シングルフィン

今日の1本

07313
一気に暑くなって参りましたね〜。

急に来たもんだから、体が対応し切れてない感じ・・・。

今朝のランニングも、途中で何度も心が折れそうになりました〜。

はい、それでは、『今日の1本』のコーナーに入りましょう!

07312
本日ご紹介するのは、先日、初乗りを終えた、
Shapes and Hulls/6 Channel 6'6"

これからの台風シーズンに向けオーダーしたボードです。

07311
07314
このボードは、70年代にティムさんが実際にシェイプしていたボードで、
このチャンネルも70年代半ばには、よく入れてた様です。

07318
チャンネルも凄いのですが、
このダブルウイングも凄いっすね〜。

70年代らしさ満点でございます。

ボトムは、基本、フラットからVeeで抜けていく感じ。
そこに、このディープなチャンネルがノーズからテールにかけ、
レイルに沿って長く長〜く彫られています。

ディメンションは、6'6"×19 5/8×2 5/8。

数字だけ見ても、完璧にデカ波用って感じですね。
先日の入水の際は、セット肩ぐらいでしたが、
まだまだこれから〜。って感じで、もっと、
波のパワーとサイズが欲しいって感じました。

07316
ただ、このど変態なフレックスキールシングルフィンは、
ど変態なのは見た目だけで、癖を全く感じませんでした。

恐らく、波がサイズアップしたら、フレックスが効いて
ドライブがたまらんボトムターンが味わえるのでしょうね〜。
楽しみでしょうがないです。

07317
今回のこのフィンは、7.25インチ。
もう一本、ノーマルなフィンも付けていただいたので、
次回の試乗では、フィンを付け替えて試してみたいですね。


はい、こちらの『今日の1本』のコーナーは、
今後持つ助けていく予定です。

ビンテージボードからこんなど変態なボードまで、
ジャンルにこだわる事なくやってみたいと思っております。


それでは、みなさん、ごきげんよう。




こちらも宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







Hulls

0126a


Liddle Designs

Wilderness

Shapes and Hulls

当店で取り扱っている、ハルスタビー3ブランド。

世界中見ても、3ブランドもハルスタビーを
扱う店は、他に存在しないのではないでしょうか。

何故、クセが強くて扱い難いと言われるハルスタビーに
ここまで拘り続けているのでしょう・・・・。

流行りのブランドを扱ってた方が、黙っても売れるし
楽なのに。ねっ。

答えは簡単。

01263
単純に乗ってて気持ちが良いから。

これまで、何百本もボードを試乗させてもらった私ですが、
そりゃ、色んな良いボードはありました。

ターンが抜群に気持ちが良いボードもあったし、
ボード全体のバランスが堪らないのもあった。

ハルスタビーの場合、ターンが凄いとか、
テイクオフが早いとか。
そんなのは、実は、何もありません。

ただひたすらに、乗ってて気持ちが良い。

それだけ。

7942434b
面ツルのカッポれた波。

そりゃ、どんなボードに乗っても
ボードはカッ飛んでくれ、気持ちいい事でしょう。

b17e2f9e-2
でも、
あのシンプルに五感に伝わって来る気持ち良さってのは、
他のどのボードにも無い、独特なものがあるんです。

もう、堪らんのですよ。

私は、無理にハルスタビーをお客様にオススメいたしません。
普通のレイルを持ったボードとは、乗り方がまるで違いますので。

7f2b0a32
でも、その、五感に響く感動を味わってみたい!
っていう、ちょっと変態な心の持ち主がいらっしゃいましたら、
是非、その扉を開いてみてください。

中で変態なオジサンが待ってますから笑。



そして、この春から、新たにハルスタビーのブランドが
追加されます。

詳細はナイショですが、私も、今から楽しみでしょうがありません。
そう、この春から、4つのハルスタビーブランドを引っさげて、
益々ハードコアなショップとして突き進んでいきます。


3dff8eb0-2


それでは、皆さん、ごきげんよう。




本日もよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





鎌倉連チャンやっと入れた

12181
はい、本日もやって参りました。
駐車場入場ランキング1位でした笑。

12182
今朝の冷え込みはヤバかった〜。

そろそろ、着替えるのが億劫になる季節・・・。
嫌ですね〜。

闇富士が寒さを表してるかの様でした。


12183
ボードは、先日届いた、ANDREINI/7'6"SELENA PINTAIL。

何度見てもキレイなアウトライン。
テール付近がタマランです。

121914
波の方は、セット胸前後。
基本、トロくて厚いブレイクが中心でしたが、
たま〜に切れた良い波がありました。

121912


121911


121913
インサイドまで気持ちよく乗り継ぐ事の出来る波は少なかったものの、
試乗するにはバッチリなコンディション。

12196
セレナピンテールは、以前も乗った事がありましたが、
確か記憶では、もっと長いサイズ。

7'6"っていう、自分の中では、小波もデカ波も行ける
このサイズを試してみたかったんです。

やっぱり、マーク・アンドレイ二さんがシェイプするボードは、
どれも、乗り味が一貫しています。

マイルドで優しくて、素直で扱いやすい。

人によっては、ロールドボトムに違和感を感じるかもしれませんが、
そんなもの、すぐに慣れてしまうもの。

12197
波にパワーがあって、ボードのスピードが乗った時は、
あのロールドボトムがフルに機能するんです。

この写真を見るだけで、ノーズ付近のボトムが
丸まってる感じが分かりますよね。

あの丸さが、水をスムースに後ろに導き、
水の抵抗が少ない分、加速に繋がるのです。

いや〜、大好きなシングルフィン。
久々に満喫したな〜。

無理にガシャガシャしないで、波とボードの動きをみながら、
それにゆっくりと合わせていく・・・。

コントロールは、踏み込むんじゃなくて、どちらかと言うと
肩からと言うか上半身で引っ張っていく感じ。

気持ちいいぞ〜。

今、アンドレイニは、このボード以外にも
セレナポケットを持っていますが、2本とも
暫くは手放さない予定。

アンドレイ二のボードは、ある日、突然乗りたくなるんです。
あの、独特なドロッとした乗り味は、乗った人にしか
分からない独特な魅力。

次回は、デカ波でパワーブレードをセットして
試してみたいですね〜。


121910
本日は、SOLITEも試してみました。

これ、やっぱ、フィット感が違います。
足の全域の隅々まで、均等に密着している感覚があって、
まず、履いていて楽。そして、足裏感が抜群に良いと言うか
自然ですね〜。違和感を感じずにいられて、ブーツを履いてる感覚がありません。

