スティーブ・リズ

北千葉フィッシュ

01081
本日は、気合いの3時起きで北千葉方面へ。

いよいよ、本格的に寒くなってきましたね〜。

01083
水温の方も、ググンッと落ちちゃってましたよ。
寒がりの私は、ドライスーツに3ミリグローブで入水。

01082

01088
一般的には、キャップが必要なほどでは無いかもしれませんが、
個人的には被っとけば良かったって思うほど、、、。

アウトに出る時、波を被らない様に、
必死になってパドルしちゃいましたよ〜。
来ないで、来ないで〜!って。

01084

01085
本日の相棒は、Lis Fish 5'5"。
数年前に手に入れ、一回だけしか乗っていなかったのですが、
歳をとって乗れなくなる前に、今の内に楽しんどかなきゃ、
あとで後悔しちゃうかも・・・。って、これから乗り込むことにしたのです。

01086
波の方は、セット腹前後のボヨンボヨンが中心でしたが、
たまにくる胸ぐらいのセットは、ショルダーの張った、そこそこいい波。

始めの30分は、寒くて体が動かなかったですね〜。
ドライにグローブ。そして、ネックウォーマーまですると、
流石に動きが重くなりますね。
テイクオフの時、足が前に出なくて、スーパークローズドスタンス野郎に
なっちゃったりしてね。

でも、パドルをしている内に体も温まり、結構、気持ちよく波に乗る事が出来る様に。
(オッさんだから、スロースタートなのかなぁ。)

01087
やっぱ、フィッシュ最高ですね。
テイルを踏み込んだ時のググンッとくるボトムの伸びなんか、
ホント、堪らんです。

スキップやジョシュのフィッシュとは、
また、全然、違うレイルの落とし方のリズフィッシュ。

ボキシーで、ちょっと、もっさりしたシェイプなのですが、
動きも軽いし抜群に速い。

いろんなシェイパーが、ツインフィッシュをシェイプしていますが、
それぞれ個性があって、奥が深いボードです。

40年以上も前に開発され、今尚、サーファーをストークさせる
完全確立されたサーフボード。

フィッシュ、最高です!




こっちも最高です!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



明日から三連休。
フィッシュを持ってない方は、
ホーリースモークに買いに行こう!

ホーリー梶川




Geppy Fish Shaped by Steve Lis

本日は、私のコレクションから、
2本のヤバ系ボードを売りに出しますよ。
って、ご案内。

lisall
何がヤバいって、こちらの2本は、あの、スティーブ・リズ氏がシェイプしたボード。

そんでそんで、そこに輪をかけちゃうのが、
皆さんご存知、プライウッドフィンクラフトマンの神様、
ラリー・ゲファード氏の為にスティーブ・リズがシェイプした、
果てしなくレアなボードだって事なんです。。

こりゃ、マニアにしてみれば、ノドから手が出てしまいそうな程、
魅力的なボードですね〜。

実は私、スティーブ・リズ氏のボードを10本程コレクションしているのですが、
これらとほぼ同じシェイプのボードを、もう一本持ってって、
正直、乗り切れ無いというか、味い切れないというか・・・。

少し前から、少しずつ、そんなボードを放出していこうと考えていたのです。
そして、今回が、一発目のご紹介っていう訳なのです。


6'8" 2 Glue Geppy Fish Shaped by Steve Lis
lis21

lis22

lis23

lis26



6'8" No Stringer Geppy Fish Shaped by Steve Lis
lis1

lis2

lis3

lis6



まあまあ、いずれにせよ、市場に出回ることは、
まず無いと言っても過言では無い程のレアボード。


ヤルかヤラれるか。

興味があったけど、考えてる間にヤラレちゃったら、
確実に後悔する筈。

興味の無い方には、縁の無い話かもしれませんが、
お好きな方は、絶対に見逃す事の無い様、
カミさんにバレないように、気を付けながらご検討ください。


ヘボな意味なし新品ボードを買う、
何千倍も価値のあるボードですから・・・。


急げ!!
チェックタイム!!


