スキップ・フライ

改めて入荷予定

FullSizeRender
Josh Hall Surfboardsは、本日、無事、日本に到着しました。

明日、ピックアップに行って参ります!

今回は、お客様のボードが1本含まれていますので、
販売できるボードは、全部で7本。

内容は、明日以降のブログで公開いたしますので、
楽しみにしてて下さい。


FullSizeRender
Shapes and Hullsの方も、運送会社の方が、ピックアップを完了したと、
本日、連絡が入りました。

今回は、12本のボードが入荷します。
クワッドフィッシュ、ツインフィッシュ、
ラウンドピンクワッドスタビーなど、
ショートボード顔負けのスーパーハイパフォーマンスボードです。

日本到着は週明け。

恐らく、水曜日には、店に到着するかと思います。

Josh HallもShapes and Hullsも楽しみじゃないですか!

皆さん、期待してて下さいね〜。




オマケ

IMG_3626
昨日釣ったビッグフィッシュ。

なんと、2週連続で50アップですよ!

今回も52センチと長さこそ先週の魚と同じでしたが、
今回は、ゴン太野郎。

関東では、50アップとなると、かなりの難易度サイズ。
ラッキーが重なったっちゅうか、奇跡に近い嬉しい釣果でした〜。


自分もいい顔してますね〜笑。




それでは、みなさん、ごきげんよう。


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Josh Hall Surfboards

入荷したジョシュ・ホールが、ホームページにアップされました!

今回は、ビッグボードとニューモデルの"The Tablet"が注目すべき点。

何度見てもオーラを感じる、EagleとFish Simmonsは、
何処のサーフポイントに行っても、確実に注目の的。

アウトから優雅なラインでインサイドまで繋ぐスタイルは、
昔から変わらぬサンディエゴスタイルそのものです。

Eagle
eagle10111



Fish Simmons
fs9101


今回、2本のフィッシュシモンズが、スペシャルプライスで売りに出されます。
誰よりも得をしたい貴方は、チェックしてみてください。


The Tablet
thinman861
こちら、ジョシュ・ホールサーフボードのニューモデル"The Tablet"。

Thinmanのアウトラインにアレンジを加え、パワーのないビーチブレイクで
一気にハイスピードに持っていくパフォーマンスを秘めたボードです。

スピード、ターン性能のバランスを高次元で融合させた"The Tablet"は、
あらゆるコンディションでサーフィンを楽しむ事の出来るデイリードライバー。

サンディエゴシェイプの懐の深さを、是非、体験してください!




CHECK!!




画像編集、頑張り過ぎて指紋が無くなりました。

貴方のポチをお待ちしております。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






Skip Frye

SKIP1
来ましたよ、来ましたよ〜!

スキップ・フライ!!

SKIP2


SKIP3
こちら、デレク・ハインドモデルで、長さは、6'1"。

中古でも、なかなか出てこない激レアなスキップ・フライです。

SKIP4


SKIP5
中古だけど、コンディションはバッチリ!!

中古だから、乗るのが勿体ないって事もなくていいんじゃないですか〜。

SKIP6
フットマークは、テール付近に、浅いのがあるぐらいです。

やっぱり、ちょっと高いけど、やっぱ、カッコイイですよ。

ヘソクリじゃ買える値段じゃないかも知れませんが、
どうにかなっちゃう方は、抑えちゃってください!!



CHECK!!




こちらも宜しくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





History

03183
2本のビンテージボード。
1960年台後半にシェイプされた、
ショートボードレボリューション時代初期のものです。

左は、Tom MoreyとKarl Popeが設立したMOREY-POPE。
ベンチュラが生んだブランドです。

右は、Skip Frye氏がGordon&Smithに所属していた頃にシェイプしたボード。

03181
Frye Speed Boardという、スキップさんのオリジナルデザイン。

1968年から69年辺りに誕生したモデル。

共にオーラがハンパないです。

歴史の重さをボードが語ってるというか、
なにしろ、別格の存在感。

03184


03185
スキップさんの方は、物凄いSデッキ。
はい、当時のショートボードレボリューション時代のボードは、
こんな感じのナメクジみたいなSデッキが主流。

03187
ノーズ付近は、強烈に捲れ上がってます。

03186
フィンも時代を感じますね。

プラスティックの危なっかしい〜フィン。

フレックス性抜群っちゅうか、ブニャンブニャンな
柔らかさの塩ビに近い素材で出来ています。

03188
ダブルネーム。

カッコイイですね〜。

031813
レイルは、スーパーナイフィー。
その後のハルスタビー以上に薄く仕上げてます。

このボードは、2ラウンド程乗りましたがものスゴく速いボードです。
ターンが大変でしたが・・・。


031811
一方、こちらMorey-Pope。

スキップさんのが8’0”に対し、こちらは7’5”。

所謂、Vボトムっていうやつですね。

031812
このボードも、軽くSデッキしてますが、
スキップさんのボードほどではないですね。

031814
それより、このテールのVeeがハンパないです。

このボードは、まだ、乗った事がないのですが、
雰囲気的には、乗り易そう。

レイルは、ボリュームのある50/50で、クセがなさそうです。

03189
このボードも、これまた、変わったフィンシステムですね〜。

バリエーブル・ウエーブセットっていうシステムで、
当時としては、波に合わせてフィンの位置を調整できるという
画期的なものだったんです。


このボードも、いつか乗ってみたいですね〜。


IMG_1808


IMG_1809
話は変わって、こちら、G&Sから送られてきた写真。

新しくオーダーを入れてるボードの
シェイプが終わったとのご報告です。

このぼーども、これまた、ヤバイんですよ。

03182
70年台に入り、Tom Moreyは、
サンディエゴに移りG&Sに加わることになりました。

そして、彼がデザインしたのがこのボードなんです。

WATERSKATEですよ!

