オルタナティブボード

ボード選び

FullSizeRender
本日は、サーフボードの選び方について。

サーフボードには、沢山の種類があります。

どれにしたら良いのか、分かんなくなっちゃいますよね。

でも、結局のところ、自分がカッコイイと思うボード
を選べば良いだけなんです。

皆さん、自分の頭の中で描いている、カッコイイサーフィンだったり、
理想のサーフィンスタイルってのがあるハズです。

そうすると、よほどの初心者ではない限り、自分がかっこいいと思うボード
ってのは、自分が理想とするサーフィンのスタイルにあったボードを
無意識のうちにカッコイイと思うハズ。


FullSizeRender
ロングボーダーが、ノーズライドを極めたいっていう理由で、
フィッシュボードに乗ってやってみたいな〜。なんて、有り得ませんもんね。

なので、およそのボードのカテゴリーってのは、
自然に決まってくるのではないでしょうか。


FullSizeRender
大事なのはここから。

ボードのサイズ選びです。

オルタナティブボードの世界に
オーバーフローって言葉は存在しません。

同時に適正体重ってのも、ほぼ、存在しません。

基本は、ボードの浮力を利用したサーフィン。
そう、浮力によって生まれるスピードを活かすことが、
オルタナティブボードの魅力なのです。

早いテイクオフ、大きなボトムターン。
流れる様なアップス&ダウンからのラウンドハウスカットバック!

カッコイイですよね〜。

全ては、強い浮力がサーファーをフォローし実現させるものです。

そして、日本のサーフポイントは、人が多いという事を忘れてはいけません。
いつもガラガラの海でサーフィンしている方でしたら、
自分にドンピシャのフィーリングの浮力感を持つボードサイズ
でサーフィンを満喫できますが、常に混んだ海でサーフィンをしている方は、
貴方が思っている以上に強い浮力のサーフボードに乗る事が、
楽しみにも繋がるし、結局、上達にも繋がります。

だって、ドンピシャサイズのサーフボードに乗ってたって、
いつまでも波を取れずに指を咥えてたんじゃ、
あなたは、海に浮かぶブイと同じ。

サーフィンは、朝から晩まで波待ちしてたって、
乗ってなかったら、ただのブイ野郎。

波に乗って、初めてサーフィンが成立するって事を
忘れてはいけません。



あと、長いボードに乗ってるヤツらは初心者だ〜!
そんな考え方は、20年も前の古臭〜い考え。

今は、余裕の浮力を持ったサーフボードで、
よりスピードの乗ったサーフィンを楽しむ時代。
混んでる海でも、ストレスなく波に乗れるボードサイズを選ぶ事が
いかに重要な事か。


今年の夏は、自分が思っているよりワンサイズ大きいボードを選び、
よりたくさんの波に乗って、サーフィンを楽しんでください!




毎日毎日、南風が強いですね〜。
本日も、ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





やっぱ、フレックスフィン最高!

04262


042611
今朝は、鎌倉方面。

波チェックしてたら・・・・。

04263
スンゴイのが来ましたよ〜。

ポンティアック GTO!!

ヤッバイっすね〜。

04264


初めて見ました〜。

66年式だそうです。

オーナーさんは、サーフィンとアメ車が大好きなお医者さん。

04265
波もきになるところだけど、車が気になっちゃって気になっちゃって・・・。
色々と車の話を聞かせていただきました。

04267
ついでにお隣に止めちゃったりして・・・。

サーファーは、車に拘る人が多いですね〜。

04261
そんで、波の方は、セット胸前後。
朝は潮が多いけど、早く入っとかないと、
一気にダウンしちゃいそうだったので、
話が終わったら急いで入水!

04269
はい、本日は、こちら、Shapes and HullsのQuad Fish 5'7"です。

GTOのトランクに楽勝で入りました笑。

042610
今日は、レフトが良かったですね〜。

042613
アウトでブレイクするセットは、途中、トロくなるのですが、
そこで、うまいこと繋げとけば、インサイドがいい感じで掘れてきて、
アップス&ダウングイグイの気持ちの良い波でした。

042612
やっぱり、Shapes and Hullsのこのフレックスフィンは、
他のボードでは味わえない、唯一のフィーリングを持っています。

本当にターンの伸びが違うし、取り回しがすごく軽い。

くせになりますね〜。完全に、ハマっちゃっております。

042616
1ラウンドがっつり波に乗り、

042615
2ラウンド目はこちら。
Gordon&Smith '71 Twin 5'8"。

でも、ダメでした〜。

一気にサイズダウンです。

数本乗りましたが、パワーのないダランチョ。
本日、終了です。


042614
それにしても、一気に人が増えてきましたね。

天気が良くて波がいいと、各ポイントは混雑する時期。

皆さん、週末から始まるゴールデンウイーク。
トラブルの無い様、気をつけてくださいね。



明日は、ジョシュのピックアップ。
今回は、ビッグボード中心となります。

小波でも気持ちの良いクルーザが楽しめる
長〜いボード、貴方も1本どうですか?



本日もポチお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





'71 G&S Twin

04128
本日は西湘某ポイントへ。

04121
これに乗ってみたかったんですよ〜。

'71 G&S TWIN。

G&Sを取り扱う様になり、先ずは、皆さんにG&Sの歴代のボードを
ご紹介しようと、60年代から70年代の名作を復刻させる
プロジェクトを始めました。

これまでに、数本のG&Sに乗りましたが、
特にこのボードの衝撃が凄かったんです。

まさか、アレンジを加えてると言っても、ここまで完成してるとは!
そんな衝撃的な出会いだったこのボードですが、私なりに、
もっと、良くなるはず。って、乗った時、確信したんです。

04123
先ずは、フィン。

オリジナル(ビンテージ)のG&S TWINは、
テールギリギリにフィンがセットされています。

G&Sのクルーが、試乗したらしいのですが、
引きずっちゃって話にならなかったそうです。

そんで、シェイパーのクリス・ダービーさんが考え出したのが、
2インチほどフィンを前に移動。

そのボードは、今まで、何度かレポートしてきたやつ。
ターンは軽く、ボードも暴れる事なく調子は良かったのですが、
トロい波の時、思いっきり、テールを踏み込むと、少し、
テールがスライドしすぎる様に感じました。

迫力のあるサーフィンになったりして、それはそれで面白いのですが、
スピードを損なう事もあるんです。

そんで、今回、フィンを1インチ後ろに移動してもらいました。

04124
それが、今回入荷したボードという訳です。

04122
そうだ、波の写真、載せてませんでしたね。

今日は、セット胸肩のパンチングブレイク。
ミドルからインサイド寄りの底掘れブレイクは、
サーフボードの性能が良く分かるので、試乗には
持って来いなコンディション。

もう、一本乗っただけで、ハッキリと分かりましたね。

フィンポジション変更大成功です!!