おっと、待った〜!!
先にこっち押しといてね。
今日の内容は、特別なんですから。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




それではチェック!!

CHECK!!



ホーリー梶川









4本の極上フィッシュ

11301
ジャジャーン!!
私が乗っていた、4本のツインフィッシュを販売いたします!

lis1
出ました!
リズフィッシュ!!

昨日、リズフィッシュをオーダーしている事を思い出し、
私が所有していたこのボードを手放す事にいたしました。

コンディションバッチリの素晴らしいクラッシックキールフィッシュです。
フィンがグラスフィンですが、スティーブ・リズ氏の古巣サンディエゴでは、
皆さん、グラスフィンのボードに乗っていますね。
やはり、パフォーマンスは、グラスの方が粘りがあってターンが伸びるのです。

私も、色んな波で試しましたが、まあ、とにかく、モチベーションがまるで違います。
そう滅多に出回るものではございません。気になる方は、お急ぎください!

brom1
ブロムのリンコンフィッシュ。
ブロムのフィッシュは、本当にパフォーマンス性が高い!
早いテイクオフから一気に突っ走る加速性も素晴らしいのですが、
Veeボトムから生まれる、レイルの切り返しの速さには驚かれるでしょう。
テイルを踏み込むと、ターンが凄いんです。
とにかく、今まで、サンディエゴフィッシュにしか乗った事のない方は、
是非、試してみてください。
完全な新品未使用同等品です。

pendo1
ペンドフレックスのラスタビッチモデル。
このボードのボトムターンには驚かされました。
ペンドフレックスの中でも、細く薄いモデルですので、
踏み込んだ際、このボードが一番フレックスします。
ボードがしなり、それが反発した時は、とんでもない
ボトムターンの伸びを感じるでしょう。
面白いですよ。このボードは。

rubber1
出ました、弾丸ボード、ラバーダッキー。
このボードは、最初、癖を感じますが、慣れてくると、
とてつもないパフォーマンスを秘めている事に気付かれると思います。
常識はずれのテイクオフの速さ、このテイル幅なのに、軽快に動く
ターン性能の高さは、どんな波のシーンでも力を発揮してくれる、
不思議な魅力を持ったボードなのです。


今回の内容も、凄すぎじゃないですか?

個性的な4本のフィッシュボード。

貴方は、どれを選びますか?



CHECK!!




本日のノッポさん
11302
実は、昨日、ダッシュ下にメーターを2個つけちゃいました。

11303
どちらも、大事な大事な情報を得る事のできるメーター。
オイルテンプゲージは、エンジンの状態を判断するのに一番大事な情報。
空冷エンジンは、エンジンオイルと空気によりエンジンを冷却するのですが、
水冷エンジンと比べ、オーバーヒートし易いというデメリットを持っています。
オイルテンプゲージは、空冷ワーゲンにとって、オーバーヒートを事前に判断する事が出来る
必須アイテムと言えるもの。

一方、電圧計も大事。
オルタネーターが正常に発電しているのか・・・。
バッテリーは大丈夫か・・・。
等、電気系のトラブルは、車を一瞬にして不動にしてしまいますからね。

タコメーターは、追加メーターとして、一番最初に思い浮かぶものですが、
正直、ノーマルに近いオートマバスには無縁のもの。

車のトラブルを未然に防ぐ事のできる、昨日重視の追加メーター。

これで、少し、安心です。


本日もよろしくお願い致します。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Lis Fish

2015-11-28-09-42-05
アメリカは、サンクスギビングで、皆さん完全にお休みモードな今週。
Josh Hallは、現在、カウアイ島でバカンス。いいですね。

そんで、毎日、自慢の写真が送られてくるのです。

いいだろ!って、コメント付きで。

こちら、ジョシュの隣の方は、フィッシュの生みの親スティーブ・リズ氏。
春にオーダーしていたジョシュのボードが出来上がり、一緒に記念撮影って訳ですね。

私が、9月にカリフォルニアに行った時、
ジョシュの部屋にゲッピーフィンがあったので、
これ、どうすんの?って聞いたら、スティーブ・リズに送って
俺のボードに乗っけてもらうんだ。って、言ってましたから、
恐らく、このボードには、ゲッピーフィンが乗っかってんでしょう。

羨ましいですね〜。

でもね・・・。

実は、私も、オーダー済みなんですぅ!!

