ゴードン&スミス

G&S '72 WATERSKATE

06193
久々にすっきりと晴れた関東地方。

06199
波の方もタイミングよく
サイズアップしてくれましたね〜。

そんなに期待してなかったんですが、
中々のブレイクの波もありましたよ〜。

本当は、昨日も釣り行っちゃって2日で数時間しか寝てなかったので、
今日はお休みしたかったところだったのですが・・・。

061910
この人が行きたい行きたいウルサイもんで・・・。

はい、かっちゃんです。

06192
本日、私が乗ったのは、
G&S WATERSKATE 5'10"。

本日で2ラウンド目となるこのボード。

06191
いい波だったって事もあり、かっちゃんに何本か撮ってもらいました。

06194
コンパクトデジカメなので、この距離じゃ画質がイマイチではありますが、
雰囲気は伝わりそうですね。

06195
今日はセットで肩前後。
かなり長いセット間でしたが、撮影って事なので
セットが来るのをアウトでじぃ〜っと待ちましたよ。

アウト、誰もいないでしょ笑。

今日の波は、強烈に厚いブレイクでしたが、
5'10"という長さながら、このボードはテイクオフが早いんですよ。
まだ、ブレイクしそうもないこんなポジションでテイクオフ出来ちゃうんですから。

06197
WATERSKATEは、コンケーブデッキ。
そんで、レイルはフルボリュームのダウンレイル。

なので、踏み込んだ時の反発力がハンパなく、
シングルフィンとは思えないほど加速がいいんです。

シングルフィンって、思いっきり踏み込み切れない
ボードな場合が多いのですが、このボードは違います。

踏み込んだ分反発力を生み加速に繋がります。

だから、ボトムターンが気持ちいい〜。

06198
ほらほら〜。いい感じでしょ〜。
堪らんのですよ、このボードのボトムターンの伸びは。

シングルフィンを乗った事がない方って、結構、多いんですよね。
でも、乗ってみる事をお勧めしますよ。

ターンが気持ち良いし、そもそもがレイルワークの練習には
もってこいのボードなので。

その中でも、WATERSKATEは、パンチ力があって
スピードとターンの軽さを求める短いボードが
好きなサーファーにドンピシャハマる乗り味。

シンプルにフィン1本で、レイルをしっかりと使ったターン。
これ、サーフィンの基本中の基本ですからね。


シングルフィン。
あなたも一度、試してみましょう!!



本日もよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



かっちゃん、次回は撮ってあげるよ。
ホーリー梶川





Gordon&Smith

すみません。

作業の方が遅れ、ようやく、
G&Sのホームページへのアップが完了しました。

今回、入荷したのは3モデル。

70年代に登場した名品、'71 G&S TWINと'72 WATERSKATE。

そして、今回は、ケビン・コネリーイチ押しミッドレングスの
DRONEを初めて入れてみました。



'71 G&S TWIN

5'8"
twingold1


5'9"
twinpink1


5'11"
twinorange1


6'3"
twinwhite1


6'6"
twinmus1




'72 WATERSKATE

5'10"
wskhaki1


5'11"
wsorange1


6'3"
wsgreen1



DRONE

6'10"
droneblue1


7'2"
dronegold1




ゴードン&スミスは、自社のグラスショップを持っていて、
その仕事のクウォリティーの高さは折り紙付き。

だから、どれも色が抜群に綺麗ですよ〜。

サンディエゴが生んだ、歴史あるモンスターブランド
ゴードン&スミス。

是非、チェックしてみてください!




CHECK!!





こちらもお忘れなく〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Gordon&Smith

IMG_3164
Gordon&Smithが無事到着しました。

今回の入荷内容は、

ど変態シングルのWATERSKATEが3本。

スピードとターン性能が抜群の'71 G&S TWINが5本。

そして、ケビン・コネリーのオリジナルモデルDRONEが2本。

計10本の内容となっております。


初入荷のDRONEは、これまた、乗り易そうなシェイプですね〜。


明日、撮影からスタートしWEBへのアップまで
持ち込みたいと思っておりますので、皆様、
楽しみにしててください!!

ラミネートも抜群に綺麗ですよ〜。




本日最終ポチ、
宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






G&S HOT CURL 7'6"

05231
本日は鎌倉方面へ。

期待せずに向かった海でしたが、
やはり、ダメダメコンディション。

05232
セット腹のスーパーダランチョ。

でも、それを予想し、本日は、G&SのHOT CURL 7'6"と
JOSH HALLのTHE TABLET 7'6"を持って行ってたので、
どうにか、遊べそう。

05234
どっちに乗ろうか、一瞬迷いましたが、
このメローな波には、浮力が強いHOT CURLの方がベター。
そう判断し、本日、初おろしとなる試乗をして参りました。

そもそも、このボードは、そこまでデカい
波で乗るタイプではありません。

どちらかと言うと、胸ぐらいまでのクリーンで
ロングショルダーの波に向いてるボード。

この手のラウンデッドボトム&50/50レイルを持つ
クラシカルなスタイルのシングルフィンは、
ハマれば最高のグライド感を感じながらクルーズするのが
気持ちが良いボードなんです。

05233
本日は、小さな波でしたが、
気持ちの良いボードですね〜。

走り出しも早いし、何と言っても、力を抜いたサーフィンが気持ち良い。
クローズドスタンスで、波のミドルからハイラインを
ス〜ッ!!っと走り抜けてくのが堪らないのです。

シングルフィンの実にシンプルなそのフィーリングは、
シングルフィンでしか味わえない特別な感覚。

そうですね。

もう少し、波にパアーがあったら、もっと、楽しかったでしょうね〜。

このボードは、車の中に積める最大浮力クラスだと思いますが、
何本か積んでいく際には、役に立ちますよ。

潮回りで厚いブレイクになってきたり、
サイズダウンしてきたら、ロングじゃなくてこれを出せば、
十分に楽しむ事が出来ますね。

05235
フィッシュシモンズやバットテールエッグツインなんかも、
ミッドレングスとして楽しいボードですが、こんな、
シンプルな乗り味のシングルフィンも、スタイルがあってカッコイイですよね。

シングルフィンには、シングルフィンの良いところがたくさんあります。
皆さん、シングルフィンに乗ってサーフィンのスタイルを確立しましょう!!



