デビッド・ヌイーバ

Steve Brom -Another Fish History-

06241

スティーブ・ブロムがホームページにアップされました。

今回の目玉 其の一

Nuuhiwa Fishが久々の入荷です。
70年代前半、スーパースター、デビッド・ヌヒワが乗っていたフィッシュボード。
当時、DYNO Surfbosrdsのライダーだった彼は、ノーズの丸いフィッシュに乗り
世の中のサーファーに衝撃を与えるました。

そして、当時、DYNO Surfboardsのシェイパーだった
スティーブ・ブロムの手によってシェイプされた、
本物の当時モノが復活です!


今回の目玉 其の二

DYNO Surfboardsが幕を閉じ、スティーブ・ブロムは、CON Surfboardsで
シェイプをするようになりました。
ここでも、多くのボードをシェイプしたスティーブ・ブロム。
特に人気だった、AGLYというモデルは、現在、スティーブ・ブロムが
ステップチャイルドという名に変えシェイプし続けています。

そして、今回、当店から究極まで短いステップチャイルドを
シェイプしてくださいと依頼してみました。

スティーブさん、かなり、興奮してました。
最高に良いアイディアだって。

ツイン化させ、ダイレクトに波に食い付く使用に変更。
短いながら、十分なワイズがある為、パワーのない波でも
思いっきり走るボードに仕上がっています。


そんな訳で、今回は、定番のハンティントンフィッシュに加え、
二つの目玉モデルが入荷しております。




CHECK!!




それでは、お約束のこちらも
お願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



スティーブさん、うちのブログよくチェックしてる様です。
お前、良いこと書いてんな〜とか、たまに、メッセージもいただいたりして・・・。
何だか、ちゃんと、訳されている様です。
スティーブさん、最高です!
ホーリー梶川





Steve Brom

06081
今朝、スティーブさんから一枚の写真が送られてきました。

当店がオーダーしていた8本のボードが完成した様です。

Huntington Fish

DYNO Fish

DYNO Single

STEPCHILD


今回は、定番フィッシュのハンティントンに加え、
当時、スーパースターのDavid Nuuhiwaが乗っていた
ダイノーフィシュも入荷します!

このダイノーフィッシュは、スティーブさんのシェイプルームに
大事に保管されていた、当時のオリジナルテンプレートを使用し
再現されたモデル。

ハンティントンフィッシュに比べ、
ノーズが丸くズングリしたアウトラインが特徴。



ここで、ホーリー梶川の豆知識コーナー

先日、サーフムービーの"FISH"がリリースされ、
再注目され始めたフィッシュボード。

あのムービーは、サンディエゴからの目線でフィッシュを物語っていますが、
ツインフィッシュの歴史は、実は、サンディエゴだけでは語る事は出来ません。

確かに、スティーブ・リズがニーボードでフィッシュテイルの
ツインフィンを開発したのは事実。

でも、その後においては、多くのシェイパーがサーフィン用として
フィッシュボードを開発しシェイプしていたのです。

結局、あとは力関係。

企業力があったり、サーフカルチャーがディープな地域では、
その話題も盛り上がり後世に語り継がれました。

まあ、それがサンディエゴの今回のストーリーという事です。
正しいストーリーではありますが、実は、北のエリアでも
大きなフィッシュのムーブメントがあったのです。

それが、DYNO Surfboardsです。

たまに読めない人がいるから、ダイノーって言いますね。
ダイノーサーフボードは、70年代に最も売れたサーフボードブランドの一つ。
ボードのデッキいっぱいに広げられたイーグルロゴは、
当時のサーファーの憧れでした。

多くのライダーを抱えていたダイノーサーフボードの
当時のヘッドシェイパーは、スティーブ・ブロム。

当時は、マシンなんてありません。

朝一から夜遅くまで、ず〜っと、シェイプしっ放しだったそうです。
平均して、1日に10本ものボードをシェイプしてたって言うんですから、
今じゃ、とんでもない話です。さぞかし売れてたのでしょう。
(私が過去に聞いた話では、ジョシュの1日6本が最高です。)

スティーブ・ブロムのフィッシュは、サンディエゴフィッシュとは
まるで違う構造を持っています。

まずはアウトライン。

サンディエゴフィッシュは、ストレートラインが長く、
特に、テイル付近はストレート。

一方、スティーブ・ブロムのフィッシュは、丸いアウトライン。
テイル付近は、テイルに向かいカーブを描いているのが
この写真でも良く分かると思います。

スティーブさんは、お会いしてフィッシュの話になると、
とにかく、強調するのがテイルのカーブ。

彼は、ダイレクトにサンディエゴフィッシュのデメリットとして、
ストレートラインを持ったアウトラインを指摘します。

僕たちが考えたフィッシュは、テイルにかけカーブを持たせる。
それによって、ターンの時にストレートなテイルが
波に引っ掛かるのを防ぐんだ。

サーフボードは、サーファーが立ったところを起点にしてターンしていく。
要するに、テイルがストレートだと、スムースなカーブの外にテイルエンド
が位置し、それが、抵抗となるんだよ。