フィッシュとクワッドの2本もオーダーしちゃいましたよ〜!!

私のボードは、来年の春になっちゃうって言ってましたが、
受け取りは、行かないとダメだ!って、言ってたから、
もしかしたら、私もカウアイに行って、スティーブさんと
こんな写真を撮らせていただくかもですね。


2015-11-28-11-44-34
こちら2枚目。
のんびりした雰囲気のいい写真ですね〜。

スティーブさん、そして、ヒゲ面の方は、ジョシュの親父デイブさん。
デイブさんは、サンディエゴに住んでたのですが、この7月からカウアイに
移住されたんです。毎日、海の近くでビールを飲んで、のんびり暮らしてるのでしょう。

一番右の方は、スコービオンベイに一緒に行ったジミーさん。
毎朝、僕らのランニングの様に、30分以上スイミングを楽しむ、
本物のウォーターマン。日系の親日家です。

左のオバはんは、知りません。

そうそう、ジョシュは、来年、日本に来日する予定ですよ。
しかも、8人というとんでもない大グループで!!

ちょっと、恐ろしい気もしますが、ジョシュの新しい彼女や、
親父のデイブさんも来日する予定ですので、これまた、賑やかになりそうです。

店でも、来日パーティーを大開催すると思いますので、その際は、皆さんも、
お気軽にご参加下さいね。


あと、ジョシュのボードは、来週、ごっそりと入荷する予定。
ボーナス商戦に合わせ、きっちりと仕事を進めるホーリースモーク。

ボーナスに関するお悩みは、ホーリースモークにおまかせください!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川








TRUE AMES

09015

09014

本日は、北千葉方面へ。

波の方は、セット腹胸前後。

潮の多い朝一は、綺麗にブレイクする波もありました。
でも、引くとダメでしたね。ボヨンボヨンのダンパーで、
パドルトレーニングにもならない程のパットしないコンディションでした。

09013

09012
今日、お世話になったのはこちらの2本。

TRAVIS REYNOLDS Fresh Juice 6'6"と
STEVE LIS GEPPY FISH 6'6"。

TRAVISは、シングルフィンとは思えないほどスピードが出ますね。
ANDREINI BULLETや多くのミニシモンズ同様に、ノーズエリアが
ラウンドボトムになっているボードは、とにかく、惚れた波での加速が素晴らしい。

今日も、ワイド気味な波が多かったのですが、ウネリから一気にカッ飛びまくりでした。
本当、シングルとは思えない加速です。


はい。

話は変わり、本日の入荷情報。

stage64

smallbox1

昨日ご紹介した、TRUE AMESのフィンが2種類ホームページに追加されました。
共に、普通じゃない変態系。
でも、使えばわかる実力派です。

さあさあ、皆さん。
ちょっぴりお酒を呑んだ後は、
ホームページに移動して、バンバン買い物をしちゃいましょう!!

ネットショッピングは、ちょっと呑んでからの方が
調子がいいですよ〜!!




CHECK!!






それでは、こちらもよろしくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




徐々にスウェル到着

08208
本日は、台風スウェルを頂戴しようと、鎌倉方面へ。

前線がしっかりとブロックしていますね。
ワイドな台風スウェルに間違いないのですが、
セット間隔が長く、セットのサイズも胸肩前後。

08209

08207

08205

08206

08203
でも、潮の多い時間帯は、ショルダーの張った波もあり、
久し振りに楽しめるコンディション!!

