スティーブ・リズ

Lis Fish

lis1
フィンナップと最終仕上げに出していた
3本のリズフィッシュが店に戻ってきました!

lis2
オーラの塊・・・。

3本並べるだけで、強烈な存在感を放っております。

lis4
皆さんも、この機会にじっくりと拝んでおいてください。

lis3
これが、世の中にある全てのツインフィッシュの源。

全ては、ここからスタートしたのです。

lis7


lis8


lis10


lis11


lis12


lis13


lis6


lis5



どっから見ても、どうひっくり返してもカッコイイ。
問答無用にカッコイイ。

自分もそろそろ、フィッシュ乗らなきゃですね。



本日もよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





サーフボードを物色してる方が、一気に増えて参りました。
ボーナスが出るのを意識しての行動なんでしょうね笑。

来週辺りには、ティムさんのボードも入荷する予定です。
皆さんも、チェックしまくってボーナス出たら
買い捲っちゃって下さいね〜!

ホーリー梶川




続カウアイ

FullSizeRender
本日は、カウアイショット第二弾。

カウアイに行って、まず最初に食べたのはポキ。
ウマいんすよね〜。これ。

今回も何度かポキは食べましたが、
これ、スーパーで買ったヤツなんですが、美味かったですよ〜。
手前がマグロの牡蠣油風味ポキ。そんで、奥がシュリンプポキ。

ビールとの相性が抜群なんですよ〜。

IMG_2955
そうそう、カウアイにはあまりないのですが、セブンイレブンに入った時、
レジ前に肉まんがありましたよ〜。

買って食べてみましたが、肉の量が日本の肉まんの
10倍はあるんじゃないかってぐらいボリューム満点でした。
確か、照り焼き風味のポーク肉まん。

ウマかったです。

一緒に買ったシュウマイはイマイチ〜。
繋ぎがたくさん入ってて、半分かまぼこ的な感じで
ガックシテイストでした。

IMG_2956
ハワイといえばスパムおにぎり。

これも買ってみましたが、流石本場。
ウマいですね〜。ちょっと、米がタイ米風でパサついてましたが・・・。

IMG_2959


IMG_2960
向こうの方は、四駆のトラックが好きですね〜。

アメ車の四駆もたくさん見かけましたが、
私としては、この手の古いトヨタが好きですね〜。

特に2台目のシェル付きのヤツなんか、
マジで欲しいぐらいカッコよかったです。

99E5FF4E-88A3-4C36-B4F7-6C3882A65362
はい、こちら、スティーブ・リズさん。

いい写真が撮れました。

FullSizeRender
サンディエゴで生まれ、サンディエゴで育ち・・・。

そして、自然豊かなカウアイに移住し
今は、のんびりと生活しています。

今回も、4本のオーダーを入れさせていただきましたが、
次回はどうだろう・・・・・。

そろそろ、引退するって仰ってましたよ〜。


まあまあ、今回出したオーダーボードも何時になるかは分かりませんが、
多分、2年後ぐらいには出来上がる事だと思います。

また、その日が来る事を楽しみに、
日々、頑張って暮らしていきたいと思います。



それでは、みなさん、ごきげんよう。




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Legend

FullSizeRender
カウアイから持ち帰ってきた、2本のスティーブ・リズ。

心配だった輸送中のクラッシュもなく、お店で大事に保管されております。

お客様からいただいていたオーダーボードは、現在、職人さんのとこで
フィンを乗っける作業を進めております。

オルタナティブボードと言われる、変態系スタイルボードの
火付け役的存在とも言える、キールフィンフィッシュ。

その生みの親と言えば、なんたって、スティーブ・リズさん。
はい、スティーブ・リズさんが、ツインフィンを生み出したのです。

それまで、シングルフィンだったサーフボードでしたが、
ニーボーダーだったスティーブさんが開発した、
二ーボードのツインフィンがサーフボードにも
採用される様になり、現在に至ります。

年間で25本程度しかシェイプしないスティーブ・リズさんですが、
こうやって、お客様からオーダーをいただき、シェイプをしていただけるなんて、
本当に本当に有難い話です。

