ジェフ・ベック

Monolith&Mini Bob

2016-10-28-18-22-25
先日、衝撃の初乗りとなったNine Lights Monolith 5'3"。
早く、いい波で2ラウンド目を試したくてしょうがない。


2a533a39-2
そんなことを考えながら、Mini Bobと比較してる内に、
改めてMini Bobにも乗ってみたくなってしまった。

忘れられないんですよ。

Mini Bobの素晴らしさが。

そんで、MonolithとMini Bobを乗り比べ、
改めてお互いの個性を感じ取る。

うんうん。

Mini Bobも乗ってしまおう。




PCポチ、よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ミニシモンズミニミニ博士復活!
ホーリー梶川



Nine Lights Monolith 5'3"

10261
昨晩のうちに出発し、北千葉方面に行って参りました。

ノッポさんの車内、最高だったな〜。
落ち着くんだわ〜。

10262
今日は、雲ひとつ無い気持ちの良い朝でした。

10263
朝一は、昨日の影響なんでしょうか、少しヨレてフェイスもザワついた感じ。

10265


10264
波のサイズも期待してた感じじゃなかったですね。
セット腹胸ぐらいのトロ速めのブレイクが中心。
セットの波を沖からフルパドルでテイクオフすれば、
いい感じでかっ飛べる波もあり・・・。

10266
本日は、期待のNine LightsMonolithの登場です!

こうやって、横からの太陽の光を受けると、
ボトムのスゴっぷりがよく分かりますね〜。

ディープなシングルコンケーブがノーズからテイル付近まで入ってて、
レイルは、端から7〜8cmぐらいは、ボトムからデッキにかけて捲られてんすよ。

最初見た時、7〜8年ほど前によく見かけた、ハルシモンズ風の乗り味なのかな〜。
って思いましたね〜。
ハルシモンズって、当時流行ったのですが、ハルのかっ飛びとミニシモンズの
回転性をミックスさせた、これまた個性的ながら面白いボードだったのですが、
そんな感じなのかな〜ってね。

でもね、一本目に乗った瞬間で、ハルシモンズとは別物って直ぐに分かりました。
Monolithは、過去最大級の小波キラーに間違いないです。

このボードのサイズは、5'3"×21×2 1/2。
結構、レイルも薄いし、波待ちしてる時なんか、結構、沈む感じ。
浮力的には、決して、余裕たっぷりという感じでは無いのですが、
このシングルコンケーブが効いてんですかね。
今日のヤングマンショートボーダーが密集するポイントの中、
アウト気味のポジションから、ガンガン行けちゃうんですよ。
真横にいるヤングマンとの波の競り合いでも、決して負けませんね。
5'3"×21 1/2×2 5/8のミニシモンズとは訳が違いますからね。
テイルもラウンドだし、ノーズワイドもミニシモンズほど無い。

それなのに、テイクオフが早いんですよ。

そんで、その後がとにかくヤバい。はい、メチャオーサムです。

アップス&ダウンのキレがハンパなくて、上下動の振り幅が
普段以上に動く感じ。

そんで、一番ヤバいのがトップターンとカットバック。

テイルを踏むのが、妙に楽なんですね。

アップスでガンガン横にかっ飛び、ショルダーがタルくなったとこで、
一気に、波のトップを蹴り込むと、

バッシャ〜ン!!バシャバシャ、バッシャッシャ〜ン!!
って、すんごく気持ち良くスプレーが上がるんですよ。

これって、ボードが絶好調ってのが一番なのですが、
ボードがサーファーのパフォーマンスまで引き上げる感覚っていうのかな〜。
そんな感じなんです。

他のボードに乗った時は出来ない動きを、このボードに乗ったら、
簡単にこなせちゃうっていうか・・・。
ボードが、引き出してくれる感じなんです。
(世界初の催眠術ボードです。)

Mini Bobともまた全然違う乗り味ですね。
Mini Bobの方が加速する能力は上かな。
あの、一気にすっ飛んでいくような爆発ターボは、他にありませんから。
でも、Monolithは、アップスをした時の伸びが凄い!
だから、結局、スピードは同じぐらいかもしれませんね。

