グレッグ・リドル

LIDDLE DESIGNS

02012
LIDDLE DESIGNSが入荷。

グレッグ・リドル氏が引退し、ブランドを受け継いだ
カーク・プットナム氏プロデュースによる初の入荷となります。

マシンでプレシェイプを行い、スコット・アンダーソン氏がフィニッシュ。
グレッグ・リドル氏のシェイプを完全に復元されたハルスタビーに仕上がっています。

ラミネートは、以前より、格段に良くなっています。
ラップラインも90年代頃までの細いスタイルに変わり、
ロゴも当時使われていた小振りなものを採用。
雰囲気もバッチリです。

02011
フレックステイルにアレンジされた、
フレックス・フライヤーは、ハルスタビーを知り尽くした
カーク・プットナム氏によるニューモデル。

LIDDLE DESIGNSは、伝統を100%受け継ぎ、
そして、確実に進化しスタートしました。



FLEXY FLYER 6'8"
flex1


flexpurple1



DEATH MODEL 6'8",7'6",7'10"
dm681


dm761


dm7101



POINT BREAKER 7'4"
pb1



次回は、BURRITO DXの入荷となります。



CHECK!!




マイケル・ピーターソンも納得
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川



Liddle入荷!

2017-01-30-22-48-18
いきなりですが、こちら、私の手。
完全に職人の手となりました。

2017-01-31-09-05-53
波のサイズが一気にダウンし、安心したところで本日も朝一スタート。

本日から、装飾用のチークを使います。
チークは、密度が硬く程よく硬いので強度が必要な箇所に最適。
そして、木目が素晴らしい木なのです。

ワクワクしながらの作業・・・。堪らんです。

2017-01-31-09-06-04
チーク2枚を圧着し中をくりぬく。

当事物のマップライトを組み込めば、
一気にゴージャスな照明に変身!

2017-01-31-09-06-36
2017-01-31-10-27-51
激シブです!

2017-01-31-10-28-04
先日酸化させた真鍮の照明も設置。

雰囲気抜群です。

2017-01-31-10-50-06
山ちゃん、出社。

本日は、月末という事で色んな仕事が重なり、
作業も断続的となりましたが、少しずつ進んでおります。

2017-01-31-13-59-39
Liddleも無事到着!!

すみません。本日は、アップ出来ませんでした。
明日、朝一に写真を撮り午前中にはアップさせていただこうと思っております。

2017-01-31-14-01-24


2017-01-31-14-02-38
Greg Liddle氏の魂を完全に継承するスコット・アンダーソンが仕上げた
Greg Liddle Surfboard Dsigns。

今回は、長めのDeath Model3本とPoint Breaker1本。
そして、Kirk Putnamプロデュースによるフレックステイルハルスタビーも
2本入荷していますよ〜。

2017-01-31-17-21-11
まだ仮止めですが、室内の鉄の部分は全て木で覆いかぶされました。

2017-01-31-17-21-36
最高に最高にカッコよくなりましたよ〜。

2017-01-31-17-22-23
職人さんも喜んでますね。


明日は、朝日の8時に撮影開始!

とにかく、Liddle最優先で進めて参ります。



それでは、皆さん、ごきげんよう。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


こいつでのんびり
サーフトリップ行きて〜な〜。
ホーリー梶川




本日もホーリー工務店から配信させていただきます

2017-01-29-08-38-56
ペースを落とす事は出来ない様です。

私の体は、朝の3時には自動的に起きる様セットされております。
そう、朝一の波情報を見る習慣が体に染み付いているのです。

ここんところ、メガノッポの作業を優先し海から離れていた私ですが、
それでも、朝の3時前後には必ず目を覚まします。

そして、その日のメガノッポプロジェクトの段取りを頭の中でイメージ。
あそこは、どうやって加工しようか、あの部分は、どう仕上げれば綺に麗見えるのか・・・。

結局、本日も頭の中は、メガノッポプロジェクトの事だけ。

気がついたら、朝一から作業を開始しておりました。
見方によれば、優秀な職人さんですよ。

ここまで真剣に作業を進める職人なんて、そう、滅多にいやしませんよ。

だって、朝の3時から今日の段取りを始めるんですから。笑

2017-01-29-13-48-43
本日は、天井付近の仕上げ。

運転席とリアの一部は、強度確保の為屋根の鉄板とフレームを残しているのですが、
その鉄板の上が平らになる様ベニヤを貼り、そして、残った部分もシナベニヤで内装を仕上げてみました。

2017-01-29-13-49-00
朝の3時から段取り組んで、工法の確認も済ませている分、
仕上がりもパーフェクトですよ。

カーブの多い車の内装の仕上げって、本当に難易度高いんですよ。

2017-01-29-13-49-07
でも、見てくださいよ、この、紙一枚通らない完璧な貼り合わせを。

見える箇所に入りましたので、使用するビスも拘っております。
真鍮のマイナスネジ。しかも、当時モンっすよ。

2017-01-29-17-52-15

2017-01-29-17-52-34
後ろ側の作業も行い、屋根周りが良い感じになりましたね〜。

もう、先が見えてきましたよ〜。

あと何箇所かベニヤを貼って、最後に巾木やら出隅で
最終の仕上げをしたらベースの完了。

それが終わったら、ソファーベッドとロフト部の折り畳みベッド
を製作したら完成です!

