ハンク・ワーナー

Gordon&Smith

すみません。

作業の方が遅れ、ようやく、
G&Sのホームページへのアップが完了しました。

今回、入荷したのは3モデル。

70年代に登場した名品、'71 G&S TWINと'72 WATERSKATE。

そして、今回は、ケビン・コネリーイチ押しミッドレングスの
DRONEを初めて入れてみました。



'71 G&S TWIN

5'8"
twingold1


5'9"
twinpink1


5'11"
twinorange1


6'3"
twinwhite1


6'6"
twinmus1




'72 WATERSKATE

5'10"
wskhaki1


5'11"
wsorange1


6'3"
wsgreen1



DRONE

6'10"
droneblue1


7'2"
dronegold1




ゴードン&スミスは、自社のグラスショップを持っていて、
その仕事のクウォリティーの高さは折り紙付き。

だから、どれも色が抜群に綺麗ですよ〜。

サンディエゴが生んだ、歴史あるモンスターブランド
ゴードン&スミス。

是非、チェックしてみてください!




CHECK!!





こちらもお忘れなく〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





G&S Hank Warner Fish 5'7"

03141
本日は、ウーパー君の初千葉。
はい、今まで、ナンバーを取ったら嬉しくなっちゃって、
すぐに遠出して散々な目にあってますからね〜。

ノッポさんの時は、朝の3時ごろ出発して、家に帰って来れた時は
日が変わってましたから笑。

03148
徐々に車の事を理解し、信用というか信頼できる状況にならないと、
やっぱ、怖いですよ。

お陰様で、ウーパー君は、何のトラブルもなく、
無事、横浜から千葉までの往復を走り抜いてくれました。

03142
本日は、G&Sハンク・ワーナーシェイプのスターフィッシュ。

03143
ボトムの感じが良く分かりますね〜。

テイル付近は、Veeボトムです。

サンディエゴのレジェンドシェイパーのハンク・ワーナーさんは、
伝統的なサンディエゴフィッシュの特徴とも言える、
シングルコンケーブで抜けていくボトムデザインを採用していないのです。

今度、その辺について、直接聞いてみたいと思っています。

03147
本日入水した、北千葉の某ポイント。
セット胸肩でヨレの入る波が中心でしたが、
たま〜に、こんな感じの良いのが入って来てました。

03146


03145
人が集中してたのと、流れがあった事で、ポジションキープが大変。
おまけにセット間が長かったので、2時間パドルしっ放し・・・。

ヤングマンに囲まれながらも、頑張って乗って来ましたよ〜。

03144
スターフィッシュ。
やはり、ターンに違いを感じます。

ボトムに降り、膝を入れ思いっきりレイルを波に入れると、
普通のフィッシュでは不可能な角度でリップに向かっていきますね。

それも、違和感とか引っ掛かる様なおかしな癖は感じません。
ごく自然にボードが方向を変えてくれるのです。

面白い感覚ですよ〜。

乗ってて、ホント、普通のフィッシュって感じなのですが、
そうですね、ボトムターンの時にその違いを強く感じますかね。
グィ〜ン!!って、いつもより、ターンの角度が深いんです。

