ジョージ・グリーノウ

サイズアップ!

2017-10-07-10-39-17
朝イチの波情報では、まだ、反応ナシ!

多分、引きから上げに向かってウネリが入り始めるだろうと、
取り敢えず、二度寝。

9時前ぐらいの情報だったでしょうか。
東ウネリが届き始めてますね〜。

もう時間も時間だし、大慌てで鎌倉方面に向かった、
慌ただしい1日の始まり。

2017-10-07-10-43-31
どうしても、このボードを早く試したかったんです。

先日の波では、どうも、あまり分からなかったので・・・。

2017-10-07-10-43-34
本日は、フィンセッティングを変えてみました。
前回よりもサイドを大きくし、その分、センターを小さくしてみました。
トライに近いセッティングですね。

2017-10-07-11-47-06


2017-10-07-11-48-26


2017-10-07-13-14-54
波の方は、セット胸前後。
たまに頭ぐらいのオバケも入ってきます。

ただ、パワーのない波でしたね〜。
トップのみが割れる感じのダラダラウエーブ。

そんで、ボードはどうだったか。

やはりこのボード。掘れてきたらノーズ付近のお椀ボトムが、
波のRにしっかりとフィットし、アップス&ダウンが滑らか〜。

初めてこのボードに乗る方は、そのヌルヌル感に驚かれると思いますが、
私は、過去にハルシモンズを含め多くのヌルヌル系に乗ってきたので、
全く違和感ナシ!と言うか、結構、この感じが好き。
(因みに、アンドレイニのバレットもヌルヌル。)

このアウトラインのボードからは想像でき無い、軽い動きでした。

ただ、今日の波は、特にライト方面が走り難い波だったので、
このボードの最高のパフォーマンスは発揮出来なかったと思いますが、
一先ず、このボードをWILDERNESSのボブさんにオーダーする事は決定!

サイドバイトは、色んな種類のフィンを試せる様に、
FCS仕様に変更してもらおうと思っております。

はい、このボード、グラスオンじゃない方が良さそうですね。
サイドフィンのサイズで、乗り味が大きく変わるボードです。
シングルでもいけますが、そうなると、完全にハルスタビー。

ちっこいサイドフィンも良いですが、今日の様なセッティングも
乗りやすくて面白いです。

2017-10-07-12-45-32
前回に続き、本日も2ラウンド目はJosh HallのFish Simmons 8'4"。
今日の様に中々割れない波の日は、やっぱ、こんな長いボードの方が断然面白い。
アウトからテイクオフして、ミドルはかなり速いブレイクなんだけど、
もう思いっきりスピードに乗ってるから、楽勝でカッ飛び抜けまくり。

距離も岸まで乗れちゃうもんだから、
今日も短時間でパドル筋が、結構、来ましたね〜。



ミッドレングス、本当に面白いぞ〜!

人生一回だぞ〜!

乗っとけ、乗っとけ〜。




ミッドレングス野郎は、
今日もPCポチでお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





茨城

10021
今日は、茨城某所へ。

10022
カリフォルニアトリップで紛失しかけてたサーフボードが、
昨日、無事、到着いたしました。

はい、このWILDERNESSもその中の1本。

このボードは、ボブさんのストックだったのを
現地で購入したもの。
このボード、とにかく、シェイプに特徴があって、
見た瞬間に購入が決定したほど、魅力満載というか、
ど変態なボードなんです。

10023
ロッカーは、ノーズが少し強いですね。

10026
そんで、強目のロールドボトム。
ノーズ付近は、かなりの捲り上がり具合です。

10027
レイルは強烈ダウンレイルで、
ボトム側もデッキ側もエッジがあるぐらい激しい感じ。

テイル付近も完全にボトム側から捲られています。

10024
そんで、デッキにもVeeが入ってんです笑。
Veeデッキとでも言うんでしょうか。

ちょっと、この写真では分かり辛いですが、
棒を当ててみると両サイドが1センチぐらい浮くぐらい
強いVeeが入ってるんです。

10028
この写真なら、少しは分かるかな?

まあ、とにかく、興味深いシェイプ。

帰国したら、速攻で乗ってみようと楽しみにしてたので、
無くなってたら、相当、ガックシでしたよね〜。

10025
そんで、乗り味の方は?

