ジョージ・グリーノウ

ボブさん

02241


02247


02248


02243


02242
本日もC-Street。

今日は、ヤバかったですよ〜。

腰腹の波でしたが、パーフェクトなブレイク。

乗ったら、戻るのが疲れるほどのロングライドウエーブでした。

やはり、ここは、地形が別格ですね。

02244


02245
トラッセルズも素晴らしい地形だと思いますが、
多分、ここの方が上じゃないでしょうか。

タイドと風さえ合えば、簡単にパーフェクトな
ブレイクとなる凄い場所です。

02246
今朝は、朝一から昼前まで、2ラウンドやってしまいました。


IMG_1617
ランチは、ボブさんと。

はい、WILDERNESSのシェイパー、ボブさんです。

色んな話をしました。

オリンピックでショーン・ホワイトがヤバすぎたとか、
あそこのポイントは、この風なら間違いないぞ。とか。

ボードのデザインについても、色々と説明してくれましたよ。

そう言えば、ボブさん。

肩の手術を来月の中旬に控えてて、
完全復活は、秋になるとの事。

その通り!

次回のシェイプスタートは、9月からと言ってましたので、
しばらくの間、入荷はございません。

気になるボードがあったら、今すぐ、ゲットしといてくださいね。


022410
ボブさんとお会いした後は、
またまた、ベンチュラに戻りサーフィン。

軽く昼間の風の影響が残っていましたが、
これまた、良い波でした〜。

022412
久々のサンセットサーフ。
気持ち良かったです〜。


IMG_1633
海上がりは、SEALEVEL.TVのベスさんに招待いただき、
ベスさん宅でホームパーティー。

IMG_1632


IMG_1641
ベスさん、サーフィンもプロ並みですが、
料理もプロ並み。かなりの本格派でした。
(本格派って言葉、久々に聞いたでしょ?)

FullSizeRender
いやいや、今日も充実した1日でした。

明日は、多分、サイズアップ!

楽しみじゃないですか。

カリフォルニアトリップ最終日となる明日は、
スティーブ・ブロムさんとお会いします。


明日も楽しみですね〜。




良い波の日は、ポチが少ないんです。
今日は、ピシビシお願いしますよ〜!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





アップ完了!!

WILDERNESSLOGO
ホームページへのアップ、完了いたしました!!

私は、頂いたチョコレートの食べ過ぎで朝から鼻血が止まりませんが、
せっかく、頂いたチョコレートとお気持ちですので、
頑張って平らげたいと思っております。


集まるところばっかりに集まっちゃう。
世の中、不平等ですね〜。





すくんでる場合ではありません。
チェックです!!



CHECK!!




それでは、本日もポチタイムがやってきましたよ!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




すみません。
デカイ事、言ってみたかっただけで・・・・。
奥さんからの義理チョコしか貰ってません・・・・。



ホーリー梶川







WILDERNESS SURFBOARDS

wilderness
02142
朝、6時過ぎに店を出発し、ピックアップしたら、
一目散に店に戻って参りました。

今回入荷したのは、WILDERNESS SURFBOARDS。

はい、当時から同じシェイパーがハルスタビーをシェイプする、
唯一のブランドでございます。

おまけに、ジョージ・グリーノウが産み出したブランド。

オタク以外の方にはオススメ致しません笑。

02147
ハルスタビーは、過去にボブさんにシェイプしてもらったモデルの中で、
一番、アウトラインのバランスが好みだったタイプのみ
オーダーさせていただきました。

はい、現在、私が乗っている6’10”のハルスタビーと同じアウトラインです。

02148
いい感じのコンベックスボトム。

021410
当時のままのロッカー。

Sデッキっぷりが素敵です。

飾りっ気ゼロ!

シングルフィンのルーツを知りたいオタク野郎に
お届けしたい、本物のハルスタビーでございます。

なんせ、それ風ではございません。
半世紀以上、変わらぬデザインを貫き通してきた、
ハルスタビーをシェイプする、唯一の現存シェイパー。

まさにレジェンドです。


02141
こちらも入荷して参りました。

ジョージ・グリーノウが開発した、Veloをベースにスタンディング
バージョンにアレンジした、ショートレングススタイルのハルスタビー。

02146
この写真を見ただけで、普通じゃないのが分かりますね。

02145
これです。

02144
強烈なレイル。

そそります。

02143
2+1セッティングのこのモデル。

完全に波のアール(R)に一体化する為のデザインとなっております。

かなりのマニアスタイル。

これを見て、ときめかない方にはオススメしません。

オタクにも限度ってものがあるでしょ〜。ってぐらいの
オタクボードですので。

でも、私は、1本キープ済み笑。

早く、ホームページにアップして、さらに
弄り倒したくてしょうがありません。



お楽しみに。



MPが、嬉し泣きしとります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





2本のUSED BOARDS

WILDERNESS SURFBOARDS 5'8" HULL STUBBIE 2+1
WILDERNESS1


WILDERNESS2


WILDERNESS3


WILDERNESS4


WILDERNESS5


WILDERNESS6


2本のユーズドボードのご紹介タイムです。

こちらは、私が、2ラウンド試乗したボード。

とにかく、このボードは、他のボードでは見る事の出来ない、
強烈に個性的なシェイプデザインが目を引くボード。

角のある強いダウンレイル、スクープデッキ、
センターからテールにかけての山型デッキ。
(ストリンガー付近が突起したデッキ形状。)

