ハルスタビー

LIDDLE DESIGNS

02012
LIDDLE DESIGNSが入荷。

グレッグ・リドル氏が引退し、ブランドを受け継いだ
カーク・プットナム氏プロデュースによる初の入荷となります。

マシンでプレシェイプを行い、スコット・アンダーソン氏がフィニッシュ。
グレッグ・リドル氏のシェイプを完全に復元されたハルスタビーに仕上がっています。

ラミネートは、以前より、格段に良くなっています。
ラップラインも90年代頃までの細いスタイルに変わり、
ロゴも当時使われていた小振りなものを採用。
雰囲気もバッチリです。

02011
フレックステイルにアレンジされた、
フレックス・フライヤーは、ハルスタビーを知り尽くした
カーク・プットナム氏によるニューモデル。

LIDDLE DESIGNSは、伝統を100%受け継ぎ、
そして、確実に進化しスタートしました。



FLEXY FLYER 6'8"
flex1


flexpurple1



DEATH MODEL 6'8",7'6",7'10"
dm681


dm761


dm7101



POINT BREAKER 7'4"
pb1



次回は、BURRITO DXの入荷となります。



CHECK!!




マイケル・ピーターソンも納得
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川



北千葉

12026
本日は北千葉。
湘南も期待していたのですが、見事な湘南マジックでしたね〜。

12024
それにしても、今日は、雲ひとつ無い気持ちの良い朝でした。
(これ、画像編集ナシですよ!)

寒くなるのは、これぐらいにしてもらいたいものです。

12023
のっぽさんは、朝からのんびりモード。

12022


12021
波の方は、セット肩前後のスーパートロワイド。

潮が乗った朝一は、ボチボチなコンディション。
引き出したら厳しかったっすね〜。

12027
朝イチは、Liddle PG 5'10"。

12029
ハルは、もう少し、掘れた波向きですね。
掘れた張ったショルダーが、もうちょっと、欲しかった・・・。

120210
2ラウンド目は、Josh Hall The Punta Model 7'0"。
隣は、F氏の7'6"。Tバンドストリンガーが激シブです。

12028
最近、ミッドレングスに目覚めたF氏。
今日、言ってました。

波数乗れて、インサイドまで繋げられて・・・。

最高に楽しんでます。って。

次は、Fish Simmonsが気になってるそう。

マイドアリ〜でございます。


波の方は30点。

天気が100点。

プラマイ、大満足な朝でした〜。


北千葉は、ブーツ直前の水温になっております。
皆さん、そろそろ、車に積んでおきましょう!



波が良い時はポチッてくんないけど、
こんな感じだったら、ポチりたく無いってこと無いっしょ?

本日も、ヨロピク!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川







ハル最高!

11281
本日は北千葉。


11282
あまり期待せずに向かった海でしたが、
思いの外、中々のブレイク。


11284



11287
セットで胸前後のトロワイド系中心でしたが、
むしろ、そっちの方が嬉しい・・・。


11285
急いで車に戻り準備。

何千回も波チェックして来たけど、
いい波の日は、今でも早足になっちゃう・・・。


11288
そう、今日は、こないだデッキパッチを貼った、
Liddle PG 5'10"デビューの日。


PGは、今までも乗ってきたけど、
今回は初のシングルモデル。


短いのに、グライド感がスゴイ!
サイドバイトが付いていないだけでここまで違うのか〜。


112810
動きは、サイドバイト付きに軍配は上がるけど、
グライド感がタマラン。


やっぱり、ハル最高だ〜!!



皆さん、大丈夫。

これからもハルはガンガン扱っていきます!
マシンに生まれ変わったLiddleを始め、アレとコレ・・・。

今まで以上にパワーアップして展開していきますよ〜。


11283



11289
周りは皆んなショートボーダー。

一人でど変態スタイル貫き通しました。





本日もPCモードに切り替えて
ポチッとお願いいたします!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






Last go out 1968-2016 改訂版

11172

グレッグ・リドル氏本人シェイプの最後の入荷案内です。

1968年から今年まで、ほぼ半世紀に渡りスタイルを変える事なく
ハルスタビーをシェイプし続けた、偉大なるシェイパーが
先日、最後のシェイプを終えました。

LiddlesShop4


ここまで、信念を貫きハル一本に掛け続けてきた
グレッグ・リドルというシェイパーに、
ここで改めて敬意を払いたいと思います。

そして、ハルを愛するサーファーとして、
グレッグさんの考えやハルの素晴らしさを
今まで同様に伝えていきたいと考えております。





Greg Liddleさん、
今まで長い間お疲れ様でした!



Liddle Surfboardsは永遠に不滅です。




それでは今日も、ガンガン
PCポチお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



今後、Liddle Surfboardsは、
Liddle Designとして再スタートします。
一応、ご安心ください。
ホーリー梶川




ミッドレングスボードのメリットと乗り方

最近、海を見てると少しずつ、
ミッドレングスボードに乗ってる方が増えてきたような気がします。

各メディアやショップの方が、ミッドレングス、ミッドレングスって
唱え続けてますからね〜。

素晴らしいことだと思います。

ミッドレングスボードには、
たくさんのメリットや魅力があります。



テイクオフが早い

サーフィンの基本はテイクオフ。
とにかく、テイクオフが遅れたら全てが台無しとなります。
早いテイクオフがあって初めてしっかりとしたボトムターンを実現する事が出来、
そして、その後の全てに繋がるのです。

