ハルボード

Liddle Designs

Death Model 6'8",6'10",7'6"&7'10"
DM761



Burrito DX 5'10"&6'4"
BURRITO5101



PG 6'4"
PG641



全国のハルスタビ好きな変態サーファの皆様、
大変、お待たせいたしました。


今回は、人気者に絞った内容となっています。

大人気のDeath Modelは選び放題の4サイズ。
これまた人気のBurrito DXは2サイズ。
取り回し抜群の私の大好きなPGは長めが1本。


グレッグ・リドル氏のシェイプコンセプトが忠実に再現された、
筋金入りのハルスタビーです!




CHECK!!





今日は、ここいらでご勘弁ください。

明日は、トラヴィスと中古ボードのご紹介で〜す!


本日最終ポチ。
お願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Wilderness Surfboards 2

wilderness3
皆さん、興味をお持ちのようですね。
ポチが、驚異的に伸びております。
ポチって下さった皆様、誠に有難うございます!

wilderness5
1968年に誕生したWilderness Surfboardsは、当時、サーフィン業界に
大きな衝撃を与えたブランドなのです。

この写真だって、左から二番目はジョージ・グリーノウ、
一番右は、ボブ・マクタビッシュ。

後レジェンドとなる、多くのサーファーがそこに居たのです。

中心人物は、ジョージ・グリーノウ。
彼の天才的な発想がボードデザインに反映された、
当時としても、衝撃的なブランドだったのです。

そこには、現在、オールトラリアでシェイパーとして活躍し続けている
マイケル・カンデス氏、そして、シェイパーのボブ・ダンカン氏がいました。

wilderness6
当時は、サンタバーバラにファクトリーを構えサンディエゴにもショップがありました。
その後、ジョージ・グリーノウとマイケル・カンデスは、オーストラリアに移住。

wilderness4
残ったボブ・ダンカンが、その後も、Wilderness Surfboardsを
サンタバーバラでひっそりと続けている。

そんなブランドなのです。

wilderness1
こちらは、今から確か7年ほど前に
当店が販売したWilderness Surfboards。

wilderness2
最近、話題となっているエッジボード。

ボブさんからしたら、何十年も前からシェイプしている
当たり前のレイルデザイン。

これも、ジョージ・グリーノウが発案したデザインです。


1968年に誕生し、今尚、現存するWilderness Surfboardsは、
ジョージ・グリーノウが立ち上げたシーラカンス的サーフブランド。


来年2月の入荷をお楽しみに・・・・。




問答無用にポチお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリースモークはブレ知らず。
ホーリー梶川




Liddle Surfboards

image
先日、最終の入荷を終えたLiddle Surfboards。

グレッグ・リドル氏は、最後のシェイプを終え、
今頃、カウアイ島でゆっくりと暮らしている事でしょう。

先日お伝えしましたが、今後は、Greg Liddle Surfboard Design
と名を変えマシンシェイプにより再現しリリースする予定です。

これまでも、グレッグ・リドル氏は、シェイプルームの関係上、
8フィート以上のボードは、Greg Liddle Surfboard Designの名で
既に販売していましたが、今後に於いては、8フィート以下のすべてのモデル
をマシンシェイプにより、完全に復活させる方向となっております。

当店からも既にオーダーをかけておりますので、恐らく、来年の早い時期には
第一発目が入荷してくるものと思われます。

個人的な好みですが、マシンシェイプは遠慮したいところだったので初めは戸惑いました。
でも、グレッグ・リドル氏のシェイプを完全に再現できる人間は、
世界中探しても、何処にも居ないのです。

唯一出来るとしたら、マシンのみ・・・。

正直、悩みました。

Greg Liddle Surfboard Designを取り扱うべきなのかって。

結局、あの素晴らしいスピードと乗り味は、
あのボードでしか味わえないんですよね。

一人でも多くの方にあの素晴らしい乗り味を知っていただく為に、
今後は、Greg Liddle Surfboard Designを皆様に
ご提案して参りたいと考えております。


Death Machine

Point Breaker

Burrito DX

PG

Inbetween

Hawaiikine....



