンプ。古くからキャブレター車に使われてきた、信頼のパーツ。





330b働く気が失せてしまった、ぶっ壊れたフューエルポンプ。交換作業開始です。







330c手前がボロで、奥が新入り。”外してつける”の簡単な作業です。ただ、工具が入りにくい場所への装着で、私の上半身は、エンジンルームの中に入りっぱなしでした。






330d少し、苦戦しましたが、30分程度で完了!ピッカピカに生まれ変わりました。あとは、イグニッションをオンにし、ポンプがちゃんと作動するか、確認するだけ。






330eあれま。いくらスターターを回してもエンジンがかかりません。ポンプはちゃんと作動しているようなのですが。アクセルを踏みすぎて、かぶっちゃったみたいですね。






330fプラグを外して見ると、真っ黒け。でも、今日のところは、ここまで。店のオープンに間に合わなくなってしまいます。
また、明日、ゆっくりと時間をとって続きをやるとしますか。








にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


タイムスリップ

急遽、ロングを運ばねばならなくなり、Bugのリアガラスを外す。

昔はこうやってた。

気分良いじゃね〜か。オープンカー気取りだぜ!

ヤベェ、遅れる。怒られちまうぜ。

それでは、出発進行!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

VW天国

vw13











カリフォルニアは、VW天国。
60年代から70年代にかけて、若者から絶大な人気を博していたVW。

当時、VW車は、アメリカの厳しい安全基準に適合させる為、様々なモディファイを加え、巨大なアメリカマーケットに大量のVWをアメリカに送り込んだのです。

大きく角ばったバンパーやウインカー、ハイウエイでも充分に対応する為に新たに開発された、2000ccのタイプ4エンジン等、マニアの間では、敬遠されるものも多い様ですが、私はそれが好き。それが、自然な時代の流れだし、当時の時代背景をそのまま感じることが出来るから...。

カリフォルニアは、空気が乾燥し雨も極端に少ない。
だから、古い車が今でも現役で頑張れるのです。(湿気が低い=錆びないでしょ)


どうでしょう。
今回、少し気にしてVWの写真を撮ってみましたが、見かけた数はこの数倍はあったでしょうか。

これまた、どのVWもカッコいいんですよね。
ボロはボロで渋いし、ピカピカ君も素敵だし。

フラット4のエグゾーストを耳にすると、確実に振り返ってましたね。





vw1カリフォルニアでは、バハバグなんて当たり前。結構、見かけます。




vw2VWが2台並んでるなんて、こんな事、日本じゃ空冷VW専門店ぐらいでしか見ること出来ないですよね。



vw3車から慌てて撮ったレイトバス。バスはレイトが圧倒的に多いですね。アーリーは、殆ど日本に引越しちゃったかな?




vw5ハイウェイで撮ったBug。女の人が乗ってました。バタバタと元気に走ってました。




vw4bヴェニスで見かけたレイト。ボロさが最高でした。





vw4上の写真のレイトのうしろ姿。良く見ると何かおかしい。そう。年式からしてこの顔とお尻の組み合わせは存在しないはず。事故ったか何かでフェイスの交換でもしたのかな?

vw13スーパー朝一サーフィンでサンオノフレの駐車場の開門待ちの際に見つけたアーリー。サーファーでアーリーに乗ってる人って、圧倒的に少ないみたい。高くて買えないか?

vw12これも、朝一に海に向かう時に撮ったBug。コイツ、弄ってましたね。スゲー強そうな音してました。(そう、カリフォルニアでも、日の出前到着基本です。)

vw11サンオノフレの駐車場で撮ったBug。綺麗にしてましたね。





vw14木陰で休むボロバス。カリフォルニアだと、ボロバスをそのままの状態で維持するのって簡単なんですけど、日本じゃ直ぐに腐っちゃう。


vw16ウエストファリア(キャンピング仕様)のレイトバス。ラフな感じで雰囲気がありますね。




vw15ハイウェイを走ってたら、ずっと、後ろを走ってたタイプ3バリアント。キャリアにロングを乗っけて頑張ってました。他の車がデカイもんだから、チョコンってしてて可愛かったな〜。

vw10コスタメサのキャプテンヘルムを見に行った時に見かけた、シングルピック。最高に綺麗にしてました。



vw9フロントとバンパーのカラーが違うところまでは、最高にカッコいいんだけど、ホイールとルーフのボックスが、らしさを台無しにしちゃってますね〜。


vw8オーシャンサイドで見かけた、レイト。





番外編
vw7vw6





カリフォルニアは、とにかく、キャンピングカーが多い。こんなチビじゃなくて、日本の大型バスぐらいのヤツを個人で所有して、あっちやこっちやフラフラしてるらしい。でも、個人的には、こんな感じのボロチビが最高に好き。バスみたいにデカイと、サーフポイントの駐車場に停めらんないもんね。