テイクオフの早いミッドレングスは、
本当に有利なのです。



スピードが違う

ミッドレングスボードは、短いボードに比べ、断然、スピードが出ます。

レイルが長いミッドレングスボードは、確実にスピードが出ます。
スピードが出るボードは、当然、早いブレイクにも対応出来るし、
大きな波でも楽にテイクオフする事が出来、一気に抜ける事も可能な訳です。
ですので、ミッドレングスボードは、ビッグウエーブでも威力を発揮してくれます。



ターンの伸びが違う

スピードの出るボードはターンもダイナミック。

大きく伸びる深いターン。
どんなサーファーでも憧れですよね。

ミッドレングスボードは、思いっきり体重を乗せたターンが得意です。
体重の全てを乗せたら、長いレイルが水のパワーを効率良くスピードに変えます。

絶対に短いボードでは味う事の出来ないスピード。
病み付きにならない訳がありません。



安定している

長い分、ミッドレングスボードは安定しています。
サーフボードが安定していれば、色んな技の練習も可能です。
ちょっと、後ろに行ってみよっかなとか、
色んな事を試す事のできるボードでもあります。


この様に、ミッドレングスボードには、多くのメリットや魅力が盛りだくさん。
昔の様に、ファンボードと呼ばれ、小波用とか初心者用のボードといった
イメージは、今では当てはまりません。

日本では、まだ、完全に浸透していないかも知れませんが、
私の知っている限り、カリフォルニアにおいては、大きな波を攻める時に
皆さん、ミッドレングスボードを持ち出します。
はい、勿論、ピンテイルのガンではございませんよ。



それでは、乗り方について。

ミッドレングスに乗ったことがあるけど、全然、動か無いよ〜。
って思っちゃった貴方。

貴方は、完璧に間違っています。はい、完璧でございます。

ショートボードは、短い分反応が早いです。
その感覚でコントロールしても、ミッドレングスボードは動きません。

ミッドレングスボードは、長さと重さがある分少しタイミングをずらしてあげてください。

ボードに自分の意思を伝えたら、答えが返ってくるまで少し待ってあげるのです。
そうすれば、ちゃんと、反応してくれます。

そして、ボードのテイルを踏めば、
短いボードと変わらないぐらい稼動範囲も大きいのです。


ポイントは二つ。

タイミングを遅らせアクションする。

ターンの時はテールを必ず踏む。

これさえ実行できれば、最高にスタイリッシュなミッドレングサーになれるハズ。



早速、貴方もホーリースモークでミッドレングスをゲットして、
ミッドレングスにハマってみましょう!





今日は、写真なしですが、文章で勝負してみました。

ダメでしたか・・・?



暇つぶしになったと思ったら、
ポチってくださいね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




11月10日

111416



111418


11月10日

千葉県某ポイント。


111419


久し振りのハル。


11148



11149



111410

ハル、最高!

やっぱ速い!

でも、残念。


111120

狙う


111121

行け!


111122

消えた・・・

洗濯機。


11111



11112



11114



11146



11147

決まった!!

アウトでグライド感を味わい、
ミドルで攻める。

最高のパターン!

111411


111415

カットバック!!

はじめは遠慮してたけど、慣れてきたら
レイル全体に思いっきり体重を乗せられた。

快感。


111413

セットの波でのボトムターン。

もう少し、待った方が良かったかな。


111414
ハルに乗るとペリカンになった気になる。
初めて乗った時、波の上を滑ってる感覚がしなかった。

波の上を飛んでいるような感覚。

ペリカンが水面ギリギリを優雅に滑空する様に・・・。

ハル、改めて最高!!



昨日お邪魔したポイントの皆様、
波を分けていただき有難うございました。

そして、こんなに素晴らしい写真を撮ってくれた
フォトグラファー 藤本 薫氏に感謝でございます。



今日もMPがポチれ!
っておっしゃってます。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



RINCON

RONCON2016
カリフォルニアトリップを満喫中のHさんから送られてきた一枚の写真。

リンコンですよ、リンコン。

いいですね〜。

セット腰腹で最高の波だったそうです。

Hさんは、今回のカリフォルニアトリップに、
Little Death Modelを持って行ってるんです。

そんで、どうしても、リンコンでハルを試してみたかったそう。

だから、波が当たって嬉しかったでしょうね。

リンコンは、波の無い日が多いですから。
そんで、サイズアップすると、大混雑ですからね〜。

だから、腰腹ぐらいのサイズの方が人が少なくて遊べるんですよね。

Hさん、明日はベンチュラのCストリート。

あそこも波いいからな〜。当たるといいですね〜。

ハルボードと行くカリフォルニアトリップ。

最高っすね。


15f77f65
これは、確か一昨年ぐらいのリンコン。
ブロムさんのとこ行ったついでにリンコン行ったら、
激空きで腹前後のパーフェクトウエーブだったんです。

311bc82e
1時間ちょいしか入水できなかったけど、
私もその時Death Modelで最高の思いをした記憶がございます。

日本の波もいいけど、やっぱ、カリフォルニア最高!
ロケーションからして違うもんね。



Hさ〜ん、明日も波当てていい写真送ってきてね〜。




大統領、決まりましたね〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ズランプさん、
日本に悪くしないでよ〜。
ホーリー梶川




Liddle

2016-10-04-12-57-59
はい、こちら、Liddle Point Breaker 6'8"。
先日、告知なしにも関わらず、1時間で完売となった
Liddleでしたが、実は、もう一本入荷してたんです。