僕のフィッシュのアウトラインは、カーブしてるからターンがスムース。
乗ってみたら、すぐに分かる筈だよ。


確かにそうなんですね。

私も、生まれて初めて乗ったフィッシュがサンディエゴフィッシュ。
スキップ・フライ氏のテンプレートをベースにシェイプされたボードでした。

その時は、ボードのスピードとターンの伸びに驚かされ、
サルの様にそればっかり乗り続けた時期がありました。

そして、その次に出会ったフィッシュが、スティーブ・ブロム。

1ラウンド目にして、一瞬で答えが出ました。

ターンが軽い!

テイルの踏ん張りがなくて凄くスムース。
そして、スピードも凄いよ。

サンディエゴフィッシュのボトムは、シングルコンケーブ。
より、直線的にスピードを生む構造です。

それに対し、スティーブさんのフィッシュは、ノーズからVee。
テイルを絞る事とボトムをVeeにした事で、動きはまるで軽くなるのです。

はい、ここで、一旦、クールダウン。

サンディエゴフィッシュが悪いのではありません。
私も大好きです。
波によっては、あのルトレートだからこそ生める、
爆発的なスピードとパンチの効いたターンが味わえますから。

ですが、"FISH"を見た方なら分かると思いますが、
デレク・ハインドも言ってましたよね。

テイルのストレートが好きじゃなかったって。

だから、彼は、テイルを絞ったデレク・ハインドモデルを
スキップ・フライ氏に依頼しシェイプしてもらっていたのです。

スキップさんも、あのムービーをきっかけに、デレク・ハインドモデルを
復活させたじゃないですか。
ジョシュもその後を追いGen2をリリース。

そんな事からすると、当時から、それに気付きモデル化していた
DYNO Surfboards、そして、スティーブ・ブロム氏は、
本当に凄い方で、もっと、注目されるべき方なのです。

確か、10年ちょっとくらい前のNALUでは、ブロムさんが
フィッシュの歴史に大きく関わるシェイパーとして、
取り上げられてましたね。

でも、本当は、皆さんが思っている、何十倍も、いや、
何百倍も凄いレジェンドシェイパーなんです。

話がダラダラと、読み返しもしませんので、意味が分からなくなっちゃった方も
いらっしゃるかもしれませんが、情熱だけでも感じてください。

結論!

フィッシュは、サンディエゴフィッシュだけではな〜い!
70年代当時から、アンチサンディエゴフィッシュとして
開発され、それ以上に機能していたボードも存在していたのだ〜!

そして、ホーリースモークは、サンディエゴフィッシュの歴史を
ダイレクトに受け継ぐ、ジョシュ・ホールと
もう一方の大きな勢力、スティーブ・ブロムを取り扱う、
ヤベ〜店だ。


ご理解いただけましたか?

はい、最後にステップチャイルド。左の2本です。

普段は、7’以上でシェイプされるこのモデルですが、
今回は、思いっきり短くオーダーしてみました。

しかも、ツインフィンです!!

これには、スティーブさんもストークし、
今朝も、写真を送ってきた後にFaceTimeで
電話がかかってきて、このボードについて、
色々と説明して下さいました。

彼のシェイプルームに訪れる地元のサーファーが、
相当、この2本に反応してるみたいです。


いやいやいや、本当に長く綴ってしまいました。

とにかく、私は、スティーブ・ブロムが好き。

そんで、もっともっと多くのサーファーに、
私が、あの時感激した様に彼のボードの凄さを
感じてもらいたい・・・・。


ごきげんよう。



PCください。
この長文が意味のないものになってしまいます・・・。
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリースモーク






作業二日目

10251
DYNO復活に向け、本日、二日目の作業に入ります。

10252
どうも、昨日から気になっていた、エッジの全くないこのボード。
スティーブさんは、これで良いとシェイプされたのでしょうが、
スタンディングで乗りたい私にとって、どうも、気になるところ。

10253
という事で、エッジをつける事にしました。
まあ、オリジナルに戻したければ、サンディングしてあげれば良い話。
元に戻せるのだから、一先ずやってみようという訳です。

マスキングをして、レジンをトロトロと流し込みます。

10254
マスキングを取り、これから、整形していきます。
任せてください。この辺りの作業は得意分野ですから。

10258
はい。ビンビンにレイルが立っちゃいました。
ボキシーなセンター付近から、徐々にレイルが立ち上がり、
フィンが来る手前辺りから、レイルはピンコ立ちしております。

