ツインフィッシュ

これが全貌だ!

SS FISH 5'10"
ssorange1



GEN 2 FISH 5'6",5'7"&5'10"
gen2blue1


gen2olive1


gen2green1



MAGIC 6'8"
magic1



THE PUNTA MODEL 6'6"&7'6"
puntatwin1


punta1



JH EGG TWIN BAT TAIL 5'11",6'0",6'6",7'6"&8'0"
eggturqoise1


egggold1


eggkelp1


eggmaroon1


eggbluegray1



これが、今回入荷した全てのボード。

やはり、皆さん気になるのは、ゲッピーフィンがグラスオンされた
フィッシュなんですかね〜。

まあ、それも、お勧めではございますが、今回、
私が一番お勧めしたいのは、JH EGG TWIN BAT TAIL!!

ツインフィンのエッグは、ビンテージのスキップさんシェイプの
オリジナルにも乗ったことがあるし、当然、ジョシュのシェイプも
乗ったことがあるのですが、これ、かなり、バランス良しで良いんです。

以前から、気になはっていたモデルでしたが、今回、ジョシュに
ボトムのリバースVeeをもっとボッコリ行っちゃって〜!!
ってお願いして出来上がったボードが今回のバットテール。

かなり、ディープなリバースVeeで、回転性も抜群だし、
テール形状からして波質を選ばないオールラウンダーに仕上がっています。

egggold5
まあ、普通に見たらボンザーっすよ。ボンザー。

凄いでしょ?この彫りっぷりは。

まあまあ、皆さん。
今回の目玉、JH EGG TWIN BAT TAILのチェック、
宜しくお願い致します!!

あとのボードは、オマケかな。
まあ、適当に流して・・・。

いや、そんなハズはありません。
久々のマジックも最高だし、プンタも良いサイズが入ってます。


それでは、チェックタイムです!!




CHECK!!





久々の雨、嫌っすね〜。
でも、元気良くポチって下さいね〜!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Josh Hall Surfboards

5'10' Gen 2 Fish
2018-01-06-06-51-59


2018-01-06-06-51-59



5'10" SS Fish
2018-01-06-06-51-58


2018-01-06-06-51-59


ジョシュから写真が送られてきました。

この2本買わないか?って。

そのまま、要らん。ゴメンよ。

って答えたのでしたが、その直後、
ゲッピーフィンだぜ!って、追加のコメントが!!

即、返事しました。

抑えてくれ〜!!

最近、ゲッピーさんは、自分のブランドと仲間内のボードにしか、
ゲッピーフィンを供給していません。

肩が痛くて、あまり、仕事が進まないからです。

なので、ストックボードとしては、かなりのレアボードとなります。

どうですか!?

楽しみですね〜。

ゲッピーフィンがグラスオンされた、激レアサンディエゴフィッシュ。

どうでしょう。恐らく、今月には入荷すると思います。

皆さん、楽しみにしててくださいね〜。




ポチが少なかったら、ヤフオクで売ります。

ポチ、お願いしますね〜!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





Flex Fin Fish 5'8"

fish1
Shapes and HullsのFlex Fin Fishが入荷しました!!

fish2


fish3
コンディションは、ほぼ、新品同様。

fish6
デッキのフットマークも一箇所もございません。

2018-01-06-13-26-30
実はこのボード、昨日ご来店のSさんが
お持ちいただいたボード。

昨年、このボードを手に入れ、4ラウンド試されたのですが、
どうも、好みじゃなかったみたいです・・・残念。

まあ、サーフボードですから、好みってものがありますからね。

私が推測するに、このボードは、スティーブ・ブロム同様、
ボトムに強いVeeが入っています。
強いVeeは、ボードの動きを極端に良くする傾向があり、
私も初めてブロムのフィッシュに乗った時は、その動きの軽さに
ビビったほどです。

そこは、感じ方ですね。

私の場合は、フィッシュボードの弱点を完全に克服してるね〜。
って、すっかりプラス以外感じませんでしたが、Sさんバカだから、
(冗談、素晴らしい方です。)
軽く動く感じが好みではなかったみたいです。
元々、ショートボーダーで、テールをしっかりと踏み込むSさんですので、
そう感じられたのでしょうね。

fish5
私は、ボードを自分の好みだけで
お勧めする事はしないように心掛けています。

このボードは、そんな中でも、バランスが良く、
絶対の自信があってのおすすめボードとして、
今まで、宣伝させていただきました。

でも、やっぱり、好みというのがありますからね〜。
そこは、もはや、私が立ち入る範囲を通り越えていますね。



それでは、皆さん。
チェックタイムです!

もちろん、最高のボードとして、
取り扱っております。




CHECK!!





本日のオマケ

01081
ホーリーオートからのお知らせ!
本日は、朝からエンジン始動に向け再チェック!

まあ、パーツが届く前にどこまで出来るかって感じでしたが、
出来るところまで見ておこうと作業開始!!

電気系・・・、燃料系・・・

色々と疑うところはありますが、まずは、状況判断として
スパークプラグのチェック。

いゃ〜、開けてビックリ、真っ黒けでした。

ふむぅ〜、これは、カブってんじゃねーのか?

取り敢えず、プラグを全て外し、金ブラシでゴシゴシ。

再度装着し、キーを回したら、なんと、一発で掛かってしまいました〜。

嬉しい反面、買っちゃったパーツ、もう要らんわ〜的な
思いが飛び交い、なんだか、複雑な気分。

でもまあ、ひとまず、安心って事で一件落着〜。


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Shaped by Cher Pendarvis

2017-12-20-12-32-51
先日のペンドフレックス入荷と同時に送られてきた
こちらのフィッシュ。

2017-12-20-12-33-02
Pendoflexではございません。

Pendoデス!!

はい、こちらは、奥様のシェールさんがシェイプしてくださった
大変、貴重なサーフボード。


2017-12-20-12-33-23
オリジナルなアウトラインがいい感じですね。

ノーズが少し丸っこくて、全体的に細め。

2017-12-20-12-33-45
幅20インチ切ってます。

2017-12-20-12-35-16
ロッカーは、気持ち弱めですね。

2017-12-20-12-36-41
ボトムは、センターがシングルコンケーブで、

2017-12-20-12-37-08
テールエリアは、Veeボトム。

2017-12-20-12-34-05
フィンは、スティーブさんが作ったプライウッドフィン。

ダブルフォイルで軽く角度の付いたフィンです。



やはり、女性がシェイプしたボードって印象ですね。
優しさを感じます。

乗るのが楽しみですが、勿体無くてしばらく飾っちゃいそうです。



そうそう、話は変わりますが、サーフボードのキャンペーンは、
24日までとなっております。

オリジナルのニットケースとリーシュコードがもらえる
お買い得な期間です。

是非、ご利用ください!!




