スティーブ・ブロム

北千葉某ポイント

11162


11161
本日は、北千葉某ポイントへ。

いやいやいや〜、朝は寒くなってきましたね〜。

水温は、まだ17度とかあるので水に入れば全然オッケーですが、
朝の着替えは、血管がブチ切れやしないか心配なぐらいでした。

111611


111612
波のサイズはセット肩前後。
沿岸は良い感じのオフショアが吹いていましたが、
どうやら、沖で風を食らっちゃってたんでしょうね〜。
ウネリはヨレがあり、テイクオフまでは、なんとなくパッとしない感じ。
でも、繋いでいくうちにショルダーが張ってきて、
まっき巻きのグリングリン。

11166
久々のグッドコンディションでした〜。
(ごめんなさい。)

11163


11164
はい、今日の相棒は、昨日のブログで紹介した、ブロムの6'8"。

いや〜、このボード、あの時のと同じですね〜。

走り出しがメチャクチャ早くて、カッ飛びっぷりがハンパない。
今日は、ミドルで何回か巻き巻きを抜けちゃいました〜。
(誠に申し訳御座いません。)

11169
こんなにテールが絞られてるんですから、
そりゃ、ターンも軽いですよね〜。

カットバックが、スムースなんすよ〜。
しかも、ボードに重さも長さもあるから、
ターンが伸びる伸びる。

11168


11167


11165
このボードは、まさしく、あの時のビッグフィッシュそのもの。

ただ、セットがガンガン入り出したら、
私の体重では、抑え切れませんね〜。

111610

ドルフィンの時、ボードが水の中に入っていかないんですよ。
もうちょいサイズのある波の時は、ローリングスルーしか
手は無さそう・・・。
でも、そんな事、全く気にならないぐらい
気に入っちゃいました。

これと全く同じアウトラインのフィッシュ、
ストックボード用にブロムさんに何本か
お願いしちゃいますよ。期待しててくださいね〜。

こいつは、マジで速くてヤッバヤバっすわ〜。





ここはぜひ、ポチする癖を身につけよう!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







ガッツリ

09021
本日、成田にボードをピックアップしに行って参りました。

それにしても、昨日今日と暑いっすね〜。

台風が去った後は、吹替えしの南風が強まり、
前日の荒天がウソの様な天気になりますからね。

本日のピックアップは22本!!

はい、朝から汗だくです。

私の異様な汗のかき様を見た倉庫のオッサンが、
大丈夫?手伝うよ。って言ってくれたぐらい
ヤバい状況でしたから笑。

先ほど、ボードの検品が終わり、無事、店内に移動をし終わりました。

スティーブ・ブロムは、こんな感じ。

今回の入荷は、原点に戻り全てハンティントンフィッシュ。

はい、北のツインフィッシュのルーツでございます。

今回は、短いのから長いのまで、一通り揃っておりますよ〜。

楽しみにしていてくださいね。


09023


09022


こちらはジョシュ・ホール。

9本のフィッシュシモンズと2本のバットテールエッグツインが
入荷しました。

写真には写っておりませんが、ユーズドボードも入荷していますので、
ホームページへアップするまで、今しばらくお待ちくださいね。

明日は、早い時間から撮影に入り、明日中にブロムかジョシュの
どちらかがアップ出来たらと思っております。



それでは、みなさん、ごきげんよう。





今日もPCモードに変えてポチッとね!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






北のフィッシュボード

Holy1
スティーブ・ブロムさんから2枚の写真が送られてきました。

オーダーしていた、6本のハンティントンフィッシュが
完成し、出荷準備完了との事です。

ハンティントンフィッシュは、スティーブさんのオリジナルデザイン。

1970年代初頭には、フィッシュボードがサンディエゴから発信され、
多くのサーファーに強烈なインパクトを与えたとされていますが、
同時期にサンタバーバラでもフィッシュボードが誕生しているのです。

正確に言うと、当時、スティーブ・ブロムと仕事を共にしていた
クライド・ビーティーと共同で開発した”北のフィッシュボード”は、
サンタバーバラから一気に広まり、多くのシェイパーが、
”北のフィッシュボード”をシェイプする様になりました。
はい、有名なシェイパーの名もたくさん挙がってきます。

全く違った2つの生い立ちを持つ両フィッシュボードですが、
シェイプデザインやその乗り味も全くの別物。

サンディエゴフィッシュは、シングルコンケーブと長いストレートラインにより、
タメの効いたドライブターンが得意なのに対し、スティーブ・ブロムが開発した
フィッシュボードは、丸みを帯びたアウトラインとVeeボトムにより、
優れたマニューバビリティーを生むボードに仕上がっています。

乗り味は、全くの別物。
はい、同じフィッシュボードとは思えないほど性格の違う
この両フィッシュボード。

その辺りは、完全にそのサーファーの好みとなる訳ですが、
私の場合は、先にサンディエゴフィッシュと出会い、
そこで、思いっきりオルタナティブボードの世界にハマりました。

でも、その後、スティーブ・ブロムさんがシェイプする
フィッシュと出会った途端・・・。
そうですね〜。5年近くは、サンディエゴフィッシュに
乗る機会がなくなってしまった程、どハマりしちゃいましたね〜。

全体的にボリュームがあり、もっさりしたイメージのボードなのに、
動きがメチャクチャ軽いんです。
テイクオフも楽だしスピードも出るし・・・。

バランスのとれた本当に素晴らしいフィッシュボードです。

HOLY2B
ここ最近、フィッシュボードに興味を持たれた方が
多くなった様に感じます。
そして、その殆どの方が、サンディエゴフィッシュに興味を持っている様です。

恐らく、スティーブ・ブロムさんのフィッシュの存在を知らないのでしょう。

ホーリースモークでは、この素晴らしい”北のフィッシュボード”を
一人でも多くのサーファーに知っていただきたく、今後も、
店の大事な軸として展開して参りたいと考えております。


サンディエゴフィッシュしか乗ったことの無いアナタ、
”北カリフォルニアのフィッシュボード”の素晴らしさを、ぜひ、体験してみてください!




入荷は、私が帰国するタイミングに合わせる予定。
入荷まで、今しばらくお待ちください!



今日も宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





中古

03151
激レア大集合!