水の侵入は、密着度が高い分少なく、例え入ってきても
足との密着度が高いから、ブーツと足がズルズルと
ズレる事が無いんです。

履いてくうちに水が入ってきて、ズルズル足が動いちゃう
ブーツってありますもんね。

いや〜、このテクノロジー。ズラにも使えるんじゃ・・・。
いやいや、ダメダメ、そんな事言っちゃダ〜メ。

足の裏から甲付近のラバーの部分は、例えば、
サーフグリップと比べたら硬め。
硬いったって、イヤな硬さではなく、程良く心地よい感じ。
この辺りは、好みでしょうね。

ブニャブニャ好きなのか、少し、しっかりした感覚が好きなのか・・・。

私は、今までサーフグリップにお世話になっていましたが、
まずは今年、SOLITEにお世話になってみようかと思っております。

本日は、3ミリタイプを使用しましたが、次回は、北千葉で6ミリを
試してみようと思っとります。

はい、こちらのSOLITE。

通販では手に入れる事が出来ません。
メーカーの勿体振り販売戦法?いや珍重な取り扱いで、店頭販売並びに、
電話またはメールでのご注文受付のみの対応となっております。

お陰で、現在、在庫はバリバリに持っております笑。

SOLITEは、アメリカのwigメーカーが開発した、
いいえ、スノーボードブーツのあの温めてフィット
させるテクノロジーを応用して作られた素晴らしい
サーフブーツ。

過去に、ウエットを含めこの手のサーフ小物で
日本製品を凌ぐ物ってありませんでしたが、
これは、もしかしたら、やっちゃったかもしれません。マジ。

皆さん、興味のある方は、是非、試してみてください。

お一人様2個までです(通販風)笑。




SOLITE




こちらもお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ジャパネット梶川





G&S V-Pin

03233
寒い朝でした〜。

エリで〜す!
(ウソ、もうダメですね。)

前線が抜けた後のウネリは、小ぶりながらもどうにか残った湘南方面。

03232


03231
セット胸ぐらいだったでしょうか。

朝イチは、人も少なくタイドもギリオッケーな感じで、
中々のコンディション。

03235
日本では、初の出番となるG&S V-Pin 7'6"です。

カリフォルニアでは、2ラウンド試しましたが、
やはり、いつものポイントで乗った方が、他のボードと
比較し易く、性能が良く分かります。

V-Pinは、ボリュームがあり、適度な重さと相まって、
テイクオフがハンパなく早い。

ロングボードと変わらないレベルだと思います。

そして、Vボトムによりターンが軽いですね〜。
軽いと言っても、例えば、ジョシュ・ホールの
バットテールツインエッグなんかとは、また違った軽さ。

03236
ツインとかトライになると、踏み込んだ時の伸びというか
加速感を感じるのと、アグレッシブなターンがやり易い
といった性質を持っています。また、V-Pinの様なシングルフィンは、
気持ちの良いターンと言うか、乗っていて、シングルフィン特有の
波とのダイレクト感を感じながらのサーフィンが気持ちが良い感じ。

これが、また、堪らんのですよ。

写真では、波の様子が分かり難いですが、今日は、
ミドルがパンパンに張ってきて、そこでカッ飛べる感じの
波でありつつ、その掘れたところを、レイルとボトムが
ジャストにフィットし、水がボトム側からレイルに向かって、
スルスル〜って抜けていくのを感じながら突っ走っていくんです。

この感覚は、ボトムが軽くラウンドしている
ボードのみが味わえる特権!!

それがまた、最高なんです。

はい、ハルスタビーもその原理っちゅう訳です。

でも、このボードは、安定性も抜群で本当に乗り易い。

今回、G&Sには、無理言って当時のままを復刻していただきましたが、
まあ、言ってみりゃシングルフィンは、十分、当時の時点で完成してますからね。
なので、当時のままのシェイプって事は、乗り味も当時のままだから、
もしかしたら、難しい?

いやいや、そんな事は、全くありません。

波をダイレクトに感じ、フィン1本でサーフボードを操るシングルフィン。

堪りませんよ〜。



シングルフィンに乗った事のない方は、
是非、シングルフィンだけでしか味わえない、
シンプルでニュートラルな乗り味を味わってみてください!!



それでは、ごきげんようのポチ、
お願いいたします!!


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





本日もマックスっす

2017-11-17-06-48-56
本日も北千葉某所。

はい、一昨日の撮影で撮り切れなかった分の撮り直し。

雑誌に載せられるちゃんとしたショットを一日で撮り切るって、
尋常じゃ無いっすからね。

2017-11-17-06-49-49


2017-11-17-08-40-21
今日は、風が入る前に一気にやっつけちゃいましょう!
って感じで、休憩無しでガンガン乗りまくり。
(ってか、乗らされまくり・・・。)

2017-11-17-06-59-36
今朝は寒かったので、AXXE CLASSICのニュースーツも試してみました。

はい、答えは、まだ、早いっす。
脱水症状で、体が攣りまくるぐらい汗をかいてしまった様です。
でも、この感じだと、真冬は活躍してくれそうです。

2017-11-17-08-39-01
途中、ウォーターショットもやっていただきましたが、
ライダーがショボ過ぎて、何だか、良いのを撮れる機会を作れませんでした。

でも、2日間、思いっきり頑張りました!
眠眠打破だって、合計で5本ぶっ込みましたから。

雑誌の発売の前に、また、ご案内させて頂きますので、
その際は、よろしくお願いいたします!


