シェイプスアンドハルズ

Tim Bowler

FullSizeRender
ブログ連発してすみません。

昨晩、アップしたと思ったブログでしたが、
アップ出来てませんでした。

昨日は、ジェイコブと会いましたよ。
って言う内容でした。

IMG_6185
はい。そして本日は、朝イチ、C-Streetをチェック。

波は、ダメダメでしたね〜。

タイドと風が、全然ダメダメ。

IMG_6194
でも、まあ、せっかくなので、
軽く1ラウンド入水。

こちらは、6'10" Lifter 供

ジェイコブのパーソナルボードを借りて乗ってみました。

詳細は、また後日という事で楽しみにしててくださいね。



FullSizeRender
そのあと、Shapes and Hullsの
ティムさんに会ってきました。

ティムさんと話をするのは楽しいって、
いつも感じますね。

経験豊かで優しくて本当に話し易い方です。

FullSizeRender
今回は、新しいモデルの話やロッカーについて
話をしましたが、こういう、ロッカーテンプレートとかも
ティムさんが木を使って作ってるんですよ〜。

こういう事してるシェイパーさんは、他にみた事が無いですね。

そう、このニューモデルも楽しみですね〜。
日本に帰国したら、直ぐにオーダーしたいと考えております。

FullSizeRender
はい、デマシタ!!

これぞ、フルサイズブリトー!!

今ここに、ワインボトルがあるのですが、
はい、全く同じサイズです。

とてつもないデカさですが、これが、こちらの普通サイズ笑。

ブリトーにも色んな種類がありますが、今日食べたのは、
魚のグリルとフライドライスがギッシリ入ったやつ。
中身ドッシリぎゅうぎゅうでした笑。

でも旨かった〜。

FullSizeRender
明日は、リンコン。

ジェイコブ曰く、明日は波が良いらしいので、
ちょっと期待ですね。

フォトシューティングだって言ってたから、
邪魔しないように気を付けながらサーフィンします笑。




それでは、みなさん、ごきげんよう。





ジャンジャン
ポチってね!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Shapes and Hulls

IMG_5604b
本日、成田にピックアップに行って来ました。

今回の入荷は4本。

3本のハルフィッシュとフレックスフィンクワッドフィッシュ
が1本という内容となっております。


5'11"&7'6" Flex Fin Hull Fish Try

1


1
今回は、2本のフレックスフィンハルフィッシュトライ
が入荷しております。

今まで、ツインで展開していた
フレックスフィンハルフィッシュでしたが、
今回、トライフィンバージョンも新たにラインナップ。

実際に私も試乗していますが、やはり、ツインよりも
反応が速いですね〜。

思いっきりテールを踏み込んだ際のレスポンスも良く、
好みにもよりますが、性能的にはツインより上。


6'6" Flex Fin Hull Fish

1

トライフィンはレスポンスが良く、
性能的には、ツインより上と申し上げましたが、
ツインフィンは、乗っていて気持ちが良い。

大きく伸びるターンは、ツイン独自の
気持ちの良さを感じさせてくれます。


6'8" Flex Fin Quad Fish

1
ボキシーなレイルとVeeボトム、そして、
流れる様なアウトラインを持つフレックスフィンクワッドフィッシュは、
とにかく乗り易いオールラウンドボードに仕上がっています。

自由自在にトラックを刻め、ターン時の踏み込みによって、
通常のツインフィッシュでは味わえない加速感を体感できます。



レジェンド、ティム・ボウラー氏の50年以上に渡る
シェイプの素晴らしさを、是非、チェックしてみて下さい。




CHECK!!





本日もポチッと
宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Shapes and Hulls

FullSizeRender
先日もお伝えした通り、予定では、
今週、Shapes and Hullsが入荷します。

ハルフィッシュは、加速性能とターン性能の
バランスが、ちょっと、異次元なもの凄いモデルです。

ハルスタビーフリークのみならず、ハルスタビー初心者の方でも
抵抗無くハルスタビーの良さを感じる事ができます。

スピードだけじゃない、本当に楽しめるサーフボード。

入荷を楽しみにしてて下さい。





それでは、みなさん、ごきげんよう。





本日も宜しく
お願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






Tim Bowler

202207123
スティーブ・ブロムさんの次にお会いしたのは、
これまた、サンタバーバラの大御所ティム・ボウラー氏。

1969年にグレッグ・リドル氏の元でシェイプを始め、
今年でシェイプ歴53年を迎える大レジェンドシェイパー。

ハルスタビーをはじめ、フィッシュボードからロングボードまで、
幅広いシェイプをこなす素晴らしいシェイパーです。

このティムさんが手にしているハルスタビーは、
いつもお邪魔した際に見せて頂くのですが、
気になってしょうがないんですよね〜。

202207124
見てくださいよ。この薄さ!