いや〜、やっぱ、まだ掛かりそうですね。


さすがに今週は海に行こうと思っております。
そうですね。メガノッポの試運転がてら・・・。

こんなデケ〜のが、途中で止まっちまったら大惨事になるでしょうね〜。


そうそう、今週の火曜日は、Liddleの入荷がございます。

お待ちいただいていた皆様、楽しみにしててくださいね〜。



今週は、車から離れたブログを頑張ってみます。
ご期待のポチをお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




北千葉

12026
本日は北千葉。
湘南も期待していたのですが、見事な湘南マジックでしたね〜。

12024
それにしても、今日は、雲ひとつ無い気持ちの良い朝でした。
(これ、画像編集ナシですよ!)

寒くなるのは、これぐらいにしてもらいたいものです。

12023
のっぽさんは、朝からのんびりモード。

12022


12021
波の方は、セット肩前後のスーパートロワイド。

潮が乗った朝一は、ボチボチなコンディション。
引き出したら厳しかったっすね〜。

12027
朝イチは、Liddle PG 5'10"。

12029
ハルは、もう少し、掘れた波向きですね。
掘れた張ったショルダーが、もうちょっと、欲しかった・・・。

120210
2ラウンド目は、Josh Hall The Punta Model 7'0"。
隣は、F氏の7'6"。Tバンドストリンガーが激シブです。

12028
最近、ミッドレングスに目覚めたF氏。
今日、言ってました。

波数乗れて、インサイドまで繋げられて・・・。

最高に楽しんでます。って。

次は、Fish Simmonsが気になってるそう。

マイドアリ〜でございます。


波の方は30点。

天気が100点。

プラマイ、大満足な朝でした〜。


北千葉は、ブーツ直前の水温になっております。
皆さん、そろそろ、車に積んでおきましょう!



波が良い時はポチッてくんないけど、
こんな感じだったら、ポチりたく無いってこと無いっしょ?

本日も、ヨロピク!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川







ハル最高!

11281
本日は北千葉。


11282
あまり期待せずに向かった海でしたが、
思いの外、中々のブレイク。


11284



11287
セットで胸前後のトロワイド系中心でしたが、
むしろ、そっちの方が嬉しい・・・。


11285
急いで車に戻り準備。

何千回も波チェックして来たけど、
いい波の日は、今でも早足になっちゃう・・・。


11288
そう、今日は、こないだデッキパッチを貼った、
Liddle PG 5'10"デビューの日。


PGは、今までも乗ってきたけど、
今回は初のシングルモデル。


短いのに、グライド感がスゴイ!
サイドバイトが付いていないだけでここまで違うのか〜。


112810
動きは、サイドバイト付きに軍配は上がるけど、
グライド感がタマラン。


やっぱり、ハル最高だ〜!!



皆さん、大丈夫。

これからもハルはガンガン扱っていきます!
マシンに生まれ変わったLiddleを始め、アレとコレ・・・。

今まで以上にパワーアップして展開していきますよ〜。


11283



11289
周りは皆んなショートボーダー。

一人でど変態スタイル貫き通しました。





本日もPCモードに切り替えて
ポチッとお願いいたします!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






千葉某所ツルツル

11251
本日は千葉某ポイントへ。

道中は路面の凍結がヤバかったですね〜。

千葉の山間は、10cmぐらいは雪が積もってました。

11257


11254


11255
波の方は、セット肩前後。
もうちょい有るかなって期待してましたが、まあ、贅沢を言ってる場合じゃありません。

なんせ、今週は、月・火曜日も出動してるのに入水出来てませんからね〜。

11253
朝イチは、久々のJimmie Hines Bonzer 6'3"。
いや〜、このボード、今日の波に合ってましたね〜。

なんて言えばいいんだろ、とにかく、波と完全に調和してるよ感を
ずっと感じながらサーフィン出来ました。

特に、レフトの調子が良くて、フィンがボトムに擦れちゃう直前ぐらいまで
ロングライド出来ました。

早いブレイクが中心でしたが、ボードもグングン伸びてくれるし、
パワーのある波でのボンザーのパフォーマンスを改めて感じさせられました。

多分、次回入荷するジミーさんは、ボンザーが入ってんじゃないかなって思います。
ボンザー好きの方は、絶対チェックした方が良いボードです。

11252
2ラウンド目はLiddle M3P 6'8"。
潮が上げてきて厚いブレイクが中心となり始めたので、
持って行った3本の中で、一番ボリュームのあるこのボードに乗り換え。

う〜ん。

ボンザーで凄く良い思いをしてたので、実際、どうなんだろう?
って思いながらのボードチェンジでしたが、やっぱ、M3Pは乗り易いですね〜。
ハルの癖が弱く、マニューバビリティーに優れてる。

そんでもって、シングルフィンの気持ち良さを存分に味わえるボード。


本日は、ボンザーとハル。
贅沢ですね〜。


ちゅうか、その前にど変態っすね。



本日のおまけ

11258
海の帰りは、道の駅に寄って野菜の大量買い。

はい、カミさんとお袋にお土産です。


かあちゃ〜ん!

