オヤジサーファー

昨日の北千葉

0124a
フル装備で挑んだ、昨日の北千葉某ポイント。
インナーを着て、AXXE Classicのドライスーツを着用。
フルフェイスのキャップと3mmのグローブ。

この組み合わせは最強でした。

寒さを全く感じる事無く、終始サーフィンを楽しむ事が出来る程ですから。
ウエットスーツ自体も軽く、動きに全く障害が出ないため、途中、トイレ休憩さえ入れれば、
夏と同じ様に数ラウンドこなすのも、全然楽勝。その位、楽なウエットスーツなのです。

0124d
昨日の波はこんな感じ。
セット腹胸。少し早めのブレイクが中心でしたが、たまに来る切れた波に乗れば爆進!
かなり、気持ちの良い波でした。

0124b

0124c
ボードは、GIBBS/THE VEE。同行した、ご近所のOさんは、Josh HallのEgg。
こんな、ちょっとペラッとした早めの波には、ミッドレングスがお似合いです。

今回、初の試乗となるGIBBS/THE VEE 7'6"。
このボード、予想通りの乗り味でした。
テイクオフから一気に伸びていく、”あのグライド感”は、
あのボトムでしか味わう事は出来ません。

テイクオフして、軽くボードに体重を乗せ波のトップに駆け上がる。
そこでスッと力を抜くと、スッコ〜〜〜ンッ!って、とてつもない加速で
波を走り抜けていくのです。

0124G
ペリカンが水面ギリギリを滑空(グライド)している感じ。
まさに、そんな感覚を楽しめるボードです。

0124e

0124f
昨日は、HESS/BOXにも乗ってみました。
これまた、最高に調子が良かったです!

何が調子良いって、ボードもですが自分が!
なのです。

実は最近、下半身を鍛えていたんです。
(あっちの下半身じゃなく、普通の下半身です。)
ジム以外でも、坂道ダッシュやスクワット等、
普通のオジさんは、絶対に経験しない様な事ですが、
思いっきり攻め込んでおりました。
(あまりにも普通じゃないっぽいので、
ちょっと打ち明かすのが恥ずかしいのですが。)

多分、それが良かったんだと思います。

明らかに重心が低くなり、蹴り込む力がまるで違うんですよ。
しかも、転ばないっていうか安定してる・・・。

正直、昨日のライディングは、まるで別人に生まれ変わった自分を感じてしまいました。
(いやいや、あくまでも、自分の中だけでの話。ちっとも変わってないかも知れませんよ。
だから、海で見かけても、絶対に目で追っかけてはいけません。)

でもね、自分だけには解る明らかな違いがあるんです。
踏み込みが全然違うんですよ。

全国の足が弱りはじめたオッサンの皆様。
足のトレーニング、絶対のお勧めです。

まあ、いいから黙ってスクワットを20回でもやってみて下さい。
自分がどれだけオッサンになっているのかが、直ぐに解りますから。
そして、その効果は絶大ですから。



それでは、皆さんごきげんよう!
良い週末を!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川









タイムマシーン

0408a
トロ松君が、凄いものを持ってきた。
FINE別冊のサーファーズ・カタログ ’81。

当時のとてつもないパワーをダイレクトに感じる、もの凄い一冊。

31年前、ブイブイいわせてた、50代のオッサンサーファーの皆さんにとって、あまりにも懐かし過ぎる内容。

若人サーファー皆さん!

オッサンサーファーには、こんな時代があり、パワー全開の”青春サーファー時代”があったんですよ!


0408b
まだ、70年代の匂いが残る、当時のサーフボード。時代は、シングルからツインに変わっていく頃で、どれも、6’以下。そう、当時のサーファーは、今みたいにインチで表現せず、センチだったんですよね。お客さんで、インチで言っても通じない方って、たまにいらっしゃいますもんね。(笑)

これ、今残ってたら、ホーリー全買いさせていただきます。


0408c
ウエットも時代を感じます。もう無くなってしまったブランドもありますが、
どれも、色使いがヤバいですね。
時代を感じます。最高!