イマイチな天気ですが、
元気よくポチッと行きましょう!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





2本乗ってきました

04161
3時起きで海へ。

04162
本日入水したのは、西湘某ポイント。

04163
朝イチ、潮が多いながらも、セット肩前後の波が残っていました。

04164
これこれこれ!
乗りたかったボード、これですよ〜。

G&S WATER SKATE 5'10"。

04165
このど変態野郎が、どう機能するのか・・・。

店で弄ってばかりいたって、何にも分かりませんからね。

でも、今日乗ってみて、実はこのボード、見た目のど変態野郎とは違い、
中身は、男らしい良い奴でしたよ。

まず、幅がフィッシュなんかに比べて細いから、
パドルが断然楽!

幅のあるボードって、テイクオフが早くて良いんですけど、
幅がある分パドルの時、腕を広げないとダメじゃないですか。
分かりますか?当然、ボードの幅があるから、必然的にパドルする位置は、
体から離れちゃうんです。
そうすると、体から離れた分、疲れるのが早いんです。

説明が長くなっちゃいましたが、その点、WATER SKATEは楽。

04166
同時に、幅がない分、ドルフィンが楽。
ボリューム満点のこのボードですが、ノーズ幅もそう広くないので、
結構、楽にドルフィンが出来ますね。

レイル、凄いでしょ?

モリモリですよ。

そんで、肝心の乗り味。

このボードWATERSKATEは、あのゴンブトレイルからは想像できない、
実にコントローラブルなシングルフィン。

通常、短いシングルフィンは、スピードを出し難いのですが、
WATER SKATEは、極太ダウンレイルが反発を生み、
スピードの乗ったサーフィンが出来ますね。

フィンもあの先っちょの太さが、逆にパワーを生み、
ターンが伸びる感じがします。

はい、ここで、一言。

シングルフィンは、ハイパフォーマンスボードではありません。
パフォーマンスを求めるなら、トライやクワッドの方が上。
なら、シングル要らんじゃんって話になりますよね。

ノンノン。

シングルフィンってのは、逆に大きなラインでカッ飛ぶのが
気持ちが良いボードなんです。

大きな太いラインのターンで波のボトムからトップをフルに利用し加速。
カットバックも、急激なものではなく、大きなラインを描き波の
パワーゾーンに戻る。

上手なシングルフィンノリのサーフィンってカッコイイじゃないですか。
アレなんです。そう、スタイルのあるサーフィンが出来るっちゅう訳なんです。

だから、パフォーマンス性が高くなくても、スタイルのあるサーフィンが
目指せるボードっていう訳ですね。

だけど、私もかなりの数のレトロシングルに乗りましたが、
WATERSKATEは、異色ですね。

今日も何本かセットのカッポレパンチングウエーブに乗りましたが、
ブレイクのスピードにしっかりと付いて行けましたからね。

G&Sのクルーからは、このパワーフィンは、当時のサーファーから評判が悪く、
皆んな、直ぐに普通のフィンに付け替えて乗ってたみたいだよ。って、聞いてましたが、
私の印象では、全くその反対。
むしろ、このフィンあってのWATER SKATEじゃないかって思います。

スピードがビンビンに出てても、フィンがしっかりと波に食いついてくれるし、
ターンの際もテールのスライドも無いし、何の問題も感じませんでした。

私の勝手な想像では、多分、当時のサーファーは、
このフィンがカッコ悪いって思ったんじゃ無いですかね〜。

それか、当時の乗り方に合わなかったのか・・・。

04167
いずれにせよ、WATER SKATEは、70年代に誕生した、
独自のスタイルを持った、異色のシングルフィン。

短いシングルに乗ってみたい方。

WATER SKATEは、ちゃんとしたレイルワークを
覚えられるし、スピードの乗ったサーフィンが楽しめる
完成されたシングルフィン。
(見た目は、まんま70‘sなのに。)

今後にご期待くださいね。



04168


041610


04169
波、良いっしょ〜。
波が良いのは、私のせいじゃ無いですから。
ポチに影響しないでくださいね笑。

041611
波が良いもんだから、今日は、頑張りましたよ〜。

こちらも、試乗し無いといけなかった、
先日入荷したSHAPES AND HULLSのQUAD FISH 5'7"。

いつも申し上げておりますが、個人的には、クラッシック好きなので
クワッドは苦手なんです笑。

ボードの性能がダントツに良いのは分かってますが、
とにかく、好みの問題・・・・。

でも、私の好みでツインだけしか展開し無いってのも
問題ですもんね。

そんで、今回、初めてカスタムしてもらったのが、
こちらのQUAD FISHって訳です。

041612
2ラウンド目の1本目!

乗った瞬間にビビりましたね。

それまで、シングルに乗ってたからってのもあるのでしょうが、
このボード、クソ動く!

暴れはしません。体の微妙な体重移動に超機敏に反応する感じ。

特に、バックサイドのプルアウトの時にツインフィンとの差を歴然と感じました。

クルッ!っとかなっちゃって、俺、上手くなったんじゃないんか?
って、感じちゃうほど。

アップス&ダウンもビンビンだし、リッピングも超やり易い!

041613
2ラウンド目で4時間ぐらい入水してたから、
マッスルがヤバくなり初めてたのですが、
なんか、サーフィンが楽しくなっちゃって上がれませんでしたよ。

まあ、ちゅうても、私は、クラッシックスタイル野郎なので、
やっぱ、ツインの方が好きかな〜。
絶対に、こっちに乗った方が、上手なサーフィンが出来るのですが、
やっぱ、ツインのドライブの効いたターンが好き・・・。
いや、やっぱ、見た目だけかもしれ無い・・・・。

まあまあ、私は、あくまでも皆さんを代表して、このボードの
ポテンシャルを感じ取り、皆さんに正確にお伝えする係り。
私の好みなんて関係ないですよね。

皆さんが、選び易い説明をすれば良いだけです。


結局、今日は、久々の5時間入水。

マッスルがヒ〜ヒ〜言って喜んどります。


それでは、みなさん、ごきげんよう!