本日は、激レアユーズドボードの御紹介です。

今回ご紹介させていただく4本のボードの中、
赤いラバーダッキー以外は私のボード。

はい、皆様の関心が一気に高まって来た感のある今年の3月ですが、
サーフボードのストック数が全く足りない。
(普通で考えたら、スゴイ量かもしれませんが、私的には全然足らん感じ。)

そんな訳で、私のパーソナルボードを出して、
少しでも、ストックを増やさなければならない・・・。

先日から、どれを手放そうか、ずっと、考えていたのですが、
考えてばかりいたのでは何も進まないまま。

そんで、本日、思い切ってこちらの3本にバイバイと伝えました。



SHAPES AND HULLS R/P QUAD STUBBIE 6'4"
rp1
フットマーク無しの新品同様コンディション!

このボードは、マジで素晴らしい!!

早くて動いてフィーリングも抜群!!

買わないと損をするボードです。


STEVE BROM STEPCHILD TWIN 5'4"
step1
こちらも、新品同様コンディション!
ミニシモンズと違って、テール幅が狭い分、
波の対応能力の高いボードに仕上がっています。

この長さでは考えられない、早いテイクオフは、
混雑した海で、確実に武器になります。


PENDOFLEX 5'1"
pendo1
こちらは、私がスペシャルモデルとしてオーダーしたボード。
深いフィッシュテールは、ターンのキレが違います。
ボトムのディープなチャンネルとクワッドの組み合わせは、
しっかりと踏み込むサーファーには堪らない乗り味。

キレッキレのかっとび野郎です!

これも、新品同様!!


PENDOFLEX RUBBER DUCKY 5'3"
rubber1
もう、説明不要ですよね。
ペンドフレックスの小波スペシャルです!

とにかく、早くてよく動く。

この乗り味は、病み付きになります。




如何ですか〜?


今回は、どれも、程度が良く、
そして、激レア。

特に、私の3本は、普段、展開してない
スペシャルなシェイプとなっていますので、
見逃したら、もう、手に入りませんよ〜笑。




CHECK!!




今朝、ジムに行こうとしたけど、ウーパー君のキャブの調子が悪くて行くのを断念。
その代わりに、オープン前に店で腕立てと腹筋でシゴきまくり。
今日は、エリちゃんは休みだったけど、もしいたら、手押し車お願いしてたくらいだろうな〜笑。


本日も、お願い致しマッスル!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




春だね〜
ホーリー梶川






Steve Bromで締めくくり

022510


02254


022512


02251


02257


02258


02256


02255


022511


本日もベンチュラ。
サイズアップ、期待してたんですけどね〜。

昨日と同じぐらいでした。

セット腹胸。中々のブレイクでした。


FullSizeRender
ブロムさんと会いましたよ〜。

ボキをいただきながら、色々と話を伺いました。

世間話やボードの事。
レジェンドと話をすると、本当に勉強になります。

ブロムさん、先日のフューチャーフィッシュに続き、
色々と新しい事を考えている様です。

IMG_1672


IMG_1673
最新のモデルがこちら。

小波スペシャルです。

EPSブランクスを使用した極太シェイプ。

半端ないスピードだそうです。

まずは、1本オーダーしてみたいと思っております。

日本に帰ったら、ペンドフレックス、ラリー・ゲファード、
ジョシュ、スティーブ・ブロム・・・・。

たくさんオーダーしないといけません。

やはり、こうやって、直接、シェイパーの方達と会って、
考えてる事を聞いたり、細かいボードのディテールなど、
具体的に話を聞くのは大事な事です。

02252


02253
明日は、日本に向けて、早朝に出発します。

帰国したら、その足で同日到着した
G&Sをピックアップし店に戻ります!

今回も大充実のカリフォルニアトリップ。

まだまだ、お伝えしたい事は盛りだくさんですので、
今後のブログを楽しみにしててください。


それでは、みなさん、ごきげんよう!




ポチタイム!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ブロムさん、毎日、ウチのブログ見てるって
今日もおっしゃてました。

ありがとうございます!

ホーリー梶川




生きてるって証拠だ

01191
風がいつ変わるか・・・。
昨夜から気になっていた今日の波。

朝イチの波情報を見て、スーパーストーク!!

オフショアの頭とかオーバーヘッドってなってんじゃん!!

大慌てで、準備したいとこだけど、今日は、奥さんの運転手として、
都内に向かわなければならない約束が・・・。

ヤッベ〜、どうしよう・・・。

すっごく大事な用事だけに、絶対に外せない・・・。

でも・・・行きて〜、行きて〜、どうすんだよ〜。

朝の4時、勇気を振り絞ってお伺いを立ててみました。

したら、9時に帰って来る事を条件にオッケーサイン頂きました!


もう、こうなったら全速力。

走ってる最中は、無駄がない様、全ての行動をシュミレーション。
着替えとか、ワックスを塗るのが先なのか、着替えるのが先なのかとか・・・。

だって、入れて1時間ですから。



到着。


・・・・。


・・・・。



まさかと思ってチェックした波情報が、
まさかのオフショア。

そんで、まさかの緊急出動・・・・。


到着した時は、マッチョなオンショア〜。

頭ぐらいだったかな〜。

でも、チェックしてる暇はネ〜っちゅうか、
そんな事してる前に、とにかく着替えて、
入りながら、チェックしろ〜!!
っちゅう感じで、周りもまだ暗い事もあり、
ノーパン着替えで、速攻、ビーチへ!!

01094
これ、どうなの?

明るくなってよく見たら、ず〜っと向こうまで、まっちろけ〜。

しかも、誰も居らんね・・・。

01092
でも、今日は、ブロムさんのフューチャーフィッシュを持ってきたし、
出れるか出れないかは、行ってから決めるしかないな。

っちゅう流れで、とにかく、パドルアウト!

波数多いわ〜。

多すぎるわ〜。

堪忍や〜。

ターボパドルで沖に出ようとしても、
スープが、バンバン向かって来る。

私、こういう時、何故だかパドルの数を数えるんですよ。

1、2、3、4、5・・・・・・。

何ちゅうんすかね、体育会系の筋トレみたいな感じっすね。

でも、いくつ数えても、沖に出れない。
1時間しかないのに、20分パドルし続けて、まだ、ハアハア言ってる・・・。
時間がねぇんだ!行け〜!

・・・。

流石にね、20分同じ場所でパドルしてたら、
誰だって、無理って気が付きますよ。

多分、沖のブレイクは、頭ぐらいなのですが、
オンショアの頭は、やっぱ、ナメたらいかんね。

撃沈・・・諦めました・・・。

スープに乗って岸に・・・。くぅ〜。

でも、沖を見たら・・・。

なんか、沖に浮かんでる。

えっ!?

