ジョージグリーノウ

WILDERNESS/6'0" STANDING VELO 2+1

FullSizeRender
今朝、FREEDOMくんをお世話になってる
PRIME WORKSさんに乗って行き診て貰ってきました。

なんの事はなかったです。よかった〜。

やはり、キックダウンリンケージがうまくハマってなかったみたいですね。

私には、どの状態が正常だったのか分からなかったので、
何が起きていたのか判明できませんでした。

先日、写真でお見せしてたワイヤーが切れちゃってる件。

そもそも、あれはクルーズコントロールのワイヤーで、
今回の件とは、全く関係なかった様です笑。

あそこが切れてるから、ミッションがおかしいんじゃね〜のか。
って思ってましたが、大外れでございました〜。

でも、良かった〜。

ものの数分で直して頂き、帰り道は絶好調モンスターマシン
に戻ってくれてましたから。

古い車ってのは、こう言うのが面白いんだなぁ。

普通の感覚の方からしたら、信じられない事かも知れませんが、
こうやって、壊れちゃ直っての繰り返しと共に車への愛着を増していく・・・・。
この過程がたまらないんですよ。

ZZ TOPくんもFREEDOMくんも、一昨年、日本にやって来てから、
とんでもない金額をぶち込んじゃいましたね〜笑。

今までだったら、車検を通す前にサヨナラ〜って
パターンが殆どでしたが、何だか、この2台は、
今までと違う特別な想いを感じてなりませんよ。

大事なコレクションのサーフボードを売ってまで
直して来ましたからね〜笑。


これで、壊れなくなったら一気に冷めちゃって、
手放したくなっちゃうのかもねぇ〜笑。


そうそう、話は変わりますが、先日、花粉症になっちまった。
って話したじゃ無いですか。

なんか、分かんないですが、私、1週間で完全に治っちゃいましたよ笑。

そんな事ってないんですかねぇ。どうなんだろう。

症状が酷い時、ネットで色々と調べたけど、完全に花粉症の症状で、
しかも、かなりの重症状態だったんですよ。

ドラッグストアで薬買って試してみたけど、
効いてんだか効いてないんだか分かんない感じでした。

でも、最近、海によく入ってるからなのかも知れませんが、
今では、全く症状を感じなくなりましたねぇ。

自分の中では、”1週間で花粉症を治した男”って、
ちょっと、誇らしげに思ってるのですが、
如何なものでしょうか・・・・笑。



1
はい、随分と脱線してしまいましたが、ここからが本題。

大変レアな、WILDERNESSのSTANDING VELOが
中古で入荷しました。

2
70年代に多かったニーボーダー。
ジョージ・グリーノウは、VELOと言う名のニーボードを
開発したことで有名ですが、こちらは、その後にサーファー用に
アレンジされたモデルとなります。

ニーボードに比べ浮力を持たせ、アウトラインも長く取られています。

デッキは、ディッシュデッキと言われるもので、
ダブルコンケーブの様にダブルで抉られています。

3
ボトムは、ラウンドエントリーで
センター付近からダブルコンケーブ。

正確に言うと、ダブルコンケーブにトライプレーンを組み合わせた
ハイドロハルと言われるボトムデザインとなっています。

もう、これだけで普通のシェイプでは無いという事が伺えますよね。

私もこのモデルは乗った事があり、今では、新品で
コレクションとしてキープしております。

ルースな乗り心地で、クローズドスタンスで
ボードコントロールすると本当に面白いボードです。

6
この写真を見ても分かりますよね。
デッキが、ダブルでスクープしているこの感じ。

複雑なカーブが組み合わさって形成されたボードで、
見ているだけでワクワクそそられちゃいます。

5
フィンは、今回、この様なセットが付属します。

これが、基本形かと思われますが、私の好みは、
トライフィンの様な組み合わせ。

サイドフィンを大きくし、センターに5〜6インチをセット。

これがまた、メチャクチャ動いて面白いんですよ。

興味がある方は、是非、チェックしてみて下さい。





CHECK!!