波が良いとか悪いとか、そんな事は頭から切り離し、
内容だけで、ポチっちゃおうよ!って感じでお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






WATER SKATE

FullSizeRender
それにしても、凄いフィンですね〜。
私、気になってしょうがないです。

FullSizeRender
GORDON&SMITHは、特に70年代、色んなボードをリリースしてるんです。

70年代は、業界で見てもホント沢山のアイディアっちゅうか、
ギミックが施された笑っちゃう様なボードが沢山リリースされました。

最初のWATER SKATEは、この写真の左のボード。
実は、これを復刻してもらおうと話をしたのですが、
これは、流石に良くなかったらしいと言う事で断念。

そんで、幾度かプロトタイプを作り直し出来上がった、
今回のモデルを復刻させたって流れなんです。

FullSizeRender
ほらほら、黄色いTシャツ着たスキップさんがチェックしてますよ〜。
下の波に乗ってる写真もスキップさん。
30歳ぐらいでしょうね。

FullSizeRender
このフィンは、パワーフィンと呼ばれ、
最初、このモデルがリリースされた時にセットされてたみたいなのですが、
なんやら、評判が悪く、後に普通のフィンを皆さん付けてたらしいんです。

なので、今回は、まだ、私も乗っていないし、
何より、このインパクトが堪らんかったので、
このパワーフィンと、ノーマルなフィンを2本セットで
付属させたという流れ。
それにしても、わざわざ、パワーフィンまで作っていただき、
本当に有難いですね。

FullSizeRender
まあまあ、近々、乗る予定なので、その時、答えが出るでしょう。
当時のサーファーの好みではなかったかも知れませんが、
オッサンではありますが、現代のサーファーである私が、
気に入っちゃうかも知れませんからね〜。


WATER SKATE

レポートを楽しみにしててください。




本日最終ポチタイム!
宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






'71 G&S Twin

04128
本日は西湘某ポイントへ。

04121
これに乗ってみたかったんですよ〜。

'71 G&S TWIN。

G&Sを取り扱う様になり、先ずは、皆さんにG&Sの歴代のボードを
ご紹介しようと、60年代から70年代の名作を復刻させる
プロジェクトを始めました。

これまでに、数本のG&Sに乗りましたが、
特にこのボードの衝撃が凄かったんです。

まさか、アレンジを加えてると言っても、ここまで完成してるとは!
そんな衝撃的な出会いだったこのボードですが、私なりに、
もっと、良くなるはず。って、乗った時、確信したんです。

04123
先ずは、フィン。

オリジナル(ビンテージ)のG&S TWINは、
テールギリギリにフィンがセットされています。

G&Sのクルーが、試乗したらしいのですが、
引きずっちゃって話にならなかったそうです。

そんで、シェイパーのクリス・ダービーさんが考え出したのが、
2インチほどフィンを前に移動。

そのボードは、今まで、何度かレポートしてきたやつ。
ターンは軽く、ボードも暴れる事なく調子は良かったのですが、
トロい波の時、思いっきり、テールを踏み込むと、少し、
テールがスライドしすぎる様に感じました。

迫力のあるサーフィンになったりして、それはそれで面白いのですが、
スピードを損なう事もあるんです。

そんで、今回、フィンを1インチ後ろに移動してもらいました。

04124
それが、今回入荷したボードという訳です。

04122
そうだ、波の写真、載せてませんでしたね。

今日は、セット胸肩のパンチングブレイク。
ミドルからインサイド寄りの底掘れブレイクは、
サーフボードの性能が良く分かるので、試乗には
持って来いなコンディション。

もう、一本乗っただけで、ハッキリと分かりましたね。

フィンポジション変更大成功です!!

ボトムターンのドライブする感じが、タマランですよ。
通常のツインフィンより高さのあるフィンは、
ガッポリ掘れ上がった波でも、100%フィンが波に食いつき、
ボードが、波のボトムでブレる事など全くナシ!

フィンが、たった、1インチ後ろにセットされただけで、
ここまで、ターン性能が変わるんですよ。

04125
はい、こちら、レイル形状を表現した図。
今回のレイルは、前回より薄くしてもらいました。

前回は、フルボキシーなスーパーかまぼこレイル。
個人的には、好きなレイルですが、今回は、このボードの
良さが分かり易くなる様、適度な厚さのダウンレイルに
変更していただきました。

フィンのセッティングと相まって、これまた、いい仕事をしてくれております。
フィンが後ろになる事で、ボードの反応が鈍るのを
レイルでカバーしちゃってんです。コイツ。

これで、トータルでのバランスが良くなりましたね。

あとは、このボードに乗って、新しい感動を見つけるだけ。
オッサンになっても、サーフィンって楽しいよね〜。



04126
いやいやいや〜、今日も、速攻でオンショアとなり、
2時間も入水しないで上がっちゃいましたが、
このボードの底知れぬポテンシャルを
感じてやまない朝だったのでした〜。



次は,ど変態フィンをセットしたWATER SKATEかな。
HOT CURLも乗りたいですね〜。




本日も宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



Forever keep surfing
ホーリー梶川










G&S

1日かけて、ようやく、G&Sのアップが完了しました。

撮影したりサイズをチェックしながら、シェイプのチェックをしましたが、
ほんと、気になるボードばかりです。

個人的には、新たにラインナップされたFARRELLY V-BOTTOMと
WATER SKATEが気になっちゃって気になっちゃって・・・。

はい、イジリ倒してしまいました〜。



WATER SKATE 5'10&6'4"
water1


water641


water645
フィン2本付属します!
黒い方ヤバくないですか〜?

パワーフィンって言って、始め、このフィンと共にデビューしたらしいです。
でも、気が付いたら皆んな、フツ〜のフィンで乗ってたらしいです笑。

まあまあ、今回、このど変態なフィンを、わざわざ、作っていただきましたよ〜。
良いか悪いのか、試してみようじゃありませんか〜。


FARRELLY V-BOTTOM 8'0"
FER1


FER5


FER6
今回のシェイプカッコイイで賞はこちら。

レイルを触っちゃったらおしまいです。

簡単にレイルから手が離れなくなっちゃうんですから。

テイル付近のシェイプもタマりませんね〜。


HOT CURL 7'8"&7'10"
HOTRED1


HOTYEL1
このスペシャルブランクス、カッコイイでしょ〜。
U.S.ブランクスに別注をかけたもので、ノーズとテールの色の入った部分は、
カラードフォーム。はい、エアブラシではございません。

渋いです。


MIDGETT FARRELLY V-PIN 7'6"&7'10"
vpinbone1


vpinblue1
このボードは、癖がなくて本当に楽しいボードです。
ピンテールで動きも軽いから、コントロールも楽で楽しいですよ。


'71 G&S TWIN 5'8"&5'9"
twin581



TWIN591
今回、レイル形状やフィンの位置などアレンジを加えました。
あの最高の乗り味が、どう変わったでしょうか!