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







Fish

12151
本日は、フィッシュボードについて。

当店では、様々なスタイルのフィッシュボードを
取り扱っています。

今回、こうやって、店のストックボードから引っ張り出し、
8本を並べてみました。

ズラリと並んでいますが、まだまだ、これ以外にも、
取り扱っているフィッシュボードはございます。

今回は、今、ストックしているこのフィッシュボード達の
それぞれの個性や違いについてご説明してみましょう。


SHAPES AND HULLS
FLEX FIN FISH


12152
今年に入り、一気にメジャー入りしたシェイプスアンドハルズ。

このブランドの特徴は、何と言っても、このフィンでしょうね。

手で簡単に曲がるほど、フィンにフレックス性を持たせた
ユニークな発想のフィッシュボードです。

このボードは、ターン時にフィンに力が掛かり、フィンが反ります。
そして、ターン後にその反りが一気に戻り、その反発を利用し
加速を得るという画期的なデザイン。

12153
ワイドなアウトラインですが、
この様に、ボトム全体がVeeとなっている為、
動きは、メチャクチャ軽いのです。


JOSH HALL SURFBOARDS
GEN 2 FISH


12154
"THE FISH"と呼ぶにふさわしい、ジョシュ・ホールのサンディエゴフィッシュ。
世の中のフィッシュボードの基準と言っても過言ではない、
フィッシュボードの中のフィッシュボード。

12155
センター付近からディープなシングルコンケーブ。
レイルはダウンレイルでノーズエリアとテイルエリアは、
薄くシェイプされ、軽いコントロールを実現させたフィッシュボードです。

1本目のフィッシュボードをご検討中の方は、まずは、
このボードに乗られることをお勧めいたします。


NINE LIGHTS
MILL FISH


12156
このフィッシュボードは、EPSブランクスを使用した
スーパーハイパフォーマンスフィッシュボード。

フィッシュボードとは思え無い、異次元の回転性が味わえるボードです。
その秘密は、このフィンにあります。

通常、4層で構成されているプライウッドフィンですが、
このフィッシュには、9層のマテリアルを使用した
キールフィンがグラスオンされています。

厚くてフィンの側面のカーブが強いこのフィンは、
フィンの外側と内側の抵抗差で、軽快なターンを生むのです。

12157
この写真を見れば、フィンの厚みが分かりますね。

ボトムは、シングルtoダブル。

加速性能も抜群なフィッシュボードです。


JOSH HALL SURFBOARDS
FISH SIMMONS


121516
フィッシュシモンズは、サンディエゴフィッシュとは
大きく差があります。

ストレートラインが長い。
テールが絞られている。
ボトムデザインが違う。

まだ、他にもございますが、それらの理由で、
フィッシュとは、乗り味が変わってきます。

121517
ボトムも、通常のサンディエゴフィッシュがシングルコンケーブなのに対し、
フィッシュシモンズは、シングルから強いリバースVee。

基本的には、サンディエゴフィッシュより
動く構造を持っているのが、フィッシュシモンズという事になります。

当店で、あまり短いフィッシュシモンズを置いていないのは、
短いと動きすぎちゃうから。

6’代の前半ぐらいからが調子がいいモデルですね。


STEVE BROM
HUNTINGTON FISH


12158
このフィッシュも、フィッシュボードの歴史を語る上で、
確実に名前が挙がるフィッシュボード。

スティーブ・ブロムの理論は、このテイルアウトラインのカーブ。
これは、お会いすると、いつも熱く語られるところ。

俺のフィッシュは、サンディエゴ系の、ストレートなテールとは違うんだよ。
ストレートだと、どうしても、ターンの時にテールエンドが引っ掛かってしまう。
だけど、俺のフィッシュは、テールエリアにカーブを持たせ、尚且つ、
細く絞っている事で、圧倒的に軽いターンが出来るっていう訳なんだ。

確かに、スティーブ・ブロムのフィッシュは、見た目はズングリしてるけど、
動きはメチャクチャ軽いんです。

12159
ボトムもノーズからVeeが入っているから、レイルの切り返しも軽い軽い。

このフィッシュも、ど定番ですね。


JIMMIE HINES
QUAD FISH


121510
こちら、センター付近。

121511
そして、こちらがテール付近。

とにかく、ノーズからテールまでガッポリとダブルコンケーブで
抜いて来るのがジミー・ハインズのボード全般に言える事。

ジミー・ハインズが、サーフボードに一番大事だと考えているのがスピード。
スピードが出るボードは、抜けられなかった波も簡単に抜けられるし、
ターンも豪快に決まる。

確かに、ジミー・ハインズを一度乗ったサーファーは、ジミー・ハインズに
とことんハマってしまう傾向にあります。


LARRY GEPHART
GEPPY FISH


121512
サンディエゴの大レジェンド、ゲッピーさんが
昔から愛し続けたフィッシュが、このゲッピーフィッシュ。

サンディエゴ在住のゲッピーさんですが、一般的なサンディエゴフィッシュ
には乗っていなかったんです。

昔から、自分でシェイプしたり、スキップ・フライ氏や
スティーブ・リズ氏に自分用のボードをシェイプしてもらったり
していましたが、全てこのアウトラインと構造を持っています。

ノーズ付近は、ご覧の様にラウンデッドボトム。

121515
テイル付近になると、ディープなシングルコンケーブ。

これが、ゲッピーフィッシュの乗り味の決めとなるのです。
普通のサンディエゴフィッシュに比べ、半端なく動きが軽いです。

ラウンドされたボトムは、ノーズを自在に動かす事が可能。

恐らく、通常のサンディエゴフィッシュと比べると、
3〜4インチ分は短いボードの動きが可能でしょう。


TRAVIS REYNOLDS
SPUD


121514
トラヴィスのボードは、全てフラットロッカー。

はい、こちらSPUDもフラットです。

これは、彼のシェイプに対しての拘りと言えます。

フラットロッカーは、スピードが出ます。

フラットロッカーだと、ノーズが引っ掛かる様な気がする。
または、実際に引っ掛かる。

はい、これは、単純にテイクオフが遅れています。

基本、テイクオフからして早いフラットロッカーのボードですから、
ボトムで突き刺さるという事はございません。

フラットロッカーのボードは、しっかりとテールに
足を乗せる事が出来るサーファー向き。

そして、ターン時にしっかりとテールでコントロール
出来るサーファー向きです。

ロングボードが上手なサーファーが適したボードと言えます。
ロングボーダーは、テールを踏むのが基本。
ターン時もしっかりとテールを踏みます。

少し、乗り手を選びますが、そこを理解すれば、素晴らしいボードです。




如何でしたか?

