シェイプスアンドハルズ

Shapes and Hulls

11084
皆さんお馴染みBlue.最新号が、本日から発売されます。

ざっと目を通しましたが、流石Blue.ですね〜。

海外の最新情報からサーフキャンプ特集まで、
今回も、情報量がハンパないです。

そして、そのどれもがディープ。

素晴らしい一冊にまとまっておりますよ。

そんな中、ひときわ目立っちゃう記事がコチラ。

11083


11082
とうとう、Shapes and Hullsが特集されちゃいましたね〜。

当店で販売を開始し、もう、3年ほどになるでしょうか。

素晴らしいシェイパーなのに、日本での認知度が
あまりにも低い・・・・。

サーフボードに乗っても本当に素晴らしいし、
輝かしい過去の経歴も第レジェンドクラス。

私は、必死になって宣伝してきました。
はい、皆さんにその良さを理解していただく為に。

そして、ようやく、Blue.がその魅力に気付き、
特集を組んでくれたっていうか流れでしょうか。

嬉しいですね〜。

早速、ティムさんに写真を送りましたが、
ティムさんも喜んでおられましたよ。

11081
記事の詳細は、実際にBlue.を購入し、じっくり読んでください。

ティムさんは、本物のクラフトマンで、
インテリなシェイパー。

そう感じさせてくれる素晴らしい内容です。




そうそう、皆さんお待ちかねのハルツイン。

本日もティムさんと話したのですが、
オーダーしているボードの出来上がりは、
恐らく、来週辺り・・・・。

今回は、6'6"から7'4"までのハルツインが、
ドドンと入荷しますので、皆さん、入荷するのを
楽しみにしててください。



それでは、みなさん、ごきげんよう。




本日もよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




何だよ今日は。
期待してたのにサイズダウンかい・・・。

ホーリー梶川





Nalu No.114

09101
皆さ〜ん!!
本日発売のNalu 10月号は、もう見られましたか〜。

09104



09105
今回は、Shapes and HullsのFlex Fin Hull Fishと〜!!


09102



09103
当店オリジナルのセミドライスーツが、
ドド〜ン!!と掲載されとりますよ〜!!

Naluの編集の方のピックアップ商品で、
いい感じに紹介されております!!

ここ、しっかりチェックしといて下さいね〜。


09106
続いて、先日開催されたBoard Room Show Japan。

今回も、ギッシリと濃い内容で特集されております!!

09107


09108
ジョシュも4ページに渡り紹介されておりますので、
こちらも、熟読しちゃいましょう!!


他にも綺麗な写真や、カッチョいいライディングシーンなど、
盛りだくさんの今回のNalu。

是非、書店で購入し家でゆっくり読んでみて下さい!!




09109

それでは、みなさん、ごきげんよう。




本日もヨロピクです!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川




ピンクブラザーズ

08181
はい、お盆休み最終日の本日は、
私が試乗した2本のボードのご紹介。

共に薄いピンクのゲイボーイ(ド)でございます笑。

いやいや、すごく綺麗な色ですよ。
私は、個人的に全く抵抗ありませんでした。
むしろ、小汚いオッサンが乗るには、
バランスが取れて宜しいのではないでしょうか。



JOSH HALL/FISH SIMMONS 7'6"
fs1


fs2


fs3
このボードは、今年の春から乗り出したボード。

デッキには、少しだけフットマークがございますが、
どれも、小さく浅いものですので、全然、気になるレベルではございません。

何しろ、激レアなゲッピーフィンがグラスオン
された激レアなフィッシュシモンズです。

長さもバッチリ、フィンもバッチリな
超オススメミッドレングスです!!

このボードは、薄っすらサーモンピンクって感じですかね。



SHAPES AND HULLS/ROUND PIN STUBBIE QUAD 5'9"
shapes1


shapes2


shapes3
こちらは、先日下ろしたばかりのミントコンディションボード。

はい、1ラウンドしか乗っておりませんが、
SHAPES AND HULLSの他のボードを試す事にしたので、
バイバイする事にしました。

このモデルは、フレックスフィンの凄さが一番感じられるボード。
何度も何度もお伝えして来ましたが、このボードのターンの伸びと
キレは、絶対に、他のボードでは感じる事が出来ません。

このくらいの長さのフィッシュに乗られてる方!
そのフィッシュ売っぱらって、これに乗り換えてみてください!

度肝抜かれますから。




CHECK!!






本日のおまけ

08182
先日、エンジンを載せ替えたメガノッポ。

とんでもない費用が掛かった事で、しばらく売るのを辞め、
自分で乗ろうかとも思っていたのですが、やはり、売る事にしました。

そして、本日、わざわざ奈良から見に来られた方が・・・・。
凄く気に入って下さったご様子で、若しかしたら、
嫁ぎ先が決まるかも・・・・・決まれ!笑

とことん拘って内装を作り込んで、
大事に大事に育てて来たかわいいメガノッポ。

他にも手をあげる方がいらっしゃいましたら、
もしかしたら、今の内かもしれませんよ。




本日もよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





FORDのナンバーは、
そろそろデス!!

ホーリー梶川





Tim Bowler

E5CBEA04-A85D-495B-B6B7-6BF30C5A42ED
ティムさんから写真が送られてきました。

オーダーしていたサーフボードが仕上がり、
パッキング中だとの事です。

163F7307-4209-4673-97AE-0B2184250F7B


FullSizeRender


44061280-0B2F-4A10-85A9-CB381185E978


FullSizeRender
今回も抜群のパフォーマンスが売りの
R/P Quad FishやFlex Fin Quad Fishを中心に、

287D4CCD-1152-4A3E-B0CA-5D1DF6BDCD7B


5E7D658C-664F-4354-AE2E-F8EBD5683B6E
初のストックボードとしてオーダーした、
Hull Twinが入荷してくる予定。

FullSizeRender
ウチには、他にも多くのオススメボードがございますが、
このフレックスフィンシリーズは、確実に強烈な衝撃を受けるハズ。

今までのターンとは、まるで違う伸びとスピードを感じます。

到着は、恐らく、再来週あたりと見ていますが、
私も今から楽しみでしょうがありません。

はい。今回も私のパーソナルボードを、
2本オーダーしております。

写真が見たい?