アイツ〜!!

一人、ゲットしてたんですよ!!

オッケ〜!!

バッチコォ〜!!

意味があるのか分からないけど、肩をグルングルン回して、
再チャレンジしてみました!

パドル、数えて、1、2、3・・・。

何回ドルフィンしたかな〜。

出ました、出れましたよ〜!!

最後の壁が、メッチャクチャ厚かったけど、
抜けれました!!

01093
まあまあ、波は、こんなもん。

オンショアのヘボ波ヘッドハイ。

褒めるとこ一切ナシの0点ウエーブ。

一応、数本乗りました。
沖に戻れなくならない様に、ソコソコのとこでプルアウトしながら。

イイいんです。

今日は、これで良かったんです。
これが、今日のベスト!!

1時間、全速力でパドルして、久々に緊張しながら
本気で波の様子を見ながらのサーフィン。

これが無くては、本当の最高の波は乗れませんから。


その後、大慌てで着替えて、おウチに戻って奥さんの運転手〜。

生きてて良かった〜。

オッケ〜!!
サンキュ、ネイチャ〜。




ホーリースモークは、ポチで出来ている。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ブロムさん、申し訳ございません!
今日は、ボードが邪魔に感じました・・・。
次回、死ぬ気で頑張ります!!
ホーリー梶川




STEVE BROM CUSTOM SHAPES

DISKS 7'6"
DISKS1


DISKS2


DISKS3
Veeボトムとラウンドピンテイルの組み合わせは、
操作性も良く乗り味もシンプル。

グライド感を感じながら、要所要所でしっかりとターンを決めたい
と思うなら、DISKSがお勧めです。

シングルフィンらしい乗り味を強く感じる事のできる銘品です。


PINTAIL TWIN 6'7"
TWIN1


TWIN2


twin3
ピンテイル、Veeボトム、ツインフィン。
この3つの要素がバランス良く組み合わさった事で、
スピードの乗ったドライブターンが味わえるボードに仕上がっています。

ボトムでのターンの伸びは、確実にその後のライン取りに
良い影響を与えてくれます。

スピードの乗ったトップターン。

早いブレイクに対しての対応。

小波からオーバーヘッドの波まで楽しめる、
まさに、メインボードにふさわしいモデルです。


HUNTINGTON FISH 5'9"
HUNTINGTON1


HUNTINGTON2


HUNTINGTON3
デビッド・ヌヒワが、U.S.OPENで乗り、一気に注目の的となったモデル。
それが、このハンティントンフィッシュです。

ビーチブレイクからポイントブレイクまで、Veeボトムによる
早い切り返しで思い通りのターンが楽しめるツインフィン。

ツインフィッシュのウイークポイントを全く感じさせない
完成度抜群のフィッシュボード!




取り敢えず、今回、ご紹介できるのは、こちらの3本。
アシンメトリーのフューチャーフィッシュは、試乗レポートを
楽しみにしててください。

今後は、ナインライツのミニボブアシンメトリーと同様、
カスタムオーダーのみの展開を予定しております。

興味のある方は、お問い合わせください。



それでは、ストックボードのチェックタイム!!




CHECK!!





もう疲れたね。
ポチ無しで良いです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





ピックアップ

2017-12-01-06-53-41
本日も千葉方面へ。

はい、もしかしてもしかするかも!

って、願いを込め、まずは、ウエットを置き忘れた部原へ。

2017-12-01-06-53-58
無いっす・・・。

2017-12-01-06-54-26
色んな角度から何度も見直したりしてみましたが、

やっぱ、無いもんは無い・・・。

一昨日の話ですからね〜。


2017-12-01-08-37-19
ウエットは諦め、北千葉方面に移動しサクッと入水。

波は、見て頂くほどのものではありませんでした。

そんな事より、今日は、ウエットを忘れ無いように!
って、そればかり気になってしまいました。

2017-12-01-16-40-15
はい、ウエットは無事です。

昨年作った、ボヘミアン。

もう、これは絶対に無くせません。
でも、ウエットの事ばかり気になっちゃって、
次は、ボードとかやっちゃいそうですよね〜。



そんで、本日の千葉でのメインイベント。


2017-12-01-16-20-25

ジャジャ〜ン!!
成田にピックアップに行って参りました〜!!

2017-12-01-16-20-37
こちら、スティーブ・ブロムのハンティントンフィッシュと
ピンテイルツイン。

カッチョ良いですね〜。

2017-12-01-16-21-14
そして、こちらは、ディスクスと
私がオーダーしたフューチャーフィッシュ!!


2017-12-01-16-40-00

オゥイエ〜!!

ジョシュ・ホールも8本緊急入荷〜!!

今回は、明るめのカラーが中心。

こんなのも綺麗で良いですね〜。

ウエットを忘れた事も、吹っ切れちゃう感じ!


詳細は、明日に持ち越し。

ホームページへのアップまでやり切りますので、
皆さん、ご期待ください!!



それでは、くよくよしないで週末を楽しみましょう!!



本日、最終ポチです!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





アシンメトリー

09307
先日のトリップで、初めて乗ったNINE LIGHTSのアシンメトリーミニボブ。
その日のブログでも絶賛させていただきましたが、
このボード、本当に凄いんです。

何年前だったでしょうか?
アシンメトリーのボードが話題になったのは。

結局、爆発する事もなく去っていった感じでしたよね〜。

当時、私も何本か試乗しましたが、
どうも、ググッと来るモノを感じる事なく、
そのまま、通り過ぎた感じでした。

そして、以前から、NINE LIGHTSのジェフ・ベックが、
アシンメトリーのミニボブがお気に入りってのは、
話には聞いていました。

だけど、手が出せなかったんです。

アシンメトリーの印象が、あまり良くなかったので・・・。

だけど、今回、カリフォルニアで乗ったあの強烈な印象がきっかけとなり、
まずは、一本オーダーしてみました。

改めて、じっくりと試してみたいんですよ。
アシンメトリーって言うだけで、食わず嫌いになっていた自分に
反省しなければなりません。


2017-09-24-23-48-14
そうなりゃ、スティーブさんも、現在、FUTER FISHっていう
アシンメトリーモデルを売り出し中なので、合わせて乗らなきゃ、
って流れになり、こちらも、一本オーダーしてみました。

スティーブさんとお会いした時も、スティーブさん、
相当、熱弁してましたからね。

今更、アシンメトリー。

でも、実は、物凄いポテンシャルを秘めているかも知れませんね。

時代と逆行している、今後のHOLYSMOKE×ASYMMETRYにご期待ください!