2017-11-17-12-14-11
そんでそんで、ライターの寺内さんに
シークレット野池を案内していただきました。

寺内さんは、Naluの編集長でもあるし、
バスワールドという雑誌もやってた方。

そりゃそりゃ、情報ツウなお方なのです。

ここは釣れますよ。
って感じで連れてって頂いたものの、
最近、気温も水温も下がってる事だし、
まあ、ボウズマンを舐めちゃいけませんよ。
ボウズマンは、そう簡単に釣りませんから。
って思ってたその時!!

はい、その時〜!!

2017-11-17-13-12-13
ガッツーン!!

ミドルマンが釣れましたよ!!

そのあとも、入れ食いに近いぐらい。

1時間ほどで3匹!!

この時期としては、すごい結果ですね〜。

そんなこんなの、ゴージャス過ぎた本日の北千葉遠征。


ポチしたく無い気持ちも分かりますが、
本日も、何卒、宜しくお願い申し上げます!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



私は、もう、ボウズマンではありません。
ホーリー梶川





ANDREINI/SELENA POCKET 7'0"

11111
皆様、商品アップが遅れ、誠に申し訳ございません。

緊急出動命令が発令された為、出動しておりました。

11112


11113
本日は、西湘某ポイント。

もうちょい上がるかと期待していましたが、
それほどでは無かったですね。

セットで頭前後。

たまに、オーベーヘッドのパワフルなヤツが来たりもしましたが、
オンショアから一気に強いオフショアに変わり、ウネリが抑えられる形に。

しかし、頭ぐらいでしたが、風波とは思えないパワーのある波でした。


11114
乗ったのは久々のShapes and Hulls R/P Stubbie Quad。

そう、パワーのある波でフィンの確認をしておきたかったんです。

そんで、乗り味の方はどうだったんじゃ?

はい。ホント、今日の波は、テイクオフポイントのパワーがハンパ無かったのですが、
ボトムで思いっきり踏み込んだ時、フィンのフレックスがパワーロスになったり
ルース感を強く感じるって事はありませんでした。

手で捻るだけで、グイングインしなるフィンですが、
水の中で、最高のバランスをキープしてくれるフィンですね〜。

今日、GoProサーファー、頑張りましたよ。
このサイズで頭にカメラつけると、怪我するから怖かったですが、
頑張って撮ってみました。

どうだろ?

良いのが撮れてると良いんですけどね。


あっ!

ANDREINIのSELENA POCKETがホームページにアップされました。

このボードも、最高に良い板です。
私は、過去に二本乗ってますが、
やっぱり、改めて乗りたくなってしまいましたね。

それでは、チェック、宜しくお願い致します!



CHECK!!





今日の動画は、明日、編集する予定。
ご期待くださいね!!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



この後、ナインライツ!
ホーリー梶川





オタク野郎

2017-11-09-16-47-25
オタク野郎の私が、最近、手に入れたビンテージボード。

はい、大好きなPlastic Fantastic Surfboards。

60年代後期に誕生したプラファン(勝手に短縮)は、
サイケデリックなイメージのサーフボードを世に送り出していたブランド。

2017-11-09-16-48-04


2017-11-09-16-47-59
ロゴの感じからして、サーケデリック臭ビンビンです。

当然、カリフォルニアのブランドです。

今回手に入れたのは、左のダブルウイングスワローテール。

長さは、6'1"で、今まで所有していた右の5'10"と比べると、
波のレンジは、少し、大き目を狙う用といったところでしょうか。

2017-11-09-16-47-46
幅のあるスワローテイルと細く絞られたダブルウイングスワロー。
大分、乗った感じは変わってくるでしょう。

この手のレトロシングルは、実は、乗り易いんです。

シングルフィンってのは、70年代に完全に完成されていて、
基本構造は、現代のシングルフィンも同じ。

フラットからVeeで抜けるボトムが中心。

最近のシェイプは、基本は同じですが、リバースVeeになってるものや、
ノーズからシングルコンケーブで抜けてるボードもありますね。

でも、やっぱり、今でもシングルフィンの基本は、
これらの70年代にシェイプされたモノと変わりません。

ただ、一つ、大きく違うのがレイルですね。

2017-11-09-16-48-50


2017-11-09-16-49-04
この二本を比べると、落とし方に差がありますが、共に極太。

一昔前のショートボードの倍はありそうな
マッスルカマボコマンです。

でも、こんなもん、すぐに慣れちまいます。

結局、テイル付近は、薄く落とされているので、
テイルを踏めば、結構、軽快にボードは反応してくれるし、
そもそも、浮力がハンパ無いので、カッポレる波でも、
ウネリから走り始めるので、今のボードとは、
ライン取りが完全に変わりますが、カッ飛びパワーは、
むしろ、上かも知れません。

2017-11-09-16-48-29
それにしても、今回手に入れた、6'1"のビークノーズっぷりがハンパないですね。
(日本では、イーグルノーズって言いますが、
カリフォルニアでは、ビークノーズって、皆んな言ってます。)