08202

08204
本日は、Lis FishとLiddle M3P 6'8"にお世話になりました。

昨日も申し上げた通り、やはり、ハルは速い!!実に速い!!
このボードは、デッキにもう一枚クロスを乗っけたので、
重さが増し、加速が素晴らしいです。
トロいセクションでも、スピードを落とす事無く、
一気に走り抜けてくれる・・・。

M3Pは、ターンも軽く乗り易いですね。

興味がある方は、絶対、乗ってみた方が良いボードです。


08081
またまた出たこの写真ですが、
実は、本日、初めて海で着用してみました。

今日、解った事。

階段とかでミニスカートの女の子が、見てもいないのに、
スカートの後ろを抑えるってシーン、良くあるじゃないですか。

オメ〜、見たくもね〜んだよ!!
勝手に意識してんなよ!だったら、穿くな!!ってヤツ。


今日の私は、まさにあの心境。

普通に穿いてたら、個人的にはジャストだと思ってるあの股下なのですが、
波待ちをしてると、少し上に上がって来るんです。

ナマ足がさらけ出てて、何だか、小っ恥ずかしいんですよね。
ワイプアウトすると、真っ先に手が行く所はウエットの裾。

そう、裾を手でグイグイ伸ばして、少しでも、丈を長くしないと、
まともにパドルが出来ないんです。

オッ!!セットが入った!!

一斉に皆でパドルアウト!!

そんな時も、後ろから見られてんじゃないかと、
パドルを止めて裾直し・・・。

集中出来ないんですよ。


このウエット。実は、完成まで丈を2回カットしてるんです。

一回目のカットでは、これじゃ、アマアマでしょ!
って、強気で更に短くしたのですが、今思うと、
やり過ぎた様な気が・・・・。

うん。

でも、せっかく作ったんだし、当店は、70’s野郎の店。
オーナーの私が、中途半端な70’s野郎では話になりません。

まあ、見せるのも慣れるって言うじゃないですか。
だから、今シーズンは、これ一本で気合入れて頑張ります!


皆さ〜ん、もし、私を見かけても、レディース着てんすか?

なんて、絶対に言わないで下さいね〜。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



サメはもう居ません。
ホーリー梶川




FISH SURFBOARD DOCUMENT

07261
またまた、ジョシュが写真を送ってきました。

昨晩、サンディエゴのBird's Surf SHEDで、"FISH BOARD DOCUMENT"
の試写会が行われました。

試写会には、スゴい方々が・・・・。


07262
Josh Hall,Skip Frye,Steve Lis,Steve Pendarvis。
レジェンドの固まりじゃないですか〜。

真ん中のLevi'sのTシャツを着てる人が、今回、ムービーを撮影したJoe Ryan。

Lisさんの写真は、激レアですよ〜。
メディアを嫌い、こうやって、公の場に登場する事はありませんからね〜。
わざわざ、カウアイ島から、この為に来たんですね。

07263
これも、スゴいスリーショット!
この場に居合わせたかったですね〜。

このムービー、カリフォルニアでも、かなり、話題となっているようです。

やっぱ、そろそろ、フィッシュですよ。

言ってたでしょ!!

これから、ウチは、フィッシュを積極的に提案しいくって・・・。

まあ、そんな事はどうでも良くて、ここから、トレーラーがチェック出来ますよ。



FISH SURFBOATRD DOCUMENT



もう一つ。

07264
先日、スキップさんにシェイプしてもらった、ジョシュのGypsy 6'9"。
ラミネートが進んでいる様ですね〜。

今回、彼は、101 Bamboo Finのクワッドをセットする予定。
何しろ、ジョシュは、それの組み合わせがベストだって言い張ってます。

そんで、お前にも同じシェイプで同じフィンを乗っけて作ってやるよ。
って言うから、この写真のヤツをくれ!

って言ったら、

NO!!