ターン性能は、Mini Bobを初めて乗った時は、
何じゃ、こりゃ〜!!って、大感激したものですが、
Monolithはもっと上ですね。

完全に好みの問題ですが、少し、クローズド気味のスタンスで
サーフィンをするのがスタイルの方ならMini Bob。

催眠術にかかってみたい、いや、驚愕のターンを味わいたい方なら
Monolithって感じでしょか。


いずれにせよ、ジェフ・ベックは、完璧にEPSを操っていますね。
EPSの良さをフルに生かせてる。そんで、その良さをダイレクトに感じる事の出来る
凄いボードをシェイプする天才シェイパー。

Monolith、大量生産確定です!



10268
近々、実際に乗ったところの写真かGoPro動画をお見せします!






ご期待のPC版ポチをお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川










NINE LIGHTS

10218
Nine Lightsが入荷しました。

今回入荷したのは、私の一押しモデルMini Bobが2本と
ニューモデルMonolithのモデルチェンジ版が2本。

そして、ジミー・ハインズとのコラボレーションボードのUsedが1本。

シェイパーのジェフ・ベックは、いつも言いますが
本当に素晴らしいクラフトマン。

どのモデルも本当に乗り易く、素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれます。


Mini Bob 5'2"
mini521


mini522


mini523



Mini Bob 5'5"
mini571


mini572


mini573


Mini Bobは、私が過去に乗ってきた何十本ものミニシモンズの中で、
一番パフォーマンス性に優れ楽しいボード。
この手のボードに興味がある方でしたら、絶対に試していただきたいボードです。



Monolith 5'7"
mono1


mono2


mono3


前回、初入荷だったMonolithでしたが、私にはサイズが大きすぎた為、
まだ試していません。
今回、5'3"を試乗し皆さんにレポートしようと考えておりますが、
こちらの5'7"は、先駆けて販売させていただきます。

全体の幅が細くなり、レイル形状が大幅に変更されています。
ハルスタビーの様にボトム側から上に向かって大きく捲れ上がった
独特なスタイルとなっています。
恐らく、彼は、レイルの切り返しを向上させる為にこのレイルを開発したのでしょう。

試乗が楽しみなボードです。


Mini Simmons Twinzer 6'0"
wood1


wood2


wood3


このミニシモンズは、ジミーハインズのテンプレートを使用して作られた
コラボレーションボード。
スクープデッキ、ダブルコンケーブ、ツインザー。

非常に興味深い仕上がりとなっています。

EPSにウッドシートを貼り合わせた見た目の美しいボードです。

実はこのボード、ユーズドボードなのですが、ジェフ・ベック本人が
フルレストアしており、最高のコンディションとなっています。




Nine Lights、本当に素晴らしいパフォーマンスです。




CHECK!!





本日最終のポチタイム!
PC版でお願いいたします!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川



Nine Lights Surfboards

NINELIGHTS1

Nine Lightsのホームページへのアップが完了いたしました!

ナインライツのシェイパー、ジェフ・ベックは、EPSとウッドを巧みに使う
拘りの強いクラフトマン。

研究熱心で、多くの情報を元に新しいアイディアを次々に出してくる、
大変、素晴らしいシェイパーです。

彼のボードは、一貫して優れたパフォーマンス性を持っています。

それも、彼が、自分でシェイプしたボードを常にテストしているから。

改善点を見つけ出し次に生かし、そして、また試す。
その繰り返しから出来上がったボードは、誰が乗っても実に乗り易く、
魅力を秘めたボードに仕上がっています。



Mill Fish 5'6",5'11"&6'4"
MILL5111

MILL5112

MILL5113

ジェフ・ベックがシェイプするフィッシュは、
サンディエゴ系のものではなく、スティーブ・ブロムがシェイプする
リンコンフィッシュによく似ています。
細めのアウトライン、絞られたテイルエリア、
フィンのセッティング等、完全にマニューバビリティーを意識した
シェイプとなっています。
Mill Fishは、ハイパフォーマンスフィッシュと言える、
最高レベルのパフォーマンスボード。
強い浮力が生む早いテイクオフから、一気に加速する特性を持っているのと同時に、
軽い仕上がりのボードは、大変軽い動きを見せてくれます。