100212
波は、セット肩前後で、結構いい感じに見えたのですが、
入ってみるとブレイクが超厚くて分かりませんでした〜。

テイクオフして、ちょっと走ったら、波が無くなっちゃうんですよ。

でも、数本、いい感じの波に乗れたのですが、
なんか、初体験な感じでしたよ〜。

アンドレイニのバレットとかリドルのブリトーDXに似てんのかな〜。
って思ってたのですが、そんな感じじゃないですね。

レイルが台形っちゅうか、カキコキダウンレイルなので、
パンチ力がある感じ。そんで、ボトムのラウンドが、
ハル感を相当感じさせます。

とは言っても、結構、テイルを踏み込める感じ。
う〜ん。まだ、分かりません。

でも、凄い手応えアリという感じでした。

そう、ボードには、"STUBBIE"って書かれてましたが、
Veloスプーンのスタンディング用にアレンジしたもの
じゃないかと思います。

ボブさんに、肝心な事を聞くのを忘れてました〜。

ちょっと、このボードは、早くいい波で試したいです。
多分、掘れた波では、波のフェイスにボトムがフィットして、
最高に楽しいんじゃないかと・・・。


100213
今日も、釣りの先生と入水。
お疲れ様でした〜。

100211
ホーリーオリジナルのアロハラックを
74年のバグに付けてる方にお会いしました。

その方、買ったばかりのスキップさんのフィッシュを
キャリアに乗っけて東京から来たとおっしゃってましたよ〜。

太っ腹ですね〜。


それでは、次回の試乗レポートを楽しみにしててくださいね。


10029
2ラウンド目は、8'4" FISH SIMMONS。
このボードだったら、アウトから岸まで繋げられてオモロかったな〜。
やっぱり、車に1本長いのを忍ばせといた方がいいですね。
乗りまくって、パド筋死亡です・・・。




PCです!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Vintage Collector

09291
今回のカリフォルニアトリップで、偶然、お会いしたマークさん。
(というか、お前、ホーリーだろ!って声かけて来ました。マジ。)

俺、ビンテージのコレクターやってんだけど、
ウチに見にこないか?って誘われ、
タイミングを合わせお邪魔して来ました。

それにしても、とてつもないコレクション。
この家にあるのは100本で、残りの200本は
別の場所にストックしているとの事。

092914


092913


092915


092916
いや〜、かなりのお金持ちでしたね〜。

不動産屋をやられているみたいで、何件も家を持ってたり、
メキシコでホテルも経営してるらしいですよ〜。

なんか、エライ気前が良くて、
家の中の全てを見せてくれました。

09297
ビンテージのコレクションもハンパない内容。

これなんか、バートルマンシェイプ!
売ってもらおうと思い、値段聞いたけど撃沈価格でした。

09294
DYNO。

09295
G&S、スキップさんシェイプ。

09292


09293
WAVE TOOLS。
これ、ボトムからデッキに向けて穴が空いてて、
乗ったら下から水が吹き上げてくるんです。

当時は、ヘンテコなものが沢山リリースされてましたからね〜。
その中でも、これは別格ですね。

09298


092912


092910
すごい時間をかけて、全てのボードの説明をしてくれました。

092911
これ、ジョージ・グリーノウの当時のオリジナルテンプレート。
7枚セットで2万ドル!で購入したって言ってました。
スケールが違いますね。


092917

個人的に一番興味深かったのがコチラ。

ジョージ・グリーノウ氏が、自らシェイプしたエッジボード。
はい。これが、オリジナルです!!

そんでコレ、当店にストックしてるWILDERNESSと全く一緒!!

092918


092919
はい。全く一緒でした。

092920
レイルの感じ、アウトライン・・・。
なんか、嬉しかったですね〜。

そんで、あとでボブ・ダンカンさんにお会いした時、
この写真を見せたのですが、ボブさんも、オ〜ッ!って
なってました。

当時、6'4"と6'8"をそれぞれ2本ずつ作ったそうです。



今回のトリップでは、こんな、素晴らしい出会いがあったんです。

次回は、是非、残りの200本を見せていただきたいですね〜。
でも、その家は、別居してる奥さんが住んでて行き辛いみたいです〜笑。





このブログ見たら、WILDERNESSのエッジボードが
欲しくなったんじゃないですか〜?
遠慮しなくていいですよ。
この勢いで買っちゃってくださ〜い!




サーフボードオタクの方は、
PCポチ必須ですよ〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





True Ames/Wilderness 7.6

07171600_596c6095d4fa0

True Amesからリリースされている、Wilderness 7.6が入荷しました。

日本では、かなりレアなモデルだと思います。

2017-08-14-12-24-48


2017-08-14-12-24-40
ご覧のようにベースが太く、レイキも若干強め。
ティップ付近は、薄くフォイルされている為、
フレックス性抜群!!