最高のハルボードをお届けする事をお約束いたします。





チッポケなオマケ

2016-11-24-09-32-29

凄いっすね〜。

こんな時期に雪ですよ。

ここんとこ、寒暖の差が激しい日が続いていましたが、
今日は、別格に寒いですね〜。

当然、朝ランは出来ないのでボロちゃんに乗りスポーツジムへ。
もうちょい積もってくれれば、ボロちゃんの走破っぷりが楽しめたのですが、
今日の横浜方面は、地面には積もりませんでしたね。

エンジンが後ろに搭載された空冷VWは、後ろが重くって後ろが駆動するので
雪や砂浜など悪路に強いんです。

しかも、ボロちゃんは、地上最低高が高いしタイヤだって本格的風なの履いてるからね。

ボロちゃん的には、ようやく、カッコイイところを見せ付けられる、
最高のチャンスだったから、ちょっと、残念そう。

ボロちゃ〜ん。

落ち着け〜。

オマエは、逆に頑張ろうとしたけど雪にハマっちゃって、
立ち往生してるところの方がお似合いだぞ〜!




皆さん、お仕事帰り気をつけてくださいね〜。

皆さんのお身体を心配する健気な私にポチを〜!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Last go out 1968-2016 改訂版

11172

グレッグ・リドル氏本人シェイプの最後の入荷案内です。

1968年から今年まで、ほぼ半世紀に渡りスタイルを変える事なく
ハルスタビーをシェイプし続けた、偉大なるシェイパーが
先日、最後のシェイプを終えました。

LiddlesShop4


ここまで、信念を貫きハル一本に掛け続けてきた
グレッグ・リドルというシェイパーに、
ここで改めて敬意を払いたいと思います。

そして、ハルを愛するサーファーとして、
グレッグさんの考えやハルの素晴らしさを
今まで同様に伝えていきたいと考えております。





Greg Liddleさん、
今まで長い間お疲れ様でした!



Liddle Surfboardsは永遠に不滅です。




それでは今日も、ガンガン
PCポチお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



今後、Liddle Surfboardsは、
Liddle Designとして再スタートします。
一応、ご安心ください。
ホーリー梶川




Liddle Surfboards

2016-09-28-15-44-00
Greg Liddle氏の貴重なハンドシェイプボードが入荷しました!

泣いても笑っても、Gregさんによるシェイプボードを
手に入れる事が出来るチャンスは、かなり限られてきました。

恐らく、今後、当店にGregさんのハンドシェイプが入ってくるのも
あと、一回か二回でしょう。

皆様、最期のチャンスを逃してはいけません。

もう、欲しくても買えない時期がすぐにやって来るのですから・・・。



M3P 6'8"
M3P1



Inbetween 7'6"
NIBT1


Point Breaker 7'2"
PB721


SEG1 6'10"
SEG11




のんびりしてる場合じゃありません。

大至急チェックしてください。


CHECK!!



ポチをしない方は、買えない様に
セットさせいていただきました。
必ずPC版にしてポチをしてから
買い物かごに入れてください。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Liddle Surfboards

02
大変、残念なお知らせです。

1968年から始まったLiddle Surfboardsが
10月をもって幕を閉じる事になりました。

ご高齢の為、予てからこのような事になる事は想定してはいましたが、
目の当たりにすると、想像していた以上に残念な気持ちでいっぱいです。

ショートボード革命が起きた1968年にスタートしたLiddle Surfboardsは、
ロングボード時代では考えられなかったマニューバーと、
ハルの最大の魅力でもあるスピードにより、
一瞬にしてカリフォルニアのサーファーを魅了しました。

その後、時代ともにサーフボードは大きく進化していきましたが、
Liddle Surfboardsは、開発された当時のままを頑なに守り続け、
今日まで、多くのサーファーに親しまれてきた歴史に残る大変、
素晴らしいサーフブランドです。


残念で仕方がありません・・・。


今後は、これまでもグレッグ・リドル氏の右腕として動いていた
カーク・プットマン氏がブランドをハンドリングして参ります。
そして、今後、Liddle Surfboardsはマシンでプレシェイプを行い、
スコット・アンダーソンがフィニッシュをするという運びとなっています。


今のところの予定では、グレッグ・リドル氏ご本人によるシェイプボードは、
10本ほどが今後入荷する予定です。(モデルや長さ等は未定となります。)

残された僅かな数ではございますが、最後のハンドシェイプを
逃す事の無い様、今後の動きを注視されます事をお勧めいたします。




マイケル・ピーターソンも悲しんでおります。
全国のハルフリークの皆様、ポチ、確定です!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Burrito DX

BURRITO5
先日入荷したLIDDLE/Burrito SingleがBurrito DXに生まれ変わりました。
グレッグさんから送られてきた、サイドフィンボックスを
指定されたポジションに埋め込んだのです。

当然、プロのリペア万に依頼しております。

BURRITO1


BURITTO2


BURITTO3


BURITTO4


当然、仕上がりはパーフェクト!!

