スティーブ・ペンダービス

Pendoflex Arc Tail 5'8"

2017-03-17-08-27-20
本日は千葉某所。

2017-03-17-10-30-15
もう少し落ち着いてるかと思いきや、
セット頭半の激しい波でしたわ〜。

2017-03-17-08-28-12
朝一は風も無く良い波でしたが、
乗りたかったボードが、どれも、ボリューム満点。

2017-03-17-08-40-45


2017-03-17-08-40-47


2017-03-17-08-40-49


2017-03-17-09-23-49
しばらく波をチェックして、

2017-03-17-09-27-22
w乱打のはこちら。

Pendoflex Arc Tail 5'8"

2017-03-17-09-38-31
スキップさんのレイルを取り入れた幅を持たせたモデルで、
地元サンディエゴでは人気物なんですね〜。

2017-03-17-09-38-12
セットにゴリゴリに巻かれながらも、どうにか沖に!

1本目!

ホレッホレのデカセットに突っ込んだのですが、
スピードが半端なかったですね〜。

スキップさんやジョシュのレイルのボードは、
グライド感を強く感じるのですが、基本は、ある程度長さがあっての話。

でも、このボードは、5'8"という長さでも、
めちゃくちゃグライド感を感じながらかっ飛ぶんです。

流石に、このテイル幅と波のデカさですので、
ショートボードの様にテイルを踏み込んだサーフィンは難しかったですが、
ターンがハンパなく気持ちよかったです〜。

時間が経ち、少しずつ潮が引きブレイクも
ワイド気味になり始めたのですが、とにかく、
テイクオフが早いので、一気にスピードに乗り
スッコーン!!って、気持ち良く抜けてくれましたね〜。

このボード、自分用にオーダーしたものなのですが、
海に入ってる最中に、もう一本店でストックしてる
長い方も乗ってみたいって思いが込み上げて来たほど
調子がいいボードでしたよ〜。

次は、来週に入水出来るでしょうかね。

本日乗れなかった、モノリスとまだ内緒のクワッドエッグを
試したいですね〜。



明日あたり、千葉方面では、ウネリも落ち着いて
あちこちで良い波になるんじゃないでしょうか。

3連休、海にばかり行かないで、
ホーリースモークにもお越しくださいね〜。




花金PCポチをお願いいたします!
ポチったら、きっと良い波に当たりますよ〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







Steve Pendoflex

03151
本日は、ペンドフレックス情報を少し。


03152
ペンドフレックスのシェイパー、スティーブさんは、
常に色んな事を考えて仕事をしています。

本当にユニークな発想なんです。

ラバーダッキーのプロトタイプを見た事がありますが、
全体をラバーマットで囲い、中身も発泡ラバーで作ったみたいです。

いろいろ説明してくれた後に、でも、これ、全然調子よくないんだよ。
ハハハッ〜!!って、豪快に笑ってました。

他にもたくさん試作品が置いてました。

とにかく、頭に浮かんだアイディアは形にして、
そして、海で実際に試す。

改良点があったら、また、改良して海に持っていく。

サーフボードを作るのが、本当に楽しいみたいですね〜。

そんで、このフィン。

今、私がオーダーしてるボンザーに付けるフィンを
どれにしようか迷ってるみたいで、この3本を見せてくださいました。

5フィンボンザーで、シェイプは終わってました。
凄くいい感じのアウトラインで私の好み。

これから、ラミネートしてセンターにフレックスさせる、
切り込みの入ったフィンをセットするんだそうです。

私はいつも、スティーブさんのアイディアを期待し、
100%お任せ。

どんなボンザーが出来て来るのでしょう。
楽しみですね〜。


そう言えば、実はシェールさんも少しずつではありますが、
シェイプするんですよ。

私も1本お願いします!って、先日、話をしたのですが、
これも楽しみですね〜。

女性がシェイプしたボードは、まだ、乗った事がないので
これも、楽しみでしょうがありません。

そうだな〜。シェールさんだったら、エッグとかが良さそうですね。
きっと、優しい乗り味のボードなんでしょうね〜。



今日もPCでお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





Pendoflex

image
8本のPendflexが入荷しました!