2017-08-14-12-25-19
親指でグイッと押すだけで、こんなにひん曲がっちゃうんです。

私の経験上、現在、世の中で販売されているフィンの中で、
最もフレックスするフィンでは無いでしょうか。多分・・・。

ベースがしっかりしてて、ティップの方だけがフレックスする様
仕上られていますので、大きな波でのボトムターンなど、
フィンに体重が思いっきり乗るターン時で、フィンが腰砕けすることなく、
しっかりとした粘りを維持。
そして、ティップのフレックスにより伸びのあるターン
が味わえる素晴らしい仕上がりとなっています。


このフィンは、シングルフィンのミッドレングスや2+1。
または、短いシングルフィンとの相性が良いでしょう。

気になる方は、是非、チェックしてみてください。



CHECK!!





なんだか、おかしな天気が続きますね〜。
梅雨の時期は雨が降ん無いし、明けたら明けたで、
曇りか雨の日の連続・・・。

毎年出没する、真っ黒焦げに焼けたドス黒オヤジも、
今年は、あまり見かけませんね〜。


こっちは、話が別。
今日も元気よくPCポチでお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



空冷VW野郎にとっては、
最高の夏だけど・・・。
ホーリー梶川






STAGE 6

07131
現在、世界で一番STAGE 6を売る店HOLYSMOKE。

はい、ここんところの大ブームで売り切れかけていたのですが、
本日、入荷いたしました。

07132
今回は、新たに9.75インチをラインナップに追加させました。

このサイズでしたら、ボリュームのあるロングボードや、
幅のあるシングルフィンセッティングのミッドレングスで
その効果を発揮してくれそうです。

07133
今まで、なんじゃ、コレ!
って、通り過ぎていた皆さん。

一度試してみてください。

特にしっかりとしたブレイクの日に、
このフィンの素晴らしさを感じていただけると思います。

なんか、周りの仲間は、ボーナスでボード買うって言ってるけど、
俺んちは、鬼ババアがOK出さ無いから、今年は諦めっか〜。

そんな貴方には、是非、試してもらいたいですね。

フィンひとつで、少し、飽き始めてたボードの乗り味が変わり、
モチベーションアップ〜!で、楽しく海に向かえますよ〜。

サーフィンだってなんだってそう。

新しいものを手に入れ、環境を変えたりしながら楽しむってのが大事。

これも買っちゃダメ〜。って、奥さんに言われたら、
オメーも、俺に隠れて贅沢にくっちゃべりながらランチ食うの禁止だろ〜

って、そのくらい言ってみてしまいましょうかね。

だって、お父さんばっかり一日500円で生活させられて、
奥さんは、オシャレなとこ行って2時間かけて贅沢ランチだなんて。。。



はい、それでは、チェックタイム!




CHECK!!




続いてポチタイム!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





Greenough Stage6

07031


最近、色んなボードに付けてテストしているGreenuogh Stage6。

おかしな形をしたフィンですが、このフィン、侮ってはいけない様です。

2017-07-03-15-26-21
はじめにテストしたのは、Wilderness Edge Board 5'10。

シェイパーのボブさんが、以前からお勧めしているフィンで、
今回も、試してごらんって1本プレゼントしてくれたのです。

過去にも使用したことのあるフィンですが、どうも、先入観が
強すぎたのでしょうね。
イマイチ、パッとしなくて、直ぐに、普通のフィンに戻した事がありました。

2017-07-03-15-26-57
そんで今回、ボブさんが、そこまでおっしゃるならって事で、
Wildernessの2+1のエッジボードで試したのですが、
いい感触でしたね〜。

その日は、セットでオーバーヘッドの波だったのですが、
ターンの時に、しっかり感を感じるのです。

(こういう感覚は、実際に経験していただかないと理解し辛いかもしれませんね。)

2017-07-03-15-26-52
何ていうんでしょう、ボトムターンの時とか、特に差を感じるのです。
踏み込んだ分、伸びとスピードが増していく感じを、ハッキリと感じる。

その前に、Wildernessのオリジナルフィンで乗っていたのですが、
Wildernessのフィンは、フレックスが凄くて、乗り味がマイルドな感じ。

なので、その差を特に強く感じたのでしょうね。


そんで、今度は、シングルでも試してみようと、
先日、Steve BromのSTEPCHILD 7'6"につけてみたのです。

やはり、最初は普通のフレックスフィンで試し、
その後にStage6で乗り比べ。

2017-07-03-15-27-47
やはり、シングルの方がこのフィンの特性がハッキリと分かる様です。

軸がしっかりしてて、安定感を感じる。
そして、ターンの際の踏み込み時にボードが通常以上に反応する。

例えば、掘れたセクションで波の上の方を突っ走る時・・・。
フィンがしっかりと支えてくれる感じがするんです。

パッキパキに掘れてて、一気にスッコーン!!って抜けるセクション。
そんな時に、フィンがしっかりと働いてる感が伝わって来る。


最近、ブログでStage6の登場機会が多いもんだから、
史上初となるStage6爆売れ状態が続いておりますが、
まだ、試された事のない貴方!!