生き生きと頑張ってるVWをたくさん目にした私。
成田に着き自分のバスと対面した時、何だか、今迄以上に可愛く感じてしまいました。

長生きしてくれよ〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

何だよ。ビートル恥ずかしいじゃんか。

いやー、恥ずかしかった。
本日は定休日という事で、ちょっと遠いポイントまでサーフィンに行ったのですが、帰りの高速で想定外の事故渋滞。

エアコンの付いていない私のエコカーは、車内の温度が急上昇。
窓を全開で対応するものの、そんなもん一切効果無し。

当然ながら、窓を全開にしている車なんて私の車以外に誰もいません。

汗が一気に噴出し、額から汗は顔を伝いTシャツも絞れるほどビッショビショ。

古い車なのか、結構、ビートルって皆見るんですよ。窓が全開ってのも目立ちますよね。

もう、皆のリアクションが辛かったな〜。

「ウァ!ビートル。懐かしいね。」
ぐらいの感じでこっちを見た瞬間、皆様方の表情が大きく変わるんですよね。

オイオイ、中にいるオッサン...。

汗だくじゃんかよ。

って。


もう、最高に恥ずかしかったですよ。
観光バスが横に付いた時なんか、上から皆様、順番にジロジロ見てくださいましたよ。

結構、長い渋滞だったので色々考えちゃってね。
『窓を閉めたらばれないかな〜?』とか、『全然、汗なんて気にしてませんから。オレ。』って装ってみたり。

今迄、ビートルに乗って渋滞に嵌るって事があまり無かったんですよね。

ちょっと、対応策考えなきゃいけませんね。
似合わないけど、真っ黒のスモーク貼って、汗ダクの私を外からは見えない様にするとかね。


いやー、今日は、正直、チョット恥ずかしかったね〜。
人の目は気にしない方なのですが、流石にここまで注目されると、ちょっと、気になるね。やっぱり。

明日、今日の本題の海のレポートをアップしますのでご期待下さいね。

お前、頑張ったな。ってポチって押しといてくださいよ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

K’s Collection

今日は、仕事前に大和のK’s Collectionへ。
相変わらず、ここに来ると気になる車がたくさんあって、ついつい、時間が過ぎちゃいます。
前も言ってましたが、やっぱ、プロショップって良いですね。ワクワクしちゃいます。


ks1ここまで空冷ワーゲンが並んでると、迫力ありますね。





ks4ファクトリー内の作業中のワーゲン達。いつも、ここに来ると、面白い車が並んでて、つい、勝手に写真を撮っちゃうのです。


ks2今日は、K’sの悪代官を盗撮してみました。恐らく、背筋も凍るような、恐ろしい話をしてんだと思いますよ。



ks3ワーゲン好きにはたまらない、様々な純正パーツ達。ファクトリーの至る所にレアパーツが並んでます。あちこち探検してると、悪代官に怒られちゃうから、コソコソ見るのがコツね。



空冷ワーゲンは、整備さえちゃんとしてれば、究極のエコカー。
なんと言っても、古いものを大事に乗り続けるってのも、1つのエコだと思うのです。
まあ、この件に関しては、様々な考えや立場の方がいらっしゃいますので、あまり深くは触れませんが、空冷ワーゲンが長く大事に乗られていることは、新しいものを産まないって言う意味で、エコに繋がってると思うのです。

どうでしょうか?

という事は、悪代官って事でご紹介した、K’sの下村さんは、エコな車を販売、整備する、エコなお方って訳ですね。


※空冷VWに興味がある方は、是非、遊びに行ってみるといいです。いい店ですから。悪代官は見た目だけで、中身は優しい社長の下村さんが、色々と教えてくれると思いますよ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

助けていただき、有難うございました。

jaf3ただの街の風景を撮った写真ではありません。
本日、JAFにお世話になったので、記念撮影に一枚撮ったものです。

違う!違う!

壊れちゃったとか、調子が悪くて。っていう理由で、呼んだのではありませんよ。

ガス欠です。ガス欠。
(堂々と言う事ではありませんが。)

私がこよなく愛するVWは、いわゆる空冷ワーゲン。
40年も前の車ですから、燃料計も今の車の様に、”あと何キロ走るよ。”って教えてくれはしません。もし、燃料計が壊れてても、そんな事ぐらい、当然の様に受止めてやらねばなりません。だって、古いんですから。

普段は、なんとなくの勘で空っぽ具合を察知するのですが、今日は、失敗してしまいましたね。エンジンが「お休み〜。」って、私の意見も聞かずに、勝手に寝てしまったのです。

しかし、緊急事態の対応は慣れたもの。
すみやかに車を安全な場所で停め、携帯に手を。

そうなんです。

状況は、ガス欠だと直ぐに解ったので、余計にあがいてもしょうがありません。こんな時は、真っ先にJAFに応援要請!