今回は、スティーブさんとシェールさんにお願いし、
Pendoflexらしいカラーリングで仕上げていただきました。

お二人のピースな人柄がそのまま色に反映されている
感じで最高の雰囲気です!

撮影は明日、お待ち頂いていた皆様、
今晩は、この一枚の写真で一杯やってください。



本日最終ポチ!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Pendoflex公認リペアマン

2017-01-12-13-54-35
お客様からお預かりした、Pendoflexのパッチリペア。

2017-01-12-13-54-41
ご心配されている方も少なくないかと思いますが、
やはり、使用していくうちに端っこが剥がれてきたり、
破れたりする事もございます。

2017-01-12-13-54-47
でも、心配はご無用です。

2017-01-12-13-55-57
なんせ、当店にはPendoflexの公認リペアマンと
パッチシートの純正品がございますので。

2017-01-12-13-56-21
それでは、リペア開始!

2017-01-12-14-00-13
先ずは、カッターナイフで綺麗なカーブを描く様にカットします。

2017-01-12-14-03-22
続いて、純正パッチシートをその切り口に合わせカットします。

2017-01-12-14-04-02
カットしたパッチが綺麗にハマる事を確認したら、
水に強く強力な接着剤で接着します。

2017-01-12-16-16-54
接着された事を確認したら、カッターナイフでアウトラインを整形します。

2017-01-12-16-21-37
ポリッシャーを使用し、パッチシートの高さを合わせましょう。

最後にサンドペーパーとカッターナイフで微調整。

2017-01-12-16-30-34
完成しました!
ほぼ、元通り!

2017-01-12-16-30-47

2017-01-12-16-30-59

2017-01-12-16-31-02
継ぎ足したのは、近くで見ると分かりますが、
結構、いい感じに直ってますね。


如何でしょうか。

こんな感じで、Pendoflexのデッキパッチは公認リペアマンの手によって
完璧に修復されるのです。

ですので、現在、Pendoflexをお持ちの方は、安心して乗ってくださいね。
そして、今後、ご検討の方も安心してご検討ください。



Pendoflex公認リペアマンがいる店、
ホーリースモークからのお知らせでした。


ポイント爆裂キャンペーンは、もう時期終了いたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Steve and Cher