ですが、このボード。

2016-10-04-12-58-30
ボトムにダメージがあったんですね〜。
少し、表面にまでダメージがあって、中はピリピリピリって筋状のヒビ。

先日、軽くリペアしといたのですが、まだ、仕上げていなかったので、
本日、表面のサンディングの仕上げも含め作業してみました。

2016-10-04-12-59-40
もう、このブログをすっと見てくださっている方は、
何度も見ている内容ですが、まだまだ、ご質問が絶えないので、
改めてご説明させていただきますね。


はい、ここでポチんなかった方は、
この先が読めない様にセットさせていただきました。
この先が読みたい方は、PC版に切り替えてポチっとしてから
読んでくださいね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


まず、サンディングに必要なのは、320番の空研ぎサンドペーパー。
そして、面出しが可能なハンドル君。(本当は何て言うんすかね。)

最初、このハンドル君にペーパーを取り付け、全体のデコを取り除きます。
これなしで初めたら、デコは取れませんよ。
リドルは、トップコートを刷毛で塗って、そのまんまだから、
刷毛ムラもあるし、誇りなんかも入ってて表面は、結構、デコだらけですからね。
そんで、もし、ハンドル君を持ってなかったら、カミさんにカマボコが食いて〜とでも言って、
カマボコを買ってきてもらいましょう。(言えない方は、自分で買ってきましょう。)
そんで、カマボコに引っ付いてる木の板に、サンドペーパーを巻きつけてサンディング
してもオッケーですよ!

2016-10-04-13-05-54
全体を均したら、次は、サンディングマットが便利ですね。
無ければ、ペーパーだけでも綺麗に仕上がりますが、サンディングマットの方が、
初心者には楽かもしれませんね。

結構、やり過ぎかもって思うぐらいやっても、まだまだ。

出来たら、太陽が出てる時に作業し、光に当てて表面の状態をチェックしながら
作業するのが良いでしょう。

まだ、削りが足りない箇所は、ピカピカ光ってますので、それが無くなるまで
やり続けてください。

2016-10-04-13-10-41
裏が終わったら表も同じ要領で。

2016-10-04-13-14-04
レイルは少し慎重に!
レイルは、力がかかり易いので直ぐに削れます。

まあ、オーバーサンディングしても、ボードがダメになる事はありませんから
恐れずやっちゃってください。

2016-10-04-13-33-49
最後に、縦に沿って、なるべく、長〜いストロークで研いであげます。
そうして、縦に水が流れやすくなるようにしてあげるのです。
これが目的ですからね。

はい、完成です!!


2016-10-04-13-33-59
元々ついてた傷は、少し、誤魔化されましたが、
消す事はできませんでしたね。
でも、貴重なリドル氏ハンドシェイプ。
このくらい、気にしてる場合じゃありませんね。

2016-10-04-13-37-54
何度見てもカッチョ良いボードですね〜。

サーフィン史に残る素晴らしいボード、ハルスタビー。

堪らんですね。

2016-10-04-13-34-21
ついでに、フィンの位置について、ちょっとだけ触れときましょう。

基本、こんな感じでボックスの真ん中にセットします。
波質により、前の方が良いとか後ろの方が良いとかありまして・・・、
それは、実際に感じながら調整してみましょう。

ハルの場合、結構、フィンの位置で乗り味が変わります。

ですので、フィンは固定せずにマジックスクリューで
常に移動出来る様にしておくのがベストです。

2016-10-04-13-35-50
マジックスクリューは、安くて便利ですよ。
こうやって、プレートが斜めになって、ボックス内でしっかりと固定されています。

2016-10-04-13-36-37
ネジを緩めると、真っ直ぐになるタイミングがあるので、
そこで、ネジを回すのを止めます。

2016-10-04-13-36-55
あとは、フィンを引っこ抜くだけ。

入水中にヘコヘコとフィンを動かしてみてください。

きっと、何か発見があると思いますので。


こんな、実践ブログやってんの、他にありますか?

サーフィン、ワーゲン、ライフスタイル、その他何でも・・・。
全てを実践で見せる体当たりブログ。

さあ、評価のお時間です!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


09041
本日は、サラッとコーディネイトネタも。
まだ、ちょっと早いですが、直ぐにダウンベストの時期はやってきますよ。
今日は、自前の古着の上下にただ羽織っただけですが、
まあ、こんな感じが良いんじゃないでしょうか。

自然な感じが良い感じだと思いますよ。


2016-10-04-13-49-36
もう一丁!
波乗りばっかりやってるオッさんは、世間から何て思われてるか・・・。
ロン毛で真っ黒に日に焼けて。

どう見ても、まともには見えませんね。

でも、こんな感じで、ボタンダウンのオックスフォードシャツでも
羽織っちゃえば、あらら、あの人、ちゃんとした方ね〜。

って、近所のオバハンの間で好印象になる事間違いナシ!

いつも、夏はいつもTシャツに短パン。

秋は、少し、大人な感じでオバハンに迫ってみましょう!
ウソ、直ぐに勘違いするから気をつけようね。


それでは、秋物にも注意を注ぎながら、
最終ポチをよろしくおねがいします!


今日は、ためになり過ぎだな〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Liddle Surfboards

2016-09-28-15-44-00
Greg Liddle氏の貴重なハンドシェイプボードが入荷しました!