70年代らしいアイディア。

スケートボードの乗り味を取り入れた、
全く新しいコンセプトのショートボード。

上の2本の時代から、僅か数年で、一気にボードは
5’代に突入ですからね〜。
凄まじい、時代の移り変わりだった事でしょう。

この写真、よく見てください。

31〜32歳のスキップさん。若いですね〜。
チーターファイブも決まってる〜。

あと、このフィンヤバイでしょ〜。

これも、今回、完全復刻していただく予定。

当時のシェイパーが考えた、スケートボードスタイルの
サーフボード・・・・。

どんな乗り味なのでしょう。

まあ、当時のスケートのスタイルは、今と違うので、
現代のスケートのイメージとは、また、違った乗り味なのでしょうが、
これまた、楽しい企画じゃないですか。

G&Sって、やっぱ、スゴいブランドですよ。

こうやって、歴史の紐を解いていくと、
レジェンドサーファーやシェイパーの名前が、
よくもこんなに出てくるもんだ。ってぐらい出てきますから。


G&Sの長い歴史があり、そして、まだまだ、これからも歩み続ける
彼らの歴史の中に、ほんの僅かでも参加させていただいている事に感謝ですね。

まだまだ、始まったばかりのG&Sの日本での展開。

今後を楽しみにしてて下さいね。

彼らの底力は、計り知れないモノがありますので・・・・。


みなさんごきげんよう!


今日も一気にマキました〜笑。



それでは、ポチッとお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





今日もゴージャス

FullSizeRender
本日は、ラホヤショアーズ。

FullSizeRender
こんな感じですが、今朝は寒かったわぁ〜。

昼間は、Tシャツでしたが、朝は、とにかく寒かった〜。

02201


02202
波は、セット頭。

クリーンで良い波でしたよ〜。

02203
私は、ハンク・ワーナーシェイプの5’7”スターフィッシュ。

皆さん、覚えてますか?

スウィフトムーブメントがドッカ〜ン!!って来た時に、
思いっきりフューチャーされたフィッシュですよ。

02204


02205


こんな、最高の環境の中で、初乗りさせていただきました。

この人は、知らん人。

02206
こちら、一緒にセッションしたG&Sシェイパーのクリス・ダービーさん。

人も良いし、やはりサーフィンも上手でしたわ〜。

02207
ケビン・コネリーも来てくれました。
彼は現在、G&Sのファミリーですから。。

横のポーズ野郎は、さっきのヤツ。

やっぱ、見たことない顔・・・。

FullSizeRender
こちら、ケビンと、パドルアウト中の私。

ケビン、流石、上手いですね〜。

FullSizeRender


FullSizeRender
私の写真も撮って下さいました。

スターフィッシュ、最高ですね。

今日は、2ラウンド入ってしまいました。

02209
2ラウンド目は、ターマリン。

022012


キタ〜!!
スキップさんとご一緒させていただきました。

改めて感じました。

スキップさんを尊敬できる事に、感謝です。

ナンバーワンサーファー。
間違いありません。

022015
その後は、G&Sに行って打ち合わせ。

022016
明日からジョシュは、オーストラリア。

ジョシュに最後にアリガト〜!って言いに、
彼の家に言ったら、オ〜マイガ〜!!

スキップさんがいました〜。

ジョシュ、最近、家を買ったのですが、その、お祝いにって
来られたみたいです。

今日も、朝の5時からアメージングな事ばかりの1日でした。




明日のディナーは、G&Sの皆さんと、
ケビン・コネリー、クリス・ダービー、ハンク・ワーナーさん達と
ご一緒させていただく予定。

オ〜マイガ〜!!





本日も、ヨロピク!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




明日は、お店お休みとなります。
横っ腹に付き始めて来ました、、、
ホーリー梶川











ゴージャス

021910
今日は、予想通りオンショアクローズ。

オーバーヘッドのジャンキーブレイクが、
遥か彼方沖からバンバンブレイクしておりました。

という事は、安心して朝イチからお仕事。

ジョシュなんか、昨日もそうだったけど、
朝の4時に家を出てシェイプスタート。

こないだバハから帰ってきたばかりなのに、
またまた明後日から、オーストラリアに行くっちゅんだから、
そりゃ、しょうがないですよね。
(頭がおかしくなって、昨日の写真オッケー出しちゃうってワケだよ。)

02191
私は、波チェックして入水を諦めたら、ジョシュのファクトリーへ!

2193


02192
相変わらず。忙しそうなジョシュですね〜。

02194
シェイプしてるところの写真を撮らせてもらったり、
ニューモデルの話をしたり、
なんやかんやとやってたら・・・・。

02195
出ました!!

大レジェンド、スキップ・フライ氏の登場です!!