新品でBurrito DXのサイドボックス付きが手に入れられるチャンスです!!

送られてきたボックスには、数に限りがございます。

一先ず、このサイズがお好みの貴方は要チェックです。



CHECK!!




週末もポチです!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Liddle

liddleimage1


liddleimage9


liddleimage2

スティーブ・クラジャウスキー



liddleimage8


liddleimage3

アレックス・コップス



liddleimage5

タイラー・ウォーレン



liddleimage4

アレックス・ノスト



liddleimage7

ダン・マロイ



liddleimage6

ジーン・クーパー




いつの時代にも、スタイリッシュなサーファーというものは存在し、
周りのサーファーの注目を集めてきた。

そして、多くのスタイリッシュなサーファーに愛され続けてきた
Liddleのハルスタビーは、そんな彼らと同じように注目の的となってきた。

60年代後半から、その姿を変えることなく・・・。





カッコいいスタートを切った、本日の入荷情報。
Liddleが4本入荷しましたよ〜。


M3P Pintail 6'8"&6'10"
68pintail1



Hawaiikine 7'6"
761



Point Breaker 8'0"
81



今回の入荷は、マニューマビリティーナンバーワンのM3P Pintailが2本。
私も1本乗ってますが、これは、本当に動きが軽い。
シングルフィンとは思えないほどターンが軽いです。

ハワイカインのシングルは7'6"。
こちら、グレッグさんに、サイドバイトのフィンポジションを
マジックで印を入れてもらいましたので、2+1にアレンジしたい方は、
サイドフィンをセットすることも可能!
ナント、昔やってたサイドフィン用のスモールボックスも
送ってもらってますので、ご希望の方は、おっしゃっていただければ、
別途、オプションで装備させることも出来ます。

そして、グレッグさんがシェイプ出来る最長となる8'0"のポイントブレイカー。
この長さがあれば、どんな波でも抜けられるって思えるほど、
驚異的なスピードが体験出来るスーパースピードボード!


如何ですか?


シンプルで基本的な構造は、60年代後半には完成されていた
Liddleのハルスタビー。

是非、一度試してみてください。



CHECK!!





本日も、接客、大量出荷の為、ブログが遅くなってしまいました。
皆様、その分、大連打、よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川









Liddle

image
入荷情報!!
今週、Liddleが4本入荷する予定です。

今回は、ポイントブレイカーの7'10"&8'0"という、
今まで、入荷したことのない長めが2本と、
M3Pピンテイルの6'6"&7'6"が2本。
M3Pもマニューバーのし易い、オススメのモデル。
ハルスタビー初心者の方も、すぐに楽しめるボードです。

Liddleが気になっていた方は、今回の入荷をお見逃しのない様、
しっかりとブログチェックお願いしますね〜。



マイケル・ピーターソンも
ポチってくれって言ってますよ〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




70's Liddle

09105
あらら、一気にサイズダウンです〜。

本日の湘南方面は、台風17号からのウネリが入らず、
セット腹前後のプアーコンディション。

昨晩は、明日、板、何持って行こうかな〜?
なんて、色んな事を考えながら期待してたんですけどね。


09102
朝一の波情報で、腰腹って出てたので、持って行ったボードは
こちらただ一本。
Liddleの73〜4年シェイプのビンテージ物。

アメリカで手に入れ、日本でフルレストアしたまま
まだ、一度も乗っていなかった私のお宝。

09103

09104
長さは7’4”。
アウトライン、ロッカーは、今のシェイプとほぼ同じ感じですが、
レイルの落とし具合が違うんです。
今のシェイプの様なピンチレイルではなく、
少し、大人し気味のソフトボキシーレイルで、ノーズのコンベックスっぷりも、
少し控えめ。
フィンボックスの位置も、今のものより後ろにセットされています。

09106


09107

まあ、こんなコンディションですから、
かっ飛びビンビンってのは味わえませんでしたが、
やはりハルですね。テイクオフ後、ボトムに降りていく時のスピード感が
まるで違います。
ギュ〜ン!!って、スゴイ加速感でした。

プアーコンディションって言っても、時折、形の良い波もあったのですが、
そんな時は、アップスが最高でした。
※ハルのアップスは、通常のボードのレイルの入れ方と違い、
波に入れる側のレイル付近のボトムを使ってアップスをします。


やっぱ、ハル最高です!!