良いっすよ〜。

そしたら、ポチが先ですね笑。



それでは、みなさん、ごきげんよう。




分かってらっしゃいますよね。
ポチ数次第では、その写真はお蔵入りです〜笑。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





SUMMER PIN TWIN

summer2
本日は、私が試乗していたシェイプス アンド ハルズのご紹介。

summer1
6’6”のサマーピンツインでございます。

summer3


summer4


summer5
このボードは、R/P QUAD STUBBIEに比べ、
幅が細くロッカーも強め。

長さが十分にある事で、ヒザモモの小波でも充分楽しめるボードなのですが、
とにかく、波のサイズが大きくなった時の性能が素晴らしい!

パワフルなブレイクを軽い体重移動だけで、
気持ちよくターンさせられちゃうボード。

なんか、上手くなった気にさせられるボードなんです。

summer6
このボードの最大の売りといったら、
このフレックスフィン。

このフィンのポテンシャルといったらハンパありません。

とにかく、踏み込む毎にターンが伸び、先の先まで抜け切れちゃうんです。

いつもいつも、本当にしつこいぐらい、
このフレックスフィンについて熱く語る私ですが、
そこには、ちゃんと、私の確信があるからなんです。

本当にスゴイんですよ。

そこそこの本数のシェイプス アンド ハルズを販売させていただきましたが、
ユーズドボードとして戻ってくる数は、まだまだ少ないのが現状。

この機会に、是非、試してみてください!!




CHECK!!





昨日のオラオラブログ大好評でした!

ムカついたらポチってね。って書かせていただきましたが、
相当多くの方がムカついてんだな〜って少し反省。

ウソ、あまり、反省しておりません笑。


でも、本日もよろしくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Shapes and Hulls R/P Stubbie Quad 5'11"

rp1
Shapes and HullsのRound Pin Stubbie Quadが入荷しました。

Round Pin Stubbie Quadは、当店で扱う
Shapes and Hullsのフレックスフィンシリーズ
の中でも、最もバランスの取れたモデル。

rp2


rp3
テイクオフの早さは、フレックスフィンツインや
クワッドには敵いません。

rp4
ターンの軽さに於いては、サマーピンツインの方が
上でしょう。

でも、バランスでは、Round Pin Stubbie Quadが
一番と断言できます。
サーファーのサーフボードに対するニーズは、それぞれ違いがあります。
ですので、オールラウンドな1本を!という方でしたら、
迷わずオススメしたいモデルな訳です。

そもそもが、サーフボードに求められる全ての要素が、
異次元のレベルと言えるティム・ボウラーシェイプ。

どのモデルも、それぞれの魅力があり、そして、
今まで乗ってきたサーフボードとの差を、
はっきりと感じていただけるハズ。

如何でしょうか。

rp6

rp5
少し、乗り込んだボードではございますが、
極上でしたら、プラス4万円は予算を見ておかなければならない
人気のモデルですので、是非、この機会にご検討してみてください。




CHECK!!




ティムさんのボードが気になってる方は、
是非、ポチってください!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Shapes and Hulls

昨日から、多くのお問い合わせをいただいている
Shapes and Hulls。

既に、数本のボードが嫁入りしてしまいました。

まだ、当店では、取り扱いを開始し歴史の浅い
このブランドですが、多くの反響と注目を集め始めているのは、
間違いなく私・・・。
じゃなく、既に買われた方の口コミからだと、私は推測します。

実際に乗ってみて、その素晴らしさに感動するのは、私だけではありません。
買われた皆さんが、ターンの伸びの違いを感じ、そして、そのサーファーの
ライディングを見た、周りの人間も、以前との違いを明確に感じているからだと思います。

私は、本当に凄いシェイパーの方とお会いしたんですね〜。
ティムさんに、心から感謝しなければなりません。

そう、ティムさんは、今年でシェイプ歴50年を迎えます。

50年ですよ!!

半世紀前にシェイプをスタートし、今日まで、
ず〜っと、続けて来られたのです。
そして、ティムさんの強い探究心が、この様にサーフボードに
現れているのでしょう。


はい、それでは、今回入荷したボード達です。


FLEX FIN FISH

FLEX FIN QUAD FISH 5'6"
QUADPINK1



FLEX FIN QUAD FISH 5'6"
QUADBLUE1



FLEX FIN QUAD FISH5'7"
QUADLEMON1



FLEX FIN QUAD FISH 5'8"
QUADGOLD1



FLEX FIN QUAD FISH 5'11"
QUADTURQOISE1



FLEX FIN TWIN FISH 5'7"
TWINGOLD1



FLEX FIN TWIN FISH 5'11"
TWINLIME1



フレックスフィンフィッシュのツインとクワッドの差。

はい、単純に、クイック希望ならクワッド。

ターンの伸びを希望するならツイン。

どっちもクイックだし、ターンの伸びは素晴らしいですが、
どちらかと言うと、こういった乗り味の傾向がありますので、
その辺りを目安にしてみて下さい。


HULL STUBBIES

7'6" WIDE
HULL761


7'0" WIDE
HULL71


6'8" WIDE
HULL681


7'0" NARROW
HULL7B1


6'10" NARROW
HULL6101


今回、初の入荷となるティム・ボウラー氏シェイプのハルスタビー。
1968年にグレッグ・リドル氏がハルスタビーのシェイプを始め、
その翌年には、同ファクトリーでティム・ボウラー氏も、
ハルスタビーのシェイプに取り掛かっています。

