ゴードンアンドスミス

G&S WATERSKATE最高!

FullSizeRender


FullSizeRender
昨日と本日は、南房総某ポイントへ。

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender
波は、両日とも良い感じでしたね〜。

昨日は、少しオフが強かったですがセットで頭。
でも、夕方は無風でグラッシーな良い波。

今朝は、セット胸ぐらいでしたかね。
混む前の早朝にサクッと入って店に戻りましたが、
中々良い感じのブレイクでした。

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender
ボードは、JIVE/6'8" SPACE ELEVATORと
G&S/6'6" WATERSKATE。

久々に乗ったWATERSKATEがヤバかったなぁ。

あそこの波は、カッポレ系のパワーのあるブレイク。
そういう波って、どちらかと言うとシングルフィンより
ツインとかトライ、2+1でも良いけど、なんせ、
エッジになるべく近いところにフィンがあるボードの方が、
ボードコントロールがし易くて向いてるってもの。

FullSizeRender


FullSizeRender
だけど、WATERSKATEは、全然、対応してましたね〜。

カッポレセクションも全然コントロール出来るし、
トップで踏み込んだ時のキレもシングルのものじゃない。

確か過去にも2本乗った事のあるWATERSKATEだけど、
やっぱり、このボード、ただのシングルだと勘違いしちゃダメですね。

当時、スケートやってたサーファー達に向け、スケートの様に
アグレッシブなサーフィンを実現させる為に生まれたモデルってのが、
乗っててよく分かりますよ。

当然、シェイプは当時のまんまじゃなくて、シェイパーの
クリス・ダービーがアレンジを加えて乗り易くしてますね。

圧倒的にテイクオフが速く、オリジナルに対し
細めに絞ったテールによって、自由自在に
ボードを動かせる事が出来るってイメージ。

いや〜、特にバックサイドの感触が最高でしたね。

FullSizeRender
昨日の海上がりは、フィッシュボードコレクターの
TKさん宅にお邪魔しお宝を見せて頂きました〜。

それにしても、家からしてかっちょ良買ったなぁ。

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender
もう、説明不要ですね〜笑。

一部屋、全てフィッシュ・・・・。

しかも、リズ。スキップを始め、大量のライアン・バーチなど、
とんでもない内容のコレクションでしたね〜。

TKさんは、JIVEのHIPPIE FISHに乗って頂いているのですが、
お気に入りの様ですね。

今後は、もう一部屋潰してJIVE部屋にして頂き、
その部屋をJIVEで埋め尽くしてもらいたいですね笑。

FullSizeRender
TKさん、貴重なものを見せて頂き
ありがとうございました!

次回は、その中から1本頂けたら
もっと嬉しいです。





それでは、みなさん、ごきげんよう。






ポチッとヨロピコね

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Gordon&Smith

FullSizeRender
サンディエゴ滞在中にお邪魔したゴードン&スミス。

今回は、シェイパーの皆さんとはお会い出来ませんでしたが、
経営されてるデビーさんとエリックさんにお会いし話をして来ました。

話によると、最近では、若いサーファーからの
カスタムオーダーが、かなり増えてると言ってましたね。

何十年もお付き合いのある、ロングボーダーのお客さんだけでなく、
短いボードを好む新規の客が増え、ミッドレングスのオーダーが、
かなり増えたそうです。

FullSizeRender
こちらはエリックさん。

創設者のラリー・ゴードンさんの息子さんです。

今回もファクトリーを見せてくれましたが、
ラミネート待ちのサーフボードが、大量に並んでましたね〜。

ブランド名は言えませんが、サンディエゴで有名な
あのブランドもここでやってんだね〜。ってのが
たくさん並んでますよ。

G&Sのラミネートのクウォリティーの高さは有名。
なので、多くのシェイパーがここに依頼に来るんです。

そう、スキップさんのボードもたくさん並んでますよ〜。

IMG_6913
Gordon&Smithは、ハンク・ワーナー、クリス・ダービー、それから、
トッド・ピンダーも加わり、充実のシェイパー陣が揃っていますので、
今後も当店では、積極的に取り扱いを進めていきますよ。

ご期待くださいね。




それでは、みなさん、ごきげんよう。





本日も宜しくお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





G&S Speed Bites

FullSizeRender
こちら、本日から販売を開始するG&S Speed Bites(スピードバイツ)。

FullSizeRender
フィンの寝ちゃってるっぷりが凄いでしょ〜?