こちらもヨロピコ

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





花粉症を1週間で倒した男

ホーリー梶川




WILDERNESS Surfboards/6'8" Edge board

FullSizeRender
最高のコンディションで試乗出来た今週の北の海セッション。

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender
水曜日の昼過ぎに到着した時から、
極上状態が続来っぱなしのミラクルな2日間。

こんな機会、滅多にないでしょうって思いで、ついつい、
木曜日に関しては7時間も海に入っちゃいましたよ笑。

お陰で木曜日の海上りは、廃人状態に陥っちゃって、
帰る予定でしたが海の近所で寝ちゃいました笑。

IMG_1011
近所のスーパーで買った海上りメシも最高でしたね〜。

FullSizeRender
これ、よく買うランプステーキ。

一般人には手が届かない高価な肉だけど、
これがまた、最高に美味いんだよ。

値段見て、ビックリしないでね。

FullSizeRender
好みのスパイスで味付けして・・・・。

FullSizeRender
ちょっと、焼き過ぎちゃったけど美味かったなぁ。

地元の美味い定食屋とかに行くのも大好きだけど、
こうやって、海の近くで調理して食べるのも最高だよね。

FullSizeRender
はい、本題のエッジボード。

今まで、WILDERNESSのエッジボードは、
5本ぐらい乗って来たのかな?多分。

いや、エッジボードって、少し癖があるんだけど、
その癖を理解して乗れば、最高に楽しい乗り物なんですよ。

エッジが引っ掛かりのきっかけを作るから、レイルを入れた時に、
普段以上にボードが旋回するんです。

要するに、ターンが鋭角に決まるんですね。

それが、実に気持ちがいいって訳なんです。

IMG_1017
そうですね。私は、エッジボードに乗り事を心からオススメしますが、
サーフボードを最低3本以上持っている方限定としておきましょう。

やっぱり、多少なりとも癖がありますので・・・・。

でも、エッジにハマっちゃったら、他のボード無しの
エッジ専門野郎ってのも充分ありだと思います。

いや、今回の2日間で3ラウンド乗ってみましたが、
最初っから、最高に気持ち良く波を楽しむ事が出来ましたね〜。

やっぱり、もう一つ感じたのは、シングルフィンとは思えない
運動能力ですね〜。

6'8"って言ったら、決して短いボードじゃないですが、
トライとかクワッドレベルのターンの軽さを感じさせてくれます。

FullSizeRender
サーフィンの歴史で言うと、70年代初頭から80年代初頭にかけて、
実に多くのギミックを備えたサーフボードが登場してました。

とんでもないアウトラインのボードだったり、
凄いやつなんか、ボードのセンターに
穴が開いちゃってるのもあったりして・・・・笑。

でも、そんなの全部消滅しちゃいましたね。
そりゃ、良くないから笑。

でも、こうやって現代に残るエッジボードってのは、
やっぱり、残ってきた理由てのがあったから。

自分は、今後も多くのシェイパーがアレンジを加え、
もっと楽しいエッジボードを開発していくんじゃないかって
楽しみにしています。


そう、海でちょうど居合わせたfさんが写真を撮ってくれました。
以前も何度か撮ってくれた事があるのですが、いつも
ありがとうございます!!

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender
本当に、WILDERNESSのエッジボードは、
バランスが良いから乗ってて本当に気持ち良かったですね〜。

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender
癖があったら、こんなに自然に乗れませんから笑。

足の裏から下の事は、全く気にせず
サーフィンに週中出来ましたね。


WILDERNESS Surfboardsのカスタムオーダーご希望の方は、
遠慮なく、当店までお問い合わせください、




それでは、みなさん、ごきげんよう。






本日もヨロピクね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川







WILDERNESS Surfboards

MUB
昨日入荷したWILDERNESS Surfboardsが、
ホームページにアップされました。

1966年にジョージ・グリーノウを中心とする
数人のメンバーで立ち上げられたWILDERNESS Surfboards。

天才と言われるジョージ。グリーノウは、ハルスタビー、
エッジボード、Veloなど多くのサーフボードデザインを生み出して来た、
サーフボードの歴史を大きく変えてきたブランド。

そして、50年以上もの間、WILDERNESS Surfboardsの
シェイプを担ってきたボブ・ダンカン氏は、ここ数年の間に
両肩を手術し、一時期、シェイピングが出来ない時期もありましたが、
最近になって完全復活!!

肩の不調で2年間お預けとなっていたサーフィンも
復活に向け、日々、リハビリを続け頑張っております。

50年以上も続き、しかも、今尚、オリジナルシェイパーが
そのブランドを守り続けているこの奇跡をみなさん、
当たり前だとは思わないで下さい。

本当に貴重な存在となるWILDERNESS Surfboards。

是非、チェックしてみて下さい。




CHECK!!