私は、彼のシェイプルームで見た、F1級のバッキバキな
ビンテージハルスタビーに目を惹かれ、今回、5本のハルスタビーをオーダー。

昨日、実際に手にし、イメージとはかなりかけ離れた
ボードに仕上がっていました。

レイルは、そこまでのピンチレイルではありませんし、
ボトムのコンベックス具合も控えめな感じ。

何か、意図する事があるのだろうと、本日、早速、ご本人に確認してみました。

彼の考えるハルスタビーは、多くの波のコンディションに対応出来る事。
そして、最終的にサーフィンを楽しめる事が、ボード作りの条件。

ティム・ボウラー氏は、言ってみれば、ハルスタビーのスペシャリスト。
50年も前から、ありとあらゆる種類のハルスタビーをシェイプしてきました。

そんな、大レジェンドのご意見。

嬉しいではありませんか。

本物のハルスタビーに乗るのが、楽しみでしょうがありません。


私の予想では、WILDERNESSのハルスタビーの様な
乗り味じゃないのかなぁ〜って読んでます。

乗り易くて波のコンディションを選ばない
オールラウンダーの顔を持ちつつ、ハルスタビーの
”あの加速感”が満喫できる乗り味。

楽しみです。

と言うか、実は、70年台前半のハルスタビーって、
結構、レイル厚いんですよね。


今回、本当は、6'8"か7'0"のワイドノーズモデルに
乗りたかったのですが、6'10"のナローモデルに
ダメージがあったんです・・・・・。

そりゃ、それに乗るしかないですよね〜。

はい、ワイドモデルは、分かり易く言うと、
デスモデル(デスマシーン)的なアウトライン。

ナローモデルは、マイケルピーターソンモデル的な感じですね。
ナローって言っても、全然、ナローではありません。
普通のボードと比べたらワイドです。




それでは、皆さん。

チェックしてみて下さい!!





CHECK!!


本日のマケオ

今日は、半端なく寒いっすね〜。
寒いと、何かと食べたくなるじゃないですか。
今日、エリちゃんは休みなんですが、
エリちゃんの置き菓子のカントリーマーム。
一個いただこうって食べたら、止まらなくなっちゃって・・・。
気が付いたら、もろバレレベルまで無くなってる〜。

途中で、軽く気付きだしたけど、もう、
止まんなかったよ〜。ヤベ〜。

なんか、別なの買って置いとかないと、
明日、お仕置きされちゃうよ・・・。
いや、わざと、お仕置きされちゃおっかな〜笑。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川






Shapes and Hulls

01092
Shapes and Hullsピックアップ完了しました!

01093
こちら、私が、オーダーした、
'70 ビンテージフィッシュテンプレートハルスタビーツインフィッシュ。

名前が長過ぎますね笑。

期待通りのティムさんらしいシェイプ。

開梱するや否や、真っ先に引っ張り出してしまいました。

アウトライン

ロッカー

レイル

フィンセッティング・・・。

全てが完璧じゃないですか!

そして、見た事もない強烈なテールのVee。

こういうのは、高い経験値を持つ人間(シェイパー)
のみが成し得る業。

ティムさんは、確実にこのボードには乗った事が無いハズ。
でも、ティムさんの経験をベースに、これが、一番、調子が良いハズ。
って、出して来た答えが、こんなにも魅力的なボードという訳なんですよ。

ティムさんが、過去に乗って来たデカい波、最高の瞬間。そして、感動。
その反面、間違った判断や悔やみ。そんな事も、たくさん経験した事でしょう。

それが、現在のティムさんの全てであり、シェイプに表現されているのです。

どう思いますか?

経験値の高いサーファーでありシェイパーの方が
シェイピングしたサーフボード。

堪らないじゃないですか!

と言うか、それが一つの答えだし、
未熟者は、それを経験するべき。

今回、そこそこの難題をティムさんに
お願いしてしまいましたが、ティムさん、
完璧に答えを出してくれましたね。

私がよく使う”経験値”と言う言葉。

人生の中で、一番大事じゃないかと考えてます。

すみません、ここでやめときましょう。
入荷情報じゃなくなり始めましたので笑。

それくらい、ティムさんのボードが、
”経験値”溢れたボードだったもので、
つい、興奮してしまいました。


01095
ガッツリ入荷しましたよ〜。

こちら、フィレックスフィンクワッド&ツインフィッシュ。

2018年の試乗ボードナンバーワンに輝いた、
ホーリー梶川のイチ押しボード!!

このボードは、自信持ってオススメ致します!!


01094
ジャジャ〜ン!!

日本初上陸のティム・ボウラーハルスタビー。

こちらは、予想外というか、
究極バキバキハルスタビーではありませんでした。

全てのシェイプに差があり、レイル形状もボトム形状もバラバラ。

いえいえ、ティムさんのシェイプにばらつきがあるというんじゃないですよ。

一発目は、敢えて、バリエーションを見せに来たのでしょう。

こちらについては、1本1本、細かくチェックし、
ホームページへアップの際も、その特徴をボード毎に
ご説明したいと思います。



本日は、陽の向きの都合上、撮影が出来ませんでした。
明日、撮影し商品アップを進めていきたいと思います。



若僧よ

おじさんから一言。
ネットばかりだと、何にも意味ね〜んだよ。
実際そこに行って、肌で感じ体で覚えろ。

現場じゃなきゃ分からね〜ってもんが、
世の中にはたくさんあるって事を覚えとけ。

分かったか!

分かったら、
ポチしていただけませんでしょうか〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Tim Bowler

09064
本日は、カリフォルニアレポートの続きと行きましょう。

本日ご紹介するのは、サンタ・バーバラのレジェンドシェイパー、
ティム・ボウラーさん。

1968年にシェイプをスタートしたGreg Liddle氏のファクトリーで、
サンディングマンとしてサーフボードに関わる仕事をスタート。

翌年の1969年には、初のシェイピングを経験します。
その後、グレッグ・リドル氏、レイノルズ・イエーター氏らから、
多くのシェイピングを学び、1972年に自らのブランドShapes and Hullsを設立。

歴史の深い素晴らしいシェイプのサーフボードをリリースする
ティムさんですが、不思議な事に、これまで、皆さん知りませんでしたよね。

何故でしょう・・・。

はい、ティムさんは、70年代は多くのサーフボードをシェイプし、
サンタバーバラでは、有名なシェイパーとして活躍していたのですが、
その後、アラスカに移住しました。