ボトムのラウンドっぷりもハンパないです。

見れば見るほど、そして、触れば触るほど
乗ってみたくなる、実にユニークなデザインの
2+1モデルです。

乗り味の方は、ハルスタビーの特徴を強く持ち、
そして、フィンが3枚ある事で、しっかりとしたターンが可能。

アンドレイニのバレットの乗り味の特徴が、
より、明確に感じられるボード・・・。
そんな印象のボードです。

これ以上の変態ボードは、世の中に存在しないんじゃないか
ってぐらい、個性的なシェイプを、是非、勇気ある方に
乗っていただきたいと思います。

因みに、私は、自分用として既にオーダー済み。
次回の便で到着する予定です!



JOSH HALL SURFBOARDS GUNNER 7'8"
GUNNER1


GUNNER2


GUNNER3


GUNNER4


GUNNER5


GUNNER6


ガンナーは、エッグの幅を1インチ狭めたモデル。

エッグに対し、スピード性能に長け掘れた波での
コントロール性能も抜群です。

このサイズでしたら、普段、短いフィッシュなどをメインに
されているサーファーの小波、または、ビッグウエーブ用として。
または、ロングボーダーのデカ波用セカンドボードとして
活躍してくれる事と思います。

共にコンディションの方はバッチリ!!

寒い日が続きますが、今のうちにニューボードをゲットして、
暖かい春に備えましょう!!



CHECK!!




月曜日、気を引き締めて行きましょう!



ポチもヨロピク!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





入荷します!

緊急連絡!!

FullSizeRender

明日、JOSH HALL SURFBOARDSが入荷します。
先日お見せした、ゲッピーフィンが
グラスオンされたフィッシュも入荷しますよ。

明日ピックアップが無事完了すれば、
明後日にはホームページにアップ出来ると思います。

皆さん、楽しみにしてて下さいね。

あと、来週には、WILDERNESSも入荷する予定。

今回は、ハルスタビーを中心に、私が今乗ってる、
おもしろ君も入荷しますので、こちらも併せて
楽みにしててくださいね。

FullSizeRender
おもしろ君。



それでは、皆さん、ごきげんよう。


今日もビンビンにお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





今日も男のシングル

01051
本日から仕事初めの方も多い事でしょう。
年末年始は波に恵まれ、さぞかし、皆さん、楽しめたのでは?

私の方は、そろそろ、海も空きだした頃だろうと予想し、
千葉の某所に行って参りました。

01053


01054
波の方は、セット胸前後。

01052
たまに、頭近いパンチの効いたセットも。

01055
今日は、4本のボードを積んで行きました。

まだ乗っていない、ブロムのアシンメトリーフィッシュ、
FUTUER FISHに期待していたのですが、潮が多かった事と、
その内、混んでくるんだろうな〜という事を考慮し、
出動したのは、WILDERNESSの6'10"ハルスタビー。

元旦サーフィンに続き、連チャンのハルです。

01058
波の写真を見ていただければお分かりの様に、
今日は、ハルにはもってこいの波。

グラッシーでフェイスが長くて、
パワーがあって速いブレイク・・・。

01056
以前もこのボードのインプレッションをした時に、
大絶賛したと思いますが、やはり、ボブ・ダンカン氏が
シェイプするハルスタビーはタマラんです。

一言で言うと、全てがニュートラルで
波をそのままダイレクトに感じられる。

そんでもって、メッチャクチャ速いから、
インサイドまで、クリーンなフェイスを
スーパーグライドです。



ハルスタビーにも色々な乗り味の差があるのですが、
WILDERNESSは、とにかく、乗り易い。

引っ掛かったりスリップする事がなく、波に乗った後、
波をどう乗るかだけに集中できるんです。



私は、ハルスタビー欲しいっす!
って、ハルの事を全く理解せずにハルを買いに来る方は、
その場でお帰りいただいております。

これマジです笑。

とにかく、ハルの世界にハマってみたいとか、
興味が物凄くあって、動画とか見まくってます!
って方は、大歓迎ですが、何も知らずに乗るのは
痛い目を見るから。
(ちゃんと説明してお返ししますよ笑。)