PCバージョンに切り替えてポチです!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




サーフボードに限界は無いんだ!
ホーリー梶川




Ventura & Santa Barbara

2017-09-24-14-54-20
The California

そんな綺麗なベンチュラの朝からスタート。

朝イチは、シェイプス&ハルズのティムさんと
Cストリートで待ち合わせ。

2017-09-24-15-21-51


2017-09-24-14-58-18


2017-09-24-15-14-51
セット腿腰の小ちゃな波でしたが、流石、Cストリート。
ブレイクが良いですね〜。

浮力のあるボードなら、十分にロングライド可能な
素晴らしいブレイク。

地形が素晴らしいですね〜。

2017-09-24-15-25-56
ティムさんとのセッションは、本日が初めて。
メローなティムさんと、素晴らしい時間を過ごす事が出来ました。

2017-09-24-15-16-31
ティムさんは、8フッターのシングルフィン。
私は、ティムさんに6’8”のラウンドピンクワッドを借りて入水。

2017-09-24-15-50-30


2017-09-24-15-50-31
こんな波でも、ティムさんのスキルの高さが分かりましたね〜。

スタイリッシュで無駄のない動き。

流石、世界中の波を経験してきただけはあります。

でも、ティムさん、65歳ですよ〜。(確か)
全く、そんな風には見えない素晴らしいライディングでした。

2017-09-24-20-12-57
海上がりは、ティムさんのファクトリーへ。
ここ、サーフボードのファクトリーには見えないですよね。
外にデカいボートがあって、その横には、カニ漁のカゴが並んでました。

ファクトリーの中には、制作中のボートが2艇。

一人で作っちゃうってんだから、とんでもない話ですよね。

2017-09-24-20-20-16
こちらは、当店がオーダーしているボード。
大分、進んでいる様ですね。
チェックさせていただきましたが、いい感じでしたよ〜。


2017-09-24-22-46-05
ランチは、WILDERNESSのボブ・ダンカンさんと。
お隣の女性は奥様。グラフィックデザイナーをされているそうです。

またまた、ボブさんからはレジェンドな話をお聞きしました。
ジョージ・グリーノウの話や古いボードの話。
超集中して話を聞いてたから、気がついたら、
私、クッタクタになっていました笑

こちらの写真、先日のゲッピーさんの時もそうですが、
本来なら絶対に表に出る事の無い、貴重なものなんですよ。

今日も仰っていましたが、今まで、ボブさんは、
全ての取材や撮影を断ってましたから。

WILDERNESSの次の入荷は、11月になるでしょうか。
ハルスタビーを中心に新しいモデルも入ってきます。
楽しみですね〜。


2017-09-24-23-26-57
続いて、スティーブ・ブロムさん。
本日、レジェンド3人目!!

スティーブさん、優しいですね〜。
先日差し上げたホーリースモークのTシャツを着ての登場です。

2017-09-25-00-09-40
でも、Tシャツは軽くくたびれてたので、普段、着てくださってる感じ。
嬉しいっすね〜。

2017-09-24-23-48-14
最近、スティーブさんは、フューチャーツインと言う名前の
アシンメトリーツインをニューモデルとしてリリース。

フロントサイド側にハンティントンフィッシュ、
そして、バックサイド側にロケットフィッシュを組み合わせたもので、
カリフォルニアでは、かなりの評判みたいです。
(写真左側のボードはプロトで、基本、フロントサイド側は、クワッドになっています。)

以前、アシンメトリーって、話題になった事がありますよね。
その時、私も試した事があるのですが、イマイチ、その時の印象が良くなくて、
その後、乗る機会も売る機会もありませんでしたが、
先日乗った、ナインライツのミニボブアシンメトリーで、
その印象が一変した事もあり、今回、スティーブさんの
フューチャーフィッシュもオーダーする事にしました。

ミニボブのアシンメトリーも10月には店に届くと思いますので、
2本を乗り比べたり、アシンメトリーボードのメリットを
しっかりと確認してみたいと思っています。


そんなこんなの長い長〜い1日でした。

明日は、先日のBlue.の付録にもなったスキップさんのDVD
(皆さん、しっかりとチェックしていますよね?)
を製作した、Sealevel TVのベスさんとお会いする予定。

これで、今回のトリップのミッションは完了になります。

それでは、明日も楽しみにしててくださいね〜。


ごきげんよう。




レジェンドの皆さんに怒られちゃうので、
本日もPCでお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





FISH

07091
最近の第三次フィッシュブーム。

はい、完全にフィッシュブーム。

当店にも多くのお問い合わせがあり、そして、人気の売れ筋ボードです。

第一次フィッシュブームは、1970年代後半から80年代にかけ
スケートブームと平行して、タウン&カントリーやアイパなど、ハワイのボードが
中心にブームになった時期がありました。
(アイパーも流行ったね。分かんない若人は調べよう。)

続いて、2000年代。私も、そこで、フィッシュに嵌った一人。
その時は、スキップ・フライを中心とする、サンディエゴ系のフィッシュに
人気が集まりましたね。
サーフムービー、LITMUSが発売された後を追っかけ、一気に人気沸騰です。

それから10年ぐらい間が空き、昨年辺りから、第三次ブームの突入。
カリフォルニアに行っても、フィッシュに乗っているサーファーが増え、
多くのポイントで見かけるようになりました。

これも、サーフムービーFISHの影響が大きいかもしれませんね。

皆さん、フィッシュについて色々と勉強されていると思いますが、
今日は、フィッシュのフィンについてお話ししてみましょう。

2017-07-09-15-14-20
1970年代から80年代にかけてのフィッシュブームの時は、
スケートのブームの時期であり、サーフィンとの関係の深い時期。
サーファーは、波のない日はスケート。スケートだけを専門でやる、
スケーターというよりも、サーファーの波のない日の遊びでした。

その時は、チックタック的な動きがサーフィンにも流れていき、
当時のサーファーは、パッタンパッタンって今とはまるで違う動き。
手を広げて、ガニ股の広いスタンスで、パッタンパッタン。

ドライブターンなんて存在しない時代。

2017-07-09-15-14-30
その時のフィンは、ベースが狭く背の高いフィンが
ボードにセットされていました。
強いVeeボトムでテイルも細く絞られ、とにかくよく動く。
というか、暴れる。今の乗り方にはマッチしないボードでしたね〜。

