サンオノフレ

California

9a848fac
いきなり、スンゴイ波ですねー!
ピークは完全にダブルオーバーはあろう、今でも鮮烈に覚えているトラッソルズの波。
でも、こんな波、滅多に味わえる物ではありません。
当日は、デカいセットを待って、気合いでガンガン突っ込みました。
そして、思いっきりこのリップにやられまくりました。
基本、皆、当たり前の様に突っ込むから、こっちも自然に行っちゃうんですよね〜。
ボードを引いちゃう人なんて一人もいません。
レイトになろうがどうなろうがお構いなし。
とにかく、皆、突っ込む!それが、彼らのスタイル。
a6b03d87
それにしても、素晴らしいブレイクですよね〜。
最近、特に波が小ちゃいから、こんなの見たら余計に反応しちゃうんじゃないですか?!

んっ?!
ところで、今日は何が言いたいの?...って感じ?...ですねぇ。

いや、実は、ちょっと古い写真を探してたら気になる写真が見つかったもんだから、
ついでに今日のネタにしてやろうと...。

ついでに、カリフォルニアと言えば、私はコレ!
0721C
そう、ペリカンです。

0721A
ペリカンの写真を見てると...。

0721B
何だか、妙に自然を感じて...。

e91a898b
心が落ち着くんです。

低空飛行で、波の立ち上がった際に発生する、上昇気流を上手に利用しながら滑空。
まさにスタイリッシュなサーファーが、波のフェイスをハイスピードでグライドしているかの様。

カリフォルニア。

やっぱ、最高ですね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川










JOHN WESLEY

8 SPACEPIN 4 JPSPACE PIN 6'6"&6'8"
テイルが細く絞られた、SPACE PIN。
クローズドスタンスで、優しくボードをコントロールするのがスタイル。

大人の乗り物です。
















4 spacepin for jpSPACE PIN 7'4"
こちらもスペースピン。

ロングボーダーの方でも、抵抗無く、直ぐに乗りこなす事の出来るサイズ。

彼のボードは、全てボラン巻き。

大人です。













0 cresent moon 4 jpCRESCENT MOON 8'0"
こちらは、8'0"〜9'0"前後の長さで、Veeボトムを持つクレセントムーン。
60年代後半のスタイルを復活させたボード。


流行の”ミニロング”とは呼んでほしくない。

独自の世界観を感じさせてくれるボード。

”クレセントムーン”です。












オーダーしていた、JOHN WESLEYの4本が完成した様です。

到着は、恐らく、来週辺りになりそうです。

渋い、大人のボード。

こちらも楽しみですね〜



大人なサーファーは、ポチりましょうね。

JOHN WESLEY

1022f


本日、サンオノフレで待ち合わせをした、ジョン・ウェスレー。

最近、気になっていた方もいらっしゃるかも知れませんね。

カリフォルニアでは、最近、良く耳にする地元のシェイパー。

拘りの強い彼のシェイプは、60年代オーストラリアのサーフボードシーンを意識したデザインが中心で、クラシカルでスタイリッシュなロングボードから、ナット・ヤングが世界を驚かせた、ショートボード革命時代を意識したシェイプを得意とするシェイパー。

アートとも言える、その美しいアウトラインは、サーフボードの原点をも感じさせてくれる存在なのです。

礼儀正しく真面目なジョンは、丁寧にボードについての拘りや説明をしてくれました。

1022e1022d






今日、彼が手にしていたボードは、"LENNOX"と"SPACEPIN"。

"SPACEPIN"を試乗させてもらいましたが、本当に楽しいボードでした。

結局、今日のサンオノフレは、セット腹前後のオンショアコンディション。

私が用意していた、短いボードではテイクオフをした後は、何も出来ないプアーな波。

でも、”SPACEPIN"は、細いテイルとピンチレール。そして、クラシカルなVee Bottomにより、軽いターンを重ねながら、波が終わるインサイド迄、スピードを落とす事無く繋ぐ事が出来る、素晴らしいボードでした。

近い将来、ホーリースモークの店頭に並ぶ事になると思いますので、その時を楽しみにしてて下さいね。



そして、今日のペリカン。
1022b1022c





この、一生懸命飛んでる姿が、最高に魅力なんです。

何なんだろう?

私だけかもしれませんが、妙に吸い込まれてしまうんです。

見た事あります?ペリカンが水面ギリギリで滑空している所。

波が立ち上がってきたフェイスに沿って、サーフィンをしているかの様に、波を横切って行くんです。

彼ら、相当、いいスタイリッシュなサーファーですよ。

あのクルーズは、他の誰にも真似出来ないと思いますね。


そして、そして、今日のVW。
1022a

やはり、カリフォルニアは、VW天国。

前より、少し、球数が減った様にも見えますが、それにしても、日本に比べりゃ、とてつもない数。

そして、どのVWも、ボロくてカッコいいんですよね〜。

早く、ウチの子に会いたくなってしまいました。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



9月17日 Lower-Trestles


先週の金曜日。トレッソルズでヘルメットサーフィンを決行した際の動画。
この日のサイズは、4〜6Ft。たまに7Ftのセットが入り、楽しくサーフィン出来ました。
次の日は、マックス8Ftオーバーで、ヘルメットサーフィンは不可能なコンディション。皆さんにお見せしたかったけど、アレでやってたら、確実に首が逝ってましたね。

続いて、こちらはニーボードのオヤジサン。
深いターンが最高にカッコ良かったですね。
それにしても、ニーボーダー、結構いました。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村
本日も、ポチッとよろしくお願い致します。