それにしても、プラファン、カッコイイですね〜。

新しい方は、今度、フルレストアに出して、
一線で活躍出来るボードに仕上げたいと目論んでおります。


2017-11-09-17-02-18
先日のカリフォルニアでは、こんなのもゲットしてきました。

2017-11-09-17-02-38
激レアなSchroff。
カリフォルニアでは、ビンテージ市場でも、
かなりの高値で取引されるピーター・シュロフが、
70年代の後半にシェイプしたボードです。

2017-11-09-17-03-13
これも、スゴイですわ。

手に収まらんばかりの極太カマボコ。

昔のサーファーは、こんなボードに乗って、
エグい波を突っ込んでたんですからね〜。

私も波がデカい時に、たまにビンテジのシングルを持ち出しますが、
実は、恐怖を感じる事もありますます。

なんせ、浮力がスゴイから、普通のショートボードは、
サックサク簡単にドルフィン出来ちゃってても、
こんなの出来るワケ無いですからね。

乗る時は、70'sスタイルでカッコつけて突っ込みますが、
戻る時は、ボロボロに叩かれまくって、ヒーヒー言いながら
、そりゃ、もう大変です。

想像してくださいよ〜。

こんな浮力のあるボード抱え込んで、目の前で頭半とかダブルの
波がブレイクした時の事を・・・。

昔のサーファーは、キモの座った野郎どもばかりだったんでしょうね〜。



という訳で、ビンテージボードが、またまた、追加された
ホーリービンテージボードコレクション。


私は、基本、乗る事を前提に手に入れます。
その内、今回手に入れたボード2本も乗って
ブログにアップさせていただきますので、
楽しみにしててください。



久々の70'sポチです!
よろしくお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




お待たせいたしました。

昨日アップできなかった、Gen 2 Fish、JH Egg、Gunnerが
ホームページにアップされました。


Gen 2 Fish

5'6"
GEN2BLUE1



5'7"
GEN2GOLD1



6/6"
GEN2KELP1



6'11"
GEN2BLUEGRAY1



JH Egg 7'6"
EGG1



Gunner 6'10"
GUNNER1




今年も残すところ、あと2ヶ月です。
10月もあっという間に月末になってしまいました。

月末ということは、皆さん、現ナマゲット〜!!ですね。

はい。

色々な支払いとかする前に、思い切って勢いで買ってしまいましょう!





勇気ボタン





今日は金曜日。
呑みに行く前にポチッといてくださいね〜!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





FRESH JUICE

TRAVIS1
TRAVIS REYNOLDSのFRESH JUICEが入荷しました。

最近、密かに問い合わせの多いモデルです。

TRAVIS2


TRAVIS3
フレッシュジュースは、スクエアテールを持つエッグシェイプ。

TRAVIS4
最大の特徴は、このフラットなロッカー。

ビーチブレイクとの相性が良いシングルフィンで、
昔、人気の高かった、JOEL TUDOR SURFBOARDSの
KARMAに似た乗り味。

シンプルな乗り味ではありますが、少し、クセのあるボードでもあります。
(ボードには、クセがないと面白くありませんので、
決して、マイナスと言う訳ではありません。)

フラットロッカーとラウンドしたボトム。
テイル付近のエッジもハードに立っておらず、
クイックに反応するボードではありません。

ですので、ショートボーダーの方が、テールを踏み込んで
ゴリゴリにボードを動かしたいのであれば、このボードはダメ。

ロングボーダーの方が、優しくゆったりとクルーズする感覚で
乗るのに適したボードと言えるでしょう。

但し、ショートボーダーの方が、レイルワークを覚えたい!
と思い、ボードを探しているのでしたら、これはアリです。

フィンでボードをコントロールするのではなく、レイル全体を使って
ターンをしていく練習にはもってこいですね。

如何でしょう。

とにかく、フラットロッカーですので、シングルフィンの中では、
スピードの出るボードです。

気になる方は、是非、チェックしてみてください。



CHECK!!




日曜日もPCポチです!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川







TRUE AMES

2017-09-08-17-32-17


2017-09-08-17-31-33
TRUE AMESのフィンが大量入荷しました。

欠品していたカラー、サイズが、そこそこ揃っております。
お探しのサイズがございましたら、チェックしてみて下さい。



CHECK!!




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





USEDボード

本日はUSEDボードのご案内です。

私が試乗した2本のボードを
次のボード乗り換えのため、放出します。


Josh Hall Gunner 7'0"
P8256645


P8256653


P8256662

JH Eggをベースに幅を落としたモデル、ガンナー。

とても綺麗なアウトラインをしたシングルフィン。
癖のない乗り味でコントロール性が抜群。

サイズのある波で本領を発揮してくれるボードですが、
スモール〜ミドルサイズの波で乗ってみても、
非常に調子の良い、オールラウンダーボードです。



CHECK!!





Nine Lights Mill Fish 5'8"
P8256623


P8256630


P8256636

EPSブランクスにバルサシートを張り合わせた、
軽量で抜群の強度をもつ構造のフィッシュボード。

EPSの利点を生かした、ナインライツ独特の乗り味で、
レイルの切り返しも早く、パフォーマンス性能に優れています。

スピードとマニューバーが楽しめるツインフィッシュ。



CHECK!!





ここ最近、波のない日々が続いています。

当分上がる要素もなさそうなので、
前持ってボードの準備をしておくのも、有りかと。笑

良い波は9月以降に期待ですね〜!





本日もPCモードにて
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





山ちゃん


2ラウンド

08011
朝イチ、湘南方面に行って参りました。

08012
ビシッとサイズアップしてきませんね〜。
台風の進路が関係しているのでしょうね。

08013


08014
本日は、初下ろしとなるJosh Hall Surfboardsの
Punta 6'6" Channel Bottom.