過去にハルスタビーは星の数ほど見てきましたが、
なんせ、これがダントツの1位確定ですね〜。

日本のパワーの無いビーチブレイクでは機能
しないと思うけど、リンコンだったら最高なんでしょうね〜。

202207121
最近では、オーダーがたくさん入り、
大忙しのティムさん。

202207122
アメリカの景気は、誰に聞いてもマイナス傾向で
サーフボードの動きもスローだって言ってる中、
ティムさんは、お忙しそうでしたね〜。

202207125
ファクトリーで話をしたあとは一緒にランチ。

メキシコでもそうでしたが、今回のトリップでは、
メキシカンばっかり食べましたね〜笑。

いや、でも、メキシカンって本当に美味しいから、
毎日でも全然オッケ〜ですよ。
日本じゃ、タコスとブリトーしか知られてないけど、
メキシカンレストラン行ったら、煮込み料理とか
焼き物とかたくさんメニューがあって、そんで、
どれも最高に美味い。




いつも突然ですが・・・・




それでは、みなさん、ごきげんよう笑






本日もヨロピコね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



金曜日は、またまた、ジョシュが12本。
G&Sが8本入荷する予定!!

ホーリー梶川








Shapes and Hulls

FullSizeRender



Shapes and Hullsがホームページにアップされました。

今回の入荷は、2本のFlex Fin Hull Fishと
4本の2+1 Hull Stubbie。


04261440_626785ca90d9a

2+1Hull Stubbieは、今回が初の入荷となります。

元々、シングルフィンでもコントロールし易い
Tim Bowler氏のハルスタビーですが、2+1となる事で
更にクイックなターンも可能にしたオールラウンダーモデル
とも言えるモデルに仕上がっています。

04261442_62678638e8ce3
サイドバイトもオリジナルテンプレートを採用し、
シェイプからフィンまで全てTim Bowler氏オリジナル
のハルスタビーと言えます。



04261445_6267870958c1b
Flex Fin Hull Fishは、これまで、何度もブログで
その乗り味をご説明して来ましたが、
ツインフィッシュ化されたハルスタビーは、
スピードもよく乗るしターン性能も抜群。

04261446_62678731cf45c
こちらも、オリジナルテンプレートのフィンが付属します。


Tim Bowler氏は、1968年にグレッグ・リドル氏と共に
サーフボード作りをスタートしましたが、その翌年の
1969年には、自らの手でハルスタビーのシェイプを
スタートさせたレジェンドシェイパー。

理論に沿ったシェイピングが持ち味で、フィンの開発から
独自で開発したテンプレートなど、多くの歴史を残して来た
本当に素晴らしいシェイパーです。



今回、円安の影響で仕入れ価格は上がりましたが、
ほぼ、据え置きの価格でご提供させていただきます。
(はい、企業努力です。)





CHECK!!






宜しくお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Shapes and Hulls

202103202
Shapes and Hullsが3本入荷しました。

久々の入荷ってのは、気持ちが良いもんですね〜。

昨日も、なんだか、久々に成田に行った気がしましたよ笑。

202103201
そして、今回は、ティムさん自作による
看板がボードと一緒に届きました。

流石、本物のクラフトマンですね〜。

自分のブランドの看板を自ら作るシェイパーって、
他にいますか?

はい、ティムさんは、そういう方なんです。

逆にいうと、そういう方だからアラスカで
暮らしてたのでしょう。

202103203
プライウッド組む見合わせ、1インチほどの厚さの
しっかりとした看板です。

表面は、グラスでラミネートしてますから、
高級感もバッチリですね~。
1

これからは、ティムさんのボードの上に
飾ってみたいと考えております。


はい、肝心のサーフボードですが、今回は、
人気どころ3機種が入荷しました。


FLEX FIN HULL FISH
1


1



ROUND PIN STUBBIE QUAD
1


03201638_6055a6793c59f


1



FLEX FIN HULL STUBBIES TWIN
1


1


1




この3モデルは、とにかく、私のイチ押しモデル。
(ミツ押しになっちゃいますかね。)


スピード、ターン性能のバランスが抜群で、
乗ったら誰でも感動するボトムターンの伸びは、
病み付きになるはずです。




気になってた方は、是非、チェックして下さい。







CHECK!!