生意気なやり方の様ですが、私は、逆に親切だと思ってやっております。

全く、ハルの事を知らずに購入し、乗り方もハルの世界も知らずして
コテンパンにヤラれ、大して乗らずに、これ、やっぱ、ダメでした。

と言って持って来られるのが、物凄く残念じゃないですか。
私も残念だし、買ったお客さんも私以上に残念だと思います。

ハルには他のボードには無い魅力がありますが、
その反面、乗り方を理解しないと、全く話になりません。

ちょっと、話が脱線気味になってしまいましたが、
何が言いたいか・・。

もし、貴方がハルに興味があるなら。
私は、WILDERNESSなら黙ってお勧めいたします。

シェイプ的には、ハルの特徴が強烈に見られるボードですが、
乗り味は、先ほども申し上げた通り、スーパーニュートラル。

簡単にハルの世界に入って行ける筈。


年始早々、熱く語らせていただきましたが、
ハルに興味がある方は、ホーリースモークにお任せください。
半端ない種類のハルに乗ってきた、ハル乗りの私が、
お客様の立場に立って、ご説明させていただきます。(いい店)




本日のオマケ
01057
本日、私が入水するタイミングで
海から上がってきた◯さん。

この方、お医者さんなんです。

朝一に波乗りして、午前の診察に向かい、
終わったら、また海に戻ってもう一ラウンド!

本物のサーファーですね。

極寒の朝イチ、たったの1持間だけの為に
入っちゃってるんですよ!

波乗りは、行ってナンボ、乗ってナンボ。

若者よ、覚えときなさい。


01059
ケインオジさんは、ウエットを忘れやしないかって頭がいっぱい。

今日も、車のエンジンかけて、後ろにちゃんと積んでるか、
二回もチェックしちゃいました〜。



それでは、仕事初めの皆さんも、
元気一杯ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川








WILDERNESS/6'10" EDGE BOARD

EDGE1
本日は、先日のウエットを無くした時の写真第二弾!!

サーフボードは、WILDERNESS SURFBOARDSの
'71 GEORGE GREENOUGH ORIGINAL EDGE BOARDです。

長さは、6’10”で、ワイズは約21インチ。

センター厚は十分にあり、余裕の浮力を持ったミッドレングスボード。

今回は、シェイパーのボブ・ダンカン氏お勧めの
Stage 6を装着しての試乗となりました。

EDGE2
それでは、早速、入水!!

EDGE3
早速、シークエンスでお見せしましょう。

EDGE4
お友達のエッジボードを借りて、数本だけ乗った事のある方も
少なくないんじゃないでしょうか?

多分、難しく感じた事でしょうね。

私は、1ラウンドじっくり乗ったところで、エッジボードのレイワークを
完璧に理解できました。

まあ、癖があるって言ってもそのレベルです。

そして、慣れてしまえば、どんどん、エッジボードの魅力に嵌っていくのです。

こうやって、普通にボトムターン、そして、アップス&ダウンは出来ます。
しかも、エッジレイルは、ターンが深くなる。そして、キレが違います。

EDGE5
加速し、少し、波のパワーを感じなくなりました。
はい、カットバックの準備です。

EDGE6


EDGE7
エッジがしっかりと波に食いついてくれるので、
予想以上にキレのあるターンが可能なのがエッジボード。

こんなにダランとした波でも、安定したターンが可能です。

EDGE8
戻ったところも掘れてませんでした。

どうやら、ピークが2つある感じ。

その先に効率よく進むため、この時点で後ろの足を前に移動させ、
ボードの前に体重を乗せておきます。

EDGE9
一気に先のセクションが掘れてきました!

セットです!!

EDGE10

セット!!

EDGE11

小便小僧!!

違う違う。

EDGE12
スタンスは、完全にボードのセンターより前。
結構、前です。

こうすることで、強烈な加速を生みます。

同時に、エッジレイルが掘れ上がった波を完璧にホールドしていますね。

これは、普通のレイルを持ったボードでは、安定させるのが難しい。

やはり、エッジボードのエッジ部分が、波に食い付き安定を生んでいるのです。

ボードが安定してるから、乗り手はリラックスリラックス。
全く、心配はありません。(私生活は、心配事ばかりですが・・・。)

EDGE13
まだ、小便小僧で粘ってますね。

EDGE14
ヤバい!!
インサイドのギロチンセクションだ!!

EDGE15
シングルフィンとは思えない、軽い操作感!!

軽くスタンスを調整してあげるだけで、
簡単にプルアウトですよ。

EDGE16
良かった、良かった。

EDGE17


EDGE18


EDGE19
これは、テイクオフからの3連チャン。

やはり、エッジボードとStage 6の相性は良い様ですね。

ターンが安定していて、気持ちよく伸びてくれます。

ミッドレングスは、ライン取りに余裕があって、
ターンが大きくて、そして、スピードに乗って・・・。

気持ちが良いです。

ジョシュのエッグみたいに、超スタンダードなミッドレングスも
誰もが癖を感じることなく乗れて、それはそれでオススメですが、
エッジボードも、このエッジによるターン時のキッチリ感が、
たまらなく気持ちが良いですよ〜。

伸びる、キレるのエッジボード。

ジョージ・グリーノウ氏は、やはり、天才ですね。
こんなの、50年近くも前に発明しちゃってんですから。



今日もマイケル・ピーターソンが怒り狂っております。
ポチで怒りを鎮めてください。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