紹介してくれたジョシュ・ホールには、先日、これらのボードを受け取った時、
感謝の気持ちを伝えましたが、今度、極上の寿司でもご馳走しないといけませんね。

FullSizeRender
いやいや、それにしても、何度見直しても飽きないですね〜。

別格ですね。別格のオーラを放っています。

スティーブ・リズさんと言えば、やはり、ツインフィンの生みの親
と言うイメージが強いですが、今回、カウアイでも乗ったスピードエッグも
素晴らしい乗り味でしたね〜。

2年前にカウアイに初めて行った時、スティーブ・リズさんの
パーソナルボードのほとんどが、この5フィンの設定だったんですね〜。

もう、それから、気になっちゃって気になっちゃって。

そんで、オーダーした私でしたが、今回、カウアイで初めて乗って、
5フィン、全然、アリじゃんか〜。って、確信しました。

それぞれのフィンの働きが分散される事で、波が掘れた時もそうでない時も、
常に安定したフィーリングでターンが出来るんですね。

そりゃ、1本より2本、2本より3本の方が、フィン1本あたりの負担が減るというか、
みんなで力を合わせてターンをするので、波が掘れた時はイマイチだとか、
波がタルくなるとこうなっちゃう、とかいう状況になりづらいんですよね。

5フィンだと、ボンザーがありますが、スピードエッグは、
全く構造が違います。でも、少し、ボンザーに似たターン時の
キッチリ感を感じる。そんな、乗り味なんです。

スムースでクセがなくて、足の裏から下の事は、全く考えなくていい。
サーファーは、波だけを見てそれに合わせて、体を自然に動かせばいい。

これって、サーフボードの理想な形ですよね。

いや〜。こうやって考えると、スティーブ・リズさんは、
ツインフィンを偶然に開発した方では無かったって事が
証明されますね。

ツインフィンを発明した後も、常に新しいデザインをサーフボードに取り入れ、
5フィンが素晴らしいという事を見つけ出しているんです。

レジェンドとして歴史に名を残す人間に偶然やラッキーは無い。
本物は、タイミングや方法が変わっても、結局、どこかで結果を残すんです。

もし、スティーブ・リズさんが、ツインフィンを発明しなかったとしても、
何か違う発明をして、結局、レジェンドとして歴史に名を残す事に
なったんじゃないかって、私は、スティーブ・リズさんとお会いし、
そして、サーフボードに乗りそう感じました。



次回、お会い出来るのはいつになるでしょうね。
また、その時が来るのが今から楽しみでしょうがないですね。



ツインに乗るのが楽しみ〜。



今日は、エリちゃん大会に出てます。
がんばれ〜!ってポチってあげてくださいね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Kauai

2b0b05c0

6月6日から11日までの6日間のスケジュールで、
カウアイに行って参ります!

もちろん、遊びではございません。


84c935c7
そりゃ波乗りも兼ねますが、
あくまでも目的は、スティーブ・リズさんとお会いし、
オーダーしていた5本のボードのピックアップ、
ならびに、新たにお客様から承った4本のボードの
オーダーを渡して来る事。

なんせ、ボードの発送をしないというのが、
スティーブ・リズさんとの約束なので、そこは仕方ありません。


34b72482
当然、私がカウアイに行ってる間も、店は、通常営業でございます。

エリちゃんが、ビシビシ店を回していきますので、
皆様のご来店をお待ちしております!


そうですね。
向こうから発信するブログを楽しみにしてて下さいね。






それでは、本日もポチッとお願い致します!





それでは、みなさん、ごきげんよう!

ホーリー梶川





Steve Lis オーダー開始!

大変、多くのお問い合わせ有難うございました。
予定数となりましたので、受付を終了とさせていただきます。



05094
はい、たった、今から、スティーブ・リズの
カスタムオーダーを開始いたします!

オーダーされたい方は、メールにてその旨をお伝えください。
ご連絡いただいた順番に話を進めさせていただきます。
お電話での受付はしておりませんので、その点、ご注意ください。

メールは、当店のホームページ内のCONTACT USからお願いいたします。
ご住所、お名前など全てのご連絡先を明記していただき、
スティーブリズのこんな感じのボードをオーダーしたいという旨の内容を
コメント欄にお願いいたします。


スティーブ・リズさんのボードは、決して安いものではございません。
通常のサーフボード2本分程度とお考えください。

オーダーの受付時には、約半分をお振込いただく事になります。
そして、ボードが完成した時に残りをご清算していただきます。

以上の内容でご希望の方は、今すぐ、メールしちゃいましょう!