アラスカでもシェイプを続けながら、同時に造船も学び、
鮭漁をして生活を支えていました。

そして、5年前に地元である、サンタバーバラに戻ってきたのです。

アメリカでは、カリフォルニアがサーフィンカルチャーの中心。
全ての情報は、カリフォルニアから発信されるわけで、
アラスカに住んでいるティムさんの情報は、世界に発信される事が
無かったんですね。

今だったら、SNSで世界中の何処にいても、一瞬にして情報を
拡散できますが、当時のサーフィンの情報なんて、せいぜい、
限られた雑誌ぐらい。

そうなると、簡単にはアラスカのシェイパーの情報は、
世の中に広まっていく事はありません。

ですが、ティムさんは、30年近くもアラスカに住みながら、
独自の発想で、新しいデザインのシェイピングを構築していくのです。

09061
ティムさんのサーフボードデザインの中で、最も目を引くのが
フレックスフィン。

これは、シェイピングを始めるきっかけとなった、
ジョージ・グリーノウ氏との出会いがきっかけ。

天才と言われるジョージ・グリーノウ氏は、サーフボードの
デザインの全てが革新的で刺激的なものでした。

09063
ジョージ・グリーノウ氏と交流している内に、フィンがもたらす
サーフボード、または、サーフィンへの影響の大きさに気付き、
あのフレックスフィンの開発が始まったのです。
(という事は、60年代の後期には、
フレックスフィンのプロトが存在したという事です。)

ティムさんは、単なるシェイパーではありません。

流体力学や流体静力学をマスターした、インテリなシェイパーなのです。
サーフボードのデザインを、単純に感覚だけでシェイプするのではなく、
根拠に基づく数値から、水の抵抗の効率化を考慮したデザインを生み出しているのです。

はい、ティムさんは、シェイプや造船をするにあたり、
ちゃんと、デスクに向かってその原理を学んだ上で
形にしていくという方なのです。

確かにティムさんのサーフボードに初めて乗った時、
本当に衝撃的でしたからね〜。

試しに2本。ってノリで、まあまあ、試してみましょう。
って感じだったのですが、乗った瞬間に、本格的に始めなきゃ・・・。
って、直感的に感じましたからね。

綿密に計算され完成したボードということでしょう。

09065
話があっち行ったりこっち行ったりで
申し訳ございません。

なにしろ、お伝えすべき事が山ほどある大レジェンドなもので・・・。

こちら、ティムさんの試作ボード。

確か6'4"って仰ってましたかね。

ベロスプーンの様なアウトラインを持つこのボードですが、
ボトムは完全にハルスタビーで、レイルもかなりのナイフィーなもの。
これに、クワッドのフレックスフィンをセットするのだそうです。

ティムさんは、現在67歳。

とは言っても未だに6’代の短いボードに
乗る現役バリバリのサーファー。

若い頃は、世界中を周りビッグウエーブをメイクしてきた、
バッキバキのサーファーだったんです。

6歳の時、マリブでサーフィンを初め、今年でサーフィン歴
なんと61年!!

未だに、自らボードをテストし、今尚、進化し続ける
スーパーレジェンドシェイパーという訳ですね。



今回、日本に帰国後、改めてティムさんに幾つかの質問をさせていただきました。
その中で、私が皆さんに、一番、読んで欲しい内容がこちら。


若いサーファーに伝えたい事はありますか?

これからの若い人々に、いま正直に思うことは、
海の中ではもちろん、それ以外でも、他の人と年輩者には
敬意を払うことを心に置いていてほしい。
その謙虚な姿勢で、この遥かな海原を共有し、
皆、それぞれが楽しめるライダーでいてほしいと思います。
また、別角度からのアドバイスでは、歴史について学び、
数学や流体力学および流体静力学なども、サーフィンには役立ちます。
全ては、知識あってこそなのです。


現代のサーファーと当時のサーファーとの違いを教えて下さい。

60年代から70年代を振り返ると、当時のサーファーは、
熟練したウォーターマンでした。
リーシュコードもまだ無い為、皆、かなり泳ぎに長けていなければならず、
それは、パワーのある大きな波の時、特に顕著でした。
また、多くの優れたサーファー達は、ライフガードをしたり、
ダイバーの仕事もしていました。
今ではあり得ないかもしれないけれど、とにかく、
海で過ごす時間が一日の大半だったんです!
こうして、私たちが過ごしてきた時代背景や、
当時の経験豊かなシェーパーや設計士と共に過ごした時間は、
今この現代では、やはり無きものでしょう。


う〜ん。

私、この文章を読んだ時、マジで鳥肌が立ちました。

本物のレジェンドが、次世代のサーファーに伝えたいメッセージ
という事になるのですが、その言葉の全てがリアルに経験してきた方から
発せられた言葉だけに、重い重い。


最近、私も感じますが、日本は、ここ20年で急変しました。
以下、私見として長くなりなりますが、

例えば・・・

若い子達や子供達は、人と接する時間が極端に減っている。
だから、知り合いにあっても挨拶なんかしませんよ。

リアルな経験を肌で感じる事なく、インターネットで調べたりして、
経験したかの様な錯覚に陥っている。これ、一番マズイね。

何か不具合やトラブルが起きた時、とにかく、他人に責任を押し付ける。

男が男じゃなくなっている笑。(でも、マジで)


まあまあ、もちろん全て悪い事ばかりじゃ無いと思いますが、
世界的に見ても、日本は、確実にヤバい方向に
進んじゃってる感は否めません。


これは、若い子達が悪いんじゃなくて、
全ての問題は、社会の風潮と教育。

でも、サーフィンは、運良く自然の中で遊ぶスポーツ。
自然も人も肌でダイレクトに感じ、自分で判断して行動する場が
たくさんある素晴らしいスポーツじゃないですか。

当時のサーファーの様な行動は到底無理ですが、
せめて、ティムさんの様な方達からの貴重なアドバイスを
しっかりと受け止めて、中途半端な野郎
だけにはなら無い様に生きていくのが、
とっても、大事な事だと思います。

波は、昔と変わりませんから。

サーファーとして、忘れかけている日本人の心っちゅうものを、
こんな貴重なお言葉をきっかけに、思い出してみるのも
いいんじゃ無いですかね。


09062
ティムさん、今は今でメチャクチャカッコいい方ですが、
若かりし頃は、相当ヤバかったんでしょうね〜。



今後のShapes snd Hullsにご期待ください!