本日もヨロシクお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





Shapes and Hulls

昨日、ティム・ボウラーさんから連絡が入りました。

当店がオーダーしていたボードが完成し、
発送準備が整ったそうです。

今回オーダーしたのは、人気の3モデル。
私も試乗し続けてきたボードで、フレックスフィンの
良さをダイレクトに感じる事の出来る、
本当に素晴らしいボードです。



FLEX FIN HULL FISH

202102198



202102197



202102196
ハルスタビーのスピードはそのまま維持しつつ、
シングルに対し、コントロール性能を比較
にならないほど向上させたモデル。




ROUND PIN STUBBIE QUAD

202102194


202102193


202102195
スピードとターン性能をバランス良く調和させたモデル。
フレックスするクワッドフィンがもたらす
ターン毎に加速する感覚は、通常のボードでは
決して味わえません。




FLEX FIN TWIN FISH

202102192


202102191
小波から頭サイズぐらいの波で
調子の良いフィッシュボード。

ボトムターン時の飛び跳ねるような加速感は、
きっと、ハマってしまうでしょう。

メインボードにオススメです。







楽しみですね〜。

来週か再来週にはお見せ出来ると思いますよ。
それまで、楽しみにしてて下さいね。





それでは、みなさん、ごきげんよう。






本日もヨロピクね。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



セミドライのカーニバルは、
本日の23:59まですよ〜。

ホーリー梶川





Flex Fin


f8f5822f
当店では、沢山のレジェンドシェイパーと
お付き合いさせて頂いております。


マーク・アンドレイニ、スティーブ・ブロム、
ぺンドフレックスのお二人、ボブ・ダンカン、
ラリー・ゲファート。


私は、歴史を守るりそれを伝えるのが使命だと思っております。
古き良き時代の本物があってこそのトレンド。

時代に流されない。
そして、何十年もの間、多くのサーファーに支持され続けてきた、
理由がそこにあるのです。

75314055
今回ご紹介する、ティム・ボウラー氏も
当店が取り扱いし、そして自慢出来る
レジェンドシェイパーのお一人。

b1f77ab1
1969年からシェイプがスタートした、
ティム・ボウラー氏は、サーフィンのレベルでも
一目置かれるサーファーでしたが、サーフボードに対する
情熱も他のシェイパーに注目されてきました。

そして、多くの新しい試みを繰り返し、
多くのものを生んできた本物のシェイパー。
(分かりますか?たくさん真似をし続けてきた
オリジナルが無いシェイパーが殆どなんですよ。)

657c2ff1-2
ティムさんは、フィンの研究も
ほぼシェイプをスタートした時期から始めています。

作っては自分で試す。

そして、また、改良を加え新しい物を生み出す。
職人の鏡そのものです。

202009121
昨日、こんな写真が送られて来ました。

ティムさんが、新たに試そうとしている
フレックスフィンのバリエーション。

これ、興味深いですね〜。

フレックスツインやクワッドにサイズバリエーションが
加わったみたいですね。

波のサイズに合わせて、大きめのフレックスフィンを装着してみたり、
ルースなサーフィンを求めて、フィンのサイズダウンそして、
新しい乗り味を試すことも可能になる訳ですよ。


202008293
半世紀にも及ぶサーフボードの研究は、
今尚、その先の世界を求め続けている。

ティムさんの人生そのものに
憧れて止みません。




それでは、みなさん、ごきげんよう。




いつも僕らに夢を与えてくれるティムさんに
敬意し、ポチッとしておきましょう!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村






ホーリー梶川





Shapes and Hulls/Flex Tail Quad

202008095
ティムさんから写真が送られて来ました。

フレックステールクワッド。

はい、今回、初めてオーダーしたモデル。

202008091
ティムさんお得意のフレックスフィンと
フレックステールとの組み合わせ。

間違いなく、これ以上のフレックスは存在しない。

そんな、ドキドキワクワクなミッドレングスモデル。

202008093
アウトラインは、Round Pin Quad Stubbieを少し細くした感じですね。

ティムさんは、カーク・プットナム氏とは50年に渡る親友。
カークさんも、リドルデザインでこの手のフレックステールを
やっておりますが、この辺りの技術的な意見交換は、何年も前から
やっていたそうです。