最近では、ハルに乗っているサーファーの数が
めっきり減ったような気がしますが、私的には、
今後も引き続き、ハルを積極的に展開していきたいと考えております。

ハルに乗ってしっかりとコントロール出来る様になった後に
普通のレイルのボードに乗ると、レイルワークが一気に上達した事を
すぐに感じますよ。

これ、マジですから。

09101

信じるか、信じないかは、あなた次第・・・。


でも、確実に言えるのは、ハル最高!!



ポチるかポチらないかもあなた次第。
いやいや、こちらは、どうか宜しくお願い板します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ポチらないと、マイケル・ピーターソンがマジギレしますよ。

ホーリー梶川





HULLS

08191
2本のLiddle。
左が今年になってオーダーした、Hawaiikine 7'2"。
右は、2年前にオーダーしたM3P 6'8"。
M3Pは、たったの2年でこんなに焼けちゃってますね。

それにしても、どちらも、良いアウトラインのシングルフィンです。
Liddleのハルは、100%当時のまんま。
言ってみれば、サーフボードのシーラカンス。

60年代の後半にこの手のシェイプが流行し、Gregさんは、その当時から、
何も進化させる事無く、このシェイプを信じ、そして、守り続けてきたのです。

何を守ったか?

それは、いつも言ってるじゃないですか。

脅威のスピードですよ。ハルスタビーってボードは、
本当にロングよりも何よりもスピードを出す性能を秘めているのです。

丸いボトムは、水の抵抗を極力抑えた構造となっているので、
とにかく、ボードが良く走るんです。

まあ、ボードは、波のコンディションに合わせボードを選び、
そのボードでサーフィンをするのがベスト。
小さなパワーの無い波でショートボードに乗っても面白くないし、
バカデカい波で、クラッシックのロングに乗っても怖いだけ。

そんな中、ハルスタビーは、速いブレイクの時に、
とんでもない性能を発揮してくれるんです。

皆が、波に捕まりロングライド出来ない日、ハルスタビーだけが、
アウトからインサイドまで、猛スピードで抜けていくって、
そんな事も、本当にあるのです。


a0394591
まさに、この日はそんなコンディション。
胸肩ぐらいの波でしたが、かなり速めの巻き巻きウエーブ。
結構、いい感じのチューブも巻いてる、スペシャルな日。

テイクオフ直後から、ボードは一気に加速し、インサイドまで一瞬で
抜けまくりでしたよ。
調子こいて、チューブを狙いまくってたら、インサイドは、水深30cm
ぐらいしかなくて、その日に、首を遣っちゃたんです。

そう、今でも、冬になるとずっと調子が悪くなる慢性の痛み。

プルアウトしようと思って、波側に体ごと潜ってやろうと思ったら、
そこは地面だった・・・・。

まあ、最悪の思いでもありますが、この日は、ハルの凄さを思いっきり
知らしめさせられた一日でした。


08193
そんな、私の大好きなハルスタビーだから、フレックスフィンもたくさん持っています。

08194

081910
RFCのHULL FLEX 9.5"。
自分でクリアコーティングして、グロス&ポリッシュ仕様に仕上げたお気に入り。

08195

081911
GL Flex 9.5"。

9.5"は、このボードには、少し長そうですね。
随分とテイルを絞ってますから・・・。

08196
081912
GL Flex 9"。
これなんか、丁度良い感じかも知れませんね。

081915
このフィン、凄いんですよ。
指で、こんなに曲がっちゃうぐらいフレックスするんです。
マニューバー系のボードには、向いてませんね。
でも、ハルスタビーだと、抜群に調子が良い・・・。