ポチしないでメールしても、最新システムで
迷惑メール扱いになってしまいますよ笑。

ポチってからお願いしますね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



受付は、メールのみですよ〜
ホーリー梶川





Steve Lis

05094
これが夢なら、醒めないで欲しい・・・。

それほど嬉しい写真が、本日、スティーブさんから送られてきました。

はい、スティーブさん・・・。解りますか?

泣く子も黙る、フィッシュボードの生みの親、
スティーブ・リズさんです!

一昨年、オーダーしたリズフィッシュ4本が、
ようやく、完成の目処が立ったとのご報告をいただきました。

なんだか、夢の様な現実・・・。

今朝、スポーツジムでトレーニング中にSNSからご連絡をいただき、
もう、ほとんど何もしないで出てきちゃいました笑。

05095


05096
こちらのフィッシュは、私のボード。
5'7"だったか5'8"だったか忘れてしまいましたが、
もう、そんな事は関係ありません。

ただ、ひたすらにかっこいい。

年間で25本しかシェイプしないスティーブ・リズさん。

そんな中、4本もオーダーさせていただけたんですよ〜。
嬉しいですね〜。ジョシュが口をきいてくれたんです。
ジョシュ、ありがとう!


05091
ドッヒェ〜!!
出ました〜!!

スティーブ・リズさんの5フィン!!

このボード、前回、カウアイに行ってスティーブさんにお会いした際、
スティーブさんが、このボードばっかり乗ってる事に気が付き、気になってたんです。

本来は、9フィートとか長いボードしかやらないらしいのですが、
実は私、同じモデルで短いのを、先日、ペンドフレックスのファクトリーで発見!

そんで、無理言って作っていただいたのがこちらのボード。

そうなんです。このボード、4本までしかオーダーを受けないよ。
って言われてたのですが、これまた懲りずに無理言って、3月に
お願いします、お願いします〜!って、
追加でシェイプしていただいたボードなのです。

05092


05093
ボンザーではないんです。
ちっこめのフィンが5本セットされた、今までに見た事のないデザイン。

ヤバイでしょ〜。

いや、ヤバすぎますね〜。


そんでそんで、皆さん気になるスティーブ・リズさんへのオーダーの件です。

少し前、直接聞いたところによると、そろそろシェイプの本数を少なくしたい。
(えっ!既に、めちゃくちゃ少ないんですけど!)
だから、次回は、オーダーが受けられないかもしれないよ。

ガビ〜ン!!

マジですか〜、って落ち込んでいたところ、
本日、ずうずうしくも思い切って切り出してみました!

今回できたボードを取りに行く時、新しいボードのオーダーを
お願いしても良いですか?


返事待ちはドキドキでしたよ。
(分かるでしょ、そんなこんなでトレーニングどころじゃなかったのよ。)



お返事きましたよ!

オッケ〜ですってよ〜!!

ヒャッホゥ〜!!


そんな訳で、次回のオーダも受付可能となりました!!
(グッジョ〜ブ ホーリー梶川!!)

オーダー受付の詳細は、こちらのブログにて発表させていただきます。
それまで、電話での受付はお受けできませんので、とにかく、
こちらのブログで発表されるのをチェックしててくださいね。


なんせ、世界で一番手に入れるのが難しいサーフボード。
楽しみにしててくださいよ〜!




本日、ポチっていただかなかった方は、
最新のテクノロジーによりオーダー出来ない様
仕組まれております。

ポチの連打、何卒、よろしくお願いいたします!
(PC版じゃないとダメですよ〜。)

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Steve Lis

efe20d9b
フィッシュボードの生みの親、
スティーブ・リズさんから連絡が入りました。

2年近く前にオーダーしていたボードのシェイプに取り掛かるとの事。
完成は、恐らく、年明けの2月か3月。
(このボードは、ジョシュのボード。あくまでも、イメージです。)

オーダーを頂いていた皆様、本当にお待たせいたしました。
(と言うか、まだ待ちますが・・・。)


今回の分は、ツインフィッシュとクワッド。
私のも1本オーダーに入れましたので、現地まで取りに行かなければならない事を考えると、
正直、利益はゼロ!!