こっちもポチりまくって
癖気を生んで下さい。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




FullSizeRender
WILDERNESS Surfboards/6'10" Edge Board
に乗るマグナム梶川



ガキども渋谷に行くんじゃねぇぞ。

マグナム梶川



WILDERNESS Surfboards

FullSizeRender
本日は、WILDERNESSのピックアップに
行って来ましたよ〜。

FullSizeRender
ボードの方、全てチェックしましたが、
私好みの最高のシェイプに仕上がっちゃっておりました。

我慢出来ずに1本キープ決定しちゃいました笑。

1968年にジョージ・グリーノウ氏が立ち上げた
WILDERNESS Surfboards。

そして、その時からのシェイパー、ボブ・ダンカンが、
今尚、その看板を受け継ぎシェイプし続けているってんですから、
そりゃ奇跡に近いブランドって言うわけですね。

グレッグ・リドル氏がリタイヤしはや7年。

今では、オリジナルのグレッグシェイプのハルスタビーが、
とんでもない値段に跳ね上がっておりますが、
ボブさんシェイプのWILDERNESSも、その可能性は充分アリだと
私は予想しています。

なんせ、オリジナルですから・・・・。



明日、撮影しホームページにアップさせて頂きます。





それでは、みなさん、ごきげんよう。






ポチッとしちゃおうね!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




KRYPT SURF MAT MT5


08111420_57ac0b124313f
KRYPT SURF MAT MT5

35,200円(税込)

高性能サーフクラフトMT5サーフ・マット。

古くはジョージ・グリーノウが
全てのウェーブライディングにおいて一番水面に近く、
波のフィーリングをダイレクトに感じることのできる
唯一の乗り物として古くから乗り続けてきたサーフマット。


2b
現代風にアレンジし最軽量のマテリアルで
プロダクト化した“KRYPT SURF MAT”

マイケル・トムソンの作りだしたこのマットは、
年々人気が高まっている隠れたアイテム。


B3

B4
「全てのウェーブライディングにおいて、
波のフィーリングをダイレクトに感じることのできる」

1960年代から、ジョージ・グリーノウが注目していたサーフマット。

波の近くをハイスピードで走るサーフマットは、
サーフィンとは違う目線で、波を楽しむ事ができます。

サーフィンの原点とも言われているサーフマットは、
波との一体感を楽しめるのが特徴。

海水浴場でも使えるので、どこでも楽しめます。
子供から大人、初心者から上級者を問わず楽しく遊べます。


P8141666b

P8141660b

P8141668b
浮き輪みたいに、空気で簡単に膨らませられます。

空気を抜けばバックにすっぽり入るので、
持ち運びも便利。

落ち畳んでおけば、場所を取らないので、
車の中に置いておいても◎


B5
※詳しい使い方は、『Krypt Surf Mat MT5』
YouTubeなどで検索すると
波の乗り方の動画などあります。

チェックしてみてください!


7b

【CHECK NOW】




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村


本日も、POCHIお願い致します。
押すだけです。



海で見たことあります!
楽しそうでした!

ERI

WILDERNESS SURFBOARDS

b1
久しぶりに入荷したWILDERNESS SURFBOARDS。

今回の入荷は、私がイチオシのハルスタビーを中心に
エッジボード、エッジツイン、ハルツインとなっています。

60年代からジョージ・グリーノウを中心にサーフボードを
世に送り出してきたWILDERNESS SURFBOARDS。

今尚、当時からのオリジナルシェイパー、ボブ・ダンカン氏が
シェイプし続けるレジェンドブランドです。

ハルスタビー、エッジボード共に、とにかく、
乗り易いボードに仕上がっていますので、
是非、試してみて下さい。

その証拠に、私は、現在、5本のWILDERNESSを
パーソナルとしてキープしています。
皆さん、どういう意味か分かりますよね。



1



1



1



1



1



1



1



1







CHECK!!






それでは、みなさん、ごきげんよう。






こちらも宜しくね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




G.G.TWIN STUBBIE HULL EDGE

oldquivers_new-2
1960年代後半にジョージ・グリーノウを中心にスタートした
WILDERNESS SURFBOARDS。

周りから天才と言われるジョージ・グリーノウ
の多くのアイディアは、サーフボードの歴史を大きく変えてきました。

エッジボードもその一つ。

より軽く、そして簡単にターンさせる構造として開発されたエッジボードは、
現在でも多くのシェイパーが採用する画期的な構造と言えます。

links2
そして、ボブ・ダンカンは、スタート当時からのオリジナルメンバーで、
ジョージ・グリーノウとマイケル・カンデスが
オーストラリアに移住したタイミングで、
WILDERNESS SURFBOARDSの看板を
彼が背負うことになったのです。

どうですか。

50年前に開発されたエッジボード。
それを、当時からシェイプし続けてるシェイパーが
他に居るでしょうか?