今晩のは、なめこ、うまい事やってくれ〜!!




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Liddle Surfboards

image
先日、最終の入荷を終えたLiddle Surfboards。

グレッグ・リドル氏は、最後のシェイプを終え、
今頃、カウアイ島でゆっくりと暮らしている事でしょう。

先日お伝えしましたが、今後は、Greg Liddle Surfboard Design
と名を変えマシンシェイプにより再現しリリースする予定です。

これまでも、グレッグ・リドル氏は、シェイプルームの関係上、
8フィート以上のボードは、Greg Liddle Surfboard Designの名で
既に販売していましたが、今後に於いては、8フィート以下のすべてのモデル
をマシンシェイプにより、完全に復活させる方向となっております。

当店からも既にオーダーをかけておりますので、恐らく、来年の早い時期には
第一発目が入荷してくるものと思われます。

個人的な好みですが、マシンシェイプは遠慮したいところだったので初めは戸惑いました。
でも、グレッグ・リドル氏のシェイプを完全に再現できる人間は、
世界中探しても、何処にも居ないのです。

唯一出来るとしたら、マシンのみ・・・。

正直、悩みました。

Greg Liddle Surfboard Designを取り扱うべきなのかって。

結局、あの素晴らしいスピードと乗り味は、
あのボードでしか味わえないんですよね。

一人でも多くの方にあの素晴らしい乗り味を知っていただく為に、
今後は、Greg Liddle Surfboard Designを皆様に
ご提案して参りたいと考えております。


Death Machine

Point Breaker

Burrito DX

PG

Inbetween

Hawaiikine....



最高のハルボードをお届けする事をお約束いたします。





チッポケなオマケ

2016-11-24-09-32-29

凄いっすね〜。

こんな時期に雪ですよ。

ここんとこ、寒暖の差が激しい日が続いていましたが、
今日は、別格に寒いですね〜。

当然、朝ランは出来ないのでボロちゃんに乗りスポーツジムへ。
もうちょい積もってくれれば、ボロちゃんの走破っぷりが楽しめたのですが、
今日の横浜方面は、地面には積もりませんでしたね。

エンジンが後ろに搭載された空冷VWは、後ろが重くって後ろが駆動するので
雪や砂浜など悪路に強いんです。

しかも、ボロちゃんは、地上最低高が高いしタイヤだって本格的風なの履いてるからね。

ボロちゃん的には、ようやく、カッコイイところを見せ付けられる、
最高のチャンスだったから、ちょっと、残念そう。

ボロちゃ〜ん。

落ち着け〜。

オマエは、逆に頑張ろうとしたけど雪にハマっちゃって、
立ち往生してるところの方がお似合いだぞ〜!




皆さん、お仕事帰り気をつけてくださいね〜。

皆さんのお身体を心配する健気な私にポチを〜!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




エキストラデッキパッチ

2016-11-20-16-04-58
昨日、取引先から入荷したガラスクロス。

もう、見た途端、我慢出来なくなりLiddleのエキストラデッキパッチ
追加作業開始!
いつも、6ozを巻いていたのですが、今回は4ozで挑戦。

6ozで巻くと、全くヘコまなくなりそれはそれで良いのですが、
今回は、もう少し、軽く仕上げてみようと思い4ozをセレクトしてみたのです。

2016-11-20-16-21-48
レイルにマスキングテープを貼り、ボトム側にレジンが垂れないようにしたら、
どんどん、レジンを塗ったくっていきます。

この季節は作業がやりやすいですね。

寒い外で塗ったくり、暖房の効いた室内に持ち込めば、
すぐに硬化してくれます。

2016-11-20-17-22-36
半乾きとなったところで、余ったガラスクロスを落としていきます。

2016-11-20-17-23-52
そして、マスキングテープも剥がします。

2016-11-20-17-42-29
良い感じです。

2016-11-20-17-42-55
あとは乾かすだけ。
完全に乾くまで待ち、次の工程のサンディング入ります。

2016-11-21-12-34-34
はい、ここから本日。

思いの外、乾きが早かったので、(いや、早く乗りたいので)
サンディング開始です!

ポリッシャーでガンガン余分なレジンを削り落とし、最後は手で調整。

2016-11-21-12-35-19
お陰で、サンディングダストで体は真っ白。

何度も手で表面をチェックし、面が整ったことを確認し、
またまた、エアーウレタンの登場です。

2016-11-21-12-56-16
全体に数回に分け塗装し、数日後に仕上げのサンディングです。

リドルは、デッキが4ozのSクロス2枚でラミネートされている為、
結構、ヘコむんです。

これで、ヘコみ対策もバッチリ!

