タープ

A&E TRANS AWN 2000

2016-10-14-15-03-12
無事、成田から到着です。

予告通り、こちらから。

もう、車から降ろした瞬間、早く中が見たくて見たくて・・・。

2016-10-14-15-06-33
頑丈に梱包された木箱を開けると!!

中には、ビンテージ臭プンプンの元箱が!!

2016-10-14-15-07-18
デタ〜!!
TRANS AWN 2000じゃんか〜!!
バカヤロ〜!!

2016-10-14-15-30-30
ブラケットもバッチシ!!

2016-10-14-15-31-40
当時の説明書やら保証書まで全て付属!!

オイオイオイ!オイ〜!!
もう、我慢できんわ〜!!

2016-10-14-16-47-00
ああじゃないこうじゃない、色々とやりながら、
取り敢えず、仮止め完了〜!!

カックイイ〜!!

ノッポさん、似合ってるよ〜!!

2016-10-14-17-17-38
なんか、暗くなってきて空の色も綺麗だし、
記念にパチリッ!!

いい感じ〜。

2016-10-14-18-33-16
アララ、もう真っ暗よ。

ずっと、ず〜っと探してた、TRANS AWN 2000。
しかも、未使用の新品っすからね〜。

そりゃ、興奮しまくりっす〜。

・・・・・・・。


という訳で、ジョシュのボードの全ての作業は明日に持ち込み。
いやいや、それに、今日の日差しの感じじゃ、どうせ、撮影できなかったし・・・。

うん。絶対できなかった。うん、間違いない。


皆さん、明日の取り付け完了まで、
いや、ジョシュのボードのホームページへのアップまで
楽しみにしててくださいね〜。



それでは皆さん、ごきげんよう。



週末最終ポチ、お願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





便利グッズのご紹介!

tentbed












私の中で、これからの季節の楽しみの一つでもあるサーフキャンプ。

思いっきりサーフィンやって、外で七輪でもやりながら酒を飲む。

そして、眠たくなったら、そのまま外で寝る。

昔から、私は、サーフトリップで宿を予約したことが無いんですね〜。

だって、サーフトリップじゃないですか。

波に合わせて移動しないといけないから、宿の予約による行動範囲の制限はNGなのです。


外で寝る事に、抵抗を感じる方もいらっしゃるかと思いますが、やってみると結構いいもんですよ!

車の中だと、雨が降ったり、アイドリングを止めない困った人が隣に停めても、気にする事無く寝ることが出来ますが、外は外で最高なんですね〜。


虫やカエルの鳴声や波の音を聞きながら寝る。

なんとも、贅沢な話じゃないですか。


私は、今迄、地べたにマットだけ敷いて、そのまま、寝たりしてました。
(朝、恥ずかしい思いをする事もありますが。)


ところが、先日のフィッシュフライでの、ドシャ降りの中でYusukeが寝てるのを見たら、少し、考えた方がいいぞ!

と感じてしまたのです。
(あれ見ちゃったらね〜。)

ネットで散々調べた結果、画期的なシロモノを見つけたのでした。

名前は、”テントベッド”。

名前の通り、テントとベッドがドッキングした、合理的なアイテム。



組み立て簡単

寝心地抜群

コンパクト設計


しかも、超ロープライス。(6,000〜7,000円くらい。)


これは、早く使ってみたいですね〜。

海の近くの駐車場で、Busとこれのセットがあっても、絶対にイタズラしないでくださいよ〜。


揺らすとか、絶対無しですよ〜。




本日は、最高に便利なサーフキャンプグッズのご紹介でした。


こちらの商品。HOLYSMOKEでは、取り扱っておりません。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