なんせ、19度も角度が付いたサイドフィン。

以前から、JIVEのLIFTERやSPACE ELEVATORなどにも
セットされてるBonzerフィンの凄さをお伝えしてますが、

こちらも、同じ発想のサイドフィンなんです。

このフィンの発想は、ボトムターンなんかの時に
ボードが傾きますよね。
その時に波に対してフィンが垂直に近い形で
入っていくから、ロスが無く踏み込んだパワーが、
そのまま波に伝わるっていう仕組みなんです。

これが、本当に凄いんですよ。

多分、このフィンに変えて1本目のライディングで
感動しちゃうハズ。

なんせ、アップス&ダウンの上下の移動幅が
全く変わっちゃうし、それによって、スピードも
半端なく出るんです。

これ、そんな感じがする。ってレベルじゃなくて、
乗ってて、その違いをモロに感じますから。


貴方が、もし、2+1のサーフボードを持っていたら、
これは、絶対に試してもらいたいですね〜。

サイドフィン一つで、ボードってこんなに
性能がアップしちゃうんだ!って、感動しますから。

12211243_63a280e8eaefe


12211242_63a2808bae7f5
こちらのフィンは、FCSとFUTUREの2種類が用意されています。

01091347_63bb9c4a3ebeb


01091359_63bb9f4838425
こうやって見ても、角度が凄いですよね〜。

なんせ、19度っすから19度。




CHECK!!





ここも、チョロっと
ポチっといてね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





それでは、みなさん、ごきげんよう。




ホーリー梶川




Gordon&Smith

202208011
今回のカリフォルニアトリップで
最後に訪問したのがGordon&Smith。

202208014
はい、世界で最も歴史の長いサーフブランドです。

ファクトリーは広いスペースで、シェイプルームが3部屋に
ラミネートルームには馬が6台。

202208013
ラミネートのクウォリティーは高く、
スキップ・フライ氏を始め多くのシェイパーが、
シェイプしたボードを持ち込みラミネートを
依頼しております。

そう、ジョシュも、最近、仕事のペースを上げる為、
G&Sと契約しラミネートをお願いしてるみたいですね。

202208012
まあ、こんなことを言うのは、ちょっとアレですが、
アメリカの景気は、今、下降傾向。

今回会った全員が言ってました。

こんな事も言ってました。

2019年からコロナがスタートし、アメリカ政府は、
国民にお金のサポートを続けていました。

それは、かなりの金額で、仕事を辞めた人も沢山いたそうです。
まあ、そんなんでサーフボードの納期が遅く鳴っていたんです。

そんで、サーファーは、その国からの助成金で、去年一昨年と
バンバンサーフボードを買っていたそうです。

その反動もあるっていってましたね〜。
買いまくってお腹いっぱいだそうですよ笑。

202208016
今年でGordon&Smithは63年目。

これからも、素晴らしいサーフボードを、
世の中にどんどん送り出してもらいたいものです。

202208015
因みに、この方はエリックさん。

Larry Gordonさんの息子さんです。
いつも、日本に行きたいって言っております笑。




それでは、みなさん、ごきげんよう。






本日もヨロピコね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




今日のランニング。
暑さのあまり、途中でぶっ倒れそうになって
歩いて帰りました〜笑。

ホーリー梶川




Gordon&Smith

VV


Gordon&Smithがホームページにアップされました。

今回は、ハンク・ワーナーシェイプのエッグ2本を含め、
トータルで8本の入荷となっております。

流石、G&Sですね〜。
60年以上の歴史が、モデルの多さを物語っています。

そして、特にロングの2本に関しては、オーラがハンパない!