2016-09-11-16-25-59

2016-09-11-16-26-28

2016-09-11-16-25-56

2016-09-11-14-49-30

2016-09-11-14-49-38
本日もチャーチ。
土曜日という事で、とんでもない混雑っぷり。
駐車場に入る列がハンパなかったです。

波は、昨日の方が良かったですね。
ワイドでタイミングをとるのが難しい波。
たまに良いのがありましたが・・・。

2016-09-11-19-46-45

2016-09-11-20-06-50

2016-09-11-19-53-03

2016-09-11-21-03-33

2016-09-11-19-39-19

2016-09-11-21-06-35

2016-09-11-19-29-13

2016-09-11-19-28-52
ササッと移動して、ペンドフレクスの
スティーブさんとシェールさんにお会いしに行きました。

まずは、スティーブさんのファクトリーで、オーダーしている
9本のボードの打ち合わせ。

スティーブさんのキャラは、日本にはいませんね。
あの完璧過ぎる陽気な性格。

いつお会いしても、最高の気分になれます。

2016-09-11-21-52-27

2016-09-11-21-52-36
その後は、御自宅内のファクトリーに移動。

スティーブさん、話が止まらないんですよ。

ファクトリー内にある数え切れないボードを、
一歩一本紹介してくださるんです。

でも、もう、何度も紹介してくださってるんですけど・・・。

言えませんね・・・。

ずっと、聞かせていただきました。

2016-09-11-21-34-54
こちらのボードは、シェールさんシェイプ。
シェールさんがシェイプするってのは聞いていましたが、
実物を見るのは初めて。

何だか、興味深いボードでしたね〜。

女性がシェイプするボードって、興味ありますよね。

今度、オーダーしてみたいと思います。

スティーブさんとシェールさんは、来月、オーストラリアに行って
ジョージ・グリーノウさんにお会いするそうですよ。

スティーブさん、僕は今、61歳だけど、16歳の少年の気持ちになってるよ。
ワクワクしてたまんないんだ!!って、メチャクチャ嬉しそうに話してました。

2016-09-11-22-15-19
こちら、ご自宅の前でのツーショット。
結婚して35年って言ってましたが、凄いっすね、

このひっつきっぷりは・・・。

2016-09-11-06-48-49

2016-09-11-06-49-00

2016-09-11-07-03-06

2016-09-11-07-09-39

2016-09-11-07-09-48

2016-09-11-07-29-39
お二人の話が、ほぼ永遠に続き、結局、ランチに行ったのは3時。
途中、ここんところの睡眠不足で、なんどもあくびが出そうになりましたが、
そこは、必死にこらえました〜。

なんせ、レジェンドカップルですから。

でもね、お二人のレジェンドっぷりはハンパないっすよ。

何を聞いても知ってるし、やってきた事のレベルが凄すぎます。

メキシコでの話、スキップさんとの話、スティーブ・リズさんとの話、
グリーノウさんとの話、ゲッピーさんとの話・・・。

あくびは出そうになりましたが、凄すぎる話ばかりでした。

そりゃ、毎日、4時起きでサーフィンしてんですから、
いくら相手がレジェンドっていっても、眠たくもなりますよ〜。

結局、解放していただいたのは5時前。

2016-09-12-03-07-11
大急ぎでジョシュがいるマリブへ向かって一気に北上!

ササッとコンテスト会場を回ってみましたが、ジョエル・チューダー
がいたり、なんやら、やたらと盛り上がってましたね〜。

でもですよ〜、肝心のジョシュは、トラックの荷台で爆睡。

足をコチョコチョやったりパンチしても起きないんっすよ。

てな訳で、結局、ジョシュの足はコチョコチョしたけど、
会えたんだか会えてないんだか・・・。

2016-09-12-03-04-58

2016-09-12-03-05-13

2016-09-12-03-05-37
コンテストは終わり、フリーセッションタイムのマリブ。

とんでもない人の多さで、こんなの入る気にはなれません・・・。

明日は、他のポイントで入って、改めてジョシュと会ってみます。




アイツ、とんでもない馬鹿野郎ですね・・・。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



朝会ったら、オメー、何やってんだよ〜!
から始める予定です。
ホーリー梶川




Pendoflex Rubber Duckie

08032


08034

Pendoflex/Rubber Duckieが入荷しました!

しかも、堂々の8本入荷!!

これには、ちゃんと根拠と確信があるのです。

私は、当店で扱うボードは全て乗る。
そして、そのボードの特性を必要とするお客様が
当店にいらっしゃると感じたら、適正だと思われる数を
シェイパーにオーダーするのです。

例えば、ジョシュ・ホールに今まで何本のFish Simmonsや
Fishをオーダーした事でしょう。

確実に調子が良くて、それを買った皆さんが絶賛してくださるから
結果、これだけの数となった訳です。

今回、こんな異色のボードなのに大量に発注したのでしょうか?

はい。答えは簡単。

乗って、最高に楽しいからです。

Rubber Duckieは、乗り味に特別な個性を感じます。
その個性が、好きな方には堪らないのです。

ダラッダラの波でも、スピードを落とす事なくガンガン突っ走るし、
カッポレの速いブレイクもスッパーン!!って、とんでもないスピードで
抜けちゃう、もの凄いボード。ホント。

なんで、そうなのか?

何ででしょうね〜?