聞かれる内容も全て解っているので、オペレーターのお姉さんが質問する前に、会員番号、名前を伝え、最後に一言。「早く来てね!」

私は、古い車ばかり乗っていたのでJAFの利用回数は人一倍。だから、ガス欠なんて、「あーあ、やっちゃった。」程度の話。

JAFの会員だと、通常はタダ。
でも、今回は、リッター140円で10リッター入れてもらい、1,400円のお支払いとなりました。


それにしても、JAFって便利というか、助かる存在ですよね。

本日は、どうも有難うございました。


ポチッとよろしくお願い致します。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

母ちゃん、どうするよ。

429a429b429c





ゴールデンウイーク初日。
大体、連休になると来客数が減ります。
ウチのお客さんは、当然ながら休みともなると海に行く方が多いんですよね。
(でも嬉しい事に、遠方の方には、こういったタイミングを利用して来られることも多いです。)

そんな訳で、天気も良いこんな日は、レストア日和って訳ですな。
先日、オークションで格安で手に入れた、ポップアップウインドウを装着しちゃおうって事で、昼過ぎから作業開始。(母ちゃん。本当に格安だよ。本当だから。)

今まで付いていたガラスを外し、今回手に入れたポップアップウインドウを装着するのですが、なんせ、パーツは古い中古。色々と手直しをしたり塗装したりと、予想以上に作業は多く、手応えのあるレストアデーとなってしまいました。
使えるものは、磨いたり塗装したりで、結構、見違える見栄えになってくれます。ワーゲンのパーツは安いけど、安いからって簡単に新品に変えてしまうのはどうかと思います。無駄に物を消費する事になりますからね。必要に応じて、使えるものはなるべく使う。これ大事ですね。
そう、ポップアップウインドウってのは、リアクウォータガラス(後ろの横のガラス)の後ろ側にラッチが付いてて、それを押し出したら、ガラスの後ろの部分が外側に開く車ってありますよね。アレの事です。

空冷ワーゲンは、基本、エアコンが付いてません。夏は暑いのが当然だし、空冷ワーゲンは、エンジンが後ろに付いているから、エンジンの熱が室内にこもらないので、風さえ通ってれば、結構気持ちいいんですよ。
でも、運転席だけ空けてると、室内で風が回っちゃって、私みたいなロン毛野朗だと、髪の毛が大暴れしちゃって、落ち着いて運転してられないんです。ポップアップウインドを開けてると、前からゲットしたフレッシュで常温なエアーが後ろで抜けていくから、風の流れが出来てより涼しくなるし、髪の毛も大暴れしなくなるんです。だからゲットしたんですね。(解った?母ちゃん。これ、無駄なもんじゃないんだ。)

429d





そんでもって、夕方。
お隣さんが、竹の子を持ってきてくれました。
先日、ご紹介したと思いますが、実は、あれから今回で3回目。本数にして6本!!
なくなったと思ったら、またいただく。

有難いじゃないですか。ねっ。

でも、そろそろ、キツイかな〜。
だって、毎日の様に食ってますからね。
最高に旨いんだけど、それにしても、そろそろって感じかな〜。

実は、お隣さんは、完全にギブアップ状態みたいで、お隣さんの表情も、どことなく、お願い!!ねっ!お願い!って感じでした。

でも、ここまできたら、とことん頂きますよ。
新筍って、結構、色んな料理に合うし。今だけの楽しみでもあるし。

こういうありがたみ、忘れちゃいけないね。
いつも、ご馳走さまです。


久々のアメカジです。本日もよろしくお願い致します。
にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村

こんな事になっております。

beetle凄いでしょ。これ。ボロイんじゃないですよ。(結構、ボロイけど。)スチールダッシュ化の作業中なのです。
んっ?スチールダッシュ化?何それ?ってなっちゃいますよね。

ビートルは、高年式(70年代)に入ると安全基準を満たす為、ダッシュ周りがそれまでのスチールからウレタンパッド入りのカバーが装着される事になったのです。
厚さ2cm程度のウレタンパッド程度で安全になるかってのは、正直なところ疑問ですが、まあ、直接顔が鉄板に突っ込む事を考えたら、少しはマシかも知れませんね。

そんで、このビートル。
パデッドダッシュって言うんだけど、そのウレタンパッドが付いてたので、引っ剥がしてスチールダッシュ仕様に変更するプロジェクトが始まっちゃったんです。