ボトムターンのドライブする感じが、タマランですよ。
通常のツインフィンより高さのあるフィンは、
ガッポリ掘れ上がった波でも、100%フィンが波に食いつき、
ボードが、波のボトムでブレる事など全くナシ!

フィンが、たった、1インチ後ろにセットされただけで、
ここまで、ターン性能が変わるんですよ。

04125
はい、こちら、レイル形状を表現した図。
今回のレイルは、前回より薄くしてもらいました。

前回は、フルボキシーなスーパーかまぼこレイル。
個人的には、好きなレイルですが、今回は、このボードの
良さが分かり易くなる様、適度な厚さのダウンレイルに
変更していただきました。

フィンのセッティングと相まって、これまた、いい仕事をしてくれております。
フィンが後ろになる事で、ボードの反応が鈍るのを
レイルでカバーしちゃってんです。コイツ。

これで、トータルでのバランスが良くなりましたね。

あとは、このボードに乗って、新しい感動を見つけるだけ。
オッサンになっても、サーフィンって楽しいよね〜。



04126
いやいやいや〜、今日も、速攻でオンショアとなり、
2時間も入水しないで上がっちゃいましたが、
このボードの底知れぬポテンシャルを
感じてやまない朝だったのでした〜。



次は,ど変態フィンをセットしたWATER SKATEかな。
HOT CURLも乗りたいですね〜。




本日も宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



Forever keep surfing
ホーリー梶川










ボード選び

FullSizeRender


貴方にベストマッチのサーフボード。

難しいですね〜。

どれが、自分に合ってるかなんて本当に分からない。

だから、どれを選べかいいかなんて分かる訳がない。

そんなもんです。

どのサーフボードが自分に合ってるか。
その一番の近道は、ただひたすらに沢山のボードに乗るしかありません。
実際んところ、それ以外、答えの出し様が無いんですよ。

だけど、そんな事言ったって、しょっちゅう
ボードを乗り換えるなんて出来ませんよね〜。


という訳で、私、ホーリー梶川が、迷える子羊的な皆さんに
ボード選びのアドバイスをしてみようと思います。




でも、今日じゃなくて明日ね。笑


え〜っ!何この振り〜。
なんて仰らずに、今日もポチッとお願い致しますね。


ポチが少なかったら、
このまま、消滅で〜す。笑

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



明日に続く・・・多分。
ホーリー梶川




なめるなミッドレングス!

03203
耳にタコが出来るほど、このブログで話題になるこの話。

それほど、皆さんにお伝えしたい内容なのです。

私が思うに、日本のサーフカルチャーは、
1980年代から、ある意味独自のスタイルを
築き上げて来ました。

その土地のスタイル。

悪い話ではありません。
素晴らしい事だと思います。

サーフィンは、ハワイで誕生しカリフォルニアや
オーストラリアで育ちながら盛り上がって来た様に、
日本でも、少しずつ、カルチャーとして
定着して来てたんだって証拠ですからね。

ただ、大きな問題があると私は思うのです。

それは、ショートボード伝説。

最近は、少しずつ聞かなくなり始めましたが、
ファンボードに乗るくらいなら、サーフィンをやめるよ。
とか、ファンボードは、初心者のボードだ!なんて言葉。

短くてちっちゃいボードに乗る事に美学を感じる時代。
私も、始めた頃には、この言葉をよく聞きました。

当時はスゲ〜な〜って思ってましたが、
15年前にフィッシュに乗った時、
自分の中で、全てが変わりましたね。

サーフィンの楽しみなんて人それぞれ。

だから、そういう考えの人達が、間違いだとは言い切りませんが、
ちょっと、もったいな〜って思っちゃう訳です。

そもそも、私が考えるサーフィンってのは、
ただ単純に波に乗ることが気持ち良ければいい。

先が丸いボードや、長いボードに乗る方が、
その波に適している事だってあるっちゅうもんです。

ダラッダラのちっこい波で、眉間にシワを寄せながら
つまらなさそうにサーフィンをしているショートボーダー。

う〜ん。勿体ないな〜。
(勘違いしないでね。敵だとかそんな見方はしてませんよ。
単純にこんな世界もあるって事を知って欲しいだけ。)

浮力のあるミッドレングスに乗れば、波のキャッチは早いし、
タイミングさえ覚えれば、ショートボードでは味わえない、
ディープなターンだって、簡単にメイク出来ちゃう。

ショートボードだけが、かっこいいサーフィンで、
ファンボード(ミッドレングス)は、カッコ悪いサーフィンって言う
根拠のない定義付けは、もはや、古い考えではないでしょうか。

カリフォルニアのサーファーは、当然、そんな頭はなく、
バリバリなショートボーダーも、翌日の小波では、
ロングに乗ったりミッドレングスに乗って、
最高にスタイリッシュなサーフィンを見せてくれます。

時には、ワイドなダブルの波でミッドレングスでチャージしたり。
(ショートじゃ抜けらんないから、メイクする為に長いの出すんです。)

彼らは、波に乗る事の楽しさを知っているし、波質に合わせた
サーフボード選びを、ちゃんと、理解しているんですね。
カリフォルニアに行くと、サーフィンに対しての懐の深さを、
毎度、感じさせられます。


まあまあ、ショートボーダーを批判している気は
サラサラございません。

元ショートボーダーのオルタナティブボード崇拝者である、
私の願いというか、本当に素晴らしいんだからと言う思いが、
少しでも、皆さんに伝わればというだけの話です。


ミッドレングスは、とにかく、底知れぬポテンシャルを秘めています。

浮力を生かした、小波でのサーフィン。

早いテイクオフとパワーのないワイドな波でも
ガンガン走り抜けてくれます。

当然、そういった意味では、初心者やオッサンにも優しいボード。

一方、ビッグウエーブでのパフォーマンスも侮れない。

早いテイクオフは、水量が多く一気に掘れ上がる
ビッグウエーブでのテイクオフが圧倒的に有利。

ビッグウエーブに多いワイドなブレイクを、
簡単に抜けてしまうスピードをミッドレングスは生みます。

ビッグウエーブでの大きくドライブの効いたターン。
ショートボードでは、波の上から下までを使えるのは、
エキスパートオンリー。でも、ミッドレングスならオジさんだって出来ちゃう。

但し、ミッドレングスでデカ波に立ち向かう勇気と体力が必要です笑。



どうか、皆さん。

ミッドレングスの誤解を解いてください。
ミッドレングスは、時によって攻めのボードとして
活躍してくれるオールラウンドボードなのですよ。


サーフィンを心から愛するリアルサーファーのアナタ!