泣いても笑っても、Gregさんによるシェイプボードを
手に入れる事が出来るチャンスは、かなり限られてきました。

恐らく、今後、当店にGregさんのハンドシェイプが入ってくるのも
あと、一回か二回でしょう。

皆様、最期のチャンスを逃してはいけません。

もう、欲しくても買えない時期がすぐにやって来るのですから・・・。



M3P 6'8"
M3P1



Inbetween 7'6"
NIBT1


Point Breaker 7'2"
PB721


SEG1 6'10"
SEG11




のんびりしてる場合じゃありません。

大至急チェックしてください。


CHECK!!



ポチをしない方は、買えない様に
セットさせいていただきました。
必ずPC版にしてポチをしてから
買い物かごに入れてください。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Liddle Surfboards

02
大変、残念なお知らせです。

1968年から始まったLiddle Surfboardsが
10月をもって幕を閉じる事になりました。

ご高齢の為、予てからこのような事になる事は想定してはいましたが、
目の当たりにすると、想像していた以上に残念な気持ちでいっぱいです。

ショートボード革命が起きた1968年にスタートしたLiddle Surfboardsは、
ロングボード時代では考えられなかったマニューバーと、
ハルの最大の魅力でもあるスピードにより、
一瞬にしてカリフォルニアのサーファーを魅了しました。

その後、時代ともにサーフボードは大きく進化していきましたが、
Liddle Surfboardsは、開発された当時のままを頑なに守り続け、
今日まで、多くのサーファーに親しまれてきた歴史に残る大変、
素晴らしいサーフブランドです。


残念で仕方がありません・・・。


今後は、これまでもグレッグ・リドル氏の右腕として動いていた
カーク・プットマン氏がブランドをハンドリングして参ります。
そして、今後、Liddle Surfboardsはマシンでプレシェイプを行い、
スコット・アンダーソンがフィニッシュをするという運びとなっています。


今のところの予定では、グレッグ・リドル氏ご本人によるシェイプボードは、
10本ほどが今後入荷する予定です。(モデルや長さ等は未定となります。)

残された僅かな数ではございますが、最後のハンドシェイプを
逃す事の無い様、今後の動きを注視されます事をお勧めいたします。




マイケル・ピーターソンも悲しんでおります。
全国のハルフリークの皆様、ポチ、確定です!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




研ぎ方

2016-08-17-19-16-23
誠にありがとうございます!
本日入荷したLiddleは、完売となりました。

だったら、こんなブログ要らんだろ!?

って、時間差でご購入できなかった方は思われるかもしれませんが、
まあまあ、ここは勉強しといて、次回、手に入れた時の参考にしてください。

こちら、半ピカのLiddle。

実はコレ、まだ仕上がっていない状態。

Liddleは、昔からこの状態で送られて来るのです。

サーフボードのラミネートの工程の最後となるホットコート。
刷毛でレジンをコーティングし、乾いたら、最後に仕上げるのですが、
その仕上げをする前のホットコートを塗ったところで送ってくるんすね〜。

あとは、お前がやれ!って事みたいですが、
多分、省略なしで言ってしまうと、面倒臭いからあとは、お前がやれ!
って、私は、そう捉えております。

でも、私は、そんな一方的なグレッグさんが大好きです。
だから、ここまで一生懸命付いてきました。


はい、本日は、その面倒臭い”研ぎ”の極意を皆様にご紹介いたします。

2016-08-17-18-56-04
先ずは、お外で研ぎましょう!
部屋でやったら、確実に奥さんに怒られますよ。
肺がんの元のサンディングダストがたっくさん出ますから。
(肺を鍛え抜いた私はマスクをしなくても大丈夫。
でも、良い子のオッチャンは、マスクをしましょうね!
私は、もう吸いすぎて、この程度ではビクともしません。)

2016-08-17-18-56-40
使うのはコレ!
ホームセンターで売ってる、サンディングマットってヤツです。
サンドペーパーでもオッケーですが、ちょっと、ワザがいるのと
こっちの方が楽で仕上がりも上々。

あまりにも酷いデコがある場合は、あて木をしたサンドペーパーで
その部分だけ面取りをして、あとはサンディングマットがお勧めです。

そう、マットは、確か240番相当ってヤツだったと思います。

このマットを使うと、デッキとボトム合わせて20分程度で
サンディングフィニッシュが完成します。

グレッグさんの指導の通り、最後は、ノーズからテイルに向けて
真っ直ぐに研いであげてください。
それにより、水の流れが出来、より、スピードの出るボードが
完成するのです。

2016-08-17-18-57-50
オッちゃん、飲み過ぎでオエッ!

違います。

途中で蚊にやられた場合は、問答無用に叩き潰してやりましょう!

蚊って生き物は、人の血を承諾なしに、
しかも、こそこそと盗み飲む悪党です。

私は、セミとかコガネムシがが仰向けになって、
ヤッベ〜!とか言って手をグルグルやってるのを見ると、
ちゃんと、ひっくり返して、頑張れ!って言ってあげるタチですが、
蚊だけは、片っぱしから皆殺し。

・・・・・。

もう、この話はやめましょう。
申し訳ございません。
あまりにも、くだらなかったですね。
ちょっと、最近、ストレスが溜まってたもので・・・。

2016-08-17-19-15-44
そんなこんなで完成したのがコチラ。
1枚目の写真とは、まるで違うのがお分かりでしょうか。

脂ギッシュな、ベットベトのアブラジジイから、
一気に、サラッサラの爽やかボーイに生まれ変わりましたね。

2016-08-17-19-20-52
あとは、フィンを付けて、明日も行けないのかな〜、俺・・・。

って、想像すれば完成!!


