スティーブ・ブロム

FISH

07091
最近の第三次フィッシュブーム。

はい、完全にフィッシュブーム。

当店にも多くのお問い合わせがあり、そして、人気の売れ筋ボードです。

第一次フィッシュブームは、1970年代後半から80年代にかけ
スケートブームと平行して、タウン&カントリーやアイパなど、ハワイのボードが
中心にブームになった時期がありました。
(アイパーも流行ったね。分かんない若人は調べよう。)

続いて、2000年代。私も、そこで、フィッシュに嵌った一人。
その時は、スキップ・フライを中心とする、サンディエゴ系のフィッシュに
人気が集まりましたね。
サーフムービー、LITMUSが発売された後を追っかけ、一気に人気沸騰です。

それから10年ぐらい間が空き、昨年辺りから、第三次ブームの突入。
カリフォルニアに行っても、フィッシュに乗っているサーファーが増え、
多くのポイントで見かけるようになりました。

これも、サーフムービーFISHの影響が大きいかもしれませんね。

皆さん、フィッシュについて色々と勉強されていると思いますが、
今日は、フィッシュのフィンについてお話ししてみましょう。

2017-07-09-15-14-20
1970年代から80年代にかけてのフィッシュブームの時は、
スケートのブームの時期であり、サーフィンとの関係の深い時期。
サーファーは、波のない日はスケート。スケートだけを専門でやる、
スケーターというよりも、サーファーの波のない日の遊びでした。

その時は、チックタック的な動きがサーフィンにも流れていき、
当時のサーファーは、パッタンパッタンって今とはまるで違う動き。
手を広げて、ガニ股の広いスタンスで、パッタンパッタン。

ドライブターンなんて存在しない時代。

2017-07-09-15-14-30
その時のフィンは、ベースが狭く背の高いフィンが
ボードにセットされていました。
強いVeeボトムでテイルも細く絞られ、とにかくよく動く。
というか、暴れる。今の乗り方にはマッチしないボードでしたね〜。

最近の第三次フィッシュブームの中心となっているのは、
第二次ブームに続き、サンディエゴ系。

07096
左のフィンを持つボードです。
このフィンは、キールフィンと言われています。
ベース幅があり後ろはストレートな
形状を持つおにぎりみたいな形のフィンです。

このフィンの最大の特徴は形ではなく、実は、ダブルフォイル。

07093
ダブルフォイルというのは、フィンの内側と外側が同じようにシェイプされています。

07097
写真で分かるでしょうか。同じ様に先端に向かって薄くなっていますよね。

このフィンの特徴は、ドライブ性能を向上させます。
大きく伸びのあるターンを生み、スピードの乗ったサーフィンを可能とします。

私も、これに嵌っちゃって、オルタナティブの世界にのめり込んじゃったって訳です。


07092
一方、こちらスティーブ・ブロムですが、
片面フォイルを採用しているフィッシュもございます。

07098
片面フォイルの特徴は、フィンの外側がフォイルされていて、内側はストレート。

飛行機の羽根と同じ理屈ですが、カーブがある方が水の抵抗が強い訳ですので、
そちらに引っ張られるという現象が起きます。
それにより、スピードを生むのと同時にターンにキレが出ます。

乗ってみるとすぐに感じるぐらい、その差は大きいもので、
サンディエゴフィッシュに乗っていた方は、デビッド・ヌヒワ(DYNO)系の
フィッシュに乗ると、動きの良さに驚かれます。

反対に、DYNO系シェイプのフィッシュに乗っていた方が、
サンディエゴ系のフィッシュに乗ると、スピードの乗ったドライブターンに
感動するのです。

その他にも、この二つのフィッシュには、テイルの形状やボトムデザインなど、
大きな違いがあり、トータルの乗り味にかなりの差が出てきます。


さてさて、どっちがいいのか・・・。

それは、あなたのスタイルだったり好み。

答えはありません。

でも、どっちも、本当に素晴らしいボードです。
共に40年以上も歴史があり、今尚、世界中のサーファーに
愛され続ける、オルタナティブボードの原点とも言えるボードです。





こんな暑い日は、スイカでも食べながら当店のブログを見て、
悶々としちゃってください。
もう時期ボーナスっす。

カミさんに枠を開けてくれ〜って、そろそろ、切り出しておきましょう。




今日もPCですよ〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






STEPCHILD

06281


06282


06285

本日は、ニューボードの試乗の為、南房総方面へ。

ちょっと、その前に。

ホーリー釣り部の部長として、部員にビシッとしたところを
見せておかなければなりません。

はい、これも、大事な社員教育の一環。
部長の凄さを結果で見せつけてやりましょう。

06283


06286
男は、トップです。
(トップとは、表層に浮くルアーで釣る方法。
最も男らしいフィッシャーマンの釣り方です。)

男らしさを見せつけてやりたかったんですけどね〜。

丸坊主でした・・・。

それにしても、朝、怖かったわ〜。
暗いうちに到着したのですが、野池まで林道なんですよ。
草がボーボーの細い山道を抜けていかなければならないんですが、
怖いから、明るくなるまで表の通りで待機しちゃいました〜。

部員が一緒にいたら、男を見せて、ここから歩くぞ!
とか、言っちゃってたかもしれませんが・・・。ウソ、言えない。

06289


062810


062811


062812
はい、釣り部の朝練は終了し、
本日、メインイベントのニューボードの試乗です。

06287
ボードはこちら。
スティーブ・ブロムのステップチャイルドツイン 5’4”です。

本日のコンディションは、セットハラ前後。
潮が多く、タップンタップンのトロントロン。

たまに切れた波もありますが、基本、ブレイクは速い。

でも、ステップチャイルドは、予想通りのチョッパヤテイクオフ。
ミドルでドッカ〜ン!!って感じのブレイクで、ショートボードだと、
みんなそこでテイクオフし、ドッカーン!!ブリブリ〜。
って、なりがちなブレイク。

でも、5’4”と言えども、21 1/2もあるワイズ。

そりゃ、速いですよ〜。

スッコ〜ン!!ってテイクオフし、動きが半端なく軽い!!
そうっすね〜。ブロムのフィッシュの乗り味に凄く近い感じ。
でも、テイクオフが別格に速いから、トロワイドでも走る走る。

まあ、オーバーヘッドになったら、コントロールが難しくなると思うのですが、
パワーのない小波の場合、ブロムの普通のフィッシュより楽しめるかもしれません。

06288
幅がこんなにあるのになぜ動くのか?