多分、デッキパッド下に隠された極秘のテクノロジーだと・・・。


08035

08033
そして、この特殊なボトムデザインでしょう。

ノーズは、どっちがボトムか分からないほど捲れあがってるし、
テイル付近は、強烈なVeeと派手なチャンネルが入っています。

ワイドなノーズエリアでも捲られたレイルで引っかかる事はなく、
深いチャンネルがターボを利かせてくれるのでしょう。


このRubber Duckie、ちょっと、お値段が高い。
でも、皆さん、そこいら辺はどうかご理解ください。
なんせ、仕入れ価格が、他のシェイパーのロングボードと同じなのです。

まあ、手の込んだ造りのボードです。

たかが数万の違いで、最高のサーフィンライフの1ページを
飾ってくれるなら、ヨシとしようじゃないですか。


5'0" EPS
PBEIGE1



5'2" EPS
PGRAY1



5'2"
PRED1



5'3"
PART1



5'4"
PPURPLE1



5'6"
PPINK1



5'8"
PYELLOW1



5'10"
PORANGE1



選ぶ基準は、ミニシモンズと比べたら3、4インチは短くしても良いでしょうね。
フィッシュなら6とか8インチ。
だから、6のフィッシュに乗ってたら、5’6”とか5’4”で十分。

まあ、オーバーフローで乗ったほうが面白いボードなので、
その辺は、好みもございますが・・・。


ヤバイです。

本当に面白いボードです。





CHECK!!






世界一、ダッキーをストックしている店、
ホーリースモークにポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Pendoflex Rubber Ducky

pendo2
シェールさんから2枚の写真が送られてきました。
(スティーブさんは、メールとかそういうの全く駄目みたいで、
全ての連絡は、シェールさんとやらせていただいております。)


実は、現在、Rubber Duckyを8本もオーダーしております。
そりゃ、意味があるってもんですよ。無駄に8本も同じモデルを
オーダーする訳がありませんからね。

短いのから長いのまで、そりゃそりゃバリエーションに富んでおりますよ〜。

予定では、今月末にサンディエゴを出発するみたいなので、
恐らく、来月の頭には日本に到着する事でしょう。


pendo1
どうですか?
このスティーブさんのドヤ顔。

どうだ、このボトム!!
最高だぜ〜!!

って、聞こえて来るじゃないですか。


それにしても、スティーブさん。
最高のキャラですね。
そんで、スティブさんがやるTシャツのインが
妙にカッコイイ!!


Rubber Duckyは、個性的で最高に楽しいボードです。
スピードと動きを両立させた、Pendoflexだけのオリジナルスタイル。

皆さん、到着まであと少し!!




休みの間もポチ
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



Pendoflex

2016-05-12-13-49-11


2016-05-12-13-49-51


2016-05-12-13-52-03


2016-05-12-13-53-08


2016-05-12-13-53-35


2016-05-12-13-52-35


Pendoflexも出来上がり!

本日、奥さんのシェールさんから写真が送られてきました。
あと、他にもう一本ありますが、それは、今日仕上げるとの事。

ラバーダッキーにラウンドノーズクワッドフィッシュ。
そして、2本のエッグボード。

いやいやいや、どれも、私好みのアウトラインで最高です。

送られてきた写真が小さくて、あまり細かいところが分かりませんが、
私ようにオーダーした、ディープフィッシュテイルのラバーダッキー、
早く乗ってみたいっすね〜。

エッグも乗ってみたいし、他にも乗りたいのがあるから、
こりゃ、商売にならんね〜。

多分、週明けには、すぐに次のオーダーを入れる予定。
カスタムオーダーを入れたい方は、ご連絡ください。
今なら、便乗出来ますよ〜。


今日は、盛りだくさん。
ポチってくんないと、ブログやめちゃうぞ〜!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Pendoflex

Special-Baltic-Birch-fins-made-by-Steve-for-Holysmoke-sm_3734
シェールさんから写真が送られてきました。
スティーブさんが、当店がオーダーしているボード用に
フィンを作ってくれた様です。

Pendoflexは、全ての工程をスティーブさんと
シェールさんの手によって行われます。

基本、シェイプはスティーブさん。カラーワークは、お二人で。
そして、ラミネート、フィンの製作は、スティーブさん。

時間をかけ、丁寧に1本1本仕上げていくんですよ〜。

出来上がりが楽しみですね〜。

今回のオーダーは、昨年の9月にオーダーしたのですが、
結構、かかっちゃってますね。
というのも、シェールさんが足に大怪我をしちゃって、
スティーブさんが、家事の全てをやっていたからだそうです。
食事から洗濯まで、何もかも全部って言ってましたよ〜。
本当に優しいスティーブさんですね〜。


今回、オーダーしているのは、ラバーダッキーを中心とする7本。
私のボードが一本とお客様からのオーダーボードが1本あるので、
5本がストックボードとなる予定。


2016-04-13-17-36-07
写真1枚じゃ寂しいんで、ジャンピングビーンと記念撮影。


2016-04-13-17-38-22
はい。愛波ちゃんも。


2016-04-13-17-43-16
撮ってる内に、お店の雰囲気も一緒にご紹介したくなったので・・・。

いい感じでしょ〜!?