今年は、ミッドレングスで、小波から台風スウェルまで、
スタイリッシュな波乗りを楽しもうじゃありませんかぁ〜!!





攻めのミッドレングス。
当店のテーマです。

今年の夏は、誰もがビビり上がるビッグウエーブを、
ミッドレングスで命懸けのメイクやったります。





ミッドレングス愛好者の皆様、
最近、ちょっと、興味ありぃ〜、って言う貴方。

命懸けのポチ、お願いいたします!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ミッドレングス普及活動総責任者
ホーリー梶川




G&S

サンディエゴのゴードン&スミスから、
貴重な写真が送られてきました。

見てるだけでワクワクしてしまう写真。

来月か再来月、カリフォルニアに行った際に
1本試してみようと考えておりますが、
迷ってしまいますね〜。



Star Fish Shaped by Hank Warner
FullSizeRender


FullSizeRender


169E86F6-90DB-49E7-B4F0-CE30075A619B


FullSizeRender


テールの両サイドに突起を持つスターフィッシュ。
2005年ごろ、全世界で巻き起こった第一次フィッシュボードブームの際、
このフィッシュも、かなりの注目を集めていました。

そして、2018年。

スターフィッシュ注目の時が再到来します!


1968/69 Magic Shaped by Chris Darby
E642543B-23A5-402F-ABE4-B0EE1FF99134


FullSizeRender


FullSizeRender
1968年にG&Sが生んだMagic。

そうなんです。今年で、誕生し50年を迎える歴史あるモデルです。

今回は、当時のままを再現した貴重なシェイプ。

Magicの歴史を存分に感じ取る事の出来る、
激レアなボードとなります。


Hot Curl Shaped by Chris Darby
FullSizeRender


CEDA623E-5503-459C-8D90-5CFB293F11F5

ヤバイですね〜。

Hot Curlがブランクスから再現されちゃってます!
当然、ロゴも当時と同じものが入りますよ〜。

これは、本当にヤバイ。


1971 G&S Twin Shaped by Chris Darby
FullSizeRender


FullSizeRender

1971年にデビューした、アークテールを持つツインフィンモデル。

ストリンガー、強烈なダウンレイル、ロゴ等、
当時のままを再現していただきました。

このボード、面白そうですね〜。


1968 Midget V-Pin Shaped by Kevin Connelly
2C7DA4BF-64B3-4A8F-B807-DCA1FC91D21E


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender

昨年からG&Sに戻り、G&Sのシェイパーとして
シェイプを再開したケビン・コネリー。

今後、G&Sで強力なメンバーとして活躍してくれる事でしょう。

ボードは、1968年に誕生したMidget V-Pin。
このボードも堪らんです。


今回、Hank Warner、Chris Darby、Kevin Connellyの3人の手によって
当時のG&Sを再現していただきましたが、シェイパーの皆さんも、
この企画に興奮したみたいです。

当時の資料や写真をひっくり返し、当時のサーファーやシェイパーの事を
思い浮かべながらのシェイピング。

良いですね〜。

皆さん、日本への到着は、2月を予定しております。
今から、思いっきり楽しみにしててください!!




今日は、絶対にポチですね!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





本日もマックスっす

2017-11-17-06-48-56
本日も北千葉某所。

はい、一昨日の撮影で撮り切れなかった分の撮り直し。

雑誌に載せられるちゃんとしたショットを一日で撮り切るって、
尋常じゃ無いっすからね。

2017-11-17-06-49-49


2017-11-17-08-40-21
今日は、風が入る前に一気にやっつけちゃいましょう!
って感じで、休憩無しでガンガン乗りまくり。
(ってか、乗らされまくり・・・。)

2017-11-17-06-59-36
今朝は寒かったので、AXXE CLASSICのニュースーツも試してみました。

はい、答えは、まだ、早いっす。
脱水症状で、体が攣りまくるぐらい汗をかいてしまった様です。
でも、この感じだと、真冬は活躍してくれそうです。

2017-11-17-08-39-01
途中、ウォーターショットもやっていただきましたが、
ライダーがショボ過ぎて、何だか、良いのを撮れる機会を作れませんでした。

でも、2日間、思いっきり頑張りました!
眠眠打破だって、合計で5本ぶっ込みましたから。

雑誌の発売の前に、また、ご案内させて頂きますので、
その際は、よろしくお願いいたします!


2017-11-17-12-14-11
そんでそんで、ライターの寺内さんに
シークレット野池を案内していただきました。

寺内さんは、Naluの編集長でもあるし、
バスワールドという雑誌もやってた方。

そりゃそりゃ、情報ツウなお方なのです。

ここは釣れますよ。
って感じで連れてって頂いたものの、
最近、気温も水温も下がってる事だし、
まあ、ボウズマンを舐めちゃいけませんよ。
ボウズマンは、そう簡単に釣りませんから。
って思ってたその時!!

はい、その時〜!!

2017-11-17-13-12-13
ガッツーン!!

ミドルマンが釣れましたよ!!

そのあとも、入れ食いに近いぐらい。

1時間ほどで3匹!!

この時期としては、すごい結果ですね〜。

そんなこんなの、ゴージャス過ぎた本日の北千葉遠征。


ポチしたく無い気持ちも分かりますが、
本日も、何卒、宜しくお願い申し上げます!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



私は、もう、ボウズマンではありません。
ホーリー梶川





NINE LIGHTS

MONOLITH 5'7"&6'6"
MONO571


MONO572


MONO573




MONO661


MONO662


MONO663



モノリスは、ワイドなアウトラインを持つエッグモデル。
EPSブランクスとの相性が良く、ショートボード並みの
軽い動きが楽しめるボードです。

当然、このアウトラインですから、テイクオフの速さは
言うまでもありません。

スピードと軽快な動きを高い次元で融合させた、
次世代のパフォーマンスボード。

それが、モノリスです。



MIL FISH 6'9"
MIL691


MIL692


MIL693
一見、普通のフィッシュボードに見えるミルフィッシュ。

ですが、シェイパーのジェフ・ベックの手により、
全く新しい乗り味のフィッシュに仕上がっています。

フィッシュボードのドライブの効いたスピードの乗ったターンを
充分に感じながら、パフォーマンス性の高いフィッシュボードに
チューンナップされたのが、このモデルです。

そして、この長さとなると、相当、余裕を持ったテイクオフが可能です。
通常のポリエステルブランクスのフィッシュボードと比較すると、
余裕で7’以上のボードと同じテイクオフスピードが得られます。

なるべく、短いボードに乗りたいけど、楽にテイクオフがしたい
というサーファーに、特にお勧めしたいミルフィッシュです。




CHECK!!