この記事を読んだ貴方。
ブログを書いた何日後でも構いませんよ。
ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




今日の鎌倉イマイチでした。
ホーリー梶川





レジェンド

IMG_0454


IMG_0453


IMG_0452
本日は、お二人のレジェンドとお会いしてきました。

IMG_0457
まずは、SHAPES AND HULLSのティム・ボウラー氏。

いや〜、それにしても、レジェンドと言われる方からの、
サーファーとしてのオーラは、ただもんじゃないですね。

それは、私がサーファーだからというのもあるのでしょうが、
レジェンドと言われる方のみが発する、圧倒的に強いオーラは、
何度お会いしても色褪せるものではありません。

ティムさんとは、現在オーダーしているボードのディテールの確認。
普段感じているけど、メールなどでは伝え難い内容など、
実際にお会いし、細かく打ち合わせさせていただきました。

ハルは楽しみにしていてください。

IMG_0456
なんせ、1969年からハルスタビーをシェイプしている
ハルマスターですからね。

グレッグ・リドルが、1968年にハルスタビーをシェイプし始め、
それと同時に、リドルのファクトリーで働き始めたティムさん。

その翌年には、自らハルスタビーのシェイプを始め、
その後は、グレッグさんと共に新しいテンプレートを
開発したり、情報を共有していた経歴を持つ方なのです。

写真に写ってる、右のボード。
これは、70年代前半にシェイプされたボードだと
お聞きしましたが、これも、かっちょいいボードでした。

思わず、私用に1本追加オーダーして来ちゃいましたよ。
このボードは、ダウンレイルのクラッシックなシェイプでしたが、
当時、このアウトラインをそのまま使い、ハルボトムにアレンジ
したボードも作っていたらしいんです。

もう、話を聞いてる最中にどんどんワクワクして来ちゃって、
話を聞き終わった瞬間にオーダーの話に切り替わっておりました笑。

ハルフィッシュ

想像するだけで堪らなくなってきますね〜。


IMG_0464
続いて、WILDERNESSのボブ・ダンカン氏。

ボブさんの写真はレアですよ〜。
ラリー・ゲファートさんもそうですが、
アメリカのメディアにも、かつて一度も顔写真が出た事が
ありませんからね。

お二人ともそうですが、写真が大嫌いで過去に何度も
メディアからの取材依頼があったのを、
全て断り続けてきているそうですから。

今回も、ボブさんに写真を撮るのをお願いするタイミングには
気を配りましたね〜。

一瞬、嫌そうな顔をされてしまいましたが、分かったよ、
分かった分かった的な雰囲気でオッケーを出してくれました。

ボブさんには、今回、2つのモデルのハルスタビーを
オーダーして来ましたが、こちらも、普段、伝え難い
細かな希望を伝えてきました。

テンプレートを引っ張り出し、このモデルは、このテンプレートと
このテンプレートを組み合わせた感じで、もう少し、
テールをこうしよう。なんて、細かく細かく詰めてきましたよ〜。

IMG_0459
それより、今回、ボブさんとお会いしたのは、
ご自宅だったのですが、お住まいはランチ内にあるんです。

ランチなんか、今まで入った事がなかったから、
ちょっと、感激でしたね〜。

まあまあ、そんな事も含め、帰国したら、
今回お会いしたお二人の事については、
じっくりとご紹介させていただこうと思っております。
楽しみにしていてください。


明日は、朝イチ、マリブで入水し、またまた、
サンディエゴに戻る予定。

残り2日。

カリフォルニアトリップも終盤となりましたが、
まだまだ、たっぷりと情報を発信していきますので、
引き続き、よろしくお願いいたします!





ブログをPCバージョンに切り替えてから、
ポチってくださいね!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



カリフォルニアとスコーピオンベイで
毎日サーフィンし、現在、パドル筋は、完全にパドルマシーン化。
今なら、8’オーバーのボリューム満点ミッドレングスに乗り、
オーバーヘッドの波を10連発で食らっても、
ビクともしないでしょうね〜。

あ〜、それにしても、早く釣りに行きたいな〜。
釣り筋が、落ちちゃって落ちちゃって・・・笑。


それでは、みなさん、ごきげんよう。



ホーリー梶川











Shapes and Hulls

57fdf454
取り扱いをスタートし、1年が経過したShapes and Hulls。

取り敢えず、試しに。

そんな気持ちでオーダーした、2本のボードに初めて乗った時の衝撃は、
今でも色褪せる事なく記憶に残っております。

648f7005-2
シェイパーのティムさんは、
カリフォルニア・サンタバーバラの大レジェンドシェイパー。

ティムさんの存在を知った時、まだまだ、カリフォルニアには、
日本で紹介されていない凄いシェイパーが居るんだな〜。
と、素直に感じましたよ。

6c953b9f


c69ea073
現在、当店で取り扱っているサーフボードのメインは、
フレックスフィンを搭載した、R/P Stubbie QuadとFlex Fin Fish。

フィンのセッティングにアレンジを加えたり、
色んな事をして日本のサーファーに好まれる
素晴らしいサーフボードに仕上がり、スタート時以上に
熟成されたラインナップとなりました。

5e822700


95dc556d

ここで、そろそろ始動したいのがこちら。

はい、ティムさんのハルシェイプです。

ティムさんは、若かりし頃、グレッグ・リドル氏との交流が深く、
お互いに、多くの情報交換をしています。

そして、当時からハルスタビーのシェイプは、積極的に行っていたのです。

そりゃそうですよ。

サンタバーバラと言えばリンコン。

あのパッキパキに掘れ上がるロングショルダーの波には、
ハルスタビーがドンピシャ。

沢山の種類のサーフボードが溢れる現代に於いても、
やはり、リンコンで乗るハルスタビーは、別格に気持ちが良いものです。

3ab38502


08e7786e


56b9df1f


75298690
これらは、ティムさんがシェイプした、
70年代当時のハルスタビー。

これを見た時、興奮しましたね〜。

遠慮無しの本物の男スタイル。

スーパーピンチレールでペラッペラでしたよ。

そこで、ここからが本題。

そろそろ、ティムさんに次のオーダーをしようと考えております。

R/P Stubbie Quad、Flex Fin Fishがメインとなる予定ですが、
この、ハルスタビーも初チャレンジする予定です。

まずは、私が試してみたいサイズでお願いする予定ですが、
もし、オレのも頼む!って、おっしゃる方がいたら、
この機会にオーダーしちゃいましょう!