このチャンネルボトムのPuntaは、このボードで2本目。

単純に色が気に入ったのと、レイルのぶっとさが好みだったのが
市場ボードに選ばれた理由。

試乗ボードがあまりにも多く、ようやく、出番が回ってきました。

今日は、軽いオンショアのちょいボヨンウエーブ。

波のサイズは、セット腹前後。

フェイスはガタつき、良い波とは言えませんでしたが、
このボードのボリュームが、サーフィンを楽しくしてくれました。

チャンネルが入ってると、オンショアの時良くないでしょ?

いやいや、全く、そんなの感じません。

そんな話、30年以上前の話。

皆んな研究して、サーフボードは進化しています。
チャンネルがバンプを拾うなんて、そんなの昔話です。

そもそも、オンショアの日の方が調子が良いボードなんて、
世の中存在しませんからね。

このボードは、ボリュームがあるからテイクオフが早くて良く走る。
だから、今日は2時間も入りませんでしたが、
パドル筋が火を吹くまで乗り倒しました〜。

今日、乗っといて良かったな〜。
グラウンドスウェルが入って来た時の前に、
感触を掴むのに良い日となりました。


08016
2ラウンド目は、大きくポイントを移動し釣り部の時間。
神奈川の釣れないと有名な某リザーバーに行って参りました。
(いつも行ってる場所っす。)

今日は、久々に雨が降るとの予報だったので、
コンディションが好転するんじゃないかと、
ずっと、チェックしていたのです〜。

それにしても、このカモ君達可愛いですね〜。

皆んなが食べ物をあげてんでしょうね。

私が釣りをしてたら、遠いところからこっちに向かってきて、
なんかくれ〜って言ってくるんです。

08017
可愛い顔してますね〜。

すごく近くに寄ってくるから、危なくてキャスティング出来ないんですよ。

オジさん、釣りしてるからゴメンね〜。
何にも食べ物無いんだよ〜。

08018
もう、離れてくれないから、
自分の方から移動しても付いてくるんですよ〜。

自分達で餌を探すより、船に近づいた方が
簡単に旨いものにありつけるんでしょうね。

08019
今日は、ちゃんとバスが釣れましたよ〜!

080110
2本目!
雨が降ってきてレインウエア姿で。

080111
3本目!
レインが暑い暑い。

オッチャンは、裸でフィッシング。


3時間ちょっとで3本。

朝イチでは無い時間帯での3本は、ここの湖なら
まずまずな釣果じゃないですかね。



みっちり異種2ラウンド。

贅沢な午前中でした〜。



本日もPCでお願いいたしま〜す!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





ファンサーフDAY

今週は、千葉など外海方面ではサイズのある波で
楽しむ事が出来ましたね〜。

期待していた、湘南のサイズUPは未だないものの、
明日あたりから上がって来てくれそうな予報ですね。


昨日は、少し遅めのスタートで千葉南エリアへ。

ポイントチェック中に、
たまたまフォトグラファーの藤本さん御一行に遭遇。

そのままサーフセッションに参加させていただきました 笑

2017-07-27-14-23-55

2017-07-27-15-57-00

波のサイズは腹胸たまに頭。
ワイドやダラダラした波が多めながらも、
選べば走れる良い波も入り、楽しめるコンディション!

人も少なく、ほぼ貸切状態で、
ストレスなくサーフィンさせていただきました。

2017-07-27-15-59-39

2017-07-27-15-57-49

2017-07-27-15-59-03

最近よく乗っているJosh Hall Gunner 7'0" Single


トリップから帰って来てから、数ラウンド試してみましたが、
ビーチブレイクのミドルサイズの波でも絶好調です。

ボードのセンターは3"近くあるので早いテイクオフが可能。

テイルエリアは薄くシェイプされているので、
レイルが入れやすく、切り返しも容易。

ボトムで踏み込めば、深いターンから一気にトップまで駆け上がります。


癖がなく、コントロール性が抜群。
フロントサイド、バックサイド共に調子の良い乗り味!


早く、サイズUPしたビーチブレイクで試してみたいです。


有難い事に、フォトグラファーの藤本さんに
何枚か写真を撮って頂けました。

2017-07-28-14-17-09

2017-07-28-14-17-17

2017-07-28-14-17-45

2017-07-28-14-17-52

久しぶりに選んだ、シングルフィンセッティングのボードですが、
改めてシングルフィンは面白いと感じました。

ターンの気持ち良さと言うか、乗り味と言うか、
とにかく当分乗ってみて、色々な波で試してみたいと思います!

2017-07-27-17-17-18

昨日は色々とお世話になり、
ありがとうございました!





本日もPCモードにて
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





山ちゃん



Nias Surftrip Part2

DSCN0260

ランチの後に、スタンディングでチューブに入る
上手いサーファーを横目に見ながら、
ピークの裏から簡単に出られるキーホールからエントリー。

ファーストピークはエキスパートたちのセッションに
なっており、私ごときが乗れる波ではないので
ピーク少し手前に割れる波を狙いテイクオフ。

それでも、波のサイズは6ft前後。

2017-06-06-18-52-38

2017-06-06-18-52-40

使用ボードはJosh Hall Gunner 7'0" single
こちらは、初乗りでいきなりの本番。

掘れる波で、レイト気味のテイクオフになっても
問題なくテイクオフが出来、パワーのあるセクションで
伸びのある気持ちの良いターンが出来ました。

私が想像していた以上の乗り味で最初の1ラウンドで
かなりの手応えを感じられました。

Gunnerをこのトリップにチェイスして
間違いなかったです。

こんな調子で最高の波に乗れたり、ゴリゴリに
巻かれたりしながら1日目、2日目を
メインポイントのみでサーフしました。

(水深あるのにボトムに足着きました、、笑)


アフターサーフには観光名所もあります。

P6074721

P6074761

P6074743

こちらはニアスの伝統的なストーンジャンピング。
千葉くんヒヤヒヤですね〜。


ジャングルを約30分下りたどり着く滝壺。

P6094957

P6094969

P6095009

現地の人はこの場所をウォタフル?とか言っていました。
水深もあるので、飛び込みが楽しめますよ〜。


ニアスの街トゥルダラムにあるたこ焼き屋。
この時期は波が大きくタコが取れないらしく
中身がチキンでしたが、味はなかなかでした!