05031414_6270ba3c5eaef


05031421_6270bbd272898


上がマイク・ヒンソンのシグネチャーモデルの
THE STRETCH MODDELで、
下がスキップ・フライのファーストモデル
THE 66 SPECIAL。

スーパーレジェンドが絡んでいるという事実も関与しているのか、
とにかく、ボードが放つオーラが凄すぎます。


1


1
こちらの2本は、かつてG&Sに所属していた
ケビン・コネリーがリリースしていたモデル、
ドローンを名を変え再リリースされたNR II Mini。

フルワイドノーズにより、抜群のスピードを生み、
パワーの無いビーチブレイクでは特にその差を感じるモデル。

1


1
こちらは、70's Hot Curl。

当時使用していたデッキのディケールを復刻させた
拘りのモデルに仕上がっています。


1


1
今回入荷したエッグは、ハンク・ワーナー氏にお願いしました。

サンディエゴの超定番モデルEggですが、
元々、誕生したのはG&Sがはじまり。

その後、多くのシェイパーが引き継ぎシェイプされています。

ハンク・ワーナー氏のエッグは、Veeボトムが特徴。
シングルフィンの最も定番となるボトムデザインを採用しています。




本当にラミネートが美しい今回の8本。
是非、チェックしてみて下さい。





CHECK!!





本日も宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川




GORDON&SMITH

1b
水曜日に成田でピックアップしたG&Sですが、
本日、ホームページの方に掲載されました。

今回は、3つのモデルが入荷しております。



9'6" '65 RETRO RED FIN
1
文句無しのど迫力ですね。
3ストリンガーのクリア仕上げ。
アウトラインも最高にカッコいいし、
こりゃ、一生乗り込んでもらいたいボード。

ロングボードの歴史に刻まれた銘品を、
是非、お試しください。


8'0" '67 HOT CURL
1
67年に誕生したホットカール。
ショートボードレボリューション時代のモデルです。

カラードフォームをサンドイッチさせ、当時のままを
再現したこだわりの1本。

乗り味は、実にマイルドで誰もが気持ちよくクルーズ出来る
ミッドレングスに仕上がっています。


6'0"&7'6" 70's HOT CURL
1


1
67年に誕生したホットカールを、
70年代のサーファーに向けアレンジを加えたモデル。

当時、多くのサーファーが、より高いマニューばビリティーを
求める中誕生したこのモデルは、軽いターンを可能とします。

THE SINGLE FIN的な乗り味の素晴らしいモデルです。





CHECK!!






いつもラミネートが美しいG&Sですが、
今回もホレボレする仕上がり。

本当に綺麗ですよ。






それでは、みなさん、ごきげんよう。
良い週末を!!