本日、最終ポチです!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




パドル筋、死にかけてます。
ホーリー梶川





STEPCHILD

06281


06282


06285

本日は、ニューボードの試乗の為、南房総方面へ。

ちょっと、その前に。

ホーリー釣り部の部長として、部員にビシッとしたところを
見せておかなければなりません。

はい、これも、大事な社員教育の一環。
部長の凄さを結果で見せつけてやりましょう。

06283


06286
男は、トップです。
(トップとは、表層に浮くルアーで釣る方法。
最も男らしいフィッシャーマンの釣り方です。)

男らしさを見せつけてやりたかったんですけどね〜。

丸坊主でした・・・。

それにしても、朝、怖かったわ〜。
暗いうちに到着したのですが、野池まで林道なんですよ。
草がボーボーの細い山道を抜けていかなければならないんですが、
怖いから、明るくなるまで表の通りで待機しちゃいました〜。

部員が一緒にいたら、男を見せて、ここから歩くぞ!
とか、言っちゃってたかもしれませんが・・・。ウソ、言えない。

06289


062810


062811


062812
はい、釣り部の朝練は終了し、
本日、メインイベントのニューボードの試乗です。

06287
ボードはこちら。
スティーブ・ブロムのステップチャイルドツイン 5’4”です。

本日のコンディションは、セットハラ前後。
潮が多く、タップンタップンのトロントロン。

たまに切れた波もありますが、基本、ブレイクは速い。

でも、ステップチャイルドは、予想通りのチョッパヤテイクオフ。
ミドルでドッカ〜ン!!って感じのブレイクで、ショートボードだと、
みんなそこでテイクオフし、ドッカーン!!ブリブリ〜。
って、なりがちなブレイク。

でも、5’4”と言えども、21 1/2もあるワイズ。

そりゃ、速いですよ〜。

スッコ〜ン!!ってテイクオフし、動きが半端なく軽い!!
そうっすね〜。ブロムのフィッシュの乗り味に凄く近い感じ。
でも、テイクオフが別格に速いから、トロワイドでも走る走る。

まあ、オーバーヘッドになったら、コントロールが難しくなると思うのですが、
パワーのない小波の場合、ブロムの普通のフィッシュより楽しめるかもしれません。

06288
幅がこんなにあるのになぜ動くのか?

ノーズから1/3ぐらいのところまで、レイルは完全に上を向いてるのです。

そう、例えば、ジョシュのフィッシュシモンズやイーグルなんかと同じ構造ですね。
引っ掛からないんですね〜。このレイルは。そんで、テイルを踏んだ際に、
ノーズが全く邪魔をしないから、ターンが軽くなるのです。
そもそも、ノーズ幅がこんなにある理由はテイクオフ。
ノーズ幅があると、テイクオフが格段に早くなりますからね。

要するに、テイクオフを早くする為にノーズ幅を思いっきり出す。
でも、普通なら、ターンの時に引っかかっちゃうのですが、
レイルを上向きに捲ってるから、一切、引っ掛からないのです。

062813
このボードを初めて見たときも、大方の想像はしていましたが、
それ以上に楽しめるボードでしたね〜。


納得の出来ないホーリー釣り部の部長は、帰り道、サクッともうひと投げ。

062815
1投目でヤングマンが釣れましたよ〜!

しっかし、ちっこかったな〜。

062814
部長さん、ちょっと、恥ずかしそうな表情してますが、
釣りは、技術じゃね〜んだ!根性で釣るんだよ!根性!!
ウチの部員にしっかりと伝わった事でしょう。



遅くなりましたが、PCポチでお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



部員は、山ちゃんしかいません。

ホーリー梶川









いい感じになりました

06011
昨日、ボードラックの方が完成しました。

2時起きからのサーフィン。

そして、木工作業・・・。

タフな1日となりましたが、
店は、いい感じに生まれ変わっております。


06012


06013


06014


120本以上のストックボードが、
これで、スッキリ収納されました。

ここまで、オルタナティブボードが並んでる店は、
そう滅多にありませんよ。

カリフォルニアの雰囲気を思いっきり感じる事の出来るお店です。
お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄りください。



本日もPCでお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





ミッドレングスセッション

2017-04-25-05-00-38
本日は、休みの山ちゃんと北千葉方面へ!

2017-04-25-05-54-24
はい、二人でミッドレングスセッションです。


2017-04-25-05-51-07
山ちゃんにとって、初のミッドレングス。

FISH SIMMONS 6'11"です。


2017-04-25-05-54-24
私は、7'7" TWIN。
それにしても、コンケーブ深いっすね〜。


2017-04-25-05-50-47



2017-04-25-05-51-58
波の方は、セット胸肩のヨレヨレトロ厚ボヨボヨダンパー。

波情報では、△40となっていましたが、
実際は、せいぜい▼20ってところ。


2017-04-25-06-00-43



2017-04-25-06-00-45
でも、僕らには、ミッドレングスがある。


早いテイクオフ・・・

その後の加速・・・

厚いショルダーでも、インサイドまで走る走る。

2時間で終了しましたが、本数も乗ったし距離も乗った。

いいトレーニングになりましたね〜。


2017-04-25-08-15-39
6'以下のボードしか乗らなかった山ちゃん。

ミッドレングスの楽しさを、
少しずつではありますが、
理解し始めているようです。



山ちゃん、お疲れ〜。




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







完了!