ANDREINI Greenough Tee

image
ANDREINI SurfboardsのTシャツが入荷しました。

マーク・アンドレイニは、ジョージ・グリーノウを天才と崇め、
最近では、エッジボードの開発に特に力を入れています。

昨年は、自らオーストラリアに出向き、直接、ジョージ・グリーノウに会い
サーフボードについて、様々な話をしたと聞きます。

その中でも、特に、エッジボードについて多く語られた様で、
オリジナルのテンプレートを持ち帰るほどの力の入れ様。

マーク・アンドレイニは、オリジナルのエッジボードを自らの考えで
アレンジを加え、第二世代のエッジボードを完成させたと言っても過言ではないでしょう。

深いレイルのエッジは、乗り味において、独特なフィーリングを感じます。
始めは、レイルを入れた際、二段階に渡るレイルの効果で、少し、戸惑うかもしれません。
が、しかし、そのレイルの意味を体が理解すると、驚異的な加速とターン性能の良さを
感じ、やがて、エッジボードに嵌っていくのです。


実際、マーク・アンドレイニ自身も、最近では、
殆どのパーソナルボードがエッジボード。

そんな、マーク・アンドレイニがリリースした、
最新デザインのTシャツ。

11261234_5a1a3662e51bf


11261235_5a1a366a7a796


11261235_5a1a36862774c


霜降りグレーの薄手で触り心地抜群のボディーを使用し、
インナーとしても活躍してくれる嬉しい1枚です。




CHECK!!




本日もPCポチをお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





サイズアップ!

2017-10-07-10-39-17
朝イチの波情報では、まだ、反応ナシ!

多分、引きから上げに向かってウネリが入り始めるだろうと、
取り敢えず、二度寝。

9時前ぐらいの情報だったでしょうか。
東ウネリが届き始めてますね〜。

もう時間も時間だし、大慌てで鎌倉方面に向かった、
慌ただしい1日の始まり。

2017-10-07-10-43-31
どうしても、このボードを早く試したかったんです。

先日の波では、どうも、あまり分からなかったので・・・。

2017-10-07-10-43-34
本日は、フィンセッティングを変えてみました。
前回よりもサイドを大きくし、その分、センターを小さくしてみました。
トライに近いセッティングですね。

2017-10-07-11-47-06


2017-10-07-11-48-26


2017-10-07-13-14-54
波の方は、セット胸前後。
たまに頭ぐらいのオバケも入ってきます。

ただ、パワーのない波でしたね〜。
トップのみが割れる感じのダラダラウエーブ。

そんで、ボードはどうだったか。

やはりこのボード。掘れてきたらノーズ付近のお椀ボトムが、
波のRにしっかりとフィットし、アップス&ダウンが滑らか〜。

初めてこのボードに乗る方は、そのヌルヌル感に驚かれると思いますが、
私は、過去にハルシモンズを含め多くのヌルヌル系に乗ってきたので、
全く違和感ナシ!と言うか、結構、この感じが好き。
(因みに、アンドレイニのバレットもヌルヌル。)

このアウトラインのボードからは想像でき無い、軽い動きでした。

ただ、今日の波は、特にライト方面が走り難い波だったので、
このボードの最高のパフォーマンスは発揮出来なかったと思いますが、
一先ず、このボードをWILDERNESSのボブさんにオーダーする事は決定!

サイドバイトは、色んな種類のフィンを試せる様に、
FCS仕様に変更してもらおうと思っております。

はい、このボード、グラスオンじゃない方が良さそうですね。
サイドフィンのサイズで、乗り味が大きく変わるボードです。
シングルでもいけますが、そうなると、完全にハルスタビー。

ちっこいサイドフィンも良いですが、今日の様なセッティングも
乗りやすくて面白いです。

2017-10-07-12-45-32
前回に続き、本日も2ラウンド目はJosh HallのFish Simmons 8'4"。
今日の様に中々割れない波の日は、やっぱ、こんな長いボードの方が断然面白い。
アウトからテイクオフして、ミドルはかなり速いブレイクなんだけど、
もう思いっきりスピードに乗ってるから、楽勝でカッ飛び抜けまくり。

距離も岸まで乗れちゃうもんだから、
今日も短時間でパドル筋が、結構、来ましたね〜。



ミッドレングス、本当に面白いぞ〜!

人生一回だぞ〜!

乗っとけ、乗っとけ〜。




ミッドレングス野郎は、
今日もPCポチでお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





茨城

10021
今日は、茨城某所へ。

10022
カリフォルニアトリップで紛失しかけてたサーフボードが、
昨日、無事、到着いたしました。

はい、このWILDERNESSもその中の1本。

このボードは、ボブさんのストックだったのを
現地で購入したもの。
このボード、とにかく、シェイプに特徴があって、
見た瞬間に購入が決定したほど、魅力満載というか、
ど変態なボードなんです。

10023
ロッカーは、ノーズが少し強いですね。

10026
そんで、強目のロールドボトム。
ノーズ付近は、かなりの捲り上がり具合です。

10027
レイルは強烈ダウンレイルで、
ボトム側もデッキ側もエッジがあるぐらい激しい感じ。

テイル付近も完全にボトム側から捲られています。

10024
そんで、デッキにもVeeが入ってんです笑。
Veeデッキとでも言うんでしょうか。

ちょっと、この写真では分かり辛いですが、
棒を当ててみると両サイドが1センチぐらい浮くぐらい
強いVeeが入ってるんです。

10028
この写真なら、少しは分かるかな?