ノーズから1/3ぐらいのところまで、レイルは完全に上を向いてるのです。

そう、例えば、ジョシュのフィッシュシモンズやイーグルなんかと同じ構造ですね。
引っ掛からないんですね〜。このレイルは。そんで、テイルを踏んだ際に、
ノーズが全く邪魔をしないから、ターンが軽くなるのです。
そもそも、ノーズ幅がこんなにある理由はテイクオフ。
ノーズ幅があると、テイクオフが格段に早くなりますからね。

要するに、テイクオフを早くする為にノーズ幅を思いっきり出す。
でも、普通なら、ターンの時に引っかかっちゃうのですが、
レイルを上向きに捲ってるから、一切、引っ掛からないのです。

062813
このボードを初めて見たときも、大方の想像はしていましたが、
それ以上に楽しめるボードでしたね〜。


納得の出来ないホーリー釣り部の部長は、帰り道、サクッともうひと投げ。

062815
1投目でヤングマンが釣れましたよ〜!

しっかし、ちっこかったな〜。

062814
部長さん、ちょっと、恥ずかしそうな表情してますが、
釣りは、技術じゃね〜んだ!根性で釣るんだよ!根性!!
ウチの部員にしっかりと伝わった事でしょう。



遅くなりましたが、PCポチでお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



部員は、山ちゃんしかいません。

ホーリー梶川









Steve Brom -Another Fish History-

06241

スティーブ・ブロムがホームページにアップされました。

今回の目玉 其の一

Nuuhiwa Fishが久々の入荷です。
70年代前半、スーパースター、デビッド・ヌヒワが乗っていたフィッシュボード。
当時、DYNO Surfbosrdsのライダーだった彼は、ノーズの丸いフィッシュに乗り
世の中のサーファーに衝撃を与えるました。

そして、当時、DYNO Surfboardsのシェイパーだった
スティーブ・ブロムの手によってシェイプされた、
本物の当時モノが復活です!


今回の目玉 其の二

DYNO Surfboardsが幕を閉じ、スティーブ・ブロムは、CON Surfboardsで
シェイプをするようになりました。
ここでも、多くのボードをシェイプしたスティーブ・ブロム。
特に人気だった、AGLYというモデルは、現在、スティーブ・ブロムが
ステップチャイルドという名に変えシェイプし続けています。

そして、今回、当店から究極まで短いステップチャイルドを
シェイプしてくださいと依頼してみました。

スティーブさん、かなり、興奮してました。
最高に良いアイディアだって。

ツイン化させ、ダイレクトに波に食い付く使用に変更。
短いながら、十分なワイズがある為、パワーのない波でも
思いっきり走るボードに仕上がっています。


そんな訳で、今回は、定番のハンティントンフィッシュに加え、
二つの目玉モデルが入荷しております。




CHECK!!




それでは、お約束のこちらも
お願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



スティーブさん、うちのブログよくチェックしてる様です。
お前、良いこと書いてんな〜とか、たまに、メッセージもいただいたりして・・・。
何だか、ちゃんと、訳されている様です。
スティーブさん、最高です!
ホーリー梶川





悶々

2017-06-11-11-42-52
梅雨に入って、波のない日が続いております。

こちら湘南方面は、ここんところ2ヶ月ぐらい
まともにサイズアップしておりません。

2ヶ月で数回入水しましたが、記憶に残る波はありませんね〜。

乗りたくてスタンバイしてるボードが、どんどん溜まっていきます。

困ったものです。

でも、あまりにも気になり始めたので、今日、改めて、チェックしてみました。
(何度もチェックしてますが・・・。)


2017-06-11-11-43-38


2017-06-11-11-43-51


2017-06-11-11-44-22
こちらは、ジョシュ・ホールのバットテイルエッグ6’6”。

4月には手元にありましたが、出番無しです。

通常のエッグに比べ、更にディープなコンケーブを装備した
スペシャルエッグ。

ワイズを落としガンナーに近いアウトラインでシェイプしてもらった
ビッグウエーブ用です。

早く、クリーンな波で乗りたい。


2017-06-11-11-44-55


2017-06-11-11-45-05


2017-06-11-11-45-16
先日の入荷で、慌てて抑えた6チャンネルのプンタ6’6”。

今、同じ6’6”のツインに乗っていて、それが、メチャクチャ調子いい。
同じサイズのチャンネルボトムも持っていましたが、このボード、
少し、レイルが分厚くて、パンチの効いたターンが出来そうで
我慢出来ずに確保!

はい、でも、まだ出番無し・・・。


2017-06-11-11-46-14


2017-06-11-11-46-29


2017-06-11-11-46-33
こちら、昨日、手に入れたスキップさんのスワローテイル。

先日カリフォルニアでゲットした同モデルの7’6”と交換しました。
私が持っていたスワローテイル7’6”よりテイル幅がなくて、
デカ波で調子が良さそう。

ラミネートも重めなので、水量の多いオフショアでも
思いっきり、突っ込んで行けるでしょうね〜。

早く乗りた〜い・・・。


2017-06-11-11-47-10


2017-06-11-11-48-18


2017-06-11-11-47-16


2017-06-11-11-48-28


2017-06-11-11-48-41
このステップチャイルドは、実は、まだ試した事のないボード。

新しくオーダーした、短いツインのステップチャイルドが届く前に
オリジナルに乗って、どんなもんか、知っておかないとと思い、
今回、乗ってみる事に。

フィンは、ブロムさんのお勧めをセットしてみました。

多分、ロング並みのテイクオフが出来ちゃうんでしょうね〜。
ボトムもノーズからロールド〜Veeなので、動きも軽そう。

80年代、スティーブ・ブロム氏は、CON Surfboardsのシェイパーを
やっていた時期があります。

その時、シェイプしていた、UGLYというモデルそのままのボードが、
このステップチャイルド。

いやいやいや〜。

サーフィンしたくてしょうがなくなってきました〜。



本日もPCですよ〜!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Steve Brom

06081
今朝、スティーブさんから一枚の写真が送られてきました。

当店がオーダーしていた8本のボードが完成した様です。

Huntington Fish

DYNO Fish

DYNO Single

STEPCHILD


今回は、定番フィッシュのハンティントンに加え、
当時、スーパースターのDavid Nuuhiwaが乗っていた
ダイノーフィシュも入荷します!