そもそもが、エッジボードの
オリジナルのシェイパーですからね。

はい、とにかく、貴重でございますよ。



FullSizeRender
今回、4本のボードが入荷し、そのうちの1本が
かスタムオーダーボード。

そんで、私が1本抜いちゃったので残りは2本。
と言いたいところですが、アップする前に1本売れてしまいました。

12191750_5fddbeda23423
と言う訳で、今回、販売できるのは
こちらの6’10”のみとなってしまいました。

12191750_5fddbee032e39


12191750_5fddbee6d9949


12191750_5fddbeed73d08
ダークマルーンのレイルが渋いっすね。



なんせ、貴重なボードですので、
皆さん、是非、ご検討してみて下さい。





CHECK!!








それでは、みなさん、ごきげんよう。





MPが買いなさい。
って仰っております。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





バンザイ鎌倉

03117
本日は、鎌倉方面へ。

ここんところ、ず〜っと、いい波に乗っていなかった私でしたが、
波を見た瞬間、久々にアドレナリンが溢れ出てきましたね〜。

03118
台風スウェルの様なウネリの入り方・・・。

最大セットは、軽くオーバーヘッド!!

031112
こんな素晴らしいブレイクもありましたよ〜。

03116
ボードは、3本持って行った中から、こちらをチョイス。

031111
WILDERNESSのハルスタビー 7'0"。

03119
フィンは、皆さんが、今、一番欲しいパワーブレード。

03113
パワーのある波で、どう機能するか・・・。

今日は、絶好のお試しデー。

03111
とにかく、フィンの事を一切意識せずに試してみましたが、
フィンのあの変態的な形から想像する様な、
違和感などは一切感じる事はありませんでした。

それより、やっぱ、WILDERNESS調子いいですね〜。

とにかく、速い!!

ワイドなブレイクも一瞬で抜け切っちゃうし、
何しろ、安定性が抜群で乗り易い。

インサイドは、一気にがっぽり掘れてくるのですが、
私、今日、巻いてるの分かってたんです。

そんで、乗る波全てインサイドで合わせてたのですが、
最後の一本、完璧に巻き巻きセクションを抜け切れましたよ。

自分の1メートル先が巻いてて、それを3秒ぐらい
体験できたでしょうか・・・。

とにかく、WILDERNESS、そして、ハルスタビーの
スピードの凄さを実感した瞬間でしたが、やっぱ、
あの時の安定感とかってのは、パワーブレードの
お陰だったのかも知れませんね〜。

今日は、もっと多くのサーファーにあのスピードを
味わってもらいたい。

そんな事をずっ〜と考えながらの帰り道だったのでした〜。





話は変わってノッポさんですが、本日、無事、
嫁ぎ先が決まりました!!

ワーゲン狂いの大阪のオッチャンが買って下さったので、
その内、大阪方面で見かける事もあるかも知れませんね〜。



それでは、皆さん、ごきげんよう。


昨晩、いつもお世話になってるロサンゼルスの
車のシッパーさんから出物(キャンパー)の連絡が!!

はい、30分考えて即決しちゃいました〜笑。

まだ、ノッポさんが売れる前だったのでドキドキもんでしたが、
もしかしたら、コイツを逃したら・・・。
って考えたら一瞬で答えが出ました〜。

写真見せろ?


はい、ポチってからって話です笑。


試乗キャラバン計画。
着々と進んでおります!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村









03112
今朝は、アックスクラッシックでお世話になってる
ダンプ山中さんと元Jリーガーの石川さんにお会いしましたよ〜。

お疲れ様でした〜。

ホーリー梶川



極寒の鎌倉

12281
今日は寒かった・・・・。

でも、行って良かった〜。

12286


12287


12288


12282
本日の鎌倉は、太平洋の沖合を抜けた低気圧からのウネリが届き、
セット肩前後の波が割れてました。

潮の少ない朝の早いうちは、中々のブレイクも。

だけど、とにかく寒い。

水温はまだまだ大丈夫ですが、
着替えてる最中がヤバイですね〜。

自分は、もうブーツ無しでは入水出来ません。

1283


12283
本日も、パワーブレードを試してみました。

本日は、8.8インチを装着。

やはり、パワーブレイドは、明らかな違いを感じるフィン。
2ラウンド目の本日で、そう、確信しました。

ターンの伸びが明らかに違い、そして、動きが軽くなる。
特に、カットバックやボトムターンで、差をハッキリと感じます。

12285
やはり、ジョージ・グリーノウ氏は天才ですね。
こんな凄いものを50年近く前に開発してたんですから。

皆さん、気になるパワーブレードですが、現在、
完売し次の入荷待ちとなっています。
次回の入荷は、年明けて2月頃ではないでしょうか。(多分です)
今回買い逃した方は、次回、買い逃しの無い様、
ブログチェックしていてくださいね。