Mini Bob 5'2"&5'10"
MINIBOB5101

MINIBOB5102

MINIBOB5103

かつては、自分自身の事をミニシモンズ博士と、
勝手にそう呼んでおりました。
それも、ミニシモンズを試乗した数だけは人一倍経験し、
ミニシモンズのアウトラインやレイル形状、フィンセッティングなどで、
どの様な乗り味になるか、そして、どのミニシモンズが調子がいいのか、
自分なりに把握していたから。

そんな私が、大絶賛するミニシモンズが、このミニボブ。
このボードに初めて乗った時は衝撃的でした。

ミニボブは、他のどのミニシモンズより速く、そして、動きが良いのです。
正直、ミニボブでしか出来ない動きが私にはあります。
急激で深いカットバック、無理な姿勢からでも狙えるトップアクションなど。

本当に、このボードは素晴らしいの限り。


Monolith 5'10"
MONOLITE1

MONOLITE2

MONOLITE3

このボードは、私が乗ろうとオーダーしたニューモデル。
実際に手に取ってみて、私にはデカ過ぎました。
既に、このボードをベースにちっこいのをオーダーしました。
Monolithは、小波から頭以下のサイズの波で威力を発揮するモデルです。
ロング並みの幅を持ち、ロング並みのテイクオフが可能で、
テイルエリアの水抜けが良い為、動きも抜群のボードです。

もし、貴方が頭以下の波のサイズで抜群に調子の良いメインボードをお探しなら、
是非、検討してみてください。

強烈なスピードと圧倒的な動きの軽さで、きっと、驚かれると思います。




ナインライツ、最高です!!





CHECK!!




続いてジョシュ・・・。
だいぶ、疲れてきました。
応援、ヨロピク!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







Nine Lights/Mini Bob

5'4" EPS
NL541


5'6" EPS
NL561


5'6" Wood&EPS
NLWOOD1


5'8" EPS
NL581


お待たせいたしました。
ハイパフォーマンスミニシモンズのMini Bobの入荷です!

昨日、Youtubeの動画をご覧いただいた方もいらっしゃるかと思いますが、
このボードは、本当によく動くパフォーマンスの高いボード。

色々とミニシモンズ系のボードには乗ってきましたが、
ここまで、自由に動いてくれるボードは他に存在しません。

別格の運動性能に加え、テイクオフが異常に早いので、
トロッパヤなコンディションでも十分に楽しめる、
素晴らしいモデルなのです。

サーフィン、そして、サーフボードには好みがございますので、
一概にこのボードが一番とは言いませんが、とにかく、高いパフォーマンス性
を求めるのなら、このボードに決定です。
それも、ミニシモンズという枠に絞り込んでの話ではございません。

NL564

NLWOOD5
全ては、マテリアルの使い方(異なる硬さのEPSを二重構造で使用)
と、このロッカー、そしてフィンにその秘密が隠されているのです。


日本においては、当店でしか取り扱いが無い為、
あまりポピュラーなブランドではございませんが、
ジェフ・ベックというシェイパーは、実に賢く、
そして、クラフトマンとしての正確な技術を持った
素晴らしいシェイパー。

このユニークなルックスからは、到底想像出来ない、
異次元のパフォーマンスを味わってみてください。

最近、雑誌Blie.の試乗インプレッションコーナーで、
市東プロが試乗したレポートが公開されました。

トロ松の文章の凄さにも驚きですが、Mini Bobの良さが十分に伝わる、
素晴らしいインプレッションとなっていますので、こちらの方も、
是非、チェックしてみてくださいね。

Blue.




今日は、思い切ってCHECK!!ボタンを購入!!ボタンにしてみました。
大丈夫、大丈夫!
このボタンを押しただけで、
勝手に家にボードが届くって事はありませんから。



購入!!




昨晩は、ユウスケと2人で酒を交わしながら
今後のホーリースモークについて語り合ってきました。
色々と、エラそうな事を語ってましたが、途中で、
何言ってんだか分かんなくなっちゃいました〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川



予想外の

0610d
本日も鎌倉に行ってみました。
大方の予想では、セット腰腹程度かな〜。
なんて、大して期待せず向かったのですが、

あらま、ビックリ!!