楽しみですね〜。


STAR FISH 5'7"
STAR1
ハンク・ワーナーの代表作とも言えるスターフィッシュ。
ハンキーさん独自の考えによるフィッシュは、
サンディエゴフィッシュとは、一味違った乗り味が楽しめます。

ターンの角度が深くなります!!




老舗ブランドの懐の深さを、しっかりと感じてください!!




CHECK!!





遅くなりましたが、宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





北千葉2ラウンド

04031


04032


04033
本日は、北千葉某ポイント。

ウーパー君、相変わらず、後ろ姿が可愛いですね〜。

波の方は、潮も多く、ボヨンボヨン。

04032
ウネリは、しっかりとした頭ぐらいのセットが
入っていましたが、とにかく、形が最悪。

インサイドに入る彼。
頑張ってたけど、アウトに出れず・・・。

040310
結局、太陽が昇った20分後にはギブアップ。

頑張れ〜!

04035
私は、サクッと他を波チェック。

おぅ〜!良い感じ〜。

04036


04037
セット肩前後の素晴らしいライトブレイク。

こりゃ〜、人が集中するぞ〜っ。
っちゅう事で、急いで入水。

040312
1ラウンド目は、G&S Twin 5'7"。

040311
今日は、時間帯でミラクルタイムがあったのですが、
このボード、やっぱ、タマらんですよ。

テイクオフは、この長さとは思えない早さだし、
今日は、特にボトムターンがヤバかったな〜。

トップに行ってまっすぐボトムに向かって下りて。
ボトムで思いっきりレイルを入れると、加速がハンパなかったです。

波のトップからボトムまでをフルに使える波で、
思う存分、このボードの性能を感じさせていただきました。

ボトムターンでは、とにかく、ルース感なくしっかりと
ターンが伸びてくれる。

そんで、波のトップやカットバックの際は、
異常にボードが軽く反応してくれるんです。

ホンマ、堪らんですね〜。


04038
10分休憩し、お次は、Shapes and HullsのFlex Fin Fish 5'7"。

この写真のお題名は、フィッシュ友達。
はい。 突然、なんだかフグっぽいけど…。

久々に乗ったけど、やっぱ、これもいいっすね〜。

同じ長さで、同じツイン。

でも、乗り味はまるで違う。

このボードは、波が掘れて来れば来るほど
キレッキレのアップス&ダウンでカッ飛びが気持ち良いボード。

見た目は、ドボンッてしてるけど、反応が素晴らしくて
良いボードなんです。

そうですね〜、そのボードに乗り換えて、
ちょっとしたところで、波のコンディションが急変し、
トロ厚ダンパーになっちゃいました。もう少し乗りたいところでしたが、
今日は、このボードでの昇天ライディングはないながらも、改めて、
このボードのポテンシャルを感じました。


本日乗った2本は、後ほどユーズドボードとして
販売させていただきます!

ヤバイよヤバイよ〜。

チェック漏れの無い様に、急に具合が悪くなったなんてウソついて、
早退しちゃってくださいね〜。




今日は、朝、2時起きの3時出発。
サーフィンやって店に戻って仕事して・・・。
夜は、エリちゃんの誕生日祝いを予定。

ヤバイな〜。

確実に眠眠打破は2本ぶっ込むけど、飲んでる途中で
記憶喪失になる事間違いナシですね〜。



今日も元気にポチッとお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



明日も2時に目覚ましかけて、
早朝は、魚釣りだ〜!
そんで、その足で成田です〜バカか〜。

ホーリー梶川







入荷情報

本日は、サーフボードの入荷情報。

これから夏にかけて、当店では、
サーフボードの入荷ラッシュが続きます。

本日、ご案内するのは、来週予定しているブランド。

FullSizeRender
まずは、G&S。
今年からスタートしたG&Sですが、
早くも2回目の入荷を予定しています。

予定では、再来週には日本に到着する予定。

Star Fish、G&S Twin、V-Pintail、Hot Curl。
そして、初の入荷となるWater Skiが入荷します。

全部で、10本の入荷となります。



FullSizeRender
続いて、Tim BowlerさんのShapes and Hulls。

アメリカに行った際に、その写真はお見せしましたが、
今回は、R/P Quad、Flex Fin Fishの入荷となります。

Timさんが考案したフレックスフィンシステムは、
マジでヤバいです。

スピード、ターン性能ともに抜群で、短いオルタナティブボードの愛好者なら、
確実に気に入っていただけると思いますよ。

こちらは、恐らく、来週のピックアップ。

楽しみっすね〜。



FullSizeRender
最後にこちら。
皆さん気になるJosh Hallですが、当店でオーダーした12本のボードは、
全てラミネート作業に入り、仕上げに向かって進行中。

こちらの12本は、ビッグボードが中心の内容となっています。
年がら年中ビッグボードをストックしている訳ではございませんので、
ビッグボードに興味がある方は、今回の入荷に集中です!

その次の入荷分も、既にオーダー済み。
そこでは、ミッドレングス中心の内容となっており、
フィッシュシモンズやバットテールツイン等、
モリモリの内容で、皆さんを困らせる予定でございます笑。

先に入荷するビッグボード野郎達は、恐らく、ゴールデンウイーク前に
日本に入ってくるのではないか。いや、望んでおります。

ミッドレングス系のまとまった入荷は、5月を予定しています。


まだまだ、他にもジャンジャン入荷してきますので、
皆さん、当店のブログチェック漏れの無い様、
マメにチェックしてくださいね。


それでは、皆さん、ごきげんよう。



こちらも、ジャンジャンお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





G&S V-Pin

03233
寒い朝でした〜。

エリで〜す!
(ウソ、もうダメですね。)

前線が抜けた後のウネリは、小ぶりながらもどうにか残った湘南方面。

03232


03231
セット胸ぐらいだったでしょうか。

朝イチは、人も少なくタイドもギリオッケーな感じで、
中々のコンディション。

03235
日本では、初の出番となるG&S V-Pin 7'6"です。

カリフォルニアでは、2ラウンド試しましたが、
やはり、いつものポイントで乗った方が、他のボードと
比較し易く、性能が良く分かります。

V-Pinは、ボリュームがあり、適度な重さと相まって、
テイクオフがハンパなく早い。

ロングボードと変わらないレベルだと思います。

そして、Vボトムによりターンが軽いですね〜。
軽いと言っても、例えば、ジョシュ・ホールの
バットテールツインエッグなんかとは、また違った軽さ。

03236
ツインとかトライになると、踏み込んだ時の伸びというか
加速感を感じるのと、アグレッシブなターンがやり易い
といった性質を持っています。また、V-Pinの様なシングルフィンは、
気持ちの良いターンと言うか、乗っていて、シングルフィン特有の
波とのダイレクト感を感じながらのサーフィンが気持ちが良い感じ。

これが、また、堪らんのですよ。

写真では、波の様子が分かり難いですが、今日は、
ミドルがパンパンに張ってきて、そこでカッ飛べる感じの
波でありつつ、その掘れたところを、レイルとボトムが
ジャストにフィットし、水がボトム側からレイルに向かって、
スルスル〜って抜けていくのを感じながら突っ走っていくんです。

この感覚は、ボトムが軽くラウンドしている
ボードのみが味わえる特権!!