最近の第三次フィッシュブームの中心となっているのは、
第二次ブームに続き、サンディエゴ系。

07096
左のフィンを持つボードです。
このフィンは、キールフィンと言われています。
ベース幅があり後ろはストレートな
形状を持つおにぎりみたいな形のフィンです。

このフィンの最大の特徴は形ではなく、実は、ダブルフォイル。

07093
ダブルフォイルというのは、フィンの内側と外側が同じようにシェイプされています。

07097
写真で分かるでしょうか。同じ様に先端に向かって薄くなっていますよね。

このフィンの特徴は、ドライブ性能を向上させます。
大きく伸びのあるターンを生み、スピードの乗ったサーフィンを可能とします。

私も、これに嵌っちゃって、オルタナティブの世界にのめり込んじゃったって訳です。


07092
一方、こちらスティーブ・ブロムですが、
片面フォイルを採用しているフィッシュもございます。

07098
片面フォイルの特徴は、フィンの外側がフォイルされていて、内側はストレート。

飛行機の羽根と同じ理屈ですが、カーブがある方が水の抵抗が強い訳ですので、
そちらに引っ張られるという現象が起きます。
それにより、スピードを生むのと同時にターンにキレが出ます。

乗ってみるとすぐに感じるぐらい、その差は大きいもので、
サンディエゴフィッシュに乗っていた方は、デビッド・ヌヒワ(DYNO)系の
フィッシュに乗ると、動きの良さに驚かれます。

反対に、DYNO系シェイプのフィッシュに乗っていた方が、
サンディエゴ系のフィッシュに乗ると、スピードの乗ったドライブターンに
感動するのです。

その他にも、この二つのフィッシュには、テイルの形状やボトムデザインなど、
大きな違いがあり、トータルの乗り味にかなりの差が出てきます。


さてさて、どっちがいいのか・・・。

それは、あなたのスタイルだったり好み。

答えはありません。

でも、どっちも、本当に素晴らしいボードです。
共に40年以上も歴史があり、今尚、世界中のサーファーに
愛され続ける、オルタナティブボードの原点とも言えるボードです。





こんな暑い日は、スイカでも食べながら当店のブログを見て、
悶々としちゃってください。
もう時期ボーナスっす。

カミさんに枠を開けてくれ〜って、そろそろ、切り出しておきましょう。




今日もPCですよ〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






STEPCHILD

06281


06282


06285

本日は、ニューボードの試乗の為、南房総方面へ。

ちょっと、その前に。

ホーリー釣り部の部長として、部員にビシッとしたところを
見せておかなければなりません。

はい、これも、大事な社員教育の一環。
部長の凄さを結果で見せつけてやりましょう。

06283


06286
男は、トップです。
(トップとは、表層に浮くルアーで釣る方法。
最も男らしいフィッシャーマンの釣り方です。)

男らしさを見せつけてやりたかったんですけどね〜。

丸坊主でした・・・。

それにしても、朝、怖かったわ〜。
暗いうちに到着したのですが、野池まで林道なんですよ。
草がボーボーの細い山道を抜けていかなければならないんですが、
怖いから、明るくなるまで表の通りで待機しちゃいました〜。

部員が一緒にいたら、男を見せて、ここから歩くぞ!
とか、言っちゃってたかもしれませんが・・・。ウソ、言えない。

06289


062810


062811


062812
はい、釣り部の朝練は終了し、
本日、メインイベントのニューボードの試乗です。

06287
ボードはこちら。
スティーブ・ブロムのステップチャイルドツイン 5’4”です。

本日のコンディションは、セットハラ前後。
潮が多く、タップンタップンのトロントロン。

たまに切れた波もありますが、基本、ブレイクは速い。

でも、ステップチャイルドは、予想通りのチョッパヤテイクオフ。
ミドルでドッカ〜ン!!って感じのブレイクで、ショートボードだと、
みんなそこでテイクオフし、ドッカーン!!ブリブリ〜。
って、なりがちなブレイク。

でも、5’4”と言えども、21 1/2もあるワイズ。

そりゃ、速いですよ〜。

スッコ〜ン!!ってテイクオフし、動きが半端なく軽い!!
そうっすね〜。ブロムのフィッシュの乗り味に凄く近い感じ。
でも、テイクオフが別格に速いから、トロワイドでも走る走る。

まあ、オーバーヘッドになったら、コントロールが難しくなると思うのですが、
パワーのない小波の場合、ブロムの普通のフィッシュより楽しめるかもしれません。

06288
幅がこんなにあるのになぜ動くのか?

ノーズから1/3ぐらいのところまで、レイルは完全に上を向いてるのです。

そう、例えば、ジョシュのフィッシュシモンズやイーグルなんかと同じ構造ですね。
引っ掛からないんですね〜。このレイルは。そんで、テイルを踏んだ際に、
ノーズが全く邪魔をしないから、ターンが軽くなるのです。
そもそも、ノーズ幅がこんなにある理由はテイクオフ。
ノーズ幅があると、テイクオフが格段に早くなりますからね。

要するに、テイクオフを早くする為にノーズ幅を思いっきり出す。
でも、普通なら、ターンの時に引っかかっちゃうのですが、
レイルを上向きに捲ってるから、一切、引っ掛からないのです。

062813
このボードを初めて見たときも、大方の想像はしていましたが、
それ以上に楽しめるボードでしたね〜。


納得の出来ないホーリー釣り部の部長は、帰り道、サクッともうひと投げ。

062815
1投目でヤングマンが釣れましたよ〜!

しっかし、ちっこかったな〜。

062814
部長さん、ちょっと、恥ずかしそうな表情してますが、
釣りは、技術じゃね〜んだ!根性で釣るんだよ!根性!!
ウチの部員にしっかりと伝わった事でしょう。



遅くなりましたが、PCポチでお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



部員は、山ちゃんしかいません。

ホーリー梶川









Steve Brom -Another Fish History-

06241

スティーブ・ブロムがホームページにアップされました。

今回の目玉 其の一

Nuuhiwa Fishが久々の入荷です。
70年代前半、スーパースター、デビッド・ヌヒワが乗っていたフィッシュボード。
当時、DYNO Surfbosrdsのライダーだった彼は、ノーズの丸いフィッシュに乗り
世の中のサーファーに衝撃を与えるました。

そして、当時、DYNO Surfboardsのシェイパーだった
スティーブ・ブロムの手によってシェイプされた、
本物の当時モノが復活です!