ジョシュと、ブランクスの話とか、
スキップさんのボードのラミネートの出来具合など、
色々と話してました〜。

私は、一瞬たりともスキップさんから目を離しませんでしたよ〜。
なんせ、私にとってのナンバーワンサーファーですから。

02196
それにしても、カッコイイですね〜。
最高です!!



ジョシュとランチを食べた後は、
またまた、出ました!!

02198
ゲッピーさんのファクトリーに訪問〜!!

ヤバイですね〜、このゴージャスな今日の流れは。

02199
プライウッドフィンの創始者、ラリー・ゲファード氏!!

スキップ・フライ氏のフィッシュを語る上で、
無くてはならない存在のプライウッドフィン。

02197
そのプライウッドを生み出したのが、
こちらのラリー・ゲファード氏なのです!!

ファクトリー前でのジョシュとのツーショット。
ゲッピーさん、渋すぎますね〜。

ジョシュに色々聞いたけど、
なんといっても、未だに最高のフォイルを見せてくれるのは
ゲッピーさんみたいですね。

カーブの正確さは、ラミネートの仕上がりに
一発で答えが出るみたいです。


明日は、いよいよ、ケビン・コネリーと会う予定。
波が落ち着いていれば、サーフセッションですよ。
っちゅうか、セッションになりませんが、とにかく、
一緒に入らせていただきます笑。

そうそう、さっき、デヴォン・ハワードとも
明日どこで入るの?ってな連絡を取ったので、
もしかしたら、二人が揃うスーパーセッションを
撮影出来るかも知れませんよ〜。

そうなったら、波が良くても我慢して、ムービー撮ったり
写真撮ったりしないといけませんね〜。


ちょっと、体がグタリンチョしかけてますが、
ここは頑張りどころ。

昨日のランで頑張りすぎて、腰もなんだか痛いし・・・。



とにかく、今回のトリップ。
一気にマックスモードに入りました!!


明日もご期待ください!!



今日もなんとか
ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Skip Frye shaped for Larry Gephart

SKIP1
出ました!超激レアなボードの入荷です!!

スキップ・フライ氏が、ラリー・ゲファード氏にシェイプしたツインフィン。

通常のフィッシュと全く違うディテールを持った、歴史的にも貴重な存在となる
マックスにヤバいフィッシュボードです。

SKIP2


SKIP3


SKIP4
アウトラインは、ワイズがありノーズもポイントを持たないエッグタイプ。

ロッカーも弱く設定し、スピードを重視したシェイプとなっています。

レイルは、スキップ・フライ氏の70年代のシェイプスタイルで、
強烈なエッジの効いたダウンレイル。

見ているだけで、ワクワクしてしまう博物館級のボードです。

SKIP5
デッキには、多少のフットマークがございますが、
剥離もなく、まだまだ、現役でガンガン乗っていただけるコンディション。

SKIP6
フィンは、当然、ゲッピーさんのハンドフォイルフィン。

SKIP7
何度見ても、このペンシルロゴにはヤラレてしまいます。

スキップさんとゲッピーさんの長い長い付き合いあってこその、
激レアなカスタムシェイプ。

どうしますか?
本当に、困りましたね〜。


でも、間違いなく、二度と手に入れる事は出来ませんよ。





CHECK!!






今日も元気良くお願いしますね〜!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村


当然ですが、自分でキープしようと思いました。

でも・・・・。


今は、カリフォルニアトリップやら、車のパーツやら。
3日考えた結果、売る事にしました〜。ガック〜。




ホーリー梶川





Gen2 Fish

gen21
マックス人気のGen2 Fishが入荷しました。

Gen2は、ジェネレーションの略。
第二世代という意味です。

このモデルは、デレク・ハインドが、スキップ・フライに
もっと、ターンしやすいフィッシュ、お願いしますよ〜。
って、開発してもらったフィッシュモデル。

gen26
センター幅は、通常のサンディエゴフィッシュに比べ、
1インチ大きく。そして、テール幅を1インチ細くした
アウトラインとなります。

コンケーブも普通のフィッシュに比べ深くなっております。

浮力は、同じ長さのフィッシュ、ジョシュで言ったらSS Fishより
2インチ分ほど強く感じますので、この長さでしたら、6’ちょいの
SS Fishと同じくらいの浮力という事になるでしょう。

gen22


gen23
コンディションの方は、デッキに多少のフットマークがございます。
ボトムにも数カ所の凹みがございます。

チマチマ気にする方はやめておきましょう笑。

でも、ガンガン乗るボードだし、道具だから気にしないよ!
っていうゴルゴマンには、是非、お勧めしたいですね。

ゴルゴマンに憧れてる方にも良いかも知れません。

gen25
まあ、とは言っても、そんなに凹みが凄い訳でもありません。

是非、チェックしてみてください。

多分、ゴルゴマンが放っておかないボードです。
瞬殺でヤラレてしまう前に、ヤッちまいましょう!!



CHECK!!