それがまた、最高なんです。

はい、ハルスタビーもその原理っちゅう訳です。

でも、このボードは、安定性も抜群で本当に乗り易い。

今回、G&Sには、無理言って当時のままを復刻していただきましたが、
まあ、言ってみりゃシングルフィンは、十分、当時の時点で完成してますからね。
なので、当時のままのシェイプって事は、乗り味も当時のままだから、
もしかしたら、難しい?

いやいや、そんな事は、全くありません。

波をダイレクトに感じ、フィン1本でサーフボードを操るシングルフィン。

堪りませんよ〜。



シングルフィンに乗った事のない方は、
是非、シングルフィンだけでしか味わえない、
シンプルでニュートラルな乗り味を味わってみてください!!



それでは、ごきげんようのポチ、
お願いいたします!!


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





History

03183
2本のビンテージボード。
1960年台後半にシェイプされた、
ショートボードレボリューション時代初期のものです。

左は、Tom MoreyとKarl Popeが設立したMOREY-POPE。
ベンチュラが生んだブランドです。

右は、Skip Frye氏がGordon&Smithに所属していた頃にシェイプしたボード。

03181
Frye Speed Boardという、スキップさんのオリジナルデザイン。

1968年から69年辺りに誕生したモデル。

共にオーラがハンパないです。

歴史の重さをボードが語ってるというか、
なにしろ、別格の存在感。

03184


03185
スキップさんの方は、物凄いSデッキ。
はい、当時のショートボードレボリューション時代のボードは、
こんな感じのナメクジみたいなSデッキが主流。

03187
ノーズ付近は、強烈に捲れ上がってます。

03186
フィンも時代を感じますね。

プラスティックの危なっかしい〜フィン。

フレックス性抜群っちゅうか、ブニャンブニャンな
柔らかさの塩ビに近い素材で出来ています。

03188
ダブルネーム。

カッコイイですね〜。

031813
レイルは、スーパーナイフィー。
その後のハルスタビー以上に薄く仕上げてます。

このボードは、2ラウンド程乗りましたがものスゴく速いボードです。
ターンが大変でしたが・・・。


031811
一方、こちらMorey-Pope。

スキップさんのが8’0”に対し、こちらは7’5”。

所謂、Vボトムっていうやつですね。

031812
このボードも、軽くSデッキしてますが、
スキップさんのボードほどではないですね。

031814
それより、このテールのVeeがハンパないです。

このボードは、まだ、乗った事がないのですが、
雰囲気的には、乗り易そう。

レイルは、ボリュームのある50/50で、クセがなさそうです。

03189
このボードも、これまた、変わったフィンシステムですね〜。

バリエーブル・ウエーブセットっていうシステムで、
当時としては、波に合わせてフィンの位置を調整できるという
画期的なものだったんです。


このボードも、いつか乗ってみたいですね〜。


IMG_1808


IMG_1809
話は変わって、こちら、G&Sから送られてきた写真。

新しくオーダーを入れてるボードの
シェイプが終わったとのご報告です。

このぼーども、これまた、ヤバイんですよ。

03182
70年台に入り、Tom Moreyは、
サンディエゴに移りG&Sに加わることになりました。

そして、彼がデザインしたのがこのボードなんです。

WATERSKATEですよ!

70年代らしいアイディア。

スケートボードの乗り味を取り入れた、
全く新しいコンセプトのショートボード。

上の2本の時代から、僅か数年で、一気にボードは
5’代に突入ですからね〜。
凄まじい、時代の移り変わりだった事でしょう。

この写真、よく見てください。

31〜32歳のスキップさん。若いですね〜。
チーターファイブも決まってる〜。

あと、このフィンヤバイでしょ〜。

これも、今回、完全復刻していただく予定。

当時のシェイパーが考えた、スケートボードスタイルの
サーフボード・・・・。

どんな乗り味なのでしょう。

まあ、当時のスケートのスタイルは、今と違うので、
現代のスケートのイメージとは、また、違った乗り味なのでしょうが、
これまた、楽しい企画じゃないですか。

G&Sって、やっぱ、スゴいブランドですよ。

こうやって、歴史の紐を解いていくと、
レジェンドサーファーやシェイパーの名前が、
よくもこんなに出てくるもんだ。ってぐらい出てきますから。


G&Sの長い歴史があり、そして、まだまだ、これからも歩み続ける
彼らの歴史の中に、ほんの僅かでも参加させていただいている事に感謝ですね。

まだまだ、始まったばかりのG&Sの日本での展開。

今後を楽しみにしてて下さいね。

彼らの底力は、計り知れないモノがありますので・・・・。


みなさんごきげんよう!


今日も一気にマキました〜笑。



それでは、ポチッとお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





G&S Hank Warner Fish 5'7"

03141
本日は、ウーパー君の初千葉。
はい、今まで、ナンバーを取ったら嬉しくなっちゃって、
すぐに遠出して散々な目にあってますからね〜。

ノッポさんの時は、朝の3時ごろ出発して、家に帰って来れた時は
日が変わってましたから笑。

03148
徐々に車の事を理解し、信用というか信頼できる状況にならないと、
やっぱ、怖いですよ。

お陰様で、ウーパー君は、何のトラブルもなく、
無事、横浜から千葉までの往復を走り抜いてくれました。

03142
本日は、G&Sハンク・ワーナーシェイプのスターフィッシュ。

03143
ボトムの感じが良く分かりますね〜。

テイル付近は、Veeボトムです。

サンディエゴのレジェンドシェイパーのハンク・ワーナーさんは、
伝統的なサンディエゴフィッシュの特徴とも言える、
シングルコンケーブで抜けていくボトムデザインを採用していないのです。