このダイノーフィッシュは、スティーブさんのシェイプルームに
大事に保管されていた、当時のオリジナルテンプレートを使用し
再現されたモデル。

ハンティントンフィッシュに比べ、
ノーズが丸くズングリしたアウトラインが特徴。



ここで、ホーリー梶川の豆知識コーナー

先日、サーフムービーの"FISH"がリリースされ、
再注目され始めたフィッシュボード。

あのムービーは、サンディエゴからの目線でフィッシュを物語っていますが、
ツインフィッシュの歴史は、実は、サンディエゴだけでは語る事は出来ません。

確かに、スティーブ・リズがニーボードでフィッシュテイルの
ツインフィンを開発したのは事実。

でも、その後においては、多くのシェイパーがサーフィン用として
フィッシュボードを開発しシェイプしていたのです。

結局、あとは力関係。

企業力があったり、サーフカルチャーがディープな地域では、
その話題も盛り上がり後世に語り継がれました。

まあ、それがサンディエゴの今回のストーリーという事です。
正しいストーリーではありますが、実は、北のエリアでも
大きなフィッシュのムーブメントがあったのです。

それが、DYNO Surfboardsです。

たまに読めない人がいるから、ダイノーって言いますね。
ダイノーサーフボードは、70年代に最も売れたサーフボードブランドの一つ。
ボードのデッキいっぱいに広げられたイーグルロゴは、
当時のサーファーの憧れでした。

多くのライダーを抱えていたダイノーサーフボードの
当時のヘッドシェイパーは、スティーブ・ブロム。

当時は、マシンなんてありません。

朝一から夜遅くまで、ず〜っと、シェイプしっ放しだったそうです。
平均して、1日に10本ものボードをシェイプしてたって言うんですから、
今じゃ、とんでもない話です。さぞかし売れてたのでしょう。
(私が過去に聞いた話では、ジョシュの1日6本が最高です。)

スティーブ・ブロムのフィッシュは、サンディエゴフィッシュとは
まるで違う構造を持っています。

まずはアウトライン。

サンディエゴフィッシュは、ストレートラインが長く、
特に、テイル付近はストレート。

一方、スティーブ・ブロムのフィッシュは、丸いアウトライン。
テイル付近は、テイルに向かいカーブを描いているのが
この写真でも良く分かると思います。

スティーブさんは、お会いしてフィッシュの話になると、
とにかく、強調するのがテイルのカーブ。

彼は、ダイレクトにサンディエゴフィッシュのデメリットとして、
ストレートラインを持ったアウトラインを指摘します。

僕たちが考えたフィッシュは、テイルにかけカーブを持たせる。
それによって、ターンの時にストレートなテイルが
波に引っ掛かるのを防ぐんだ。

サーフボードは、サーファーが立ったところを起点にしてターンしていく。
要するに、テイルがストレートだと、スムースなカーブの外にテイルエンド
が位置し、それが、抵抗となるんだよ。

僕のフィッシュのアウトラインは、カーブしてるからターンがスムース。
乗ってみたら、すぐに分かる筈だよ。


確かにそうなんですね。

私も、生まれて初めて乗ったフィッシュがサンディエゴフィッシュ。
スキップ・フライ氏のテンプレートをベースにシェイプされたボードでした。

その時は、ボードのスピードとターンの伸びに驚かされ、
サルの様にそればっかり乗り続けた時期がありました。

そして、その次に出会ったフィッシュが、スティーブ・ブロム。

1ラウンド目にして、一瞬で答えが出ました。

ターンが軽い!

テイルの踏ん張りがなくて凄くスムース。
そして、スピードも凄いよ。

サンディエゴフィッシュのボトムは、シングルコンケーブ。
より、直線的にスピードを生む構造です。

それに対し、スティーブさんのフィッシュは、ノーズからVee。
テイルを絞る事とボトムをVeeにした事で、動きはまるで軽くなるのです。

はい、ここで、一旦、クールダウン。

サンディエゴフィッシュが悪いのではありません。
私も大好きです。
波によっては、あのルトレートだからこそ生める、
爆発的なスピードとパンチの効いたターンが味わえますから。

ですが、"FISH"を見た方なら分かると思いますが、
デレク・ハインドも言ってましたよね。

テイルのストレートが好きじゃなかったって。

だから、彼は、テイルを絞ったデレク・ハインドモデルを
スキップ・フライ氏に依頼しシェイプしてもらっていたのです。

スキップさんも、あのムービーをきっかけに、デレク・ハインドモデルを
復活させたじゃないですか。
ジョシュもその後を追いGen2をリリース。

そんな事からすると、当時から、それに気付きモデル化していた
DYNO Surfboards、そして、スティーブ・ブロム氏は、
本当に凄い方で、もっと、注目されるべき方なのです。

確か、10年ちょっとくらい前のNALUでは、ブロムさんが
フィッシュの歴史に大きく関わるシェイパーとして、
取り上げられてましたね。

でも、本当は、皆さんが思っている、何十倍も、いや、
何百倍も凄いレジェンドシェイパーなんです。

話がダラダラと、読み返しもしませんので、意味が分からなくなっちゃった方も
いらっしゃるかもしれませんが、情熱だけでも感じてください。

結論!

フィッシュは、サンディエゴフィッシュだけではな〜い!
70年代当時から、アンチサンディエゴフィッシュとして
開発され、それ以上に機能していたボードも存在していたのだ〜!