8層のグラスで構成されてるって言ってました。
パワーのある波で踏み込んだら、どうなっちゃうんですかね〜。

202008092


202008094
シェイプは、基本、コンベックスボトムを持った
ハルスタビースタイルですね。

それにフレックステールとフレックsフィンの組み合わせ。

もしかしたら、ボトムで思いっきり踏み込んだら
オッサンなのにエアーとか出来ちゃうかもよ。

オッさんのくせに。



ティムさんは、火曜日には発送してくれるって
仰ってたので、若しかしたら、今週中には
成田にピックアップ行けるかもですね。


楽しみだな〜。


皆さんも、楽しみにしてて下さいね〜。





それでは、みなさん、ごきげんよう。






ポチお願いね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




シェビーバン は、サフェまで
終わったみたいっすよ。
もう直ぐだね〜。

ホーリー梶川





Shapes and Hulls

202007211
はい、こちら、NEWOLDで作業開始のシェビーバン。

取り敢えず、外装パーツ外して下地処理に入る感じでしょうかね。

なんか、細かい凹みが沢山あるってボヤいてましたが、
彼の事なので、きっちりと仕上げてくれる事でしょう。


202007213
はい、先ほど、ティムさんから写真が送られてきました。

オーダーしているボードが、そろそろ、完成するとの事です。

こちらは、ROUND PIN STUBBIE QUAD。
今回は、3本が入荷してきます。

202007215


202007216
あとは、HULL FISH QUADが3本と
FLEX TAIL FLEX KEEL QUADが2本。

はい、どちらも、新しいモデルとなります。

HULL FISH QUADは、HULL FISH TWINのQUADコンバージョンモデル。

これは、楽しみですね〜。

絶対に動くに決まってますよ。

FLEX TAIL FLEX KEEL QUADは、8層のグラスシートのみで
テールエリアを形成したテールとフィンが同時にフレックスするモデル。

これも、楽しみですね〜。

今回は、私の試乗用ボードとストックボード2本だけですが、
かなり期待してますよ〜。

ティムさんの話では、来週の月曜日に出荷すると
仰ってたので、うまく行ったら来週日本到着ですね。


そうそう、本日、スティーブ・ブロムさんとも話したのですが、
シェイプの方は完成しているとの事です。
来週からラミネートに入り、恐らく、数週間後には、
日本に届くと思います。

今、カリフォルニアでは、すべてのビーチがオープンとなり、
シェイパーさんもラミネーターも大忙しって言ってましたよ。



ティムさんからは、出荷前にまた改めて写真を送って貰えるそうなので、
そちらの方も楽しみにしてましょうね。




それでは、みなさん、ごきげんよう。





こちらも宜しくお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





FLEX FIN QUAD FISH

281
本日は鎌倉方面へ。

282


283
風に抑えられながらも、どうにか残ってくれましたね〜。

雨が降っているからなのか、海は空いてました。

284
はい、本日乗ったのはこちら。

Shapes and Hulls/Flex Fin Quad Fish 5'6"。

波のサイズを見ても、確実に長いボードが良い事はわかっていましたが、
ここは敢えて短いボードを選んでみました。
(はい、もう一本は、ジョシュの7'6" Bat Tail Egg Twinでした。)

たまに短いの乗っとかないと、ショートレンジボードで大事な
アップス&ダウンとかリップアクションなどの動きを忘れちゃうんですよ。

それに、

ホーリーのオッサン、最近短いの乗ってないけど、
もう乗れね〜んじゃね〜の?って言われちゃいますからね。

286
流石に1本目はぎこちなかったな〜笑。
ボードがスカスカしてるっていうか、動き過ぎちゃって、
なんか、上手くコントロール出来ない感じ・・・・。

でも、インサイドで波待ちして本数をこなしてる内になんとか復活。

正直、もっとパワーのある波の方が、5'6"という長さには合っているハズ。
でも、久々に乗ったFlex Fin Quad Fishは、やっぱ、最高だな〜。

287
踏み込んだ時の伸びが全然違いますよ。
(今日も知らないうちにタクちゃんが撮ってくれてました!)

288
そうそう、先日、このボードを買って下さったお客様が、
このボードの事を、瞬間移動体験!!って、
大感激の内容でSNSにアップされてたんです。

その方は、とにかく、フィッシュボード好きで、
ここ17、8年の間に、数十本のフィッシュに乗られてる方。

その方が、感激してくれたのは嬉しかったですね〜。

私もいつも言ってますが、このフレックスフィンってのは、
本当に凄いんです。

スピードも別格に出るし、バックサイドの
コントロール性能も抜群に良い。

とにかく皆さん、興味がある方は、
是非是非、試してみてください!!