まあ、とにかく、興味深いシェイプ。

帰国したら、速攻で乗ってみようと楽しみにしてたので、
無くなってたら、相当、ガックシでしたよね〜。

10025
そんで、乗り味の方は?

100212
波は、セット肩前後で、結構いい感じに見えたのですが、
入ってみるとブレイクが超厚くて分かりませんでした〜。

テイクオフして、ちょっと走ったら、波が無くなっちゃうんですよ。

でも、数本、いい感じの波に乗れたのですが、
なんか、初体験な感じでしたよ〜。

アンドレイニのバレットとかリドルのブリトーDXに似てんのかな〜。
って思ってたのですが、そんな感じじゃないですね。

レイルが台形っちゅうか、カキコキダウンレイルなので、
パンチ力がある感じ。そんで、ボトムのラウンドが、
ハル感を相当感じさせます。

とは言っても、結構、テイルを踏み込める感じ。
う〜ん。まだ、分かりません。

でも、凄い手応えアリという感じでした。

そう、ボードには、"STUBBIE"って書かれてましたが、
Veloスプーンのスタンディング用にアレンジしたもの
じゃないかと思います。

ボブさんに、肝心な事を聞くのを忘れてました〜。

ちょっと、このボードは、早くいい波で試したいです。
多分、掘れた波では、波のフェイスにボトムがフィットして、
最高に楽しいんじゃないかと・・・。


100213
今日も、釣りの先生と入水。
お疲れ様でした〜。

100211
ホーリーオリジナルのアロハラックを
74年のバグに付けてる方にお会いしました。

その方、買ったばかりのスキップさんのフィッシュを
キャリアに乗っけて東京から来たとおっしゃってましたよ〜。

太っ腹ですね〜。


それでは、次回の試乗レポートを楽しみにしててくださいね。


10029
2ラウンド目は、8'4" FISH SIMMONS。
このボードだったら、アウトから岸まで繋げられてオモロかったな〜。
やっぱり、車に1本長いのを忍ばせといた方がいいですね。
乗りまくって、パド筋死亡です・・・。




PCです!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Vintage Collector

09291
今回のカリフォルニアトリップで、偶然、お会いしたマークさん。
(というか、お前、ホーリーだろ!って声かけて来ました。マジ。)

俺、ビンテージのコレクターやってんだけど、
ウチに見にこないか?って誘われ、
タイミングを合わせお邪魔して来ました。

それにしても、とてつもないコレクション。
この家にあるのは100本で、残りの200本は
別の場所にストックしているとの事。

092914


092913


092915


092916
いや〜、かなりのお金持ちでしたね〜。

不動産屋をやられているみたいで、何件も家を持ってたり、
メキシコでホテルも経営してるらしいですよ〜。

なんか、エライ気前が良くて、
家の中の全てを見せてくれました。

09297
ビンテージのコレクションもハンパない内容。

これなんか、バートルマンシェイプ!
売ってもらおうと思い、値段聞いたけど撃沈価格でした。

09294
DYNO。

09295
G&S、スキップさんシェイプ。

09292


09293
WAVE TOOLS。
これ、ボトムからデッキに向けて穴が空いてて、
乗ったら下から水が吹き上げてくるんです。

当時は、ヘンテコなものが沢山リリースされてましたからね〜。
その中でも、これは別格ですね。

09298


092912


092910
すごい時間をかけて、全てのボードの説明をしてくれました。

092911
これ、ジョージ・グリーノウの当時のオリジナルテンプレート。
7枚セットで2万ドル!で購入したって言ってました。
スケールが違いますね。


092917

個人的に一番興味深かったのがコチラ。

ジョージ・グリーノウ氏が、自らシェイプしたエッジボード。
はい。これが、オリジナルです!!

そんでコレ、当店にストックしてるWILDERNESSと全く一緒!!

092918


092919
はい。全く一緒でした。

092920
レイルの感じ、アウトライン・・・。
なんか、嬉しかったですね〜。

そんで、あとでボブ・ダンカンさんにお会いした時、
この写真を見せたのですが、ボブさんも、オ〜ッ!って
なってました。

当時、6'4"と6'8"をそれぞれ2本ずつ作ったそうです。



今回のトリップでは、こんな、素晴らしい出会いがあったんです。

次回は、是非、残りの200本を見せていただきたいですね〜。
でも、その家は、別居してる奥さんが住んでて行き辛いみたいです〜笑。





このブログ見たら、WILDERNESSのエッジボードが
欲しくなったんじゃないですか〜?
遠慮しなくていいですよ。
この勢いで買っちゃってくださ〜い!