2016-04-13-17-41-16
フィンも撮っときましょう!


2016-04-13-17-46-30
ついでだから、パノラマも撮ってみました〜。

店のエントランス付近からのショットです。

左側がサーフボードコーナー。
ここは、L型になってって、左の奥に見えない部屋がありま〜す。

真ん中はアパレルで、右のモニターの下あたりがレジ。

自分で言うのもナンですが、前よりずっといい感じになり、
雰囲気最高っすよ〜。

今度、お時間があったら、是非、遊びに来てくださいね〜。
いや、遊びじゃなくて買い物に来てくださいね〜。


それでは皆さん、Pendoflexの入荷を楽しみにしててくださいね〜。




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





偉大すぎる二人 Steve&Cher Part 1

10127

本日は、Pendoflex SurfboardsのSteveさんとCherさんについて。

今回、彼らとお会いし、時間をかけ多くの話を聞かせていただいたのですが、

彼らの事をどう皆さんにお伝えすれば良いのか・・・。

その日、お別れした瞬間から帰国した今まで、ずっと、頭の中でシュミレーション。

その位、凄過ぎる方達なのです。

とは言っても、お二人は、大変、気さくな方達で、全く自分たちの凄さを
押し付けてくる様な事は方達ではありません。

超越し切った、過去の素晴らしい経験と功績がそうさせたのか。
それとも、そんな方達だから、周りにレジェンドと言われるようになったのか・・・。

今回は、2回に分け、じっくりとお二人の事をご紹介させていただきたいと思います。

101217

101216
先ずは、シェイプルームにて。
こちら、スティーブさんが私にシェイプしてくれた、"Jumping Bean"。

興奮しながら説明してくれましたよ〜。

このボードは、シングルコンケーブが深くて、フレックスが強いから、
ボトムで踏み込んだ時、ビューン!!って、ジャンプするんだよ〜。
ハハハ〜!!
(彼は、毎度、自分で話の内容を面白くさせ、話し終わった後、
必ず、自分でウケるのです。
同時に私も笑うのですが、笑うのは、彼の話が面白いからではなく、
自分でウケて笑っちゃってるとこが面白くて笑っちゃうんですよね。)

101218
こちら、現在、オーダーしている、"New Rubber Ducky"の
テンプレートをブランクスに入れたところ。
ビール片手にご機嫌なスティーブさんでした。

(現在、4本のオーダーしてますよ。
到着まで、楽しみにしててくださいね。)

101219
デッキのラバーのリペア方法も、じっくりと話を伺って参りました。
交換用のパッドも送ってもらえるので、皆さん、もう安心です。

101220
シェイプルームでも、色んなボードを見せてくださいました。
スティーブさんは、好奇心旺盛なシェイパー。
だから、なんでも試しちゃうんです。
当然、失敗もたくさんあるそうです。

このボードも、色々と弄りすぎて、全然ダメだ!ハハハッー!!って言ってました。
本当に愉快なスティーブさんです。

(とにかく、試してみる。この精神が、他とは違うユニークなボードを生むんですね。素晴らしい!)

101221
シェイプルームで話が終わったら、次はご自宅にお誘い頂きました。

まず、目に飛び込んできたのはこれ。

Steve Lisのフィッシュ。
Pendoflexコラボモデル!!