でも、それで良いんです。

スティーブさんは、年間で20〜30本しかシェイプしません。
そんな中に、当店からのオーダーを受け付けてくれるだけで、
もう、大満足ではないですか。

世界中で最も手に入れる事が難しいサーフボード。
それを、取り扱えるだけで十分過ぎるのです。


ボードが完成したら、私はカウアイ島まで
それを取りに行かなければなりません。

その際に、次回オーダーを提出する予定。

どうどうどう。

落ち着きましょう。

全ては平等に進めさせていただきます。

オーダーを受け付ける際は、改めてブログにて
発表させていただきますので、その時が来るのを
首を長〜くしてお待ちください。


それでは、みなさん御機嫌よう!



Fanmeeの三部作第二弾が公開されました!!

皆様、ぜひチェックしてみてください!


Fanmee





こちらも宜しくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





激レアです。

03041041_58ba1b4b5902b


03031225_58b8e228d36ce
激レアTシャツが少量入荷しました。

フィッシュボードの歴史を築き上げてきた
大レジェンドのプリントTee。

これは、絶対に押さえておきたいアイテムですね。




CHECK!!





今日もPCポチです!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Lis Fish for Josh Hall

2017-07-05-13-17-39


2017-07-06-07-33-30
ジョシュ・ホールから自慢の写真が送られてきました。
スティーブ・リズさんにオーダーしてたボードが完成したとの事。
(こんな写真、世界中、どこの雑誌見たって見れるもんじゃありませんよ。
激レア中の激レアショットです!)

長さは、5’10”だそうです。

いい色ですね〜。

でも、5’10”じゃ、ジョシュにはちっこくないんですかね。
それ、俺に売ってくれ!って言ったら、5,000ドルだって言ってました笑

当店からオーダーしてるボードの方、まだでしょうかね〜。

先日、何時頃になりそうですか〜?って、スティーブさんに聞いたところ、
まだ、全く手を付けてないって言ってました。

私は、スケジュールに沿ってシェイプする、
仕事人タイプのシェイパーじゃないんだよ。
分かってくれな。

ですって。

カッチョ良いですね〜。

返事は、パーフェクトです!
いくらでも待ちますよ!!

って、お返ししておきました。

2017-07-06-07-33-30
話は戻ってジョシュ・ホール。

最近、俺は、ショートボーダーなんだよ。
って、言ってましたよ。

短いのにハマってて、フィッシュシモンズか
フィッシュばかり乗っているそうです。

因みに、こちらのフィッシュシモンズは6’8”のツイン。
フィッシュは、Gen2の5’10”に乗っているみたいです。

2017-07-06-11-57-20
良いですね〜。
今、彼女のトーリーとスコーピオンベイに行ってるみたいです。
人のいないめちゃくちゃ綺麗な海。

潮回りだけで、セット腹ぐらいの永遠に続くロングショルダー。

久しぶりに、スコーピオンベイに行きたくなってきたな〜。



蒸し暑い日々が続きますが、
今日も元気よくPCポチでお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





FISH

image
昨日、家にこちらのDVDを持ち帰り、
じっくりと見てみました。

はい、我が家では、私、テレビのチャンネル権がありません。
家に帰り、奥さんが夕飯を作ってるまでは自由に見れるのですが、
料理が出来て奥さんが座った瞬間、チャンネルを変えなければならないのです。

どうしても、見たくてそのままにしてたら、
黙ってチャンネルを変えられちゃうんです。


そんな可哀想な私ですが、昨晩は、
仕事振って堂々と見てやりましたよ。
はい、大丈夫でした。ちゃんと、見せてくれました〜。


話は戻り、このFISHというサーフムービーは、
久々の大ヒット作品ですね。

スティーブ・リズさんがフィッシュボードを生んだ経緯を、
本人自らが詳しく説明したり、その後、フィッシュボードのシェイプを
受け継いだスキップ・フライ氏とデレク・ハインドの関係、
そして、デレク・ハインドモデルの誕生の話。
(デレク・ハインドモデルは、ジョシュのGen2です。)

多くのレジェンドが語る、カリフォルニアサーフィンの歴史、
サーフィンに対する考え方。

フィッシュボードにより、コンテストではなく
フリーサーフィンを楽しむサーファーが一気にした事。
そして、フリーサーフィンの確立。

本当に多くの意味を持つ素晴らしい内容。

はい、私、このDVDのオリジナル版を2年前にジョシュからもらい
ずっと、店で流して見て来ましたが、ようやく、このDVDの本当の
素晴らしさが理解できました〜。
その通り、言葉が理解できなかったっちゅう事です。