って、キッパリ言われました・・・。

やっぱりね。



本日は、カリフォルニアの最新情報をお届けしました〜。




今日も、確実にポチです!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






またまた、若干アップ

07094
本日も、雨降りしきる中、鎌倉方面へ。

07091

07092
朝一は、オッ!!
来たぞ、来たぞ〜、到着だ〜!!
って、思うぐらいの、パンチの効いた頭半近いワイドな台風スウェルが入りはじめてました。

07098

07093
今日、お世話になるのは、Steve Lisの5'6"。

ボードにより、モチベーションは最高潮。

そして、海もガラガラ。

07095
チャージしましたよ〜。
波を選ばないとやられてしまいますが、セットのショルダーから、
思いっきりパドルして、とにかく、突っ込む。

パンパンに張ったショルダーを、一気に急加速で走り抜ける・・・。

いやいやいや、相当、STOKEしましたね〜。
オーバーヘッドのワイドブレイクでも、フィッシュなら、
ガンガンに突っ込んでいけます。

07096

07097
何だか、私が海から上がる10時頃には、デカ波は来なくなり、
マックスでセット肩前後。
潮が引き、反応が鈍ったのでしょうか。

でも、ブレイクは良くなり、特にライトのブレイクは、
久々のミラクルクウォリティー。
イージーなテイクオフから、ショルダーはインサイドまで張りっ放し!

未練もありましたが、明日もある事だし・・・。
本日のところは、4時間半の入水にとどめておきました。

明日は、どうなるのでしょうか?

それなりのボードを準備しておかないといけないかも知れませんね。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





夏です

05268

05266
本日は、久々に千葉県某ポイントへ。
サイドショアが少し気になるコンディションでしたが、
たまに来る形の良い波に乗れば、インサイドまで繋ぐ事の出来る波もありました。

05262
本日お世話になったのは、Liddle PG 5'9"とLis Fish 5'6"。

05263
一緒に行ったFさんにちょろっと写真を撮ってもらいました。

05261

05265
撮ってもらってる最中、あまり良い波に乗れなかったので、
残念ながら、これぐらいしかお見せ出来るものはございませんでしたが、
久々に乗ったLis Fishでしたが、最近、頑張って体重を落としたので、
体がよく動くんですよ〜。
テイクオフも早くなるし、パドルも疲れないし、
やっぱり、波乗りは軽い方が有利だと、改めて感じさせられました。

05264
こちらは、一緒に入水したTaiki。
力が抜けてていい感じですね。


海は、一気に夏の雰囲気になってきました。
これから始まる、サーフィンにとって最高のシーズン。
皆さん、思いっきり楽しみましょう!!
(新しいボード買うと、もっと盛り上がるよ〜。)



はい。それでは、ポチタイムです!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



Fさん、写真有り難うございました!
ホーリー梶川










サイズアップ

image
行きましたよ〜。

image
本日は、サイズアップを期待し、まだ波の無い鎌倉方面に向かってみました。

image

image

image
私が到着した9時ごろには、既にウネリが反応し始め、
セット胸肩前後の形の良い波がブレイク!!

朝一から待機していた方の話によると、
丁度、サイズアップし始めたところだとの事。
人はまだガラガラ。数人しか入っていません。
image
大急ぎで支度し、先ずは、8'3"のFish Simmonsで入水。
潮が多く割れ辛い波でしたが、テイクオフの早いボードですので、
ウネリから乗れ、十分楽しめました。
やはり、コンディションに合わせ、数本のボードを車に積んでおくのは
大事な事ですね。

image
2ラウンド目は、Lis Fishに乗ってみましたが、その前のラウンドでパドルをやり過ぎた様で、
もはや、ヘロヘロ状態。
だって、ガラガラだったから乗ってはパドルアウトしての繰り替えし。
2時間ぐらい、休み無しでパドルしっ放しだったんです。

波情報って凄く便利だけど、波の良いポイントは、
情報で人が集中しちゃうじゃないですか。

でも、今日みたいに、情報が更新される前にドッカ〜ン!ってサイズアップした時は、
次の情報の更新まで人が来なくて良い時もあるもんですね。



本日もポチッとお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川










Steve Lis 5'7"



のLis Fishの動画です。
癖があり難しい波ではありましたが、
ダサい動画(ライディング)しか撮れませんでした。
どうもすみません。力不足です。

でも、板は良く走りますね。

流石です。



ヘボいライディングでしたが、
宜しくお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





鎌倉、昨日と今日

0108d

0108c

0108b

こちら、昨日の鎌倉方面。
私が入水したポイントでは、強烈な流れと癖のあるブレイクで、
何だか難しい波でしたね〜。

0108a

0108e

そして、昨日は、贅沢にも2本のリズフィッシュに乗ってみました。
朝は、5’7”のブルーの方に乗り、GoProの撮影も行ったのですが、
どうも、いい動画が撮れていませんでした。
撮れていませんでしたと言うか、上手い事乗れなかったというだけでしょう。