スティーブさんもシェールさんも、スティーブ・リズ氏との交流は古く、
特に、シェールさんは幼なじみの関係。
子供の時から、ずっと、一緒にサーフィンしていたらしいです。
子供の頃の友達が、皆んな揃って世界で活躍する人間になっちゃうってのも
これまた凄い話ですよね。

先日も話しましたが、リズのロゴは、シェールさんがデザインしたものってんだから、
話を聞いた時は、開いた口が、マジ、塞がんなかったですよ。

101215
こちらは、シェールさんの若かりし頃のボード。
実は彼女、物凄いサーファーで、"Channin"のライダーだったのです。

101222
デタ〜!!
"SUNDECK"!!
"SUNDECK"にスポンサードされてたらしいですよ!!スゴイ!!

そう、"Channin"のロゴも全て、シェールさんがデザインしたそうです。
もう、何も言えません。
(話だと、タカヤマのロゴもそうだってんですから・・・
読んでる貴方も、開いた口が塞がらなくなってきたでしょ?!)

10127
続いて、家の裏にあるボードルーム兼、シェールさんのアトリエに。
(お二人は、本当に仲がいいんです。海に行くのも食事に行くのも常に一緒。)

101210

10129
スゴイぞ、凄すぎるぞ〜!!
スキップさんがシェイプ歴50周年だった時に、コラボでつくったイーグルとフィッシュシモンズ。
欲しすぎる気持ちで頭がいっぱいになりましたが、
当然、そんな事、言えるはずがありません。

101213
これもスゴイ〜!!
こんなのみた事ないですよね。

スキップさんとお二人も古く深い仲で、
スキップさんとの話も尽きる事がありませんでした・・・。

10123

10125

101211
ここには、何本のボードがあるのでしょう?
恐らく、軽く100本はあるのではないかと・・・。
因みに、真ん中のボードは、ジョー・ボーゲスシェイプのバルサ製シモンズ。

101212
お二人は、ショートもロングも、はたまた、ニーボードもサーフマットも。
とにかく、波に乗る事のできる道具なら、何でも乗っちゃうマルチサーファー。

シェールさんが持っているのは、ラバーダッキーのプロトモデル。
2007年にラバーダッキーは誕生したって、確か、おっしゃってましたね。

10128
嬉しそうにボードを見せてくれるスティーブさん。
(私がビックリしてるのが嬉しくてしょうがないみたいです。
最高のキャラですよ。スティーブさんは。)

このラバーダッキーは、デッキだけでなく、
レイルもボトムも全てパッドに囲まれているのです!

そんで、乗り味はどうなんですか?

って聞いたら、全然ダメ〜。ハハハッ〜!!!

ですって。

私も、大笑いしちゃいました。
ホント、面白そうだと思ったら、とにかく、試しちゃうんですね。
シェイパーとして、素晴らしい性格ですよね。

10126

10124
今回オーダーしている私のボード2本には、
シェールさんのアートを入れていただく予定。
私の好きなペリカンと、私が波に乗ってる所をお願いしちゃいました。

メチャ、楽しみっす。


最初に話しましたが、お二人は、本当に人が良いんです。
シェールさんは、今回、初めてお会いしたのですが、何だか、
終始、リラックスしながら話をさせていただく事ができました。


本日は、訪問編でしたが、明日は、何がどんだけスゴいんだ編
をお送りさせていただきたいと思っております。



それでは、ガッツリとポチをお願いいたします!
ポチ数が残念な場合は、明日の内容はヒミツにさせていただきま〜す(笑)。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




水に濡れると変身するかもしれない!?

070713
本日は、一休と鎌倉へ。

そう、一休のデビューの日なのです。

入水前の一休は、思いっきり緊張中。

070717
行け!一休!!
とにかく、腕をグルグル回すんだ〜。

070715
まだまだ、立てるとかそう言う状況ではありません。
でも、果敢にチャージしてましたね〜。

今日は、ちょっと、寒かったみたいですね。

良くあるパターンです。

唇が真っ青になり、ガタガタ震え始めました。

070716
それでも、しばらく頑張る一休。

あれっ!?

誰かに似てるな〜。

似てる似てる、絶対誰かに似てる・・・。

07079
ウワッ!!
一休じゃないよ。

あれ?

”あばれる君”と一緒に来てたっけ!?