如何っすか?

参考になったと思った方は、
ポチり上げてくださいよ〜!!




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Liddle

08171
昨晩は、土砂降りの中、ウチの子の散歩。

そりゃもう、雨風共にヤバかったっすわ〜。

そしたら、ウチの子、これ、ちょっと無理〜!って、
トイレをしてくんなかったんすよ〜。

だから、朝2時に起きて再アタック!!

今度は、眠いから帰る〜って、またアウト〜。

もう、こればっかりはしょうがないっすね。
放ったらかしにして、出て行く訳にはいきません。
朝になったら、改めてトイレ散歩に行ってあげないと・・・。

もう、今日は海には行けない事が決定決し、
恐る恐る朝一の波情報をチェック。

なんと、湘南マジック大発生!!
しかも、オンショア〜!!

心の中で、ちっちゃくイエ〜ィって言ったような・・・。ダハ〜ッ。
(期待していた皆様、大変、申し訳ございません。)


それにしても、サイズダウンが早すぎですね〜。
今回は、通過するのが近過ぎたんですね。
だから、グラウンドスウェルじゃなくて、近所の風波だったのでしょう。

今年は、ちょっと、コースがいかんすね。




話は長くなりましたが、本日は、Liddleの入荷。

pg641

pg642

pg643
PGが2本と、


dm6101

dm6102

dm6103
Death Modelが2本入荷致しました。

PGの5'10"は、ゴメンなさい確保してしまいましたが、
残りの3本はまだ健在。

今回は、レイルが薄めで、最高にパンチの効いたシェイプとなっています。
思わず、私も予定外ではありましたが、1本抜いてしまうほどの素晴らしい
出来栄えですよ。

Gregさんは、今年73歳。

どういう事か分かりますか?

73歳で仕事をしている事が、普通ではないんです。
いつ辞めてしまうかわからない、大変貴重な入荷です。

後悔する前に手に入れておく事をお勧めいたします。
(私のキープっぷりを見れば、どういう事か分かりますよね。)




CHECK!!




千葉行きて〜よ〜。
でも、往復の時間を考えるとな〜。
一時間だけの入水でも行っちゃうか・・・。


夏休み明け、仕事の方は最悪気分だけど、
ポチは別!何卒、よろしくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川




DISPLACEMENT



そう言えば、これ、見た事あるような・・・。

10年前にAlex Coppsが手掛けた"DISPLACEMENT"。

近所に住む友達がリンクを送ってくれたトレイラーなのですが、
もしかしたら、9月に本編が発売されるんじゃないか!
って彼は言っとりました。


ヤバイですね〜。


何度も見ちゃいました〜。
そんで、その後、自分のリドルを引っ張り出して
弄り倒しちゃいましたよ〜。


やっぱ、ハルのサーフィンってかっこいいな〜。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





Liddle PG 5'9"

07291
Josh Hall Surfboardsは入荷しましたが、
この晴れ間で写真を撮るタイミング待ちでございます。

12本入荷しましたが、最低でも2本は自分用となってしまいそうです。
素晴らしいニューモデルが入荷した今回ですが、今しばらくお待ちくださいます様、
何卒、宜しくお願い致します。

という訳で、本日は昨日の写真んを。


まずはこちらから。

やっぱ、バレるってますね〜。

皆さん、降り捲ってましたからね。


07294
写真を撮ってくれたのは、昨日同行したN君。

これなんか、もう少し奥から行けたら最高だったんですけどね・・・。
多分、この長さと私の実力ではこんなもんでしょう。
でも、もう少し長いボードだったら、スッポリ行けてたかも知れませんね。


07292
これはハルライダーですね。
波のトップで波のパワーを完全に利用した
ハルの典型的な乗り方。
思いっきりグライドを感じてるのが、皆さんにも伝わるんじゃないですか。
こう見えて、この波、先まで壁の様に掘れてんですよ。


07293
ハルに慣れると、ちゃんとボトムターンも可能です。

ハルのボトムターンは、異常なほど伸びます。

ちゃんと下に降りたら、あとは一気にトップに向かって突っ込むだけ。
たまらんよ〜。

昨日、久しぶりにハルに乗りましたが、やっぱ、最高に楽しいですね。
シングルの長いやつも面白いし、サイドバイト付きもコントローラブルで最高!


07295
みんなでハルっちゃいましょう!



ジョシュのアップは、明日っすね。
まあまあ、カッチョいいっす。




花金ポチ、よろしくね!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



今朝、スマホランしてたら、
思いっきり転んでしまいましたよ。
でも、完璧な受け身でクリア!
高校、大学の授業で柔道をやってたからかもね。
当時、得意技は、ずっと洗わず学校に置きっ放しの道着による臭い固め。
決める時、最高に気持ちよかったな〜。

ホーリー梶川



Burrito DX

BURRITO5
先日入荷したLIDDLE/Burrito SingleがBurrito DXに生まれ変わりました。
グレッグさんから送られてきた、サイドフィンボックスを
指定されたポジションに埋め込んだのです。

当然、プロのリペア万に依頼しております。

BURRITO1


BURITTO2


BURITTO3


BURITTO4


当然、仕上がりはパーフェクト!!

新品でBurrito DXのサイドボックス付きが手に入れられるチャンスです!!

送られてきたボックスには、数に限りがございます。

一先ず、このサイズがお好みの貴方は要チェックです。



CHECK!!




週末もポチです!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Hulls

昨日に続き、本日も真面目ブログ第二弾!!