最初は、興味心で中をチェックしてみたくなって、ネジを外して少しずつ外してたら、バキッって割れちゃったんです。
もう、後に引けなくなって急遽、このプロジェクトがスタートしたのですが、コレがまた大変な事、大変な事。

以前、私にとっての初代レイトバスをオールペンしたことがありましたが、ボディーは、体力勝負だけど、パーツ同士がデカイから技術的にもそんなに要求されなかったのですが、コイツの場合、外した事によって現れてきたネジ穴とか、微妙な鉄板の凹みとかを直すのがメチャクチャ大変なんす。
室内にパテの粉は飛び散るし、ダッシュに付いてるパーツは全て外さないといけないし。

あの、イタズラな興味心さえなければ、こんな事にならなくて済んだのですが。こういうの、嫌いじゃないけど、今回は、結構、大変だわ。

※なんとなくのめぐり合わせで転がり込んで来たBUG。やっぱ、ボロ可愛いもんですね。

70年代のサーファー車っつたら、やっぱ、BUGですよね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



いいケツしてんなー。

328vw日曜日にお客さんが乗ってきたバス。私のより4つぐらい年上の兄ちゃん。通称『アーリーバス』。正確には、こちらもキャンパーで、ワクワクしちゃうキャンピングの装備が備わってるタノチイ車です。所々、塗装がヤレて錆が浮き始めてましたが、これもまた味ですね。

やっぱり、ワーゲン乗りはいいですね。

先日、仕事が終わって、帰り道。
R246をブッチぎってたら、これまた兄ちゃんバスというか、もっと古いじいさんバスに遭遇。
何だか、2台は意識しているのかしばらく近距離で並走。

最後に私はR246を左折する際、『サヨナラ』の合図にハザードでバイバイしたら、この方もクラクションで『ポーッ、ポーッ』って鳴らしてくれました。

なんだか、楽しいですよね。
こんな事が普通にある、ワーゲン同士のご挨拶。
他の車じゃ、まず無いもんね。

※最後のクラクション。もしかしてもしかすると、実は、『オメー、ウッゼーんだよ。』だったのかもね。『あのクソ野朗、しつこくへばりついて来やがって、最後にハザードつけてと止まんのかと思ったら、そのまんま、行っちゃいやんの。ムカついたから、最後にクラクション鳴らしてやったよ。チッ。』なんて、誰かに説明してたりして。


ワーゲンに乗ってる方、いやいや、そうでない方もポチポチッとお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村

ワーゲンはアメ車です

カリフォルニアは、空冷ワーゲンの宝庫。
街のあらゆるところで、現役で走ってる古いワーゲンを見かけます。

ドイツで生まれ、アメリカで育ったフォルクスワーゲンって言っても、過言ではないでしょう。

これまた、古くてボロいワーゲンがカッコよく見えるんだなー。


1いいよね。さりげない感じが。






6ナオサン家の隣のガレージには、こんなヤツも。(コイツ、ビッカビカでした。)





8夕日とレイトバス。たまらんね。






11これ、番外編。
シェビーバンです。
解ります?
後ろの部分、継ぎ足してんです。
強烈に長いでしょ。


たまにはお願いしますよ。どうすりゃ、押してくれるんですか。
にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

1月21日 湘南方面

121e121c



Best VW Shop
K's Collection

昨日は、キャブの調整等をお願いしに、大和市のKsコレクションさんに。やはりプロは違いますね。調整の方はパッパッと直ぐに終わらせ、絶好調マシンに仕上げて頂きました。
いつも、ここに来ると他の車が気になり、辺りを見渡してしまいます。なんやら今回は、べスパのちっこい三輪車が置いてあるじゃないですか。50ccのエンジンをボアアップしたホントに小さな三輪車なのですが、コイツ、可愛かったですね。これから、整備をして販売するらしいです。
海の近所のサーファーだったら、最高に便利そうですよね。コイツにボード乗っけてポイントまでチョイ乗りしてたら、相当、雰囲気ありますよね。
当然、ビートルも色々見せて頂きましたが、やっぱ、ビートルは最高ですね。余計な物が一切付いてなくて。

それからそれから、午後に前線が抜け風がオフに変わる事を願い、KSさんで用が終わったところで湘南方面に向かいました。

到着したのが1時過ぎだったでしょうか。
強いオンショアを食らって、グチャグチャコンディション。
少し悩みましたが、このまま、ここで待っててもサーフィン出来ない可能性もあったので、普段は向かう事のないポイントへ移動。

そこは何だか、うまい具合に風を交わしており、良くはありませんでしたが、セット胸前後の波を2時間ほどいただいて参りました。

それにしても昨日は、行き場を失ったサーファーが右往左往ポイントチェックに移動してましたね。各駐車場には、殆ど車は止まってなくて、ボードを積んだ車がやたらと目に付きました。
121a121b


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