0610f
セット胸肩の形の良い波がブレイクしているではないですか!

0610c


0610j

大慌てで着替え、朝の5時から1ラウンド目スタート!!

0610g

本日も相棒はNine Lights/Mini Bob。

サイズのある波で試してみたかったんですよね。

ここまでテイル幅のあるボードで、
何処までのサイズまで対応出来るのか・・・。

0610b


06101

胸肩ぐらいの波だったら、全然問題無しですね。
当然、テイクオフはバカッパヤ。
今日は、見た目以上にトロッパヤの波が中心だったので、
早いテイクオフが肝心。

でも、Mini Bobだったら、ウネリからスタート出来、
その後の加速もスゴい!!

そんで、トロいセクションに突入したら、体重移動と共に
カットバック!!

それにしても、コントロールし易いボードです。

恐らく、波のサイズ的には、これぐらいまでが調子が良いのでしょう。
たまに来る頭近いオバケセットに乗った際は、意識してよりテイル側を
踏む様にしないと、ターンのきっかけが掴み辛いと感じた時もありましたので。

それにしても、今日は、予想外のプレゼント。

ショートボーダーもロングボーダーも、
思う存分、楽しむ事が出来た事でしょう。

駄目な日があるから、波の良い日がより有り難く感じる。
だから、波の悪い日もしっかりとトレーニングと割り切って
海に通わないといけませんね。



今日は、GoProで動画を撮り捲りました。
マウスピース型のマウントを咥えっ放しの2ラウンド5時間。

パドル筋も火を噴き捲っておりますが、アゴ筋もかなりのもんですよ。


それでは、GoPro動画の方も楽しみにしてて下さいね。



本日も、しっかりとポチって下さいね!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



ちょびっとアップ

0609d
本日は、早朝出勤で仕事を片付け、
昼前からサイズアップ傾向の鎌倉狙い。

0609f
皆さん同じく、サイズアップ狙いで、海は、かなりの混雑振り。

0609b


0609e


0609g


0609i

でも、今日は、思った程、サイズアップしませんでしたね。
波数は少なく、セット腰腹。
乗れば、まあまあ形の良い波もありましたが、
押しの弱い控えめな波でした。

0609c
それにしても、Nine LightsのMini Bobは面白い。
パワーの無い腰波でも、良く走ってくれます。
そして何より、動きが信じられないぐらい軽い。
今日の様な、ダラッとしたコンディションだと、
浮力の弱いショートボードより、動くのではないでしょうか。

パワーの無いセクションでカットバックをしても、
レイルが食い付く事も無く、スルンッとターンしてくれるし、
アップスも実に軽い。

恐らく、このボードは、頭ぐらいまでがベストだと思いますが、
ちょっと、パワーの無い波なんか、本当に楽しめるボードですね。


とにかく、この面白さを皆さんに感じてもらいたいと思い、
何本か、Jeffさんにオーダーしましたので、興味のある方は、
今暫くお待ち下さいね。


ヒミツのテクノロジーが隠された、隠れた銘品、
Nine Lights/Mini Bobでした。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






Gibbs/Derringer 6'6"

05185

05186

本日は鎌倉方面へ。
もう少し期待していた台風7号スウェルでしたが、
セット胸のクリーンなファンウエーブでした。

朝一は潮が多かった事もあり、浮力のあるGIBBS DERRINGER 6'6"を試す事に。

何気にまだ乗った事が無かったこのモデル。
予想を遥かに超える、ターンの軽さ。

05183

05184


ピンテイルとツインの組み合わせは、
相性抜群ですね〜。

6'6"という長さですので、十分テイクオフは早く、
ターンは、6'以下のボードと同等以上の軽快な動き。

特にカットバックが抜群に気持ちの良いボードです。

このボードは、買われたお客様から、かなり高い評価をいただいていただけに、
とにかく、早く自分も試してみたかったんです。

早く、大きい波で試したいですね〜。

私のイメージだと、フルレイルのドライブターンで、
グイングインに加速してくれそう。

うわ〜。想像するだけで、ヨダレが出てきますね〜。


そして、こちら。
本日は、Mさんが撮った写真をいただいてしまいました。

05181

05182

この1本、覚えています。
セットの胸っ位の波でピークからグイングイン加速。
ボトムターンもトップターンも伸び伸びで気持ちよかったな〜。


1ラウンド、GIBBSでガッツリ入水した後は、
最近お世話になっている、NINE LIGHTSの登場です!