なんで、急にまた〜?


私も人の子。私にはボーナスはありませんが、
そろそろ、ボーナスの時期でしょ。
何だか、人のボーナスが気になりだしたんよ〜。



はい、それでは、本日もよくあるご質問から。

06281
本日は、ハルスタビーについて。
よく、電話でこんなお問い合わせをいただきます。

ハルって、どんなボードですか?
難しいって聞くんですけど、実際、どうなんでしょうか?

こうやって、アウトラインだけを見ただけなら、
普通のエッグボードにしか見えないんですけどね〜。

私は、この様にお答えします。

ハルスタビーは、レイルの使い方が全く違います。
動画などを見ると、本当にかっこいいサーフィンをしていますよね。
最高に速くて、本当に面白いボードですが、
今まで乗られていたボードと同じ様に乗るには、ちょっと、無理がある。

もし、貴方が、あの様なかっこいいライディングをする為に、
ハルスタビーのレイルワークを覚える為の努力を惜しまないのなら、
私も大賛成しますが、ただの通過点に過ぎない1本という事だったら
やめときましょう。

私は、こうやって、せっかく買いに来られたお客様なのに、
売らずにサヨウナラした事が、何度もありますね〜。
いやいや、かなりありますね〜(笑)

だって、何にも知らずに買って、何だよ〜、難しいじゃんか〜。
って、すぐに中古で戻ってきたり、他の店の中古ボードコーナー
に並んでたら、残念じゃないですか。

私も残念だし、お客さんは、もっと残念。

だから、はっきり聞くんですよ。

その反面、ハルスタビーに興味があって、嵌っていきたい!
って意思表示をしてくださった方には、ゴリゴリに押し込みます(笑)

だって、あのスピードを体験するチャンスが、
そのサーファーに巡って来たって訳ですからね。

その時は、乗り方のレクチャーから、メンテナンスの方法まで、
事細かくご説明しますよ〜。


まあまあ、とにかく、私が、もう一度、しっかりと考えた方が良いです。
って、闇雲にハルスタビーを売らないのは、やはり、乗り方の問題。

そうですね〜。ロングボーダーの方は、無理なレイルワークをしないのと、
ボードの流れを待ったサーフィンが得意なので、多分、ハルスタビーは、
すぐに乗りこなせると思います。

問題なのはショートボーダー。
ショートボードの、アップス&ダウンを基本とするあの動きが、
ハルスタビーに一番適していないんです。
そう、レイルが波に食い込んじゃって、逆に失速に繋がるのす。

06184
こんだけ薄いレイルですから。
引っ掛かっちゃうに決まってますよね。

06282
ノーズエリアも、ここまでラウンドしてるから、
アップス的にレイルを波に引っ掛けようとしても、
ズルンって、滑って落っこちちゃいます。

私もそうでした。

ハルスタビーに初めて乗った時、なんて難しいボードだ!
って思いましたね〜。
でも、今まで経験した事のない、とんでもない速さだけは感じたのです。
そして、その最高の思いだけが、私を3ヶ月近くもハル乗りの修行に導く
原動力となったのです。

毎日の様にハルに乗り、色々と練習しました。
そして、何度も、最高の経験をしました。

絶対に抜けられそうもない速いブレイク。
ハルなら、何故か、抜けられる気がして突っ込もうとするんです。

一気に波は掘れていき、体を少しずつ、コンパクトになる様膝を曲げていく・・・。

普通なら、そこは、ミドルセクションのダンパー。

でも、私とハルは、ツルンツルンのグリーンルームに一気に突入!!

恐らく、過去に経験したチューブライディングの多くが
ハルスタビーと共にしたと記憶しております。

そういう意味じゃ、ハルは、チューブメイカーと言えるかもしれませんね。



ハルスタビーは、慣れてくると、実は、アップス&ダウンやカットバックも
普通に出来る様になってきます。
結局のところ、その方が益々スピードを増し、本来の性能を引き出せるのです。

そして、あの繊細なレイルワークは、普通のレイルを持ったボードの
コントロール能力まで上げてしまうのです。

私もそうでした。

ハルスタビーに、一時期、嵌まり込んだ事がありましたが、
徐々に、他のボードにも乗る様になり始めた頃、ハルスタビーに乗る前に比べ、
ターンに差が出た事に気がついたのです。

アップス&ダウンの伸び、カットバック・・・。

そういう意味では、一からサーフィンを鍛え直したいと
思ってらっやる方には、打ってつけのボードかもしれませんね。


ハルスタビーの事は、何も知らない。
でも、あのオヤジ、やたら熱く語ってたな〜。なんか、面白いのかも・・・。
あそこまで言うんなら、ちと、気合い入れて乗り込んでみるか!

そう思われた貴方。

私、一生懸命ご説明しますよ〜。

皆で、ガンガン、ハルっちゃいましょう!!