10256
その他の最終の整形も行い、

10257
サンディング仕上げとしては、完璧な状態にまで辿り着きました。

涼しくなってきた本日でも、汗をかきまくっての作業です。

10259
出ました!エアーウレタン。
こいつで、最終のコーティングです。
レジンでのコーティングでも良いのですが、
こちらの方が、遥かに作業が楽。仕上がりだって、バッチリです。

102510
どうですか?
ご自慢のだんごっ鼻も、ビッカビカに光り輝いておりますよ。

102511
テイルも良い感じ。

102512
ほら、レイルもビシっとしてるでしょ。

あとは、完全硬化まで2日ほど待って、乾いたら、
今度はポリッシャーとコンパウンドでビンビンに磨き込んでやります。


そう、昨日から頭を過る”ツインフィン化計画”。

マジで、やっちゃおっかな〜なんて、考えちゃっておりますよ〜。

その前に、スティーブさんに相談して、フィンの位置とか教えてもらったりしてね。
まあ、それも、オリジナルに戻したかったら、グラインダーとサンダー使って
落とす事も可能ですからね。

まあ、世界に12本しかないDYNOのニーボードを、
オリジナルじゃ無くしちゃうってどうなの?って、
そんな事も考えてしまいますが、一回しかない人生。
いろいろ試してから死なないと、あの世で後悔するかもしれませんからね。



それでは、みなさんごきげんよう。



ポチが少なかったら。その後のこのボードは封印でっす。
乗っても、黙ってるよ〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



今日は、サンディングダストを
思いっきり肺に入れさせていただきました!
ホーリー梶川




Legend

10171
はい、本日は、スティーブ・ブロムさんのお話。

こちら、スティーブさんに40年間連れ添ってきた
”Vice Grip”ちゃんとの2ショット。
それにしても、スゴい名前付けましたね。

この子、興奮すると、ギャーッ!!ギャーッ!!って、大騒ぎするんです。

すると、スティーブさんは、ヘイ!!◯ァッキン バード!!って、
シェイプルームから別の場所に連れてくんすよ。

その光景が、見てて面白いんですよね〜。

10172
今回は、いろんなボードを見せてくださいました。
これは、友達のカスタムボードで、確か8フィートだったかと。
少し、ロッカーが付いてて扱いやすそうなボードでした。
(それにしても、スティーブさん、渋いな〜。)

10174
このボードのディケールがこちら。
こんなロゴもあるんです。

10175
こちらは、2種類のロングボード。
ピンテイルの細身のモデルと、デビッド・ヌヒワモデル。
デビッド・ヌヒワモデルは、クラッシックないい感じのシェイプでした。

10176
こちらは、CONのAgryですね。
このオリジナルをベースに、全く同じようなカラーフォームを使用し、
シェイプできるよって言ってましたよ。これも興味深いですね。
写真の左下に、ちょろっと写ってるのがそれ。
お客さんのカスタムで作ったらしいです。

10178
こちらは、シェイプを終えた、デビッド・ヌヒワモデルとリンコンフィッシュ。
奥の2本は、モダンスタイルのノーズライダー。少し、ロッカーが強くて、
マニューバーも出来るようにシェイプしてるっておっしゃってました。

10179

101710
こちらは、当店のオーダーボードですね。
先ほど、スティーブさんと連絡を取り合いましたが、
週明けの月曜日に発送するっておっしゃってましたから、
来週中には届くと思いますよ。

このエッグは、向こうでエラい話題になってるらしく、
皆んながオーダーしてきてるそうです。色も、この薄いコークボトルグリーンが
好評みたいで、皆んな、その色らしいっすよ。
ウチのオーダーが、パクられまくっちゃいました〜(笑)
嬉しいですね。

(来週は、ジョシュとスティーブさんのピックアップに
成田まで2回行かないといけないかも知れませんね〜。)

10173
今回、一番気になったのがこのボード。
スティーブさんに、モデル名は?って聞いたら、
◯スホールにしようか。なんて、ふざけてましたが、
結局、Retro Eggに決定!

これ、アウトラインが抜群に良くないですか?
ノーズとテイルのカーブが、たまらなくカッコイイです。
早速、次回オーダーします!って、その場で、オーダーの約束をしてきちゃいました。

101721
スティーブさん、わざわざ、◯ァック、◯スホールって、モデル名を書いてくれました・・・。
(これ、お客さんのボードなんだけど、大丈夫なのかな?)