0408e
車もヤバいですね〜。アロハキャリアも、現役ものとして紹介されているじゃないですか。
そう、最近、サーフボードを上乗せしている車で、フィンを後ろに向けてるのをたまに見かけますが、あれ、今イチっすね。ボトムを上にしてテイルを前に持ってくるのが、昔からのやり方。
まっ、当時は、キャリアからボードが抜け落ちる事がしょっちゅうで、それを防止する為に、フィンがキャリアのゴムに引っ掛かる様にしてた訳ですね。
でも、今のキャリアでもフィンを前した方が確実ですよね。


0408d
デタ〜!キルティングのボードバッグゥ〜!
彼女の手作りボードバッグを、皆、持ってたんっすよね〜。

車を持ってないサーファーは、これにボード入れて、電車で湘南に通ってたりして。

流石に、今やるのは、ちょっぴり恥ずかしいですね。




この一冊、気が付いたら熟読してました。
紹介したページ以外も、全て、こんな感じの興味深いものばかり・・・。


第2次サーフィンブーム。

あまりにも強烈で最高だった時代・・・。

タイムマシーンは、まだ出来ないのか。


オッサンサーファーの皆様。
この記事で昔を懐かしみ、今晩、思いっきり、お酒いっちゃって下さい。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





男、N.S.O.現る!

nso54c











突然現れた、N.S.O.。

あまりにも突然の出来事でしたが、体に叩き込まれた習慣というものは恐ろしいもので、「あっ!どうもっ!」と、挨拶をした瞬間(と言うか同時に。)に、私の右手には、カメラが握られていました。

N.S.O.氏は、先日手に入れた、FIAT500 ABALTHのロードクリアランスが、あまりにも低い為、HOLYSMOKEに来るのを、実は拒んでいたのです。

N.S.O.氏。

色々と考えたのでしょう。

なんと、本日は、自転車を購入し出現です。

nso54






久し振りのご来店です。

こんな貴重な時間を無駄にするわけにはいきません。
とにかくフルに活用しようと、私は、N.S.O.氏にタンクトップのモデルを依頼したのでした。

nso54b出ました!元祖ノースリーブ。N.S.O.(ノースリーブオヤジ)の命名の元となった、キャンベルの(元)Teeシャツ。


私は、思いっきり、「ポーズ、ポーズ!」

応えてくださったのがこのショット。

最高です。

一番上の写真は、『BOLT』のタンクトップに着替え、モデルをやっていただいた際のもの。

「フルパワー!フルパワー!もっと、もっと〜!」

こっちも、気合を入れていただく為、思いっきり叫び上げました。

それにしても、最高の写真ですね。

気合の入った完璧なポージング。

流石、N.S.O.。

nso54fお帰りの際もきちんと撮らせて頂きました。





nso54g途中、振り返ってみたりして。







最高の時間、有難うございました。

また遊びに来てくださいね。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

とうとう現れた!

nso3














先日の日曜日。

とうとう男は現れた。







nso2









いったい、何をしているのだ。






nso4







巷では、その男は、N.S.O.と呼ばれている...。
久し振りの再会...。




Mr.N.S.O.
ご来店、有難うございました。
また、海の方、ご一緒願います。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




N.S.O.氏 南房総に行く!

1020l1020m





本日は、N.S.O.氏と南房総へ。

小雨が降る中のサーフィンとなりましたが、N.S.O.氏が同行とあって、楽しい朝の時間を過ごす事が出来ました。
波の方は、上がるまで入水中はオフショア。
時折、強く吹き、面がザワつく事もありましたが、なんせオフショア。そう気になるものではありませんでした。
波の方は、セット頭。予想以上のサイズ!この写真を撮るころは、インサイドのまとまりが無くなり、最後まで乗り継ぐ事の出来る波は減りましたが、朝一のコンディションは中々なものでした。
1020h今日の出番は、ブロムのシングル。素直で癖の無いボードです。いつ乗ってもリラックス出来ますね。


1020g入水前の盗撮ショット!(暗くて、ギリ、解りにくくて許せる範囲だよね。)



1020iなんか、可愛く撮れてますね〜。






1020a1020b




本日、N.S.O.氏は、早目に海から上がったので、何枚か写真を撮ってもらいました。


こちらは、連続写真。
本当は、ムービーを撮ってもらったのですがだったのですが、何となくヘボかったので写真にしてみました。ボードのイメージが落ちたらイカンすからね。

1020c1020d




1020e1020f





ガッツリとサーフィンを楽しんだ2人は、帰り道、海ほたるに向かうのでありました。
店のオープンを考えると、ゆっくり食べてる時間が無かったので、”立ち食いそば”に寄り、腹ごしらえ。