因みに私。
Liddleは、現役シェイパーで最多の
10本オーバー持っとります。

これ、説得力あるでしょ!?
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




真面目なホーリーさん、
これで思う存分、ボロちゃん弄りが出来るってもんです。
ホーリー梶川




LIDDLE SURFBOARDS

liddle
Liddle Surfboardsが入荷しました。

いつも言う事ですが、Liddleのハルスタビーは、本当に速いんです。
いやいや、ロングボードだからって、勝ち目はありません。

ハルスタビーは、水に抵抗を与えず、なるべく、スムースに水面を滑る事が出来る様
設計されているのです。

水を迎えるノーズエリアはラウンドし、スムースにボードのセンターから
テイルエリアに水を送ります。

ナイフィーで薄く50/50にシェイプされたレイルも、
やはり、水を逃し抵抗を少なくしています。

ロッカーも弱く、波の力が最大限にボードに伝わる様、設計されています。


乗ってみないと分からない、不思議なデザインのボードですが、
スピードの魔力は、サーファーなら、必ず、虜になってしまうでしょう。


興味があったら、是非、ハルスタビーの世界に足を入れてみてください。
少々の慣れが必要ですが、直ぐにスピードの魔力に引きずり込まれ、
きっと、乗り方も直ぐに覚えると思いますから。



BURRITO 6'0"&6'4"
BURRITO641


BURRITO61



HAWAII KINE 7'4"
HAWAII1



BURRITO65
今回入荷した上記の3本に関しては、
グレッグ・リドル氏が、自らサイドフィンの印をボードに記して下さいました。
そして、今回、オプションでサイドフィンとボックスをセットでお付けする事も可能です。
ボックスの加工代、ボックス、フィン2本で27,000円のオプションとなりますが、
このスペシャルな内容は、決して、高いオプションではないと思います。

ニューボードで、取付ける事の出来るサイドボックス。

グレッグ・リドル氏がストックしていた、残り僅かのボックスとフィンのセット
となりますので、是非、この機会にゲットしちゃってください!


DEATH MODEL 7'0"
DEATH1
DMモデルは、マリブのローカルサーファー、
スティーブ・クラウジェウスキーのモデルとなります。
ノーズワイドがあり、最もスピードの出るモデルと言われる
究極のハルスタビー。



それでは皆様。

リアルクラシックを楽しみたかったら、
とにかく、LIDDLEです。

チェックしてみましょう!!



CHECK!!



リドル好き、クラッシックスタイル好きの方は、
是非、ポチってくださいね!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Liddle

liddleimage1


liddleimage9


liddleimage2

スティーブ・クラジャウスキー



liddleimage8


liddleimage3

アレックス・コップス



liddleimage5

タイラー・ウォーレン



liddleimage4

アレックス・ノスト



liddleimage7

ダン・マロイ



liddleimage6

ジーン・クーパー




いつの時代にも、スタイリッシュなサーファーというものは存在し、
周りのサーファーの注目を集めてきた。

そして、多くのスタイリッシュなサーファーに愛され続けてきた
Liddleのハルスタビーは、そんな彼らと同じように注目の的となってきた。

60年代後半から、その姿を変えることなく・・・。





カッコいいスタートを切った、本日の入荷情報。
Liddleが4本入荷しましたよ〜。


M3P Pintail 6'8"&6'10"
68pintail1



Hawaiikine 7'6"
761



Point Breaker 8'0"
81



今回の入荷は、マニューマビリティーナンバーワンのM3P Pintailが2本。
私も1本乗ってますが、これは、本当に動きが軽い。
シングルフィンとは思えないほどターンが軽いです。

ハワイカインのシングルは7'6"。
こちら、グレッグさんに、サイドバイトのフィンポジションを
マジックで印を入れてもらいましたので、2+1にアレンジしたい方は、
サイドフィンをセットすることも可能!
ナント、昔やってたサイドフィン用のスモールボックスも
送ってもらってますので、ご希望の方は、おっしゃっていただければ、
別途、オプションで装備させることも出来ます。

そして、グレッグさんがシェイプ出来る最長となる8'0"のポイントブレイカー。
この長さがあれば、どんな波でも抜けられるって思えるほど、
驚異的なスピードが体験出来るスーパースピードボード!


如何ですか?


シンプルで基本的な構造は、60年代後半には完成されていた
Liddleのハルスタビー。

是非、一度試してみてください。



CHECK!!





本日も、接客、大量出荷の為、ブログが遅くなってしまいました。
皆様、その分、大連打、よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川









ボード選びの極意

本日は、サーフボード選びについて。

オルタナティブボードの範囲ってもの凄く広くて、
結局、自分が何を買ったらいいか分からないって方も、
少なくないと思います。

そこで、本日は、そんな皆様の為に、
ボード選びの極意を伝授させていただこうと思っております。

まず初めに、貴方が、次のボードに何を求めるかが一番大事。

今のボードは、長くて動かないから、短くて動くボードが欲しい。とか、
短いのは持ってるから、伸び伸びクルーズのミッドレングスが欲しい。って感じで。

そしてもう一つ。

サーフボードには、自動コントロールシステムはついていません。

これに乗ったら、多分、リッピングができるんだろうな〜。とか、
これに乗ったら、長いボードのくせにグイングイン動いてくれて面白いんだろうな〜。とか、
そんな事は期待しないでください。

あくまでも、コントロールするのは貴方。
ショートボードに乗ったって、アップス&ダウンができなければ、
そんな動きはできませんし、テイルが踏めなきゃ、ミッドレングスは突っ走るだけ。

サーファーが、そのボードの持っている特性を引き出してあげれば、
そのサーファーが、サーフボードに期待していた乗り味を楽しめるのです。


それでは、代表的なサーフボードのタイプ別に、その特性をご説明します。

キールフィンフィッシュ
03181828_5509452d6d01a

10231734_5629f11ebbc57

12071506_5483ee7be0ede

キールフィンとは、レイキの無い三角形のフィン。
サンディエゴフィッシュなどが、その代表です。

キールフィンフィッシュは、ドライブの効いたターンが楽しめるボードです。
ボトムでテイルを踏み込むと、他のフィンシステムでは味わえない、
物凄い伸びが楽しめるサーフボード。
その反面、しっかりと、テイルを踏んでいないと、急激なターンは難しくなります。