今回の目玉 其の二

DYNO Surfboardsが幕を閉じ、スティーブ・ブロムは、CON Surfboardsで
シェイプをするようになりました。
ここでも、多くのボードをシェイプしたスティーブ・ブロム。
特に人気だった、AGLYというモデルは、現在、スティーブ・ブロムが
ステップチャイルドという名に変えシェイプし続けています。

そして、今回、当店から究極まで短いステップチャイルドを
シェイプしてくださいと依頼してみました。

スティーブさん、かなり、興奮してました。
最高に良いアイディアだって。

ツイン化させ、ダイレクトに波に食い付く使用に変更。
短いながら、十分なワイズがある為、パワーのない波でも
思いっきり走るボードに仕上がっています。


そんな訳で、今回は、定番のハンティントンフィッシュに加え、
二つの目玉モデルが入荷しております。




CHECK!!




それでは、お約束のこちらも
お願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



スティーブさん、うちのブログよくチェックしてる様です。
お前、良いこと書いてんな〜とか、たまに、メッセージもいただいたりして・・・。
何だか、ちゃんと、訳されている様です。
スティーブさん、最高です!
ホーリー梶川





悶々

2017-06-11-11-42-52
梅雨に入って、波のない日が続いております。

こちら湘南方面は、ここんところ2ヶ月ぐらい
まともにサイズアップしておりません。

2ヶ月で数回入水しましたが、記憶に残る波はありませんね〜。

乗りたくてスタンバイしてるボードが、どんどん溜まっていきます。

困ったものです。

でも、あまりにも気になり始めたので、今日、改めて、チェックしてみました。
(何度もチェックしてますが・・・。)


2017-06-11-11-43-38


2017-06-11-11-43-51


2017-06-11-11-44-22
こちらは、ジョシュ・ホールのバットテイルエッグ6’6”。

4月には手元にありましたが、出番無しです。

通常のエッグに比べ、更にディープなコンケーブを装備した
スペシャルエッグ。

ワイズを落としガンナーに近いアウトラインでシェイプしてもらった
ビッグウエーブ用です。

早く、クリーンな波で乗りたい。


2017-06-11-11-44-55


2017-06-11-11-45-05


2017-06-11-11-45-16
先日の入荷で、慌てて抑えた6チャンネルのプンタ6’6”。

今、同じ6’6”のツインに乗っていて、それが、メチャクチャ調子いい。
同じサイズのチャンネルボトムも持っていましたが、このボード、
少し、レイルが分厚くて、パンチの効いたターンが出来そうで
我慢出来ずに確保!

はい、でも、まだ出番無し・・・。


2017-06-11-11-46-14


2017-06-11-11-46-29


2017-06-11-11-46-33
こちら、昨日、手に入れたスキップさんのスワローテイル。

先日カリフォルニアでゲットした同モデルの7’6”と交換しました。
私が持っていたスワローテイル7’6”よりテイル幅がなくて、
デカ波で調子が良さそう。

ラミネートも重めなので、水量の多いオフショアでも
思いっきり、突っ込んで行けるでしょうね〜。

早く乗りた〜い・・・。


2017-06-11-11-47-10


2017-06-11-11-48-18


2017-06-11-11-47-16


2017-06-11-11-48-28


2017-06-11-11-48-41
このステップチャイルドは、実は、まだ試した事のないボード。

新しくオーダーした、短いツインのステップチャイルドが届く前に
オリジナルに乗って、どんなもんか、知っておかないとと思い、
今回、乗ってみる事に。

フィンは、ブロムさんのお勧めをセットしてみました。

多分、ロング並みのテイクオフが出来ちゃうんでしょうね〜。
ボトムもノーズからロールド〜Veeなので、動きも軽そう。

80年代、スティーブ・ブロム氏は、CON Surfboardsのシェイパーを
やっていた時期があります。

その時、シェイプしていた、UGLYというモデルそのままのボードが、
このステップチャイルド。

いやいやいや〜。

サーフィンしたくてしょうがなくなってきました〜。



本日もPCですよ〜!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Steve Brom

06081
今朝、スティーブさんから一枚の写真が送られてきました。

当店がオーダーしていた8本のボードが完成した様です。

Huntington Fish

DYNO Fish

DYNO Single

STEPCHILD


今回は、定番フィッシュのハンティントンに加え、
当時、スーパースターのDavid Nuuhiwaが乗っていた
ダイノーフィシュも入荷します!

このダイノーフィッシュは、スティーブさんのシェイプルームに
大事に保管されていた、当時のオリジナルテンプレートを使用し
再現されたモデル。

ハンティントンフィッシュに比べ、
ノーズが丸くズングリしたアウトラインが特徴。



ここで、ホーリー梶川の豆知識コーナー

先日、サーフムービーの"FISH"がリリースされ、
再注目され始めたフィッシュボード。

あのムービーは、サンディエゴからの目線でフィッシュを物語っていますが、
ツインフィッシュの歴史は、実は、サンディエゴだけでは語る事は出来ません。

確かに、スティーブ・リズがニーボードでフィッシュテイルの
ツインフィンを開発したのは事実。

でも、その後においては、多くのシェイパーがサーフィン用として
フィッシュボードを開発しシェイプしていたのです。

結局、あとは力関係。

企業力があったり、サーフカルチャーがディープな地域では、
その話題も盛り上がり後世に語り継がれました。

まあ、それがサンディエゴの今回のストーリーという事です。
正しいストーリーではありますが、実は、北のエリアでも
大きなフィッシュのムーブメントがあったのです。

それが、DYNO Surfboardsです。

たまに読めない人がいるから、ダイノーって言いますね。
ダイノーサーフボードは、70年代に最も売れたサーフボードブランドの一つ。
ボードのデッキいっぱいに広げられたイーグルロゴは、
当時のサーファーの憧れでした。

多くのライダーを抱えていたダイノーサーフボードの
当時のヘッドシェイパーは、スティーブ・ブロム。

当時は、マシンなんてありません。

朝一から夜遅くまで、ず〜っと、シェイプしっ放しだったそうです。
平均して、1日に10本ものボードをシェイプしてたって言うんですから、
今じゃ、とんでもない話です。さぞかし売れてたのでしょう。
(私が過去に聞いた話では、ジョシュの1日6本が最高です。)