サーフボードオタクの方は、
PCポチ必須ですよ〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





True Ames/Wilderness 7.6

07171600_596c6095d4fa0

True Amesからリリースされている、Wilderness 7.6が入荷しました。

日本では、かなりレアなモデルだと思います。

2017-08-14-12-24-48


2017-08-14-12-24-40
ご覧のようにベースが太く、レイキも若干強め。
ティップ付近は、薄くフォイルされている為、
フレックス性抜群!!

2017-08-14-12-25-19
親指でグイッと押すだけで、こんなにひん曲がっちゃうんです。

私の経験上、現在、世の中で販売されているフィンの中で、
最もフレックスするフィンでは無いでしょうか。多分・・・。

ベースがしっかりしてて、ティップの方だけがフレックスする様
仕上られていますので、大きな波でのボトムターンなど、
フィンに体重が思いっきり乗るターン時で、フィンが腰砕けすることなく、
しっかりとした粘りを維持。
そして、ティップのフレックスにより伸びのあるターン
が味わえる素晴らしい仕上がりとなっています。


このフィンは、シングルフィンのミッドレングスや2+1。
または、短いシングルフィンとの相性が良いでしょう。

気になる方は、是非、チェックしてみてください。



CHECK!!





なんだか、おかしな天気が続きますね〜。
梅雨の時期は雨が降ん無いし、明けたら明けたで、
曇りか雨の日の連続・・・。

毎年出没する、真っ黒焦げに焼けたドス黒オヤジも、
今年は、あまり見かけませんね〜。


こっちは、話が別。
今日も元気よくPCポチでお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



空冷VW野郎にとっては、
最高の夏だけど・・・。
ホーリー梶川






STAGE 6

07131
現在、世界で一番STAGE 6を売る店HOLYSMOKE。

はい、ここんところの大ブームで売り切れかけていたのですが、
本日、入荷いたしました。

07132
今回は、新たに9.75インチをラインナップに追加させました。

このサイズでしたら、ボリュームのあるロングボードや、
幅のあるシングルフィンセッティングのミッドレングスで
その効果を発揮してくれそうです。

07133
今まで、なんじゃ、コレ!
って、通り過ぎていた皆さん。

一度試してみてください。

特にしっかりとしたブレイクの日に、
このフィンの素晴らしさを感じていただけると思います。

なんか、周りの仲間は、ボーナスでボード買うって言ってるけど、
俺んちは、鬼ババアがOK出さ無いから、今年は諦めっか〜。

そんな貴方には、是非、試してもらいたいですね。

フィンひとつで、少し、飽き始めてたボードの乗り味が変わり、
モチベーションアップ〜!で、楽しく海に向かえますよ〜。

サーフィンだってなんだってそう。

新しいものを手に入れ、環境を変えたりしながら楽しむってのが大事。

これも買っちゃダメ〜。って、奥さんに言われたら、
オメーも、俺に隠れて贅沢にくっちゃべりながらランチ食うの禁止だろ〜

って、そのくらい言ってみてしまいましょうかね。

だって、お父さんばっかり一日500円で生活させられて、
奥さんは、オシャレなとこ行って2時間かけて贅沢ランチだなんて。。。



はい、それでは、チェックタイム!




CHECK!!




続いてポチタイム!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





Greenough Stage6

07031


最近、色んなボードに付けてテストしているGreenuogh Stage6。

おかしな形をしたフィンですが、このフィン、侮ってはいけない様です。

2017-07-03-15-26-21
はじめにテストしたのは、Wilderness Edge Board 5'10。

シェイパーのボブさんが、以前からお勧めしているフィンで、
今回も、試してごらんって1本プレゼントしてくれたのです。

過去にも使用したことのあるフィンですが、どうも、先入観が
強すぎたのでしょうね。
イマイチ、パッとしなくて、直ぐに、普通のフィンに戻した事がありました。

2017-07-03-15-26-57
そんで今回、ボブさんが、そこまでおっしゃるならって事で、
Wildernessの2+1のエッジボードで試したのですが、
いい感触でしたね〜。

その日は、セットでオーバーヘッドの波だったのですが、
ターンの時に、しっかり感を感じるのです。

(こういう感覚は、実際に経験していただかないと理解し辛いかもしれませんね。)

2017-07-03-15-26-52
何ていうんでしょう、ボトムターンの時とか、特に差を感じるのです。
踏み込んだ分、伸びとスピードが増していく感じを、ハッキリと感じる。

その前に、Wildernessのオリジナルフィンで乗っていたのですが、
Wildernessのフィンは、フレックスが凄くて、乗り味がマイルドな感じ。

なので、その差を特に強く感じたのでしょうね。


そんで、今度は、シングルでも試してみようと、
先日、Steve BromのSTEPCHILD 7'6"につけてみたのです。

やはり、最初は普通のフレックスフィンで試し、
その後にStage6で乗り比べ。

2017-07-03-15-27-47
やはり、シングルの方がこのフィンの特性がハッキリと分かる様です。

軸がしっかりしてて、安定感を感じる。
そして、ターンの際の踏み込み時にボードが通常以上に反応する。

例えば、掘れたセクションで波の上の方を突っ走る時・・・。
フィンがしっかりと支えてくれる感じがするんです。

パッキパキに掘れてて、一気にスッコーン!!って抜けるセクション。
そんな時に、フィンがしっかりと働いてる感が伝わって来る。


最近、ブログでStage6の登場機会が多いもんだから、
史上初となるStage6爆売れ状態が続いておりますが、
まだ、試された事のない貴方!!