全ての作業が終わりホームオページへ掲載させていただきました。


The Punta Model

6'9"
punta691


7'0"
punta7indigo1


7'11"
punta861


8'6"
punta86clear1


8'6"
punta86211



Fish Simmons

6'11"
fs6111


7'11"
fs711


8'6"
fs861



JH Egg

8'0"
egg8seaform1


9'0"
egg91



GEN 2 Fish

6'6"
gen2bluegray1


7'0"
gen271




如何でしょうか。

どれも、本当に綺麗なティントカラーで、
乗るのがもったいないぐらい。

いやいや、当然、シェイプも抜群です。


暖かかくなりシーズンインする前に、
お気に入りの一本をゲットしちゃいましょうね〜。




CHECK!!




それでは、本日もガッチリと
PCポチをお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





TYPHOON

08143
ずらっと並んだボード。

これ見て、何だかお分かりでしょうか?

はい、こちら、現在当店でストックしているボードの中から、
台風シーズンに適したボードをピックアップしてみました。

どのボードも、スラッとしていて特にテイルが絞られていますね。

ここがミソなんです。

台風スウェルは、ただ単に波のサイズが大きいだけでなく、
波のパワーもまるで変わってきます。

そんな波には、細く絞られたテイルのボードが機能するのです。
ミニシモンズや短いサンディエゴフィッシュなんて、全くお話になりません。

そりゃ、上級者なら、どんなボードでもある程度乗りこなすことは可能です。
でも、わざわざ、向いていないボードに乗るなんて、
あまりにも勿体ない話じゃありませんか。

例えば、最近人気の短くて幅のあるショートボードも同じ。

そりゃ、浮力が大したことないから頭半でもアウトには出れるでしょう。
でも、波をメイクできなきゃ、デカい波の日にブイになりに沖に出た。
としか言えないと思います。

サーフィンは、波に乗って初めてサーフィンですからね。

そして、短く幅のあるボードは、アウトラインのカーブが強すぎる為、
大きな波の長いスロープと相性が良くないんです。

そんなボードを乗っているサーファーのラインを岸から見たら、
一発で分かるはずです。

本人は、大きくターンしているつもりが、実は、波の中腹辺りだけを
ちょこちょこ動いながら走っちゃうんです。

ボトムにも行かないし、トップにも行かない。

腹胸だったら、バンバン行けるサーファーでも、大きな波となると
ボードがちょこちょこ動きすぎちゃって、スロープ全体をうまく使うのが
難しいのです。
(上級者は別。上手い人は、どうにでもごまかせちゃいますけど。)


大きな波には、ここに出ているような、長さがあり長いストレートラインを持つ
アウトラインのボードに乗るのがお勧めです。

乗ったら一発で分かると思います。

テイクオフはまるで違うし、波のパワーをうまく逃しながら、
大きなラインの気持ちの良いターンでサーフィンを楽しむことができます。

以前、ブログに載せた事がありましたが、覚えてらっしゃいますでしょうか。
確か、8’6”のフィッシュシモンズで、ほぼクローズの頭半のコンディション。
私は、30分以上かけアウトに出て、数本の極上ブレイクをかっ飛ばしました。

そりゃ、最高でしたよ。

30分かけてアウトに出るだけの価値は十分にありました。

長いボードでデカい波をカッ飛ぶってのは、ショートボードでは
絶対に味わう事のできない究極の快感があるのです。

そりゃ、デカい波を乗り越えアウトに出るのは大変な事。

でもね、これが、サーフィン。
そして、サーフボードの基本という事を
是非、覚えておいてください。



私は、カリフォルニアに良く行きますが、向こうのサーファーは、
デカい波になると、皆んな、こぞってデカいボードを持ち出してきます。
そんで、ボッコボコにされながらアウトに出て、どデカイダブルオーバーの
波でも思いっきり突っ込んでいきますからね〜。

まあまあ、ショートボーダーの方なら、6’6”ピンテイルの長いショートボード等に
乗るのも良いと思いますが、我々、オルタナティブ野郎は、こんなボードで、
デカイ波をガンガン突っ込もうじゃありませんか!


台風シーズンを思いっきり満喫しましょう!!


どうっすか?
久しぶりのサーフボード豆知識シリーズ。
お気に召されましたら、ガンガンポチってくださいね!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



SURFLINE HAWAII SHAPED by "BUDDY DUMPHY"
08141

08142
私は、どこかでこいつを出します!

ホーリー梶川




Josh Hall Surfboards

昨日入荷したラインナップ。

JOSH3
まずはこちら。
エッグ、ミニイーグル、ポインテッドノーズエッグピンテールの3種。
エッグはクワッドで、ポインテッドノーズエッグピンテイルは、
なんと、トライフィン!

グリーンのとその右の薄いベージュのやつがそれ。

これ、予想以上に完成度が高いっすね。


JOSH1
こちらはフィッシュシモンズ。
真ん中のは、私用にジョシュがシェイプしてくれた7'6"。

一番最初にジョシュのボードを試してみたい貴方は、
このモデルが一番のオススメ。

実は、このモデルがナンバーワンのグライダーです。


JOSH2
こちらは、なんと、Gen 2 Fishのクワッドバージョン!!
このアウトラインなら、確実にクワッドもいいだろうと、
オーダーしてみたボード。

ジョシュも相当気に入ったようで、向こうでも
バンバンシェイプし始めてるようです。

はい、私が考えたのに、勝手にやっちゃってくれてます。


ホームページへのアップは、明日となってしまいましたが、
皆様、どうか、今しばらくお待ちください。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川







Boogie!!!

07082
川南 活氏の人気モデル、Boogieが入荷いたしました。

6’0”という長さながら、圧倒的なボリュームを持つBoogieは、
ロングボードに引けを取らないテイクオフの速さを可能とします。

それだけなら、よくある話。

単にボリュームを持たせれば、どんなサーフボードだって、
テイクオフは早くなります。
但し、それに比例しボードの動きは鈍るもの。

これ、常識ですね。

ですが、Boogieは違います。

スイスイ、ミズスマシの様に走りながら、
軽い動きを可能としているのです。

小波で大きなボードに乗り、ただ、クルーズするっていう、
まあ、一般的な小波の楽しみ方をするのではなく、
小波で、バンバン板を動かすっていう楽しみ方ができるボードなのです。

小波では、早いテイクオフが必須卯となりますが、
その点、Boogieは別格クラス。ウネリからボードは走り出し、
すぐにブレイクしてしまう小波においても、余裕を十分に持つ事が出来ます。

そして、細く絞られた絶妙なアウトラインと、
フラットからVeeで抜けていくボトムデザインにより、
軽いレイルの切り返しが可能なのです。

乗ってみないと分からないでしょう。
サーフボードですから。

まあまあ、ビックリしますよ。このボードには。


yellow1


yellow2


yellow3



green1


green2


green3



Boogieに乗り出すと、波が小さくても、海に行きたくなりますから。



究極の小波スペシャル、Boogie・・・。





CHECK!!