スティーブ・ブロムのフィッシュは、サンディエゴフィッシュとは
まるで違う構造を持っています。

まずはアウトライン。

サンディエゴフィッシュは、ストレートラインが長く、
特に、テイル付近はストレート。

一方、スティーブ・ブロムのフィッシュは、丸いアウトライン。
テイル付近は、テイルに向かいカーブを描いているのが
この写真でも良く分かると思います。

スティーブさんは、お会いしてフィッシュの話になると、
とにかく、強調するのがテイルのカーブ。

彼は、ダイレクトにサンディエゴフィッシュのデメリットとして、
ストレートラインを持ったアウトラインを指摘します。

僕たちが考えたフィッシュは、テイルにかけカーブを持たせる。
それによって、ターンの時にストレートなテイルが
波に引っ掛かるのを防ぐんだ。

サーフボードは、サーファーが立ったところを起点にしてターンしていく。
要するに、テイルがストレートだと、スムースなカーブの外にテイルエンド
が位置し、それが、抵抗となるんだよ。

僕のフィッシュのアウトラインは、カーブしてるからターンがスムース。
乗ってみたら、すぐに分かる筈だよ。


確かにそうなんですね。

私も、生まれて初めて乗ったフィッシュがサンディエゴフィッシュ。
スキップ・フライ氏のテンプレートをベースにシェイプされたボードでした。

その時は、ボードのスピードとターンの伸びに驚かされ、
サルの様にそればっかり乗り続けた時期がありました。

そして、その次に出会ったフィッシュが、スティーブ・ブロム。

1ラウンド目にして、一瞬で答えが出ました。

ターンが軽い!

テイルの踏ん張りがなくて凄くスムース。
そして、スピードも凄いよ。

サンディエゴフィッシュのボトムは、シングルコンケーブ。
より、直線的にスピードを生む構造です。

それに対し、スティーブさんのフィッシュは、ノーズからVee。
テイルを絞る事とボトムをVeeにした事で、動きはまるで軽くなるのです。

はい、ここで、一旦、クールダウン。

サンディエゴフィッシュが悪いのではありません。
私も大好きです。
波によっては、あのルトレートだからこそ生める、
爆発的なスピードとパンチの効いたターンが味わえますから。

ですが、"FISH"を見た方なら分かると思いますが、
デレク・ハインドも言ってましたよね。

テイルのストレートが好きじゃなかったって。

だから、彼は、テイルを絞ったデレク・ハインドモデルを
スキップ・フライ氏に依頼しシェイプしてもらっていたのです。

スキップさんも、あのムービーをきっかけに、デレク・ハインドモデルを
復活させたじゃないですか。
ジョシュもその後を追いGen2をリリース。

そんな事からすると、当時から、それに気付きモデル化していた
DYNO Surfboards、そして、スティーブ・ブロム氏は、
本当に凄い方で、もっと、注目されるべき方なのです。

確か、10年ちょっとくらい前のNALUでは、ブロムさんが
フィッシュの歴史に大きく関わるシェイパーとして、
取り上げられてましたね。

でも、本当は、皆さんが思っている、何十倍も、いや、
何百倍も凄いレジェンドシェイパーなんです。

話がダラダラと、読み返しもしませんので、意味が分からなくなっちゃった方も
いらっしゃるかもしれませんが、情熱だけでも感じてください。

結論!

フィッシュは、サンディエゴフィッシュだけではな〜い!
70年代当時から、アンチサンディエゴフィッシュとして
開発され、それ以上に機能していたボードも存在していたのだ〜!

そして、ホーリースモークは、サンディエゴフィッシュの歴史を
ダイレクトに受け継ぐ、ジョシュ・ホールと
もう一方の大きな勢力、スティーブ・ブロムを取り扱う、
ヤベ〜店だ。


ご理解いただけましたか?

はい、最後にステップチャイルド。左の2本です。

普段は、7’以上でシェイプされるこのモデルですが、
今回は、思いっきり短くオーダーしてみました。

しかも、ツインフィンです!!

これには、スティーブさんもストークし、
今朝も、写真を送ってきた後にFaceTimeで
電話がかかってきて、このボードについて、
色々と説明して下さいました。

彼のシェイプルームに訪れる地元のサーファーが、
相当、この2本に反応してるみたいです。


いやいやいや、本当に長く綴ってしまいました。

とにかく、私は、スティーブ・ブロムが好き。

そんで、もっともっと多くのサーファーに、
私が、あの時感激した様に彼のボードの凄さを
感じてもらいたい・・・・。


ごきげんよう。



PCください。
この長文が意味のないものになってしまいます・・・。
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリースモーク






USEDボード

02261334_58b25ae35e651


02261550_58b27ad3ba0c2


02281234_58b4efb4c6f9b


02271443_58b3bc8dc3010


02271537_58b3c93ab3022


02281217_58b4ebb0d4a0f


コンディションの良い素晴らしいユーズドボードが
一気に6本入荷しております。

とにかく、素晴らしい内容です。



CHECK!!





今日もPCで!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




大晦日

image

2016-12-31-08-26-25
結局、山ちゃんと乗り納め行って参りました。

千葉北某所。
セット胸肩の中々のブレイク。


こちら私。
Mini Bob 5'2"。

2016-12-31-07-50-21

2016-12-31-07-50-31

2016-12-31-08-05-30

2016-12-31-07-55-05

2016-12-31-08-22-42

2016-12-31-08-22-47

2016-12-31-08-22-48

2016-12-31-08-24-49



山ちゃんはSteve Brom Rocket Fish 5'9"。
2016-12-31-08-34-21

2016-12-31-08-37-30

2016-12-31-08-39-38

2016-12-31-08-49-06

2016-12-31-10-07-30


大晦日に波乗りで締めて
元旦は波乗りで始まる。

これ、ホーリースタイルです。


今年一年間、お疲れ様でした!
来年は、もっと良い年にしましょうね。



ポチが少なすぎて、ブログ継続の危機です。
無くなっちゃう前にポチって下さい!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


山ちゃん、また死んだ目で運転してます。
ホーリー梶川





ブロムセッション

12147
久しぶりに湘南方面に波がやってきましたね〜。

当然ながら出動です。

道中、”西湘方面の某ポイント貸切りで波良いっすよ〜!!”
って、山ちゃんから連絡が!!

今日は、久々にいつもの皆さんにお会いしようと、
鎌倉方面を目指していたのですが、急遽、目的地変更。

波、どうなんだろう!!