サーフィンは勘。考えるものではない。

サーフィンは瞬間を感じるだけ。


そんな事を強く教えてくれる素晴らしいサーフムービー。

まだ見てい無い方は、是非、チェックしてみてください。
本当にオススメです。


afc6b870
そう言えば、スティーブ・リズさん。
昨年お会いした際ライディングを拝見させていただきましたが、
凄く姿勢が低いんです。

これ、元々、スティーブさんがニーボーダーだったからじゃないかと。

昨日、DVD見てて、そう思いました。



FISH





本日もPCですよ!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Steve Lis

d519571c


lis1
出ました!
スティーブ・リズのTシャツが入荷しました!!

とは言っても、数はごく少量のみ。

殆ど、市場に出回らない激レアアイテムです。
サイズが合えば、取り敢えず、手に入れておきましょう!



CHECK!!



今日もいっちゃってください!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





13/Jan/2017 at 6:50 AM

01141



01142



01143



01144



01146



01145



01147



01148



011417



01149



011410



011411



011412



011413



011414



011415



011416




Many Thanks
Mr.Fujimoto!!!



にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



Holy Kajikawa



Fish比べ

2017-01-06-15-16-34
サンディエゴフィッシュの伝統を継承する
正統派のシェイプを得意とするJosh Hall。

彼は、多くのフィッシュモデルをラインナップしていますが、
その中でも、特に人気の3モデルを本日は分析してみましょう。

年始一発目の豆知識。

最後までお付き合いくださいね。

2017-01-06-15-17-09
比較するボードは、左からFish Simmons、SS Fish、Gen 2 Fish。

まず、アウトアインから。

基本はどれも似た様なもん。
ノーズが尖ってて、テイルが二つに割れてる。

まあそんなところですが、よく見たら、結構、違うものなんです。

まず、Fish Simmonsは、SS Fishに似た様でもありますが、
ワイデストポイントがセンター寄り。
共にストレートラインは長いですが、SS Fishは、ノーズ寄りに
ストレートラインを備えてます。

この6’代後半の長さとなると、SS Fishは、若干、テイル幅を細く
してあるので、差が判り難いですが、基本は、SS Fishの幅が一番あります。
そんで、Fish SimmonsとGen 2 Fishが同じぐらい。

Gen 2 Fishは、デレク・ハインドモデルとして、昨年、スキップ・フライ氏が
リリースしたモデルですが、このモデルは、SS Fishに比べ、
センターワイズをインチ持たせ、テイル幅を細めたモデルとなります。


2017-01-06-15-21-40
続いて、大事なボトムデザイン。

2017-01-06-15-22-34
Fish Simmonsは、センターがシングルコンケーブで
テイルがリバースVee。
リバースVeeというのは、Vボトムベースでセンターとレイルを結ぶラインに
コンケーブが入ったものを指します。
一見、ダブルコンケーブに見えますが、センターのポイントが一番
飛び出てるのが特徴ですね。

これにより、シングル〜ダブルコンケーブ以上にレイルの切り返しの速い
乗り味に仕上がるのです。
(ショートだとフラつきすぎてダメ。ミッドレングスならではのボトムデザインですね。)


2017-01-06-15-22-51
SS Fishは、シングルコンケーブ。
センター付近から、結構な深さでコンケーブが入ります。
幅のあるボードは、水面にペッタンコ張り付いてしまう。
それを解消出来るのと、水の流れの良いシングルコンケーブは、
抜群の加速力を生みます。


2017-01-06-15-23-23
Gen 2 Fishは、SS Fish同様シングルコンケーブ。
ただ、SS Fishがセンターからコンケーブが入るのに対し、
Gen 2 Fishは、ノーズから1/3の位置からシングルが入り始めます。

幅のありカーブの強いボードですので、スピードが落ちるのを
微妙に調整しているって訳ですね。



最終的に乗り味はどう違いがあるのでしょうか。


Fish Simmonsは、とにかく、動きが良くて皆んなビックリしますね。
反応が抜群で、その長さのボードに乗っているとは思えない軽い乗り心地が味わえるボード。
そして、7'オーバーのグライド感は、まず、他のボードでは味わえないレベルの
快楽を感じるはずです。