それでは、みなさん、ごきげんよう。



こちらも宜しくお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





Shapes and Hulls

1128a
Shapes and Hullsが入荷しました。

今回は、6’6”〜7’6”までのフレックスフィンハルフィッシュが6本と、
5’9” と6’8”のフレックスフィンクワッドフィッシュ2本の計8本となります。

いつもお伝えしている事ですが、ティム・ボウラー氏が開発した
フレックスフィンは、他のボードでは、決して味わえない
とてつもない反発力が魅力。

現在発売中のBlue.を読むとお分かりになると思いますが、
ティム・ボウラー氏は、60年台の頭からサーフィンを始め、
69年代の後半にはシェイプも取り組みだした、
本物のレジェンドシェイパー。

イエーター、リドルなどからシェイプを学び、
独自で学んだ流体力学を生かしたシェイプは、
サーファーに感激を与えるボードを生んできました。

ボトムターンの凄さとダイナミックな
リップアクションを求めるなら
フレックスフィンクワッドフィッシュ。
(あと、バックサイドが絶好調になります。)

ハルスタビーのスピードを今までの
サーフボードと同じ乗り方で味わいたいなら
フレックスフィンハルフィッシュ。

どちらも、大感激間違いナシです!!



今回入荷したボードを、現金でご注文いただいた方には、
シェイプスアンドハルズのステッカー
当店のオリジナルニットケース&リーシュコード
プレゼントさせていただきます!!




CHECK!!





こちらもヨロピク!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Shapes and Hulls

11084
皆さんお馴染みBlue.最新号が、本日から発売されます。

ざっと目を通しましたが、流石Blue.ですね〜。

海外の最新情報からサーフキャンプ特集まで、
今回も、情報量がハンパないです。

そして、そのどれもがディープ。

素晴らしい一冊にまとまっておりますよ。

そんな中、ひときわ目立っちゃう記事がコチラ。

11083


11082
とうとう、Shapes and Hullsが特集されちゃいましたね〜。

当店で販売を開始し、もう、3年ほどになるでしょうか。

素晴らしいシェイパーなのに、日本での認知度が
あまりにも低い・・・・。

サーフボードに乗っても本当に素晴らしいし、
輝かしい過去の経歴も第レジェンドクラス。

私は、必死になって宣伝してきました。
はい、皆さんにその良さを理解していただく為に。

そして、ようやく、Blue.がその魅力に気付き、
特集を組んでくれたっていうか流れでしょうか。

嬉しいですね〜。

早速、ティムさんに写真を送りましたが、
ティムさんも喜んでおられましたよ。

11081
記事の詳細は、実際にBlue.を購入し、じっくり読んでください。

ティムさんは、本物のクラフトマンで、
インテリなシェイパー。

そう感じさせてくれる素晴らしい内容です。




そうそう、皆さんお待ちかねのハルツイン。

本日もティムさんと話したのですが、
オーダーしているボードの出来上がりは、
恐らく、来週辺り・・・・。

今回は、6'6"から7'4"までのハルツインが、
ドドンと入荷しますので、皆さん、入荷するのを
楽しみにしててください。



それでは、みなさん、ごきげんよう。




本日もよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




何だよ今日は。
期待してたのにサイズダウンかい・・・。

ホーリー梶川





Nalu No.114

09101
皆さ〜ん!!
本日発売のNalu 10月号は、もう見られましたか〜。

09104



09105
今回は、Shapes and HullsのFlex Fin Hull Fishと〜!!


09102



09103
当店オリジナルのセミドライスーツが、
ドド〜ン!!と掲載されとりますよ〜!!

Naluの編集の方のピックアップ商品で、
いい感じに紹介されております!!

ここ、しっかりチェックしといて下さいね〜。


09106
続いて、先日開催されたBoard Room Show Japan。

今回も、ギッシリと濃い内容で特集されております!!

09107


09108
ジョシュも4ページに渡り紹介されておりますので、
こちらも、熟読しちゃいましょう!!


他にも綺麗な写真や、カッチョいいライディングシーンなど、
盛りだくさんの今回のNalu。

是非、書店で購入し家でゆっくり読んでみて下さい!!




09109

それでは、みなさん、ごきげんよう。




本日もヨロピクです!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川




ピンクブラザーズ

08181
はい、お盆休み最終日の本日は、
私が試乗した2本のボードのご紹介。

共に薄いピンクのゲイボーイ(ド)でございます笑。

いやいや、すごく綺麗な色ですよ。
私は、個人的に全く抵抗ありませんでした。
むしろ、小汚いオッサンが乗るには、
バランスが取れて宜しいのではないでしょうか。



JOSH HALL/FISH SIMMONS 7'6"
fs1


fs2


fs3
このボードは、今年の春から乗り出したボード。

デッキには、少しだけフットマークがございますが、
どれも、小さく浅いものですので、全然、気になるレベルではございません。

何しろ、激レアなゲッピーフィンがグラスオン
された激レアなフィッシュシモンズです。

長さもバッチリ、フィンもバッチリな
超オススメミッドレングスです!!