他にも、今回は、今までに日本に入れていないモデルの話を、
たくさん聞いてまいりました。
'68にシェイプした、Veloテイルのツインフィンが面白いぞ。
って事で、色々とボードについて説明してもらい、これも、次回、
当店用にシェイプしていただく事に。

皆さん、見た事ないかな〜?
ノーズは、フィッシュみたいなアウトラインで、
テイルはワイド目なVeloテイル。
フィンは、6.5"ぐらいの細のを使ってて、何だか、不思議なバランスのボード。
って感じのやつ。
たまに、ビンテージボードの写真を見かける事がありますよ。

届くまでのお楽しみですが、これは期待してて下さい。
相当、変態でかっこいいですから。

101711
'74のSURFER。
スティーブさんが、見せてくれました。

101712
DYNOの広告です。
カッコイイですね〜。

101713
このハンググラダーに乗ってる人、スティーブさんらしいです。
スティーブさん、若い頃は、色々と遊びまくってたんでしょうね〜。
シェイプルームに行くと、そんな事、直ぐにわかりますよ。
キャンピングカーだって、デカイのを3台持ってるし(不動車ですが)、
マスタングやら、レイトバスやら、とにかく、何でも持ってるんです。
そう言えば、バイクとかも色々ありましたね〜。
DYNOの頃は、1日10本ペースでシェイプしてたっていいますから、
そりゃ、相当、稼いでいたんでしょう。

101715

101716

101717

101714

時間が無い中、じっくり見ちゃいました。
だって、70's真っ盛りのSURFERですからね。
SUPER SESSIONだって、公開予定の広告っすよ。

101719
ほら、これ、スティーブさんですよ。
広告の写真のハンググライダーが写ってますね。
皆んな、リアル70'sでメチャクチャかっこいいですね〜。
髪型もヒゲも、ファッションも。

101718
ヤバイな〜、スティーブさん。
カッコ良すぎじゃないですか〜。
最高の時代を駆け巡ってきたってのが、よく伝わってきますね。
私にとって、本当に憧れの方です。

毎回そうなんですけど、スティーブさんのところに行くと、
70年代にタイムスリップした錯覚に陥るんです。

置いてるものもそうだし、昔の話もたくさん聞かせてくれるし・・・。

今回の訪問は、今後の展開に大きなプラスとなり、
そして、多くの事を学ばせていただいた、最高に濃い時間でした。

スティーブさん、どうも有難うございました!
頑張って、ボード売りま〜す!




はい、皆さんもタダ読みはいけません。

頑張ってポチの方、お願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




5本のUSEDボード

Lidde Burrito DX 5'11"
liddleburrritodx511a


Andreini Selena Pocket 7'6"
15andreini1


Gibbs Derringer 7'2"
15gibbs2a


Gibbs Derringer 6'8"
15gibbs1a


443 Surfboards 6'1"
15takada1


5本のUSEDボードが入荷いたしました。
今回は、偶然にも全てクリアーのボード。

どれも、コンディションの良いものばかりです。

新品は、ちょっと・・・。

とおっしゃる貴方!!

これは、大チャンスですよ。

滅多に入荷しないボードばかりですので。


それでは、チェックタイム!!



CHECK!!





本日のちょっとしたオマケ

10161
デターッ!!
先日、スティーブ・ブロムさんとお会いした際、
奥に気になり過ぎるボードが・・・。

そう、このビンテージのDYNOが片隅に置かれていたのです。
スティーブさんと、出来上がったボードの事や、
まだ、当店で展開した事のないモデルについて、
色々と話を伺っていたのですが、このボードが気になって、
どうも、話に集中できない。

そんな私の事をスティーブさんは気づき、
おっ、このボードが気になるんだな。

それは、お前に用意したんだぞ。

お前のブログやホームページは、いつもチェックしてるけど、
お前は、本当に古いのが好きなんだな〜。
まあ、そう思って、ベンチュラにあったこのボードを
手に入れてきたんだ。

どうだ?欲しいか?

はい〜。

10162
前回もシングルフィンを用意しててくれましたが、
今回も見つけてくれてたのです。

嬉しかったですね〜。

テイルに、少し、ダメージがありましたが、フットマークも殆どない、
極上のビンテージ。

実はこのボード、74年から76年の間に12本しかシェイプしなかった
ニーボードなのです。

ツインフィッシュのテンプレートを使用し、ロッカーはツインフィッシュと同じ。
スタンディングボードに比べ、短いってのと、ノーズエリアに若干のボリュームを持たせた
シェイプとなっているらしいです。

10163
早速、シェイプサイン入れてもらいました!