SS Fishは、70年代頭には完成していたボード。
そこから、進化なく今に至っているというのはどういう事なのか。
はい、完成されたものだからです。

長いストレートラインから生まれるスピードは、確実に虜になります。
急激なターンは、基本、得意としませんが、ボードの長さやスタンスで
いくらでも対処出来るので問題ありません。
とにかく、そんな事以上にスピードにヤラレてしまうボードですね。


Gen 2 Fishは、SS Fishからの進化版。
ジョシュは、以前、こう説明してくれました。

SS Fishは、最高に波の良い掘れたパワーのある波で威力を発揮する。
特に、速いブレイクでは最高だよ。
Gen 2 Fishは、マニューバビリティーを重視して考えられたフィッシュ。
ターンが軽快でどんな波でもマッチする。
普段使い的なボードかな。でも、スピードは、SS Fishの方が上だよ。

確かに、私も乗った感想として、そんな印象を感じますね。
でもまあ、結局、波がよければどれに乗っても最高なんですけどね。


如何でしたでしょうか?

2017年一発目の真面目豆知識ブログは。





本日の山ちゃん


山ちゃん1
これ、本日、緊急入手した山ちゃんの写真。
本日じゃないですよ。今日これだったらヤバイっすから。

詳細は分かりませんが、山ちゃん、やってましたね〜。

こんなの一枚見せられたら、もっと見たくなっちゃうんだよな〜。
でも、本人が簡単には見せてくれないんです。
これだって、相当頼んで送ってきたんですから。


皆さん、もっと凄いのを期待して、思いっきりポチっときましょう!
私もゲットする様、全力で頑張りますから。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





Steve Lis

09201


満員御礼。
今回は、以下受付を終了させていただきました。
次回のご案内を楽しみにしててください。



先日、カウアイに出向き、スティーブ・リズさんとお会いしました。

スティーブ・リズさんは、シェイプの一般受付はしておりません。
古巣カリフォルニアでも、多くの希望者がいる中、
ほぼ、誰もオーダー出来ていないというのが現状。

極端にシェイプ数が少なく、知人にしかシェイプしていない様ですね。

そんな状況の中、リズさんと古くから交友関係のあるスティーブ&シェールさんや、
ジョシュ・ホール、そして、カウアイローカルのジミーさんによる協力を得る事で、
なんと、今後、継続的にオーダーを受け付けて下さるという、とてつもなく奇跡的な
話がまとまってしまったのです。

そこで、今回、スティーブ・リズをオーダーしたいと
ご希望の方を募集させていただきます。

恐らく、このブログをアップしたすぐ後に
枠が終わってしまうレベルの本数ではほざいますが、
ご希望の方がいらっしゃいましたら、とにかく、
急いでご連絡いただければと思います。

フィッシュボードを生んだ、張本人がシェイプする
歴史を飾る本物のフィッシュ。

確実に家宝です。




ポチしない方は、自動的に電話が繋がらない様に
設定させていただきました。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Joel Tuder

2016-09-21-06-31-06
今日は残んないんじゃないかって予想してましたが、
朝一はセット胸肩ぐらいの波が残ってましたね〜。

いや〜、ここんとこ、散々裏切られてただけに、
今日は、ちょっと、得した感じ。

2016-09-21-06-43-24

image
でも、潮が多く、結構、ダランダランな波。
ショートボーダーは、結構、大変そうでしたね。

2016-09-21-06-42-41

2016-09-21-06-42-44
岸から見てると、グーフィーフッターのスタイリッシュなサーファーが!

おい、おーい!!

よ〜く見たら、ジョエル・チューダーじゃんか!
そう言えば、今、日本に来日してるって誰か言ってましたね〜。

まさか、ここに入ってるとは!

そうなりゃ撮影スタート!