自分でゴルゴマンだと思ってる方は、
確実にポチですよ!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Eggのお話

2017-12-16-13-22-10
本日は、ジョシュ・ホールのエッグについて
ご説明させて頂きます。

ジョシュホールのエッグは、スキップ・フライ氏から
テンプレートを譲り受け、そして、シェイプの細部に至るまで
レクチャーを受け引き継いでいるモデル。

このエッグが生まれたのは、スキップ・フライ氏が
G&Sに所属していた1970年代の初頭。

ここに写っているビンテージボードのデッキには、
G&Sのロゴが入っています。

当時のシェイプは、ノーズのエントリーは、ハルスタビーの様な
まくり気味のレイル。
そして、センターは、フラットでテール付近は、弱目のVee。

はい、当時のスタンダードなシングルフィンのボトムデザインです。
その後、スキップ・フライ氏は、多くの経験と情報を積み重ね、
エッグを進化させてきました。

一番大きく変化したのは、90年代に入ってから。

パフォーマンスショートボードが、世の中の主流となり、
サーフボードは、急激に進化した時代です。

ボトムデザインも、それまでの、Veeボトムから
コンケーブボトムが採用される様になりました。

コンケーブは、ボードの安定性と加速性能を大幅に向上させます。
そこで、スキップ・フライ氏は、自身のボードにコンケーブを
入れる様になったのです。
はい、それが、90年代以降という訳です。

そんなこんなの、長い歴史を持つサンディエゴ生まれのエッグボード。
私は、これらのモデルをサンディエゴエッグと呼んでいます。
それほど、確立された特別なものを持つミッドレングスボードだからです。

ジョシュ・ホールが、私に一番最初にシェイプしてくれたのが、
6'3"のエッグでした。

君が僕に一番乗ってもらいたいと思うモデルは何だい?
って聞いた時に返ってきた答えがエッグだったからです。

その後も、君の一番のオススメモデルとサイズは?
なんて質問したら、8’0”のエッグ。2+1かトライが良いね。
なんて、答えが返ってきてましたね。

過去のガールフレンドにも、やはり、エッグをプレゼントしてましたしね笑。


それでは、エッグのシェイプの特徴について触れてみましょう。

2017-12-16-13-27-56
ロッカーは、スーパーナチュラル。
但し、ノーズエリアが少し捲られているので、
見た目以上に惚れた波でのコントロール性は高いです。


2017-12-16-13-23-47
こちら、ノーズエリアのボトム。
分かるでしょうか?
随分と丸いですね。
これが、動きを軽くしてくれるのです。
そして、グライド感を生むのです。

2017-12-16-13-25-05
センター付近は、シングルコンケーブ。
スピードを得る為、かなり、彫り込んでます。

2017-12-16-13-25-54
テールは、リバースVee。
リバースVeeってのは、ダブルコンケーブの様でちょっと違う。
Veeとダブルコンケーブを組み合わせたボトム形状で、センターが
一番飛び出ていますよね。
これによって、水の抜けを良くしつつレイルの切り返しを
早くするデザインなのです。

2017-12-16-13-31-44
そんで、テール付近のエッジはビンビンです。

image
元々、エッグは、シングルフィンモデルとして登場しました。
(そりゃそうです。当時は、シングルしかありませんでしたからね。)

その後、トライフィン、2+1、ツインが登場し、
今では、クワッドまでもラインナップされています。

基本は、やはり、シングルフィン。

でも、動くのは、間違いなく2+1です。

上級者やスタイルにこだわるサーファーは、
シングルフィンで良いと思いますが、やはり、
動かしやすいのは、断然に2+1モデル。

まあ、これ以上は、好みの世界ですので、
私には何とも言えません。

如何でしょうか?

ごくごくフツ〜に見えるミッドレングスの
エッグですが、実は、歴史も深く、カリフォルニアでは、
大変、人気のあるモデルなんです。

例えば、10’前後の長いエッグとかは、
向こうのオッさんがよく乗ってます。

女性サーファーも、ノーズエリアが細く扱いやすい事でエッグは人気。
9’前後のエッグに乗ってるスタイリッシュなサーファーを見かけますね。

日本では、車や住まいの事情などを考慮し、
私的には、7’代のエッグを特にオススメしています。

この長さの特に2+1エッグは、テイクオフも早いし動きも軽い。
波質も選ばないし、どんなサーファーでも最高に楽しめるボードだと思います。


今、一本、ツインのエッグがストックにあるんですよ。

ジョシュの野郎、先日の入荷であの1本しか送って来なかったんですが、
実は、あと2本オーダーしていて、6’代のツインエッグは自分が乗るつもり。

エッグの更なる可能性を求め、私は、新しいボードを次々に
皆さんにお見せし、提案させていただく次第であります。




昨日のブログに続き、本日も真面目ブログ。
(サルと戦ってる場合じゃありません。
そう言えば、あれ、奥さんに注意されました。)


本日も、どしどし、PCポチをお願いいたします!!


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





CROSS COUNTRY

2017-11-18-16-08-42
2本のSkip Frye。
左のイーグルが短く見えますが、それでも、10'1"。

クロスカントリーは、こうやって並べてみると
ビッグさがよく分かりますね。

10'1"のイーグルが、ミッドレングスに見えるほどです。

どんな乗り味なんだろうな〜。
乗ってみたいな〜。
興味あるな〜。

だけど、こんなデカイの家に置け無いしな〜。

2017-11-18-16-11-55
そう思われている方も、いらっしゃるんでしょうね〜。
私も横取りしちゃおうか迷いに迷い中です。

12フィートあると、走り出しも異次元だろうし、
抜けていくスピードもハンパないんでしょうね。

人の少ない綺麗なブレイクで、沖から気持ち良く
グライドしてみたいですね。




image
話は変わって、こちら、エリちゃん。
ホーリースモークで働くようになって、3週間近くになりました。
アパレル業界でずっと経験を積んできただけあって、
仕事を覚えるのが猛烈に早い。