それにしても、ここんところのDYNOの入手ペースが凄いですね。
結局、このボードを入れると、6本のDYNOコレクターとなってしまいましたね〜。

このボードは、新品の入荷と同時に日本に入って売る予定。
手元に届いたら、速攻でリペアして試してみたいと思っております。


はい。


そんな事より、本日入荷したボードのチェック、
宜しくお願いします!



こっちも、宜しくお願いしま〜す!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Steve Brom

08231
スティーブさんから写真が送られてきました。

現在、オーダーしている8本のボードのシェイプが終わり、
これから、ラミネートに入るとの事。

08232
今回は、3本のフィッシュとエッグボードが5本。
5本の内、1本は過去にも入れた事のあるDisksで、
他の4本は、今回、初めて入荷するEgg。

08233

08234
今までオーダーした事が無かったのですが、スティーブさんが、
凄く調子が良いから、是非、日本の皆さんに乗ってもらいたい。
って、スティーブさんお勧めのモデルなのです。

アウトラインも凄くいい感じでね。

ボトムは、Disksと違ってフラットからVee。
癖の無いオールラウンドなミッドレングスボードです。

Eggは、どれも、薄いティオとカラーで仕上がる予定。

完成が待ち遠しいですね。



皆で、ポチりながら楽しみにしてましょう!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






台風スウェル

08114

08119

08115
本日も行って参りました。
今日は、
ようやくサイズアップしましたね。
セットオーバーヘッドの台風スウェルらしい、
パワーのある波でした。

少々、ワイドな波が多かったのが気になりましたが、
朝一は、潮も程よく上げていて、特にレフトのブレイクは、
久々のグッと来る感じ。

08118

08117

08116
今日、お供してくれたのは、
DYNOのビンテージシングルフィン。
8cm以上の厚みは強烈な浮力で、テイクオフは、勿論速いのですが、
デカセットが入った時は、相当、ヤラレまくりてしまいました。
一回、波と一緒にバックドロップして、水中で2回転しちゃいましたから・・・。

08113
現在、お盆休みを取られている方も多い事でしょう。
波の良い日やブレイクの良いポイントは、
サーファーでごった返している様です。

皆さん、ルールとマナーを守って、怪我の無い様、
気を付けてサーフィンして下さいね。

ボードがぶつかったとか、怪我をさせてトラブルになったら、
せっかくの夏休みが台無しですもんね。


それでは、皆さん、ごきげんよう。



明日は、Liddleが入荷します!
ポチで迎えましょう!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



DYNO Vintage Nuuhiwa Single 6'6"

07171
先日の入荷で、一緒に送られてきた、DYNOのシングルフィン。
ブロムさんが、興味あるか?
って、話を持ちかけてくれ、迷わず、購入!

それにしても、カッコいいボードです。
ライムグリーンのティントにレッドのロゴとグルーライン。
当時っぽさ満点の素晴らしいビンテージボードです。

07172
やっぱり、このイーグルロゴは、シビれますね。
当時のサーファーが夢中になったのもよく解ります。

07175
ブロムさんの分析では、74年にシェイプしたボードだそう。

当時、シェイプナンバーをボードに入れているのですが、
ブロムさんは、自分だけが解る様に、その番号に意味を持たせ
ボードに番号を振っていたそうです。

そして、このボードは、74年製で自分のシェイプだそうです。

貴重ですね〜。歴史を感じます。

07173

07177

07178

07174

07176

それにしても、直さなきゃいけない所が、山の様にある。
ざっと数えて、30箇所以上。

気の遠くなる作業ですが、今日から、自らの手で
コツコツと直していきたいと思っております。


これで、DYNOのビンテージは、全部で6本。
今度、全部を並べて写真を撮ってみたいものです。


これから暑い時期ですが、汗だくになりながら、
一生懸命リペアに励み、完全復活させたいと思います!



3連休前ですよ〜。
今の内にポチお願いしますね〜!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



梅雨明しましたね。
ホーリー梶川




Rincon Fishと共に

07163
本日は、某クラッシックポイントへ。
潮周りも考慮し、まだ暗い4時に到着。

よしよし。

目指すポイントでは、セット頭半前後のパワフルな台風スウェルが大炸裂!!

正直、まだ誰も入っていないので、多少の不安はありましたが、
まあ、とにかく、近くまで行ってみましょう!!

実際の波質やブレイク、そもそもが、波のサイズまでも
行ってみないと解らないぐらい遥か沖・・・。

やっぱり、今日みたいな日は、多少の不安が過りますよね。

07161

07162
本日は、Steve BromのRincon Fish5'11"。
完全にBromさんに身を委ね、パドルアウト開始!!