本日もよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





2018年試乗ボードベスト10 前編

2018-12-26 16.36のイメージ
皆さん、こんにちは。

本日は、2018年試乗ボードベスト10の
発表をさせていただこうと思います。

ランキングに関しては、100%私の個人的な好みとなります。
そして、今年、初めて乗ったボードの方が気分的にもインパクトを感じ、
ランキングが上位になったかも知れません。

このランキングは、販売促進を狙った為のものではなく、
本来なら、内緒って訳じゃないですが、もしかしたら、
店の人間としては、公にはしないものかも知れませんね。

まあ、そこに、私の本音のランキングが、これまた、
皆さんにとって、興味深いものでしたら目を通してみて下さい。


それではスタート!!


第10位
Josh Hall Surfboards/Bat Tail Egg Twin 7'6"

2018-12-26 16.46のイメージ
バットテールエッグが、10位に入ってきました。

このボードは、フィッシュシモンズに乗りつづけてきた後に
試乗ボードとして下ろしたボードでした。

フィッシュシモンズに比べ、より、ターンが軽く感じたんですね〜。
ラウンドピンテール特有の引っ掛かりのないターンが最高に気持ちの良いボード。

ボードのバランス部門では、確実にトップ3に入るボード。


第9位
Steve Lis/Speed Egg 6'6"

a98c60c2
このボードには感激でしたね〜。

2018-12-26 16.43のイメージ
なんせ、そもそもが、カウアイの極上レフトでの初乗り
というのもありましたからね。

スティーブ・リズ氏と言えば、まず最初に名前が挙がってくるのが
ツインフィッシュですよね。

それは勿論、あのツインフィッシュも最高なボードなのですが、
個人的には、こちらの方が乗り味が好きです。

フィンが多い分、全てのフィンに無理なく負荷が掛かり、
ターンが異常にスムースなんです。

カウアイでは、確か3日間サーフィンをしましたが、
乗った波は、ほぼレフトのみ。
でも、全くストレスを感じさせる事なく私を楽しませてくれました。

もう1本欲しいところですが、無理だろうな。


第8位
G&S '72 Water Skate 5'10"

04164


061913
このボードは、フィーリングが最高!!

パワフルなターンが可能で、動きも本当に軽いボード。
動きが軽いボードは、他にも沢山あったけど、
なんせ、シングルフィンは、ターンの伸びが気持ち良いんです。
どちらかと言うと、デカい波で乗った方が、その良さが分かり易いと思いますが、
ボトムで溜めて、一気に加速しトップに挙がっていく時のあの感覚・・・・。

また、違うサイズで乗ってみたいですね。


第7位
Josh Hall Surfboards/The Punta Model 6'6"

IMG_0379


2018-12-26 16.35のイメージ
確か、プンタツインに初めて乗ったのは一昨年でしたかね〜。
あの時の衝撃は今でも忘れません。

テイクオフも早いし、ターンが異常に軽いし。

個人的には、肩頭以上の波で出動してもらうボード。

1c8f58ca
デカ波でのコントロール性能が抜群で、安心して乗っていられるボード。
特に、自分とはバックサイドの相性が良く、気持ちがいいんだな〜。

個人的には、6'6"から8'0"ぐらいまでが好きな長さ。
今、6'6"乗ってるから、次は、もうちょい短いのとかも
乗ってみたいですね。


6位
Wilderness Surfboards/Edge Boards 7'0"

IMG_2649
こちらは、Naluの取材の際、
このボードを選び乗らせて頂いたボード。

FullSizeRender
その後もお気に入りで、
結構、いい波で今年は活躍してくれました。

このボードは、なんせ、速いんですよ。
ターンも同じ長さのシングルフィンと比べても、
圧倒的に軽いし・・・。

初めの頃は、エッジボード特有のレイルワーク二段回現象を
感じたりしていましたが、慣れてきちゃえば全く気にならなくなるし、
特に掘れたパワーのある波では、抜群のコントロール性能で
タマランのです。

そんで、こないだのパワーブレイド装着テスト。

もう、完全に私の中での永久保存ボードとして
決定してしまいましたね。

シングルフィンで、しかもあの波で・・・・。

あんなに簡単にアップス&ダウンが出来ちゃうボード。

次、デカい低気圧でも抜けてサイズアップしたら、
またまた乗ってみたいって感じです。



はい、今日はここまで。

うるさ〜い!!