これも、自分で薄く削って、フレックスさせる様にチューンナップしたフィン。

08197

081913
こちらは、Paul Gross 9"。
ティップがひん曲がってるけど、GL Flexよりも立ってるフィンです。
これも、よく使いますね。

08198

081914
これは、カリフォルニアで手に入れた、無名のフレックスフィン。
持ってる中で一番レイキが強く、波がデカい時なんかに調子の良いフィンです。
確か、これも、9"だったと思います。



台風が近づいてくると、どうも、ボードを弄りたくなるもんですね。
本日は、私的に”今、気になってるハル”を勝手にご紹介させていただきました。



ポチんないと、MPさんが
カンカンに怒りますよ〜!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Liddle

Hawaii Kine 7'6"
hk761

hk76b


hk76c


Death Model 7'0"
dm70a

dm70b


dm70c


M3P 6'6"
liddlem3p66a


m3p662


m3p663



3本のリドルが入荷しました。


60年代後半から70年代にかけての
”ショートボードレボリューション時代”
の雰囲気がそのまま残された、
まさにシーラカンス的な存在のボードです。

大事に乗るのは当然ですが、傷が付きリペアを繰り返し、
ボード自体も黄色く変色して来た頃が、このボードが一番渋く見える時・・・。


まあまあまあ。

とにかく渋いLiddleです。

興味がある方も、そうでない方も。

とにかく、シーラカンスをチェックしてみてください。

CHECK!!




春ですね〜。

今年のボードは決まりましたか?

当店では、来週に30本以上のボードが
爆発入荷致します!!

みなさん、楽しみにしてて下さいね!!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Liddle入荷

0325A


03252


03253
4本のLiddleが入荷致しました。
内1本は私のパーソナルですので、計3本が売り物となります。

内容は以下の通り。


7'6" Hawaii Kine Single

7'0" Death Model

6'6" M3P



それでは、明日のアップを楽しみにしてて下さい。



ハルフリークの方は、ポチって下さいね!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






Hull Stubbie

111a
4本のLiddleが入荷致しました。

”ハルスタビー”

多くのサーファーに誤解され続けて来た悲劇のボード・・・。

その歴史は古く、1960年代後半に多くのシェイパーによって
シェイプされていた、当時としてはごく普通のシングルフィン。

そのボトム形状は、水の抵抗をなるべく受けない構造となっている。
よって、ハルスタビーは、現代のコンケーブが入ったボードでも
成し得ない、別次元のスピードを生む事が出来るのです。

今から8年程前でしょうか。
一時期、ハルスタビーが注目を浴びた時期がありました。
と同時に、メディアや方々のブログ等で、ハルスタビーは、
”乗り難い乗り物”と悪く評価する方が見受けられました。

大変、残念な出来事でした。

ハルスタビーの知識が無い方が、その構造や乗り方を全く理解せずに試乗し、
難しく感じたのでしょう。
サーフボードは、全て乗り方が違います。
例えば、ショートボーダーがロングボードに乗っても
同じ乗り方では、まともに乗れる筈がありません。
ちゃんと、理解し練習して初めて乗りこなす事が出来るのです。

ハルスタビーの場合、情報が少な過ぎて、真似をする事も
人に聞く事も出来なかったんでしょうね。当時。

だから、一部の影響力のあるメディアやブログ等で、
間違った評価をした事で、ハルスタビーは、”厄介ボード”
にされてしまったのです。

まあ、私がここまでしつこくハルスタビーに執着しているのには、
そりゃあ、意味があるってものです。
(本当にダメなボードを売り続けてたら、お店の信用に繋がりますからね。
本気で良いと思ったボード以外、気持ち良く売れる訳ないですから。)

それは、とにかく、サーファーとして一番快感と感じるスピード。
これが、別格なのです。
そして、本当のレイルワークを学ぶ事が出来るのです。
一時期、私は、ハルスタビーに嵌り、ずっと乗り込んだ時期がありました。
ハルスタビーの繊細なレイルワークは、他のボードに乗った時に、
ハッキリと上達した事を感じさせてくれました。

ハルスタビーに嵌った殆どのサーファーが、同じ事を口にするぐらいですから、
決して、私の勘違いでは無いでしょう。

長々と話をさせていただきましたが、皆さん、本当にハルスタビーは素晴らしいボードです。
サーフボードとして最もシンプルであり、そして、本当に気持ちの良い乗り心地。

如何ですか?