1970年代初めには既に存在し、その後、大きな変化もないまま現代に継がれた、
完成度の高いサーフボードです。

オススメのサーファーのスタイル

・ショートボーダー、または、元ショートボーダー
・アップスが出来るロングボーダー


クワッドフィッシュ
12051827_5662adf9787af

03181953_55095927a4ada

ジョシュ・ホールで言う、フィッシュシモンズ系のボードです。
このタイプのボードは、とにかく、癖がなく誰もが楽しめるボードと言えます。
スピードとターン性能のバランスが良く、誰もがメインボードとして扱える、
超高性能なサーフボード。迷うのは、サイズだけですね。
体重にもよりますが、7'代なら、ターンでストレスを感じることはありません。
5'代〜6'代前半なら、ショートボーダーに好まれる乗り味となります。
迷ったら、このタイプかもしれませんね。


ミッドレングスシングルフィン
05261649_5382f2225a4b4

10231821_5629fc079053f

10301525_56330d54a49a4

12061300_5663b2c52f6ae

このボードは、クルーズすることを目的に作られたボード。
ですので、このボードで、ガンガン動かすことは考えてはいけません。
逆に言ってしまうと、そんな事してたらカッコ悪いですね。
早いテイクオフから、大きなターンで、伸びやかなサーフィンを
したいというサーファーにオススメしたいボードです。

オススメのサーファーのスタイル

・ショートボーダーだけど、小波でゆっくりと遊びたい。
・アップスは苦手だけど、少し、軽い動きのボードに乗ってみたい。


ミッドレングストライ/クワッド
12051822_5662acc7d7e97

01131802_569612aab2801

ミッドレングスでも、フィンがトライやクワッドになれば、全く違う乗り味となります。
一気に反応が良くなりますので、動きを求めるサーファーに向いたボードと言えます。
簡単に言ってしまえば、ハイパフォーマンスファンボードと言ったところでしょうか。
ハマりますよ〜。これは。
ガンガン波のに乗れて、超高速でバッシーン!!って出来るんですから。

オススメのサーファーのスタイル

・混雑した海で波を取りたいけど、いつもの様に
しっかりとボードを動かしたいショートボーダー。
・アップスを練習したい方、または、ロングボーダー。


ミニシモンズ
05242026_538081df3a2ab

05101409_554ee825c7004

10031212_542e14022dc2e

11051635_563b06de94461

ミニシモンズは、スーパーパフォーマンスボード。
浮力を生かし、それによって、よりアグレッシブなターンを生む
今までのショートボードでは感じる事のない最高の道具です。

浮力があるから、思いっきりスピードに乗るのですが、場合によっては、
動きに関しても、通常のショートボードより上といった事もあるぐらい、
とてつもないパフォーマンスを持ったボードです。

オススメのサーファーのスタイル

・5'代のミニシモンズは、完全にショートボーダー向き。
基本的には、アップスが出来るショートボーダー向きのボードですが、
6'代の浮力が十分にあるものを選べば、ロングボーダーでも楽しめるでしょう。


ハルスタビー
01221459_56a1c52d485b6
11201850_564eecd231ae8

ハルは、スピードを第一に考えてデザインされたサーフボード。
いつもお伝えしていますが、ハルとスピードという面で
比較、または、対抗できるボードは存在しません。

そのスピードの虜となったサーファーは、ハルにハマり、
ハルしか乗らなくなる方も少なくありません。

ただし、ハルを乗るには、それなりの理解が必要です。
柔軟に乗り方を変える必要があり、それが出来ない方、または、
乗り方を変えたくない方にはオススメできません。
ハルに乗ったからといって、おかしな癖がつく事はありません。
私は、ハルに乗り始めてから格段にターンが上達しました。
本当のレイルワークを覚えたいサーファーにオススメしたいですね。

オススメのサーファーのスタイル

・ロングボーダー。ロングが上手なサーファーは、ハルに上手く乗ります。
・しっかりとしたターンを覚えたいサーファー・
・そのとてつもないスピードとやらを体験してみたいサーファー。



如何ですか?
参考になりましたよね。

参考になったという方は、下のポチボタンを押しつつ、
この勢いでボードを買ってしまいましょう!
他の店で買っちゃダメよ〜。




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Liddle Surfboards

01221
待望のLiddle Surfboardsが入荷いたしました。


M3P Pintail 7'6"&6'8"
m3p761

m3p661


M3P

このボードは、イージーなマニューバーを可能とするハルスタビー。
加速性は勿論の事、レイルをしっかりと波に食い込ませた
ドライブの効いたターンが楽しめるモデルです。

c054e908

1ddac92f



Point Breaker 8'0"&7'10"
pb7101

pb81


Point Breaker

ハルスタビーでしか味わえない、異次元のスピードを最も感じさせてくれるモデル。
リドルのラインナップの中でも、最もスタンダードなモデルと言える、
ハルスタビーの定番です。

b80e7309




ハルスタビーは、その異次元のスピードと
宙に浮いて走ってるかの様な、独自のグライド感が味わえる、
素晴らしいサーフボードです。

まだ、未体験の方は、是非、ハルスタビーを研究し、トライしてみてください。




CHECK!!





マイケル・ピーターソンが、
ポチをしない奴は嫌いだと
言っております。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