こちらもヨロシクお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





NALU 7月号

FullSizeRender
NALU 7月号が発売されました。

FullSizeRender
今回のメイン特集は、”THE MAGIC BOARD"。

いくつかのブランドの中に、当店で扱う
GORDON&SMITHが紹介されています。


是非、書店に足を運びNALU最新号を
ゲットしてチェックしてみて下さい。



それでは、みなさん、ごきげんよう。





こちらも宜しくお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村






ホーリー梶川





入荷しましたよ〜

FullSizeRender
2日連続で成田行って参りました笑。


FullSizeRender
本日の入荷は、今となっては貴重なJosh Hall Surfboardsと、

FullSizeRender
Gordon&Smirh。

どれも素晴らしいボード。

IMG_5166
でも、個人的には、コレが気になりますね〜。

FullSizeRender
なんせ、これモンですから。

ハンク・ワーナーシェイプの最新鋭。

EPSにカーボン巻きでゲキカル。

そんでもって、このチャンネルと
アシンメトリーでヤバヤバ。



明日、コレに合うフューチャーを
マニューバーラインの池ちゃんが持ってきたら完成。

なんせ、軽いんだから。




それでは、みなさん、ごきげんよう。




ポッチってね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





今週末はフリーダムツアー
気になる方は、場所やらなんやら
お問い合わせ下さい。

ホーリー梶川





『GORDON&SMITH』GOODS


PC111978b
前回入荷したサーフボードに続き、
今回はめちゃくちゃかっこいいTシャツ3型入荷しました。

GORDON&SMITHマニアの方は、
迷わず買いましょう。



▼NEW ITEM1
PC112018b

5b
FIBREFLEX S/S TEE

Color : WHITE、YELLOW、BLACK
Size : S、M、L

3,800円(税抜)



前回はイエローだけ販売していました。
大人気ですぐ完売してしまいました。

今回は、ホワイト、ブラックも仲間入り。


2bb
60年代に、自社でスケートボードの開発、販売開始。
スケートボードカルチャーの最先端に。

70年代には、LAに対抗するサンディエゴの最強スケートチームを結成。
大会で入賞して、G&Sスケートボードの名が全米に広がりました。

そのFIBREFLEXロゴが、プリントされたTシャツです。

▶︎CHECK NOW



▼NEW ITEM2
PC111995b

3333b
NEIL BLENDER COFFEE BREAK TEE

Color : NAVY、KAHKI
Size : M、L

3,800円(税抜)


80年代の代表的なスケートグラフィックのひとつ、
『Coffee Break』のプリントTシャツ。

スケートマニアが食いつくTシャツです。


PC101871b
バックのネック部分にはG&Sのロゴがポイント。

▶︎CHECK NOW



▼NEW ITEM3
PC112005b

55b
NEIL BLENDER ROCKING DOG TEE

Color : GRAY、BROWN
Size : M、L

3,800円(税抜)


Neil Blenderがパブロ・ピカソにインスパイアされて
描いたという”Rocking Dog”。

なんだか一度見たら忘れられない絵ですね。


PC101861b
パキっとした色味なのでシャツや、パーカーの
インナーに合わせても、プリントの存在感は抜群。

▶︎CHECK NOW



▼NEW ITEM4
PC112053b
G&S MESH CAP

Color : BLACK

2,800円(税抜)


大きくG&Sのロゴ刺繍がインパクト大。
長時間被っていても、蒸れないメッシュCAP。

PC101964b

PC112075b
アジャスター付きなので、
サイズを気にせず合わせられます。

G&SのTシャツと合わせたらかっこいいですよ。

▶︎CHECK NOW




Tシャツでも重ね着や、
アウターと合わせれば、冬も活躍できます。

着るの夏だけじゃもったいないですよ( ´ ▽ ` )


▶︎GORDON&SMITH



にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村

ポチろう( ´ ▽ ` )ノ



サーフショップは、季節関係なし!

ERI

Gordon&Smith

GORDON&SMITHのご紹介です。

今回入荷したのは、全部で6本。

テーマは、60年代。

今まで、70年代のリバイバルシリーズを
展開させていただいていましたが、今回、初めて、
60年代にリリースされていた、よりクラッシックな
モデルをG&Sに復刻していただきました。


Retro Red Fin 9'6"
RED1


gs4


gs3
1965年にマイク・ヒンソンのシグネーチャーモデル
としてデビューしたレッドフィン。

グライダーモデルの原型と言える、スピード性能抜群の
クラッシックロングモデルです。


Stretch 9'4"
stretch1


gs1


gs2
ストレッチは、マイク・ヒンソンのコンテストボードとして、
1965年に誕生したモデル。
ノーズライディングの安定性とターンのし易さを追求したモデルとなります。