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Josh Hall Surfboards "JH Egg" 7'6"

josh1
それでは、一先ず、ジョシュ・ホールのエッグの販売を開始させていただきます。

すみません。ジミーさんは、軽く試乗して販売させていただくのと、
クリステンソンは、先送りとなりました。


josh2


josh3
こちらのエッグは、2+1仕様。
センターフィンを小さめにして、トライフィン風にして乗ることもできるし、
センターフィンを大きめの2+1でもオッケー。

当然、シングルでも楽しめますね。

josh4
JH Eggは、スキップさんから、正式にテンプレートを譲り受けたモデルで、
ジョシュが、最も勧めてくるモデルです。

josh5
長さ的にも、ターンとスピードをバランス良く楽しめるオススメのサイズ。
ミッドレングス初心者でも、すぐに楽しめると思いますよ。

状態の方は、デッキに、少しだけフットマークがありますが、
ユーズドボードとして考えたら、かなり、コンディションの良い方だと思います。


このあたりを狙ってた方も、結構、いらっしゃることでしょう。


ヤラレる前にヤレ!


そうです。


急いでチェックしましょう!


CHECK!!





月曜日も元気にいきましょう!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




ボード選びの極意

本日は、サーフボード選びについて。

オルタナティブボードの範囲ってもの凄く広くて、
結局、自分が何を買ったらいいか分からないって方も、
少なくないと思います。

そこで、本日は、そんな皆様の為に、
ボード選びの極意を伝授させていただこうと思っております。

まず初めに、貴方が、次のボードに何を求めるかが一番大事。

今のボードは、長くて動かないから、短くて動くボードが欲しい。とか、
短いのは持ってるから、伸び伸びクルーズのミッドレングスが欲しい。って感じで。

そしてもう一つ。

サーフボードには、自動コントロールシステムはついていません。

これに乗ったら、多分、リッピングができるんだろうな〜。とか、
これに乗ったら、長いボードのくせにグイングイン動いてくれて面白いんだろうな〜。とか、
そんな事は期待しないでください。

あくまでも、コントロールするのは貴方。
ショートボードに乗ったって、アップス&ダウンができなければ、
そんな動きはできませんし、テイルが踏めなきゃ、ミッドレングスは突っ走るだけ。

サーファーが、そのボードの持っている特性を引き出してあげれば、
そのサーファーが、サーフボードに期待していた乗り味を楽しめるのです。


それでは、代表的なサーフボードのタイプ別に、その特性をご説明します。

キールフィンフィッシュ
03181828_5509452d6d01a

10231734_5629f11ebbc57

12071506_5483ee7be0ede

キールフィンとは、レイキの無い三角形のフィン。
サンディエゴフィッシュなどが、その代表です。

キールフィンフィッシュは、ドライブの効いたターンが楽しめるボードです。
ボトムでテイルを踏み込むと、他のフィンシステムでは味わえない、
物凄い伸びが楽しめるサーフボード。
その反面、しっかりと、テイルを踏んでいないと、急激なターンは難しくなります。

1970年代初めには既に存在し、その後、大きな変化もないまま現代に継がれた、
完成度の高いサーフボードです。

オススメのサーファーのスタイル

・ショートボーダー、または、元ショートボーダー
・アップスが出来るロングボーダー


クワッドフィッシュ
12051827_5662adf9787af

03181953_55095927a4ada

ジョシュ・ホールで言う、フィッシュシモンズ系のボードです。
このタイプのボードは、とにかく、癖がなく誰もが楽しめるボードと言えます。
スピードとターン性能のバランスが良く、誰もがメインボードとして扱える、
超高性能なサーフボード。迷うのは、サイズだけですね。
体重にもよりますが、7'代なら、ターンでストレスを感じることはありません。
5'代〜6'代前半なら、ショートボーダーに好まれる乗り味となります。
迷ったら、このタイプかもしれませんね。


ミッドレングスシングルフィン
05261649_5382f2225a4b4

10231821_5629fc079053f

10301525_56330d54a49a4

12061300_5663b2c52f6ae

このボードは、クルーズすることを目的に作られたボード。
ですので、このボードで、ガンガン動かすことは考えてはいけません。
逆に言ってしまうと、そんな事してたらカッコ悪いですね。
早いテイクオフから、大きなターンで、伸びやかなサーフィンを
したいというサーファーにオススメしたいボードです。

オススメのサーファーのスタイル

・ショートボーダーだけど、小波でゆっくりと遊びたい。
・アップスは苦手だけど、少し、軽い動きのボードに乗ってみたい。


ミッドレングストライ/クワッド
12051822_5662acc7d7e97

01131802_569612aab2801

ミッドレングスでも、フィンがトライやクワッドになれば、全く違う乗り味となります。
一気に反応が良くなりますので、動きを求めるサーファーに向いたボードと言えます。
簡単に言ってしまえば、ハイパフォーマンスファンボードと言ったところでしょうか。
ハマりますよ〜。これは。
ガンガン波のに乗れて、超高速でバッシーン!!って出来るんですから。

オススメのサーファーのスタイル

・混雑した海で波を取りたいけど、いつもの様に
しっかりとボードを動かしたいショートボーダー。
・アップスを練習したい方、または、ロングボーダー。


ミニシモンズ
05242026_538081df3a2ab

05101409_554ee825c7004

10031212_542e14022dc2e

11051635_563b06de94461

ミニシモンズは、スーパーパフォーマンスボード。
浮力を生かし、それによって、よりアグレッシブなターンを生む
今までのショートボードでは感じる事のない最高の道具です。

浮力があるから、思いっきりスピードに乗るのですが、場合によっては、
動きに関しても、通常のショートボードより上といった事もあるぐらい、
とてつもないパフォーマンスを持ったボードです。

オススメのサーファーのスタイル

・5'代のミニシモンズは、完全にショートボーダー向き。
基本的には、アップスが出来るショートボーダー向きのボードですが、
6'代の浮力が十分にあるものを選べば、ロングボーダーでも楽しめるでしょう。