見た目が普通がいいから嫌だ!何て言わないで、
とにかく、試しに手に入れてみてください。


2+1セッティングのボードのサイドに普通のトライで使うフィンをセットし、
センターに5インチなんて面白いと思うし、普通のシングルのエッグボードに付けたら、
かなり、乗り味が変わって楽しめると思いますよ〜。


このフィン、本当に面白いですから。



Stage6






はい。
それでは、今日も元気よくPCポチで
お願いいたします!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






4本のUSED

WILDERNESS1


WILDERNESS2


WILDERNESS3
こちら、私が2ラウンド乗った、極上WILDERNESS 6'10"。
絶好調だったので、売らないと誓っていたのですが、
新しく入荷した同モデルの7'0"に乗りたくなり、手放すことにしました。

程度は極上中の極上。
テイル付近のデッキ面に数センチの蜘蛛の巣クラックがあるだけです。
(当然、水は入りません。)

本当に調子の良いボードです。


WILD1


WILD2


WILD6
ちょいボロのジミー・ハインズ/ワイルドシングス 5'10"です。

私が最初のオーナーだったのですが、このボードは調子がいいですよ〜。

でも、次のオーナーの方が、相当乗り込んだのでしょう。

ちょいボロです。

デッキのフットマークは、それほど、酷い感じでもないのですが、
ボトムに一箇所、デカ目の凹みがございます。

気になる様でしたら、ご自身でリペアするか、リペアに出せば、
完璧に分からなくなるでしょう。

なんせ、リペア代を考えても、相当なお買い得ボードです。


JOSH1


JOSH2


JOSH3
ジョシュのパーソナルのロケットフィッシュ7’0”。

コンディションは、デッキにフットマークがございますが、
その他、概ね良好。ボリュームもバッチリありますので、
体の大きい方のメインボードや、サイズのある時用にオススメです。

ジョシュのパーソナルはレアですよ!


ANDREINI1


ANDREINI2


andreini7
アンドレイニのレアモデル、スクエアテイルツイン5’8”。
デッキにはフットマークなし!でいい感じなのですが、
前オーナーの方のヘボリペアにより、格安での販売です。
ボトムのノーズ寄りに4×8センチぐらいの少し目立つヘボリペアがあります。
(Aさん、酷い言い方してすみません。でも、リペア下手です。)

リペアに出してもお買い得な設定ですので、かなりお買い得ですね。


給料も出た事だし、そろそろ、ボーナスだし。
皆さん、今、怖いモン無しって感じなんじゃないですか〜?

当店は、皆さんの味方ですよ〜。

営業所留め、任せてくださいよ。
その辺、大得意ですから!




それでは、チェックタイム!!



CHECK!!





PCっすよ〜!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




今日は、湘南、出来ましたね〜。
行かなくて失敗しました〜。
ホーリー梶川





WILDERNESS

0621B


0621A
12本のWILDERNESS Surfboardsが入荷しました。

強烈にど変態なアウトラインを持つ今回のエッジボード。

0621E


0621F
どれも、独特なノーズ形状。

現在、このノーズの名称など、シェイパーのボブさんに確認中。
私たちの間では、今のところ、ヘラブナと呼ばれていますが、
正式な名前がある筈です。

なんせ、エッジボードは、グリーノウが生み出したもの。
オリジナルのテンプレートである事には間違いありませんが、
何時出来たものなのか、それと、ボードの特徴を、現在、
質問しているところでございます。

始め見た時、少し、腰が抜けましたが、見れば見るほど
ヘラブナに見えてきて、愛着が湧いてきました。

ノーズからシングルコンケーブ、そして、センター付近から
テイルにかけダブルで抜ける凝ったボトムデザイン。

エッジとの組み合わせ・・・。

我慢できません。

現在、どれに乗るか触りまくっております。


一方、ハルスタビーは、前回より薄い仕上がりで届いております。
相変わらず、アウトラインが素晴らしいです。

現在、私が乗っている絶好調の6'10"は、売る気はございませんでしたが、
これを見たら、もう我慢できません。

どれか、トレード。

そうなりそうです・・・。




土砂降りの中、撮影は難航しております。

これから、ジョシュ・ホールの撮影をやっつけたら、
画像編集に入ります。


それでは、皆さん。

お楽しみに!



PCであなたのお気持ちをお伝えください。
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ヘラブナボード、
マジで気になります。
ホーリー梶川





パーソナル一気に5本

05281

本日は、私が所有していた激レアな5本を一気に放出!

どれも、簡単に手に入る代物ではありません。
ユーズドボード、ビンテージボードは、全てがタイミング。

あの時見た、あのユーズドもう入荷しませんか?