デザインも、3インチのバルサストリンガーと、
デッキのブラックレジンパネルで当時を再現。


SS Model
ss1
SS Modelは、'68年にデビューしたモデル。
ショートボードレボリューションで、
サーフボードが短くなり始めた頃のモデル。

センターには、レッドウッドのストリンガー。
そして、ウェッジフォームストリンガーで、
当時のデザインを完全に再現しています。

ノーズ付近はスクープデッキ。

強めのロールドボトムで、軽い取り回しが特徴のボードです。

Farrelly Stringerless V-Bottom 8'0"&8'6"
olieve1


kelp1


VBOTTOM-2
'67にミジェット・ファレリーがデザインしたモデル。

薄いピンチレイルと強烈なロールドボトムが特徴の
ミッドレングスモデルです。

ハルスタビーの様なボトムデザインですが、
テールがVeeで抜けている事で、更に軽いターンが可能なボードです。

Hot Curl 8'0"
hotcurl1


HOTCURL(1)
'67にデビューした、G&S史上初のショートレンジモデル。

特徴でもある、カラードフォームをノーズとテールに
挟み込んだ仕様は、U.S.Blanksを通し完全復刻。

細部に至るまで拘ったボードです。




如何でしょうか。

これだけの説明と写真だけでも、70年代とは違う60年代の重みを
感じて頂けたのではないでしょうか。

ここにある現物は、他のボードにはない
オーラを放つほどの存在感で溢れています。

流石、G&S。そう、言わざるを得なくなるほどの
圧倒的な迫力を、ホームページの方で確認してみて下さいね。





CHECK!!






こちらも宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





明日はG&Sの日なのだ

11232



11231



11233



11234


いよいよ明日は、G&Sが入荷する日。

朝イチから成田に行ってきますよ〜。

今回入荷するボードは、すべて長めのボード。

しかも、超クラッシックなモデル達。

楽しみじゃないですか〜。

他にも、アパレルなど色々入ってきます。


アップは、明後日ですかね。

とにかく、皆さん、楽しみにしててくださいね。



話は変わって、一昨日の忘年会の話。

久々に記憶がなくなってしまった一昨日の晩ですが、
なんだか、途切れ途切れで記憶が蘇ってきたんですよ。

何故だか、2軒目にスナックに入ったのですが、
そこで、見知らぬオッチャンと顔をスリスリしてる記憶が
断片的に蘇ってきたというか思い出したと言うか・・・・。

そのオッチャンは、どうも、そっちの世界の方で、
私の事が気になったのか気に入ったのか分かりませんが、
何度も、私が座ってるソファーの横に座っては、
私に絡もうとして来たみたいなんです。

はい、私は、何の躊躇もなく、初対面のオッチャンが横に座って来るや否や
いきなり抱きついて、顔をスリスリし始めたみたいなんですよ〜笑。
(顔をスリスリってのは、私の顔をオッチャンの顔にスリスリ。)

何故、こんな事になったのか、全く理解できないのですが、
オッチャンからしたら、そりゃそりゃ、嬉しかったんでしょうね〜。
いきなり、男がスリスリしてくれた〜って感じで笑。



いや〜、お酒って怖いですね〜。

初対面のオッチャンにスリスリとか、
平気で出来ちゃうんですから。

これから、忘年会シーズン。

皆さんも、スリスリしない様に気をつけてくださいね〜。


スリスリの写真は、何枚も見せつけられましたが、
恥ずかしくて直視できませんでした〜。



それでは、みなさん、ごきげんよう。




ポチしないと、貴方もお酒にヤラレちゃって、
知らないオッチャンとスリスリやっちゃいますよ〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



最後に一言言わせてください。
私は、100%ノーマルなオジサンです。

ホーリー梶川





Gordon&Smith

0917
先日ピックアップした、ゴードン&スミス。
遅れましたが、本日、ホームページにアップ完了いたしました。


040912
今年で60周年を迎えるゴードン&スミスですが、
今年デリバリーされるボードには、
60周年記念のロゴがボトムにラミネートされます。


G&S FISH 5'6"&5'8"