ハルスタビー
01221459_56a1c52d485b6
11201850_564eecd231ae8

ハルは、スピードを第一に考えてデザインされたサーフボード。
いつもお伝えしていますが、ハルとスピードという面で
比較、または、対抗できるボードは存在しません。

そのスピードの虜となったサーファーは、ハルにハマり、
ハルしか乗らなくなる方も少なくありません。

ただし、ハルを乗るには、それなりの理解が必要です。
柔軟に乗り方を変える必要があり、それが出来ない方、または、
乗り方を変えたくない方にはオススメできません。
ハルに乗ったからといって、おかしな癖がつく事はありません。
私は、ハルに乗り始めてから格段にターンが上達しました。
本当のレイルワークを覚えたいサーファーにオススメしたいですね。

オススメのサーファーのスタイル

・ロングボーダー。ロングが上手なサーファーは、ハルに上手く乗ります。
・しっかりとしたターンを覚えたいサーファー・
・そのとてつもないスピードとやらを体験してみたいサーファー。



如何ですか?
参考になりましたよね。

参考になったという方は、下のポチボタンを押しつつ、
この勢いでボードを買ってしまいましょう!
他の店で買っちゃダメよ〜。




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





ミッドレングスで攻めろ

12135
本日は、ミッドレングスボードについて触れてみましょう。

ミッドレングスボード

ここ最近、耳にする様になった言葉ですが、
日本においては、それまではファンボードという、
あまり、イメージの良く無い言われ方をされていました。

初心者用だったり、パドルの弱い人用っていう意味を含めた言い方。

それが、最近になってミッドレングスという、少し、オシャレな
言い方で呼ばれる様になったという訳です。

ところが、そこに込まれたイメージというのは、
完全には変わっていない様ですね。

というか、ミッドレングスボードを、根本から理解している方が、
正直、まだ少ないという現実。

海外においては(特にカリフォルニア)、ミッドレングスボードは、
大きな波を攻める際に必要なボード。

早いテイクオフを利用して、ブレイクの奥から攻める事が出来、
ショートボードでは、抜ける事のでき無い波を一気に走り抜ける・・・。

ミッドレングスボードは、小波においても、
早いテイクオフを可能とする事が出来、
有効な道具となるのは事実ですが、
もっと、”攻めるボード”としての理解が広まってくれればと、
私は常に考えます。

誤解され易い一番の理由は、やはり、ショートボードに比べ、
ボードを反応させるのに、ワンテンポ遅れるという事だと思います。

そりゃ、ショートボードに比べ重量があるのと長さがある事で、
ノーズを回すのにワンテンポ遅れが出るのは当然です。
でも、そんなもの、慣れに過ぎません。

少しだけ、ボードから返事が返ってくるのを待ってあげれば良いだけなのです。

それと、スタンスですね。(ここ大事。)

ショートボードは、スタンスを固定して乗ってもどうにかなるものですが、
ミッドレングスボードは、そうはいきません。
ターンをする時は、しっかりとステップバックしてあげないと、
ボードのテイルに体重が乗りませんからね。

いやいや、本当は、ショートボードだってスタンスの調整は大事。
上級者をよく見てると、スタンスをちょこちょこ変えてますから。

ターンをする際は、全てのサーフボードでテイルを踏む必要があります。
(大事、大事。ターンが苦手な人は、多分、ここですよ。)



ちゃんと理解して乗れば、実はスゴいミッドレングスボード。

もっと、多くのサーファーにミッドレングスボードの本当のパフォーマンスをご理解いただき、
もっと、多くの方にミッドレングスボードを楽しんでいただければと、私は考えます。


12131
昨日のマルさんFacebookからお借りしたショット。
(ちゃんと、ご本人から承諾を得ております。マルさん、有難うございます!)


Gypsy 7'6"に乗るホーリー梶川・・・。
ゆっくりと、ボードが反応するのを待ってターンに入れば、
ショートボードでは、絶対に得る事のでき無い、
極上のドライブターンが味わえるのです。

そう、強いGを感じながら・・・。

12132
ミッドレングスボードは、安定感が抜群。
だから、波をしっかりと見る事ができる。
という事は、今、そこで何をしないといけないのかを、
分かり易く教えてくれるボードでもあるのです。

12133
プルアウトを始め、急激なターンが必要な時はステップバック。

そうです。

サーフィンの基本中の基本なのです。



ミッドレングス・・・。

一本、必要です!




寒い日曜日ですが、
ポチッとお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ミッドレングス推進委員会会長
ホーリー梶川




ANDREINI

10301b
唐突ではありますが、本日、アンドレイ二が入荷いたしました。


BULLET 2+1 5'11"
vaqueroo1


BULLET 2+1 6'4"
bullet1


VAQUERO 6'6"
vaqueroo1


VAQUERO 7'0"
vaquero1


SELENA POCKET 7'6"
selenapocket1


SELENA PINTAIL 7'11"
selena1


如何でしょうか?

どれも、大変、美しいアウトラインと、最高のラミネートで仕上げられた
芸術品とも言えるサーフボードに仕上がっています。

当然、私は、全てのモデルを最低数本ずつ乗り込んでおりますが、
マーク・アンドレイ二氏のシェイプは、本当に癖が無くて乗りやすい
ボードに仕上がっています。
それぞれのモデルが、その個性をしっかりと感じさせてくれるのですが、
どのモデルに乗っても、アンドレイ二特有の共通点があり、それに嵌ってしまうと、
次々に新しいアンドレイにのボードに乗ってみたくなる・・・。



適度な重さからくる、圧倒的なスピード

ヌルッとしたターン時の独特な感覚

様々な波に対応してくれる不思議な安定性



言葉だけでは表現できない、レジェンドシェイパーならではの、
長い経験から生まれた答えを、きっと、貴方も感じることでしょう。


想像では、感じることはできません。


CHECK!!というボタンを押せば違うページに飛びますので、
そこにある、買い物かごというボタンがありますから、そこをポチってやってみて下さい。
そしたら、簡単にボードが手に入り、貴方は最高に幸せなサーファーとなります。





CHECK!!