今度、その辺について、直接聞いてみたいと思っています。

03147
本日入水した、北千葉の某ポイント。
セット胸肩でヨレの入る波が中心でしたが、
たま〜に、こんな感じの良いのが入って来てました。

03146


03145
人が集中してたのと、流れがあった事で、ポジションキープが大変。
おまけにセット間が長かったので、2時間パドルしっ放し・・・。

ヤングマンに囲まれながらも、頑張って乗って来ましたよ〜。

03144
スターフィッシュ。
やはり、ターンに違いを感じます。

ボトムに降り、膝を入れ思いっきりレイルを波に入れると、
普通のフィッシュでは不可能な角度でリップに向かっていきますね。

それも、違和感とか引っ掛かる様なおかしな癖は感じません。
ごく自然にボードが方向を変えてくれるのです。

面白い感覚ですよ〜。

乗ってて、ホント、普通のフィッシュって感じなのですが、
そうですね、ボトムターンの時にその違いを強く感じますかね。
グィ〜ン!!って、いつもより、ターンの角度が深いんです。

決して、引っ掛かっちゃってスピードがダウンするって感じもなく、
極めてスムースな乗り心地・・・。

まだ、数ラウンドしか試していないスターフィッシュですが、
長く支持されてきたモデルだけあるなって印象です。


それでは、次回のレポートを楽しみにしててください。




本日もお願いしますね〜!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ごきげんよう。
ホーリー梶川






成田からの湘南

03195
今日の関東地方は、久々の土砂降り。
事故渋滞の連続で、成田に到着するまで結構かかっちゃいましたね〜。

成田でピックアップしたら・・・。

はい、湘南方面へ直行です。

朝イチから風の変わるタイミングを
ず〜っとチェック。

03191
いいタイミングで変わってくれました。

03192
入水した時は、セット頭ぐらいのまだまとまっていない感じでしたが、
やってる内にまとまって来ましたよ〜。

03194
はい、今日も確認がてらG&S Twin。

今日入水したポイントは、いつもとちょっと違う場所で、
結構、底掘れするパワーのあるブレイク。

肩頭のカッポレブレイク・・・・。

先日と違う状況という事で、これまた、
試乗にはもってこいのコンディション。

03193
問題なし!
っちゅうか、激掘れセクションでのコントロールも
バッチリですね。このボードは。

ボトムターンも心なしかいつもより深いラインで
トレースできる感じが堪らない。

相変わらず、波のトップでは安定したコントロールが可能だし、
先日に続き、益々、このボードのポテンシャルを感じさせられました。

明日は、波、残りますかね〜。

残れば、朝イチ狙ってみたいと思いますが、
オフが強いですからね・・・。


ジョシュのピックアップは無事完了!

明日、ホームページの方にアップしますので、
楽しみにしててくださいね!




この感じ、どうせポチってくれないのは分かってますよ。
その分、エリちゃんのブログにポチって下さいね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





'71 G&S Twin

03066
本日は、先日入荷した、Gordon&Smithの
5'7" G&S Twinを試乗する為、鎌倉方面へ!!

03064


03063


03062
昨日の春の嵐による風波は、
強いオフショアに抑えられながらも、
どうにか、胸前後のサイズをキープ!

少し、風が気になるものの、中々のコンディションの中、
初乗りする事ができました。

03065
正直、このボード、ロッカーが弱く
レイルのボリュームもハンパないので、
初め見た時、暴れん坊将軍かも。って、
なんとなくそう感じていました。
(見た目は、初めから抜群にかっこいいって思いましたが・・・。)

それでは、入水!!

やはり、ボリュームが凄いですね。
ドルフィンに苦労するレベルではないですが、
5'7"とは思えない浮力感。

なので、テイクオフは別格に早い。

はい、最初の1本目でこのボードの性格が
すぐに分かりました。

ミズスマシの様な感覚というか、なんなんだ、このスムース感は?

そのくらい、ボードがスルスルと走る走る。

03067
悪い予想でしたが、もう少し、ノーズが暴れて
ターンにドライブ感を感じないボードかと
勘違いしていたのが、その場で訂正されました。

なんだか、久しぶりのサーフボードによるトキメキ感。
分かりますよね。新しいサーフボードを手に入れて、
それが、絶好調だった時、思いっきりときめいちゃって
夢中になる時。

まさに、そんな感じで、乗り捲っちゃいましたよ。

テイクオフして、ショルダーがまだ貼ってこない時・・・。
そんな時でも、アップス&ダウンでどんどん先に走っちゃいます。

ミドルからインサイドセクションで一気に波は掘れた時・・・。
ボトムで思いっきり溜めてたパワーをリップに向けて爆発!!
波のトップからボトムに降りるまでの流れが、安定してますね〜。

こんなにポテッとしたレイルを持つボードからは、
想像出来ない機敏な動きとドライブの効いたターンの伸び。


結論、出しちゃいましょう。

短いボード部門、ここんところの最高傑作です!!
はい、言い切っちゃいますよ!

Shapes and HullsのR/P QuadやFlex Fin Fishで
ぶっ飛んだ記憶が、まだ、記憶に新しいところですが、
その後の圧倒的インパクトは、このボードで間違いありませんね。

いつも言いますが、ボードの乗り味には好みがありますので、
このボードが一番とは言い切ることができません。

でも、毎年、たくさんのボードを試乗してきた私が、
猛烈なインパクトを感じ、最高に気に入ってしまったボード
であるという事は、他に変え難い事実です。



乗ってる最中、色々と考えてたんです。
あの時のあの伸びは?とか、あの時引っ掛かんなかったのはなぜ?って。


店に帰って、早速、シェイプを再チェックしてみました。

IMG_1714
フィンは、通常のキールフィンが、約5インチ弱なのに対し、
こちらのフィンは、6.5インチ。ダブルフォイルで
フィンの角度は一般的です。
ベースが狭いから、それだけで暴れん坊に見えるのですが、
恐らく、ゴン太レイルが抑えてくれるのでしょう。

ドライブが効いてるんすわ〜。ホント。
そんで、レイルが入れば入るほど、ゴン太レイルは反発がある分、
ダイレクトにスピードに繋がるのでしょうね。

そんで、ボトム。

FullSizeRender
ノーズ

FullSizeRender
センター

FullSizeRender
フィン前

はい、どこもフラット。
浅く全体がVeeボトムになっている感じ。

この引っかかるところのないフラットなボトムが、
ターンを軽くし掘れた波のトップから降りる時も
スムースなんでしょうね。


02163
先ほど、絶好調でしたよ〜!
って、G&Sのデビーさんに報告したのですが、
このモデルは、'71のビンテージをシェイパーのクリス・ダービーと
G&Sのエリック・ゴードンが実際に試乗し、フィンのセッティングや
レイルのデザインを変更させたボード。


最近では、ミッドレングスブームが世の中を駆け巡っておりますが、
ショートレンジ部門では、多くの方が絶賛するボードだと思います!