ここまで〜。


5位から1位までは、また改めて発表させていただきますね。



お願いしますよ〜!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





危ねっ

07051


07052
波が無いもんだから、もう、諦めて帰っちゃってたんですよ。
そんで、途中のコンビニで、念の為、波チェック。

あれ〜?鵠沼方面で、セット胸〜?

もしかして・・・・。

大急ぎで引き返しましたよ〜。

そしたら、状況は急変!

セット胸ぐらいのウネリが入り始め、
あちこちでブレイクしてるじゃないですか!

07053
大慌てで着替え入水。本日の出番は、WILDERNESSのハルスタビー。

時計を見たら、4時10分。

まだ暗いうちのスタートです!

07054


07055


07058
帰んなくて良かったわ〜。

入水してたら、どんどんサイズアップし、
結局、セットはオーバーヘッドに!

結構、潮が多い朝イチでしたが、ウネリがしっかりしてるので、
良いブレイクでしたね〜。

07059
でも、セットを食らうと、キツかったわ〜。

WILDERNESSの今回入荷したハルは、ハルっぷりが凄いんです。
何ちゅうか、レイルのまくり具合が凄くて、乗り味もド級のハルっぷり。

でも、テイクオフが早くて、その後のグライド感が気持ち良過ぎましたね〜。

スッコ〜ン!!

って波のショルダーを抜けていくあの感覚は、ハルでしか味わえない。
久々にサイズのある波で乗ったハル。やっぱ、あのスピード感は、堪らんですね〜。

070511


070510


070513


070512
どうでしょう。こんな感じのセットは、
1時間ぐらいしか入らなかったんじゃないかと思います。
入水中、一気にサイズが上がってきたと思って期待してたら、
すぐにサイズダウン。

結局、6時過ぎには腹胸ぐらいのボヨヨンウエーブになっちゃた感じ。

それにしても、帰らなくて良かったわ〜。
一番乗りでスタンバッてたのに、帰っちゃってたら
いい笑い者ですよ。

それにしても、久々にサイズアップした湘南。
いつも見る顔は、勢ぞろいしてましたね〜。


07056
H君!仕事サボって入水お疲れ様でした〜!

いい波乗ってたから、顔のモロ出しオッケ〜だね!



さっきポチって無い方は、
こちらでどうぞ!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川












WILDERNESS SURFBOARDS

WILERNESS
昨日、色々と調べました。

そして、WILDERNESSのボブ・ダンカンさん
からも返答をいただきました。

やはり、ヘラブナではなかった様です。

こちらの写真。

70年代半ばのものなのですが、真ん中のボード。
そう、これが、オリジナルのエッジボードなのです。

ジョージ・グリーノウ氏が開発した、初期のエッジボード。

実際に誕生したのは1971年。ショートボードレボリューション時代に
ジョージ・グリーノウ氏が、レイルにエッジをつけ、
短くなったボードのスピードと安定性を持たせる為に考案したデザイン。

06221
ほら、まさにこれです。
ジョージ・グリーノウ氏自らが持っていますね。

こちらは、数年前の写真で、当時のオリジナルエッジボードを
復活させて作ったものだそうです。

062214


06222
そして、そのエッジボードを乗るデイブ・ラスタビッチ。
ヤバイっすね〜。

シングルフィンですよ!

でも、エッジボード。レイルが波にしっかりと食いつくから、
こんなパンチの効いた波でも、しっかりとコントロール出来ちゃう訳です。

さき程のブログでもお伝えしましたが、エッジボードは、
ただのシングルフィンとは違うのです。
レイル自体がエッジとしての機能も持つ為、
波が掘れ上がったりしてもズルズルしない。

しっかりと波に食いつきパワーのロスを防ぐ構造なのです。
だから、スピードも出る。

ノーズが、若干細いのは、抵抗によってスピードを落とさない為。
その分、センター厚を確保する事で、テイクオフの早さをキープしたり、
パワーのない波でもスピードを落とさない仕組みになっているのです。

0621B
最近では、ショートボードにもエッジレイルがセットされてるものがあったり、
様々なアウトラインのモデルをエッジボード化させている様ですね。

乗っていないので強くは言えませんが、恐らく、どれも
スピードが出て楽しいボードだと思います。

そうですね。

当店でも、WILDERNESSの他にANDREINIがエッジボードをやっています。
マーク・アンドレイニ氏は、ジョージ・グリーノウ氏と昨年会い、
色々とレクチャーを受けエッジボードをシェイプしています。
相当、エッジボードにハマっている様です。

どのエッジボードが一番か、私には分かりません。

マーク・アンドレイニも抜群の才能を持つシェイパーですので、
魅力満載のエッジボードを提供してくれますし。

ですが、皆さん如何でしょうか。

ここんところ、世界中で騒がれているエッジボード。

ここは、一回、WILDERNESSをリストに入れても良いと思います。
先日、WILDERNESSのエッジボードを何と呼べばいいか。
シェイパーのボブ・ダンカン氏に、直接、聞いたところ、
"George Greenough Original Edge Board"
返事を頂きました。

そうなんです。

あの天才ジョージ・グリーノウ氏が開発したものを
そのまま、ダイレクトに受け継ぎ形にする、
貴重な貴重なブランドなのです。

これぞ、グリーノウオリジナル!