大丈夫。

このボードを見た時、私、散々チェックしておりますので。
シェイプは、生粋のハルシェイプ。

そして、一切妥協のない、ビンビンの男仕様です。

優しいレールでオーダーする事も出来ますので、
もし、ご希望の方がいらっしゃいましたら、
ご連絡ください。

併せて、R/P Stubbie QuadとFlex Fin Fishの
カスタムオーダーも受け付けます。


オーダーの締め切りについては、8/19とさせていただきます。



それでは、気になる事がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。



ごきげんよう。



こちらも、宜しくお願い致します。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





フィッシュ2本乗り

FullSizeRender
本日は、北千葉某所。

FullSizeRender
ここんところ、しっかりとした東ウネリが続く千葉方面。
本日も朝はセット頭前後のクリーンな波が割れてましたね〜。

IMG_0236
本日1ラウンド目は、リズフィッシュ!
少し、人が多いのが気になりましたが、
そんな事より早く乗りた〜い!

FullSizeRender

もう、迷う事なく堂々の先発出場です。

記念すべき1本目は、最高の波でした〜。
頭ぐらいの張り張りショルダー。
インサイドまで、キッチリ感触を確かめさせていただきました。

スティーブ・リズさんのフィッシュは、過去に数本乗った事がありますが、
このボードも同じフィーリング。

癖がなくて実にマイルド。
体の動きに素直に反応してくれる
素晴らしいフィッシュボードです。

そんな事以前に、スティーブ・リズに乗ってる。
ってだけで、全神経ビンビン状態ですけどね。

FullSizeRender

2ラウンド目はこちら。

先日、西湘某所で初乗りしたShapes and HullsのFlex Fin Quad Fish 5'6"。
パワーのある本日の波で、ボードのポテンシャルをしっかりと確認しないといけません。
はい、ここからは、仕事モード突入です。

FullSizeRender
波のコンディションは、若干、ワイド気味になりましたが、
まだまだ、試乗するには打って付けのコンディション。

FullSizeRender

やはり、ツインフィンに乗った後という事もあるのでしょうか・・・。

踏み込んだ際の反応がまるで違いますね。

アップス&ダウンのキレからして1本目でその差を感じるし、
トップターンの安定性やボードの振り幅の深さが抜群です。

フィンを1インチセットバックした事で、動きが悪くなりゃしないかって、
実は、少し、気になっていたのですが、そんなの全く問題なかったですね〜。

フィンが、より耐える様になりターンの伸びが良くなったし、
動きの軽さも大満足。

トータルバランスがズバ抜けて良いボードでしたが、
更に扱い易くなった印象です。

Shapes and Hullsのフレックスフィンシリーズは、
誰が乗っても、今までのボードとの差を確実に
感じる事の出来る素晴らしいボード。

はい、これ、断言します!


今後は、Round Pin Stubbie Quadとの乗り比べをやってみたり、
もっと詳しいレポートを記事にしていきますので、
皆さん、楽しみにしてて下さいね〜。



今日も暑いっすね〜。
でも、ポチは忘れないでくださいね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村






ホーリー梶川





FLEX FIN QUAD FISH

07295
本日は、久々のサンデーサーフィン。

07294


07296
結局、今回の台風はダメダメでしたね〜。

私が入水した鎌倉方面では、セット肩前後の
ショルダーの張り辛いダラっとしたブレイクが中心。

滅多にないコースで接近してきた台風でしたが、
関東方面、特に湘南は、南東から接近して来た為、
本来の台風のパワーが、ダイレクトに押し寄せて来ませんでしたね。

コース的に、ハナっから期待はしておりませんでしたが、
それにしても、予想以上の期待外れ台風スウェルでした。

07291
本日乗ったのはコチラ。

Shapes and HullsのFlex Fin Quad Fish 5'6"。

07293
はい、先日入荷したボードなのですが、
フィンの位置を1インチ後ろにセットしたニューバージョン。

1本目のクワッドフィッシュが調子良かっただけに、
アレンジを加え、どの様に変化したのか。
気になってしょうがなかったんですよ〜。

正直、今日の波は、ショルダーが張らず、
ボヨンボヨンした波だったので、全ては
分かりませんでしたが、フィンを後ろにした事によって、
ターンが重くなるという事はありませんでした。

私が求めていたのは、ターンの伸び。

以前のバージョンでも、正直、十分過ぎる伸びを感じておりましたが、
ボード全体のバランスを見て、気持ちフィンが後ろにあった方が、
もっと、ターンが伸びるんじゃないか・・・。
という希望というか予想がありました。

07292
次回、ビシッとした波に乗って、
その辺をしっかりと検証していきたいと考えておりますが、
一先ず、ターンが重くなっちゃってアレンジ失敗!
なんて事は無く、無事、アレンジ後の初ラウンドで、
ナイスな印象を感じる事が出来ました。

なんとな〜くの感触では、フィンの位置を変更し、
更に良くなっている感じ・・・。

シェイパーのティムさん。

やっぱ、凄いシェイパーです。

次回オーダーは、ティムさんの得意分野でもある、
ハルスタビーをガッツリオーダーしてみたいと考えております。

スーパーピンチレールで、ムッチャクチャ渋いハルスタビー。

楽しみは尽きませんね〜。




本日もポチッと宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川










Shapes and Hulls

Shapes and Hullsのホームページへのアップ完了いたしました!