'71 G&S Twin

次回レポートもお楽しみに!!



なんか、アップスの頑張りすぎで、
ギックリ腰気味な・・・。

本日も宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



しゃがんだ時の為に、
杖を持ちながら動いています笑。

ホーリー梶川








GORDON&SMITH

1959年サンディエゴ/パシフィックビーチで
誕生したGordon&Smith。

サンディエゴのサーフカルチャーを常に引っ張ってきた、
アメリカを代表するサーフブランドです。

スキップ・フライやマイク・ヒンソンといった、
大スターを生み出したサーフィン史上、最も世の中に
影響を与えたサーフブランドと言っても過言ではありません。

今回、そんな輝かしい歴史を持つブランドを、
当店で扱わさせていただく運びとなった事に、
本当に感謝しなければなりません。

これまで、ここに辿り着くまでに携わってきた、
多くの皆様に、まずは感謝の気持ちを示したいと思っております。


そして今回、スタートするにあたり、日本の皆様に
お披露目したかったのが歴代の銘品。

歴史を持ったブランドにしか出来ない、
過去の銘品を復刻していただいたのです。

G&Sは、現在も進化し続けています。
当然、モダンなデザインの素晴らしいモデルも
たくさんラインナップしています。

でも、まずは、過去の素晴らしい銘品を皆様に味わっていただきたい。
その思いで、G&Sの皆さんに素晴らしい歴代の銘品を復刻していただいたという訳です。

ハンク・ワーナー、クリス・ダービー、ケビン・コネリー。

皆さん、普段、シェイプする事のない歴代のモデルを復刻させるにあたり、
古い資料を引っ張り出しながらシェイプして下さったみたいです。

でも、そこはクラフトマン。

皆さん、エキサイティングな経験だったって
仰っていました。



こちらが、今回、入荷したモデル。
60年代後半から70年代頭の、サーフボードが大きく変化する時期の
モデルをピックアップしご紹介させていただきます。



'67 Hot Curl
HOTCURL


HOTCURL1
スプリットウェッジストリンガーに
カラードフォームの組み合わせは当時のまま。

U.S.ブランクスにカスタムオーダーした、拘りの復刻ボードです。


'68 Magic
MAGIC


MAGIC76
今年で50周年を迎えるMagic。
G&Sのラインナップの中でも、大きな意味を持つモデル。

シェイプ、ロゴ、エアブラシ。

細かいところまで、完全に復刻させた、
まさにタイムカプセルから出てきたビンテージボード!


Migget Farrely V-Pintail
VPIN


VPIN6
ショートボードエボリューション時代に作られたG&Sの銘品。

今回、20年ぶりにG&Sに戻ってきた
ケビン・コネリーが復刻してくれました。


'71 G&S Twin Fin
TWIN


TWIN5106
70年代に入り、サーフボードは、益々、短くなっていく傾向にありました。
サーフボードは、ラディカルな動きが可能となり、
サーフィン自体が大きく変わった時期でもあります。

そんな中、G&Sがリリースさせたこのツインフィンは、
サーフィン業界に衝撃を与えたモデルです。

ブランクス、フィン、ロゴ。
全てをこのボードの復刻の為に一から作り込んで頂きました。


Star Fish
STAR1


STAR6
スィフトムーブメントがブレイクした2000年代、
このスターフィッシュが、世の中に衝撃を与えました。

1967年からシェイプを続ける、サンディエゴのレジェンド、
ハンク・ワーナーのオリジナルデザインです。

ターンのきっかけを生む、レイルに設けられた突起は、
フィッシュボードのウイークポイントとも言われる
ヒールサイドのターンも容易にこなす事が出来ます。





G&S Surfboards

日本に正式に入ってくるのは、
12年振りとなる今回の記念すべき入荷。

皆さん、じっくりとチェックして下さい!



CHECK!!






本日のオマケ

03022
期待して行ったんですけどね〜。

03023
全然、ダメでした。
風が変わり切らなかったですね。

03021
今日は、風を交わす極秘ポイントで入水しましたが、
そこも全然でした〜。





本日も宜しくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





大社長とツーショット

IMG_1694
本日は、土砂降りの中、朝の5時出発で成田へ。

あれっ!?

ニューエボリューションの大滝さんだ〜。

IMG_1696
倉庫の前に立ってる警備の方に
ツーショットを撮ってもらいました。

私は、G&Sのピックアップ。

大社長の大滝さんは、マッカラムとミツベン。

たまに、同業者の方とお会いしお話ししますが、
こういうのって良いですよね。

久々に会って、情報交換なんかしたりしてね。
でも、大滝の大社長は、オタク、年商いくら?
とか、いやらしい質問ばかりしてきて困りましたね〜。

ウソ、そんな方じゃありません笑。
見ての通り、私と違って、真面目なお方です。


03011
はい!こちら、本日入荷のG&S。

久々の日本上陸です!!

カッコイイですよ〜。

ショートボードレボリューション期のモデルを忠実に再現した
サーフボードが、今回の入荷内容となります。

今回、全部で9本のボードをオーダーし、既に2本は、
カリフォルニアで試乗済み。

基本、全てのモデルに試乗し、皆さんにしっかりと
ご説明出来る様にしたいと思っておりますので、
最低でも、あと、もう一本はおろす予定。


商品アップまで、楽しみにしててください。

マジでシブいです。




ご期待ください!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





G&S

FullSizeRender
本日は、スワミーズからスタート。
上から見てて、なんとなくパッとしない様にも見え、
入るか迷いました。カーディフもチェックしたけど、
なんか、ショボくて・・・。