05187
潮も引き、一気にショルダーの張ってくる波となり、
短いボードでも、十分に遊べるコンディション。

05189
今日の様な、ちょっとパワー不足の波には、このボードは絶好調。
十分なワイズとEPSフォームの組み合わせは、
早いテイクオフとトロイセクションでの軽快な動きが実現出来ます。

明日から、台風7号からのウネリは、どう変化していくでしょう。

楽しみですね〜。

私の方は、明日、超久々となるDanny Hessの入荷で、
成田に行かなければなりません。
タイミングさえ合えば、千葉辺りでサクッと入水したいと思っております。



それでは皆様。


ごきげんよう。




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川








Nine Lights Quodd 5'8"

05143


05142


05141


本日は鎌倉方面へ。

当然、波情報を見ての行動ですので、
オンショアのガタガタって事は理解した上での行動。

本日は、パドルが目的。(マジ!)
今年は、体を作り直そうと、結構、マジで取り組んでいる私。

波乗りは、体力が全て。
パドルに始まりパドルで終わる。
体が怠けてしまったら、乗りたい波にも乗れなくなるし、
自分にとってベストなサーフィンも出来なくなりますからね。

最近は、今まで以上に食事に気を使ってるし、
主食のお酒も一気に減らしました。
ランニングやトレーニングだって
今まで以上にしごき上げちゃってます。

サーファーは、誰でもいい波に乗りたいじゃないですか。
特に私の場合、ボードを売ってる立場ですので、
常に体のコンディションを整えておかなければなりません。
年を重ねる毎に、その辺りは、特に気を使わなければならないのです。
乗れなくなったら、話が出来なくなりますから・・・。


そんなこんなで向かった、本日の鎌倉。

最高のパドル日和でした。
はい、最高です。

波質的には10点って感じでしたが、
パドルコンディション的には、ほぼ、パーフェクト!

海上がりも、バナナ2本で胃を黙らせてやりました。


そんで、ボードの方はどうなのよ?って話。

こちらは、昨日の北千葉。
セット胸前後の素晴らしい波でした。
05144

05146

こちら、Nine Lights Quoddは、5'8"×20 3/4×2 3/8というディメンションを持つ、
どちらかと言うと小波向きのオールラウンダー。

初めて乗るモデルなので、浮力の方がイマイチ掴めないまま
このボードを試乗する事に決めましたが、
実際、ショートボード的な視点で見た場合、私には、若干、大きいですね。

でも、私の場合、オーバーフローなボードは好みですし、
混雑した海での事を考えると、浮力のあるボードを選んだ方が
波を取れるので、これはこれで選択的に間違いではないと思います。

そうですね。他で比較すると、5’11”のサンディエゴフィッシュ
と比べると、同じぐらいの浮力感ですかね。

でも、流石、EPS。
そして、流石、ジェフ・ベック。
なのです。

動きますよ〜。
オルタナティブ系のボードとは、全く違う次元です。
久々に貼っつけた、デッキパッチのキックの部分に足をかけ、
一気に踏み込むと、最近では味わっていない、異常な角度でボードが
ターンしてくれます。(メチャ気持ちいかった。)

テイクオフがこれだけ早くて、これだけ動くってんだから、
これは、かなり楽しめるボードに仕上がっていますね〜。

例えば、ジョシュのフィッシュシモンズ・クワッド 5'11"なんかも、
気持ちよく動いてくれるボードですが、このボードの場合、
完全にショートボードの動きを体験出来ますね。
そりゃ、重さも違いますから。まあ、逆にオルタナティブ系の方が
走り出したらスピードは出ますよ。

まあまあ、ここは、好みです。

サンディエゴフィッシュや、短いシングル等の様に、
大き目のマニューバーを描く伸び伸びターンのサーフィンか。

それとも・・・

パン、パン、パ〜ン!!
って歯切れの良いショートのサーフィンか。


それでは、どんな方にお勧め?