お客さん、ちょっと待って。
そのボードは、今頃、誰かが大事に乗ってますよ〜。



Josh Hall Fish Simmons Twin 7'6"
fs761
ゲッピーフィンがグラスオンされた激レアボード。
ジョシュは、ゲッピーさんのフィンを使う事が出来る数少ないシェイパーですが、
使えるのは、パーソナルとごく限られた友人のみ。
市場に出回る事はありません。


Josh Hall Fish Simmons Twin 6'9"
FS691
こちらもゲッピーフィン使用の激レアくん。
フットマークも殆ど無い極上の激レアボードです。

これより高い新品を買う方が良いか、中古だけど激レアを選ぶべきか。

それは、あなた次第です。


Madrugada Tablas Comet 6'7"
COMMET1
以前当店に入荷した際、
一番柄がいいのをってキープしてたコメットさん。
やはり、何度見ても最高にサイケデリックでカッコイイです。

2回乗りましたが、コンディションは全くの新品です。
(新品って言って売れば良かったかも・・・ウソ。)


WILDERNESS George Greenough Original Edge Board 6'4"
WILDERNESS1
カリフォルニアのリンコンで激闘の相棒として、
一緒に頭半の強烈ブレイクに挑んでくれたボードです。

最近話題のエッジボードですが、やはり、エッジボードを発案した
グリーノウ氏のオリジナルを試されるべきでは?

それなりに癖はありますが、慣れると面白いボードです。


Liddle PG 5'10"
PG1
グレッグ・リドル氏がシェイプした、
ラストバッチの中から私がキープしていたボード。

1ラウンドのみ試乗しましたが、デッキのフットマークも皆無の
新品同様コンディション。

値段は、それなりのものを付けましたが、もう手に入ら無い
超激レアボードです。

もう、この機会を逃したら、次は無いかもしれませんよ。




CHECK!!






本日もPCポチですよ!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





WILDERNESS 6'10"



先日の茨城某ポイントで撮影したGoPro動画です。

波のパワーがそんなになかったので、
そこまで迫力のある映像ではありませんが、
ダラついたミドルでも、しっかりとつなげる感じ、
インサイドでの伸びなどは、見ていただければ
分かっていただけると思います。

今回が2ラウンド目のこのボードでしたが、
やはり、最高に面白いボードです。

シングルフィンに興味がある方、このボードはオススメです。
ハルスタビーの良いところは残しつつ、
コントロールし易くデザインされていますので。

リドルファンの方も、1本乗られてみるのも良いと思いますよ。
また違ったハルスタビーの魅力に取り憑かれると思います。



それでは、本日も元気良く
ポチですよ〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





オーダー受付します!

03234
入荷したGizmoは、一瞬で完売となってしまいました。

ご注文いただいた皆様、誠に有難うございます。


03235
次回のオーダーは、4月に入ってからにしようと思っていましたが、
あまりにも反響が大きかった為、
カスタムオーダーの受付を行いたいと思います。

Wilderness Surfboardsのオーダーをご希望される方は、
3月31日までに当店にご連絡ください。

ご希望の長さ、カラー、ロゴの位置など
全ての内容をあなたのお好みに合わせカスタム可能です。

今回逃してしまって、悔しい思いをされた貴方、
数日、じっくりと考えて、最高の一本をオーダーしちゃってください!!




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Wilderness Surfboards

03231
待望のWildernessが入荷しました。

1967年にジョージ・グリーノウが中心となって誕生した
Wilderness Surfboardsは、ジョージ・グリーノウのアイディアにより
サーフボード界に多くの革命をもたらせてきました。

ニーボードのVeloから始まり、ボートのデザインも手掛けていた
ジョージ・グリーノウは、サーフボードにそのアイディアを注ぎ込みました。

まずは、ハルスタビー。
水の抵抗を最も少なくするデザインとして生まれたボードです。

そして、エッジボード。
レイルに段差を加え効率の良い水の流れで、
サーフボードにスピードを与えました。
(ボブ・ダンカンは、ギズモレイルと呼んでいます。)


多くのシェイパーに会うと、ジョージ・グリーノウの
凄さを改めて感じます。

ジョージ・グリーノウがサーフボードデザインに与えてきた影響は実に大きく、
そして、確実に現代のサーフボードデザインに残されています。

ボブ・ダンカンは、当時からのオリジナルメンバー。
現在、70歳。

当時の考えや具体的なシェイプの技術を自らの手で形に出来る
シェイパーは、もはや、彼しか存在しません。

ジョージ・グリーノウが残した、ショートボードレボリューション時代の
素晴らしいデザイン。
そして、当時から、変わる事のないボブ・ダンカンのオリジナルシェイプを
Wilderness Surfboardsで思う存分感じてください。


テンプレートは、全て、当時のものを使用しています。



Gizmo 7'8"
781


Gizmo 7'0"
71


Gizmo 6'0"
61



Stubbie 7'6"
761


Stubbie 7'2"
721


Stubbie 6'10"
6101


Stubbie 6'8"
681


Stubbie 6'6"
661





CHECK!!





宜しくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