0621A
そして、今回、ひっそりと入荷した印象のハルスタビー。

全然、ひっそりじゃないですよ〜。
これ、シェイプ抜群に良いんですから。
スピードも強烈だし、安定性も備えてる。


とにかく、先ずはチェックです!




CHECK!!





久々のクラッシックスタイルポチ!
行っちゃってください!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川








エッジボード最高!

06226


06227


06228
行って参りました。西湘方面です。

サイズダウンが早かったですね。

超朝イチはは、セットでオーバーヘッドのパンチの効いた
いい波が入ってましたが、どんどん、サイズダウン。

06224


06225
でも、WILDERNESSを試すには十分。

ヘラブナなんて言ってられませんからね。
入荷して、情報無しで皆さんにお勧めできません。
タイミングよく、サイズがアップして、ホント、良かったです。

先日乗った、ANDREINI BULLETのエッジボードの時も感じましたが、
やはり、エッジボードは、ターンのキレが良い。

一番感じたのは、アップスの際、ボトムでテイルを踏み込んだ時の
伸びがヤバイんす。

乗ってて、エッジボードに乗ってるという違和感はありません。

とにかく、ターンで伸びる。

そんな印象ですね。

06229


062213
適当に1ラウンド入ったところで、フィンをチェンジして再挑戦!!

TRUE AMES GREENOUGH STAGE6の7.25。

ど変態ボードにさらに輪をかけた、限界スレスレコンビネーション!

だけどね、これ、マジヤバでした。

ボトムターンが気持ち良かったから、意識して踏み込んでみたら、
ど変態野郎なSTAGE6は、更に伸びるっちゅうか、反発がすごいんです。

なので、アップスの上下の振り幅も大きくなるし、
そうなると、当然、加速もすごくなる。

もう、ここまで来たら、2+1の領域を完全に越えた感じ。

バックサイドのレスポンスもいいし、見た目以外は、
最高のパフォーマンスを発揮するオルタナティブボードのよう。

ボードには、それぞれ、クセがあり特徴がある。
サーファーの好みも様々で、どれが一番ってものは存在しないと思います。
でも、踏み込んだ時のターンの伸びを気持ち良いと感じるサーファーだったら、
エッジボードとSTAGE6の組み合わせは、絶対にハマる筈。

はい、今朝、私は確信しました。




オマケ

062212
時間があるよ。
じゃあ、釣りに行こう!
帰りはシークレットスポットへ。
(釣れてもいないのに、シークレット・・・。
じゃあ、釣れないシークレットスポットか?
っちゅう話ですが・・・。)

だけどね、THE DAYが来たんですよ〜。

来たんですよ〜。

念願の〜。

まさか、日が昇りダメだろうねって、
ピュンピュン投げてたんです。

そしたら、ガツンッ!!って、
超強烈なアタリが!!!

思いっきりフッキング!!

フィ〜ッシュ!!

フィ〜ッシュ!!

もう一回、言わせて!

フィ〜ッシュ!!

凄い引き・・・。デカいぞ、デカいぞ!!

皆んなに自慢してやろうと、ポケットからカメラを抜き出しスイッチオン!!

同時にゆっくりと巻き取り、少しずつ近づける・・・。

もう、ドッキドキですよ。

やっる気のない腰抜け野郎ばかりでしたから。

おっと〜!!上がってきた〜!!

・・・・・・・。

062211
なんだ、この野郎!テメ〜、裏切りやがったな〜。

クッソ〜、ようやく釣れたと思ったのに
なんなんだよ〜。

・・・・・・。

でも、コイツも凄い迷惑そうな顔して私を睨んでる。

しかも、超憎たらしい顔してる・・・。

それにどうすんのよ?デカ過ぎて上げられないっしょ。
って、モタモタしてたら、バシャバシャ〜!
大暴れして、逃げて行ったのでした〜。

私は、心の中でそいつに

バ〜カ!!