適度な重さも加わり、スピードも出て最高ちゃんです。



挑戦したい方はお気軽に聞いてくださいね。
手順を伝授します!



PCポチタイムのお時間です。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Last go out 1968-2016 改訂版

11172

グレッグ・リドル氏本人シェイプの最後の入荷案内です。

1968年から今年まで、ほぼ半世紀に渡りスタイルを変える事なく
ハルスタビーをシェイプし続けた、偉大なるシェイパーが
先日、最後のシェイプを終えました。

LiddlesShop4


ここまで、信念を貫きハル一本に掛け続けてきた
グレッグ・リドルというシェイパーに、
ここで改めて敬意を払いたいと思います。

そして、ハルを愛するサーファーとして、
グレッグさんの考えやハルの素晴らしさを
今まで同様に伝えていきたいと考えております。





Greg Liddleさん、
今まで長い間お疲れ様でした!



Liddle Surfboardsは永遠に不滅です。




それでは今日も、ガンガン
PCポチお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



今後、Liddle Surfboardsは、
Liddle Designとして再スタートします。
一応、ご安心ください。
ホーリー梶川




11月10日

111416



111418


11月10日

千葉県某ポイント。


111419


久し振りのハル。


11148



11149



111410

ハル、最高!

やっぱ速い!

でも、残念。


111120

狙う


111121

行け!


111122

消えた・・・

洗濯機。


11111



11112



11114



11146



11147

決まった!!

アウトでグライド感を味わい、
ミドルで攻める。

最高のパターン!

111411


111415

カットバック!!

はじめは遠慮してたけど、慣れてきたら
レイル全体に思いっきり体重を乗せられた。

快感。


111413

セットの波でのボトムターン。

もう少し、待った方が良かったかな。


111414
ハルに乗るとペリカンになった気になる。
初めて乗った時、波の上を滑ってる感覚がしなかった。

波の上を飛んでいるような感覚。

ペリカンが水面ギリギリを優雅に滑空する様に・・・。

ハル、改めて最高!!



昨日お邪魔したポイントの皆様、
波を分けていただき有難うございました。

そして、こんなに素晴らしい写真を撮ってくれた
フォトグラファー 藤本 薫氏に感謝でございます。



今日もMPがポチれ!
っておっしゃってます。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



RINCON

RONCON2016
カリフォルニアトリップを満喫中のHさんから送られてきた一枚の写真。

リンコンですよ、リンコン。

いいですね〜。

セット腰腹で最高の波だったそうです。

Hさんは、今回のカリフォルニアトリップに、
Little Death Modelを持って行ってるんです。

そんで、どうしても、リンコンでハルを試してみたかったそう。

だから、波が当たって嬉しかったでしょうね。

リンコンは、波の無い日が多いですから。
そんで、サイズアップすると、大混雑ですからね〜。

だから、腰腹ぐらいのサイズの方が人が少なくて遊べるんですよね。

Hさん、明日はベンチュラのCストリート。

あそこも波いいからな〜。当たるといいですね〜。

ハルボードと行くカリフォルニアトリップ。

最高っすね。


15f77f65
これは、確か一昨年ぐらいのリンコン。
ブロムさんのとこ行ったついでにリンコン行ったら、
激空きで腹前後のパーフェクトウエーブだったんです。

311bc82e
1時間ちょいしか入水できなかったけど、
私もその時Death Modelで最高の思いをした記憶がございます。

日本の波もいいけど、やっぱ、カリフォルニア最高!
ロケーションからして違うもんね。



Hさ〜ん、明日も波当てていい写真送ってきてね〜。




大統領、決まりましたね〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ズランプさん、
日本に悪くしないでよ〜。
ホーリー梶川




入荷予定

image
本日は、サーフボードの入荷予定のご案内。

まずは、Josh Hall Surfboards
恐らく、今週か来週までには、7本のミッドレングスが入荷する予定。

同時にLarry Gephart SurfboardsのGeppy Fishも5本入荷します。

Pendoflexは、多分、11月の中旬あたりを予定。
Rubber Dackieも入ってきますよ〜。

Gleg Liddleの最終入荷は、多分、来週となりそうです。
寂しい話ではありますが、とにかく、最後の入荷を楽しみにしときましょう。

Jimmie Hinesは、やはり、11月に入荷します。
シモンズ系、ミッドレングス共に入荷します。

Travis Reynoldsも現在、ラミネートには入っている様なので、
11月中には入荷する予定です。

Steve Brom Custom Shapesは、来週か再来週ってとこでしょうか。
昔のシェイプにEPSを組み合わせた、新しいスタイルが楽しみでしょうがありません。

Andreini Surfboardsは、年を越しちゃいそうですね。
多分、8本ぐらい入荷すると思います。


ざっと、今持ってる情報をお知らせいたしましたが、
とにかく、年内も盛りだくさんの入荷が続きます。

皆さん、間違っても、待ち切れなかったから他の買っちゃったよ〜。
ってのだけはやめましょう。



本日もヨロシクです!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Liddle

2016-10-04-12-57-59
はい、こちら、Liddle Point Breaker 6'8"。
先日、告知なしにも関わらず、1時間で完売となった
Liddleでしたが、実は、もう一本入荷してたんです。