そして、ホーリースモークは、サンディエゴフィッシュの歴史を
ダイレクトに受け継ぐ、ジョシュ・ホールと
もう一方の大きな勢力、スティーブ・ブロムを取り扱う、
ヤベ〜店だ。


ご理解いただけましたか?

はい、最後にステップチャイルド。左の2本です。

普段は、7’以上でシェイプされるこのモデルですが、
今回は、思いっきり短くオーダーしてみました。

しかも、ツインフィンです!!

これには、スティーブさんもストークし、
今朝も、写真を送ってきた後にFaceTimeで
電話がかかってきて、このボードについて、
色々と説明して下さいました。

彼のシェイプルームに訪れる地元のサーファーが、
相当、この2本に反応してるみたいです。


いやいやいや、本当に長く綴ってしまいました。

とにかく、私は、スティーブ・ブロムが好き。

そんで、もっともっと多くのサーファーに、
私が、あの時感激した様に彼のボードの凄さを
感じてもらいたい・・・・。


ごきげんよう。



PCください。
この長文が意味のないものになってしまいます・・・。
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリースモーク






USEDボード

02261334_58b25ae35e651


02261550_58b27ad3ba0c2


02281234_58b4efb4c6f9b


02271443_58b3bc8dc3010


02271537_58b3c93ab3022


02281217_58b4ebb0d4a0f


コンディションの良い素晴らしいユーズドボードが
一気に6本入荷しております。

とにかく、素晴らしい内容です。



CHECK!!





今日もPCで!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




大晦日

image

2016-12-31-08-26-25
結局、山ちゃんと乗り納め行って参りました。

千葉北某所。
セット胸肩の中々のブレイク。


こちら私。
Mini Bob 5'2"。

2016-12-31-07-50-21

2016-12-31-07-50-31

2016-12-31-08-05-30

2016-12-31-07-55-05

2016-12-31-08-22-42

2016-12-31-08-22-47

2016-12-31-08-22-48

2016-12-31-08-24-49



山ちゃんはSteve Brom Rocket Fish 5'9"。
2016-12-31-08-34-21

2016-12-31-08-37-30

2016-12-31-08-39-38

2016-12-31-08-49-06

2016-12-31-10-07-30


大晦日に波乗りで締めて
元旦は波乗りで始まる。

これ、ホーリースタイルです。


今年一年間、お疲れ様でした!
来年は、もっと良い年にしましょうね。



ポチが少なすぎて、ブログ継続の危機です。
無くなっちゃう前にポチって下さい!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


山ちゃん、また死んだ目で運転してます。
ホーリー梶川





ブロムセッション

12147
久しぶりに湘南方面に波がやってきましたね〜。

当然ながら出動です。

道中、”西湘方面の某ポイント貸切りで波良いっすよ〜!!”
って、山ちゃんから連絡が!!

今日は、久々にいつもの皆さんにお会いしようと、
鎌倉方面を目指していたのですが、急遽、目的地変更。

波、どうなんだろう!!

ワクワクですね〜。

浜に着いたら・・・

12149
ドド〜ン!!ドッカ〜ン!!

121410
山ちゃんからは、オーバーヘッドありますよ〜!!

って聞いてたのですが、オベケセットは頭半!!

オイオイ〜!!聞いてないよ〜。

逆に波見てストークしまくり。

久々に浜を走っちゃいましたよ。

12148
ほら、海にはオーバーヘッドの波と山ちゃんだけ。

それも、かなり形の良い波で、良いポジションからテイクオフ出来たら、
インサイドまでかっ飛びの200メーターオーバー!!

12146
山ちゃ〜ん!!
急げ〜!!

デカいの入ってんぞ〜!!

12142
私の今日の相棒は、Steve Brom EPS Huntington Fish 5'8"。

楽しみっすよ〜。

これまで何本も乗り倒してきたHuntington Fishの初のEPS版ですから。

12143
やっぱ、乗り味はサンディエゴフィッシュとはまるで違います。

これから、じっくりと乗り込みますので、
色々とレポートして参りたいと思いますが、
一言でその違いを言ったらターン性能の良さ。
ブロムさんのフィッシュは、基本、ノーズから強いVeeが入った、
他に類を見ないスタイル。

これが、とんでもなく動きを軽くするのです。

今日は、本当に波が良かったので、色々と試す事ができました。
テイクオフ後のボトムターン、アップス&ダウン等、
性能をフルに発揮してくれましたね〜。

12141
こちら、山ちゃんが上がる時に撮ってくれた一枚。
山ちゃん、時間がないから撮れても1本。

波がなかなか来なくて、やっと来たけどポジション最悪。

でも、これ行かなきゃ撮ってもらえそうもない・・・。

そんな中でのテイクオフだったので、この後、何にも出来ない
1本となってしまいましたが、まあ、ヨシとしときましょう。

12144
今日は、山ちゃんもブロムさんのRocket Fish 5'10"の初乗り。

動きが軽くて今までにない乗り味がたまらんよ〜。

みたいな事を言っとりました。

まあまあ、今日は、これぐらいにして、

121411
店がこんな事になっておりますので、
急いで作業開始させていただきます!




それでは皆さん、
ポチッと宜しくお願い致します!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




アップ完了!