ワクワクですね〜。

浜に着いたら・・・

12149
ドド〜ン!!ドッカ〜ン!!

121410
山ちゃんからは、オーバーヘッドありますよ〜!!

って聞いてたのですが、オベケセットは頭半!!

オイオイ〜!!聞いてないよ〜。

逆に波見てストークしまくり。

久々に浜を走っちゃいましたよ。

12148
ほら、海にはオーバーヘッドの波と山ちゃんだけ。

それも、かなり形の良い波で、良いポジションからテイクオフ出来たら、
インサイドまでかっ飛びの200メーターオーバー!!

12146
山ちゃ〜ん!!
急げ〜!!

デカいの入ってんぞ〜!!

12142
私の今日の相棒は、Steve Brom EPS Huntington Fish 5'8"。

楽しみっすよ〜。

これまで何本も乗り倒してきたHuntington Fishの初のEPS版ですから。

12143
やっぱ、乗り味はサンディエゴフィッシュとはまるで違います。

これから、じっくりと乗り込みますので、
色々とレポートして参りたいと思いますが、
一言でその違いを言ったらターン性能の良さ。
ブロムさんのフィッシュは、基本、ノーズから強いVeeが入った、
他に類を見ないスタイル。

これが、とんでもなく動きを軽くするのです。

今日は、本当に波が良かったので、色々と試す事ができました。
テイクオフ後のボトムターン、アップス&ダウン等、
性能をフルに発揮してくれましたね〜。

12141
こちら、山ちゃんが上がる時に撮ってくれた一枚。
山ちゃん、時間がないから撮れても1本。

波がなかなか来なくて、やっと来たけどポジション最悪。

でも、これ行かなきゃ撮ってもらえそうもない・・・。

そんな中でのテイクオフだったので、この後、何にも出来ない
1本となってしまいましたが、まあ、ヨシとしときましょう。

12144
今日は、山ちゃんもブロムさんのRocket Fish 5'10"の初乗り。

動きが軽くて今までにない乗り味がたまらんよ〜。

みたいな事を言っとりました。

まあまあ、今日は、これぐらいにして、

121411
店がこんな事になっておりますので、
急いで作業開始させていただきます!




それでは皆さん、
ポチッと宜しくお願い致します!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




アップ完了!

私の方は、全作業完了!
既に、ホームページの方に反映されております。

皆様の焼き餃子は、如何だったでしょうか?
カミさんが作ってくれないからって、スーパーで買っちゃダメですよ。
焦げ目がフニャフニャでガックリしちゃいますからね。


またまた、話が逸れましたね。
それでは、本題のスティーブ・ブロムの方に移りましょう。


simmons
こちらはミニシモンズ。
スティーブさんのミニシモンズは、浮力満点動きも軽快。
まあ、ここで比較する必要も無いのですが、実は、マーク・アンドレイニ氏の
ミニシモンズと少し似た乗り味なんです。

オーバーフロー気味でフワフワしてて、それなのに、ターンがニュルっと軽快。
(アンドレイニのミニシモンズに乗った事がある方は、
この表現の意味がよくわかる事でしょうね。)

そうなんです、フワニュルなんです。

不思議な感覚でハマっちゃいますよ〜。

テイクオフが異常に早くて、そのあと、ブンブン動いちゃうから
小波から頭ぐらいのサイズの波だと、こればっかり出動しちゃう事に
なると思いますよ。


huntingtonfish
続いて、毎度、ハンティントンフィッシュでございます。

スティーブさんのフィッシュボードの中でも、最も、ポピュラーなテンプレート
と言えるフィッシュモデルです。

サンディエゴフィッシュより若干細く、アウトラインは全くの別物。
ノーズからテイルにかけて、一切ストレートな部分が無い、綺麗なカーブの
アウトラインを持つフィッシュボード。

ボトムは強めのVeeボトムで、切り返しの早いターンが可能。
フラットロッカーですので、テイクオフ、カッ飛びスピードは
ハンパありません。

今回は、定番のポリエステルブランクスとニュージェネレーションスタイルの
EPSブランクスを各2本オーダーしてみました。

あくまでも、スタンダードはポリエステル。

でも、このボードは、見た目じゃ分からないと思いますが、
皆さんが想像しているより、遥かに動きが軽いのです。
なので、このボードが持つ個性を更に引き出す為、
スティーブさんに相談し、初のEPSモデルをオーダーしてみました。
スティーブさんは、古くからEPSを使用していましたので、
ハンティントンフィッシュとEPSの相性の良さは、バッチリ理解済みです。

メッチャクチャアグレッシブになれるよ!

って仰ってましたので、こいつは楽しみですね。

はい、という訳で1本キープ済みです。


rocketfish
続いて、ロケットフィッシュ。

今回、初のオーダーとなるロケットフィッシュですが、
これは、スティーブさんがお持ちのビンテージのロケットフィッシュをベースに
シェイプしていただいた物です。
70年代後半から80年代にかけ、相当な数をシェイプしたそうです。

オーダーした際、とにかくこのボードは、最高のパフォーマンスを発揮する。
せっかくだから、EPSで仕上げた方が、より、その動きが分かるからいいんじゃ無い?
って、アドバイスをいただきオーダーさせていただいた物となります。

rocketm4
ロケットフィッシュは、ハンティントンやリンコンに比べ、テイル付近の
Veeが強く、ロッカーもクイって、結構、ついていますね。

メチャ、カッコイイです。

はい、こちらも1本確保らせていただきました。




一生懸命、文章書きました。


チェック、宜しくお願い致します!




CHECK!!





こちらもヨロピク!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





入荷情報2

image


朝、ジョシュ・ホールと連絡を取りました。

彼は、本気で年内に大量のボードを送り込もうとしている様です。

本数は、ナント、32本!!

ここに写ってるボードは、殆どが当店からのオーダーボード。

まさか、一回で送んないよな?って聞いたら、
2回に分けるよって答えが返ってきて一安心。

一発目は、来週の出荷になるそうです。


image
併せてスティーブ・ブロムさんにも連絡を取ってみました。

すると、こんな写真が。

既に、パッキング済みで、明日、出荷する予定とのことです。
となると、ブロムさんの入荷は、来週の火曜日。

初の入荷となる、EPSハンティントンフィッシュや
EPSロケットフィッシュ。楽しみですね〜。


という訳で、全国送料無料キャンペーンは、
遅れがなければ、来週の月曜日か火曜日まで。

こっちの方も、お見逃しのない様にご検討してみてください。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