P6105536

P6105538

P6105550

P6105540

ニアスと日本人の夫婦の方が働いていて
色々アドバイスいただけました。
近くに市場もあるのでニアスに来たら行ってみる
価値ありですよ!


P6094926

P6074837

P6074829

P6095348

P6095371

ディナーは現地の友人スウェンが
特製BBQでもてなしてくれました!

味はもちろん抜群。
アフターサーフもとても充実して過ごせました。



Part 3に続く。



本日もPCモードにて
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





山ちゃん




WILDERNESS 6'10"



先日の茨城某ポイントで撮影したGoPro動画です。

波のパワーがそんなになかったので、
そこまで迫力のある映像ではありませんが、
ダラついたミドルでも、しっかりとつなげる感じ、
インサイドでの伸びなどは、見ていただければ
分かっていただけると思います。

今回が2ラウンド目のこのボードでしたが、
やはり、最高に面白いボードです。

シングルフィンに興味がある方、このボードはオススメです。
ハルスタビーの良いところは残しつつ、
コントロールし易くデザインされていますので。

リドルファンの方も、1本乗られてみるのも良いと思いますよ。
また違ったハルスタビーの魅力に取り憑かれると思います。



それでは、本日も元気良く
ポチですよ〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





THE PUNTA

image
出ました!
本日シェイプした、出来立てホタホヤの6チャンネル・プンタ。

カリフォルニアで試せる様、本日から、猛スピードでラミネートしてくれるとの事。

一週間切ってんのに大丈夫なんでしょうか・・・。

このプンタは、幅を抑えたビッグウエーブ用。

6チャンネルを入れる事により、チャンネルがフィンの役目を果たしてくれるで、
テイル付近がガッチリと波に喰いついてくれます。

当然、フィンはシングル。

デカい波の時、男は、フィン一本で突っ込むべし。

たくさんのフィンは無用なのです。

それにしても、カッコイイっすね〜。

今迄、何百本ものジョシュのボードを見てきましたが、
何度見ても、飽きる事はございません。

完成されたアウトライン、レイルの落とし方は、
他のシェイパーには真似の出来ない芸術品です。


完成したボードは、早速、カリフォルニアから試乗レポート
させていただきますので、楽しみにしててくださいね。




本日の入荷情報

私が出張中、LIDDLE DESIGN BURRITO DXが4本、
ANDREINI BULLETが5本、そして、数本のTRAVIS REYNOLDS
が入荷する予定。

どれも、久々の入荷でヤバヤバな感じなのですが、
誰がアップすんの?って話。

はい、答えは山ちゃん。

山ちゃんは、現在、画像編集のトレーニングプログラムを
一からこなしております。

現在、ステージ2に入りました。
卒業するには、ステージ5をクリアしなければなりませんので、
間に合うかが心配なところではございますが、ここは、山ちゃんの
努力と成長に期待したいと思っております。


皆さん、山ちゃんが、無事、ステージ5をクリアする事を願い、
PCポチをお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




TRUE AMES

2016-12-17-12-52-50
TRUE AMESのフィンが大量入荷しました。

これ以外の種類も欠品していたサイズ、カラーが大量に入荷しております。

2016-12-17-12-52-23


2016-12-17-12-52-13



ボードは奥さんにバレちゃうけど、フィンなら大丈夫。

奥さんには内緒で、自分にクリスマスプレゼントを買ってあげましょう!




CHECK!!





今日もポチり捲りましょう!
現在、ポチ不足で倒産寸前です。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川








TRUE AMES

09171
TRUE AMESのフィンが大量に入荷。

velzyall
今回は、新たにケルプというカラーがラインナップされました。

ブラウン系の渋いカラーです。


greenough10
定番のGreenough 4Aは、7.5インチから10インチまでフルラインナップ!
因みに、こちらもケルプ。


slick951
クラッシックスタイルサーファーに人気のSlickも入荷!!


speed1
そして、ニューモデルのGreenough Speed Finも!

細く立ち気味のフィンで、フレックスも充分。
軽いターンを可能とするオススメのフィンです。

その他、Bonzer、L-Flex Volan、Skip Frye等、
カラー、サイズ共に充実しましたので、貴方のボードに合ったフィンを
是非、探してみてくださいね〜。




CHECK!!




オマケ
image
今朝の朝一の情報でサイズアップ!
なんて出てたもんだから、気合い入れて行きましたよ〜。

気合い十分の4時過ぎ到着。

はい。当然、ポールポジション。

エ〜ッ!!海見たら、フラット〜。

潮が上げてショアブレイク。
(波情報だと、セット胸前後ぐらいの事言ってたんすけどね〜。)

諦めて帰りましたよ。

でも、波チェックした後、ウエットに着替えワックスアップしてる3人組がいましたよ。

あの人達、波無いのにどうする気だったんだろうか・・・。



本日もよろしくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





ボード選びの極意

本日は、サーフボード選びについて。

オルタナティブボードの範囲ってもの凄く広くて、
結局、自分が何を買ったらいいか分からないって方も、
少なくないと思います。

そこで、本日は、そんな皆様の為に、
ボード選びの極意を伝授させていただこうと思っております。

まず初めに、貴方が、次のボードに何を求めるかが一番大事。

今のボードは、長くて動かないから、短くて動くボードが欲しい。とか、
短いのは持ってるから、伸び伸びクルーズのミッドレングスが欲しい。って感じで。

そしてもう一つ。

サーフボードには、自動コントロールシステムはついていません。

これに乗ったら、多分、リッピングができるんだろうな〜。とか、
これに乗ったら、長いボードのくせにグイングイン動いてくれて面白いんだろうな〜。とか、
そんな事は期待しないでください。