2017-11-18-16-09-50
もう、ほとんどの事を自分一人でやってくれるし、
どんどん、ナイスな意見も出してくれる。

多分、あと、数ヶ月もしたら、自分が雇われる
立場になってるんじゃないかって、少し、心配なぐらい笑。

今後の彼女の活躍にご期待下さいね。



それでは、みなさん。

ごきげんよう〜。




ポチし無いと、今後、エリちゃん登場無しだよ〜!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Skip Frye

12'1" Cross Country
eagle1

圧巻の長さ、12フィートのクロスカントリー。
イーグルのフルサイズバージョーンをクロスカントリーと呼びます。

恐らく、日本には数本しか入って来てないと思います。

でも、本場サンディエゴでは、ゴッツいオッさんが、
ノーリーシュでこんなによく乗っています。

eagle7
アウトの異次元なポジションからグォ〜〜〜!!って凄いんです。
インサイドの最後の最後まで乗り継いじゃうから、
ホント、凄い距離を乗れちゃうんですよね。

eagle2


eagle3


eagle4

日本だと、保管場所も大変だし、移動も大変だし・・・。

所有出来る方は限定されてくると思いますが、
もし、環境が整っている方は、絶対にお勧めしますよ。

これが、本物のグライダー。

本物のグライド感を味わえるボードなんです。

eagle5
このボードは、一回、ジョー・ローパー氏が
レストアしている様ですね。

サンディエゴのロコサーファーは、リーシュをしない。
そんで、リーフのポイントが多いから、ボードを流したら、
ズタボロになっちゃうんですね。

それでも、ノーリーシュに拘る彼らのスタイルはカッコいい。

貫禄抜群の劇シブなボードです!!



Gordon&Smith 7'1"
skipsingle1
こちらは、スキップさんが、G&Sに所属していた際にシェイプした、
大変貴重なシングルフィン。

skipsingle5
私もG&Sとスキップさんのロゴがダブルで入るボードを持っていますが、
探しても、本当に出て来るもんじゃありません。

skipsingle2


skipsingle3


skipsingle4
クラッシックなカリフォルニアガンって感じのシングルフィンで、
抜群にかっこいいボードです。

skipsingle6
過去にレストアされた形跡のないボードです。

これまで、適当リペアで乗り越えてきたボードですが、
このままの状態で乗る事も可能ですが、私だったら、
数万かけて、レストアしちゃうと思いますね。

このボードは、歴史的にも価値のあるボード。

お金をかけてレストアするに価する、価値ある1本です。





CHECK!!




私も、買おっか考えたけど、今回はパス・・・。
釣り道具買い過ぎたの、奥さんにバレて、
今、ちょっと、ヤバイ事になってます。



はい、気を取り直して、
本日もPCポチです!!
(機を取り直すのは自分か・・・)

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



これはヤバイよ。
ホーリー梶川





Vintage Collector

09291
今回のカリフォルニアトリップで、偶然、お会いしたマークさん。
(というか、お前、ホーリーだろ!って声かけて来ました。マジ。)

俺、ビンテージのコレクターやってんだけど、
ウチに見にこないか?って誘われ、
タイミングを合わせお邪魔して来ました。

それにしても、とてつもないコレクション。
この家にあるのは100本で、残りの200本は
別の場所にストックしているとの事。

092914


092913


092915


092916
いや〜、かなりのお金持ちでしたね〜。

不動産屋をやられているみたいで、何件も家を持ってたり、
メキシコでホテルも経営してるらしいですよ〜。

なんか、エライ気前が良くて、
家の中の全てを見せてくれました。

09297
ビンテージのコレクションもハンパない内容。

これなんか、バートルマンシェイプ!
売ってもらおうと思い、値段聞いたけど撃沈価格でした。

09294
DYNO。

09295
G&S、スキップさんシェイプ。

09292


09293
WAVE TOOLS。
これ、ボトムからデッキに向けて穴が空いてて、
乗ったら下から水が吹き上げてくるんです。

当時は、ヘンテコなものが沢山リリースされてましたからね〜。
その中でも、これは別格ですね。

09298


092912


092910
すごい時間をかけて、全てのボードの説明をしてくれました。

092911
これ、ジョージ・グリーノウの当時のオリジナルテンプレート。
7枚セットで2万ドル!で購入したって言ってました。
スケールが違いますね。


092917

個人的に一番興味深かったのがコチラ。

ジョージ・グリーノウ氏が、自らシェイプしたエッジボード。
はい。これが、オリジナルです!!

そんでコレ、当店にストックしてるWILDERNESSと全く一緒!!

092918


092919
はい。全く一緒でした。

092920
レイルの感じ、アウトライン・・・。
なんか、嬉しかったですね〜。

そんで、あとでボブ・ダンカンさんにお会いした時、
この写真を見せたのですが、ボブさんも、オ〜ッ!って
なってました。

当時、6'4"と6'8"をそれぞれ2本ずつ作ったそうです。



今回のトリップでは、こんな、素晴らしい出会いがあったんです。

次回は、是非、残りの200本を見せていただきたいですね〜。
でも、その家は、別居してる奥さんが住んでて行き辛いみたいです〜笑。





このブログ見たら、WILDERNESSのエッジボードが
欲しくなったんじゃないですか〜?
遠慮しなくていいですよ。
この勢いで買っちゃってくださ〜い!