2ラウンド目のフィッシュは、ゲッピーフィッシュ。
あのプライウッド職人、ラリー・ゲファード氏(ゲッピー)のパーソナルボードで、
こちらはストリンガーレスのレアなボード。
このモデルは、スキップ・フライやスティーブ・リズが、ゲッピーさん様に
特別にシェイプする細身のフィッシュなのです。

このボードは、テイクオフが激ッパヤで面白かったですね〜。
昨日は、結構、トロッパヤのダンパー気味の波が多かったのですが、
このボードだと、結構抜ける事が出来楽しめました。



0108f
一方、こちらは本日のショット。
澄んだ空と富士山が奇麗な朝でした。

0108g

0108h
波の方は、セット腰前後。
随分とサイズダウンしましたが、浮力のあるロングやミッドレングスだと、
十分に楽しめるコンディション。

0108i
ジョシュのイーグル10’とBoogieを持って行ったのですが、
結局乗ったのはこちら。
コンパクトな波でしたが、まったりのんびり、
いい雰囲気でサーフィン出来ました。


は〜い。皆さん、それでは、ごきげんよう!


本日もポチッと宜しくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



家宝級です。

Steve Lis Performance Fish 6'7"
STEVELIZ67A


STEVELIZ67B


STEVELIZC



Skip Frye 5'8"
FRYEFISH581


FRYEFISH582


FRYEFISH583



予告通り、激レアの2本を販売させていただきます。
探しても見つかる事の無い、激レア中の激レアボードです。

探されていた方は、この機会にゲットして家宝にして下さい。





CHECK!!




この豪華な2本ですよ!
ポチは必須です。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Twin Fish

20141028b

ツインフィッシュを並べてみました。

それにしても、色んなバリエーションがあるものです。

1960年代にショートボード革命が起き、
その後、サーフィンは大きく変化しました。

スタンスが変わり、マニューバーが生まれ、
アグレッシブに波を攻める様になったのです。

そこで誕生したのが、ツインフィン。

70年代の中盤から80年代にかけ、多くのシェイパーが
ツインフィンをシェイプし、様々なスタイルのサーフボードが誕生したのです。
そして、当時の多くのトップサーファーが、シングルフィンから
ツインフィンに乗り換えたのです。

シングルフィンでは成し得なかった、より鋭い動きとスピードを
可能にした、画期的なショートボード。


時代は変わり、現代のサーフボードは、トライフィンまたは、
クワッドが中心となりました。

20141028a

如何ですか、皆さん。

一世を風靡し歴史を作り上げたボード、ツインフィン。

今一度、再注目し、改めて乗ってみるのも悪くはありません。

20141028c


20141028d


現代のボードには無い乗り味がそこにはあります。
そして、当時の古いフィルムに出てくるサーファーの
”あの乗り方”の意味がよく解るのです。

そう、”あの乗り方”。

たまらなくカッコいいじゃないですか・・・・。




全国のオールドスタイルサーファーは、
ポチ必須でございます。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Skip&Lis

0210a
何とも豪華な顔ぶれでしょうか。
ツインフィンの歴史はおろか、オルタナティブボードの歴史を変えて来た
サーフィン史上に名を残す、二人のレジェンドがシェイプした2本のツインフィン。