1020p先に食べ終わった私は、「外で待ってますね。」なんて、油断させ、実は、盗撮タイム。
ガラス越しの店の外から、”パシャ”完全無防備のN.S.O.氏を捕らえたのです。

満腹となった帰り道。
次は、何を期待するか、皆さんお解りですよね。

そう。N.S.O.氏が寝ているところを抑えようと必死で頑張ったのですが、今日は、失敗に終わりました。
わざとゆっくりペースで走ってみたり、「寝てくださいね!」なんて、声を掛けたり。

前回撮られたので、相当警戒してたみたいですね。

チッ!残念。

次に期待です。

1020n1020o





今年のN.S.O.氏のアウター。
”ユニークバティック”。

中々、似合ってますよね。
月食的な写真にも注目ですよ。意識して撮りましたから。(本人は知らないと思いますが...。)


N.S.O.氏と海に行くと、いつも笑いの絶えないサーフィンで、最高に楽しい時間を過ごす事ができます。
また、一緒に行って笑わせてくださいね。

本日は、本当にお疲れ様でした。



皆さんも、N.S.O.シリーズ継続の為、ポチってヨロシクお願い致します。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

変態サーファーになってしまった私

musk








私がサーフィンを始めた頃、サーフボードは、ショートボードとロングしかありませんでした。(それしかないって事もなかったですけど、殆ど。)
ロングボードは、オッサンかパドルの苦痛から逃れる負け犬サーファーがするものという感じ。(いかんせん、当時の世の中の評価では。)そして、ファンボードは、完全に初心者用のボードというイメージでしたね。
何処の海に行っても、皆、ペラッペラのボード。
膝波だろうが、厚いブレイクだろうが、ペラッペラ。
それしか見ないし、それしか選択肢が無いっていうか。

サーフショップに行っても、そんな感じ。
サーフィンの雑誌だって、それ以外のボードが紹介されている事も無い。

私も、何の疑問も感じる事無くショートに乗ってました。
それで、十分楽しかったので、不満を感じる事も無く。

そして、9年ほど前のある日、EC(エリック・クリステンソン)のフライド・フィッシュを初めて目にしたのです。

最初、それを見たとき、『何じゃ、このアウトラインは。オバQみたいだし、レイルはゴッツイし、フィンもウッドで出来てて、ビンテージか?それにしても変なボードだな。』って、何が何だか理解できませんでしたね。

でも、無性に興味が湧き、すぐに5’9”のボードをオーダーしたのです。
数ヵ月後、私の手元にボードが届き最初に試したのが湘南の由比ガ浜。

その日の波は確か、台風スウェルが届いていたと記憶しております。
サイズは、セットで頭前後。スロープの長いフェイスは、ライト方向にパーフェクトにブレイクする、ボードを試すには最高の日。

ゲッティングアウトするのに、最初、苦労しましたが、どうにかアウトに。

息を整える。

『来た。』

形の良いセットをキャッチ。

『ウァッ!』

恐ろしく速いテイクオフと、全く入っていかないレイル。
そのまま、ボトムでワイプアウトしましたね。

その後、何度かテイクオフしていくうちに、レイルを入れていくタイミングが解ってきました。

ショートの様に、テイクオフ後、一気にテイルを蹴って横に走って行くのではなく、しっかりとボトムまで降り、波のフェイスが少し柔らかくなった場所で、初めてレイルを入れていく。

初めて綺麗にボトムターンが出来た時は、もう、頭は真っ白ですよ。

ボトムからとてつもないスピードでトップに駆け上がって行く、その感覚は、それまで乗っていたショートボードでは、味わった事が無かったのです。要は、自分ではちゃんとしたボトムターンなんてした事がなかったんですよね。

その日、初めてボトムターンとトップターンを繰り返す、大きなラインのサーフィンが出来たんですね。

最高に気持ちが良すぎて、結構、前乗りしちゃってたみたいです。(ゴメンナサイ。当然、普段は、そんな事しないですよ。とにかく、楽しくて楽しくて、もう、自分をコントロールできなくなっちゃったんですね。)