それにしても、凄まじい流れ・・・。

結局、現場に到着するまで、20分以上かかったでしょうか。

この時点で、普通の1ラウンドに匹敵するぐらいの
体力の消耗を既に感じる程。

私の波待ちするポイントのもっと沖では、
確かに、頭半以上のスゴいのがガンガンブレイクしている・・・。

07164
あそこまで行くのに、更に20分・・・・。
いや、今日は、ここで・・・。

目の前では、オーバーヘッドの形の良い波が
ソコソコのペースでブレイク。

ここは、テイクオフをミスると、一瞬でボトムまで引きずり込まれてしまう、
かなりのハードブレイクポイント。

暫く、弱りかけのパドル筋を休ませながら、今日のブレイクの癖をチェック。

・・・・・。

1本目、テイクオ〜フッ!!

今日は、ただのオーバーヘッドじゃなかったですね。
流石、台風スウェル。パワーがまるで違う・・・。

もう、カッ飛びなんてもんじゃありません。

もの凄いスピードで、しかも、凄い距離乗れちゃうんです。
テイクオフさえ注意すれば、その後は、スロープの長い
ロングウォールが、ず〜っと続くんです。

久し振りに感じる上質な波質。

トップターンとボトムターンを大きく、大きく繰り返しながら、
そうですね、200メートル以上は走ってくれたでしょうか。
いや、多分、もっと、全然長く走ってるでしょうね。
だって、戻るのに、これまた10分は掛かってましたから。

07165
暫く、そんな最高の波を楽しんでしたら、
途中、目を開けていられない程の大豪雨が・・・。

色んな意味で、ハードコアな今日の朝でしたが、
何だか今日は、思いっきり楽しめました。

Rincon Fishも久々に乗り、改めて、このボードの
パフォーマンスの凄さを再確認。

まあ、文章では、しっかりとご理解頂けないでしょうが、
レイルtoレイルのスムースさは、とにかく、他のツインフィッシュと
比較出来るレベルではありません。

強目のVeeボトムは、切り返しが速く、
とにかく、動きが軽いのです。

この5'11"だったら、整ったコンディションの頭半だったら、
全然、行けちゃうと思いますよ。


はい。

ここで、CMは入ります!!

レジェンド、スティーブ・ブロム氏のフィッシュやシングルフィンなら、
当店にお任せ下さい!!

只今、充実のラインナップでお待ちしております!!

ロケットフィッシュという言葉を生んだ、
レジェンド中のレジェンドのボードを、
貴方も、是非、お試し下さい!!


ちょっと、チェックしてみるか〜。



CM終わり。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Steve Brom Custom Surfboards

201507141
Steve Bromが入荷致しました!!

201507142


こちらは、Wing Pinモデル。
激シブの70's Styleシングルフィンです。

そして、BromさんがVintageのDYNO Singleを同梱してくれました。
これから、フルレストアし完璧な状態で乗ってみたいと思います。


201507143
続いてこちら。
Nuuhhiwa Fish(Huntington Fish)とRincon Fish。

どれも、デザインがヤバすぎます。
タイムスリップしたんじゃないかと勘違いしてしまう程・・・。

何しろ、今回のオーダー前に、Bromさんとディケールカラーの
打ち合わせをやりまくりましたから。
当時、実際にあったカラーのリバイバル等、かなり、凝っちゃってますよ〜。



そして、何やら、不明なモノが2本入っているではありませんか!?

201507145
何じゃ〜、こりゃ!
ノーズライダーとSUP!?

まだ、詳しくチェックしていませんが、もしや、
David Nuuhiwaモデル?

かも・・・・。

もう一本のSUPは、どういう事だろう?

確かに、アメリカのSUP業界では、Bromさんは大人気で、
以前、アンケートだかで、シェイパーとして3位にランキングされていた程ですからね〜。

う〜ん。解らん。

お前、SUPでボディーを鍛えるんだ!

そんな気持ちで、送って来られたのでしょうか。

ちょっと、この2本は、ご本人に事情をお伺いしてみない事には、
何とも何とも。


そんな訳で、只今、ホーロースモークは、
70年代にタイムスリップ中〜。



明日、頑張ってアップしていきますので、
皆さん、楽しみにしてて下さいね〜。


それでは、ごきげんよう!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



サップビギナー
ホーリー梶川


Steve Brom Custom Surfboards

スティーブ・ブロムさんから、ボードが出来上がったと
連絡が入りました。

今回も、これまた、カッチョいいボードに仕上がってるじゃないですか〜。

Wing Pin
07031
こちら、今回、初めてのオーダーとなる”Wing Pin”。
先日、カリフォルニアに行った際に、スティーブさんから譲っていただいた、
ビンテージのシングルフィンを復刻していただいたモデル。
ノーズエリアが、若干、ワイドなアウトラインを持つ
シングルフィンで、日本のアベレージな波で活躍してくれる、
癖の無い乗り易いシングルフィンです。