読み疲れましたね〜。

でも、少しは、ためになったと言う方も
いらっしゃる事でしょう。


それでは、みなさん、ごきげんよう!



ポチくれないと、こういう記事、
もうやんないっすよ〜笑。


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






極寒

2017-12-13-06-54-59
いゃ〜、極寒でした〜。
写真の雰囲気だけで、極寒具合が伝わりそうですね。

2017-12-13-06-25-09
昨日の風波が、朝イチはギリ残りました。

ご安心ください。

全然、良くなかったですから。
(良いって言うとポチんないの知ってるので・・・)

image
これは、入水前のセット。
確かに良さそうですね。

でも、この後すぐダメになりました。マジ。

セットは、腹胸ぐらいありましたが、
パワーの無いペランチョダメンチョウエーブ。

多分、暗いウチは良いブレイクだったんでしょうね。

潮が上げ始めて、ショルダーが張らないダメンチョな波。

2017-12-13-06-53-36


2017-12-13-06-55-16
本日は、Shapes and Hullsの新しく下ろした
Flex Fin Fish 5'7"の浮力を生かして楽しもうと思いましたが、
ダメでしたね〜。

1時間で上がりましたよ。

それにしても、一気に寒く感じるようになりましたね。

今日の気温だったら、もう、裸足は厳しいですね。
そろそろ、湘南も朝イチはブーツがあった方が良いですね。

水温は大丈夫ですが、地面がヤバイんですよ。


まあ、そんな訳で、今日は、1時間でササッと上がり、
スーパー銭湯で思いっきり体を温めてきましたよ〜。

これからは、海上がりのスーパー銭湯は必須ですね。




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







ピックアップ

2017-12-01-06-53-41
本日も千葉方面へ。

はい、もしかしてもしかするかも!

って、願いを込め、まずは、ウエットを置き忘れた部原へ。

2017-12-01-06-53-58
無いっす・・・。

2017-12-01-06-54-26
色んな角度から何度も見直したりしてみましたが、

やっぱ、無いもんは無い・・・。

一昨日の話ですからね〜。


2017-12-01-08-37-19
ウエットは諦め、北千葉方面に移動しサクッと入水。

波は、見て頂くほどのものではありませんでした。

そんな事より、今日は、ウエットを忘れ無いように!
って、そればかり気になってしまいました。

2017-12-01-16-40-15
はい、ウエットは無事です。

昨年作った、ボヘミアン。

もう、これは絶対に無くせません。
でも、ウエットの事ばかり気になっちゃって、
次は、ボードとかやっちゃいそうですよね〜。



そんで、本日の千葉でのメインイベント。


2017-12-01-16-20-25

ジャジャ〜ン!!
成田にピックアップに行って参りました〜!!

2017-12-01-16-20-37
こちら、スティーブ・ブロムのハンティントンフィッシュと
ピンテイルツイン。

カッチョ良いですね〜。

2017-12-01-16-21-14
そして、こちらは、ディスクスと
私がオーダーしたフューチャーフィッシュ!!


2017-12-01-16-40-00

オゥイエ〜!!

ジョシュ・ホールも8本緊急入荷〜!!

今回は、明るめのカラーが中心。

こんなのも綺麗で良いですね〜。

ウエットを忘れた事も、吹っ切れちゃう感じ!


詳細は、明日に持ち越し。

ホームページへのアップまでやり切りますので、
皆さん、ご期待ください!!



それでは、くよくよしないで週末を楽しみましょう!!



本日、最終ポチです!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Shapes and Hulls/Flex Fin Fish

07231
先日入荷した、Shapes and Hullsのフィッシュ。

因みに、Shapes and HullsのHullsは、ハルスタビーではなく船を意味しています。
でも、ティムさんは、興味深いハルシェイプをやってんですね〜。

はい、話を戻しこのボードの話。

07232
こちらは、私が乗る予定の、私にとって2本目のFlex Fin Fish。

07237
このフィッシュは、先日もコメントしている様に、ミニシモンズとフィッシュを足して二で割った様な
乗り味のフィッシュボード。

レイルは、ご覧の様にボキシーレイルです。

ボキシーレイルというのは、波のパワーが無い時に
浮力が稼げてスピードが乗る。
そして、柔らかい波のフェイスに突き刺さらないから調子がいい。

はい、それも、間違っていませんが。

実は、パワーのある波で力を発揮するのです。

波のサイズがあってパワー全開の時は、とにかく、
サーフボードに求められるのはスピード。

大きな波の日は、ショルダーも長い分、ブレイクも早くなりがち。
そんな時、ボキシーなレイルだと、硬い波のフェイスに反発し、
スピードを生むのです。

皆さん、ガンシェイプを見たことがありますか?