あの日のフライド・フィッシュのサーフィンは、今でも、鮮明に覚えてますね。


始まりは、この日。
そう。この世界の扉を開いた日となったのです。

結局、私レベルのサーフィンでは、パフォーマンスショートボードの性能を、完全に引き出すことが出来ないし、自分のミスもボードがフォローしきれないんですよね。
ワイドでボリュームのあるフィッシュは、少々のミスは、フォローしてくれる。それに、何よりスピードが違う。ボードがスピードに乗れば、今まで出来なかった事が、簡単に出来るようになったりする。

もう、とにかく嵌りまくりました。
どんどんオーダーし、仲間内やお客さんにも乗ってもらいました。

こんなに面白い世界、他にも楽しいボードはたくさんあるんだろう。
って、次々に変態的なサーフボードに手を出していったのです。

ボンザー、クワッド、シングル...。

どれも、最高に楽しかったです。
人から変な風に見られたり、珍しがられたりするのさえ、何だか、快感に感じたりもしてました。

ボディーボードをやってる女の子から、「何あの人〜。」って思いっきり言われた事もありました。
ロングジョンを着て、見たことも無い変な形のボード持って浜を歩いてたんですね〜。その子からすると衝撃的っていうか、気持ち悪かったでしょうね。
私は、「もっと見ろよ!ネエちゃん。フフフッ。」って、心の中で喜んでいたのを思い出します。完璧な変態サーファーですよね。


まあ、とにもかくにも、衝撃的なその日から、私にとって、ショートボードに乗る機会が無くなってしまったのです。
テイクオフが速くスピードも出る。安定性も良い。小さなミスは、全部ボードがごまかしてくれる。

そうなりゃ、思わず惹かれてしまうのも無理ありませんよね。

もっと上手な人は、ショートでパッコーンってド迫力なリッピングが出来てカッコ良いですけど、それが出来ない私は、この手の変態ボードに乗って、変態プレイをする事で、新しいサーフィンの楽しみ方を覚えたんですね。

最近、サーフボードの選択肢が増え、それぞれの楽しみ方があって、サーフィン全体が盛り上がってますよね。波の無い日は、ボードの浮力に助けてもらう為、大きなボードでサーフィンしたり、パワーのある大きな波の日は、短くて機動性の良いボードで楽しんだり。

結局、私の場合、ショートボードでのサーフィンに限界を感じ、自分の足りないところをフォローしてくれる、オルタナティブ系のボードにばかり乗るようになったのですね。

オルタナティブ系のボードに乗り始めて以来、オッサン度が年々上がっていく一方で、サーフィンの方は色んな事が出来るようになりましたし、毎年、少しずつではありますが、進化しているように感じます。
これって、絶対、サーフボードのお陰だと思うのです。
また、こういったボードに出会えた事で、サーフィンのルーツを肌で感じています。

もし、ショートボードに乗られている方で、少しでも変態ボードに興味があるのなら、ぜひぜひ試される事をお勧めしますよ。新たな開拓地となるはずです。
最高の驚きが待っていますから。

そしたら、きっと貴方も私の様な『変態サーファー』になりますから。


出口の無い魅惑の世界『変態サーファーワールド』。最高ちゃんですよ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村
ポチポチお願いしますぞ。










ここ横浜は、いつもと何も変わっておりません。

最近、世界中で異常気象が問題となっていますね。
洪水、猛暑、寒波等。

恐ろしい事や心配になっちゃう話題があとをつきないですね。


でも、ここ横浜の一角では、何も変わらぬ時間が流れております。本日も、いつもの様にN.S.O.氏が現れました。そして、いつもの様に...。



nso88a向かいのパン屋でプリンハートを購入するN.S.O.氏。







nso88bご満悦な様子で店から出て来た、N.S.O.氏。







この後、店の前の椅子に座り、一人でモグモグやってました。


いつもと変わらず、ポチってお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

たまには、こっちもポチってみてね。
人気ブログランキングへ

最近のN.S.O.

nso最近、N.S.O.氏は、車を買い替えました。いい車買っちゃって、スゴいっすね。「もう、サーフィンはやめた。これからは、車だ!」なんて言ってましたけど、今は、車に夢中になっちゃってるみたいです。(先週の写真)

そして、下の2枚が本日のN.S.O.氏。
itouitou2


なんだか今日は、やたらとテンションが高く、モデルさんとして最高のポージングを、惜しげもなくバンバン疲労してくれました。

元気いいですね。

全国のN.S.O.ファンの皆さん。是非、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