決して、引っ掛かっちゃってスピードがダウンするって感じもなく、
極めてスムースな乗り心地・・・。

まだ、数ラウンドしか試していないスターフィッシュですが、
長く支持されてきたモデルだけあるなって印象です。


それでは、次回のレポートを楽しみにしててください。




本日もお願いしますね〜!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ごきげんよう。
ホーリー梶川






GORDON&SMITH

1959年サンディエゴ/パシフィックビーチで
誕生したGordon&Smith。

サンディエゴのサーフカルチャーを常に引っ張ってきた、
アメリカを代表するサーフブランドです。

スキップ・フライやマイク・ヒンソンといった、
大スターを生み出したサーフィン史上、最も世の中に
影響を与えたサーフブランドと言っても過言ではありません。

今回、そんな輝かしい歴史を持つブランドを、
当店で扱わさせていただく運びとなった事に、
本当に感謝しなければなりません。

これまで、ここに辿り着くまでに携わってきた、
多くの皆様に、まずは感謝の気持ちを示したいと思っております。


そして今回、スタートするにあたり、日本の皆様に
お披露目したかったのが歴代の銘品。

歴史を持ったブランドにしか出来ない、
過去の銘品を復刻していただいたのです。

G&Sは、現在も進化し続けています。
当然、モダンなデザインの素晴らしいモデルも
たくさんラインナップしています。

でも、まずは、過去の素晴らしい銘品を皆様に味わっていただきたい。
その思いで、G&Sの皆さんに素晴らしい歴代の銘品を復刻していただいたという訳です。

ハンク・ワーナー、クリス・ダービー、ケビン・コネリー。

皆さん、普段、シェイプする事のない歴代のモデルを復刻させるにあたり、
古い資料を引っ張り出しながらシェイプして下さったみたいです。

でも、そこはクラフトマン。

皆さん、エキサイティングな経験だったって
仰っていました。



こちらが、今回、入荷したモデル。
60年代後半から70年代頭の、サーフボードが大きく変化する時期の
モデルをピックアップしご紹介させていただきます。



'67 Hot Curl
HOTCURL


HOTCURL1
スプリットウェッジストリンガーに
カラードフォームの組み合わせは当時のまま。

U.S.ブランクスにカスタムオーダーした、拘りの復刻ボードです。


'68 Magic
MAGIC


MAGIC76
今年で50周年を迎えるMagic。
G&Sのラインナップの中でも、大きな意味を持つモデル。

シェイプ、ロゴ、エアブラシ。

細かいところまで、完全に復刻させた、
まさにタイムカプセルから出てきたビンテージボード!


Migget Farrely V-Pintail
VPIN


VPIN6
ショートボードエボリューション時代に作られたG&Sの銘品。

今回、20年ぶりにG&Sに戻ってきた
ケビン・コネリーが復刻してくれました。


'71 G&S Twin Fin
TWIN


TWIN5106
70年代に入り、サーフボードは、益々、短くなっていく傾向にありました。
サーフボードは、ラディカルな動きが可能となり、
サーフィン自体が大きく変わった時期でもあります。

そんな中、G&Sがリリースさせたこのツインフィンは、
サーフィン業界に衝撃を与えたモデルです。

ブランクス、フィン、ロゴ。
全てをこのボードの復刻の為に一から作り込んで頂きました。


Star Fish
STAR1


STAR6
スィフトムーブメントがブレイクした2000年代、
このスターフィッシュが、世の中に衝撃を与えました。

1967年からシェイプを続ける、サンディエゴのレジェンド、
ハンク・ワーナーのオリジナルデザインです。

ターンのきっかけを生む、レイルに設けられた突起は、
フィッシュボードのウイークポイントとも言われる
ヒールサイドのターンも容易にこなす事が出来ます。





G&S Surfboards

日本に正式に入ってくるのは、
12年振りとなる今回の記念すべき入荷。

皆さん、じっくりとチェックして下さい!



CHECK!!






本日のオマケ

03022
期待して行ったんですけどね〜。

03023
全然、ダメでした。
風が変わり切らなかったですね。

03021
今日は、風を交わす極秘ポイントで入水しましたが、
そこも全然でした〜。





本日も宜しくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





G&S

サンディエゴのゴードン&スミスから、
貴重な写真が送られてきました。

見てるだけでワクワクしてしまう写真。

来月か再来月、カリフォルニアに行った際に
1本試してみようと考えておりますが、
迷ってしまいますね〜。



Star Fish Shaped by Hank Warner
FullSizeRender


FullSizeRender


169E86F6-90DB-49E7-B4F0-CE30075A619B


FullSizeRender


テールの両サイドに突起を持つスターフィッシュ。
2005年ごろ、全世界で巻き起こった第一次フィッシュボードブームの際、
このフィッシュも、かなりの注目を集めていました。

そして、2018年。

スターフィッシュ注目の時が再到来します!