寒そうでちょっぴり、可哀相だった一休。
でも、充分楽しかったそうです。
これから、定期的に海に入って、
逞しいサーファーになれよ〜。

それにしても、水に触れると、
あばれる君になるっての知らんかったわ〜。


070718
今日の私は、Pendoflex Rubber Ducky 5'2"と、

070712
Josh HallのFish Simmons 8'3。


海から上がった一休が、撮影してくれました。

07078
今日の早朝から10時頃までは、無風の腹胸。
セット間隔がメチャクチャ長く、波待ちポジションを忘れちゃうくらい、
次の波が来るまでの間隔が長かったです。

07077

07076
ダラダラとショルダーの張り難い波が中心でした。
でも、スピードの出るダッキーなら問題無し!

良く走りますよ、ダッキーは。

07071
そして、ショルダーがヘナヘナになる前に、早めにカットバックをして、
波を繋いでいく。

07073

07072
柔らかいショルダーでも、レイルが食い込む様な事はありません。
しっかりと、伸びてくれる感じ。
こんなにテイル幅のあるボードには感じません。

もっと、掘れ上がる波でも、試してみたいものですが、
今日の様なコンディションでは、最高に気持ちの良いサーフィンが出来ますね。


070711

070710
Fish Simmonsに乗っている時も、
ちょこっと、撮ってもらいました。

やっぱり、長いと楽ですね〜。
ウネリから走り始め、インサイドまで一気に走り抜けてくれます。
長いボードも、車に1本忍ばせておくと良いですね。



あばれる君、じゃなくて、一休。
今日は、お疲れ様でした。
今度は、空いた海にでも行ってみようか・・・。




あばれる君のサプライズ出演にポチです!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





Rubber Ducky 5'2"

07045
本日は、土曜日。
混雑を避け、某ポイントへ行って参りました。

07047
朝一は、形の良いブレイクながら、潮が多くショルダーが張り辛〜い感じ。

ならば、ダッキーの登場でしょ〜。

07048
ロングも含め、3本持って行ってましたが、
今日は、迷わずダッキーを選択。

07049
因に、同行して下さったFさんは、
Josh HallのMini Eagle 6'11"。
スリーストリンガーが、カッチョいいボードです。

07044
入水している間、徐々にブレイクも良くなり、
サイズもセット腹胸前後の絶好の試乗日和。

070410
ダッキーに乗り、スナイパーと化す、”ダッキー梶川”。

070412
このボード、想像出来ないかも知れませんが、
思いっきりテイルを踏み込めちゃうんです。

アップス&ダウン、カットバック、リップアクション・・・。
結構、素直に言う事を聞いてくれるし、とにかく、走る走る・・・。

070413
Fさん、有り難うございます!
いいショット、撮って下さいました。

やはり、全体の幅がある分、すこし、癖はあります。
でも、ボードって、癖がある方が面白いもんじゃないですか。
駄目な癖ってやつもありますが、ダッキーの場合、
その幅を利用した波乗りが出来るんダッキー。(?)

だから、慣れてくると、普段、味わえないライン取りや
スピードが楽しめて、最高ダッキー。(?)

いやいや、ふざけている場合じゃありませんね。

070414
後ろからのショットとなりますが、
普通に調子良さそうに乗ってるでしょ?

070416
潮が引いてきた時間帯は、インサイドが、いい感じに掘れて来て、
ガンガンかっ飛んで、最後にバッシーンッ!!

って、最高に気持ちの良いサーフィンが出来ちゃったってわけ。

いや〜、先日も、ナインライツのミニボブで、かなり、興奮しましたが、
これまた違った個性が光る、最高の”小波マシーン”。

嵌りますね〜。

07041

07042
このボードは、波質にもよりますが、胸肩ぐらいまでの小波に適したボード。
結構なボリュームとぶっといレイルを持つボードですが、
相当、気持ち良く動きますね。しかも、ハイスピードで!

暫く、レポートを続けますし、次回、スティーブさんに、
数本のダッキーをオーダーする予定です。

皆さん、ご期待してて下さいね。
あっ、来週にはオーダーする予定ですが、
気持ちが固まった方は、ご連絡下さい。

あなたのダッキー、お作りしますので。


それでは、最後におさらい。

Rubber Ducky最高ダッキー!!