見た目が普通がいいから嫌だ!何て言わないで、
とにかく、試しに手に入れてみてください。


2+1セッティングのボードのサイドに普通のトライで使うフィンをセットし、
センターに5インチなんて面白いと思うし、普通のシングルのエッグボードに付けたら、
かなり、乗り味が変わって楽しめると思いますよ〜。


このフィン、本当に面白いですから。



Stage6






はい。
それでは、今日も元気よくPCポチで
お願いいたします!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






4本のUSED

WILDERNESS1


WILDERNESS2


WILDERNESS3
こちら、私が2ラウンド乗った、極上WILDERNESS 6'10"。
絶好調だったので、売らないと誓っていたのですが、
新しく入荷した同モデルの7'0"に乗りたくなり、手放すことにしました。

程度は極上中の極上。
テイル付近のデッキ面に数センチの蜘蛛の巣クラックがあるだけです。
(当然、水は入りません。)

本当に調子の良いボードです。


WILD1


WILD2


WILD6
ちょいボロのジミー・ハインズ/ワイルドシングス 5'10"です。

私が最初のオーナーだったのですが、このボードは調子がいいですよ〜。

でも、次のオーナーの方が、相当乗り込んだのでしょう。

ちょいボロです。

デッキのフットマークは、それほど、酷い感じでもないのですが、
ボトムに一箇所、デカ目の凹みがございます。

気になる様でしたら、ご自身でリペアするか、リペアに出せば、
完璧に分からなくなるでしょう。

なんせ、リペア代を考えても、相当なお買い得ボードです。


JOSH1


JOSH2


JOSH3
ジョシュのパーソナルのロケットフィッシュ7’0”。

コンディションは、デッキにフットマークがございますが、
その他、概ね良好。ボリュームもバッチリありますので、
体の大きい方のメインボードや、サイズのある時用にオススメです。

ジョシュのパーソナルはレアですよ!


ANDREINI1


ANDREINI2


andreini7
アンドレイニのレアモデル、スクエアテイルツイン5’8”。
デッキにはフットマークなし!でいい感じなのですが、
前オーナーの方のヘボリペアにより、格安での販売です。
ボトムのノーズ寄りに4×8センチぐらいの少し目立つヘボリペアがあります。
(Aさん、酷い言い方してすみません。でも、リペア下手です。)

リペアに出してもお買い得な設定ですので、かなりお買い得ですね。


給料も出た事だし、そろそろ、ボーナスだし。
皆さん、今、怖いモン無しって感じなんじゃないですか〜?

当店は、皆さんの味方ですよ〜。

営業所留め、任せてくださいよ。
その辺、大得意ですから!




それでは、チェックタイム!!



CHECK!!





PCっすよ〜!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




今日は、湘南、出来ましたね〜。
行かなくて失敗しました〜。
ホーリー梶川





WILDERNESS

0621B


0621A
12本のWILDERNESS Surfboardsが入荷しました。

強烈にど変態なアウトラインを持つ今回のエッジボード。

0621E


0621F
どれも、独特なノーズ形状。

現在、このノーズの名称など、シェイパーのボブさんに確認中。
私たちの間では、今のところ、ヘラブナと呼ばれていますが、
正式な名前がある筈です。

なんせ、エッジボードは、グリーノウが生み出したもの。
オリジナルのテンプレートである事には間違いありませんが、
何時出来たものなのか、それと、ボードの特徴を、現在、
質問しているところでございます。

始め見た時、少し、腰が抜けましたが、見れば見るほど
ヘラブナに見えてきて、愛着が湧いてきました。

ノーズからシングルコンケーブ、そして、センター付近から
テイルにかけダブルで抜ける凝ったボトムデザイン。

エッジとの組み合わせ・・・。

我慢できません。

現在、どれに乗るか触りまくっております。


一方、ハルスタビーは、前回より薄い仕上がりで届いております。
相変わらず、アウトラインが素晴らしいです。

現在、私が乗っている絶好調の6'10"は、売る気はございませんでしたが、
これを見たら、もう我慢できません。

どれか、トレード。

そうなりそうです・・・。




土砂降りの中、撮影は難航しております。

これから、ジョシュ・ホールの撮影をやっつけたら、
画像編集に入ります。


それでは、皆さん。

お楽しみに!



PCであなたのお気持ちをお伝えください。
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ヘラブナボード、
マジで気になります。
ホーリー梶川





パーソナル一気に5本

05281

本日は、私が所有していた激レアな5本を一気に放出!

どれも、簡単に手に入る代物ではありません。
ユーズドボード、ビンテージボードは、全てがタイミング。

あの時見た、あのユーズドもう入荷しませんか?