ガンシェイプは、とてつもなくレイルが厚いんです。
デカい波様になればなる程、レイルはぶっとくなります。

まあ、このボードは、ビッグウエーブ用ではありませんが、
スピードを生む為に、この様なレイル形状にしているのですね。


07234
そして、何と言っても、このボードの最大の特徴はフィンシステム。

07235
後ろ側のFCSのカップの後ろは、完璧にフリーな状態。

フィンは、ボランクロスの積層で作られており、
フレックス性抜群だから、指でフィンの後ろをクニクニ押すと、
フィンは、大きくクニクニします。はい、クニクニ。

07233
そして、フィンは、全体的に前寄りにセットされています。

07236
尚且つ、かなりハの字を切ったシャコタン仕様。

この辺りは、サンタバーバラ。そう、ブロムさんもいらっしゃる事だし、
この地域のフィッシュの特徴なのでしょう。

サンディエゴフィッシュとの明確な差でもありますが、
そりゃ、パフォーマンスという点だけで答えを出せば、
こちらの方が上です。断言いたします。

サンディエゴフィッシュのスタイルは、フィンの後ろファストレートな
キールフィン。そして、フィンはダブルフォイルでパラレルのストレート立ち。

一方、サンタバーバラスタイルは、ハの字を切ったシャコタンスタイルで、
フィンは、片面フォイル。

そして、もう一つ大きく違うのは、サンディエゴ系はシングルコンケーブ。
コンケーブによってスピードを生む仕組みなのに対し、
サンタバーバラ系は、Veeボトム。

基本、ボード自体に浮力を持たせ、その浮力でスピードを生む仕組み。
その分、Veeボトムにする事で、レイルの切り返しを早くさせている。

まあまあまあ。

言葉でいくら説明しても、実際の所、乗ってみないと分からないですね。

でも、乗れば、一瞬でその差を感じると思います。
っちゅうか、全く別の乗り物と思うぐらい、乗り味に差があります。

さあさあ、皆さん。

サンタバーバラ系のフィッシュ。しかも、その中でも、
大きくフィンにアレンジを加え、ターンの伸びがハンパなくて
頭がおかしくなりそうなスーパーハイパフォーマンスフィッシュ。


是非、お試しあ〜れ。




今日もいい時間つぶしと勉強になりましたね〜。
はい。PCポチですよ〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



台風3連発!
今週は、ボロボロになるまで頑張ります!
ホーリー梶川








SHAPES AND HULLS

07201506_5970487cec2c7
Shapes and Hullsのフィッシュのご紹介。
(エッグは、現在、傷を直してもらってます。
命がけのリペアでと伝えておりますので、
修理完了までいましばらくお待ちください。)

07201507_5970488958478
ティム・ボウラーさんのフィッシュは、全体のボリューム感、ボトム・レイル形状、
そして、強烈なインパクトを放つフレックスフィンが最大の特徴。

07201507_5970489484f2c
ボードはフィッシュとして見ても幅があります。
そして、ボキシーナレイルにより、十分な浮力を確保。

ボトムは、フラットから強めのVeeボトム。

安定性とレイルの切り返しの速さを追求しており、
このボリューム感とは思えない、軽い動きを実現。

07201507_597048a0c79dc
ロッカーは、フィッシュとして平均的です。

07201507_597048ab7db59


07201508_597048cfd0818
フィンは、独自で開発し、すべてのフィンを自らがフォイル。
ボランクロスの積層板を使用した、ただでさえフレックスの強い素材に
ベースの半分以上に切り込みを与え、少しの力でもフィンがフレックスする様
チューンナップされています。


全体的な乗り味としては、まず、テイクオフが速い。
そして、抱えた時のボリュームからは想像出来ない
圧倒的なターンの軽さを感じると思います。

このボードの波のサイズレンジは、膝腿の極小ウエーブから
オーバーヘッドぐらいまで。

特に強いのが、パワーのない熱いブレイク。
ボトムが波のフェイスにペッタリへばり付きがちなコンディションですが、
強いVeeボトムにより、レイルの切り返しが速く、ターン時にもたつくことがありません。


そうですね。
このボードは、過去にちゃんとしたフィッシュに
乗ったことがある方にお勧めしたいです。

なぜなら、このボードは、このボードで完成されているため、
まず、定番のフィッシュに乗った上で、
このボードに乗ったほうが、素晴しさが、
より、明確に分かると思います。
(初めての方も歓迎します笑)


とにかく、このフィンに興味を持ったアナタ!

期待以上の仕事をする、とんでもないフィッシュです。

まだまだ、カリフォルニアには、発掘すべきものが
たくさんあります。

カリフォルニアのディープなサーフカルチャーを
このボードで、ダイレクトに感じてください!!




CHECK!!





梅雨も明け、一気に夏本番!!
暑さに負けてる場合じゃないですよ。
元気よくPCポチお願いいたします!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





Travis Reynolds

Twin Keel Fish 5'6"
fish1

fish2

fish3



Fresh Juice 6'3"
fj1

fj2

fj3


2本のトラヴィス・レイノルズが入荷。

マーク・アンドレイニと交流が深いトラヴィス・レイノルズは、
シェイプのノウハウも、相当教わっている様で、ボードを見れば、
よく似た箇所がたくさん見受けられます。

レイルの落とし方、ロッカーのつけ方などなど・・・。

その中に、彼本人の個性がしっかりと詰まっていて、
一貫したこだわりを強く感じるTravis Reynolds Surfboards。

サンフランシスコの雰囲気らしいモダンなイメージが魅力です。




CHECK!!




今日もよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




次は、ユーズドボード。
こちらもお楽しみに!
ホーリー梶川





Steve Brom Custom Shapes

10222
スティーブ・ブロム氏から写真が送られてきました。


10223
先日オーダーした当店のストックボードは、
シェイプが終わり、現在、ラミネートの最中。

シブいっすね〜、これ。

10224
今回は、ハンティントンフィッシュ、ロケットフィッシュ、
ミニシモンズをオーダーさせていただいております。

そして、注目すべき点は、全てではないですがEPSを使用していること。

スティーブさんは、EPSのシェイプも得意なのです。

そんで、あのクラシカルでありながら動きの良い
スティーブさんシェイプのフィッシュにEPSを使用したら・・・。

そう、思いついた私は、敢えて、クラッシックなシェイプはそのままに
ブランクスだけEPSに変更してシェイプしていただいてるって訳なんです。

10225
どおっすか?!
これが、正真正銘オリジナルのロケットフィッシュ。

ジョシュも含め多くのシェイパーがロケットフィッシュと名乗り
シェイプしていますが、実は、スティーブ・ブロム氏と当時の相棒、
クライド・ビーティーJr.の二人で開発したのがオリジナルの
ロケットフィッシュなんです。

凄い方なんですよ、スティーブさんは。

フィッシュの歴史には、スティーブ・リズ氏、スキップ・フライ氏など
多くの名が挙がってきますが、スティーブ・ブロムも確実にフィッシュの歴史を
作り上げた張本人なんです。

当時は、サンディエゴのスキップ、
そして、サンタバーバラ発信のスティーブ・ブロムって言うぐらい、
2極のフィッシュ勢力があったのです。

スティーブさんは、いい意味で昔っから商売下手。
だから、日本では、そこまで有名なシェイパーでは無いかも知れませんが、
本当は、レジェンドの中のレジェンド。

本物のフィッシュマスターなのです。


どうですか?

