2017-10-09-13-42-49
ここ2ラウンドほど試したWILDERNESSのスタビー。

このボードの仕上げは、グロス&ポリッシュ。

なんとなく、このボードに似合うのは、
サンディングフィニッシュじゃないかと、
手に入れた時から感じていた私。

そんな訳で、本日は、天気も良いことだし、
サンディングフィニッシュにしてみました。

2017-10-09-13-50-11
作業に必要なものは、ホームセンターで簡単に手に入る
サンディングマット。
はい、これ一つでオッケーです。

確か#240だったと思います。
(目の粗さです。)

2017-10-09-13-54-15
こうやって、マットに手を乗せて、ただ擦るだけ。

光の反射具合を見ながら作業すると良いです。
グロス&ポリッシュだと、太陽の光にピッカ〜ン!
って反射しますよね。
サンディングしていく内に、表面がザラザラになったら、
その部分はマットになり反射しなくなります。

その作業を、ただ、ひたすら続けるだけ。
失敗なんて有り得ない簡単な作業です。

2017-10-09-14-08-33
ただ、問題は、恐ろしく汗をかく事。

今日の気温でTシャツを着替えないといけないレベルの
大汗をかいてしまいます。

2017-10-09-14-10-37
頑張った分、仕上がりはバッチリ!

ティントカラーが綺麗なボードを、
わざわざサンディング仕上げにする必要はないと思いますが、
サンディング仕上げの方が好きって方は、是非、参考にしてみてください。

濃い色のティントカラーの場合、サンディング仕上げの方が
カッコ良かったりする場合もありますからね。




それでは、今日もポチッとお願いしま〜す!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川