GSFISH561


GSFISH581



EGG 7'6"
GSEGG1



MODERN MACHINE 6'6",7'0"&7'6"
MODERN661


MODERN71


MODERN761



LONG FISH 7'6"&8'6"
LONGFISH761


LONGFISH861



そうですね〜。

あくまでも、個人的な意見で申し訳ないのですが、
ロングフィッシュとモダンマシーンが気になりますね。


ゴードン&スミスは、サンディエゴを代表する、
歴史的にも、大変、貴重なブランド。

カリフォルニアスタイルを極めたい貴方は、
要チェックですよ!!



CHECK!!



本日も、よろしくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Gordon&Smith

IMG_3876
昨日は、もう一つ、レジェンドな
皆さんのところに行って参りました。

今年で60周年を迎える、サンディエゴのサーフィン史を
築きあげてきたブランド、ゴードン&スミス。

IMG_3874


IMG_3875
なんと、ゴードン&スミスは、今年、60周年記念を迎え、
サンディエゴ市は、5月10日をゴードン&スミス
の日と定めたそうです。

FullSizeRender
今年シェイプされたボードには、
ボトムに60周年記念のロゴが入る予定。

早速、シェイパーのクリス・ダービーらと打ち合わせしながら、
ボードをオーダーして参りました。

今年のホーリースモークの展開としては、昨年、皆さんに
ご紹介してきた、60年代から70年代にリリースされてきたボード
のリバイバルと平行し、現代のモダンスタイルのモデルも積極的に
展開していく予定。

IMG_3886


IMG_3881


IMG_3882
同時に、スケートボードからアパレルまで
幅広く展開していく予定。

ご期待ください。


それでは、皆さん、ごきげんよう。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川










成田からの湘南

03195
今日の関東地方は、久々の土砂降り。
事故渋滞の連続で、成田に到着するまで結構かかっちゃいましたね〜。

成田でピックアップしたら・・・。

はい、湘南方面へ直行です。

朝イチから風の変わるタイミングを
ず〜っとチェック。

03191
いいタイミングで変わってくれました。

03192
入水した時は、セット頭ぐらいのまだまとまっていない感じでしたが、
やってる内にまとまって来ましたよ〜。

03194
はい、今日も確認がてらG&S Twin。

今日入水したポイントは、いつもとちょっと違う場所で、
結構、底掘れするパワーのあるブレイク。

肩頭のカッポレブレイク・・・・。

先日と違う状況という事で、これまた、
試乗にはもってこいのコンディション。

03193
問題なし!
っちゅうか、激掘れセクションでのコントロールも
バッチリですね。このボードは。

ボトムターンも心なしかいつもより深いラインで
トレースできる感じが堪らない。

相変わらず、波のトップでは安定したコントロールが可能だし、
先日に続き、益々、このボードのポテンシャルを感じさせられました。

明日は、波、残りますかね〜。

残れば、朝イチ狙ってみたいと思いますが、
オフが強いですからね・・・。


ジョシュのピックアップは無事完了!

明日、ホームページの方にアップしますので、
楽しみにしててくださいね!




この感じ、どうせポチってくれないのは分かってますよ。
その分、エリちゃんのブログにポチって下さいね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





'71 G&S Twin

03066
本日は、先日入荷した、Gordon&Smithの
5'7" G&S Twinを試乗する為、鎌倉方面へ!!

03064


03063


03062
昨日の春の嵐による風波は、
強いオフショアに抑えられながらも、
どうにか、胸前後のサイズをキープ!