2016-09-21-06-49-39
寝てるよ。

2016-09-21-06-49-40
起きたよ。

2016-09-21-06-49-41
立ったよ。

2016-09-21-06-49-46
お〜っ。

2016-09-21-06-49-47
力が抜けててカッコイイっすね〜。

岸で何枚か撮ったら私も入水。

2016-09-21-07-00-52
そして、一目散に近づき ”こんにちは”。

写真まで撮っちゃいました〜。

波乗り同様、メローで感じのいい人ですね〜。


結局、2時間ほど入水した頃には、一気にサイズもダウンし潮もタップタプ。

また、いつもの湘南に戻ってしまいました〜。




2016-09-21-06-49-05

2016-09-21-09-36-17
今日は、Fish Simmons 7'6"が大活躍でした。




しばらく、波、無さそうですね。



本日もPC版に切り替えてポチっとお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




出発

image
カウアイでのスティーブリズさんからスタートし、
ここカリフォルニアでは、スキップ・フライさん・スティーブ・ブロムさん、
ペンダービスご夫妻、ラリー・ゲファードさん、ジョシュ・ホールなど、
多くのシェイパーとお会いし、色々と勉強して参りました。

2016-09-13-02-46-22
たっぷりと波に乗り、そして、多くのサーファーと会い、
今回の旅のミッションは全て完了です。


これから11時間かけ日本に向かいフライトです。

何十回もカリフォルニアに来ましたが、
来る度に益々魅力を感じるカリフォルニア。

そして、改めて、カリフォルニアのディープなサーフカルチャーを感じ、
もっと、多くの方にリアルなカリフォルニアサーフカルチャー
をお伝え出来ればと思います。

2016-09-13-02-54-29
ディープです。カリフォルニア。
全てが僕らの教科書です・・・。



それでは、皆様。

ごきげんよう。



カリフォルニア最終ポチ、
宜しくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



DAY 3

2016-09-04-01-07-42

2016-09-04-01-10-55

2016-09-04-02-40-52

image
Steve LIS


2016-09-04-01-26-30

2016-09-04-01-38-17


2016-09-04-08-27-52

2016-09-03-16-24-07

Josh&Jimmy

2016-09-04-01-14-23

2016-09-04-01-14-54

2016-09-04-08-50-02

2016-09-04-01-19-48


三日目。

今日は、スティーブ・リズさん、ジョシュ・ホール、
カウアイレジェンド、ジミーさんとのスーパーセッション。

流石カウアイ、何処行っても最高のブレイクですね。
2ラウンド目は、ハナレイで11'0" Eagleに乗ってみましたが、
ブレイクが安定し過ぎてて、私でも完璧にコントロール出来ます。
距離もかなり乗れて最高です。


今日も、みなさんに感謝です。

image

既に、深夜2時。

ジョシュは、ベロンベロンのクッタクタで
勝手に私のベッドで寝ております。

この横で寝ろって、無理っすね。
今日はカウチで寝ます。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Legend

2016-09-02-02-50-42

2016-09-02-02-50-49

2016-09-02-02-52-17

2016-09-02-02-52-22

到着したカウアイ。
あまりにも多い出来事でまとめる事が出来ません。

写真中心のブログとさせていただきます。
なんせ、既に深夜の1時ですので・・・・。

2016-09-02-06-10-42

2016-09-02-06-08-02

2016-09-02-07-24-59

2016-09-02-07-25-40
2016-09-02-07-30-49

2016-09-02-07-52-02
2016-09-02-06-08-30

2016-09-02-08-04-18
2016-09-02-08-04-29

2016-09-02-08-04-50
2016-09-02-08-07-30
2016-09-02-08-07-58

2016-09-02-08-12-18

2016-09-02-08-14-35

2016-09-02-07-38-26
スティーブ・リズさんとお会いするという大ミッションも、
無事、終える事が出来ました。

2016-09-01-14-44-04

2016-09-01-14-45-18

2016-09-01-14-42-14

2016-09-01-14-40-33

もう、クタクタを通り越し、物も記憶も無くし捲っております。


明日は、サメと戦います。



本日の大ニュース

リズさんとお約束して参りました。

当店でスティーブ・リズ サーフボード、
取り扱い開始でございます!!
前代未聞の記念すべき日に
ポチっとお願いいたします!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



きっちり決めさせていただきました!
ヨロピク!!
ホーリー梶川



2つのお話

08201


左から

Point Breaker 7'10"

Hawaii Kine Single 7'2'

Death Model 7'1"

Hawaii Kine 2+1 7'0"

M3P 6'8"

M3P Pintail 6'6"

PG Single 5'10"

PG 2+1 5'9"

Burrito DX 5'7"


手前

Vintage 2+1 5'10"



リドルを取り扱いする様になって以来、
コツコツと集めてきたリドル。

初めてハルスタビーに乗った十数年前のあの日の事を
今でも鮮明に覚えています。

フラフラしてコントロールするのが難しい・・・。

いつもの様に、テイルを踏み込むとレイルが波に引っ掛かる・・・。


だけど、何なんだ!!この異常なスピードは!!