そんなレジェンドがシェイプする、本物のフィッシュボードが
近々、入荷するっていうんですから、そりゃもうエキサイティング。



とにかく、皆様、到着までもう直ぐです。

皆んなで楽しみにしときましょう!





レジェンドにPCポチ、
お願いいたします!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Josh Hall Surfboards

image
Josh Hall Surfboardsが12本入荷いたしました。

今回もニューモデルを含む素晴らしい内容となっております。

それでは、早速、ご紹介。


The Punta Model 7'6"&7'0"
EAGLES1


EAGLE1
こちら、ニューモデルのThe Punta Model。
Pointed Nose Egg Pintailにそっくりなこちらのモデルですが、
基本構造が全く違います。

The Punta Modelには、フィッシュのノーズテンプレートと
イーグルのテイルテンプレートを組み合わせた、
非常に美しいアウトラインを持つミッドレングスモデル。

Pointed Nose Egg Pintailより、ノーズエリアは、若干、細く、
そして、テイルエリアは、若干、幅をもたせています。

オールラウンドなミッドレングスをコンセプトに開発された、
乗り手を選ばないオススメモデル。

今回、7'0"は、試乗しレポートしますので、楽しみにしてて下さい。


JH Egg 7'6"
EGG1

ジョシュイチ押しのミッドレングスの代表作!

Breden 5'9"
breden1

ショートボーダーでも楽しめる、小波キラー!


Fish Simmons 6'7"
fs1

定番ですね。
大好きです!


SS Fish 5'7"&6'4"
gen2brown1


jhkeel641

サンディエゴフィッシュの決定版!!
サンディエゴフィッシュを知りたければ、
これに確定です!!


Gen2 Fish 5'11",5'7"&5'6"
gen2yellow1


gen2maroon1


zaki1

定番のSS Fishより1インチ幅を持たせ、1インチテイルを絞った
マニューバー重視のキールフィンフィッシュ。
頭前後ぐらいまでの波なら、抜群のパフォーマンスを発揮!


Rocket fish 6'2"&6'0"
rocket621


rocket61

今回、初めて入荷するRocket Fish。
カリフォルニアのトラッセルズで、既にテスト済みですが、
このボードのパフォーマンスは、ハンパないです。

元々、ショートボーダーで、最近、オルタナティブ系にハマってる方、
このボードに乗ったら感激間違いありません!

SS Fishより2〜3インチ長いボードをセレクトしましょう。




ざっと、こんな感じでございます。

ジョシュは、昨年からラミネートファクトリーを経営しております。
サンディエゴでなの通る、腕利きの職人は、全てジョシュが抑え、
仕事の評判は、確実にナンバーワン!

ボーその仕上がりを見てください!

今までに見たことが無い、最高レベルのラミネート。

全てがベストと言える、Josh Hall Surfboardsは、
確実に貴方を満足させます!




満足したい方、入り口は

ココ





本日もPC版に切り替えたらポチ!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Steve Lis

09201


満員御礼。
今回は、以下受付を終了させていただきました。
次回のご案内を楽しみにしててください。



先日、カウアイに出向き、スティーブ・リズさんとお会いしました。

スティーブ・リズさんは、シェイプの一般受付はしておりません。
古巣カリフォルニアでも、多くの希望者がいる中、
ほぼ、誰もオーダー出来ていないというのが現状。

極端にシェイプ数が少なく、知人にしかシェイプしていない様ですね。

そんな状況の中、リズさんと古くから交友関係のあるスティーブ&シェールさんや、
ジョシュ・ホール、そして、カウアイローカルのジミーさんによる協力を得る事で、
なんと、今後、継続的にオーダーを受け付けて下さるという、とてつもなく奇跡的な
話がまとまってしまったのです。

そこで、今回、スティーブ・リズをオーダーしたいと
ご希望の方を募集させていただきます。

恐らく、このブログをアップしたすぐ後に
枠が終わってしまうレベルの本数ではほざいますが、
ご希望の方がいらっしゃいましたら、とにかく、
急いでご連絡いただければと思います。

フィッシュボードを生んだ、張本人がシェイプする
歴史を飾る本物のフィッシュ。

確実に家宝です。




ポチしない方は、自動的に電話が繋がらない様に
設定させていただきました。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Fish vs Fish Simmons

06277
ここんところ、大変多いお問い合わせ。

よく似たフィッシュとフィッシュシモンズの違いって、
結局、何なんでしょう?

迷える子羊ならぬ、オヤジさんにお答えさせたいただきます。

まず、歴史的に言えば、フィッシュが先に生まれております。
フィッシュボードは、スティーブ・リズ氏が、二ーボードとして
テイルが二つに割れたボードを60年代後半に開発。
運動性能が高い事で、多くのサンディエゴのニーボーダーが、
注目している中、サーフボードとしても開発が始まったのです。

その第一人者が、スキップ・フライ氏。
よく言われるのが、スティーブ・リズにより開発され、
スキップ・フライ氏がサーフボードとして、世の中に広めた・・・。

フィッシュボードは、70年代の前半には完全に完成し、
その後も、大きく変わる事なく40年以上も引き継がれてきた、
歴史が深く完成度の高いサーフボードなのです。

フィッシュボードは、短いボードにも拘らず、長いストレートラインを持ち、
早いテイクオフとドライブの効いたターンが味わえる、
素晴らしいデザインのサーフボードです。

06278
ここに写っているGEN 2 Fishは、テイルを少し絞っていますので、
スタンダードなフィッシュとは、若干、違う乗り味にアレンジされています。

スタンダードなフィッシュは、テイル幅がある分、少し慣れるまでに
時間を要します。

いつもの要領で、ボトムにしっかりと降りる前にテイルを踏み込むと、
きっと、レイルが入らないと感じる事でしょう。
でも、それは何を意味するか・・・。

テイルが波のパワーを最大限に受け、その分、スピードや伸びに力を変えているのです。

ですので、GEN 2 Fishの様に、テイルが絞られたフィッシュは、ターンが容易に出来る一方、
爆発的なターンの伸びは、若干、抑えられてしまいます。

まあまあ、それでも、十分速いと感じますが・・・。

キールフィッシュを一言で言うと、やはり、スピードとターンの伸びです。
(一言じゃなかったですね。)