Round Pin Stubbie Quad


5'7"
rp571



6'4"
rp641



6'8"
rp681



7'3"
rp731



7'8"
rp781




Summer Pin Twin


6'9"
sp691



7'6"
sp761



7'11"
sp7111




Flex Fin Quad Fish


5'6"
fish561



5'8"
fish581



6'6"
fish661



6'8"
fish681




いや〜、それにしても、昨日のShapes and Hulls
のお問い合わせは凄かったな〜。

電話が常に鳴りっぱなし!!

というのは大袈裟だけど、多くの方からお問い合わせいただきました。

なので、今日は、いつもより早く店に出ての作業開始。
だから、思ってたより早くアップ出来ましたよ〜。


とにかく、気になってた方は、
チェックをしてみてください。





CHECK!!




07184

そうそう、私が昨日乗ったこちらのボードも
緊急販売スタートです!!


CHECK!!






本日もお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




フレックスフィン、
マジ面白いっすよ!
ホーリー梶川





千葉某ポイント

05102
本日は、千葉某ポイントへ。

05101
軽いサイドの風が入ってはいましたが、
ブレイクは上々。

05103
本日は、4本積んで行った中、取り敢えず、
スタートはShapes and Hulls 5'7" Quad Fish。

05104
やっぱり、堪らんですね〜。
ツインのフィーリングも大好きですが、
クワッドは、パフォーマンスがハンパない。

スピードに乗るから、テイクオフ後は、ほぼ真っ直ぐボトムへ。
ボトムで思いっきり踏み込んだら、ディープなボトムターンで
急加速ですよ。

05105
波のトップでの安定性も抜群だから、
スッパンスッパン当て込めましたね〜。
(多分。そこまでじゃないと思いますが・・・。)

しかし、本当にShapes and Hullsの板は、
どれに乗っても調子が良い。

今後、まだ手を付けていないモデルに乗るのが楽しみです。


1時間もしない内に、雷雲が接近・・・・。

ピカ〜ッ!ゴロゴロゴロ〜。

慌てて海から上がりました。

051014
土砂降りからの風ストップ。

ヤバヤバブレイクですよ〜!!

05108


05106
頭ぐらいのパーフェクトブレイク!

でも、雷ゴロゴロで海は無人くん・・・・。

しばらく車内で待機してたら、雨も収まり雷もさようなら。


05109
来ました、来ましたよ〜!
この極上コンディションで、Josh Hallのニューモデル、
The Tablet 7'6"の初乗りですよ!



みなさん、それでは、ごきげんよう!笑


この続きは、明日に持ち越〜し。

皆さん、このボードの乗り味気になってたんじゃないですか?

はい、だったら、黙ってポチです!

ヨロピクお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





やっぱ、フレックスフィン最高!

04262


042611
今朝は、鎌倉方面。

波チェックしてたら・・・・。

04263
スンゴイのが来ましたよ〜。

ポンティアック GTO!!

ヤッバイっすね〜。

04264


初めて見ました〜。

66年式だそうです。

オーナーさんは、サーフィンとアメ車が大好きなお医者さん。

04265
波もきになるところだけど、車が気になっちゃって気になっちゃって・・・。
色々と車の話を聞かせていただきました。

04267
ついでにお隣に止めちゃったりして・・・。

サーファーは、車に拘る人が多いですね〜。

04261
そんで、波の方は、セット胸前後。
朝は潮が多いけど、早く入っとかないと、
一気にダウンしちゃいそうだったので、
話が終わったら急いで入水!

04269
はい、本日は、こちら、Shapes and HullsのQuad Fish 5'7"です。

GTOのトランクに楽勝で入りました笑。

042610
今日は、レフトが良かったですね〜。

042613
アウトでブレイクするセットは、途中、トロくなるのですが、
そこで、うまいこと繋げとけば、インサイドがいい感じで掘れてきて、
アップス&ダウングイグイの気持ちの良い波でした。

042612
やっぱり、Shapes and Hullsのこのフレックスフィンは、
他のボードでは味わえない、唯一のフィーリングを持っています。

本当にターンの伸びが違うし、取り回しがすごく軽い。

くせになりますね〜。完全に、ハマっちゃっております。

042616
1ラウンドがっつり波に乗り、

042615
2ラウンド目はこちら。
Gordon&Smith '71 Twin 5'8"。

でも、ダメでした〜。

一気にサイズダウンです。

数本乗りましたが、パワーのないダランチョ。
本日、終了です。


042614
それにしても、一気に人が増えてきましたね。

天気が良くて波がいいと、各ポイントは混雑する時期。

皆さん、週末から始まるゴールデンウイーク。
トラブルの無い様、気をつけてくださいね。



明日は、ジョシュのピックアップ。
今回は、ビッグボード中心となります。

小波でも気持ちの良いクルーザが楽しめる
長〜いボード、貴方も1本どうですか?



本日もポチお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





6'6" Pintail Flex Twin

IMG_2104
こちら、Shapes and Hullsのプロトタイプとなるピンテイルフレックスツイン。

ノーズとテイルが、ほぼ同じアウトラインとなる、
言わばダブルエンダーモデル。

最近、ティムさんのシェイプするボードにハマり、
私がイメージする、次なるミッドレングスモデルをお願いしようと、
オーダーしてみたのがこちらとなります。

それにしても、アウトライン抜群ですね〜。

現在展開している、ラウンドピンモデルに対し、
ノーズとテイルが絞られているこちらのモデル。

デカい波や掘れた波に強いでしょうね。

今後、全体のワイズを出し、小波でもバッチリ楽しめる
タイプも作ってみようと思っていますが、なんせ、これ、
アウトラインがタマラン。

IMG_2097


IMG_2093
クワッドも調子良いのでしょうが、
個人的な好みで、今回は、ツインでお願いしてみました。

IMG_2098
ロッカーはナチュラル。

IMG_2095
テイルエリアは、Veeとなっています。

いや〜、調子良さそうですね〜。

見るからにカッ飛びそうなアウトラインです。


近々、試乗してみますのでレポート楽しみにしてて下さい。




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





ニューモデル

tjb
こちら、ティムさんから送られてきた写真。

フレックスフィンツインを、今回は、クワッドでお願いしてみました。

個人的には、フィッシュは、ツインの方が好きなのですが、
ティムさんのポテンシャルを私が制限する資格はございません。
クワッドが好きな方もいらっしゃいますしね。

どうでしょう。

楽しみですね〜。

ボードは、明日、日本に到着し、明後日には、店に並ぶと思います。


josh
続いてこちら。

はい、ジョシュのニューモデル。

エッグのノーズにポイントを追加したノーズエリア。
そして、テイル付近は、ブレデンのテンプレートを採用。

なんとも、バランスの良いアウトラインじゃないですか!