私の方は、全作業完了!
既に、ホームページの方に反映されております。

皆様の焼き餃子は、如何だったでしょうか?
カミさんが作ってくれないからって、スーパーで買っちゃダメですよ。
焦げ目がフニャフニャでガックリしちゃいますからね。


またまた、話が逸れましたね。
それでは、本題のスティーブ・ブロムの方に移りましょう。


simmons
こちらはミニシモンズ。
スティーブさんのミニシモンズは、浮力満点動きも軽快。
まあ、ここで比較する必要も無いのですが、実は、マーク・アンドレイニ氏の
ミニシモンズと少し似た乗り味なんです。

オーバーフロー気味でフワフワしてて、それなのに、ターンがニュルっと軽快。
(アンドレイニのミニシモンズに乗った事がある方は、
この表現の意味がよくわかる事でしょうね。)

そうなんです、フワニュルなんです。

不思議な感覚でハマっちゃいますよ〜。

テイクオフが異常に早くて、そのあと、ブンブン動いちゃうから
小波から頭ぐらいのサイズの波だと、こればっかり出動しちゃう事に
なると思いますよ。


huntingtonfish
続いて、毎度、ハンティントンフィッシュでございます。

スティーブさんのフィッシュボードの中でも、最も、ポピュラーなテンプレート
と言えるフィッシュモデルです。

サンディエゴフィッシュより若干細く、アウトラインは全くの別物。
ノーズからテイルにかけて、一切ストレートな部分が無い、綺麗なカーブの
アウトラインを持つフィッシュボード。

ボトムは強めのVeeボトムで、切り返しの早いターンが可能。
フラットロッカーですので、テイクオフ、カッ飛びスピードは
ハンパありません。

今回は、定番のポリエステルブランクスとニュージェネレーションスタイルの
EPSブランクスを各2本オーダーしてみました。

あくまでも、スタンダードはポリエステル。

でも、このボードは、見た目じゃ分からないと思いますが、
皆さんが想像しているより、遥かに動きが軽いのです。
なので、このボードが持つ個性を更に引き出す為、
スティーブさんに相談し、初のEPSモデルをオーダーしてみました。
スティーブさんは、古くからEPSを使用していましたので、
ハンティントンフィッシュとEPSの相性の良さは、バッチリ理解済みです。

メッチャクチャアグレッシブになれるよ!

って仰ってましたので、こいつは楽しみですね。

はい、という訳で1本キープ済みです。


rocketfish
続いて、ロケットフィッシュ。

今回、初のオーダーとなるロケットフィッシュですが、
これは、スティーブさんがお持ちのビンテージのロケットフィッシュをベースに
シェイプしていただいた物です。
70年代後半から80年代にかけ、相当な数をシェイプしたそうです。

オーダーした際、とにかくこのボードは、最高のパフォーマンスを発揮する。
せっかくだから、EPSで仕上げた方が、より、その動きが分かるからいいんじゃ無い?
って、アドバイスをいただきオーダーさせていただいた物となります。

rocketm4
ロケットフィッシュは、ハンティントンやリンコンに比べ、テイル付近の
Veeが強く、ロッカーもクイって、結構、ついていますね。

メチャ、カッコイイです。

はい、こちらも1本確保らせていただきました。




一生懸命、文章書きました。


チェック、宜しくお願い致します!




CHECK!!





こちらもヨロピク!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





入荷情報2

image


朝、ジョシュ・ホールと連絡を取りました。

彼は、本気で年内に大量のボードを送り込もうとしている様です。

本数は、ナント、32本!!

ここに写ってるボードは、殆どが当店からのオーダーボード。

まさか、一回で送んないよな?って聞いたら、
2回に分けるよって答えが返ってきて一安心。

一発目は、来週の出荷になるそうです。


image
併せてスティーブ・ブロムさんにも連絡を取ってみました。

すると、こんな写真が。

既に、パッキング済みで、明日、出荷する予定とのことです。
となると、ブロムさんの入荷は、来週の火曜日。

初の入荷となる、EPSハンティントンフィッシュや
EPSロケットフィッシュ。楽しみですね〜。


という訳で、全国送料無料キャンペーンは、
遅れがなければ、来週の月曜日か火曜日まで。

こっちの方も、お見逃しのない様にご検討してみてください。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





Steve Brom

image
Steve Bromさんから写真が送られてきました。

オーダーしていたボードが出来上がった様です。

今回は、ポリエステルブランクスも使用しておりますが、
一部、EPSを使用していただいております。

ただでさえ抜群の動きが売りのスティーブさんのフィッシュですが、
どんな事になるのでしょうか。

恐らく、来週には送っていただけると思います。

皆で楽しみにしてましょう!



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






ビンテージボードで頑張ろう

11091
昨晩のうちに出発し、今回も1日Van Life。
朝、目を覚まし、いつも行く北千葉のポイントをチェック。

ヒョエ〜、ほぼクローズアウト。

今日は、ビンテージボードしか車に積んでいない。
頭半近い強烈ブレイクを食らったら、しんどそうだな〜。

それが当たり前な昔のサーファーの事を思い頑張ろうとも思いましたが、
波情報を見たら、エラく点数が高いポイントを発見!

現代サーファーは、情報をうまく利用するのだ〜。

40分かけ移動した某ポイントは、本当に久々の入水。

11092
はいはいはい。
点数通りの最高ちゃんブレイク!!

11095
セットは、オーバーヘッド!
パワーのあるいい波でしたね〜。

11094
あ〜、アレ持ってくりゃ良かったよ〜、
なんて、一瞬頭を過ぎりましたが、そんなの手遅れ。

11097
昨日、皆さんに宣言した以上、今日は、ビンテージ限定の日なんですからね。

でも、こんなに素晴らしいコンディションの波をビンテージボードで
乗れるなんて、私にしてみりゃ贅沢な話。

11093
まずは、こいつ。
Plastic Fantasticの70s Single Fin。
多分、長さは5'10"ぐらいだった様な・・・。

気持ち良かったですよ〜。

このボード、超ごん太レイルでテイクオフがハンパなく速い。
乗っちゃ戻って、またセットが入ってまたすぐ乗る。

その繰り返しで、1時間半ほどでひとまずクッタクタ。

ボード的には、そりゃ、最新ボードにはかないっこありません。
おかしなところでレイルが引っ掛かってすっ転んだり、
ボトムで踏み込もうとするとフィンが抜けそうになったり・・・。

でも、それを意識しながらボードをコントロールするのが面白いんですよ。

昨日も申し上げましたが、レイルが引っかかるとか、
良いところですっ転んで悔しい思いをして、それで初めて、
新しいボードが誕生する。
その繰り返しがあって初めて、道具の進化がある訳ですからね。