少し、風が気になるものの、中々のコンディションの中、
初乗りする事ができました。

03065
正直、このボード、ロッカーが弱く
レイルのボリュームもハンパないので、
初め見た時、暴れん坊将軍かも。って、
なんとなくそう感じていました。
(見た目は、初めから抜群にかっこいいって思いましたが・・・。)

それでは、入水!!

やはり、ボリュームが凄いですね。
ドルフィンに苦労するレベルではないですが、
5'7"とは思えない浮力感。

なので、テイクオフは別格に早い。

はい、最初の1本目でこのボードの性格が
すぐに分かりました。

ミズスマシの様な感覚というか、なんなんだ、このスムース感は?

そのくらい、ボードがスルスルと走る走る。

03067
悪い予想でしたが、もう少し、ノーズが暴れて
ターンにドライブ感を感じないボードかと
勘違いしていたのが、その場で訂正されました。

なんだか、久しぶりのサーフボードによるトキメキ感。
分かりますよね。新しいサーフボードを手に入れて、
それが、絶好調だった時、思いっきりときめいちゃって
夢中になる時。

まさに、そんな感じで、乗り捲っちゃいましたよ。

テイクオフして、ショルダーがまだ貼ってこない時・・・。
そんな時でも、アップス&ダウンでどんどん先に走っちゃいます。

ミドルからインサイドセクションで一気に波は掘れた時・・・。
ボトムで思いっきり溜めてたパワーをリップに向けて爆発!!
波のトップからボトムに降りるまでの流れが、安定してますね〜。

こんなにポテッとしたレイルを持つボードからは、
想像出来ない機敏な動きとドライブの効いたターンの伸び。


結論、出しちゃいましょう。

短いボード部門、ここんところの最高傑作です!!
はい、言い切っちゃいますよ!

Shapes and HullsのR/P QuadやFlex Fin Fishで
ぶっ飛んだ記憶が、まだ、記憶に新しいところですが、
その後の圧倒的インパクトは、このボードで間違いありませんね。

いつも言いますが、ボードの乗り味には好みがありますので、
このボードが一番とは言い切ることができません。

でも、毎年、たくさんのボードを試乗してきた私が、
猛烈なインパクトを感じ、最高に気に入ってしまったボード
であるという事は、他に変え難い事実です。



乗ってる最中、色々と考えてたんです。
あの時のあの伸びは?とか、あの時引っ掛かんなかったのはなぜ?って。


店に帰って、早速、シェイプを再チェックしてみました。

IMG_1714
フィンは、通常のキールフィンが、約5インチ弱なのに対し、
こちらのフィンは、6.5インチ。ダブルフォイルで
フィンの角度は一般的です。
ベースが狭いから、それだけで暴れん坊に見えるのですが、
恐らく、ゴン太レイルが抑えてくれるのでしょう。

ドライブが効いてるんすわ〜。ホント。
そんで、レイルが入れば入るほど、ゴン太レイルは反発がある分、
ダイレクトにスピードに繋がるのでしょうね。

そんで、ボトム。

FullSizeRender
ノーズ

FullSizeRender
センター

FullSizeRender
フィン前

はい、どこもフラット。
浅く全体がVeeボトムになっている感じ。

この引っかかるところのないフラットなボトムが、
ターンを軽くし掘れた波のトップから降りる時も
スムースなんでしょうね。


02163
先ほど、絶好調でしたよ〜!
って、G&Sのデビーさんに報告したのですが、
このモデルは、'71のビンテージをシェイパーのクリス・ダービーと
G&Sのエリック・ゴードンが実際に試乗し、フィンのセッティングや
レイルのデザインを変更させたボード。


最近では、ミッドレングスブームが世の中を駆け巡っておりますが、
ショートレンジ部門では、多くの方が絶賛するボードだと思います!



'71 G&S Twin

次回レポートもお楽しみに!!



なんか、アップスの頑張りすぎで、
ギックリ腰気味な・・・。

本日も宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



しゃがんだ時の為に、
杖を持ちながら動いています笑。

ホーリー梶川








Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