いずれも、かの有名なフィン職人、ラリー・ゲファード氏から譲り受けた、
私にとって家宝中の家宝。

今日は、この2本を徹底検証(ちょっと、中途半端。)してみたいと思います。

聞く所によると、右のリズフィッシュは、スキップ・フライ氏のテンプレートを使用し
シェイプされたボードらしいです。
(確かに、シェイプサインに、Skip&Lis&Geppyと記されています。)

lis1

skip1
まずは、ロッカーからチェックしてみましょう。

上がリズで下がスキップ。

基本、ロッカーは、ほぼ同じです。
ただ、スキップ氏のボードは、この写真でも解るぐらいシャープなイメージです。
全体的に薄く、レイルもテイパーでエッジが効いています。

lis2

lis3

lis4
続いてレイル。
リズのレイルは、ホント、普通っていうか癖の無い基本に忠実なシェイプです。
ミディアムボキシーの乗り易そうなレイルです。

skip2

skip3

skip4
スキップさんのレイルは、基本、どのボードを見てもそうですが、
かなりテイパーに落としていて、ノーズからセンターにかけては、
60/40レイルとなっています。
ボトムからデッキに向け、軽くまくられている事により、水との抵抗が減り、
一気に加速するレイルに仕上がっています。

lis5

lis6
続いて、フィン周り。
こちらは、リズフィッシュ。

当然、使用されているフィンは、2本共にゲッピーさんのものです。
テンプレートも全く同じ。

ダブルフォイルのマリンプライウッドですが、これらのボードに関しては、
キールフィンではありません。
動きを軽くしたかったのでしょう。レイキのあるフィンがセットされています。

skip5

skip6
一方、こちらは、スキップさんのフィン周り。
基本、セッティングは同じです。


70年代に多くのシェイパーの手により、フィッシュが誕生しました。
スティーブ・リズ氏が、その生みの親と言われています。

スキップ・フライ氏は、70年代当時、G&Sのシェイパーを務めていました。
その当時も、ツインフィッシュは、シェイプしていましたが、
現代のサンディエゴフィッシュとは異なっていた様です。

現代のサンディエゴフィッシュは、スティーブ・リズ氏にテンプレートを伝授された
スキップ・フライ氏が、独自のシェイプ技術により様々な改良を重ね、
90年代となり完成されたと言われています。

何気に、レトロの代名詞とも言われるサンディエゴフィッシュは、90年代に誕生した
あまり歴史の古く無いサーフボードだったのですね。


いずれにせよ、何度見ても飽きる事の無いこの2本。
良く似たシェイプにも見えますが、2人の個性が光る
素晴らしいサーフボードです。


出来たらな〜、休み前にポチってやって欲しいところなんだよな〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川







たまんね〜

FISHES2
デタ〜!
2本のゴージャスなフィッシュ。

FISHES
乗るものとして生まれたフィシュの筈ですが、ウチでは見るものとして扱われています。

何だか、可哀相ですね〜。


昨年辺りから頭にあった、”フィッシュ復活大作戦!”

いや〜、別に、何か仕掛けてやれ。って、そんな大層な話ではありません。
ただ単純に、フィッシュに乗らずしてオルタナティブボードの世界に
入って来た皆さんに、是非、その火付け役でもあるフィッシュの素晴らしさを
知ってもらいたい。
だから、少しだけ積極的に店にストックボードを置いていこうと考えているのです。
(それ、十分仕掛けてるんじゃ・・・?いえいえ。)

フィッシュのライディングスタイルっては、本当にカッコいい。
クローズドスタンスで、波に逆らう事無く、気持ち良〜くクルーズ。

奥が深いんですよ〜。

乗った事の無い皆さん。

今年は、少しだけ積極的に乗っていきますので、
意識して見てて下さいね〜。


SKIPLOGO

LISLOGO


それにしてもこのロゴ達。
これを見ながら酒を呑んだら、
ベロンベロンになっちゃうんですよね〜。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




売りです! Lis Fish!

LIS57A
現在、最も入手が困難なシェイパーと言われる、スティーブ・リズのフィッシュが入荷致しました!
世界中を探しても、そう簡単に見つかる代物ではございません。

探されていた方は、2度とないチャンスかも知れません。

相応のプライスとさせていただいておりますので、サイズが合えば即ゲットです!


