クラシコダウンセーター

CRESCENT DOWN WORKS

秋冬物アウター総ざらい。

二発目は…??

クレセントタグ

クレセント ダウンワークスです!!

「…??」 という方に、簡単ではありますがご説明を。

クレセント ダウンワークスは、1974年アメリカのシアトルにて
創業したブランド。
中綿にフェザーを混ぜず、高級ダウン100%で作り上げられるアイテムは、
極めて厳しい状況でも温かさを保証する、大変高品質なものです。
温かなダウンを封じ込めるナイロン素材にもこだわりがあり、
ダウンの温かさを身体へと伝えやすい、通気性の高いナイロンを
使うと同時に、軽さにも配慮がされています。

クレセント集合Bプラス

まず、画像中央のモデルはクラシコダウンセーター。

classicodownblack3

70年代後半から80年代にかけ、アメリカの多くのブランドで
生産していた、定番中の定番スタイルです。

通常のクラシコダウンセーターに比べ、袖丈を約5cm長く
していることでジャストサイズでも袖丈はバッチリ!!

次にイタリアンベスト。

イタリアンベストベージュ

定番イタリアンベストをベースに、キルトパターンを縦にも入れ、
ポケット形状を変更しました。
後ろ身頃は若干長くし、しっかりと腰周りを保温してくれる
デザインになってます。

イタリアンベストウエスタン

こちらはイタリアンベストを、ウエスタンヨークの切替えタイプに。
肩部に切替えが入ると、ガラッとイメージ変わりますねー。
ちなみにヨークは60/40クロスを使用してます!

どちらもビンテージのダウンベストのように、
クラシックなアメカジテイストに仕上がってます。

今回紹介したどのタイプも軽量、中綿には 650フィルパワーの
高級グースダウンを使用しているので保温性もバッチリ!

当店でのみ、手に入れることができる“別注クレセントダウンワークス”
一着手に入れれば長く付き合えること間違いなし!

リースA

X'masまで今日入れてあと2日。
プレゼントでお悩みの貴方や
「あっ!!プレゼント買い忘れてる…」っていう貴方!

当店別注のクレセントダウンワークスはオススメですぞ〜!!

是非チェックしてみてください。





クラシコダウンセーター CHECK!!



イタリアンベスト CHECK!!





それでは本日もこちらを!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



一休







HOLYSMOKE別注

classicodown2014
今年のクレセントは、カラー別注だけでなく、
サイズの見直しやデザインを変更し、おり完成度の高い
ダウンウエアをご提案させていただきます。

まず、こちらのクラシコダウンセーター。
先日入荷し、瞬く間に完売となってしまった、
ターコイズのクラシコと同様、袖丈を5cm程長くしましたので、
よりタイトなシルエットで着る事が出来る様になりました。
因に、私は、XSがジャストサイズですが、従来のものだと
袖丈が若干短く感じていたのですが、今年の物はバッチリです。

当店自慢のサイズアレンジクラシコダウン。

お勧めです!

classicodownblack3

classicodownnavy3

classicodowntan3

そして何より、カラーコンビネーションが抜群ではないですか!
昔のアウトドアウエアにありそうな、ちょっと、古臭い雰囲気を再現してみました。

カッコいいですよ〜。


italianvest2014
続いてこちら。
クレセントの一番人気モデル、イタリアンベストをアレンジしたこのモデル。
縦にもステッチを入れ、格子状のキルトデザインにした、
これまた、古臭アウトドアスタイルの再現。
後ろ身頃を長目にセットし、後ろから見た時のシルエットも
抜群に良くなりました。

italianvesttan2

italianvestolive2

italianvestnavypurple2

こちらも、色合いが抜群です。

オーセンティックスタイルを提案するホーリースモークならではの、
自信作2型。

自信を持ってお勧め致します。

これでは、今期のクレセントの入荷は完了。

もう、待ってても入荷はございません。

無くなる前に確保して下さいよ〜。



CHECK!!




最近、何だか忙しくて、
今日も、こんな時間となってしまいました。
遅くなった分、大連打お願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Crescent Down Works その弐

「Crescent Down Works 〜ベーシックな匂いを残した別注編〜」

本日は、シンプルな方が使いやすくて好きだ!という方にお勧めのクレセントを紹介します。
長文ですが、読めば為になる洋服知識です☆


P1300422

60/40クロスを表地に使用したモデル。
60/40クロスはコットンとナイロンが格子状となっているのですが、
ナイロンより摩擦に強く、かつコットンより通気性に優れるという優れモノ。
さらに、コットンが水分を吸収すると、膨張して生地全体の密度を高めるので、
水の浸入を防いでくれるのです。雨の日もバッチこい!です。



P1300429

対抗してRIPSTOP NYLONを表地に仕様したモデル。
このモデルは私も色違いを使っておりますが、とにかく軽い。最軽量!
どこに行くにもサラっと羽織ってノンストレス。
そんな軽量ベストなのに、背中はほっかほか。
(なんたってクレセントのダウンは全て650フィルパワーですから。)

※フィルパワーとは、ダウンジャケットのダウンの反撥力(復元力)を数値で表したものです。
数値が高いほど空気包含力があり、空気の断熱効果により、保温性が優れます。
一般的に550フィルパワーが高品質の基準とされており、
550フィルパワーあれば、シリアスな環境を除き十分な保温性があります。



P1300418

もうおいしいとこだけ取っちゃいましょう!ってなモデル。
軽量かつ丈夫。なおかつMr.70s!
RIPSTOP NYLONをベースとしているので軽く、尚且つ肩の部分は60/40クロスなので、
パックパックをゴリゴリに背負っても、生地が痛むことはありません
(ここで要注意なのが、別にRIPSTOPが弱いと言っているわけではございません。
RIPSTOPも強度の高いナイロンとして生まれた人類の知恵です。)

そして、何を隠そう、このウエスタンヨークモデル。
今から、12年前に当店からスタートした、言わば、”ホーリースモークモデル”なのです。
今や、多くの店舗で見かける様になったこの切り返しモデルですが、
実は、ホーリースモークから誕生したんですよ。


※リップストップとは、裂け止めの意味でコットン/ナイロン素材の服に、
碁盤の目状にナイロンの繊維を縫い込み、万が一生地が裂けても、
それ以上の進行を防ぐことをいう。ちなみに、ripは裂けるという意味。




じゃあどれが一番なの?
全部良いってことじゃないっすか!

えーい!

もうポチしてから全部買っちゃってください!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


トロ松



Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