久々にビンテージに乗って、いきなりパーフェクトって、
そんなに簡単にはいきませんね。

今日のあのパワーウエーブだったら、多分、ピンテイル系の
シングルの方が良かったんでしょうね〜。

11096
続いて、2ラウンド目はDYNOの登場です。
ディノではありませんよ、ダイノゥです。

1ラウンド目で、50%ぐらいのパワーを使い果たし、
そして、このどぎついゴン太レイル。

殺されかけましたね。

何本か最高に気持ちの良いライディングもありましたが、
アウトに戻るのがもう嫌になる程食らい捲り。

オーバーヘッドのセットが目の前でブレイクし、
ボードもろとも吹っ飛ばされたり・・・。

しかも、情報見て集まってきたんでしょうね〜。
サーファーの数がとんでもなくなってきて・・・。

途中で心が折れ、2ラウンド目は1時間でギブアップ。
(だって、ショートボード2本分以上の浮力ボードを
2ラウンド立て続けですからね。)

でも、今日は、久々の大好きビンテージボードでのサーフィン。
最高だったな〜。

70年代の空冷VWで前泊し、ビンテージボードでサーフィン。

最近ご無沙汰だったけど、これから、ちょくちょくやらなきゃね。
オッさんのサーフィンライフは、刻一刻と終了が迫ってるんですから・・・。




はい、ここで業務連絡。

明日、店をクローズするって申し上げましたが、
明日は通常営業する事になりました。
なんだか、アメリカからの貨物がやたらと多いとの事で、
荷物が届かない可能性が高くなってきました。

私的には、遅くとも金曜日にはピックアップに行きたいと思っておりますが、
こればっかりはどうする事もできません。

とにかく、現時点で確実に言える事は、
明日は通常営業です!




本日もヨロピクね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




入荷予定

image
本日は、サーフボードの入荷予定のご案内。

まずは、Josh Hall Surfboards
恐らく、今週か来週までには、7本のミッドレングスが入荷する予定。

同時にLarry Gephart SurfboardsのGeppy Fishも5本入荷します。

Pendoflexは、多分、11月の中旬あたりを予定。
Rubber Dackieも入ってきますよ〜。

Gleg Liddleの最終入荷は、多分、来週となりそうです。
寂しい話ではありますが、とにかく、最後の入荷を楽しみにしときましょう。

Jimmie Hinesは、やはり、11月に入荷します。
シモンズ系、ミッドレングス共に入荷します。

Travis Reynoldsも現在、ラミネートには入っている様なので、
11月中には入荷する予定です。

Steve Brom Custom Shapesは、来週か再来週ってとこでしょうか。
昔のシェイプにEPSを組み合わせた、新しいスタイルが楽しみでしょうがありません。

Andreini Surfboardsは、年を越しちゃいそうですね。
多分、8本ぐらい入荷すると思います。


ざっと、今持ってる情報をお知らせいたしましたが、
とにかく、年内も盛りだくさんの入荷が続きます。

皆さん、間違っても、待ち切れなかったから他の買っちゃったよ〜。
ってのだけはやめましょう。



本日もヨロシクです!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




出発

image
カウアイでのスティーブリズさんからスタートし、
ここカリフォルニアでは、スキップ・フライさん・スティーブ・ブロムさん、
ペンダービスご夫妻、ラリー・ゲファードさん、ジョシュ・ホールなど、
多くのシェイパーとお会いし、色々と勉強して参りました。

2016-09-13-02-46-22
たっぷりと波に乗り、そして、多くのサーファーと会い、
今回の旅のミッションは全て完了です。


これから11時間かけ日本に向かいフライトです。

何十回もカリフォルニアに来ましたが、
来る度に益々魅力を感じるカリフォルニア。

そして、改めて、カリフォルニアのディープなサーフカルチャーを感じ、
もっと、多くの方にリアルなカリフォルニアサーフカルチャー
をお伝え出来ればと思います。

2016-09-13-02-54-29
ディープです。カリフォルニア。
全てが僕らの教科書です・・・。



それでは、皆様。

ごきげんよう。



カリフォルニア最終ポチ、
宜しくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



カウアイからカリフォルニアへ

09051
昨日から今日の流れは、完璧に人間の限界を超える二日間。

昨日は、私とジミーさんの二人で行動。
(流石に65歳のデイブさんは、この4日間のタフな生活で
グッタグタになり帰宅。)

09058
ジミーさんに連れて行ってもらったシークレットスポット。
水が、とんでも無く綺麗でした。
潜ったら、先まで見えるから、あんまり見ない様にしましたよ。

デカいサメとか見えたらヤバいっすから・・・。

09057
昨日は、サーフマットセッション。
アウターリーフで頭半ぐらいのがバンバン割れてるのに、
ジミーさんは、ダメだ!今日はコレ。

この最高の海をコレで満喫しなさい。って・・・。

波の写真が無いですが、セットは胸ぐらいで、
やっぱ、パワーのあるいい波でした。

でも、パンチングウエーブにコテンパンにされましたね〜。
そんで、とてつも無く体力を失いました。

上半身から下半身までヘロヘロっすよ。

でも、ジミーさん。6フィートでもサーフマットで
波乗りするっちゅうから凄いっすね。53歳ですよ!!

2016-09-05-11-04-08

2016-09-05-11-09-34

2016-09-05-11-09-40

2016-09-05-12-38-04
アフターサーフは、ジミーさんとランチ。

カウアイスタイルでのんびーりしてたら・・・。

あら大変!!

飛行機、行っちゃうよ〜。

車飛ばして、走りまくって・・・。

一番最後に無事搭乗〜。

海から上がって、水も浴びずに塩まみれ。
しかも、汗だくでの移動となってしまいました。



たくさんの事を経験させてもらった、最高のカウアイトリップ。

ジョシュ、デイブさん、ジミーさん、本当に有難う。

スティーブ・リズさんをはじめ、お会いした多くの皆さん、
また、必ず帰ってきます!有難うございました。

09052
朝の5時にロサンゼルスに到着した私は、
スティーブ・ブロムさんに会う為、一気に北上。

相変わらず、最高のキャラのスティーブさんでした。

09053

09054

09055
今回も、色んな昔話を聞かせてもらい、
ボードの事も色々と教えてもらいました。

オーダーもしてきましたよ〜。

今回は、ちょっと、ひねりを加えた内容。
楽しみにしててください。
きっと、気に入っていただける筈ですから。

09056
ブロムさんとお別れした後は、4時間かけ一気にサンディエゴへ!!