CHECK!!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



Lisの日

0502a
本日は、小雨が降る中、南房総へ行って参りました。
先日、レストアから帰って来た、Lisに乗るのが一番の目的。

0502c
波の方は、セット胸前後。
少し、オフショアが強いのが気になりましたが、試乗するには十分なコンデョション。

0502b
このボード、とにかく、ダブルウイングによる細いテイルエリアと、
これまた見た事も無いフィンとフィンとの狭い間隔が、どの様な名乗り味となって現れるのか・・・。

凄く気になるとこでした。

実際に乗ると、全然癖の無い軽い動きのツインフィン。

そんな印象でした。少し、シングルに近い乗り味とも言えるかもしれません。

結構、言う事を聞いてくれて乗り易かったです。

0502e
そそいて、本日は贅沢にもLis2本乗り。
こちらは、去年手に入れた、Lis氏のパーソナルボード!!

こちらも久しぶりに乗りましたが、またひと味違った乗り味が楽しめるボードです。

ここんところ、ツインフィッシュに乗る機会が一気に減っていた私ですが、
先日、スキップ・フライの6’4”を乗って以来、フィッシュの楽しさを思い出してしまいました。

やはり、フィッシュは面白いですね〜。


本日のTeam KITA

0502h

0502g

それにしても、何処の海に行っても良く会いますね〜。
私とKitaさん。多分、赤い糸で結ばれてんでしょうね。

それより、どうです?

いい写真撮れたでしょ。

無断で写真を転用したら駄目ですよ〜。


皆さんもGW思いっきり満喫してますか〜
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



'81 Steve Lis Double Wing Twin Fish

lisdoublewing6
先日、カリフォルニアで手に入れた、スティーブ・リズのフィッシュ。
ボロボロだったこのボードを、いつもリペアでお世話になっているジョージ君に、
フルレストアしてもらいました。

lisdoublewing1
6’1” × 20・1/8 × 2・15/16

lisdoublewing2
十数箇所のリペアと、再ホットコート処理。
ボロさ加減はそのまま残してもらい、オリジナル感をそのまま維持。
でも、ピッカピカのツルッツル状態!!

実に美しい仕上がりとなりました!

lisdoublewing3
凄いでしょ〜。このダブルウイング。
折れてたフィンは、クロスとレジンで再現。
奇麗に直ってます。

lisdoublewing4
ホットコートにより、デッキのフットマークも無くなってしまいました。
見た目は年期が入ってるけど、触るとヘコミ無し!

う〜ん。

いい感じ!

lisdoublewing5
どうなんでしょうか?
このフィンの間隔の狭さは。

ちょっと心配な感じもありますが、早く試したくてしょうがありませんね〜。

週明けにでも、早速、乗ってしまいましょう!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



For GEPPY

3skiplis
先日手に入れた激レア軍団。

なんと、その内の1本を販売する事に致しました。

67skip1
こちらが、そのボード。
スキップ・フライ氏がラリー・ゲファード氏にシェイプした、大変貴重なボード。
当然、元オーナーは、ラリー・ゲファード氏。
恐らく、シェイプは2011年か2012年のもの。
(フィンには、2011年と記されています。)

サイズ
6’7”×21×2・5/8

サンドフィニッシュ


skip672
状態の方ですが、今回手に入れた3本の内、一番コンディションが良いです。
デッキのフットマークも、然程気になるものも無く、他に大きなダメージもございません。
レイルに一箇所、小さなリペア痕がありますが、大変奇麗に修復されています。

skip673
ボトムのコンディションも良好です。
スキップさん特有のダウンレイルと、テイル付近のシングルコンケーブ。
素晴らしい組み合わせです。

skip674
ロッカーもナチュラルな感じです。

skip675
そりゃ、USEDですので、少しはフットマークはございます。
でも、ラリー・ゲファードさんの足跡だと思うと、ちょっと嬉しい。

skip676
細かいところもタマリマせんな〜。

皆さんもお解りだと思いますが、こんなレアなボード、そう滅多に出会うこことはありません。
もし、興味がある方はお問い合わせ下さい。
(本気で欲しいと考えてらっしゃる方のみの限定とさせていただきます。)

普通のUSEDよりは、若干、お高くなりますが、価値あるレアボードです。
是非、ご検討下さい。


こりゃ〜、大興奮だ〜!
その勢いでポチってお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