サーフボードオタクの方は、
PCポチ必須ですよ〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





激レアです。

03041041_58ba1b4b5902b


03031225_58b8e228d36ce
激レアTシャツが少量入荷しました。

フィッシュボードの歴史を築き上げてきた
大レジェンドのプリントTee。

これは、絶対に押さえておきたいアイテムですね。




CHECK!!





今日もPCポチです!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





VINTAGE

SKIP1
スキップ・フライのビンテージボードが入荷しました。

ボロボロのボードだったのですが、
オーバーホールに9万円をかけ完全修復。

SKIP2


SKIP3
サンディエゴで育ったこのボードは、当然、ノーリーシュでチャージ。

何十回も流したことでしょう。

リーフポイントが多いサンディエゴでは、
ボードを流せばボードはズタズタ。

そんな事、彼らは全く気にしません。

スタイルの方が大事ですから。

SKIP5
あっちゃこっちゃ、とにかく、ぶつけた跡が沢山あります。

SKIP6
デッキは、全ての剥離を完全修復済み。
このまま、思いっきり、デカ波を攻める準備は整っています。


とにかく、強烈なオーラを放つ圧倒的な存在感のスキップ・フライ。


如何でしょう。




CHECK!!





スキップさんにポチです!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





悶々

2017-06-11-11-42-52
梅雨に入って、波のない日が続いております。

こちら湘南方面は、ここんところ2ヶ月ぐらい
まともにサイズアップしておりません。

2ヶ月で数回入水しましたが、記憶に残る波はありませんね〜。

乗りたくてスタンバイしてるボードが、どんどん溜まっていきます。

困ったものです。

でも、あまりにも気になり始めたので、今日、改めて、チェックしてみました。
(何度もチェックしてますが・・・。)


2017-06-11-11-43-38


2017-06-11-11-43-51


2017-06-11-11-44-22
こちらは、ジョシュ・ホールのバットテイルエッグ6’6”。

4月には手元にありましたが、出番無しです。

通常のエッグに比べ、更にディープなコンケーブを装備した
スペシャルエッグ。

ワイズを落としガンナーに近いアウトラインでシェイプしてもらった
ビッグウエーブ用です。

早く、クリーンな波で乗りたい。


2017-06-11-11-44-55


2017-06-11-11-45-05


2017-06-11-11-45-16
先日の入荷で、慌てて抑えた6チャンネルのプンタ6’6”。

今、同じ6’6”のツインに乗っていて、それが、メチャクチャ調子いい。
同じサイズのチャンネルボトムも持っていましたが、このボード、
少し、レイルが分厚くて、パンチの効いたターンが出来そうで
我慢出来ずに確保!

はい、でも、まだ出番無し・・・。


2017-06-11-11-46-14


2017-06-11-11-46-29


2017-06-11-11-46-33
こちら、昨日、手に入れたスキップさんのスワローテイル。

先日カリフォルニアでゲットした同モデルの7’6”と交換しました。
私が持っていたスワローテイル7’6”よりテイル幅がなくて、
デカ波で調子が良さそう。

ラミネートも重めなので、水量の多いオフショアでも
思いっきり、突っ込んで行けるでしょうね〜。

早く乗りた〜い・・・。


2017-06-11-11-47-10


2017-06-11-11-48-18


2017-06-11-11-47-16


2017-06-11-11-48-28


2017-06-11-11-48-41
このステップチャイルドは、実は、まだ試した事のないボード。

新しくオーダーした、短いツインのステップチャイルドが届く前に
オリジナルに乗って、どんなもんか、知っておかないとと思い、
今回、乗ってみる事に。

フィンは、ブロムさんのお勧めをセットしてみました。

多分、ロング並みのテイクオフが出来ちゃうんでしょうね〜。
ボトムもノーズからロールド〜Veeなので、動きも軽そう。

80年代、スティーブ・ブロム氏は、CON Surfboardsのシェイパーを
やっていた時期があります。

その時、シェイプしていた、UGLYというモデルそのままのボードが、
このステップチャイルド。

いやいやいや〜。

サーフィンしたくてしょうがなくなってきました〜。



本日もPCですよ〜!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





小ちゃかったけど最高!

06091


06092


06093
もうちょっと期待してたんですけどね〜。
今日は、千葉狙いで昨晩も早い時間に就寝。

朝、目が覚めて波チェックしたら、千葉、茨城共にダメ。
湘南方面も腹前後はあるってなってるけど、多分、激混みの
トロワイドダンパーなんだろうな〜。

でも、トロ松とフォトグラファーの藤本氏が向かってる
とのことだったので、だったら、一緒に遊ぼ〜って感じで
着いたのが鵠沼の某ポイント。

やっぱり、セット腹前後のトロワイドダンパーでした〜。

06094
本日も私は、スキップさんの10'1" Eagle。


途中、トロ松が写真撮りますよ!

って、何本か乗ってるところを撮ってくれました。

06097
一丁前にクロスステップっぽい事やってんでしょ?

トロ松、でかした!!