お客さん、ちょっと待って。
そのボードは、今頃、誰かが大事に乗ってますよ〜。



Josh Hall Fish Simmons Twin 7'6"
fs761
ゲッピーフィンがグラスオンされた激レアボード。
ジョシュは、ゲッピーさんのフィンを使う事が出来る数少ないシェイパーですが、
使えるのは、パーソナルとごく限られた友人のみ。
市場に出回る事はありません。


Josh Hall Fish Simmons Twin 6'9"
FS691
こちらもゲッピーフィン使用の激レアくん。
フットマークも殆ど無い極上の激レアボードです。

これより高い新品を買う方が良いか、中古だけど激レアを選ぶべきか。

それは、あなた次第です。


Madrugada Tablas Comet 6'7"
COMMET1
以前当店に入荷した際、
一番柄がいいのをってキープしてたコメットさん。
やはり、何度見ても最高にサイケデリックでカッコイイです。

2回乗りましたが、コンディションは全くの新品です。
(新品って言って売れば良かったかも・・・ウソ。)


WILDERNESS George Greenough Original Edge Board 6'4"
WILDERNESS1
カリフォルニアのリンコンで激闘の相棒として、
一緒に頭半の強烈ブレイクに挑んでくれたボードです。

最近話題のエッジボードですが、やはり、エッジボードを発案した
グリーノウ氏のオリジナルを試されるべきでは?

それなりに癖はありますが、慣れると面白いボードです。


Liddle PG 5'10"
PG1
グレッグ・リドル氏がシェイプした、
ラストバッチの中から私がキープしていたボード。

1ラウンドのみ試乗しましたが、デッキのフットマークも皆無の
新品同様コンディション。

値段は、それなりのものを付けましたが、もう手に入ら無い
超激レアボードです。

もう、この機会を逃したら、次は無いかもしれませんよ。




CHECK!!






本日もPCポチですよ!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





WILDERNESS 6'10"



先日の茨城某ポイントで撮影したGoPro動画です。

波のパワーがそんなになかったので、
そこまで迫力のある映像ではありませんが、
ダラついたミドルでも、しっかりとつなげる感じ、
インサイドでの伸びなどは、見ていただければ
分かっていただけると思います。

今回が2ラウンド目のこのボードでしたが、
やはり、最高に面白いボードです。

シングルフィンに興味がある方、このボードはオススメです。
ハルスタビーの良いところは残しつつ、
コントロールし易くデザインされていますので。

リドルファンの方も、1本乗られてみるのも良いと思いますよ。
また違ったハルスタビーの魅力に取り憑かれると思います。



それでは、本日も元気良く
ポチですよ〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





オーダー受付します!

03234
入荷したGizmoは、一瞬で完売となってしまいました。

ご注文いただいた皆様、誠に有難うございます。


03235
次回のオーダーは、4月に入ってからにしようと思っていましたが、
あまりにも反響が大きかった為、
カスタムオーダーの受付を行いたいと思います。

Wilderness Surfboardsのオーダーをご希望される方は、
3月31日までに当店にご連絡ください。

ご希望の長さ、カラー、ロゴの位置など
全ての内容をあなたのお好みに合わせカスタム可能です。

今回逃してしまって、悔しい思いをされた貴方、
数日、じっくりと考えて、最高の一本をオーダーしちゃってください!!




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Wilderness Surfboards

03231
待望のWildernessが入荷しました。

1967年にジョージ・グリーノウが中心となって誕生した
Wilderness Surfboardsは、ジョージ・グリーノウのアイディアにより
サーフボード界に多くの革命をもたらせてきました。

ニーボードのVeloから始まり、ボートのデザインも手掛けていた
ジョージ・グリーノウは、サーフボードにそのアイディアを注ぎ込みました。

まずは、ハルスタビー。
水の抵抗を最も少なくするデザインとして生まれたボードです。

そして、エッジボード。
レイルに段差を加え効率の良い水の流れで、
サーフボードにスピードを与えました。
(ボブ・ダンカンは、ギズモレイルと呼んでいます。)


多くのシェイパーに会うと、ジョージ・グリーノウの
凄さを改めて感じます。

ジョージ・グリーノウがサーフボードデザインに与えてきた影響は実に大きく、
そして、確実に現代のサーフボードデザインに残されています。

ボブ・ダンカンは、当時からのオリジナルメンバー。
現在、70歳。

当時の考えや具体的なシェイプの技術を自らの手で形に出来る
シェイパーは、もはや、彼しか存在しません。

ジョージ・グリーノウが残した、ショートボードレボリューション時代の
素晴らしいデザイン。
そして、当時から、変わる事のないボブ・ダンカンのオリジナルシェイプを
Wilderness Surfboardsで思う存分感じてください。


テンプレートは、全て、当時のものを使用しています。



Gizmo 7'8"
781


Gizmo 7'0"
71


Gizmo 6'0"
61



Stubbie 7'6"
761


Stubbie 7'2"
721


Stubbie 6'10"
6101


Stubbie 6'8"
681


Stubbie 6'6"
661





CHECK!!