失礼しやした〜。



今日もポチダッキー!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ダッキー梶川

Pendoflex Surfboards

Rasta Fish 6'2"
rastatwin621


Keel Fish 5'11"
pendokeel5111


Double Wing Quad 5'10"
doublewingquad5101



昨日入荷した、Pendoflexが当店のHPに掲載されました。
50年以上ものシェイプ歴を持ち、スキップ・フライ氏とも深い交流を持つ
サンディエゴを代表するレジェンドシェイパー。

スピードを生むボードを開発するため、1970年代から開発され生まれた、
独自のテクノロジーは、テイルを踏む毎にスピードを増していく”マジック”が
彼のボードには隠されているのです。

これまでに、バテンス・カルヒオカラニ、リチャード・ケンビン、
ダン・マロイ、ゲビン・ベッシェン、マーフィー・ブラザーズ、
ダニエル・トムソン、デイブ・ラスタビッチ等、
世界中の多くの有名サーファーが、彼のボードに乗り、
そして、虜となって来た事が、その”マジック”の揺るぎない答えなのです。

シェイプからラミネートまで全てを1人でこなす、本物のクラフトマン、
スティーブ・ペンダービス。


本当に素晴らしいボードです。
とにかく、チェックしてみて下さい。



CHECK!!




今回、本当に悩みました。
どれを自分で試そうかと・・・。
でも、結局、出た答えがこれ。

07011
入荷した6本の内3本はテストする為、
今回の販売は見送りました。

いつも、申し上げておりますが、私は、とにかく、
乗った事も無いのに、「このボード、調子良いよ〜。」
って、絶対に言いたくないんです。
乗って初めて、良いのか、それとも悪いのかが判断出来、
そして、HOLYSMOKEという看板を汚す事の無い、
しっかりとした説明をお客様に出来る。

正直、入荷した半分も乗ったんじゃ、商売になんかなりゃしません。
でも、乗らなきゃ始まらない。これ、ポリシーですので。

皆さん、今回は、期待させて申し訳ございませんが、
そんな訳で、この3本はお預けとなります。


最後に、ちょっとだけ、説明を。

左のボードは、Makoっていうモデルで、どちらかと言うと、
パフォーマンスツイン。
薄いシェイプでレイルもテイパー。Rasta Twinの原型となったモデルです。
これは、始めから、自分で乗ろうとオーダーしていたボード。
大き目の波で、絶好調そうですね。

真ん中は、今回、ちょっと、アレンジして作ってもらったボード。
スタンダードなQuadモデルのノーズを少し丸くしてもらったんです。
シェイプは、ノールエリアが、引っ掛からない様に捲られてて、
結構、良さそうなボードですね。
これも、かなりのパフォーマーだと思いますよ。

右のど変態野郎は、Rubber Duckyってモデルで、ベースは、ニーボード。
サンディエゴには、多くのニーボーダーがいて、彼らの要望で生まれたモデルなんです。
でも、今回は、スタンディング仕様にアレンジしてください。
ってお願いして出来たサーフボード。
深いシングルコンケーブと、独特のレイル形状が気になってしょうがないボード。
まだ決定ではないけど、このボードは、HOLYSMOKE #1(うちに削ってくれた一番目)
なので、記念にとっとくかも知れません。
(そう言っとかないと、ハイエナ野郎が辺りをうろつき回るので・・・。)


という事で、こちらの3本の試乗レポートもご期待下さい。


それでは、Pendoflexの入荷を記念して、
皆でバンザイ三唱ポチです!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



最後に値段について。
Pendflexって、地元でもかなりの高額ボードなんです。
そりゃ、普通のボードより全然、手間が掛かってますから。
今回、これでも、値段は、かなり頑張っております。
多分、個人輸入したら同じぐらいになっちゃうんじゃないかな・・・。
他の業者さんだったら、これに数万円は高くなるはず。
(そんな事まで言わなくていいか。)
まあまあ、ホント、今回は頑張ってます。

だから皆さん、遠慮しないでボーナスを使い果たしちゃいましょうね〜。
ホーリー梶川




Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