このモデルは、ブレデンやエッグ同様に
シングル、ツイン、クワッド、トライのフィンセッティングから選べるのですが、
今回は、ツインを中心にオーダーしております。

テイル形状、フィンの位置、ノーズエリアのデザイン、
全てのバランスが良いじゃないですか!!

多分、ストレートラインが長いから、
速いボードだと思いますよ〜。

こちらも楽しみっすね〜。



それでは、皆さん、ヨロピクごきげんよう!



こちらも、ヨロピクお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







中古

03151
激レア大集合!

本日は、激レアユーズドボードの御紹介です。

今回ご紹介させていただく4本のボードの中、
赤いラバーダッキー以外は私のボード。

はい、皆様の関心が一気に高まって来た感のある今年の3月ですが、
サーフボードのストック数が全く足りない。
(普通で考えたら、スゴイ量かもしれませんが、私的には全然足らん感じ。)

そんな訳で、私のパーソナルボードを出して、
少しでも、ストックを増やさなければならない・・・。

先日から、どれを手放そうか、ずっと、考えていたのですが、
考えてばかりいたのでは何も進まないまま。

そんで、本日、思い切ってこちらの3本にバイバイと伝えました。



SHAPES AND HULLS R/P QUAD STUBBIE 6'4"
rp1
フットマーク無しの新品同様コンディション!

このボードは、マジで素晴らしい!!

早くて動いてフィーリングも抜群!!

買わないと損をするボードです。


STEVE BROM STEPCHILD TWIN 5'4"
step1
こちらも、新品同様コンディション!
ミニシモンズと違って、テール幅が狭い分、
波の対応能力の高いボードに仕上がっています。

この長さでは考えられない、早いテイクオフは、
混雑した海で、確実に武器になります。


PENDOFLEX 5'1"
pendo1
こちらは、私がスペシャルモデルとしてオーダーしたボード。
深いフィッシュテールは、ターンのキレが違います。
ボトムのディープなチャンネルとクワッドの組み合わせは、
しっかりと踏み込むサーファーには堪らない乗り味。

キレッキレのかっとび野郎です!

これも、新品同様!!


PENDOFLEX RUBBER DUCKY 5'3"
rubber1
もう、説明不要ですよね。
ペンドフレックスの小波スペシャルです!

とにかく、早くてよく動く。

この乗り味は、病み付きになります。




如何ですか〜?


今回は、どれも、程度が良く、
そして、激レア。

特に、私の3本は、普段、展開してない
スペシャルなシェイプとなっていますので、
見逃したら、もう、手に入りませんよ〜笑。




CHECK!!




今朝、ジムに行こうとしたけど、ウーパー君のキャブの調子が悪くて行くのを断念。
その代わりに、オープン前に店で腕立てと腹筋でシゴきまくり。
今日は、エリちゃんは休みだったけど、もしいたら、手押し車お願いしてたくらいだろうな〜笑。


本日も、お願い致しマッスル!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




春だね〜
ホーリー梶川






Flex Fin Fish 5'8"

fish1
Shapes and HullsのFlex Fin Fishが入荷しました!!

fish2


fish3
コンディションは、ほぼ、新品同様。

fish6
デッキのフットマークも一箇所もございません。

2018-01-06-13-26-30
実はこのボード、昨日ご来店のSさんが
お持ちいただいたボード。

昨年、このボードを手に入れ、4ラウンド試されたのですが、
どうも、好みじゃなかったみたいです・・・残念。

まあ、サーフボードですから、好みってものがありますからね。

私が推測するに、このボードは、スティーブ・ブロム同様、
ボトムに強いVeeが入っています。
強いVeeは、ボードの動きを極端に良くする傾向があり、
私も初めてブロムのフィッシュに乗った時は、その動きの軽さに
ビビったほどです。

そこは、感じ方ですね。

私の場合は、フィッシュボードの弱点を完全に克服してるね〜。
って、すっかりプラス以外感じませんでしたが、Sさんバカだから、
(冗談、素晴らしい方です。)
軽く動く感じが好みではなかったみたいです。
元々、ショートボーダーで、テールをしっかりと踏み込むSさんですので、
そう感じられたのでしょうね。

fish5
私は、ボードを自分の好みだけで
お勧めする事はしないように心掛けています。

このボードは、そんな中でも、バランスが良く、
絶対の自信があってのおすすめボードとして、
今まで、宣伝させていただきました。

でも、やっぱり、好みというのがありますからね〜。
そこは、もはや、私が立ち入る範囲を通り越えていますね。



それでは、皆さん。
チェックタイムです!

もちろん、最高のボードとして、
取り扱っております。




CHECK!!





本日のオマケ

01081
ホーリーオートからのお知らせ!
本日は、朝からエンジン始動に向け再チェック!

まあ、パーツが届く前にどこまで出来るかって感じでしたが、
出来るところまで見ておこうと作業開始!!

電気系・・・、燃料系・・・

色々と疑うところはありますが、まずは、状況判断として
スパークプラグのチェック。

いゃ〜、開けてビックリ、真っ黒けでした。

ふむぅ〜、これは、カブってんじゃねーのか?

取り敢えず、プラグを全て外し、金ブラシでゴシゴシ。

再度装着し、キーを回したら、なんと、一発で掛かってしまいました〜。

嬉しい反面、買っちゃったパーツ、もう要らんわ〜的な
思いが飛び交い、なんだか、複雑な気分。

でもまあ、ひとまず、安心って事で一件落着〜。


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