サイズは、それぞれの画像の下に記載されています。


07032
こちらは、フィッシュ。
左から4本は、ハンティントンフィッシュ。(別名、ヌヒワフィッシュ。)
右の5’11”がリンコン。

今回も、レトロ臭プンプンですね〜。

ロゴの色も、スティーブさんにお願いして、
昔あった、実際のカラーをそのまま、復刻させているのです。

70年代をそのまま再現する、数少ない貴重なシェイパー、
Steve Bromさんの入荷案内でした。



久々に使用した、スマイルポチ。
皆さん、こんにちは!って言ってますよ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




最高ショット有り難うございます

04177
先日、以前からお付き合いのあるフォトグラファーの藤本 薫さんと海へ。
そして、贅沢にもたくさんの写真を撮っていだだきました。

彼は、活動の中心をポートレートとするプロのフォトグラファー。
そして、趣味としてサーフィンを楽しむ、海大好き人間。

04178


04179


041710


041711


やはり、プロは次元が違いますね。

構図、光、タイミング。

全てが異次元です。

そして、彼はサーファーだから、
サーフィンの美味しいところをちゃんと理解した上で撮ってるから、
より良い写真が撮れるのでしょう。



因にボードはこちら。(最後の写真はフィッシュシモンズ8’3”)
041712

このボードも凄いんですよ。
元々のオーナーは、

ナント


ナントナント!!



ナントナントナント!!!



デビッド・ヌヒワ〜!!!


完全に家宝扱いです。



今回、こんなにも素晴らしい写真を撮って下さった
カメラマンの藤本さんのホームページです。
興味のある方は、是非、覗いてみて下さい。



藤本さん、写真の方、本当に有り難うございました!!
また撮って下さ〜い。(笑)



このブログを見た時。
別に何時でも良いんです。
シタノボタンをポチッと押してくださいね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川








Steve Brom Custom Surfboards

03191
本日、スティーブ・ブロムから一枚の写真が送られて来ました。


言葉も出なくなる程、素晴らしい・・・。



もう少しで、日本上陸です。



さあ、皆さん。
ポチです!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Steve Brom

0201E
本日は、スティーブ・ブロムさんとお会いしてきました。
デビッド・ヌヒワとの当時の話等、興味深い話を色々と聞かせていただきました。

201B

201C
いいでしょ。持って来たDYNOにサインを入れてもらいましたよ。感激です。
それにしても、奇麗な字を書きますよね〜、ブロムさん。

0201G
そして、本日、大発表!!
Steve Brom Custom Surfboardsの新しいロゴが完成しました!!
この写真じゃ少し解り難いですが、DYNOの当時のロゴが復活するのです!!
凄い事です。伝説のブランドが、当時ヘッドシェイパーだった彼の手によって
復活するのですから。
テンプレートも当時のものをそのまま使用。
なので、シェイプも含め完全復刻という事になります。


0201A
先ずは、この12本が近々入荷します。
ずっと前から願っていた事が、ようやく現実となり夢の様です。

明日も、ブロムさんとお会いし打ち合わせします。

ブロムファンの皆様。

兎にも角にも、ご期待下さい。



こちらもお願いしま〜す。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



現在、深夜3時過ぎ、
全開で頑張っております。
ホーリー梶川











Steve Brom Custom Surfboards

11129

スティーブ・ブロムが入荷致しました。

左2本がRINCON FISH。そして、右の2本がHUNTINGTON FISH。

ブロムのフィッシュは動きますよ〜。

マジで動く。これ、本当の話。


ホームページへのアップは、明日となります。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




台風8号、3日目。

0709a
本日は、鎌倉・◯村ヶ崎。
ボヨついた波でしたが、セットはオーバーヘッド。
久し振りにパンチのある波を楽しむ事が出来ました。

0709c


0709b

本日の相棒は、DYNO Surfboardsの6'6"シングル。(ディノじゃないですよ、ダイノーです。)

アウトに出るのが死にそうでした。
セットを食らうと、底まで引きずり込まれる感じ。
やはり、ここ◯村ヶ崎は水量が違いますね。

でも、テイクオフが早いのでかっぽれて来る波でも、
楽々とテイクオフする事が出来るので、良い波に何本も乗る事が出来ました。
やはり、デカい日はシングルが最高ですね。

0709e
2ラウンド目は、久々のHess/BOX 5'7"の登場。

このボードも、テイクオフが早く、今日の波にマッチしてました。
同じBOXの中でも、このボードは、少し大きい波にもマッチする様。
細目にシェイプされているのです。
小波からオーバーヘッドまで楽しめる、バランスの取れたパフォーマンスボードです。

今後、台風の接近に伴い、波の方はどう変化していくのでしょう?
明日は、都内に出なければならないので、一旦、お休み。

抜けた後に期待です!