やっぱ、カリフォルニア最高っすね!!

なんだか、落ち着きますよ。

今日は、ジョシュとは会わず一人でゆっくりさせてもらいます。
なんせ、4日の朝からほとんど寝ずにフルコースでしたから。

09056
明日は、ジョシュと再会し、ちょっとお仕事、その後、SURF&BEERです。
もちろん、メキシカンフーズも!!

このペース、ちょっと、気をつけないとヤバそうですね。
時差ボケからのお酒は、本当にヤバいんすよ。
何度もジョシュに抱えられて家に連れて帰ってもらった事がありますから・・・。




明後日頃から、ウネリが入ってきそうです。


二日分のポチ、よろしく願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





USEDボード

Steve Brom Huntington Fish 5'11"
BROM1


BROM2


BROM3



FINELINE Gee Bee 5'10"
GEEBEE1


GEEBEE2


GEEBEE3




桜も咲き始めましたね〜。
ここんところ、一気に暖かくなってきました。

これから、サーフィンにとって最高のシーズンを迎えます。
貴方は、今年乗るボードをゲットしましたか?

新しいボードを手に入れ、気分一新、楽しいサーフィンライフを送りましょう!



CHECK!!




今日も、しっかりお願いしますね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



それにしても、スキップさんのTシャツの売れっぷりは凄かったな〜。
過去最高のスピードでした。

ホーリー梶川




4本の極上フィッシュ

11301
ジャジャーン!!
私が乗っていた、4本のツインフィッシュを販売いたします!

lis1
出ました!
リズフィッシュ!!

昨日、リズフィッシュをオーダーしている事を思い出し、
私が所有していたこのボードを手放す事にいたしました。

コンディションバッチリの素晴らしいクラッシックキールフィッシュです。
フィンがグラスフィンですが、スティーブ・リズ氏の古巣サンディエゴでは、
皆さん、グラスフィンのボードに乗っていますね。
やはり、パフォーマンスは、グラスの方が粘りがあってターンが伸びるのです。

私も、色んな波で試しましたが、まあ、とにかく、モチベーションがまるで違います。
そう滅多に出回るものではございません。気になる方は、お急ぎください!

brom1
ブロムのリンコンフィッシュ。
ブロムのフィッシュは、本当にパフォーマンス性が高い!
早いテイクオフから一気に突っ走る加速性も素晴らしいのですが、
Veeボトムから生まれる、レイルの切り返しの速さには驚かれるでしょう。
テイルを踏み込むと、ターンが凄いんです。
とにかく、今まで、サンディエゴフィッシュにしか乗った事のない方は、
是非、試してみてください。
完全な新品未使用同等品です。

pendo1
ペンドフレックスのラスタビッチモデル。
このボードのボトムターンには驚かされました。
ペンドフレックスの中でも、細く薄いモデルですので、
踏み込んだ際、このボードが一番フレックスします。
ボードがしなり、それが反発した時は、とんでもない
ボトムターンの伸びを感じるでしょう。
面白いですよ。このボードは。

rubber1
出ました、弾丸ボード、ラバーダッキー。
このボードは、最初、癖を感じますが、慣れてくると、
とてつもないパフォーマンスを秘めている事に気付かれると思います。
常識はずれのテイクオフの速さ、このテイル幅なのに、軽快に動く
ターン性能の高さは、どんな波のシーンでも力を発揮してくれる、
不思議な魅力を持ったボードなのです。


今回の内容も、凄すぎじゃないですか?

個性的な4本のフィッシュボード。

貴方は、どれを選びますか?



CHECK!!




本日のノッポさん
11302
実は、昨日、ダッシュ下にメーターを2個つけちゃいました。

11303
どちらも、大事な大事な情報を得る事のできるメーター。
オイルテンプゲージは、エンジンの状態を判断するのに一番大事な情報。
空冷エンジンは、エンジンオイルと空気によりエンジンを冷却するのですが、
水冷エンジンと比べ、オーバーヒートし易いというデメリットを持っています。
オイルテンプゲージは、空冷ワーゲンにとって、オーバーヒートを事前に判断する事が出来る
必須アイテムと言えるもの。

一方、電圧計も大事。
オルタネーターが正常に発電しているのか・・・。
バッテリーは大丈夫か・・・。
等、電気系のトラブルは、車を一瞬にして不動にしてしまいますからね。

タコメーターは、追加メーターとして、一番最初に思い浮かぶものですが、
正直、ノーマルに近いオートマバスには無縁のもの。

車のトラブルを未然に防ぐ事のできる、昨日重視の追加メーター。

これで、少し、安心です。


本日もよろしくお願い致します。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




作業二日目

10251
DYNO復活に向け、本日、二日目の作業に入ります。

10252
どうも、昨日から気になっていた、エッジの全くないこのボード。
スティーブさんは、これで良いとシェイプされたのでしょうが、
スタンディングで乗りたい私にとって、どうも、気になるところ。

10253
という事で、エッジをつける事にしました。
まあ、オリジナルに戻したければ、サンディングしてあげれば良い話。
元に戻せるのだから、一先ずやってみようという訳です。

マスキングをして、レジンをトロトロと流し込みます。

10254
マスキングを取り、これから、整形していきます。
任せてください。この辺りの作業は得意分野ですから。

10258
はい。ビンビンにレイルが立っちゃいました。
ボキシーなセンター付近から、徐々にレイルが立ち上がり、
フィンが来る手前辺りから、レイルはピンコ立ちしております。

10256
その他の最終の整形も行い、

10257
サンディング仕上げとしては、完璧な状態にまで辿り着きました。

涼しくなってきた本日でも、汗をかきまくっての作業です。

10259
出ました!エアーウレタン。
こいつで、最終のコーティングです。
レジンでのコーティングでも良いのですが、
こちらの方が、遥かに作業が楽。仕上がりだって、バッチリです。