元々、ショートをやってたけど、最近、オルタナティブに嵌っちゃって・・・。
って感じの、ちょいオヤジサーファーが元通りになりたい場合や、

長いボードでスタートしたんだけど、少しずつ短くしてて、最終的には
パンパン系を目指してます!

ってサーファーは、最高に楽しめるボードですね。

とにかく、EPSの威力ってヤツは、サーファーによっては、
大嵌りしちゃうマジックボードになるのではないかと思います。

久し振りに、パンパンッパ〜ンッ!!って、
ボードが動くと、これまた、気持ちの良いものです。
テイクオフが何しろ早いから、それだけでも、大きなメリットですね。


昨日の試乗後、既にアレンジを加えた2本目のQuoddを
オーダーした私。
次が届くのが、楽しみでしょうがありません。



皆で体作り頑張りましょう!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川









北千葉

A


B


C


D


本日は、Nine Lights Quodd 5'8"を試すために北千葉に行って参りました。

オフショアも徐々に落ち着き、なかなかのコンディションの中で
試乗することが出来ました。

詳細は、また後ほどご報告させて頂きます。


ひとまずポチよろしく!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



Nine Lights Surfboards

Swing 6'1"&6'3"
swing61 A


Quodd 5'8"&5'11"
quadd60 A



今回入荷した、ジェフ・ベックがシェイプする
2種類のパフォーマンスボード、スウィングとクウォッド。

ボードを横から見て、デッキ側の半分に固めのEPSを使用し強度を確保。
ボトム側には、ライトウエイトのEPSを貼り合わせる事により、
抜群のフレックスを生むパフォーマンス性の高い仕上がりが特徴。

ターンで踏み込む毎に、スピードが増していきます。

最近、パフォーマンス系には乗っていないサーファーの方でも、
EPSの浮力と軽さにより、想像以上に早いテイクオフと軽い動きを
実現する事が出来ます。



11164703_932276523501927_4103214460626556362_n
こちらのマニラ野郎は、5’8”のQuoddをキープ。
久々にデッキパッチを貼ったボードに乗る事で、
軽く興奮気味なご様子。
既にワックスアップも完了し、接近中の台風スウェルへの備えは万端!


さあ、貴方もマニラ野郎に続き、1本確保しちゃおうぜ!!



CHECK!!



宜しくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




マニラ梶川




Nine Lights Surfboards

先週の木曜日、ハンティントンにある
Nine Lights Surfboardsのファクトリーに訪問してきました。

ここに写っている髭もじゃの方が、クラフトマンのジェフ・ベック。

忙しい中、待ち合わせ時間も無理を聞いてくれ、本当に感謝のジェフさん。
色々と話を聞かせてもらいました。

彼のワークスペースは、かなり広め。

02132
シェイプルームに

02133
サンディングルーム。

02131
そして、ラミネートルームは、馬が6台設置されていました。

02138
シェイプ中のウッドボード。
この段階では、まだ、レイルが装着されていませんね。
EPSフォームをバルサのシートでサンドイッチし整形中ってとこです。
場合によっては、ポプラのウッドシート等も使用するみたいです。

彼のボードの軽さにヒミツは、バルサにあったんですね。

02137
こちらは、シングルフェイスの断面図。
解り辛いかも知れませんが、バルサウッドシートがあって、
EPSは、2重構造になっているんです。
微妙にEPSの真ん中辺りにス時があるのが解りますか?
バルサ側は、軽い1オンス物を使用し、ボトム側には、2オンス物を使用し強度を確保。
よく考えて作ってますね〜。

02134
これ、何だか解りますか?
台の上に乗っかってる半透明の物は、細長い巨大なビニール袋。
手前の方にバルブみたいなのがあるでしょ。
あそこにコンプレッサーを繋いで、真空状態にする道具なんです。
要は、EPSブランクスにウッドシートを貼り付ける際、
ボードをこの袋の中にぶっ込み、空気を抜いて真空パックみたいに
するって言う訳ですね。
これを使えば、しっかりと圧着してくれるって言う訳です。
それにしても、凄い道具ですね。