ですが、このボード。

2016-10-04-12-58-30
ボトムにダメージがあったんですね〜。
少し、表面にまでダメージがあって、中はピリピリピリって筋状のヒビ。

先日、軽くリペアしといたのですが、まだ、仕上げていなかったので、
本日、表面のサンディングの仕上げも含め作業してみました。

2016-10-04-12-59-40
もう、このブログをすっと見てくださっている方は、
何度も見ている内容ですが、まだまだ、ご質問が絶えないので、
改めてご説明させていただきますね。


はい、ここでポチんなかった方は、
この先が読めない様にセットさせていただきました。
この先が読みたい方は、PC版に切り替えてポチっとしてから
読んでくださいね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


まず、サンディングに必要なのは、320番の空研ぎサンドペーパー。
そして、面出しが可能なハンドル君。(本当は何て言うんすかね。)

最初、このハンドル君にペーパーを取り付け、全体のデコを取り除きます。
これなしで初めたら、デコは取れませんよ。
リドルは、トップコートを刷毛で塗って、そのまんまだから、
刷毛ムラもあるし、誇りなんかも入ってて表面は、結構、デコだらけですからね。
そんで、もし、ハンドル君を持ってなかったら、カミさんにカマボコが食いて〜とでも言って、
カマボコを買ってきてもらいましょう。(言えない方は、自分で買ってきましょう。)
そんで、カマボコに引っ付いてる木の板に、サンドペーパーを巻きつけてサンディング
してもオッケーですよ!

2016-10-04-13-05-54
全体を均したら、次は、サンディングマットが便利ですね。
無ければ、ペーパーだけでも綺麗に仕上がりますが、サンディングマットの方が、
初心者には楽かもしれませんね。

結構、やり過ぎかもって思うぐらいやっても、まだまだ。

出来たら、太陽が出てる時に作業し、光に当てて表面の状態をチェックしながら
作業するのが良いでしょう。

まだ、削りが足りない箇所は、ピカピカ光ってますので、それが無くなるまで
やり続けてください。

2016-10-04-13-10-41
裏が終わったら表も同じ要領で。

2016-10-04-13-14-04
レイルは少し慎重に!
レイルは、力がかかり易いので直ぐに削れます。

まあ、オーバーサンディングしても、ボードがダメになる事はありませんから
恐れずやっちゃってください。

2016-10-04-13-33-49
最後に、縦に沿って、なるべく、長〜いストロークで研いであげます。
そうして、縦に水が流れやすくなるようにしてあげるのです。
これが目的ですからね。

はい、完成です!!


2016-10-04-13-33-59
元々ついてた傷は、少し、誤魔化されましたが、
消す事はできませんでしたね。
でも、貴重なリドル氏ハンドシェイプ。
このくらい、気にしてる場合じゃありませんね。

2016-10-04-13-37-54
何度見てもカッチョ良いボードですね〜。

サーフィン史に残る素晴らしいボード、ハルスタビー。

堪らんですね。

2016-10-04-13-34-21
ついでに、フィンの位置について、ちょっとだけ触れときましょう。

基本、こんな感じでボックスの真ん中にセットします。
波質により、前の方が良いとか後ろの方が良いとかありまして・・・、
それは、実際に感じながら調整してみましょう。

ハルの場合、結構、フィンの位置で乗り味が変わります。

ですので、フィンは固定せずにマジックスクリューで
常に移動出来る様にしておくのがベストです。

2016-10-04-13-35-50
マジックスクリューは、安くて便利ですよ。
こうやって、プレートが斜めになって、ボックス内でしっかりと固定されています。

2016-10-04-13-36-37
ネジを緩めると、真っ直ぐになるタイミングがあるので、
そこで、ネジを回すのを止めます。

2016-10-04-13-36-55
あとは、フィンを引っこ抜くだけ。

入水中にヘコヘコとフィンを動かしてみてください。

きっと、何か発見があると思いますので。


こんな、実践ブログやってんの、他にありますか?

サーフィン、ワーゲン、ライフスタイル、その他何でも・・・。
全てを実践で見せる体当たりブログ。

さあ、評価のお時間です!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


09041
本日は、サラッとコーディネイトネタも。
まだ、ちょっと早いですが、直ぐにダウンベストの時期はやってきますよ。
今日は、自前の古着の上下にただ羽織っただけですが、
まあ、こんな感じが良いんじゃないでしょうか。

自然な感じが良い感じだと思いますよ。


2016-10-04-13-49-36
もう一丁!
波乗りばっかりやってるオッさんは、世間から何て思われてるか・・・。
ロン毛で真っ黒に日に焼けて。

どう見ても、まともには見えませんね。

でも、こんな感じで、ボタンダウンのオックスフォードシャツでも
羽織っちゃえば、あらら、あの人、ちゃんとした方ね〜。

って、近所のオバハンの間で好印象になる事間違いナシ!