サーフィンしてて、一番気持ちが良いのって?

デカい波でのテイクオフの瞬間だったり、
気持ち良くターンが決まった時だったり・・・。

初めてリドルに乗った時、いつもなら捕まってしまうセクションを
一瞬にして抜き去ってしまうあのスピードが、私を一瞬にして
虜としてしまいました。


ツインフィッシュ?最高じゃないですか!
ミニシモンズ?やっぱり、面白いですね〜。
ボンザー?デカい時の乗り味、大好きです。

でも、ハルスタビー。
そう、リドルは、最高の瞬間を私に教えてくれたのです。

もう、絶対に抜け出す事はできないでしょう。


どうか、皆様。
次の入荷まで、首を長〜くしてお待ちください。



LISLOGO2
話は変わってスティーブ・リズ。

こちらも、ご期待ください。

カウアイには、遊びに行くんじゃありませんよ。
(それも、ちょっとは・・・)

ちゃんと、ねえ・・・。

ビシッと決めてきますから・・・。





今日は絶対ポチの日

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川








Lis Fish

lisfish1


lisfish2


lisfish3



lisfish4


lisfish5


lisfish6



この方、誰だかお判りですか?

はい。泣く子も黙るフィッシュボードの生みの親、
スティーブ・リズ氏!!スーパービッグメンです。


実は、昨日、この6枚の写真がご本人から送られてきました。

ナニナニ〜!?

実は、昨年の春だったでしょうか、ジョシュんちに行った時、
ジョシュが、いいだろ〜って、リズフィッシュを見せびらかしてきたんです。

ジョシュは、親父さんがカウアイ島に住んでいる事もあり、
年に何回もカウアイ島に足を運ぶのですが、その時にでも
オーダーしたのでしょう。

私は、図々しくも、じゃあ、俺もオーダーするわ。って、
オーダー出来る?じゃなくて、オーダーするからみたいな感じで
ブチ当たってみたら、ジョシュがリズさんに話してくれたんすよ〜。

嬉しかったですね〜。

途中、ジョシュにお願いし、ツインの方はジョシュが隠し持っていた
ゲッピーさんのプライウッドフィンをリズさんに送ってもらい、
それをグラスオンしてもらいました。(堪らんすっ。)



そんで、受け取りの方は、次回、カリフォルニアに行く際、
先にカウアイ島に寄り、スティーブさんに直接お会いし
ボードを受け取る事になりました。

ボードを受け取る事も楽しみですが、スティーブさんにお会いし
色々と話を聞くのも、これまた、貴重な体験ですね〜。


と言う訳で、8月31日から9月13日まで
カウアイ/カリフォルニアトリップに行く事になりました。

今回もディープな内容のトリップになりそうです。
どうやら、ジョシュも同じ日程でカウアイ島に来てくれる
って、昨日言ってましたから、私も心強いです。
(ジョシュは、私の英語を理解するフィルター能力があり、
向こうの弾丸スピーカーの方の英語を訳してくれたり、
私のヘボ英語を向こうの方に伝えてくれたりと、
こりゃこりゃ、エラく助かるんですわ。)

そう、カリフォルニアでは、スキップさんの75歳の誕生日。
毎年、仲間内でサーフセッションを行っているのですが、
どうやら、今年は日程もバッチリ!参加させてもらいそうです!!


店の方は、6〜8日の3日間だけ臨時休業とさせていただきますが、
それ以外は通常通り営業しますのでご安心ください!


この件に関しては、今後もインフォメーションさせていただきますので、
日々、ブログチェックの方宜しくお願い致します!!



はい。今日は、スティーブ・リズ氏の登場ですよ!
ポチしない方は、バチが当たりますよ〜。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



こんなゴージャスな旅が経験出来るのも
全ては、ジョシュのおかげ。
ジョシュに、心から感謝です。
ホーリー梶川




Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