あくまでも、コントロールするのは貴方。
ショートボードに乗ったって、アップス&ダウンができなければ、
そんな動きはできませんし、テイルが踏めなきゃ、ミッドレングスは突っ走るだけ。

サーファーが、そのボードの持っている特性を引き出してあげれば、
そのサーファーが、サーフボードに期待していた乗り味を楽しめるのです。


それでは、代表的なサーフボードのタイプ別に、その特性をご説明します。

キールフィンフィッシュ
03181828_5509452d6d01a

10231734_5629f11ebbc57

12071506_5483ee7be0ede

キールフィンとは、レイキの無い三角形のフィン。
サンディエゴフィッシュなどが、その代表です。

キールフィンフィッシュは、ドライブの効いたターンが楽しめるボードです。
ボトムでテイルを踏み込むと、他のフィンシステムでは味わえない、
物凄い伸びが楽しめるサーフボード。
その反面、しっかりと、テイルを踏んでいないと、急激なターンは難しくなります。

1970年代初めには既に存在し、その後、大きな変化もないまま現代に継がれた、
完成度の高いサーフボードです。

オススメのサーファーのスタイル

・ショートボーダー、または、元ショートボーダー
・アップスが出来るロングボーダー


クワッドフィッシュ
12051827_5662adf9787af

03181953_55095927a4ada

ジョシュ・ホールで言う、フィッシュシモンズ系のボードです。
このタイプのボードは、とにかく、癖がなく誰もが楽しめるボードと言えます。
スピードとターン性能のバランスが良く、誰もがメインボードとして扱える、
超高性能なサーフボード。迷うのは、サイズだけですね。
体重にもよりますが、7'代なら、ターンでストレスを感じることはありません。
5'代〜6'代前半なら、ショートボーダーに好まれる乗り味となります。
迷ったら、このタイプかもしれませんね。


ミッドレングスシングルフィン
05261649_5382f2225a4b4

10231821_5629fc079053f

10301525_56330d54a49a4

12061300_5663b2c52f6ae

このボードは、クルーズすることを目的に作られたボード。
ですので、このボードで、ガンガン動かすことは考えてはいけません。
逆に言ってしまうと、そんな事してたらカッコ悪いですね。
早いテイクオフから、大きなターンで、伸びやかなサーフィンを
したいというサーファーにオススメしたいボードです。

オススメのサーファーのスタイル

・ショートボーダーだけど、小波でゆっくりと遊びたい。
・アップスは苦手だけど、少し、軽い動きのボードに乗ってみたい。


ミッドレングストライ/クワッド
12051822_5662acc7d7e97

01131802_569612aab2801

ミッドレングスでも、フィンがトライやクワッドになれば、全く違う乗り味となります。
一気に反応が良くなりますので、動きを求めるサーファーに向いたボードと言えます。
簡単に言ってしまえば、ハイパフォーマンスファンボードと言ったところでしょうか。
ハマりますよ〜。これは。
ガンガン波のに乗れて、超高速でバッシーン!!って出来るんですから。

オススメのサーファーのスタイル

・混雑した海で波を取りたいけど、いつもの様に
しっかりとボードを動かしたいショートボーダー。
・アップスを練習したい方、または、ロングボーダー。


ミニシモンズ
05242026_538081df3a2ab

05101409_554ee825c7004

10031212_542e14022dc2e

11051635_563b06de94461

ミニシモンズは、スーパーパフォーマンスボード。
浮力を生かし、それによって、よりアグレッシブなターンを生む
今までのショートボードでは感じる事のない最高の道具です。

浮力があるから、思いっきりスピードに乗るのですが、場合によっては、
動きに関しても、通常のショートボードより上といった事もあるぐらい、
とてつもないパフォーマンスを持ったボードです。

オススメのサーファーのスタイル

・5'代のミニシモンズは、完全にショートボーダー向き。
基本的には、アップスが出来るショートボーダー向きのボードですが、
6'代の浮力が十分にあるものを選べば、ロングボーダーでも楽しめるでしょう。


ハルスタビー
01221459_56a1c52d485b6
11201850_564eecd231ae8

ハルは、スピードを第一に考えてデザインされたサーフボード。
いつもお伝えしていますが、ハルとスピードという面で
比較、または、対抗できるボードは存在しません。

そのスピードの虜となったサーファーは、ハルにハマり、
ハルしか乗らなくなる方も少なくありません。

ただし、ハルを乗るには、それなりの理解が必要です。
柔軟に乗り方を変える必要があり、それが出来ない方、または、
乗り方を変えたくない方にはオススメできません。
ハルに乗ったからといって、おかしな癖がつく事はありません。
私は、ハルに乗り始めてから格段にターンが上達しました。
本当のレイルワークを覚えたいサーファーにオススメしたいですね。

オススメのサーファーのスタイル

・ロングボーダー。ロングが上手なサーファーは、ハルに上手く乗ります。
・しっかりとしたターンを覚えたいサーファー・
・そのとてつもないスピードとやらを体験してみたいサーファー。



如何ですか?
参考になりましたよね。

参考になったという方は、下のポチボタンを押しつつ、
この勢いでボードを買ってしまいましょう!
他の店で買っちゃダメよ〜。




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





ウインドウォッシャー復活

image
今日は期待していたんですけどね〜。
湘南方面でも、風波ながらウネリはしっかりと入ってきているようですが、
風が、全然ダメですね〜。
千葉も考えましたが、かなりの強風みたいですもんね・・・。