いつも、夏はいつもTシャツに短パン。

秋は、少し、大人な感じでオバハンに迫ってみましょう!
ウソ、直ぐに勘違いするから気をつけようね。


それでは、秋物にも注意を注ぎながら、
最終ポチをよろしくおねがいします!


今日は、ためになり過ぎだな〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Liddle Surfboards

2016-09-28-15-44-00
Greg Liddle氏の貴重なハンドシェイプボードが入荷しました!

泣いても笑っても、Gregさんによるシェイプボードを
手に入れる事が出来るチャンスは、かなり限られてきました。

恐らく、今後、当店にGregさんのハンドシェイプが入ってくるのも
あと、一回か二回でしょう。

皆様、最期のチャンスを逃してはいけません。

もう、欲しくても買えない時期がすぐにやって来るのですから・・・。



M3P 6'8"
M3P1



Inbetween 7'6"
NIBT1


Point Breaker 7'2"
PB721


SEG1 6'10"
SEG11




のんびりしてる場合じゃありません。

大至急チェックしてください。


CHECK!!



ポチをしない方は、買えない様に
セットさせいていただきました。
必ずPC版にしてポチをしてから
買い物かごに入れてください。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




なんかパッとしませんでした

08291



朝起きて・・・。

何だよ、何だよ〜。今日もサイズアップしないの〜?
波情報では、どこも腰腹。
でも、反面、一安心したところもあり二度寝。

明るくなった5時半ごろ、また目が覚め再チェック。
(私、朝の3時と5時頃に目が覚めるんです。
はい、きっちり波情報に合わせて起きるんです。
目覚まし無しで・・・。)

急いで向かった鎌倉方面。

どうですか!!このブレイク!!

実は、コレ、見掛け倒し。パッと見凄く良いんですけど、
ショルダーが全然張らないダランダランウエーブ。

08295
浮力のあるLiddle M3P 6'8"で挑んだので、タルタルセクションを繋ぎインサイドまで乗れるものの、
やっぱりイマイチパッとしませんでしたね。

08297
Yちゃんが撮ってくれた今日の私。

それにしても、良い写真撮ってくれましたね〜。

本当に偶然の良いタイミングだったんでしょう。


2016-08-29-16-17-52
結局、1時間ぐらいしか入んなかったですかね。
セット間隔は長いし、ダランダランだし・・・。

Yちゃんと相談し、ポイント移動!!
(何故だか、裸のオッさんが道路を走っておりますが・・・)

あっち見てこっち見て・・・。

08296
結局、こちらのポイントで入水。

セットオーバーヘッドの中々なブレイクではないですか!

08294
ボードをチェンジし、YちゃんとHESSセッション!!

08293


08292
最初は、良い波もあったんですけどね〜。

でも、すぐに潮が上げちゃって、ここもショルダーの張らない
ボヨンボヨンになっちゃいました〜。

海では、みんな嘆いてましたよ。

今年の台風。まともな波が無いよね〜って。


どうしちゃったんすかね〜。



そうそう、話は変わって明後日出発のカウアイ/カリフォルニア。
ジョシュが、脅してくるんすよね〜。

カウアイは、デカいサメがウヨウヨいるぜ!!って。

確かに、カウアイってシャークアタックの話ありますからね〜。

最近、SHARK BANZとかいうサメ除けが売られてるみたいですけど、
マジで買おうか迷ってます。奴らに見られて、笑いもんにされるのもイヤだけど、
食われるのはもっとイヤだし・・・。

買うなら今日中にアマゾンで買わないと間に合わない・・・。

ど〜しよ。参ったわ〜。



今日もポチですよ!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Liddle Surfboards

02
大変、残念なお知らせです。

1968年から始まったLiddle Surfboardsが
10月をもって幕を閉じる事になりました。

ご高齢の為、予てからこのような事になる事は想定してはいましたが、
目の当たりにすると、想像していた以上に残念な気持ちでいっぱいです。

ショートボード革命が起きた1968年にスタートしたLiddle Surfboardsは、
ロングボード時代では考えられなかったマニューバーと、
ハルの最大の魅力でもあるスピードにより、
一瞬にしてカリフォルニアのサーファーを魅了しました。

その後、時代ともにサーフボードは大きく進化していきましたが、
Liddle Surfboardsは、開発された当時のままを頑なに守り続け、
今日まで、多くのサーファーに親しまれてきた歴史に残る大変、
素晴らしいサーフブランドです。


残念で仕方がありません・・・。


今後は、これまでもグレッグ・リドル氏の右腕として動いていた
カーク・プットマン氏がブランドをハンドリングして参ります。
そして、今後、Liddle Surfboardsはマシンでプレシェイプを行い、
スコット・アンダーソンがフィニッシュをするという運びとなっています。


今のところの予定では、グレッグ・リドル氏ご本人によるシェイプボードは、
10本ほどが今後入荷する予定です。(モデルや長さ等は未定となります。)