って言ってやったのでした〜。

・・・・・・。

ごきげんよう。



ポチです!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



WILDERNESSアップ、
ご期待ください!
ホーリー梶川





散々な目にあった後は成田です

2017-06-20-03-37-16
今日は早く出ましたよ〜。
気合の12時出発の3時着ですよ。

ここまで坊主続きですから、今日は特別な思いで挑みました。

2017-06-20-04-32-16
昨日、プロのバサーから情報を得たシークレットスポット。

辺りが明るくなり始めた途端、魚がライズしまくっちゃってて
こっちもテンション上がりましたね〜。

2017-06-20-04-37-17


2017-06-20-04-37-21
イヤ〜、ど下手なんでしょうね。

死ぬほど投げ込みましたが全くダメでしたよ。

2017-06-20-08-43-33


2017-06-20-06-25-38


2017-06-20-09-44-22


2017-06-20-10-02-12
その後も場所を何度も移動しチャレンジするも、
ウンともスンとも言わず…。


写ってるバス釣り小僧は山ちゃん。
今日は、山ちゃん休みで久々の復活フィッシング。
ちっこいワームでネチネチとやってましたよ。

でも、彼もダメ〜。

山ちゃんは、昨晩寝てないので、
釣れないし疲れただしで、最後は死んだ魚の目をしてましたよ。

それにしても釣れないですね〜。

昔やってた頃は、一日に何十匹も釣れてたりしてたんですけどね〜。


今日は、20本のボードを持って帰りますよ〜。

何だか、さっき、ジョシュから連絡があって、
今期の8本は、この一年で一番だからヨロシク!
って言ってました。

どんなものか、早く見てみたいですね〜。




それでは、ご期待のPCポチをお願いいたします!


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



山ちゃんお疲れ〜
散々だったね。
ホーリー梶川





セレクトパーカー

入荷ラッシュのホーリースモーク商品入荷からのお知らせです。

カルフォルニアからハンドキャリーで持ち帰った商品の中から、
プルオーバーパーカーをご紹介いたします。
P3021899

こちらは、世界中の著名サーファー達から崇拝される
偉大なサーファー&カメラマンの George greenough
ロゴがプリントされたパーカーに、
P3042064

P3042068


1962年に誕生した、歴史あるサーフブランドOwl surfboards

現在では、レジェンドシェイパーAndreini氏が継承し、
シェイプする事の出来る、大変名誉あるシェイパーの一人となっております。
そんなOwl surfboardsのロゴのプリントされたレアなパーカーとなります。
P3021954

P3021956

ボディは肉厚でタフなボディを使用し、
裏地は裏起毛使用となっております。

春先には一枚着ていただいても、
インパクトのあるパーカーとなっていますよ〜。
こちらは、各一点のみの入荷で、早いもの勝ちとなっております。


CHECK!!





本日もPCモードでよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




山ちゃん


TRUE AMES Fins&George Greenough Logo Tee

サーフボード梱包屋、一休です。


ここ数日間は、一に梱包、二に梱包、三四は送り状を書き、五に梱包。

いわゆるひとつの〜“梱包スパイラル”ってヤツにやられております。

でも、まだまだ…。そう、まだまだなのです。

サーフボードのご注文、ジャンジャンお待ちしております!

そして、皆様のユーズドボード、いつでもお待ちしておりますよ!

私は、ただ、一生懸命梱包するのみ。

嬉しい悲鳴をもっと上げさせて下さい!!

by ドM 一休



fin集合完成
のっけから変なテンションになってしまいましたが…。

本日、カラーによって売り切れてしまっておりましたTRUE AMESの
【ジョージ・グリーノウ】デザインのフィンと【スキップ・フライ】デザインのフィンが
入荷致しました。


さらにさらに!



5比較
TRUE AMESのSmall Box 4.0"&4.5"。



0C
TRUE AMESのSmall Box with 1.5" Overhang 5"も入荷しましたよー。


新しくサーフボードを購入しようとしている方、フィンだけ欲しかった方、
是非チェックしてみて下さいね!



CHECK!!



そして。

こちらのアイテムも注目度高し!


greenoughlogoteewht
ジョージ・グリーノウのバックプリントTシャツもご用意しております。



C
ホワイトボディーの背中に、メインロゴが“ドカン”
と入ったマニアにはたまらない一着。

シンプルなデザインながらも、バックのロゴがコーディネートのアクセントとなり
一着押さえとけばヘビーローテーション間違いなしのTシャツです!!



CHECK!!





本日、遅い時間のブログアップとなり申し訳ございません。

…が。

ポチ頂きたいっす。(切実)


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




一休






Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