宜しくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





メガノッポとメガ入荷

2017-03-06-13-55-13
本日は、メガノッポを診てもらう為、
近所のアメ車屋さんに。

2017-03-06-14-56-09
コンディション抜群のマッスルを沢山ストックしているこのお店。
空冷ワーゲン屋とは、雰囲気がまるで違いますね〜。

でも、やっぱ、アメ車もカッチョイイ。

2017-03-06-13-55-40
点火タイミング、キャブの調整、ベルト交換をしていただき、
無事、本日の診察は終了。

2017-03-06-14-49-35
俺のV8。

燃費の良いと言われるエンジン。
とは言っても、7km/Lほどですが・・・。

40歳だけど、まだまだ、現役です!


これで、成田へのピックアップも安心ですね。

今週は、Liddle、Travis、Nine Lightsがどっさり入荷。

来週は、Wilderness。そして、再来週はJosh Hall。

ざっと計算しただけで、40本以上の入荷を控えた今月。

ヤバイよ、ヤバイよ〜!



PCデス!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





Wilderness Surfboards

03036
Wilderness Surfboards。
1966年にジョージ・グリーノウ、マイケルカンデス、ボブ・ダンカンらによって
誕生した、サーフィン史上に残るサーフブランド。

その後、ジョージ・グリーノウとマイケル・カンデスはオーストラリアに移住し、
ボブ・ダンカンが、ブランドを引き継ぐ事に。

今回、初めてお会いしたボブ・ダンカン氏。

かなり難しい方だって話を聞いていたので、
会う前は、少し緊張しましたね。

03032
ボブ・ダンカン氏は、過去のメディアからのオファーは、全て断り続けていたので、
一切、写真が公の場に出た事がないベールに囲まれた存在。

でも、今回、写真撮影に承諾してくれましたよ〜。
まさかの出来事でした。

顔が表に出るのは、これが、世界初ですから。
はい、本当に世界初!

その場にいた、ボブ・ハッケンソン氏(ラミネーターで有名な方)も言ってました。
お前が、写真撮影をオッケーするのは、50年お前と一緒にいるけど初めてだな〜。って。
何が、このような奇跡を産んだんでしょうか・・・。

もしかしたら、私に西村とおる監督ばりのテクニックが
潜んでいたのかもしれません・・・。
まあ、それは、分かりませんが・・・。

そして、過去のジョージ・グリーノウ氏らとの歴史など、
色々と聴かせてくれました。

ジョージとは、高校の時からの付き合いでな〜、あいつは、
どエラいヒッピー野郎で、とにかく、目立ってたよ。

そんで、アイディアが凄くて、いつも、とんでもない事を思いついてたな。

本当に、彼は天才だよ。

そこで、ボブ・ハッケンソンさんも同調し、
天才ですごい奴だったって言ってましたね〜。

当時から、基本、ジョージ・グリーノウ氏はシェイプはしていません。
アイディアをボブ・ダンカン氏に伝え、それを、ボブさんが形にするといった
連携プレーを続けていたのです。

今では、受け継いだボブ・ダンカン氏が、過去のジョージ・グリーノウ氏の
アイディアを受け継ぎ、サンタバーバラで細々とシェイプし続けているのです。

03033
今話題のエッジボード。

これは、Wilderness Surfboardsがオリジナル。
50年近く前に生まれた、ジョージ・グリーノウ氏が考案したものなのです。

Wilderness Surfboardsの魅力は、Liddle Surfboardsの様に、
当時のままを変える事なくシェイプし続けている事。

Greg Liddle氏の本人シェイプが終わってしまった今、
どうしても、取り扱いを復活したかった私でしたが、
今回、この様な運びに持ち込め、本当に嬉しく思っております。

03034
なんてったって、ハルスタビーを当時からシェイプする、
恐らく、世界で唯一のシェイパーなのですから。

そう言えばボブさん、グレッグさんの事を気にしていましたね〜。
彼は、まだシェイプしてんのかって。
昨年いっぱいでリタイヤされましたよ。ってお伝えしたら、
そうか、まあ、歳だからな。っておっしゃっておりました。
(ボブさんもこう見えて70歳。でも、メチャクチャ若いですけどね。)

03037
爆発したリンコンでも乗りましたね〜。
そりゃ、地元の海で乗ってこそ、そのボードが
本領を発揮するってもんじゃないですか。

私は死にかけましたが・・・。



みなさん、ご期待ください。
今、オーストラリアで浮かれているジョシュが、ちゃんと、
サンディエゴと連絡を取っていてくれてたら、8本のWildernessは、
明日、サンディエゴを出発し、来週には、日本に到着する予定です。




WILDERNESS4
はい、本日は、WildernessのプリントTシャツのご紹介。

WILDERNESS1
Wildernessのロゴって、カッコイイですよね〜。
見るからにクラッシックでね。

WILDERNESS3
ボードにも入ってますが、
Greenoughのロゴがダブルで乗ってるのが堪んないんですよ。

Wilderness Surfboardsの入荷を期待している皆さん、
先にこれ買って、気分を落ち着かせておきましょう!



