NALU2
10日に発売されるNaluは、なんと今回で100号目。
凄いですね〜。20年の歴史だそうです。

近年、インターネットが急激に成長し、
メディアの流れが大きく変化しましたよね。
一番、情報量が多くレスポンスの早いインターネットが、
メディアの中心となってしまいました。

ニュースにしてもそうです。

テレビのニュースは、番組が始まらないと
新しい情報を得ることができませんが、
インターネットだと、何か事が起きたら、
その場で何かしらに掲載され情報を得る事ができます。

最新の情報を得たいなら、とにかく、インターネット。

そんな中、紙のメディアは、それまでの勢いを一気に失い、
多くの雑誌が廃刊となってしまいました。


でも、私は、こう思いますが如何でしょうか?

インターネットは、情報が早い分、流れていくのも早い。

そうです。記憶に残らぬまま、通り過ぎていく情報
となってしまう事が多いのです。

一方、紙のメディアはどうでしょう。

綺麗な一枚の写真。

リアルな紙のメディアから頭に入ってくるインパクトって、
やっぱり、インターネットの画面とは、まるで違うんですよね。
インターネットって、今の所、どうやっても限界があって、
臨場感ってのが表現できないんです。

例えば、ニュースにしても、テレビで見るニュースは、
キャスターの表情や言い回しで、緊迫感や雰囲気が取れるように
伝わってきますが、インターネットだと、数字などはしっかりと
把握できますが、実際の事の状況ってのがうまく頭に入ってこない。

一枚の写真ひとつとっても、インターネットと雑誌では、
臨場感がまるで違います。

何故だか、紙で見たものって頭に残るんですよね。


如何ですか?皆さん。

私は、メディアのプロフェッショナル。

ウソ、ど素人ですが、雑誌の必要性ってのは、
今後も、確実に残っていくと思いますよ。

速い情報は、インターネットに軍配が上がりますが、
五感を刺激させる情報ってのは、やっぱり、紙のメディアの方が上ですから。


だから、当店は、定期的に雑誌の力をお借りするのです。

NALU1
そう。こんな感じで。

まあ、いいや。

めんどくさい事は、これぐらいにして、
今回も、ドド〜ンッ!!とやっちゃいましたよ〜。

多分、こうやって、ネットで見るのと、実際にNaluを手にとって
見るのとでは、インパクトがまるで違う。

皆さん、明後日発売される、記念すべき、Nalu 100号。
是非、購入し、実際に手にとって見て下さいね。

きっと、当店のホームページやブログとは違うインパクトってのを
感じるはずですから。

Nalu読んで、ジョシュをガンガン買いましょう!


NALU3
ホーリー梶川って、カメラマンの所に入れてもらいました〜。

ここも、チェックしといてくださいね〜。




それでは、ポチタイム!
全国の紙の媒体関係者の皆様、
100%ポチです!
ポチんなかったら、廃刊になりますよ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川