なんか、ちゃんと乗れてる感じに撮ってくれてんじゃんか〜。

06098
レフト!
今日は、こっちの方が波が切れてましたね。
たまに、インサイドまで気持ちよく繋げられる波もありました。

06099
若者よ〜、どきなさい〜。
(神様が言ってる風に)

ダラッダラでパワーのない波でも、長いとよく走るわ。

060910
この写真、上が切れてたけど、なんか、いい写真。

トロ松、サンキュ〜。

これで、長いのが3本売れるはずだよ。
売れたら、メシおごってあげるから。

冗談はさておき、10'1"ともなると、持ち運びはマジ大変。
ハイエースクラスだったら楽勝で中積見出来ると思うけど、
ちっこい車だったら、上に積むしかないっすね。

家でも場所をとるし、色々と問題点はある事でしょう。

でも、それ以上にいい思いも出来るのです。

はい、私は、ショートボードでスタートし、
今でも短いフィッシュとかを乗るのが大好き。

でも、サーフィンってものは、波に合わせてボード選びをすれば、
楽しさは100倍に膨れ上がるのです。

ショートボード1本。

ダメダメ。

ロングボード1本。

それもダメ。

短いのから長いのまで、何本か持っといて、
波に合わせてボードを選ぶ。

それが、本物のサーファーだと私は思います。

世界中どこに行っても、それ1本でサーフィンを楽しむサーファーはいます。
でも、たくさんのボードを使い分けてるサーファーは、いつも、ニコニコ大満足。

今度、お友達のボードを借りてサーフィンしてみてください。
ショートの方はロング。ロングの方は一先ずミッドレングスでも。

新しい世界がきっと広がる筈です。


06095
トロ松、お疲れ様〜。


06096
藤本さん、お疲れ様〜。

060911
L-SPOON、今度乗らせてください。





こんちちは。

お疲れ様。

それでは、ごきげんよう。



今日もPCポチです!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




山ちゃん、連絡ないな〜。
現地の子とフォール・イン・ラブ?ダハ〜ッ。
ホーリー梶川





Eagle

image
こちら、ジョシュがシェイプしてくれた10'0' Eagle。

スペシャルブランクスを使用しシェイプしてくれた、
ジョシュ・ホール渾身の1本。

イーグルは、サンディエゴでは、ポピュラーなロングボード。
はい。スキップ・フライ氏がいらっしゃいますので。

ノーズ付近のボトムはロールドされ、水の抵抗を
効率よく逃がす構造。

ロッカーは弱く、抜群に早いテイクオフと
その後の加速性能を持ったボード。

06041
Eagleは、クラッシックスタイルの象徴とも言える
ノーズライダーとは、ひと味もふた味も違う。

ノーズライディングを楽しむ為のボードではなく、
トリムしスピードの乗ったラインを楽しむボードなのです。

当然、スピードはノーズライダーより出る構造。

skip-flies


49847c7d


188703813_1280x720
こちら、巨匠スキップ・フライ氏。
昔も今も力の抜けた、美しいサーフィンを見せてくれる
ビッグボードのお手本サーファー。

基本、ノーズライディングする事は無く、
あくまでも、ボードのセンター付近からテイルにかけてを
上手に利用し、スピードとターンをコントロール。



こちら、先週の私。
まだまだ、勉強中の身ではございますが、
カッコをつける事だけを考えて乗ってみました。
テイクオフからの連続です。

06042
テイクオフし走り始めていますが、
既に先は落っこちています。

06043
でも、少しでもショルダーが残っていれば、
ボードのスピードが落ちる事はありません。

グングン加速し、一気にスープを乗り越えてしまいます。

06044
クリーンなフェイスで更に加速する時は、
行けるところまで前へ。

本来なら、もう、一、二歩前に出れるところかも知れませんが、
私、慎重な性格の私は、これ以上、前に出ません。

だって、これ以上やると帰れなくなる時があるから・・・。

06045
周りの目を気にしながら、
クロスステップでテイルへ!
そして、ゆっくりとターン。

実にシンプルな乗り物。

でも、実に奥が深くスピードの虜となるボードなのです。

沖のブレイクする前にテイクオフし、
インサイドのスープの最後まで波を乗り切る。

サーフィンの基本ですね。

私は、短いボードもミッドレングスも大好き。

でも、波のコンディションによっては、
ビッグボードも最高に楽しいって、
なんだか、最近、ハマり気味な私。

次は、ジョシュの10'0"に乗ってみたいと思います。



私、なんせ、PCポチ好きです。
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川








Big&Mid

2017-05-31-09-26-20
本日は、山ちゃんと茨城某所。

05311


05312


05313


05314


05315
波はちいちゃかったです。セット、腹ぐらいですかね。

でも、良いブレイクでしたよ〜。

浮力のあるボードなら、アウトからインサイドまで
キッチリと繋げられる波。

05316
私は、Skip Frye Eagle 10'1"。

2ラウンド目となる今日は、2+1セッティングで
挑んでみました。

05317


05318
普段、乗る事の少ないこのサイズのボード。

初めの1、2本は、少し、スタンスに戸惑いましたが、
すぐに慣れちゃいました。

波も優しいし、カリフォルニアで乗ってる感覚が、
体に染み付いているのでしょうか。

053110


053111


053113


053115
気持ち良いですね〜。
ショートボーダーの倍以上奥からのテイクオフ。
波が、一旦、ウネリに戻りかけるセクションもありましたが、
そんなのお構いなしで突っ走る。

ビッグボード、最高です。

053116
普段乗ってる、ショートレンジのボードや、
ミッドレングスとはまた違った、最高の
爽快感があります。

なんたって、グライド感がヤバいですからね。

053112
デタ〜!
山ちゃんに宣言してた通り、コレ、やってみました。

スキップさんをイメージし、両手を上げポージング!