ノッポさんは、ノッポだから風の抵抗を受けまくっちゃって、
高速もヤバそうだし・・・。

そんな訳で、本日は、作業の日と決め朝早くからスタート!

image
まずは、フィンの加工。
先日乗った、マテオのシングルフィン。
あまりにもフィンがぶっとかったので、乗る前に思いっきり薄くサンディングしたのですが、
少し、やり過ぎた様で、フレックスし過ぎフィンになってしまっていたのです。
それはそれで悪くはないと思うのですが、クロスを追加し、もう少し、硬さを確保してみました。

まだ、完成に至っていませんので、仕上げは明日以降。

とりあえず、両サイドに6ozクロスを一枚ずつ貼ってみましたが、
果たして、どの程度変わるのでしょうか・・・。

はい、続いてノッポさんの”本日の一歩”。

2015-11-27-10-57-50
本日は、こちらのワイパーコントロールシステムと

2015-11-27-10-58-11
電動ウォッシャータンクの装着を計画。

レイトバスは、2段階のワイパー速度の設定があるのですが、
間欠モードがないんです。あれ、結構、使いますよね。

そんで、以前も付けたことのある、ワイパーコントロールシステムを装着し、
間欠モードが使える様にしましょう。という訳です。

あと、電動ウォッシャータンクの方ですが、空冷ワーゲンは、ウォッシャー液を出すのに、
電動式ではなく気圧式で水を噴射する仕組みになっているんです。
例えば、ビートルだったら、スペアタイヤのプレッシャーを利用し、
ウォッシャー液を噴射します。
バスの場合は、タンクに直接圧力をかけ、その圧力を利用し水を噴射させます。
でも、まともに作動する車なんて見たことがありません。
長い年月の間、タンクがボロくなり、ホースがボロくなり、そして、
それを操作するレバーもダメになっている場合が多いからです。

だから、ノッポさんが届く前から、電動式のタンクを手に入れていたのです。
そう、ノッポさんのタンクも例外に漏れることなく、ぶっ壊れているものだと
思っていたからです。

2015-11-27-11-02-14
ここが、ウォッシャー液を入れ、圧力をかける場所。
助手席の足元に付いてます。

2015-11-27-11-05-56
カバーを開けたら、こんな感じ。中にタンクが見えますね。
上の方から垂れ下がってるのが、空気入れに繋げるホースです。

まずは、全ての作業の前に、本当にコイツは死んでいるのか。
確かめたくなりました。

2015-11-27-12-00-07
早速、ガソリンスタンドに行き、ガソリンを入れたついでに空気入れで、
圧力をかけてみましょう。
そうそう、ウォッシャー液も購入し入れてみましたよ。

2015-11-27-12-01-17
タイヤと違い、タンクが小ちゃいから、一瞬で3気圧!!

2015-11-27-12-01-20
その瞬間、ワイパーレバーの付け根(ステアリングシャフトの付け根ですね。)
から、ドッピュー!!って、ウォッシャー液が、すごい勢いで吹き上がってきました。

2015-11-27-12-01-17
急いでタンクの圧力を下げようと、タンクのキャップを緩めたら、
今度は、緩んだキャップから大噴出!!

あ〜あ〜。

運転席周りは、ウォッシャー液まみれ。

やっぱ、ダメか〜。なんて、考えながら、ウォッシャー液を吹いている時、
私のチャレンジ精神が一気に爆発したのです。

2015-11-27-14-13-32
作業場(店)に戻り、早速、分解です。
ウォッシャー液が吹き出した、ワイパーレバーを分解してみました。

すると、こんな感じ。

これじゃあ、漏れるな。

image
そこで、タイラップを巻き、圧力に耐えられる様にしてみました。

そして、元どおりに組み直し、再度、ガソリンスタンドへ!

2015-11-27-14-52-17
ガソリンは、さっき、満タンにしたばかり。
店員さんに、さっき満タンに入れた常連の者です。
空気入れ使っていいですか?

なんて、アホ臭い言い方でしたがお断りを入れ再挑戦!!

2015-11-27-14-53-46
おっ!!ウォッシャー液が漏れないぞ!!

レバを引いてみると・・・・。

シャ〜〜〜。

2015-11-27-14-53-46
ウォッシャー液が勢い良く出てくるじゃないですか!
でも、出てくるのは運転席側だけ〜。

アタシタ〜!って、店員さんに声をかけ、またまた、作業場(店)へ!

2015-11-27-15-16-06
そういう時は、大概、これで直るんすね。
針とか、先のとがった者をノズルにぶっ刺したら、詰まってるワックスとかゴミが
抜けてくれるって話。

多分、中でゴミが詰まっていた様で、何回かやってる内に、
少しずつ、勢いが増していき・・・。

2015-11-27-16-07-13
最後は、ダブルでドッピュー!!

不思議な感じ・・・。

普通、モーターの音がするじゃないですか。
この仕組みだと、空気圧だから音がしないんです。

嬉し〜。

でも、せっかく買った電動式のタンク、使わないなんてもったいね〜。

まあ、純正の機能が正常に動くのであれば、それを使うのが、本物の空冷VW野郎。
しばらくは、このまま、様子を見ることにしましょう。

結局、本日は、ワイパーコントロールシステムも付けること無く、
日が暮れてしまったのでした。


早く、フロントガラス汚れないかな〜。




当店は、アメカジとサーフの店。
空冷ワーゲンの店ではございません。
でも、空冷ワーゲンは、70'sサーフスタイルの基本。
当時のサーファーは、こよなくVWを愛し空冷ワーゲンは、
アメリカで育ちました。

だから?

・・・・・。

そんなこと言わないの〜。

ポチです。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