一方、フィッシュシモンズは、どんな感じなのか。
実は、スキップ・フライ氏は、80年代、暗黒の時代を迎えていました。
花形のシェイパーとして注目されていた、70年代のスキップ・フライ氏
でしたが、時代は、スラスターのショートボード時代真っ只中。

熱狂的なスキップ・フライ氏のファンは居ましたが、
彼は、それだけでは満足していませんでした。

何か、新しいモデルを開発し、注目を集めてやろう!
そんな考えの元誕生したのが、フィッシュシモンズだったのです。
確か、92年の事だったと記憶しております。

06279
フィッシュシモンズは、スキップ・フライ氏が得意とするフィッシュボードが
ベースとなっています。
得意なフィッシュをアレンジする事が、一番、確実だと考えたのだと思います。

オリジナルのフィッシュシモンズは、9'0'とうう長さを持ち圧倒的なスピードで、
サンディエゴのサーファーを驚かせました。

そして、スキップ・フライ氏は、一瞬にして起死回生!!

そうなんです。
フィッシュシモンズによって、改めて再注目されたのです。

フィッシュシモンズは、トライフィンのフィッシュボードという事で、
初めてご覧になられた時は、きっと、驚かれた事でしょう。

でも、これが、本当に凄いボードなんです。

とにかく早くて、とにかく動く。

なんだ!そりゃ!!

って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
本当に、凄いんです。
サーフボードの常識を、ある意味、覆したニューデザインと言えるでしょう。


そんで、結局、どっちが良いんだ!?


はい、答えは、どっちも良いです。

どっちも最高のサーフボードです。


フィッシュは、ターンのタメ感が実に気持ち良いボード。
そうですね。ボトムターンなんか、他のボードじゃ、
あの感覚は絶対に味わえません。
最高です。

一方、フィッシュシモンズは、とにかく速い!!本当に速い!!
なのに、動きが抜群に軽い!!
そうだな〜、単純に高性能ボードを選ぶのなら
フィッシュシモンズがオススメですかね〜。

ターンの伸びとか、フィッシュという、ある意味出来上がった、
そのスタイルを味わいたいならフィッシュボード。




どうでしょう?

こんな感じで・・・。




頑張って記事にしましたよ〜。
今日も、ポチ大連打決定です!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



真面目人間による真面目ブログ
ホーリー梶川




アップ完了!!

本日は、気合いの8時から撮影開始!

頑張りましたよ〜。

お陰で、廃人寸前です。


先ほど、ホームページへのアップも完了いたしましたので、
お待ちいただいていた方は、チェック、宜しくお願いいたします!


Fish Simmons Twin

8'6"
fs861


8'3"
fs831


Gen 2 Fish

7'1"
gen271o1


7'1"
gen2711


6'8"
gen2681


5'11"
gen25111


5'7"
gen2571


5'6'
gen2561



SS Fish

5'11"
sdkeel5111


5'6"
sdkeel561



JH Egg

6'6"
egg1


8'6"
egg861


Gypsy 6'6"
gypsy1



Breden 8'6"
breden1



Eagle 10'0"
eagle1






CHECK!!




今日は、ポチが伸びてますね〜。
この勢いで、ガンガンやっちゃってください!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




JIMMIE HINES

jimmieall
JIMMIE HINESのご紹介です。

はい。本日は、オールクリア祭り。

ジミーさんも、全てクリアのサンドフィニッシュですよ〜。


今回、ちょっと、面白いボードが入荷しております。

JIMMIETAIL
凄いでしょ。コレ。

ボランクロスでテイルを整形し、テイルフレックスを生む様に
デザインされたツインフィッシュです。

JIMMIE1
アウトラインは、ジミーさんの普通のツインフィッシュなのですが、
テイル2インチがボランクロスだけで出来てるんです。

以前、この手のボードに乗った事がありますが、
(ジミーさんのじゃないですよ。)
そのボードは、テイルがフニャフニャで、全く話にならなかったのですが、
これは、結構、しっかりしてるので、踏み込んだ時に
しっかり食いついてくれるでしょうね。

興味津々ですね〜。

JIMMIEQUAD1


JIMMYTWIN1
あとの二本は、通常シェイプの通常ラミネート。

はい、全然、こっちも抜群に調子が良いです。

先日も、オレンジのクワッドに乗ってましたが、
速くてよく動きますよ〜。



今日のご紹介は、こんな感じでございます。
はい。もう、ヘトヘトなので・・・。

明日は、1本のナインライツと4本のトラビス・レイノルズを
アップさせていただきます!

どうぞ、ご期待ください!!



Liddleの時に使うべきだった
MPボタンですが、
よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ジョシュ、これから、ダイエットするって言ってましたよ。
8キロぐらい落とすらしいです。
ホーリー梶川




パンチウエーブ

05237
本日は、南房総某ポイントへ。
明日、ボード31本とジョシュをピックアップしに
成田に向かう予定なので、その前に1ラウンドってのも
アリなのですが、今日は、どうも、しっかりとしたサイズの波で
波乗りが出来そう。

朝、迷いに迷い、どうしよっかな〜。
なんて、ずっと、葛藤していたのですが、
気がついたら、車は走り出しておりました・・・。

05239
本日は、Jimmie Hinesのボンザーでスタート!

デカい波にボンザーは、強いですから。

05236


05235
結構、サイズありましたよ〜。
波情報では、頭ってなってましたが、実際には、余裕のオーバーヘッド。
たまに、頭半ぐらいあったかな〜。しかも、凄いパワー。

朝一のゲッティングアウトでは、一瞬、アレッ!出れないかも!!

って、思っちゃう程、結構、ヤバかったです。

波数が多いし、ミドルセクションでのブレイクは、ブリンッ!!って、
強烈に巻いちゃってて、捕まりまくりでしたよ。

05232


05233


05234
でも、少ししたら、落ち着き始め、結構、いい感じのブレイクに!!