このボードは、薄っすらサーモンピンクって感じですかね。



SHAPES AND HULLS/ROUND PIN STUBBIE QUAD 5'9"
shapes1


shapes2


shapes3
こちらは、先日下ろしたばかりのミントコンディションボード。

はい、1ラウンドしか乗っておりませんが、
SHAPES AND HULLSの他のボードを試す事にしたので、
バイバイする事にしました。

このモデルは、フレックスフィンの凄さが一番感じられるボード。
何度も何度もお伝えして来ましたが、このボードのターンの伸びと
キレは、絶対に、他のボードでは感じる事が出来ません。

このくらいの長さのフィッシュに乗られてる方!
そのフィッシュ売っぱらって、これに乗り換えてみてください!

度肝抜かれますから。




CHECK!!






本日のおまけ

08182
先日、エンジンを載せ替えたメガノッポ。

とんでもない費用が掛かった事で、しばらく売るのを辞め、
自分で乗ろうかとも思っていたのですが、やはり、売る事にしました。

そして、本日、わざわざ奈良から見に来られた方が・・・・。
凄く気に入って下さったご様子で、若しかしたら、
嫁ぎ先が決まるかも・・・・・決まれ!笑

とことん拘って内装を作り込んで、
大事に大事に育てて来たかわいいメガノッポ。

他にも手をあげる方がいらっしゃいましたら、
もしかしたら、今の内かもしれませんよ。




本日もよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





FORDのナンバーは、
そろそろデス!!

ホーリー梶川





Tim Bowler

E5CBEA04-A85D-495B-B6B7-6BF30C5A42ED
ティムさんから写真が送られてきました。

オーダーしていたサーフボードが仕上がり、
パッキング中だとの事です。

163F7307-4209-4673-97AE-0B2184250F7B


FullSizeRender


44061280-0B2F-4A10-85A9-CB381185E978


FullSizeRender
今回も抜群のパフォーマンスが売りの
R/P Quad FishやFlex Fin Quad Fishを中心に、

287D4CCD-1152-4A3E-B0CA-5D1DF6BDCD7B


5E7D658C-664F-4354-AE2E-F8EBD5683B6E
初のストックボードとしてオーダーした、
Hull Twinが入荷してくる予定。

FullSizeRender
ウチには、他にも多くのオススメボードがございますが、
このフレックスフィンシリーズは、確実に強烈な衝撃を受けるハズ。

今までのターンとは、まるで違う伸びとスピードを感じます。

到着は、恐らく、再来週あたりと見ていますが、
私も今から楽しみでしょうがありません。

はい。今回も私のパーソナルボードを、
2本オーダーしております。

写真が見たい?


良いっすよ〜。

そしたら、ポチが先ですね笑。



それでは、みなさん、ごきげんよう。




分かってらっしゃいますよね。
ポチ数次第では、その写真はお蔵入りです〜笑。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





SUMMER PIN TWIN

summer2
本日は、私が試乗していたシェイプス アンド ハルズのご紹介。

summer1
6’6”のサマーピンツインでございます。

summer3


summer4


summer5
このボードは、R/P QUAD STUBBIEに比べ、
幅が細くロッカーも強め。

長さが十分にある事で、ヒザモモの小波でも充分楽しめるボードなのですが、
とにかく、波のサイズが大きくなった時の性能が素晴らしい!

パワフルなブレイクを軽い体重移動だけで、
気持ちよくターンさせられちゃうボード。

なんか、上手くなった気にさせられるボードなんです。

summer6
このボードの最大の売りといったら、
このフレックスフィン。

このフィンのポテンシャルといったらハンパありません。

とにかく、踏み込む毎にターンが伸び、先の先まで抜け切れちゃうんです。

いつもいつも、本当にしつこいぐらい、
このフレックスフィンについて熱く語る私ですが、
そこには、ちゃんと、私の確信があるからなんです。

本当にスゴイんですよ。

そこそこの本数のシェイプス アンド ハルズを販売させていただきましたが、
ユーズドボードとして戻ってくる数は、まだまだ少ないのが現状。

この機会に、是非、試してみてください!!




CHECK!!





昨日のオラオラブログ大好評でした!