当店では、本家本元のGleg Liddle Surfboardsを取り扱っています。

是非、あなたもハルスタビーフリークになって下さい。


M3P 6'6"
m3p661a

BURRITO 6'4"
burrito641a

POINT BREAKER 6'10"
pb610a

DEATH MODEL 7'4"
dm74a




CHECK!!



全国ハルスタビー振興会の皆さんは、必ずポチです!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


Liddle 8本持ちの
ホーリー梶川






4本の貴重なUSEDボード

STEVE BROM 5'8"
brom1a


STEVE BROM 5'10"
brom2a


WILDERNESS 5'10"
wild1a


WILDERNESS 6'5"
wild2a


4本の貴重なUSEDボードが入荷致しました。
滅多に戻って来る事の無い、本当に貴重なUSEDボードです。

探したところで、そう、見つかるボードではございません。
是非この機会にゲットしてください!

CHECK!!!


今日のジョシュ。雑誌の撮影とシェイプがいよいよスタート!
楽しみですね〜。お疲れ気味のジョシュ君、頑張ってくれよ〜!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川





南房総 続編

0217c

それにしても、行きの雪には驚きでした。
辺りは真っ白で、場所によっては道路も3cm位の積雪。

でも、ホント、空冷ワーゲンは雪道に強いです。

イメージだと、メチャクチャ弱そうですけどね。


そして、波の方は、セット胸前後の厚めのブレイク。

時折、形の良い波もあり、そこそこ、遊べるコンディションでした。


0217b


0217a


今日の出番は、Liddle Burrito DX 5'9"。

ファーストブレイクは、ワイド気味で早いブレイクでしたので、相性はバッチリ。

私のパフォーマンスに限界はあるものの、ボードの方は、しっかりと波を走り抜けてくれました。

(何だか、今日は、アウェイ感を強く感じましたね〜。いつもの顔見知りのメンバーが少なく、妙に皆さん、ヘルメットに反応されていた様です。ジロジロ、視線を思いっきり感じた一日でした。メットサーファーは、思い切りと勇気が必要なんですよ。)




如何でしたか〜。

Burrito DX、気になって来たんじゃないですか?
実は、来週、数本の入荷を予定しております。

貴重なボードですので、見逃さない様にブログの方をチェックしてて下さいね〜。




当然じゃないですか。

入荷前に、皆さんの気持ちを煽り上げる為、今日、登場させたのです。

イヤラシいでしょ〜?


週末前に、ポチの連打、お願い致します。




正直、デスってます。

LIDDLE68DEATH5

本日、LIDDLEのハルが4本入荷致しました!

昨年、肩の手術とリハビリにより、しばらくの間、シェイプをストップしていた、
Greg Liddle氏が完全復活!
60年代後半から変わる事の無い、彼のシェイプは、2012年も健在です!


今回入荷したボードは、”POINT BREAKER"のアウトラインを基本とし、より薄いレイルにより”脅威”のスピードを生む”DEATH BOARD"が1本と(実に”脅威”です。)、男らしく、補助輪(サイドフィン)を外し、伸びのあるターンを可能にした”BURRITO"が3本。(”BURRITO DX"のシングルフィンバージョン。)

LIDDLE68DEATH1

LIDDLE6BURRITO1


LIDDLE6BURRITO5LIDDLE510BURRITO5












サーフィン史上に残る、本物のハルスタビー。
ここはチェックです。




さっきから、”デスってる”のなんのって言ってますが、実際のところ、”デスってる”のは、この私です。



初湘南。そして、DEATHってます。

0105a

本日は、湘南での”初乗り”。

朝一は、風もなく穏やかなスタートでしたが、波数が多くまとまりの無いコンディション。
波のトップが予測のつかないタイミングレブレイクする、難しい波でした。

今日はこれまでか。

そう、諦めていたのですが、徐々にウネリはまとまり始め、私が上がる頃の10時頃は、”ボチボチいいんじゃない”コンディション!

0105c


ボードをSOURCEからCITY FOGに乗り換え、再アタック!

本日は、バックフィンを外し、ツインで乗ってみました。


0105b


結論から言うと、最高です!

予想通り、少しオーバーフロー気味のこのボードを押さえ込むには、ツインの方が宜しい様で、カットバックが、たまらなく気持ちの良いボードに変身してくれたのです。

激速のテイクオフと軽いターン。

”今日の波には、最高に相性の良いボード”。

思いっきり、楽しませてくれました。


0105e0105d











そして、先程、”LIDDLE"が到着!