まあ、ちょっと選ばないと、ワイド目な波が多く
すぐに潰されちゃうパターンが多かったのですが、
たまに来る、切れたレフトブレイクは、かなりのものでしたよ〜。


5231
今回、Jimmieさんにオーアダーした6'3"のボンザーは、
テイクオフが抜群に早いですね。

結構、テイクオフし辛い波だったのですが、このボードは、
滑り出しが早く、セットのデカいのにガンガン突っ込めましたね〜。

テイルも絞られてるから、動きも軽いし、
良いライディングをさせてもらいました。


そんでね〜。

やっちゃいましたよ〜。


大事な大事な防水カメラが、無くなっちゃったんすよ〜。

今日は、ド派手なワイプアウトを何回もしちゃったので、
何処で無くしたのか見当がつかないのですが、
よし!そろそろ、一枚撮るか。
って、カメラを忍ばせている、ウエットの胸の部分に手をやったら、
中身はスッカラカ〜ン!

グルングルンに洗濯機状態で巻かれてる最中に、サヨウナラ〜!
って、体から離れちゃったんでしょうね〜。

吹っ飛ばされても無くなんない様に、ちゃんと、首に紐をかけてるんすけどね・・・。

もう、これで、無くすの何個目かな〜。

05238
2ラウンド目は、ジョシュのGen 2 Fish 5'9"
で入水しましたが、写真はこれだけ。

はい、上がった後、iphoneで撮ったこの一枚だけです。

やはり、波のサイズがありパワーがあると、ボードの性能が
よくわかるもんです。

このGen 2 Fishは、スタンダードフィッシュに比べると、
やはり、動きが良いですね。
動きが良いということは、最終的に爆発的な加速感は、
少し抑えられてしまうのですが、特に、バックサイドでの
乗り易さは、明確に感じられます。

5'11"のスキップさんのフィッシュでのレフトが、過去、最高の
ライディングだと記憶しているので、まあ、波質によって、色々と
変わってくるのでしょうが、コンスタントに乗り易さを感じるのは、
Gen 2 フィshの方かもしれませんね。

それにしても、今日乗った、最後のレフト・・・。

堪らんかったな〜。

リップカールのSerch GPSをオンにして今日は入水したのですが、
最後のライディングは、170メートルのロングライドで、
最高速は、26キロも出てましたよ!
(これって、大したことない?)

でも、スピードに乗った最高に気持ちの良いライディングでした。


いよいよ明日は、ジョシュの来日。

毎日、昼はとんこつラーメンってのが、実に苦痛でなりませんが、
とにかく、彼にとっても私にとっても、そして、
皆様にとっても有意義な9日間となる様、
充実した日々を送っていきたいと考えております。

明日を始め、私は、店から離れる事が多くなりますが、
店は、まなみちゃんが、しっかりと回していきます。

サーフボードを見に来られるお客様は、事前にご連絡をいただけると
ありがたいですね。
私のスケジュールが調整できれば、お客様に合わせる様努めますので。


それでは、皆さん、日々のブログを楽しみにしててくださいね。




今日も全開でポチってくださいね!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




まとめて2本いっときました

04141

本日は、気合の2時起きで湘南方面へ。

04142

04143

04144
波の方は、セット腹前後のダラダラブレイク。
潮の多い午前中は、ちょっと、ショートボーダーには厳しそうでしたね。

04145
私は、短いのと長いのを合わせ3本持って行ってたのですが、
この感じだったらコイツだろうと、Josh HallのFish Simmons 8'4"を選択。

04146
04147
ゲッピーさんのマリンプライフィンがグラスオンされた、
ツイン仕様のフィッシュシモンズです。

それにしても、8'4"もあるとテイクオフが早いですね〜。
以前、乗っていた、3ストリンガーの8'6"に良く似たシェイプで、
ちょっぴりぶっと目なシェイプがいい感じのこのボードですが、
まあ、とにかく、テイクオフが早いです。

今日は、ショルダーが全然張って来ない波でしたが、
信じられないぐらい走ってくれます。

そんで、私の技量と体重からして、ギリ、コントロールしきれる
ボリュームなので、ターンがこれまた気持ちいいんですよ〜。

ボトムターンの伸び、カットバックでボードが体に戻ってくる感覚・・・。

もう、堪らんかったですよ。

今日のコンディションにバッチリな選択でしたね。
最近、長めのボードをキープしていなかったので、
このボードは、しばらくキープし乗り込むとしましょう。


04148
2時間ほど入り、次は、気になっていたGeppy Fish。

04149
カリフォルニアでは、6'4"を試乗させていただきましたが、
こちらは、6'2"。

少し、細めのノーズエリアを持つフィッシュですので、
このくらいの長さがあっても動きはバッチリ。

041410
ノーズエリアは、ラウンドボトムを持つこのフィッシュは、
動きが軽くて楽しいんです。

041411
やっぱり、このボードは、ターンが軽いですね〜。

思ってた以上にテイクオフも早く、結構、遊べました。

でも、もう少し、波にパワーが欲しい・・・。

やっぱり、今日のコンディションには、長いボードの方が楽しめる・・・。

結局、またまた、フィッシュシモンズに乗り換えてしまいました。

はい、3ラウンド目突入です。

潮止まりだったんでしょうか?

セットが入らなくなり、益々、ダラっとした波ばかりとなってしまいましたが、
今日もGoProサーファーやらせていただいました。

私の事をジロジロ見る人がいたり、ニヤニヤしてる人がいたり・・・。

そんな事、気にしてる場合ではありません。
これも、皆さんに、フィッシュシモンズの楽しさを分かってもらう為。
サーフィンを楽しんでいるだけでは、ショップオーナーは務まらないのです。

店に戻り、撮れた動画をチェックしてみましたが、
予想以上にダラダラウエーブでしたね〜。

ちょっと、迫力に欠けますが、まあまあ、見てやってください。

もう少し、サイズがあってパワーがある波だったら、
よく伝わるんですけどね・・・。

でも、最後のライディングのテイクオフ後のスピードはヤバかったですよ〜。






041414
ホラ、やっちゃったよ。

最後上がる時、インサイドのショアブレイクに巻かれ、
GoProが鼻にヒット!