ムカついたらポチってね。って書かせていただきましたが、
相当多くの方がムカついてんだな〜って少し反省。

ウソ、あまり、反省しておりません笑。


でも、本日もよろしくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Shapes and Hulls R/P Stubbie Quad 5'11"

rp1
Shapes and HullsのRound Pin Stubbie Quadが入荷しました。

Round Pin Stubbie Quadは、当店で扱う
Shapes and Hullsのフレックスフィンシリーズ
の中でも、最もバランスの取れたモデル。

rp2


rp3
テイクオフの早さは、フレックスフィンツインや
クワッドには敵いません。

rp4
ターンの軽さに於いては、サマーピンツインの方が
上でしょう。

でも、バランスでは、Round Pin Stubbie Quadが
一番と断言できます。
サーファーのサーフボードに対するニーズは、それぞれ違いがあります。
ですので、オールラウンドな1本を!という方でしたら、
迷わずオススメしたいモデルな訳です。

そもそもが、サーフボードに求められる全ての要素が、
異次元のレベルと言えるティム・ボウラーシェイプ。

どのモデルも、それぞれの魅力があり、そして、
今まで乗ってきたサーフボードとの差を、
はっきりと感じていただけるハズ。

如何でしょうか。

rp6

rp5
少し、乗り込んだボードではございますが、
極上でしたら、プラス4万円は予算を見ておかなければならない
人気のモデルですので、是非、この機会にご検討してみてください。




CHECK!!




ティムさんのボードが気になってる方は、
是非、ポチってください!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Shapes and Hulls

昨日から、多くのお問い合わせをいただいている
Shapes and Hulls。

既に、数本のボードが嫁入りしてしまいました。

まだ、当店では、取り扱いを開始し歴史の浅い
このブランドですが、多くの反響と注目を集め始めているのは、
間違いなく私・・・。
じゃなく、既に買われた方の口コミからだと、私は推測します。

実際に乗ってみて、その素晴らしさに感動するのは、私だけではありません。
買われた皆さんが、ターンの伸びの違いを感じ、そして、そのサーファーの
ライディングを見た、周りの人間も、以前との違いを明確に感じているからだと思います。

私は、本当に凄いシェイパーの方とお会いしたんですね〜。
ティムさんに、心から感謝しなければなりません。

そう、ティムさんは、今年でシェイプ歴50年を迎えます。

50年ですよ!!

半世紀前にシェイプをスタートし、今日まで、
ず〜っと、続けて来られたのです。
そして、ティムさんの強い探究心が、この様にサーフボードに
現れているのでしょう。


はい、それでは、今回入荷したボード達です。


FLEX FIN FISH

FLEX FIN QUAD FISH 5'6"
QUADPINK1



FLEX FIN QUAD FISH 5'6"
QUADBLUE1



FLEX FIN QUAD FISH5'7"
QUADLEMON1



FLEX FIN QUAD FISH 5'8"
QUADGOLD1



FLEX FIN QUAD FISH 5'11"
QUADTURQOISE1



FLEX FIN TWIN FISH 5'7"
TWINGOLD1



FLEX FIN TWIN FISH 5'11"
TWINLIME1



フレックスフィンフィッシュのツインとクワッドの差。

はい、単純に、クイック希望ならクワッド。

ターンの伸びを希望するならツイン。

どっちもクイックだし、ターンの伸びは素晴らしいですが、
どちらかと言うと、こういった乗り味の傾向がありますので、
その辺りを目安にしてみて下さい。


HULL STUBBIES

7'6" WIDE
HULL761


7'0" WIDE
HULL71


6'8" WIDE
HULL681


7'0" NARROW
HULL7B1


6'10" NARROW
HULL6101


今回、初の入荷となるティム・ボウラー氏シェイプのハルスタビー。
1968年にグレッグ・リドル氏がハルスタビーのシェイプを始め、
その翌年には、同ファクトリーでティム・ボウラー氏も、
ハルスタビーのシェイプに取り掛かっています。