本日のトン吉
0709d
ご紹介遅くなりました。
先日から、ホーリースモークのスタッフとしてで働く事になった谷岡君です。
(あだ名は、谷ヤンまたは、トン吉。)
兵庫から引っ越しして来て、約3週間が経ちました。

また追々、彼の事は紹介して参りますが、
毎日、一生懸命仕事に励んでくれています。

0709f
(雨の中、車中で待機するトン吉。)


本日は、デカい波を見たいって事で、一緒に海に来てみました。
何やら、海を見て刺激された様で、早くサーフィンを始めたくなったみたいです。
来週辺り、天気の良い日にデビューですね。

皆さん、楽しみにしてて下さい!



それでは、ポチタイム!
トン吉の為に押してやって下さい。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川




Brom、販売開始!

Nuuhiwa Single

bromjunior1

bromsingle64a

bromsingle66a



Big Fish

05021701_536350e373ecf

05021705_536351e777778




Huntington Fish

05021651_53634e8450f54

huntingtonfishred1

05021653_53634f154a401



スティーブ・ブロムの凄いところ。

それは、70年代当時のシェイプをそのまま貫き通しているという事。

貫き通すだけの歴史をつくって来たブロム氏だからこそ出来る業。



ブロムさん、いつ見てもシビれます。

CHECK!!



ゴールデンウイークは、ホーリースモークにお任せください。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



2つのシングルフィン

Nuuhiwa Single
bromsingle63a


Disks
bromdisks66a


違うタイプのシングルフィンが4本入荷致しました。

クリアのポリッシュ。

ブラックのグルーラインが入ったブランクスにボランクロス。

そして、クリアのグロス&ポリッシュ。

レジェンドがシェイプしたボードにふさわしい仕上がりは、
今後、ビンテージボードとして残るであろう事を、想像させる風格さえ感じてしまいます。

シンプルなシングルフィンだけに、歴史ある本物のシェイパーのボードに乗りたいものです。

CHECK!

本日も、ポチッと宜しくお願い致します。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



Single Fin

0913K
Steve Bromのシングルフィンが4本入荷致しました。

グライド感を思いっきり味わえる"DISKS"とイーグルノーズが渋いヌヒワシングル。

相変わらず、クリアポリッシュとセンターストリンガーにサイドグルーの組み合わせが、最高に渋いボードに仕上がっています。

アップまで、今しばらくお待ち下さい。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

ホーリー梶川




STEVE BROM

Steve Brom Single 002
オーダーしていたブロムのシングルフィンが完成致しました!

今回は、少し長目の70’sなサイズでオーダーしております。

右のアグレッシブ男子専用ボード2本は、6’3”と6’6”。
正に、70年代当時のカリフォルニアシングルのスタンダードなサイズ。
デカ波用としても活躍してくれますし、普段用の早いテイクオフを楽しめるボードとしてもバッチリ!

左のエッグボード2本は、久しぶりのストックボードとなる"DISKS"。
ノーズ寄りはロールドボトム、センターからテイルにかけてはVee。
強烈なグライド感と軽いターンを実現させた、紳士限定の渋い1本。
サイズは、6’6”と7’0”。大人ですね〜!

今回も、70'sスタイルには欠かせない、センターストリンガー+サイドグルーのスペシャル別注ブランクスを使用し、ラミネートはボランクロスのクリアポリッシュ。

最高にクールな紳士は、ヘタなお洒落をする必要なんて無い。
たとえ、ステテコ穿いて”ぷらぷら”してたって、渋いもんは渋い。

そういう事です。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

ホーリー梶川、禁煙3日目。
たまに禁断症状は出るけど、負けそうな気配は無し。
長いトンネルの出口が見えた気がしております!


そうそう、本日の禁煙エピソード

10年ぐらい前でしょうか。1年以上も煙草をやめてた事があったんです。
その時、お酒のバランス崩れましたね〜。

居酒屋行ってお酒を飲む。吸っていた頃より、圧倒的に酒のペースが早くなるんですよね。
それまでは、酒、酒、一服、酒、一服。こんな感じだったのが、酒、酒、酒、酒、酒・・・
一服しなくなった分までどんどんお酒。とてつもないスピードで、焼酎を1本空けてました。
もう、そうなると止まんないんすよね〜。危ないんだ〜。うわっ〜、コワ〜。

カミさんに、いつも連れて帰ってもらってましたね〜。

怖いですね〜。あれから10年が経ち、お酒も弱くなったでしょう。
しばらく、家で呑む様にしましょう。

ホーリー梶川



Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