この前、言ってたやつですよ〜。

これがイヤで、波のデカイ日にGoProサーファーをやりたくないんすよね〜。

もう、私の鼻は、ブッチャーのおデコみたいに、
簡単に切れちゃうようになっちゃいました〜。



久々の動画にポチです!
体張ってやってんすから、お願いしますよ〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






完了です!

FS731

ssfishclear4

ssfishorange5

SSFISH572

SSKEEL593

JHKEEL631

JHKEEL5116

BOMBER866

EGG665

BOMBER761

FS736




Josh Hall Surfboardsの方が、当店のホームページにアップされました。
すでに作業中に4本が売れた模様。

今回は、ジョシュも最高のシェイピングが出来たと言っていた様に、
本当に魅力的に仕上がったボードとなっております。


気になる方は、お早めに!



CHECK!!




本日のジョシュ・ホール

03021
本日、いきなり送られてきたサーモンの写真。

何だったのでしょうか?

コメントでは、日本の準備は万全だ!
って言ってましたが・・・。

あっ、そう!

ジョシュは、5月に日本に来日する予定。
2年ぶりですね。

またそこでラーメンの話になったのですが、
もう、勘弁してくれよ!彼女だって嫌がるよ。

って言ったら、ははっ、彼女は、メンラー大好き女子よ。
週一で一緒に行ってっから。

完璧な女性だ!!

ですって。

訳分かんないですよね。

ラーメンが好きだから、完璧って・・・。


ウマいラーメン屋があったら教えてください。
連れて行かないといけないので・・・。
とにかく、ゴッテゴテの豚骨ブリブリが好物です。
激辛の味噌も喜びます。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村
それでは、ビシッとボードの方、行っちゃって下さい!



ホーリー梶川



悔しさがバネになっております

10272
綺麗な色のキールフィンですね〜。

いきなり、どうしたって?

実は、昨日、DYNOを持って北千葉で試乗をしていたのです。

そんで、実際どうだったの?

はい。大変、難しい手に負えないボードでした〜。

波に乗るまでは、ワクワクだったんですけど・・・。

まず、1本目はワイプアウト。
テイクオフ後、ボトムでテイルがスリップしすっ転びです。

そして、2本目。
ピークでセットの波を狙っていたのですが、頭っくらいのいいのが入ってきたので
乗ろうとしたのですが、テイクオフのポジションに無理があり、おケツから捲られちゃって、
あ〜あ、これまた、ワイプアウト。
(波数が少なかったから、ちょっと、焦っちゃったかな?)

3本目は慎重に波を選び、いい感じでボードは滑り出す・・・。
ところが、このボード、フラッフラなんすよ。
(まあ、ニーボードですからね。)

そんでもって、この日は、ワックスが湘南仕様だった為、
足が滑っちゃって、気が付いたら膝立ち状態でボトムに突入!
このボード、ニーボードだから、ついでに、このまま乗り続けるか〜。
なんて、自分の中で言い訳し、強引に捕まりかけのスープを抜けようとしていたら・・・。

私の前乗りしてた女ボディーボーダーが、

危ない!危ない!危ないよ〜!

ですって。

危ないのは、オメーだろ!って、ちょっと、カチンってきたけど、
立てなかった恥ずかしさで、その言葉をそのまま受け入れるしかありませんでした。
恐らく、その子は、後ろにいるオッサン、さっきから、危ないんだよ〜。
って、思ってたのでしょう。
と言うか、周りの皆んなもそう思っていたかも知れませんね。

3本立て続けにハチャメチャな事をして、しかも、ピークに居座ってんですから。
危ね〜野郎だな。って、そりゃ、誰だって思うでしょうね。

その後、恥ずかしさと完全敗北感に心が折れた私は、
ピークを避け、おこぼれ波に乗る為、端っこで波待ち。

何本か乗っている内に徐々に慣れ、気持ちの良いターンも出来るようになってきたのですが、
やはり、普通に乗れる感じじゃない。
フィンのセッティングを変えたり、色々と試してみましたが、
やはり、ボードのフラつきが強く、意識を集中させないと、
すぐにテイルはスリップするし、普段なら加速するところも
全くボードは反応してくれないのです。

これまで、何百本もの変態ボードに乗ってきた私ですが、
ここまでの暴れ馬は久しぶりです。

そして、私の中では、その時、既に答えが出ていました。

よし!ツインで乗ってみよう。って。


そんなこんなの、悲しい思い出をバネに、
本日、汗をかきながらのツインフィン計画が始まったのです。

10273
このフィンは、先日、Burrito DX Twin用に作ったグラスのキールフィン。
DYNOとの色の相性もバッチリなので、迷わず、このフィンを使用する事に。

10275

10277
スティーブさんシェイプのツインの研究から。
なるべく多くのデータをとり、それを元にフィンポジションを決める。

10278
このボードに適した(と思われる?)ポジションが決定!

10279
マスキングでフィンを仮止めし、

102711
レジンで固定。

102710
続いて、ガラスクロスとレジンを用いてベースの強度を上げる。

102712
バッチリ、フィンが立ちましたよ。

102713
シングルフィンから、立派なツインフィンへと生まれ変わりましたね〜。

この後、硬化したら整形し、最後にホットコートをしてから、
ポリッシュをかけるという作業が残っていますが、
試乗できるのもそう遠くはならないと思います。

私の理屈からすると、まず、シングルフィンでこの長さだと、
踏み込んだ力をフィンに伝え、それを加速に繋げる事が出来ない。
そして、このテイル幅とシングルの組み合わせでは、レイルの切り返しが
ワンテンポ遅れてしまう。
まあ、ニーボード用にシェイプしたボードですから、サーフィンで
調子がどうのこうの言うのもアレなのですが・・・。

でも、ツインだったら、多分、調子がいいと思うんですよね。
レイル近くにフィンがあるので、踏み込んだ力がすぐにフィンに伝わり、
スムースなターンと加速を生むのです。

いや〜。

こうやって、色々と試すってのも良い勉強になるもんです。

次、あの前乗り野郎(女)にあったら、ゴリッゴリにぶっ飛んでるところを
見せつけてやりたいものです。

あれ〜!?

こないだの危ないオヤジ、ちょっとは、乗れる様になってきたじゃん。

なんて、また、ムカつく事言われそうですけど・・・。




皆さん、こんなオジさんを
どうか、応援してくださいね〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



明日は、5本のUsedボードを
Webにアップいたします!
ホーリー梶川




Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