今日は、頭を切り替えて、ランニングか?
とも思いましたが、まあ、せっかくなので入水。

FullSizeRender
見た感じ、腰腹程度だったので、
持ち出したのはこちら。

ジョシュの7'6" Egg。

このボードは、ジョシュのストックボードだったのですが、
シェイプが気に入って、今回のお供にする事に。

買わなかったら、自分のパーソナルにする予定だよ。
って、ジョシュが言ってただけあって、メリハリの効いた
いいシェイプなんです。

どちらかと言うと、パワーのある時に本領を発揮しそうな
ボードですが、ボリュームは十分あるので、小波でもバッチリ。

今朝のスワミーズ。
なんだかんだ、遊べました。

待てば胸ぐらいのクリーンなウネリが入ってきて、
ロングライド出来るいい波。

2時間ぐらい入水しましたが、ガラガラでしたね〜。
セットが長いのと、岸から見る感じだと、
なんとなく、パッとしなかったからでしょう。

昼は、この辺りのサーフショップをチェックし、
ディナーは、G&Sファミリーの皆さんと。

FullSizeRender
私のお隣は、ラリー・ゴードンさんの奥様。
お元気ですね〜。素晴らしい方でした。

FullSizeRender
シェイパーのハンク・ワーナーさんや、
クリス・ダービーさんも来られましたよ。


今後は、サンディエゴのサーフカルチャーを
よりディープにお伝えできると思います。

なんせ、G&Sを日本でスタートさせるのですから。

今まで、G&Sが日本で売られていなかった事が不自然過ぎます。
まあ、それには、ちょっとした理由があるみたいです。
今後、ゆっくりとご説明させていただきますね。


02212
今日の夕方のカーディフ。

最高ですね。

02211
カリフォルニア最高!!




本日も宜しくお願い致します!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




今日もゴージャス

FullSizeRender
本日は、ラホヤショアーズ。

FullSizeRender
こんな感じですが、今朝は寒かったわぁ〜。

昼間は、Tシャツでしたが、朝は、とにかく寒かった〜。

02201


02202
波は、セット頭。

クリーンで良い波でしたよ〜。

02203
私は、ハンク・ワーナーシェイプの5’7”スターフィッシュ。

皆さん、覚えてますか?

スウィフトムーブメントがドッカ〜ン!!って来た時に、
思いっきりフューチャーされたフィッシュですよ。

02204


02205


こんな、最高の環境の中で、初乗りさせていただきました。

この人は、知らん人。

02206
こちら、一緒にセッションしたG&Sシェイパーのクリス・ダービーさん。

人も良いし、やはりサーフィンも上手でしたわ〜。

02207
ケビン・コネリーも来てくれました。
彼は現在、G&Sのファミリーですから。。

横のポーズ野郎は、さっきのヤツ。

やっぱ、見たことない顔・・・。

FullSizeRender
こちら、ケビンと、パドルアウト中の私。

ケビン、流石、上手いですね〜。

FullSizeRender


FullSizeRender
私の写真も撮って下さいました。

スターフィッシュ、最高ですね。

今日は、2ラウンド入ってしまいました。

02209
2ラウンド目は、ターマリン。

022012


キタ〜!!
スキップさんとご一緒させていただきました。

改めて感じました。

スキップさんを尊敬できる事に、感謝です。

ナンバーワンサーファー。
間違いありません。

022015
その後は、G&Sに行って打ち合わせ。

022016
明日からジョシュは、オーストラリア。

ジョシュに最後にアリガト〜!って言いに、
彼の家に言ったら、オ〜マイガ〜!!

スキップさんがいました〜。

ジョシュ、最近、家を買ったのですが、その、お祝いにって
来られたみたいです。

今日も、朝の5時からアメージングな事ばかりの1日でした。




明日のディナーは、G&Sの皆さんと、
ケビン・コネリー、クリス・ダービー、ハンク・ワーナーさん達と
ご一緒させていただく予定。

オ〜マイガ〜!!





本日も、ヨロピク!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




明日は、お店お休みとなります。
横っ腹に付き始めて来ました、、、
ホーリー梶川











ゴージャス

021910
今日は、予想通りオンショアクローズ。

オーバーヘッドのジャンキーブレイクが、
遥か彼方沖からバンバンブレイクしておりました。

という事は、安心して朝イチからお仕事。

ジョシュなんか、昨日もそうだったけど、
朝の4時に家を出てシェイプスタート。

こないだバハから帰ってきたばかりなのに、
またまた明後日から、オーストラリアに行くっちゅんだから、
そりゃ、しょうがないですよね。
(頭がおかしくなって、昨日の写真オッケー出しちゃうってワケだよ。)

02191
私は、波チェックして入水を諦めたら、ジョシュのファクトリーへ!

2193


02192
相変わらず。忙しそうなジョシュですね〜。

02194
シェイプしてるところの写真を撮らせてもらったり、
ニューモデルの話をしたり、
なんやかんやとやってたら・・・・。

02195
出ました!!

大レジェンド、スキップ・フライ氏の登場です!!

ジョシュと、ブランクスの話とか、
スキップさんのボードのラミネートの出来具合など、
色々と話してました〜。

私は、一瞬たりともスキップさんから目を離しませんでしたよ〜。
なんせ、私にとってのナンバーワンサーファーですから。

02196
それにしても、カッコイイですね〜。
最高です!!



ジョシュとランチを食べた後は、
またまた、出ました!!

02198
ゲッピーさんのファクトリーに訪問〜!!

ヤバイですね〜、このゴージャスな今日の流れは。

02199
プライウッドフィンの創始者、ラリー・ゲファード氏!!

スキップ・フライ氏のフィッシュを語る上で、
無くてはならない存在のプライウッドフィン。

02197
そのプライウッドを生み出したのが、
こちらのラリー・ゲファード氏なのです!!

ファクトリー前でのジョシュとのツーショット。
ゲッピーさん、渋すぎますね〜。

ジョシュに色々聞いたけど、
なんといっても、未だに最高のフォイルを見せてくれるのは
ゲッピーさんみたいですね。

カーブの正確さは、ラミネートの仕上がりに
一発で答えが出るみたいです。


明日は、いよいよ、ケビン・コネリーと会う予定。
波が落ち着いていれば、サーフセッションですよ。
っちゅうか、セッションになりませんが、とにかく、
一緒に入らせていただきます笑。

そうそう、さっき、デヴォン・ハワードとも
明日どこで入るの?ってな連絡を取ったので、
もしかしたら、二人が揃うスーパーセッションを
撮影出来るかも知れませんよ〜。

そうなったら、波が良くても我慢して、ムービー撮ったり
写真撮ったりしないといけませんね〜。


ちょっと、体がグタリンチョしかけてますが、
ここは頑張りどころ。

昨日のランで頑張りすぎて、腰もなんだか痛いし・・・。



とにかく、今回のトリップ。
一気にマックスモードに入りました!!


明日もご期待ください!!



今日もなんとか
ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