私は、彼のシェイプルームで見た、F1級のバッキバキな
ビンテージハルスタビーに目を惹かれ、今回、5本のハルスタビーをオーダー。

昨日、実際に手にし、イメージとはかなりかけ離れた
ボードに仕上がっていました。

レイルは、そこまでのピンチレイルではありませんし、
ボトムのコンベックス具合も控えめな感じ。

何か、意図する事があるのだろうと、本日、早速、ご本人に確認してみました。

彼の考えるハルスタビーは、多くの波のコンディションに対応出来る事。
そして、最終的にサーフィンを楽しめる事が、ボード作りの条件。

ティム・ボウラー氏は、言ってみれば、ハルスタビーのスペシャリスト。
50年も前から、ありとあらゆる種類のハルスタビーをシェイプしてきました。

そんな、大レジェンドのご意見。

嬉しいではありませんか。

本物のハルスタビーに乗るのが、楽しみでしょうがありません。


私の予想では、WILDERNESSのハルスタビーの様な
乗り味じゃないのかなぁ〜って読んでます。

乗り易くて波のコンディションを選ばない
オールラウンダーの顔を持ちつつ、ハルスタビーの
”あの加速感”が満喫できる乗り味。

楽しみです。

と言うか、実は、70年台前半のハルスタビーって、
結構、レイル厚いんですよね。


今回、本当は、6'8"か7'0"のワイドノーズモデルに
乗りたかったのですが、6'10"のナローモデルに
ダメージがあったんです・・・・・。

そりゃ、それに乗るしかないですよね〜。

はい、ワイドモデルは、分かり易く言うと、
デスモデル(デスマシーン)的なアウトライン。

ナローモデルは、マイケルピーターソンモデル的な感じですね。
ナローって言っても、全然、ナローではありません。
普通のボードと比べたらワイドです。




それでは、皆さん。

チェックしてみて下さい!!





CHECK!!


本日のマケオ

今日は、半端なく寒いっすね〜。
寒いと、何かと食べたくなるじゃないですか。
今日、エリちゃんは休みなんですが、
エリちゃんの置き菓子のカントリーマーム。
一個いただこうって食べたら、止まらなくなっちゃって・・・。
気が付いたら、もろバレレベルまで無くなってる〜。

途中で、軽く気付きだしたけど、もう、
止まんなかったよ〜。ヤベ〜。

なんか、別なの買って置いとかないと、
明日、お仕置きされちゃうよ・・・。
いや、わざと、お仕置きされちゃおっかな〜笑。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川






Shapes and Hulls

01092
Shapes and Hullsピックアップ完了しました!

01093
こちら、私が、オーダーした、
'70 ビンテージフィッシュテンプレートハルスタビーツインフィッシュ。

名前が長過ぎますね笑。

期待通りのティムさんらしいシェイプ。

開梱するや否や、真っ先に引っ張り出してしまいました。

アウトライン

ロッカー

レイル

フィンセッティング・・・。

全てが完璧じゃないですか!

そして、見た事もない強烈なテールのVee。

こういうのは、高い経験値を持つ人間(シェイパー)
のみが成し得る業。

ティムさんは、確実にこのボードには乗った事が無いハズ。
でも、ティムさんの経験をベースに、これが、一番、調子が良いハズ。
って、出して来た答えが、こんなにも魅力的なボードという訳なんですよ。

ティムさんが、過去に乗って来たデカい波、最高の瞬間。そして、感動。
その反面、間違った判断や悔やみ。そんな事も、たくさん経験した事でしょう。

それが、現在のティムさんの全てであり、シェイプに表現されているのです。

どう思いますか?

経験値の高いサーファーでありシェイパーの方が
シェイピングしたサーフボード。

堪らないじゃないですか!

と言うか、それが一つの答えだし、
未熟者は、それを経験するべき。

今回、そこそこの難題をティムさんに
お願いしてしまいましたが、ティムさん、
完璧に答えを出してくれましたね。

私がよく使う”経験値”と言う言葉。

人生の中で、一番大事じゃないかと考えてます。

すみません、ここでやめときましょう。
入荷情報じゃなくなり始めましたので笑。

それくらい、ティムさんのボードが、
”経験値”溢れたボードだったもので、
つい、興奮してしまいました。


01095
ガッツリ入荷しましたよ〜。

こちら、フィレックスフィンクワッド&ツインフィッシュ。

2018年の試乗ボードナンバーワンに輝いた、
ホーリー梶川のイチ押しボード!!

このボードは、自信持ってオススメ致します!!


01094
ジャジャ〜ン!!

日本初上陸のティム・ボウラーハルスタビー。

こちらは、予想外というか、
究極バキバキハルスタビーではありませんでした。

全てのシェイプに差があり、レイル形状もボトム形状もバラバラ。

いえいえ、ティムさんのシェイプにばらつきがあるというんじゃないですよ。

一発目は、敢えて、バリエーションを見せに来たのでしょう。

こちらについては、1本1本、細かくチェックし、
ホームページへアップの際も、その特徴をボード毎に
ご説明したいと思います。



本日は、陽の向きの都合上、撮影が出来ませんでした。
明日、撮影し商品アップを進めていきたいと思います。



若僧よ

おじさんから一言。
ネットばかりだと、何にも意味ね〜んだよ。
実際そこに行って、肌で感じ体で覚えろ。

現場じゃなきゃ分からね〜ってもんが、
世の中にはたくさんあるって事を覚えとけ。

分かったか!

分かったら、
ポチしていただけませんでしょうか〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