02136
ジェフお手製のフューチャーフィンを見せてくれました。
ウッドフィンを製作し、その後、グラスワークでベースまで作っちゃうみたいです。
彼は、素晴らしいクラフトマンでありながら、かなりの拘り屋です。
既製品じゃ納得出来ないって訳ですよ。凄いですね〜。

02135
彼のEPSのラミネートには定評があります。
下のボードは、ジミー・ハンズのシェイプ。
ジミーさんのボードのラミネートも、ちょくちょく引き受けてるみたいですよ。

上のボードも気になりますね。
パラボリックでウイング付きのツインフィンだっていってました。

いや〜、彼のウッドワークの素晴らしさは、
ボードを初めてみた時に直ぐさま感じました。
そして、そのボードが、どんなファクトリーで作られているのか。
ずっと、興味があったんですよね〜。
だから、今回、訪問出来て本当にいい経験になりました。


ジェフさん、忙しい中、本当に有り難う!
次回は、サーフセッションという事で!!



徐々にカリフォルニアネタをアップしていきます!
ポチが少なかったら、ヘソを曲げて封印しちゃうぞ〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川



Santa Barbara

image
一瞬、マジでビビりました。

あのボードバッグが重過ぎて汗ダクになったから、
Tシャツを変えようと思ったら…。

着替えが全部入ったドラムバッグが無〜い。
ちゅうか、ボードバッグが重すぎて、ドラムバッグの存在を完全に忘れ、
空港に置きっ放し〜。

そんなトラブルもありましたが、無事、サンタバーバラに到着。

image


明日は、ブロムに会います。
楽しみですね〜。

明日は、大発表がありますから楽しみにしてて下さいよ〜。

朝一、波があれば、この辺りで入水させていただきま〜す。

image


image



ココをヨロピコ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川








行ってきま〜す。

image
早朝に起きてビビりました。
雪の降り方がマックスマックスでしたから・・・。

6時前に起床し、そのまま準備。

そして今は、成田に無事到着しました〜。

行きから荷物の多さで死にそうです。
帰りの事を思うと、今から憂鬱でしょうがありません。

明日からのカリフォルニアブログ、楽しみにしてて下さい。



それでは、皆様、行ってきま〜す!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



一休を、宜しくお願いします!
ホーリー梶川




今月もガツんと入荷します!

nl1


nl2


nl3


nl4


nl5


ヤバいでしょ〜。

まさに芸術品です。

はい、こちら、当店で今後展開していく、
カリフォルニア/ハンティントンビーチのNine Lights Surfboards。

シェイパーのジェフ・ベックは、シェイプからラミネートまで
全てをこなすミラクルクラフトマン。
ウッドを巧みに使った、その美しい見た目は、まさに芸術品。
乗るのが勿体ないぐらいのサーフボードなのですが、
実は、それ以上にパフォーマンスの高さに驚かされるボードなのです。

ウッドを使用しながら軽く仕上げ、高いパフォーマンスが保たれたまま
抜群の強度を誇る、素晴らしいサーフボードなのです。

いやいや、これは楽しみですね〜。

こちら、7本ほど今週中に届く予定です。

えっ?ダニー・ヘスはどうしたかですって?

はい。大丈夫。彼も、現在、当店のボードを一生懸命シェイプしてくれてますから。
ジェフとダニー。同じ様なテクノロジーのボードですが、味付けや乗り味は、全くの別物。
その辺りは、今後、しっかりとお伝えさせていただきます。
とにかく、今回は、ジェフ・ベックの最高のボードにご期待下さい。

その他、今週は、スティーブ・ブロムが届きます!
こちらも、最高の内容ですよ〜。楽しみにしてて下さいね〜。

今月は、何気にサーフボードの入荷ラッシュが続きます。
ジミー・ハインズが10〜15本入荷する予定。
そして、ランディー・ギブスも2本予定しています。
ジョシュ・ホールは、多分、15本前後。
(ジョシュは、年内に計30本程入荷する予定です。)

ざっと、こんな感じで今月は50本近く入荷する予定のホーリースモーク。
ブログから目が離せませんぞ!!


はい。それでは、ポチタイム!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