1968/69 Magic Shaped by Chris Darby
E642543B-23A5-402F-ABE4-B0EE1FF99134


FullSizeRender


FullSizeRender
1968年にG&Sが生んだMagic。

そうなんです。今年で、誕生し50年を迎える歴史あるモデルです。

今回は、当時のままを再現した貴重なシェイプ。

Magicの歴史を存分に感じ取る事の出来る、
激レアなボードとなります。


Hot Curl Shaped by Chris Darby
FullSizeRender


CEDA623E-5503-459C-8D90-5CFB293F11F5

ヤバイですね〜。

Hot Curlがブランクスから再現されちゃってます!
当然、ロゴも当時と同じものが入りますよ〜。

これは、本当にヤバイ。


1971 G&S Twin Shaped by Chris Darby
FullSizeRender


FullSizeRender

1971年にデビューした、アークテールを持つツインフィンモデル。

ストリンガー、強烈なダウンレイル、ロゴ等、
当時のままを再現していただきました。

このボード、面白そうですね〜。


1968 Midget V-Pin Shaped by Kevin Connelly
2C7DA4BF-64B3-4A8F-B807-DCA1FC91D21E


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender

昨年からG&Sに戻り、G&Sのシェイパーとして
シェイプを再開したケビン・コネリー。

今後、G&Sで強力なメンバーとして活躍してくれる事でしょう。

ボードは、1968年に誕生したMidget V-Pin。
このボードも堪らんです。


今回、Hank Warner、Chris Darby、Kevin Connellyの3人の手によって
当時のG&Sを再現していただきましたが、シェイパーの皆さんも、
この企画に興奮したみたいです。

当時の資料や写真をひっくり返し、当時のサーファーやシェイパーの事を
思い浮かべながらのシェイピング。

良いですね〜。

皆さん、日本への到着は、2月を予定しております。
今から、思いっきり楽しみにしててください!!




今日は、絶対にポチですね!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





昨日と今日

昨日と今日。激動の2日。
今日は、写真にコメントを入れるスタイルでご覧下さい。

02051
先ずは、昨日の出来事から。
スキップさんとジョシュ。
毎回、この素晴らしいショットが撮れます。

02052
スキップさんと一番仲の良い日本人、マサさん。
毎回お会いしますが、いつも、奇麗なサーフィンを見せてくれます。

02054

02056
夕方のサンセットクリフス。セット頭の素晴らしい波。

02055

02057
夕陽も奇麗でした。

02058
こちらは、昨晩のホームパーティー。
ジョシュお手製のチキンタコス。最高でした!

020514
ここから本日。スキップさんとマサさん。
マサさんは、スキップさんの前乗りが公認されている世界中で唯一のサーファー。
今日も楽しそうに、2人で波に乗ってました。
Blue.の記事にもありましたが、スキップさんの一番のサーフィンパートナーです。

020513
今日もお会い出来た巨匠スキップさん。
73歳とは思えない脅威のパドル力。とにかく、一番波に乗ります。
改めて、これが本物のサーファーで本物のシェイパーだと感じさせていただきました。

何しろ、いつも3時間以上乗りっ放しですから・・・。

020510
こちらは、スキップさんのエッグ。9’2”っておっしゃってました。

020511
これは、今回、手に入れたスワローテイル。
7’11”のくせに動きまくります。

02059
こんな写真を撮らせていただきました。夢の様です。
私の顔がヘボ過ぎて残念です。
眩しかったんですよ〜。残念。

020516

020518
昨日も今日も、ハンク・ワーナーさんにもお会いしました。
気さくな良い方です。

020517

020515
ピアーにも会いましたよ〜。
相変わらず、全開ですね。



本日もヨロピコです。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





Hank Warner Star Fish

hankwanerfish1
ハンク・ワーナーのスターフィッシュが入荷致しました。
テイル付近のエッジに、突起がある個性的なフィッシュボード。

価格の方もグッと抑えての販売となりますので、
興味のある方は、この機会をお見逃しのない様にご検討下さい!!

CHECK!!


こちらもよろしくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