0105f

思いっきり、デスってます!


はっ?じゃなくって、取り敢えず、ポチの程、宜しくお願いします。


Liddleが入荷いたしました。

liddleall


本日、Liddle Burrito DXが入荷いたしました。

Greg Liddle氏は、肩の手術の為、このボードをシェイプし、入院してしまいました。

今後、数ヶ月以上のリハビリを経て、現場に復帰されるとの事ですが、とりあえず、直ぐにBurrito DXが欲しい!という方は、サイズの揃っている、今がタイミングかもしれません。

詳細は、明日アップいたしますので、気になる方は明日のBlogとホームページをご確認下さい。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


the Meadow/Source Scrambler 5'2"

69











69a69b





69c69d






昨日、お休みをいただいた私。

一日中、遊べるコンディションが続き、丸一日サーフィン三昧。

乗ったのは、the Meadow/Source Scrambler

試乗インプレッションの方は、何度もお伝えした通りなのですが、何処が本当に良いのか。

それを、もっと解りやすくお伝えする為、夕方の最終ラウンドは、ヘルメット装着で挑んでみました。

お陰で、本日、首の方は大撃沈。

波のサイズが落ち、これならいける!と思ったのですが、やはり、駄目なものは駄目ですね。



動画を見る際、Scramblerは、コンベックスボトム。

そう。

ハルボトムだって言う事を、頭に入れておいてから、ご覧になってみてください。

如何にこのボードが、普通のショートボードの様に動き、コントロールする事が出来るのか...。
(私の限界ってものも、しっかりと考慮してくださいよ。)





※波と私が、少しショボ目な事をご承知の上ご覧いただければ、Scramblerの素晴しさが、よりご理解いただけると思います。












にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


本日のオマケ

昨日は、久し振りに大のお気に入り『船よし』さんに行って参りました。
私がサーフィンを始めた頃から通っていた店でしたが、店を始めた頃から、時間が取れずご無沙汰となっていた、『船よし』。

新鮮な魚は、激ウマ!健在でした。



船よしa船よしb





ちょっと、”手振れ”ちゃいましたが、美味そう感は伝わっているでしょうか。
どうです?このボリューム。

アジの刺身は新鮮でプリップリだし、ナメロウやサンガも最高!

毎朝、地元で上がった新鮮な魚を料理してくれる店なのです。
冗談抜きで、過去に食べた魚の中で、一番美味いって言えるんじゃないでしょうか。

えっ?俺の行き付けの店の方がうまい?

そんなはずはありません。

きっと、気のせいですよ。

どんなに高い金を払ったって、到底及びませんよ。この新鮮さは。

と、まじで強引に押しちゃうくらい、最高にオススメなんです。

時期によって食べられる魚が変わるんですが、私の一番は、ウマズラ(カワハギ)の肝和え定食。

肝と醤油を混ぜ、それにカワズラの刺身をつけて食べるんですけど、こいつは絶品!なんすよ。


ところでところで。

店のおカミさんに伺ったのですが、ここ南房総でも風評被害の影響が深刻みたいで、町中が大変だって言ってました。

売上げは、原発事故前の5分の1だそうです。

凄くないですか?


私は、過剰に意識したりしないよう心掛けているつもりです。

放射能についての基礎知識をきちんと踏まえていれば、その範囲内で食べても問題ないと思うのです。



非常事態に遭遇して心配ゼロと言えば嘘になりますが、ここはいっちょ、私たちオッサンが、まずは気持ちを強く持っていかなくてはと感じています。


放射能に強いオッサン。

放射能に負けないオッサン。

放射能に立ち向かうオッサン。






見えないものとの戦い。

男として、気分が悪いもんじゃないですしね。


もちろん、現場で実際に戦っている方々には頭が下がります。


私たちも、少しでも強く。
一日も早く、この原発問題が終息することを願いながら。




船よし
船よしc船よしd







千葉県鴨川市天津3284-1
04-7094-2703

鴨川からR128を勝浦方面へ向かい、車で10分。
トンネルを3つ超え、右カーブを抜け、ファミリーマートの先、右側です。

目印は、ホテル グリーンプラザ鴨川。その直ぐ手前。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

本日の長丁場、お付き合い頂きありがとうございました。
Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