CHECK!!




1日1回。
まだポチってない方はココで!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川









Day2

2017-02-16-20-08-00
2日目の本日は、Wilderness Surfboardsのボブ・ダンカン氏からスタート。

ジョージ・グリーノウ氏らとの昔話をたくさん聞かせてもらいました。

2017-02-16-19-25-39
ジャジャ〜ン!

ボブさんの写真が世に出るのは、多分、これが初めて。
(ご本人がおしゃってました。)

これまで、メディアを始め全ての撮影を拒んで来たボブさんでしたが、
ダメ元でお願いしたら、オッケー出してくれました。

ボブさん、現在70歳。

若かったですね〜。未だに、波乗りしてるって言ってましたが、
お腹も出てないし、足取りも軽いし、とにかく、カッコいい方でした。

皆さん、よく見てくださいね。
これが、オリジナルのエッジボードですよ。
最近、色んなシェイパーがシェイプしている
話題のエッジボードですが、全てはここから始まっているのです。

2017-02-16-19-16-08
69年からシェイプし、70年代頭には開発されていた
エッジボードとハルスタビー。

私も久々に触りましたが、レイルを触るだけで
想像を掻き立てる、物凄い魅力を持ったボードです。

ボブさんのことは、また改めてお話しさせていただきたいと思います。

2017-02-16-21-39-48
レジェンドとお会いした後は、休む事なく一気に南下。

4時間のノンストップドライブで、ようやくサンディエゴ到着です。

2017-02-17-01-32-57

2017-02-17-01-33-14

2017-02-17-01-34-24
当店オーダーのボードも、たくさん出来上がってました。

2017-02-17-01-34-59

2017-02-17-02-05-39
2017-02-17-01-38-46
私のも出来てましたよ〜。
凄いっすね。1週間前にシェイプし終わったばかりだったこの2本ですが、
本当に仕上げてくれてるとは・・・。

クルーに感謝ですね。

その後、スキップさんにお会いしたり
他にも色々有りで、まとめきれない本日のブログ。

現在、夜の10時。

すでに廃人直前状態でございます。



明日は、ジョシュとサーフセッション。
3日目にして、ようやく潮水に浸かれます。
それにしても、ボブさんカッコいかったわ〜。

今日もPCポチっすよ。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川








こんなの始めます

02073
今、新しいシェイパーに2本のボードをオーダーしています。
名前は、まだ申し上げる事ができませんが、
40年以上もシェイプし続けているベテランシェイパーで、
これがまた、面白いボードをやっておられるんですよ〜。

ハルスタビー、レトロシングルは当時からシェイプしている様で、
昔のまんま展開しています。

彼の面白いところは、フレックスを研究しているところ。
ボード自体のフレックスは勿論、フィンにも拘りがあり、
オリジナルのユニークなテンプレートのフィンを
色んなモデルに採用してます。

02072
凄いでしょ〜コレ。
ベースの半分以上は切り込みが入ってて、
思いっきりフレックスする様に工夫されてます。

02071
こちらは、彼がシェイプするフィッシュのキールフィン。
これも、思いっきり切り込みが入っててフレックスする様になってますね〜。

他にも、色々と話を聞きたくなる様な面白いボードを
シェイプしているみたいですが、今回は、クワッドエッグと
キールフィンフィッシュの2本をオーダーしております。

カリフォルニアに行った際、その2本をピックアップし試乗。

調子が良かったら、今後、当店で展開する予定です。

今回は、久々の復活となるWILDERNESSやこんな魅力的な
ボードを引っさげて帰ってきますので、楽しみにしててくださいね〜。



PCポチでお願いします〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Wilderness Surfboards 2

wilderness3
皆さん、興味をお持ちのようですね。
ポチが、驚異的に伸びております。
ポチって下さった皆様、誠に有難うございます!

