image
昨日、家にこちらのDVDを持ち帰り、
じっくりと見てみました。

はい、我が家では、私、テレビのチャンネル権がありません。
家に帰り、奥さんが夕飯を作ってるまでは自由に見れるのですが、
料理が出来て奥さんが座った瞬間、チャンネルを変えなければならないのです。

どうしても、見たくてそのままにしてたら、
黙ってチャンネルを変えられちゃうんです。


そんな可哀想な私ですが、昨晩は、
仕事振って堂々と見てやりましたよ。
はい、大丈夫でした。ちゃんと、見せてくれました〜。


話は戻り、このFISHというサーフムービーは、
久々の大ヒット作品ですね。

スティーブ・リズさんがフィッシュボードを生んだ経緯を、
本人自らが詳しく説明したり、その後、フィッシュボードのシェイプを
受け継いだスキップ・フライ氏とデレク・ハインドの関係、
そして、デレク・ハインドモデルの誕生の話。
(デレク・ハインドモデルは、ジョシュのGen2です。)

多くのレジェンドが語る、カリフォルニアサーフィンの歴史、
サーフィンに対する考え方。

フィッシュボードにより、コンテストではなく
フリーサーフィンを楽しむサーファーが一気にした事。
そして、フリーサーフィンの確立。

本当に多くの意味を持つ素晴らしい内容。

はい、私、このDVDのオリジナル版を2年前にジョシュからもらい
ずっと、店で流して見て来ましたが、ようやく、このDVDの本当の
素晴らしさが理解できました〜。
その通り、言葉が理解できなかったっちゅう事です。



サーフィンは勘。考えるものではない。

サーフィンは瞬間を感じるだけ。


そんな事を強く教えてくれる素晴らしいサーフムービー。

まだ見てい無い方は、是非、チェックしてみてください。
本当にオススメです。


afc6b870
そう言えば、スティーブ・リズさん。
昨年お会いした際ライディングを拝見させていただきましたが、
凄く姿勢が低いんです。

これ、元々、スティーブさんがニーボーダーだったからじゃないかと。

昨日、DVD見てて、そう思いました。



FISH





本日もPCですよ!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川