102510
どうですか?
ご自慢のだんごっ鼻も、ビッカビカに光り輝いておりますよ。

102511
テイルも良い感じ。

102512
ほら、レイルもビシっとしてるでしょ。

あとは、完全硬化まで2日ほど待って、乾いたら、
今度はポリッシャーとコンパウンドでビンビンに磨き込んでやります。


そう、昨日から頭を過る”ツインフィン化計画”。

マジで、やっちゃおっかな〜なんて、考えちゃっておりますよ〜。

その前に、スティーブさんに相談して、フィンの位置とか教えてもらったりしてね。
まあ、それも、オリジナルに戻したかったら、グラインダーとサンダー使って
落とす事も可能ですからね。

まあ、世界に12本しかないDYNOのニーボードを、
オリジナルじゃ無くしちゃうってどうなの?って、
そんな事も考えてしまいますが、一回しかない人生。
いろいろ試してから死なないと、あの世で後悔するかもしれませんからね。



それでは、みなさんごきげんよう。



ポチが少なかったら。その後のこのボードは封印でっす。
乗っても、黙ってるよ〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



今日は、サンディングダストを
思いっきり肺に入れさせていただきました!
ホーリー梶川




'76 DYNO Knee Boards

10243
出ました!DYNO!!
先日の渡米で、スティーブ・ブロムさんに譲っていただいた、
激レアな76年シェイプのニーボードです。

このボード、ロゴの下にDavid Nuuhiwaって書いてないでしょ。
74年にDYNOチームからデビッドヌヒワが抜け、それ以降のボードには、
David Nuuhiwaのロゴが無くなったのです。
因みに、DYNO Surfboardsは、81年で幕を閉じております。

10241

10242
良いアウトラインしてますね〜。
基本は、当時のフィッシュと同じアウトラインを使用。

10244
ボトムの形状が、若干、違うぐらいって、ご説明いただきました。
でも、当時のブロムさんのツインフィッシュって、
ノーズからテイルまで、殆どフラットなんです。

そして、このボードもフラット。

それにしても、ノーズのぶっとさがハンパないですね。
こんなぶっといノーズのボードって、見た事ないっす。

10245
そんでもって、とにかく、直ぐにでも乗りたいところなのですが、
ちょこちょこ直さなければならない箇所が・・・。

お鼻もペチャンコだし。

10246
テイルもかなりのダメージが。

10247
その他、数カ所のダメージがあったので、
早速、本日、復活に向けてリペア開始です!

悪い箇所をヤスリで削り取り、ガラスクロスと色合わせしたレジンで整形。
今日は、天気が良いから作業が快調に進みました。

10248
まだ完成ではないですが、ペチャンコだった鼻もすっきり良い感じに。

10249
テイルも元の姿に修復完了。
キレイキレイです。

102410
レイルにあった、数カ所の割れも良い感じになりましたよ〜。

本日、しっかりと乾燥させ、明日、最終の整形を終えたらホットコート。
本日、知り合いの板金塗装屋さんに教えてもらった、
最高のバフとコンパウンドも手に入れたので、
ピッカピカに仕上がるんじゃないかって、楽しみでしょうがありません。

来週には乗る事ができるでしょう。

楽しみですね〜。


そうそう、昔、サンディエゴフィッシュのフィンを引っ剥がし、
シングルフィンにアレンジしたことがありましたが、
そのボードは、イマイチだったことを思い出してしまいました。

ってことは、こいつもダメかもしれませんね。
エッジも全くないし・・・。

もしそうだったら、こいつは、逆にツインフィンに改造ってのも
面白いかもしれませんよ。(やっちゃうか!)


それでは皆さん、明日の作業の方を楽しみにしててください。



波乗り後はポチッとね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



本日は、足の筋肉痛がハンパないです。
ホーリー梶川



Steve Brom

Rincon Fish 5'9"
rincon1


Huntington Fish 5'7"
huntington571


Huntington Fish 5'11"
huntington5111


Disks 7'6"
bromegg761


Egg 6'6"
bromegg661


Egg 6'10"
bromegg6101


Egg Narrow Nose 7'7"
bromegg771


bromegg7111
Egg 7'11"

昨日入荷した、Steve Bromがホームページにアップされました。

Bromのサーフボードには、ものすごく強い独特の存在感を感じてなりません。

これも、レジェンドと言われるシェイパーの特権なのでしょう。
同じような他のボードと比べ、重みを感じるのです。

如何ですか?

歴史を造ってきたシェイパーのハンドシェイプ。

是非、チェックしてみてくださいよ。

燻し銀の様な、本物の渋さを感じるはずですから。



CHECK!!




本日のオマケ

本日も、しっかりと波が残りましたね。
でも、私は行きませんでした。と言うか、寝坊して行けませんでした・・・。
普段は、目覚まし無しで朝一サーフィンに間に合う様、起きるのですが・・・。

だから、今日は、厳しい自分に怒られました。


お前、何やってんだ!寝坊したのか?

はいっ。

バカ野郎!お前には、罰として、×2ランを命ずる!!

えっ!!

海に行かなかった罰として、普段の2倍を走ってこいって言ってるんだ!

解りました〜。

は、はいっ。


そんなやり取りの末、今日は、普段走る2倍の距離の15キロラン!!
をやらされました。

普段、7、8キロを走っているのですが、急に15キロとなるとキツイですね〜。
仕事してても、軽く、足がガクガクしちゃったりして・・・。

オッさんになり、少しずつ、心と体が弱くなるのは普通の事。
でも、少しでも、しがみつくってのも大事な事かなと。

1日でも長く、いいコンディションでサーフィンが出来る様、
日々、努力です。

1

2
いつも行く海のローカルサーファー、MARUさんに撮っていただいた写真です。
(撮っていただいたというか、撮ってたら、私が写ってただけなのですが。)

本日は、ブロムのご紹介なので、ブロムに乗ってる写真だっただけに
皆さんに見ていただきたかったので、載せさせていただきました。

ブロム良いぞ〜、ブロム。



MARUさん、ありがとうございました!


本日も、宜しくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