いやいやいや、やってる時、周りに目が気になりまくり。

冷めた目で、オッさん、何やっとんじゃ的な雰囲気を感じ、
アウトに戻る時は、大回りして誰にも会わない様に・・・。


053118
続いて、山ちゃん。

053120


053119


053121
ショートレンジのボードが好きな山ちゃんですが、
最近、フィッシュシモンズの6'11"に乗っています。

最初は戸惑ったみたいですが、良い感じで乗ってましたよ〜。

山ちゃんの体重でも、十分ボードは動いてましたね。

山ちゃん、次は7’代かな〜。

053117


2017-05-31-09-39-19
海上がりは、もちぷにゃで糖分補給。

2017-05-31-12-53-49
帰りも考え事で休む暇なしです。

東向きのポイントは、なんだか、サイズアップしそうですね。
次は、Punta 6'6"かディープコンケーブのBat Tail Egg 6'6"
辺りで挑んでみましょう!



頑張って、二人で写真を撮りました。
PCポチのご褒美をお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Vintage

image
この春追加された、お宝2本。

左は、10'2"(確か)のEagle。

90年代にシェイプされたボードですが、
もの凄い貫禄です。
サンディエゴのロングボーダーは、リーシュをしないのがスタイル。
リーフポイントの多い地域ですので、流したらボードは確実にクラッシュ。

でも、そんな事を気にしないでサーフィンをするのがカッコイイんです。


右は、70年代にシェイプされた、スキップさんでは珍しい
イーグルノーズのカリフォルニアガン。

G&Sのロゴもスキップさんの名前も入っていないので、
恐らく、どこにも所属していない時代のもの。

これも、かなりのリペア痕があるので、
ノーリーシュでデカイ波に突っ込んでいたのでしょう。

基本的に、カリフォルニアのサーファーは本物というか、
日本のサーファーとは、まるで根本が違うのです。

デカイウネリが押し寄せて来ると、思いっきり興奮するし、
いつでも、誰よりもデカイ波をメイクしようと、そればっかり考えてます。


8ftもある波に奥の奥から突っ込む。

結果は、誰もが思った通り。

そのサーファーは、ぶ厚いリップに叩きつけられ、
サーフボードと一緒にボトムに真っ逆さま。

サーフボードはスープに乗って岩場に一直線。

泳げ、泳げ。

お前の大事なサーフボードは、今頃、岩場で傷だらけ。

何度もスープにひっくり返されながら、岸に到着したサーファーは、
岩場に叩きつけられているサーフボードを、ようやく手にする。

サーファーは、何もなかった様に次の波に向かいアウトにパドルしていった・・・。



男のロマンだな〜。

サーファーだよ。

こんな、ビンテージのボードを見てると、
いつも、こんな事を想像しながら、次の
スウェルに期待する私なのです。


男のロマンです。
PCにてお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



当然、スキップさんもいつもノーリーシュ。
ボード流した時は、泳いでますよ〜。
この歳で凄いですよね。

ホーリー梶川








FISH

image
昨日、家にこちらのDVDを持ち帰り、
じっくりと見てみました。

はい、我が家では、私、テレビのチャンネル権がありません。
家に帰り、奥さんが夕飯を作ってるまでは自由に見れるのですが、
料理が出来て奥さんが座った瞬間、チャンネルを変えなければならないのです。

どうしても、見たくてそのままにしてたら、
黙ってチャンネルを変えられちゃうんです。


そんな可哀想な私ですが、昨晩は、
仕事振って堂々と見てやりましたよ。
はい、大丈夫でした。ちゃんと、見せてくれました〜。


話は戻り、このFISHというサーフムービーは、
久々の大ヒット作品ですね。

スティーブ・リズさんがフィッシュボードを生んだ経緯を、
本人自らが詳しく説明したり、その後、フィッシュボードのシェイプを
受け継いだスキップ・フライ氏とデレク・ハインドの関係、
そして、デレク・ハインドモデルの誕生の話。
(デレク・ハインドモデルは、ジョシュのGen2です。)

多くのレジェンドが語る、カリフォルニアサーフィンの歴史、
サーフィンに対する考え方。

フィッシュボードにより、コンテストではなく
フリーサーフィンを楽しむサーファーが一気にした事。
そして、フリーサーフィンの確立。

本当に多くの意味を持つ素晴らしい内容。

はい、私、このDVDのオリジナル版を2年前にジョシュからもらい
ずっと、店で流して見て来ましたが、ようやく、このDVDの本当の
素晴らしさが理解できました〜。
その通り、言葉が理解できなかったっちゅう事です。



サーフィンは勘。考えるものではない。

サーフィンは瞬間を感じるだけ。


そんな事を強く教えてくれる素晴らしいサーフムービー。

まだ見てい無い方は、是非、チェックしてみてください。
本当にオススメです。


afc6b870
そう言えば、スティーブ・リズさん。
昨年お会いした際ライディングを拝見させていただきましたが、
凄く姿勢が低いんです。

これ、元々、スティーブさんがニーボーダーだったからじゃないかと。

昨日、DVD見てて、そう思いました。



FISH





本日もPCですよ!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