残された僅かな数ではございますが、最後のハンドシェイプを
逃す事の無い様、今後の動きを注視されます事をお勧めいたします。




マイケル・ピーターソンも悲しんでおります。
全国のハルフリークの皆様、ポチ、確定です!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




一瞬クローズ

08221
台風で荒れ狂う直前の湘南に行って参りました。
今回の台風10号は、昼頃、関東地方を通過するとの情報だった為、
早め早めの行動。

朝2時に起床し、波情報を確認しながら3時に出発。

到着した頃は、セット腹前後のダラダラな波。

オフショアに抑えられ気味の台風スウェルが、
一気に爆発するのは時間の問題・・・。


08222
このダラダラな波でも、そして、
一気にサイズアップした際でも対応出来る様にと、
持ち出したのはこちら。

Liddle M3P Pintail 6'6"。

08224
風と雨が徐々に強くなり、台風の接近を思わせますが、
ウネリは抑えられているのでしょう。
5時に入水し、6時頃までは大きな変化無し・・・。

08226
そして、本日は、台風に備え駐車場もクローズ。
海は、ガラガラなままです。

08225

08229
来ました、来ました〜!!

セット毎に、確実にサイズアップ開始です!!

そうですね〜。サイズアップし始めた最初の30分ぐらいは、
ショルダーの張ったファンウエーブでしたね〜。

ヨッシャ〜!!

そう思ったのもつかの間・・・。

08228


08227


082211


082210
ドッカ〜ン!!

台風スウェルは、本気モードになり始めました。

今日は、デカイのもガンガン攻めたるで〜!って、気合十分でしたが、
オフショアがハンパなく強くなりテイクオフはレイト気味になるばかり。
しかも、大粒の豪雨と風で目なんか開けてられません。

その後、数本乗りましたが、アウトに戻るのも大変になり始めたのと、
ヤラれた時のダメージがデカくなり始めたと同時に、本日退散。

あっという間でしたね。

腹胸ぐらいから頭半のクローズになるまで、1時間も掛かりませんでしたから。

でもでも、ここんところパッとしない湘南界隈で、
久々に乗れる波を味わう事が出来たのでヨシとしましょう!

次は、落ち着いた頃を見計らって、千葉か茨城ですかね〜。



本日は、M3Pに乗ったので、
MPの登場です。宜しくお願いします!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




海上がり後のご褒美・・・

082212


土砂降りの中、ビショビショになってでも食べたかった
久々のコロッケ蕎麦。

なんか、味変わってたな〜。

世界一旨い業務用冷凍コロッケ使ってたのに、
なんか、本気でショボイやつに変わってた・・・。


ホーリー梶川













2つのお話

08201


左から

Point Breaker 7'10"

Hawaii Kine Single 7'2'

Death Model 7'1"

Hawaii Kine 2+1 7'0"

M3P 6'8"

M3P Pintail 6'6"

PG Single 5'10"

PG 2+1 5'9"

Burrito DX 5'7"


手前

Vintage 2+1 5'10"



リドルを取り扱いする様になって以来、
コツコツと集めてきたリドル。

初めてハルスタビーに乗った十数年前のあの日の事を
今でも鮮明に覚えています。

フラフラしてコントロールするのが難しい・・・。

いつもの様に、テイルを踏み込むとレイルが波に引っ掛かる・・・。


だけど、何なんだ!!この異常なスピードは!!



サーフィンしてて、一番気持ちが良いのって?

デカい波でのテイクオフの瞬間だったり、
気持ち良くターンが決まった時だったり・・・。

初めてリドルに乗った時、いつもなら捕まってしまうセクションを
一瞬にして抜き去ってしまうあのスピードが、私を一瞬にして
虜としてしまいました。


ツインフィッシュ?最高じゃないですか!
ミニシモンズ?やっぱり、面白いですね〜。
ボンザー?デカい時の乗り味、大好きです。

でも、ハルスタビー。
そう、リドルは、最高の瞬間を私に教えてくれたのです。

もう、絶対に抜け出す事はできないでしょう。


どうか、皆様。
次の入荷まで、首を長〜くしてお待ちください。



LISLOGO2
話は変わってスティーブ・リズ。

こちらも、ご期待ください。

カウアイには、遊びに行くんじゃありませんよ。
(それも、ちょっとは・・・)

ちゃんと、ねえ・・・。

ビシッと決めてきますから・・・。





今日は絶対ポチの日

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川








研ぎ方

2016-08-17-19-16-23
誠にありがとうございます!
本日入荷したLiddleは、完売となりました。

だったら、こんなブログ要らんだろ!?