自然多き海

calibird8











今回、撮りまくったペリカン君。
彼らは、波が競りあがってくるところを滑空し、その上に押し寄せてくる空気の流れを上手く利用し、グライダーの様に空を駆け抜けて行く。

だから、波待ちしているサーファーの直ぐ近くを横切るのです。

防水カメラを海に持ち込み、気長に撮っていくのですが、波に揺られながら撮るもんだから、物凄く難しいんです。
過去にも何度か撮った事があったのですが、まともな写真は残せませんでした。

今回は、どうにか良いショットを残そうと、相当シャッターを押してみました。
南の方をずっと気にしながら波待ちし、影が見えたら直ぐにカメラを起動。近くに来たら連写、連写です。

デカくて迫力があるんですよね。
低空飛行で連隊組んで寄って来て。
ステルス戦闘機みたいですよね。

calibird7calibird2





calibird5calibird6






それにしても、カリフォルニアの海は自然の宝庫。
多くの種類の鳥が浜辺で羽を休め、海にはイルカだってアザラシだって見ることが出来る。そう、恐ろしいシャークだって。

calibird4calibird3





日本の海も好きですけど、こうして、多くの自然を真近で感じるカリフォルニアの海は、最高に癒されますね。

calibird1






岸から飛び立つ、カモメの群れ。
これがまた、USサイズなんだわ。


まだまだ続く、カリフォルニアの写真シリーズ。ポチ数が励みになります
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村お願いしますね。


今回、海でペリカンばっかり撮っていて、周りの人たちは『不思議な人』って思ったでしょうね。日本で、カラスみたいにそこらじゅうにいる動物を、珍しそうに撮ってるのと同じ事ですからね。

帰って参りましたよ

918a











昨晩、帰って参りました。
成田では、荷物が多くて死にそうでしたよ。
自分を亀だと思って、駐車場の送迎バスが迎えに来てくれるところまで、気合の移動でした。
周りから見たら、”汗ダクの亀”って感じだったと思います。

現地最終日(18日)の波は、ホント、いい波でした。
セット頭半からモンスターはダブル。
SURFLINEでも、8ftってなってましたからね。

JJのライディングを撮ろうと、ヘルメットサーファーを予定していたのですが、皆さん、ゴメンナサイ。無理でした。

あの状況でメットサーファーやったら、首の骨が折れちゃいますよ。
普通にやってても、セットを食らったらとてつもないパワーで揉みくちゃにされていましたから。

それにしても、今回のカリフォルニア。

過去行った中でも、記憶に残る波を体験する事が出来ました。
毎日海に入って、毎日グッドウェーブ。
サイズもバッチリで、恵まれた旅となりました。ここはひとつ感謝せねばなりませんね。

サンキュー!ネイチャー オブ カリフォルニア!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村
一発、ココでポチってお願いしますね。
今日は、内容濃いんだから。ネッ。


918c今回、トレッソルズで行われていた、Hurley Pro
個人的には、あまり興味が無かったのですが、駐車場でロブ・マチャド氏を発見!

(マチャド、撮る前に行っちゃいました。この車が彼の車なんだけど...。)


会場の駐車場に入ってきたマチャドは、私の方を見て、『Wooo!Cool Board Meeen〜!』って、言ったんすよ。マジ!
今回もお世話になった、Naoさんと一緒に歩いてたのですが、2人で同じ様な真っ黒のスキンのスーツを着て、髪型も同じようなロン毛。多分、ド変態具合が半端じゃなかったんだろーと思います。ボードだって、現地で調達したMcCallumのド、ド、ド変態系ボードを持ってましたから、凄まじいインパクトだったでしょうね。そりゃ。

どう見ても、『ド変態ブラザーズ』にしか見えなかったでしょう。マチャドだけじゃなく、その前から色んな人に見られていたし、度々声も掛けられましたからね。そうそう、写真まで撮られてしまいました。
(カリフォルニアでも通用するド変体具合。嬉しいね。)

それにしても、マチャドのオーラは別格。話し方がこれまたカッコいいんだ〜。



918b皆さん、アタックしますね。ギリギリの奥から、抜けれないって解っているのにガンガン突っ込んでくる。
感覚が違いますよね。
私も、負けじとガンガン突っ込みまくりましたよ〜。思いっきりリップから叩き落ちたのもありましたし。

それにしても嬉しいよね。
デカイセットの波をテイクオフすると、周りの皆が、「Yeah!」って大騒ぎ。乗っていてテンション上がるし、皆でシェアしてるって感覚が物凄く伝わってくるんです。他の事でも感じますが、サーファーとして心構えが素晴らしいと思う。


918fJJ
5’2”のJJ MODEL QUAD SIMMONSで登場!
凄いマニューバー描いてましたね。
ブンブン板回すし、とにかく全てが速かった。

最近、地元のみならず、注目度急上昇中のJJ。
ボードのサポートもビッグネームからのオファーがあるらしいですよ。

JJ MODEL、次の入荷が楽しみです。(自分の分もあるので。)

今回、JJと会えた事。無理なスケジュールの中でセッティングしてくれたNaoさん。本当に有難うございました。
JJも新婚ホヤホヤの中、わざわざ来てくれて本当に有難う。


918d918e





インサイドの波でも、こんな感じ。
頭ぐらいは充分にあって、良いブレイクでした。
形良し、ブレイク良しで文句の付け所が無い、Perfect Dayで最終日を締めくくる事が出来ました。



今回のカリフォルニア、小出しで色んなエピソードをアップしていきますので、楽しみにしていてくださいね。

Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