全国のオルタナティブボードフリークの皆様、
本日もポチッとよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



オルタナティブボードの選び方

06131
本日は、オルタナティブボードの選び方について、
皆さんにより解り易くご説明させていただきましょう。

先ず始めに、オルタナティブボードには、適正体重は存在しません。
パフォーマンス系のショートボードの様に、微妙な浮力感で乗るボードではありませんから。

基本は、オーバーフローなボードで、浮力を生かしたサーフィンをするのが基本。
だから、貴方が無いを求めているかで長さや浮力感を選ぶと良いんです。


例えば、6’6”と7’6”で迷っている・・・。

はい。迷う必要はありません。
あなたがどんな乗り方がしたいだけを考えてみましょう。

短けりゃ軽いターンでガンガン動かす事が出来るし、
長いボードだったら、大きなターンで優雅なサーフィンが出来る。

どっちも、正解だけど、貴方の目指すサーフィンにどっちが向いているかだけなのです。

それでは、サーファータイプ別のお勧めサイズ。

まずは、ロングボーダーの方

ロングボードから初めて、ロングしか経験の無い方は、
基本、6’代前半の短いボードは向いていません。

6’代の短いボードは、アップス&ダウンが基本動作。
これが無いと、ボードは満足に走ってくれません。

アップス&ダウンを練習する為に6’代のボードを
選ぶってのは大賛成ですが、何だか、皆、乗ってて面白そう。
って、ノリだったら、とにかく、苦労しますよ〜。

じゃあ、どのくらいの長さがお勧めなのか?

ボードのアウトラインによって話は変わりますが、
例えば、ジョシュのエッグの様なシンプルなアウトラインの
ミッドレングスの場合、やはり、最低、7’以上は確保したいですよね。
あとは、その人の体重や体力にもよりますが、少し、余裕を持った長さを
選んだ方が、絶対に楽しめるはず。


続いて、短いのしか乗った事が無い方。

基本、短いボードしか乗った事の無い貴方は、パドルの心配は無いはず。
でも、ショートボードと同じ浮力の小ちゃいフィッシュとかを選んだのでは、
オルタナティブボードを選ぶ意味が無いってもの。
例えば、普段、5’8”とかの小さなショートに乗ってても、
最低5’6”以上のフィッシュを選んだ方が、ボードの特性を生かした
サーフィンが楽しめるでしょう。
オルタナティブ系の魅力は、何たって浮力。
早いテイクオフと、ショートボードでは味わう事の出来ない、
強烈な加速感が魅力なのです。

よく、レイルが入らないとか、船みた〜い。
なんて、ご意見を耳にしますが、あんなもん、直ぐに慣れてしまうものです。
そして、その浮力を生かした、オルタナティブボードの魅力に確実に嵌るはず。

そうですね〜。

ミニシモンズだったら5’2”以下、フィッシュだったら5’6”以下のボードは、
やめときましょう。

短いボードは、乗り比べたら直ぐに解る事ですが、
とにかく、スピードが出ません。
よくDVD等で、プロが極端に短いボードに乗って、
凄いサーフィンを披露していますが、
あれは、あくまでも企画物。

乗ってる本人が、もっと長い方が調子が良いって事を一番解ってるはず。
短いのにも限界ってのがあるんです。抜ける事が出来るはずなのに、
捕まっちゃったり、良い事なんてありませんよ。

まあ、皆に、スゴ〜イ!って言われたくて乗ってるのなら別ですが・・・。


続いて、ショートボーダーが選ぶ、初めてのミッドレングス。

これは、是非、挑戦していただきたいと思うところですね。

そうですね。ここも、体型等でお勧めは変わってきますが、
例えば、体重60キロのサーファーなら、先ずは、7’6”以下がお勧めですね。
ショートボードにしか乗った事が無いサーファーは、とにかく、
ミッドレングスに乗った時、テイルが踏めないはず。
だから、ボードは全く動かなくて”なんじゃコレ!”って
なるものです。
でも、色々と工夫してみてください。
7’6”ぐらいの長さまででしたら、練習すれば、直ぐにステップバックを覚え、
フィンの上にしっかりと足を載せる事が出来る様になります。
そうすると、ボードは、一気に性格を変えブンブン頭を振り回す事が
出来る様になりますから。
長いのを動かす悦び・・・。
これがまた、最高なんですから。


続いて、フィンセッティングの話。

フィンセッティングも色々ありますね〜。

シングル、ツイン、トライ、クワッド、ボンザー。

どれが良いんだよ〜って迷っちゃいますよね。
それでは、簡単にご説明致しましょう。


貴方が、もし、カッコ〜つけマンだったら・・・。

はい。シングルかツインがお勧めです。
スタイリッシュなサーフィンを求めるなら、
やはり、クラシカルなスタイルのシングルやツインですね。
これらのボードは、乗り味もクラシカルで大きなターンを
追求したいサーファーにはもってこい。
特にシングルは、全てのサーフィンの基本。
とにかく、ターンの練習には持って来いだから、
乗り込んで体の一部になった時は、他のフィンセッティングのボードに乗った時に、
ボードコントロールが格段に上達している事に気付くはずです。
ツインのサーフィンもスタイリッシュですね。
コントロール性能はシングル以上で、波質も選ばないクラシカル万能選手です。


カッコつけるより、性能一番の貴方は・・・。

問答無用にトライかクワッドですね。
これらのフィンセッティングは、まるで違う動きを実現してくれます。
楽ですよ〜。フィンが、相当、手助けしてくれますから。
テイル形状の差で、トライとクワッドのどちらがマッチしているかが
分かれてきますが、その辺りは、ボード全体の性能とリンクしてきますので、
一概にどっちがどう。ってのも決めつけ難いのですが、
乗り易いのは、クワッドかも知れませんね。

いやいや、トライだって負けてませんけど・・・。

とにかく、性能を求めるなら、トライ、クワッドがお勧め。

ボンザーも、実は、性能がいいんですよ。
特に5フィンの方ですね。

ボンザーは、波のコンディションがバッチリでサイズもある日なんか、
とんでもないパフォーマンスを発揮してくれるボードです。
これは、乗って見ないと分からないと思いますが、もう、
異次元のターン性能を感じさせられます。
波の上に引かれたレイルの上を、超特急がカッ飛ぶ感じ。
しかも、かなりの急カーブを、スピードを落とさずグイングイン
伸びていく感じなんです。

カッチリしてるって言えば、解り易いのかな〜。
ターンの際、一切のブレも無く思い通りのラインでカッ飛べるって感じ。



最近では、本当に多くの種類のボードが試乗に出回り、
皆さん、色んな所に興味が湧いている事でしょう。

本日は、
”ボーナス直前、俺、どれ買や〜いいんだ。”
って、迷えるサーファーの皆さんに、少しでも参考になればと
色々とダラダラ書かせていただきました。



ボーナスの話ならホーリースモーク。
貴方のボーナスのお悩み、全て、ホーリースモークが解決致します!



死に物狂いで一生懸命書きました。
ポチマシンガン、ヨロピクお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