wilderness5
1968年に誕生したWilderness Surfboardsは、当時、サーフィン業界に
大きな衝撃を与えたブランドなのです。

この写真だって、左から二番目はジョージ・グリーノウ、
一番右は、ボブ・マクタビッシュ。

後レジェンドとなる、多くのサーファーがそこに居たのです。

中心人物は、ジョージ・グリーノウ。
彼の天才的な発想がボードデザインに反映された、
当時としても、衝撃的なブランドだったのです。

そこには、現在、オールトラリアでシェイパーとして活躍し続けている
マイケル・カンデス氏、そして、シェイパーのボブ・ダンカン氏がいました。

wilderness6
当時は、サンタバーバラにファクトリーを構えサンディエゴにもショップがありました。
その後、ジョージ・グリーノウとマイケル・カンデスは、オーストラリアに移住。

wilderness4
残ったボブ・ダンカンが、その後も、Wilderness Surfboardsを
サンタバーバラでひっそりと続けている。

そんなブランドなのです。

wilderness1
こちらは、今から確か7年ほど前に
当店が販売したWilderness Surfboards。

wilderness2
最近、話題となっているエッジボード。

ボブさんからしたら、何十年も前からシェイプしている
当たり前のレイルデザイン。

これも、ジョージ・グリーノウが発案したデザインです。


1968年に誕生し、今尚、現存するWilderness Surfboardsは、
ジョージ・グリーノウが立ち上げたシーラカンス的サーフブランド。


来年2月の入荷をお楽しみに・・・・。




問答無用にポチお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリースモークはブレ知らず。
ホーリー梶川




George Greenough

image

George Greenoughのメッシュキャップが入荷しました。



CHECK!!




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




KRIPT MT5&Da Fin

本日はこんな画像から。

まずは、こちらをポチしてからご覧ください。
先にポチですよ〜!!絶対先に!!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村













ご覧いただけましたか〜?

サーフマットっすよ、サーフマット。

1960年代からジョージ・グリーノウが注目していたサーフマット。
波の近くをハイスピードで走るサーフマットは、サーフィンとは違う目線で
波を楽しむ事ができるサーフギア。

サーフィンに比べ、チューブライディングも身近にメイクできる素晴らしい道具です。

dafin1
今回、当店で扱う事になったのは、ダニエル・トムソンの父、マイケル・トムソンが開発したKRIPT MT5。

kript2
10年の歳月により生まれた、海外でも多くのファンを持つサーフマットです。
丈夫な素材で耐久性にも優れるMT5は、長く愛用する事が出来るのも魅力。

車に積んでおけば、1ラウンド目頑張り過ぎて、
パドル筋が使い物にならなくなってしまった、
オッチャンの2ラウンド目の遊び道具としてもオススメ。

サーフィンをした事のない彼女にトライしてもらうのも良いかも知れませんね。
(時間稼ぎが出来、長くサーフィンする事が出来ますよ。)

dafin1
サーフマットを楽しむには、フィンも必要ですね。

ですので、今回、同時にDa Finのスイムフィンも取り扱いをスタート!

共にコンパクトに収納出来ますので、トランクに積んでおけば、
いつでも最高の波に乗る事のできる、手軽な波乗り道具です。


私もサーフマット確保させていただきました。

これは、確実に次回のカリフォルニアトリップに持って行きましょう!
ペンドフレックスのスティーブさんが、KRIPTのサーフマットを持っていますので、
セッションしたいですね〜。



夏休み中の皆さんも、まだまだ間に合います!!
これを持って、チューブをメイクしちゃってください!!



CHECK!!





ポチしてくれたら、
サーフマットでGoProサーファーやらせていただきます!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




激レアです。

カリフォルニアで見つけた、歴史あるサーフブランドのTシャツ。
ロゴを見ただけで、マニアの方は涎モノですね〜。


集合surftee
皆様に、先にお伝えしておきます。

とにかく、少量しか入荷はしておりませんので、
欲しいと思ったら、すぐに買い物カゴへ!!


gree A
まずは、ジョージ・グリーノウ。
ボディーの左胸と背中にロゴがデザインされた両面プリントTシャツです。


gree D
ショートスリーブは、ネイビーとホワイトの2色。

gree E
ロングスリーブは少量ながら、ネイビーのみの入荷。


will A
続いて。
ジョージ・グリーノウとマイケル・カンデスが築き上げた
伝説のブランドWILDERNESSのロゴプリントTシャツ。
これも激レアですね〜。


Lis E
出ました!!
サーフボードの歴史に大きな功績を残した、レジェンド中のレジェンド
スティーブ・リズのロゴTシャツ。


Lis A
こんな激レアなTシャツ、探してもなかなか見つかりません!
FISHを愛する方は、この機会をお見逃しなく!!

とにかく、どれも激レアなTシャツ。
どれも少量しかございませんので、お好きな方は、速攻でチェックです!!
売り切れる前に、マイサイズを確保してくださいね〜。


CHECK!!



激レアTシャツをチェックする前に、
まず、ポチを頂けないでしょうか…?
↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



一休



Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