って、時間差でご購入できなかった方は思われるかもしれませんが、
まあまあ、ここは勉強しといて、次回、手に入れた時の参考にしてください。

こちら、半ピカのLiddle。

実はコレ、まだ仕上がっていない状態。

Liddleは、昔からこの状態で送られて来るのです。

サーフボードのラミネートの工程の最後となるホットコート。
刷毛でレジンをコーティングし、乾いたら、最後に仕上げるのですが、
その仕上げをする前のホットコートを塗ったところで送ってくるんすね〜。

あとは、お前がやれ!って事みたいですが、
多分、省略なしで言ってしまうと、面倒臭いからあとは、お前がやれ!
って、私は、そう捉えております。

でも、私は、そんな一方的なグレッグさんが大好きです。
だから、ここまで一生懸命付いてきました。


はい、本日は、その面倒臭い”研ぎ”の極意を皆様にご紹介いたします。

2016-08-17-18-56-04
先ずは、お外で研ぎましょう!
部屋でやったら、確実に奥さんに怒られますよ。
肺がんの元のサンディングダストがたっくさん出ますから。
(肺を鍛え抜いた私はマスクをしなくても大丈夫。
でも、良い子のオッチャンは、マスクをしましょうね!
私は、もう吸いすぎて、この程度ではビクともしません。)

2016-08-17-18-56-40
使うのはコレ!
ホームセンターで売ってる、サンディングマットってヤツです。
サンドペーパーでもオッケーですが、ちょっと、ワザがいるのと
こっちの方が楽で仕上がりも上々。

あまりにも酷いデコがある場合は、あて木をしたサンドペーパーで
その部分だけ面取りをして、あとはサンディングマットがお勧めです。

そう、マットは、確か240番相当ってヤツだったと思います。

このマットを使うと、デッキとボトム合わせて20分程度で
サンディングフィニッシュが完成します。

グレッグさんの指導の通り、最後は、ノーズからテイルに向けて
真っ直ぐに研いであげてください。
それにより、水の流れが出来、より、スピードの出るボードが
完成するのです。

2016-08-17-18-57-50
オッちゃん、飲み過ぎでオエッ!

違います。

途中で蚊にやられた場合は、問答無用に叩き潰してやりましょう!

蚊って生き物は、人の血を承諾なしに、
しかも、こそこそと盗み飲む悪党です。

私は、セミとかコガネムシがが仰向けになって、
ヤッベ〜!とか言って手をグルグルやってるのを見ると、
ちゃんと、ひっくり返して、頑張れ!って言ってあげるタチですが、
蚊だけは、片っぱしから皆殺し。

・・・・・。

もう、この話はやめましょう。
申し訳ございません。
あまりにも、くだらなかったですね。
ちょっと、最近、ストレスが溜まってたもので・・・。

2016-08-17-19-15-44
そんなこんなで完成したのがコチラ。
1枚目の写真とは、まるで違うのがお分かりでしょうか。

脂ギッシュな、ベットベトのアブラジジイから、
一気に、サラッサラの爽やかボーイに生まれ変わりましたね。

2016-08-17-19-20-52
あとは、フィンを付けて、明日も行けないのかな〜、俺・・・。

って、想像すれば完成!!


如何っすか?

参考になったと思った方は、
ポチり上げてくださいよ〜!!




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Liddle

08171
昨晩は、土砂降りの中、ウチの子の散歩。

そりゃもう、雨風共にヤバかったっすわ〜。

そしたら、ウチの子、これ、ちょっと無理〜!って、
トイレをしてくんなかったんすよ〜。

だから、朝2時に起きて再アタック!!

今度は、眠いから帰る〜って、またアウト〜。

もう、こればっかりはしょうがないっすね。
放ったらかしにして、出て行く訳にはいきません。
朝になったら、改めてトイレ散歩に行ってあげないと・・・。

もう、今日は海には行けない事が決定決し、
恐る恐る朝一の波情報をチェック。

なんと、湘南マジック大発生!!
しかも、オンショア〜!!

心の中で、ちっちゃくイエ〜ィって言ったような・・・。ダハ〜ッ。
(期待していた皆様、大変、申し訳ございません。)


それにしても、サイズダウンが早すぎですね〜。
今回は、通過するのが近過ぎたんですね。
だから、グラウンドスウェルじゃなくて、近所の風波だったのでしょう。

今年は、ちょっと、コースがいかんすね。




話は長くなりましたが、本日は、Liddleの入荷。

pg641

pg642

pg643
PGが2本と、


dm6101

dm6102

dm6103
Death Modelが2本入荷致しました。

PGの5'10"は、ゴメンなさい確保してしまいましたが、
残りの3本はまだ健在。

今回は、レイルが薄めで、最高にパンチの効いたシェイプとなっています。
思わず、私も予定外ではありましたが、1本抜いてしまうほどの素晴らしい
出来栄えですよ。

Gregさんは、今年73歳。

どういう事か分かりますか?

73歳で仕事をしている事が、普通ではないんです。
いつ辞めてしまうかわからない、大変貴重な入荷です。

後悔する前に手に入れておく事をお勧めいたします。
(私のキープっぷりを見れば、どういう事か分かりますよね。)




CHECK!!




千葉行きて〜よ〜。
でも、往復の時間を考えるとな〜。
一時間だけの入水でも行っちゃうか・・・。


夏休み明け、仕事の方は最悪気分だけど、
ポチは別!何卒、よろしくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川




Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